02.13
Fri

押入れの天袋(我が家にはないですが)と、
キッチンの吊り戸棚はモノの吹き溜まりに
なってしまいやすい場所だと思っています。

+

どちらも昔からある作り付けの家具、
使いこなせば便利なのかもしれません。
けれど、実家の天袋はいつの間にか、
使用頻度の低いものだけでなく、
そこに仕舞ったことすら忘れてしまう、
行き場のないものの置き場と化してしまっていました。
キッチンの吊り戸棚も、箱にはいったままの食器が
積み重なって開けることのないままだったり、
上手な活用ができていなかったと思います。
それ以上に、捨てられないけれど目にふれたくない、
目隠し場所のような気がします。

+

現在の我が家の吊り戸棚です。
その時々で多少の変化はあってもほぼ変わらず。
背が低いので上段は届かないので使いづらい存在。
なので、ふだん使うものは下段のみに収納しています。

IMG_20150213-001-3166.jpg IMG_20150213-002-3168.jpg

必要になった時、いつでも置ける空間を持っておきたい-
使うものだけ、余分ものは置かない-
基本このカゴにはいるモノだけ-

そうすることで、モノが溢れかえることなく、
忘れ物置き場とならず使える吊り戸棚に。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
back-to-top