04.21
Fri
             

我が家には「お客様用」の食器はありません。
食器は2セットずつしか持っていません。
ただし、義両親、私の親が来た時に、
各々、お茶碗とお椀だけは用意しました。
なのでお皿やコップも、
不揃い(2セットずつ同じもの)で並びます。

kit35.gif


来客があっても-
ふだん使っている器でお茶を出します。
一度に大勢の来客があるわけでもないので、
困ったこともなく。
まぁ、滅多に来客はありませんが(笑)

実家では、お客様用にお湯のみやコーヒー茶碗など、
ふだん使いとは別のものでお出ししていました。
なので当然そうするものだと最初は思っていたし、
かつては普段使いしない器も持っていました。
でも、しょっちゅう来客があるわけでもなく、
使う頻度はどれくらいあるだろうか-
そう思うと、滅多に来ないお客様用に、
特別な食器を持ち続けるより、
自分たちが日常に使うものを
ちょっと奮発してでも気に入った食器で
ご飯を食べたいと思うようになりました。
そっちの方が、毎日の暮らし、
自分たちの暮らしを楽しめます。



kit21.gif   kit22.gif   kit15.gif


どうでもいい器は持たない-
好きで大切にしたいと思う器を使う-

そうすると扱いも丁寧になります。
使っているとついうっかりして、
割ってしまうこともあります。
たまに使って割ったら、あぁ、なんで割れたん!
あぁ、高かったのにと悔いばかりが残りますが、
毎日使っていたら、割れたとしても、
気落ちして心は痛んでも、悔いは残らず。
   







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.05
Sun

以前は本当に「冷え」に悩まされていました。
ブログでも書いたことがありますが、
指先がものすごく冷えて、
家の中でも手袋をして、
ブログを書いていたこともありました。
靴下も二重に重ねるのはもちろん、
厚手の靴下が欠かせませんでした。

白湯を飲み始めたり、
白砂糖をやめて甜菜糖にしたこと、
生姜ココアを飲んだりと、
地味に続けていたことが功を奏したのか。
それまでは冬になると、
ヒートテックレギンスやインナーも長袖必須でしたが
レギンスも不要、ノースリーブでも問題なく過ごせるように。
自分でも不思議なくらい体質が変わったのかなと思います。
冷え性が緩まり、今シーズンは帰宅したら、
家でも素足でいることが多くなりました。

+

驚かれるかもしれませんが-

昨シーズンの冬に入る前に、
それまで使っていた毛布を買い替えるつもりでした。
が、夫が毛布なくてもよくなくね?
なにげに言った言葉でしたが、
寒かったら買いに行こう、ということでお試し。
夫はもともと暑がりなので、
毛布をしていた頃も布団をはねていることも度々。
なので問題なしなのですが、
流石に私は不安があって、
短いブランケットをかけて寝ました。

さて今シーズンも-

毛布なしです。

ブランケット迷ったのですが今年はブランケットもなしに、
冬布団、合掛け布団だけに。
シーツもボックスシーツも冬用の厚手タイプでなく、
コットンです。(ちなみに我が家は羽布団ではありません)
ですが、寒くないです~。
ただ-
夫はかけていませんが、
首、肩まわりにマイクロファイバーの布をかけています。
首まわりが温かいと全然違います。ぬっくぬくです。
ちなみにありとなしでは雲泥の差です。
布をかけているだけなのでぐちゃぐちゃになっちゃう(笑)
これは改良の余地ありです。
ネックウォーマーのように形づいている方がいいのかなぁ。
足元を温める人もいらっしゃると思いますが、
私には首元を温めた方が寝やすくなったこともあります。

昨年のシーズン終わりの毛布のお洗濯、片付けが
なくなって負担が減りました。
冬になったら毛布は必須アイテムだと思っていましたが、
今の住まいだとなくても問題なく過ごせています。
また体調の変化でこれでは耐えられないと思って、
必要になった時は購入すると思いますが、
「今」はこのスタイルで落ち着いています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
02.11
Sat

昨日の朝は青い空が広がり、
お天気日和?と思ったのですが、
なんとなく気がかりで、お洗濯は部屋干しに。

予感的中。

出先で発泡スチロールのような雪の粒が、
バチバチと音をたてながら、
ものすごい勢いで降ってきました。
霰かな。
こんなこと初めての体験でした。

部屋干しにして大正解~。

+

夫の帰宅が遅くなる時は、
かなりライトな食事になります。
私としては、ものすご~く気楽です。
飲み会とかで食事いらない-
なんて言われると、小躍りしたくなります(笑)
自分1人だと、作る気力もそうそう起きず。
うちの夫は1人でも食べたいものを作るタイプなのですが、
私はありあわせのもので済ませちゃうタイプ。
1人暮らしになったら食生活がトンデモナイなぁと。
食べることは好きなのに。

上げ膳据え膳なんてサイコー。

+

巷ではバレンタインデーの話題真っ盛り。
最近はカカオ70%とか、色々種類も増えていますね。
どちらかといえばミルクチョコが好きなのですが、
苦いと思い込んでいたチョコが、
食べられた時はなーんだ食べられる!
ってちょっとウレシクなったりしたものですが-

でも昔ながらの森○の板チョコが好きなんです。

+

先日の我が家のクロッカス。
あれから咲き続けています。
相変わらず夜には閉じ気味になりますが。
最初のは一瞬に開花して枯れちゃったのに、
ほんと、どうしたの?って言う感じです。

他から咲きそうな気配もなく、これで終わりかなぁ。

+

と、ここまで読んで下さった方、
とりとめもない話しにおつきあいくださり、
ありがとうございました。
<(_ _)>

+

無造作に挿すのにいい感じ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
01.05
Thu

今の世の中、昔のモノのない時代に比べると、
モノも十分に潤って、欲しいものも手にしやすくなって、
より良いものを求めるようにもなってきました。
食べ物がなかった時代からすれば、
現代は本当に豊かな時代になったのだろうと思います。
けれど、今度は「廃棄」という問題が起きました。
それでも廃棄される食品についても、
「もったいない」が生かせる取り組みがでてきたこともあり、
今の世の中、よくない時代になった、とも言い切れず。
いつの時代でも、何かしら問題に直面したら、
「案」がだされ検討したり行動に移したり。
そういうことを繰り返しながら、
次の時代に移り変わっていくのだろうと感じます。

IMG_20170105-8895.jpg


大きな社会の中の話でなく、
小さな社会-
家庭の中においても同じことなのだと思います。
時代の変化とともに変わっていく社会なら、
暮らしの変化とともにおうちのなかも変わっていくということ。
家族が一人増えても、モノとの関係も変化が伴います。
それまで必要なかったモノが要るものになったり、
ひとつで良かったものがそれでは事足らなかったり。
またその逆もしかり。
そして、要らないものに縛られて、
本当に要るものが見えなかったり。
また、ずっと一緒のように見えても、
年をとっていくわけですから、
自分自身もずっと同じではありません。
体力も衰えれば、動作も鈍くなったりもします。
それに合わせた暮らし方にシフトしたり。

必要以上に欲することなく、
足りているということも実感して、
今、何が自分にとって必要なのか-
物で栄えて心で滅ばぬように、
今年も心引き締めて、モノと向き合いたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
12.23
Fri

以前、保存容器が余ってきた話を書きました。
ライフスタイルが変わったこともあります。

収納に試行錯誤していた頃、
雑多な色が氾濫することで、
落ち着かない、見た目が五月蝿く、
すっきりさせたい気持ちもあり、
容器を統一することでそれは解消しました。
もちろん、使い勝手の良さを考慮し、
現在も同じスタイルのものもあります。
が、少し変化したものもあります。
例えば-
片栗粉も容器に入れ替えしていましたが、
少量タイプのものを使うと、なくなるのも早く、
頻繁に詰替するのが正直言って面倒になりました。
鰹節も容器に詰め替えると、
小さな冷蔵庫はいっぱいになるので、
袋のままコンパクトに収納することに。

最近は袋いりの小さいサイズのものも、
チャックつきのタイプが増えたこともあって、
カゴにいれて整頓していれていれば探すことも容易。
開け閉めのバフン、気にならなくもないですが、
少し拘りが緩くなったというか、
拘るところが変わってきたのかな。

IMG_20161223-8781.jpg

これがベストな方法!と思っていても、
生活スタイルが変わったり、
自分の心の持ち方が変わったりします。
自分のこだわりも、一貫して変わらないものあれば、
何を優先させるかによって、
許せるストライクゾーンが広がったり。

そういうことも含めて「暮らすこと」なんじゃないかなぁと
思うこの頃です。


ちなみに-
液体調味料に関しては、ずっと買ってきたものを、
詰替せずそのまま使っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top