06.05
Mon

キッチンの換気扇と違って油まみれになりませんが、
湯気と埃で結構汚れる浴室の換気扇。
旧換気扇はどうやってもシロッコファンが外せなくて、
苦い思いをしていました。
が、新しい換気扇になってシロッコファンが簡単に
取り外せるようになって喜んだのも束の間。
油断しすぎてこんなことになったこともありました。( ̄∇ ̄;)

IMG_20160909-004-6513.jpg
(画像は以前の時のものです)

ここまで埃の色が黒くなるのは酷すぎますが、
それでも1、2ヶ月で薄っすらと埃はついています。
湯気にまみれた埃は、流すだけではやはり落ちません。
浸け置き洗いも色々試しましたが、
スルっと落ちたということはなく、
シロッコファンヘラでこそぎ落とす必要がでてきます。
このヘラを使うようになって、
羽の汚れは落としやすくなりましたが、
やっぱり時間もかかります。

どの程度なら埃がスルっと落ちるのだろうか-
毎日掃除の時、一緒に洗えばベストでしょうが、
毎回・・・と決めてするなると、長続きしなさそうなので、
基本週1、2回(これも埃の付き具合を見て)、
浴室掃除と一緒に洗うことにしました。
この程度ならゴシゴシしなくても、お湯で洗い流すだけで、
埃も一緒に落ちてくれそうです。

IMG_20170605-2049.jpg

そういえば、新しい換気扇に変わったとき、
こまめに洗えば埃もべったりついていないので、
掃除がラクだと自分でも書いたような^^;

換気扇カバーをつければ幾分マシになるかもしれませんが、
シロッコファンの取り外しはそう億劫でもないし、
こまめに洗い流せば、洗剤も不要だし時短にもなるので、
この選択をすることにしました。

自分のやりやすい方法で、
自分がラクな方法で掃除するのが1番・・・ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.26
Fri

新緑の季節の紅葉もまたいと美し。

IMG_20170526-1721.jpg

                             
2年に1度の排水管の高圧洗浄が終わってほっとしました。

先日からそのために、と言うとちょっと語弊があるけれど、
やっぱり少しはきれいにしておかないと、
と、サボリ気味だった掃除も集中掃除したり。
その甲斐あってか、「きれいに使われていますね~」と言われ、
やっぱりその一言は正直嬉しい。
ま、他人がお家に入ってくるとなると、
そりゃ、見栄もありますが-
清掃の人は、仕事だから淡々とこなしていくだけのことでしょうが、
もし自分が触るとなると、ドロドロのトラップやゴミ受けを
触るのはヤダなぁと思う、から、やっぱり、
そこそこキレイにしておこうとも思うわけで。
だから、人が来るから、でなく、結局自分の為なんだよね。
自分が暮らす住まい、気持ちよく暮らしたいと思いますもん。
私は-
汚れを溜めすぎてそこに費やす時間と労力を考えると、
やっぱり溜めずに、テキトーでもちょこちょこ掃除しているのが
1番だと思うのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.19
Fri
  
マーブル柄のような薔薇、咲いた姿はどんなだろう。
                                      
IMG_20170519-1553.jpg


先日、浴室の床の凸凹の境目の
汚れの掃除をした記事を書きましたが、
床がきれいになるとやっぱり気持ちがいいです。
半ば諦めかけていたところもありましたが、
やってみてダメで元々、できれば上々。
実のところそんな気持ちもありました。

シンクの方はというと、(記事はコチラ
あれから嘘のような水切れに感動です。
もちろん、水ハネは白く残ってしまうので拭きあげますが。
軽くスポンジで撫でるようにこする、
水を流すとスルスルと流れていくのを見ると、
時間はかかりましたが、
コーティングして良かったと思います。
とはいえ、まだ日も浅いので、
これまで定期的に時間をかけて磨いていたことも、
しなくてよくなったのか気になるところです。
これから気づいたことはレポしていきたいと思います。

ここのところちょっと頑張っているのは、
近々排水管の高圧洗浄が行われるので、
目につくところは念入りにキレイにしておこうかと。
今回のように高圧洗浄やガスの点検や、修理等々で
他人がお家に入るって、やっぱり緊張感があります。
いちいち、気にしてないかもしれないけれど、
キレイにされていますねと言われると、
やっぱり嬉しいもんね。

誰かが来るから、でなく、
玄関の掃除のように毎日苦痛なく、
短い時間で自然に習慣化されることがひとつでも
ふたつでも増えればいいなと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.16
Tue

以前から気になっていたシンクのくすみ。
古い賃貸だから仕方ない部分もありますが、
ここが汚れていたら色々やる気が失せる場所です。
これまでも歯磨き粉で磨いたり、
重曹で磨いたりと時々試し、
きれいになった達成感はあっても、
使っていると汚れてくるのは仕方がないです。

IMG_20170516-001-1673.jpg

キレイが永遠にとはいかなくても、
しばらく保つことができれば!
汚れがつきにくくなれば!
なんてえ思っていたら、こんなものを見つけました。

IMG_20170516-002-1686.jpg

コーティング剤 ステンレスシンク用 1台×1回分【楽天24】[和気産業 洗浄剤]

キレイが3年持続!って、ホント!?
ってついつい気になっちゃって試すことにしました。

プロが使っているクリーナーとコーティング剤を
家庭でもつかえるように小分けされています。
1回で使い切りなのでお安い洗剤ではありませんが、
防汚効果洗浄効果があるということで、
期待が膨らみました。

ただ、クリーナーで洗浄してから、コーティングが乾燥するまで、
時間がかかるので、他の家事に差し支えないように、
時間配分してから取り掛かった方が良いです。

作業に取り掛かる前に、
ふだんどおりシンク掃除をしてあらかた汚れをおとしてから、
クリーナーをぬりつけていきます。

↓わかりやすいように塗ったところとそうでないところの画像です。

IMG_20170516-003-1688.jpg

擦り掃除をしていると汚れの膜がとれて黒くなってきたら、
クリーナーを追加して磨きます。
20分ほど乾燥させてから拭き取り、
クリーナーを洗い流して十分乾燥させて洗浄作業終了。

クリーナー、もう少し量があったらなと思いました。
うちのシンクの汚れが積み重なっていたからかもしれませんが・・。
研磨剤が入っているから、でるわでるわって感じ。

次にコーティング作業にとりかかります。
丁寧に塗り延ばして乾燥させます。
約6時間で完全にコーティング剤が硬化。
(約3時間でシンク使用は可能ですが)

写真写りがよくないので、
キレイ感がだせていませんがピカピカになりました。

IMG_20170516-004-1695.jpg


輝きが増した感じになりました。
古いシンクでもキレイになると嬉しくなります。

IMG_20170516-005-1701.jpg

コーティング剤が浸透しているせいか、
水を流したらはじくので、
汚れがつきにくそうなのも頷けます。

3年持つかどうか・・・はわかりませんが-
(メーカーさん、ごめんなさい、半信半疑です)
この後、ふだんどおり料理し洗い物をして思ったのは、
スルリと汚れが落ちるという感じはします。
汚れが留まらないというのでしょうか。
シンクの表面に膜がはられている感じで、
水を流すと滑りおちていく感じです。
スポンジでなでるように滑らすだけで、
きれいになります。

最初1回限りでこのお値段は・・と
思わなくもありませんでしたが、
コスパはいいかなと思います。

+

シンク以外もあるので色々気になります!

        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.13
Sat
                                  
我が家の浴室の床-

浴室掃除をしているのに、
浮き上がった部分との境目の汚れが気になりました。

IMG_20170513-001-1284.jpg


クエン酸とスポンジで磨いても
すきま部分はやっぱり取れないので、
愛用しているシロッコファンヘラを用いて-
こちらはサッシヘラのように金属でないので、
傷がつきにくくきれいに取れました。

IMG_20170513-002-1287.jpg


ふだん掃除していても、
隅々まで念入りに、は、なかなかできないので、
スッキリしました。

IMG_20170513-003-1284.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
back-to-top