08.26
Wed

空き状態が増えた保存容器-

IMG_20150826-4910.jpg


以前はフル回転していた容器でした。
食品の保存に使っていました。
今も写真以外に使っているものもありますが、
空家状態のものが増えてきました。

粉モノの保存に関して、
過去に記事にしています。
カビ、ダニ問題をテレビ番組で見聞きすると、
全く気にならないといえば嘘になります。
賛否両論ありますが、
冷蔵庫の容量が小さいので、
全てのものを冷蔵庫保存はできません。
基本、過敏になりすぎず的な我が家なので、
開封したら早めに食べきるようにしたり、
少ない量のものを購入するようにしました。
それまでは、やはり大袋の方がお得感があるから、
といった理由もありました。
けれど2人暮らし、調味料にしても、
容量が多いと使い切るまで時間がかかるし、
風味も落ちてきます。少し割高になるけれど、
少量タイプにして回転よく使うことにしています。

片栗粉などチャック付の袋入りも、
最初は使うたびにバフンとするのが嫌で、
詰め替えていました。
仕事と家事の両立で、時短家事を考えるようになり、
少量のものだと詰め替えも頻繁になり、
都度、容器を洗って乾燥させて、ということも、
少し負担になることも。
ぶっちゃけ面倒くさくなったってことですかね(笑)

もちろん全て詰め替えを廃止にしたわけでなく、
容器にいれることで、使いやすいものは詰め替えて、
袋のままですぐ消費しきれるものはそのまだったり。
以前のように、「全て揃えて詰め替え」に
拘らなくなりました。
でも、見た目が雑多にならないような工夫と、
機能的に使えることを重視し、
ストレスのない暮らしができるようであればと
思っています。


瓶の容器と違って、プラスティック特有の劣化で、
洗ってもくすみが消えなくなってきたことも気になり、
他の場所で使えるものがあれば使い、
使う用途が見つからなければ処分することにしました。

長く空き状態が続いたってことは、
結局、なくてもなんの支障もなかったってことですね^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
03.04
Wed

IMG_20150304-3797.jpg


保存容器-

その昔は、陶器、ガラス、琺瑯、缶と保存容器
そんなに種類もなかったであろうと想像します。

その後アメリカからプラスティック製密閉容器の登場で、
容器革命ぐらいの勢いがあったんじゃないかと想像します。
今では、色々なものがたくさんあって、
選ぶにあたって悩ましいものもたくさんありますね。
カタチと容量と材質と用途がなかなか
あわないで悩んだり、とかあったりしますね。

+

気に入ったものを買う、のは、
言うまでもありませんが、
過去の失敗の経験から、
間に合わせで選ばない。
安易に買わない。
好きなものでも、必要な数だけ-
と決めています。

+

最近はやはり、というか、
材質のせいなのか経年劣化なのか、
スナップウェアーのくすみ?が
気になってきました。漂白してもスッキリ感が、
以前ほどないような感じが否めません。
ガラス製品との違いなのかなぁと感じます。

+

昔からずっと使われて廃れていないモノ、
見直されてまた使われるようになったモノは、
それなりに理由があるのだと思います。

コレというモノに出会うと嬉しいですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top