06.28
Wed
 
ここのところほとんど定時で帰宅できず、
休日が待ち遠しく。
とはいえ、休みの日めいいっぱいに
日頃できない掃除を全部するという気力がなくて、
手間を省いているこの頃です。

なので作る予定だった食材が気になり、
(残業で遅くなると献立の変更をしたりするので)
慌てて使うはめになったり。
買い置きしていたえのきも冷凍保存しとくんだった~と、
なめたけを作りました。
今回のレシピはコチラで。
             
IMG_20170628-2874.jpg

井上 古式じょうゆ 360ml【楽天24】

+

割高ではあるけれど、
小さなサイズを使うようになって、
開封してから風味が変わらないうちに
使えるようになりました。
予め多めに使うことがわかっていたら、
大きめを買うこともあります。
使う時期、種類によって消費量も変わったりします。
それらを鑑みながらサイズの変化もありますが、
基本小さめサイズ。
回転よくして美味しいままいただきたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.27
Tue
                     
IMG_20170627-2873.jpg

試供品はやみくもにもらわないか、
使ってみたい商品の試供品だけをもらったら、
すぐ使うことにしています。
以前は○○のためにと大義名分で
もらい、取り置きすることもありましたが、
試供品が溜まっていく方が早かった。
溜まった試供品をバッサリ捨てても、
困ったことはひとつもなく。
食品ではないといえ、
未開封でも使用期限もあるでしょうし。
試供品、もらった日付なんて覚えていないだろうし、
管理するのもめんどくさい。
何年も寝かさず、
もらうならどんどん使う、すぐ使う。
本来の試供品の意味を考えるとそれが自然かなと思ふ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.26
Mon

美容院に行ってきました。
軽くウエーブをかけるようになって、
スタイリングが楽になったので今回も同じスタイルで。

+

先日のような大雨は降らなかった日曜日ですが、
水を得た魚のように、紫陽花が生き生きとしていました。

IMG_20170626-001-2757.jpg



先日のカサカサした状態の時に比べると、
しっとりして潤っています。
こちらの紫陽花はまだ真ん中の花が開いていないですが、

IMG_20170626-002-2760.jpg


こちらのように花開いたら、
また一段と華やかになりそうです。

IMG_20170626-003-2764.jpg


潤いが大事なのは紫陽花も人も同じかな。

IMG_20170626-004-2829.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.25
Sun
           
最初に漬けた梅シロップが出来上がりました。
今年は第二弾の梅もぎをして、
追加で梅シロップを漬けたので瓶が所狭しと並んでいます。
なので、出来上がった梅シロップの梅を取り除き、
少し小瓶に分けて、冷蔵庫で冷やして味見しました。
昨年は味わうことができなかった梅シロップ
2年ぶりのこの味! すっきりした味わいに感激。

IMG_20170625-001-2723.jpg

第二弾にもいだ梅の追熟ですが-
自己責任で、りんごをそばに置いていたせいか、
第一弾と違って、満遍なく追熟がスムーズに進み、
塩漬けしています。

IMG_20170625-002-2719.jpg

右は第一弾の梅。
なにぶん、袋漬けが初めてでしたので、
樽つけの時と違い、袋をひっくり返す作業で
柔らかくなった梅を傷つけて皮が破けてしまったので、
数が少し減ってしまいました。

IMG_20170625-003-2721.jpg

さて-

梅シロップ、 梅干し、 今年初チャレンジの梅醤油と
漬けてきましたが、
今年は更に追加したのが梅味噌です。
手前は梅シロップから取り出した梅で作った梅ジャム
今年の梅ジャムはフードプロセッサーにかけたことで、
とてもなめらかな舌触りとなりました。

奥側の瓶に入っているのが梅味噌です。
鯖の煮付けやおにぎりに塗ったり、
冷やし中華(しょうゆだれをかけた上でも)に、
梅味噌をのせて食べたら旨旨でした~。
和物のタレとして梅醤油とともに万能調味料になりそうです。

追熟し終えた梅にお味噌と砂糖を加えて煮て、
梅の種をとって出来上がりです。
(梅、味噌、砂糖 1:1:1の割合)

IMG_20170625-004-2716.jpg


これでひととおり今年の梅しごとはお終い。
あとは土用干しまでしばし休憩。
最初に漬けた梅は赤紫蘇を入れず白梅にしようかと。
あとの梅は赤紫蘇をいれようか迷い中。
でもぐずぐずしていたら赤紫蘇がなくなっちゃうな(笑)

昨年は梅を楽しめなかったので、
今年はたっぷり楽しむことができました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.24
Sat

IMG_20170624-2590.jpg

どこの職場にでもありそうな話ですが-
誰かをターゲットにして悪口を言う人がいます。
誰か一人悪者を作ってヒソヒソと陰口。
言いたいことがあるなら、
はっきり言えばいいのに、と思う時があります。
自分のことは棚にあげて、人の批判ばかりする人。
棚上げ女って言うんでしょうか。
常に誰かに対して不満な言葉を発する。
また、本人の前では仲良しさんのようにべったり一緒にいるのに、
陰で悪口を言う・・・いるんです。
また、本音はどうかわかりませんが、
「そうそう!」と同調して盛り上がって悪口のオンパレード。
いいオトナが・・・と思ってしまいます。
楽しく仕事した方がいいのにな。

メンドクサイなぁと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.23
Fri

全体的にこういうデザインの洋服に目がいきます。
敢えて言うなら、それに加えて首元が詰まっていたら
ドストライクなんですが-



私はなで肩なのでこの手の服を着ると、
肩がずり落ちたりします。
以前、一度失敗したことがあります。
やはり気に入って購入したものの、
手にとる回数が少なく、
自分の体にあっていないからだと痛感。

こんなふうに、気に入った、好きな服と、
自分に似合うか、着心地が良いかは別な話で。
そこに好きな色と似合う色が違うと、
また悩ましい話になります。

また-
以前は似合っている色でも、
年齢を重ねるごとに似合わなくなることもあります。
肌のくすみだとか関係してくるのでしょうか。

また-
好きな服はサイズの変化で着られなくなっても、
なかなか捨てがたいものになりがちです。
いつか着られるかも-
ほとんどの女性なら一度や二度は、
そう思うかもしれません。
が、年齢にもよると思いますが、
いつか着られると思いながら持ち続けても、
その、いつかはやってくる確率は、
年齢があがるにつれ、グンと下がってくると思います。

チョイスを間違ってしまっても、
それも勉強代と思って次に繋げればいいし、
好きなものを着るとやっぱり心が潤います。
だけど、箪笥の肥やしにならないようにはしたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
back-to-top