09.26
Mon


IMG_20160926-6733.jpg
                                                              

やっと晴れ間が見えた日曜日。
それでも時折、パラパラと降ってきたりもしましたが、
本降りにならずほっ。

+

昨日は寝覚めの悪い夢で目が覚めた。
ふぅ~と溜息がでてしまいました。

+

空を見上げれば、うろこ雲。
すっかり秋空になっていました。
今年もあと四分の一。
ラストスパート。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 0
09.25
Sun

先日の106万円の壁の記事の追記記事です。

今回の改正でご主人の扶養範囲で働く選択をした場合、
週19時間程度に抑えなければなりません。
これまで130万円以内(社会保険の扶養範囲)で働いて、
雇用保険をかけていても、今回の改正により、
106万円以内で働くという選択をすれば、
当然ながら雇用保険の加入条件に満たないということで、
(雇用保険の加入条件が週20時間以上)
今後退職しても失業保険を受けることができないですね。

社会保険加入の条件を、
130万円から106万円に引き下げるなら、
雇用保険の加入条件も引き下げにしないのかしら。
まぁ、しないでしょうが。
130万円の引き下げにするなら、19時間程度(年収106万)でなく、
なぜ雇用保険と同じ、週20時間で社会保険加入にしないのか、
ふと疑問に思いました。
雇用保険と同じにしないのには、なにか理由があるんでしょか。
勝手な想像ですが-
これまでどおり雇用保険に加入したいなら、週20時間以上働いてね。
で、週20時間ぽっちで社会保険加入だと手取りも少なくなると思うなら、
時間増やしてもっと働いてねって話なんでしょう。

それと-
今まで雇用保険をかけていた人が、
今回の改正で106万円以内という選択をすると、
かけていた雇用保険、無駄になっちゃうってこと?
ま、それが嫌なら、雇用保険の加入条件に満たす時間働いてね。
って結局いきつくところはそこなんでしょうね。

改正が良いとか悪いとか、そういうことでなく、
ひねくれた見方をすれば、
ていよく女性のために・・とか、女性が働きやすくするためにと言われていますが、
(もちろんこれまでより、働きやすくなった、
社会保険に加入できるようになって良かったと思う人もいらっしゃると思いますが)
とどのつまりもっと働いて税金収めてねってことなんでしょうね。

+

今回の社会保険加入条件の引き下げと雇用保険を考えてみて、
なんか釈然としないというかモヤっとしたものを感じました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 6
09.24
Sat

夫の会社で、備蓄されていた保存食が、
新しいものと交換するということで、
社員に配布がありました。
まだまだ期限のあるものもありましたが、
賞味期限がきれていたものもありました。
そのなかに缶入りのパンがあり、
味わったことがなかったので、
自己責任のもと食べてみることにしました。

5年保存のパンの缶詰
我が家の非常食はごはん系のものばかりで、
パンは備蓄していないので食べたことがありません。

IMG_20160924-001-6644.jpg


蓋を開けた時、ポン!と、
びっくりするような音がしました。
事前に聞いていて良かった。

逆さまに2個はいっていました。

IMG_20160924-002-6645.jpg


見た目マフィンっぽいです。

IMG_20160924-003-6647.jpg


中はこんな感じです。 チョコチップいりです。

IMG_20160924-004-6649.jpg


正直な感想ですが、
超美味しい~とは言えませんが、
5年保存できる非常食として、
固い乾パンもいいですが、
柔らかいパンをいただけるのは、
これはこれでありがたいものだと感じました。

食感はもさもさ感があります。
5年も眠っていたから?ではないと思いますが、
水分がとられます。
ふだんの生活で食べるパンと比べると、
不味くはないけれど、旨旨ということではなく。
けれど、長期保存ができるパンは、
やはり備えに置いていきたいと思えるものでした。

+

ボローニャのデニッシュパンも
非常食用として缶詰になっているんですね。
こちらは3年ですが、味が気になります。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
09.23
Fri

以前から議論されていた配偶者控除の見直し。
早ければ2017年から配偶者控除が廃止され、
新し制度が導入されると言われています。

それより早く社会保険の方も、今年の10月から、
条件付きではあるものの、パートの社会保険加入が、
130万円から106万円に引き下げられます。
いわゆる130万円の壁が106万円の壁。
106万円を超えると、社会保険が旦那さんの扶養から外れる
というものです。対象となる人は負担も大きくなります。
今回は従業員が501人以上いる企業になっていますが、
いずれ段階的に引き下げられると思われ。

私の会社も該当するので、今ばたばたしています。
これまでは週30時間以上で社会保険加入条件だったのが、
週20時間以上の労働で加入となるわけですから、
社会保険に加入するか、週19時間にするかという選択を
しなければなりません。

税金や社会保険料の支払いで生じるデッドゾーンを避けるには、
年収を130万円で抑えるか、
年収を160万円以上めいいっぱい働くか、
と、言われていますが-

あらたに106万円の壁ができることで、
色々と考えなきゃいけないことがでてきました。
106万円で社会保険加入となると負担も増えます。
今の会社で働く時間を増やせるかどうかの問題や、
目先の手取りを優先にするのか、
将来の年金を見据えて働くのか、
自分の働き方を考える岐路なのかなと感じます。

+


子供を預けたりできない、介護などの事情があって、
長時間労働は難しいとかで、今の制度の現状維持を望む人もいらっしゃるでしょう。
また半面、今の制度で不公平感を感じたり、
配偶者控除が今の時代にそぐわないと感じている方もいらっしゃるでしょう。
立場が違うとその思いも異なると思います。


+


高度成長期の頃に制定された配偶者控除ですが、
時代が変わっているのも事実だと思います。
国のいう、女性の社会進出を妨げているということで、
配偶者控除の廃止が言われているわけですが、
税制改革だけで問題が解決するのかなぁと。
時間を増やして働きたくても、
企業側が保険料の負担をしたくないため、
労働時間を増やさないだとか問題は他にもあるような気がします。
税制の見直しだけでは、女性の就労が増えるとも思えず。
また、子供を持つ母の働く環境が整わなければ、
難しい問題かと思います。


+


議員さんの数を減らすとか言われていたこともありますが、
どうなったんでしょうかね・・。
国民に増税させているばかりというか、
取れるところから取っているような気がしてなりません。
また、国民が支払った税金を、きちんと明確に使われるならよいのですが、
搾り取るだけ搾り取って、何に使われたか不明ということのないように、
してもらいたいなぁと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
09.22
Thu

非常食のこと-

色々試行錯誤しながら試した結果、
我が家は完全にローリングストック法に移行できなかったというか、
向かないかなぁと思いました。

もともとカップラーメンやレトルト食品を、
あまり食べることがありません。
ですが、非常食にもとりいれてみたものの、
それらの消費期限がそれほど長くないので、
追い立てられるように、食べなきゃ、食べなきゃと
気持ちがアセアセして気を揉むことが度々ありました。

いざというときに長期保存できる非常食も、
日常食べ慣れている方が良いという観点から、
非常食をふだんの食事で消費して買い足すというこの方法も
理にかなっていると思います。
が、非常食も決して安いわけでないので、
短いスパンで消費しながら買い足すというのも、
我が家にとっては、少々ハードルが高いのです。

IMG_20160922-6641.jpg


余分なストックは持たず、管理できる数だけを持つスタイルなので、
やはり非常食とわけて考え、従来どおりの長期保存できるものを備蓄し、
消費期限を忘れないようにリスト化する方が我が家にあっている気がしました。
とはいえ、缶詰や乾麺(うどんやそば)などは、
ふだんの暮らしで活用してるので、
食べたら買い足すようにしたりしています。
お水も日常的にミネラルウォーターを飲まないので、
時々消費期限が過ぎていたということがあり、
日付を書いて管理するようにしました。

長期保存の食品も消費期限ギリギリになると、
まとめて消費するとなるとこれまた大変になってくるので、
それぞれ食べる時期をずらしながら、
うまく循環できるようにしたいと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 4
09.21
Wed


我が家のサイクロン掃除機は、
お手頃価格故なのか、
フィルターレスではありません。
(サイクロン掃除機を購入する時、
フィルターあり、なしがあるとは思いもせず調査不足でした)
なので使用後は、フィルターをカチャカチャ回してゴミを落とし、
その後こんなふうにブラシで掃除をしていました。

IMG_20160921-001-0073.jpg

ですがこのブラシも使っているうちに、
毛先がバカボンのパパの鼻毛のように、
広がってゴミがとれにくくなってしまいました。
隙間がないので厚みのあるブラシはNG。
色々探していましたが丁度いいのが見つからず。
やはりメーカーの純正部品を取り寄せた方がいいのかなと
考えていました。

+

話は変わりますが、                           
先日、浴室の換気扇のシロッコファンが、
トンデモナイことになって、
思いの外、掃除に手間取ったことを書きました。
記事はこちらです。

キッチンと違って軽くみていましたが、
蓄積された汚れをこそぎ落とすのに、
歯ブラシではしづらく大変でした。

ま、溜めなきゃお湯かけて簡単に落とすことができますが、
キッチン(我が家はシロッコファンではない)や浴室の
シロッコファンヘラを見つけました。


IMG_20160921-002-6631.jpg


この間掃除をしたので、シロッコファンは汚れていませんが、
羽根にフィットして取りやすそうです。


IMG_20160921-003-6632.jpg

あぁ、もっと早くにこのヘラに出会っていたら!
あんなに時間をかけることなく落とせたかも・・なんて思ったり。
汚れを溜めない、と決めたから、
このヘラの出番はなさそう・・だと思うけれど、
いや、もし、うっかりした時は、
強い味方があるのでこれで安心かも。
それにしても、汚れがへばりついたところを
ごっそりかき落としたいと思う私もいるのです。(笑)

我が家はサッシヘラを愛用していて、
重宝していますが、金属なので、
傷がつかないか、不安な場所もあるので、
このシロッコファンヘラなら、
心配ないというのもいいかなと。
サッシのレールの角部分、
浴室のドアの隙間部分の掃除にも使えそうです。

スクレイパー部分。
平坦でなくこのカーブが羽根に沿うようにして、
削ぎ落ちやすいと思われます。

IMG_20160921-004-6635.jpg


角がある場所に使いやすそう。

IMG_20160921-005-6636.jpg

トイレのドアの換気口の部分にも使えそうなのと、
掃除機のフィルター用ではないですが、
耳かきのように使えそうなので、
自己責任で使ってみようと思っています。


+


職人技シリーズの製品でした。
詳しくはこちらのサイトで。


楽天さんにもありました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
応援クリックをくださると嬉しいです。


関連記事

comment 8
back-to-top