06.26
Fri

お掃除用に使用している無印スプレーボトル
重曹やクエン酸やセスキを入れて使っています。

数年前、スプレーボトルにカビらしきものが生えて、
スプレーの掃除をしたことがありました。
その時の記事はコチラ
それからは気をつけるようになったので、
問題なかったのですが、
割れて買い替えしたことがありました。

+

さて、カビ問題があってから、
長く置きっぱなしにせず洗って乾燥させていますが、
いざ、作ってスプレーしようとしたら、
シュッシュできない事態が発生。
え、またカビでも生えた!?
と思ってみたけれどそうでもなく。

再度洗って水だけいれてもシュッシュできず、
スプレーの穴の部分が詰まっているのかと思って、
針を抜き差しして、なんとか使えるようになりました。

IMG_20150626-001-3290.jpg


ところが、あらためてボトルを眺めてみると-

後から買った半透明のボトルは、
以前に買ったナチュラルクリーニングのボトルと、
(現在こちらは販売されていないのか、見当たりません。)違うのが判明。

IMG_20150626-002-3282.jpg

画面手前、白のボトルは先に買ったもの。
確か、ナチュラルクリーニング用のボトル、
重曹やクエン酸対応に内部処理がしてあると
記載があったような記憶が。

グリーン用は無印のサイトでも、
「植物以外の用途に使用しないでください。
重曹やクエン酸でのクリーニングなどに使用すると、
つまりの原因となる可能性があります。」と書かれていました。
絶対に詰まるというわけではないのでしょうが、
注意書きとして書いているので、
明らかに前のお掃除用のボトルとは違うのでしょう。
お掃除用のボトル、復活しないかなぁ~。

よく見ないで同じものだと思って買って、
なにも気にせず使っていたボトル。
今更ですが-
こんなことがなければ、きっと気づかなかったかも(笑)

最初は何回針をさしてもだめだったので、
捨てるつもりでしたが、捨てなくて良かった^^;
消耗品なのでいづれまたその時がくるかもしれませんが、
その時まで・・しっかり働いてもらいましょっと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
back-to-top