07.08
Sat

6月に漬けた梅シロップも日々お風呂あがりに
飲むのがお決まりのようになっている我が家。
氷砂糖で漬けた梅シロップを飲みながら、
今年初めてハチミツで漬けた梅シロップの味見。
甘ったるい仕上がりかと思ったハチミツの方は、
意外や意外。
氷砂糖と同じで梅と同量で漬けたのですが、
氷砂糖で漬けたのより甘くなくて、
甘さ控えめ的なオトナな味でした。
もし同じような甘さを求めるなら、
ハチミツの量を少し増やした方がいい
かも!と思いました。 
また来年の課題となりました。

梅シロップ、この調子で飲んでいると、
あっという間になくなりそうです(笑)

第一弾の梅は皮がとれてしまうという事態もあり、
だいぶ数は減ってしまいましたが、
第二弾の梅とともに順調です。
今年初めての白梅干し、楽しみです。

+

昨年は漬けられなかった梅シロップ、
しばらくお休みしていた梅干しでしたが、
今年はたっぷり楽しむことができました。

今日も暑いですね。
では行ってきます~(^_^)/

+++




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.25
Sun
           
最初に漬けた梅シロップが出来上がりました。
今年は第二弾の梅もぎをして、
追加で梅シロップを漬けたので瓶が所狭しと並んでいます。
なので、出来上がった梅シロップの梅を取り除き、
少し小瓶に分けて、冷蔵庫で冷やして味見しました。
昨年は味わうことができなかった梅シロップ
2年ぶりのこの味! すっきりした味わいに感激。

IMG_20170625-001-2723.jpg

第二弾にもいだ梅の追熟ですが-
自己責任で、りんごをそばに置いていたせいか、
第一弾と違って、満遍なく追熟がスムーズに進み、
塩漬けしています。

IMG_20170625-002-2719.jpg

右は第一弾の梅。
なにぶん、袋漬けが初めてでしたので、
樽つけの時と違い、袋をひっくり返す作業で
柔らかくなった梅を傷つけて皮が破けてしまったので、
数が少し減ってしまいました。

IMG_20170625-003-2721.jpg

さて-

梅シロップ、 梅干し、 今年初チャレンジの梅醤油と
漬けてきましたが、
今年は更に追加したのが梅味噌です。
手前は梅シロップから取り出した梅で作った梅ジャム
今年の梅ジャムはフードプロセッサーにかけたことで、
とてもなめらかな舌触りとなりました。

奥側の瓶に入っているのが梅味噌です。
鯖の煮付けやおにぎりに塗ったり、
冷やし中華(しょうゆだれをかけた上でも)に、
梅味噌をのせて食べたら旨旨でした~。
和物のタレとして梅醤油とともに万能調味料になりそうです。

追熟し終えた梅にお味噌と砂糖を加えて煮て、
梅の種をとって出来上がりです。
(梅、味噌、砂糖 1:1:1の割合)

IMG_20170625-004-2716.jpg


これでひととおり今年の梅しごとはお終い。
あとは土用干しまでしばし休憩。
最初に漬けた梅は赤紫蘇を入れず白梅にしようかと。
あとの梅は赤紫蘇をいれようか迷い中。
でもぐずぐずしていたら赤紫蘇がなくなっちゃうな(笑)

昨年は梅を楽しめなかったので、
今年はたっぷり楽しむことができました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.21
Wed

先週17日に漬けた梅干しの袋漬け-
待望の酢があがってきました。
この白酢が摂れると思うと嬉しくなります。

IMG_20170620-001-2539.jpg

+

父が亡くなった年に気力が抜けて、
それまで毎年漬けていた梅干しでしたがお休みして、
その後も仕事をするようになって、
時間的なこともあってしごとも、
梅シロップのみとなっていました。
けれど、今年この袋漬けの梅干しをしてみて、
神経質になりすぎるくたいだった樽に漬ける梅よりも
本当にハードルを下げてくれました。
今後はまた樽漬けするかもしれませんが、
力が入りすぎずにできる梅干しです。

+

先週、梅もぎに行きましたが、
ちょっと小さめだなぁと思っていたことと、
今年は昨年のリベンジも兼ねて、
梅しごとに力が入ってしまい、第二弾の梅もぎに行ってきました。
やはり1週間経つと梅も成長していました。
が、ここでアクシデントが!
棒を使って高いところの梅を落とすのですが、
目測が誤ったというかこっちに落ちてきて、
梅が目に直撃。
痛ぁ~!
目が潰れたかと(大げさ)思った後、
今度は頭に直撃。
イタっ!
なんだかなぁ・・・。

そんなこんなでしたが、
前回より非常に満足した梅もぎでした。

+

で、梅シロップ用の梅をアク抜きしている間、
また梅干し用の梅を追熟。

IMG_20170620-002-2530.jpg

またあの芳醇な香りが楽しめるのかと思うと、
とても楽しみです。

+

さて、今回は夫が是非ともという梅醤油も漬けました。

IMG_20170620-003-2537.jpg


梅醤油といってもただただ、
梅に醤油をいれるだけという超お手軽なもの。
梅の風味が醤油に移り、
食卓の調味料として、梅の実は箸休めとして。

口広の瓶を梅シロップで使い切ったので、
ジャータイプの瓶に漬けることに。
時々梅を混ぜるのですが振ったらいいかと。
20日ほどでできあがるようです。
冷蔵保存するなら1年間。

IMG_20170620-004-2536.jpg

今年初めての梅醤油
どんな出来栄えになるかワクワクします。

青梅の醤油漬けのレシピ
我が家はガーゼがなかったので省きましたが、
梅が乾燥しないように瓶をまわしています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.15
Thu

今月11日にもぎして漬けた梅シロップ
氷砂糖の方は下にちょこっと残っているだけ、
ハチミツで漬けたほうはこんな状態になりました。
振って振ってを繰り返し、美味しくなぁれ、美味しくなぁれと
呪文を唱え(笑) 後は飲み頃を待つだけです。

IMG_20170615-001-2270.jpg



干し用に取っていたちゃんたちを追熟しています。
これまで干しを漬けた時は、
完熟した南高でしか漬けたことがないので、
追熟がどれくらいかかるのかわからず。
黄色みがでたら・・と思っていますが、
一斉に黄色くならない(当たり前ですが)ところが悩ましいです。
全部がそうなるまで待っていると、
先に黄色くなったものが変色する可能性もありそうで、
どの塩梅で追熟をやめたらいいのかなぁと、
毎日眺めながらドキドキ。

IMG_20170615-002-2278.jpg


梅の香りが漂って、なんか幸せな気分です。

この時期だけの特別だと思うと、
イロイロあっても乗り切れそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
06.12
Mon
昨年は梅の不作で、梅もぎに行ったものの、
手ぶらで帰るという始末。
で、梅の購入もタイミングを外してしまい、
紫蘇ジュースオンリーで過ごした夏でした。

今年、皆さんが梅仕事をはじめられたというのを
ブログで読みながら、我が家も早く早くと気が焦り。
やっと梅もぎに行ってきました。

土曜日の仕事疲れが多少残っていたこともあって、
体調万全とはいきませんでしたが、
小ぶりな感じはしつつも、昨年の不作を思えば満足。

+

梅干しもご無沙汰なので、
今年は初めてのジプロックで梅を漬けてみようかと思っていました。
ですが、こちらの梅はまだまだ青梅なので追熟させる必要があり、
1キロだけ梅干しにして、あとは梅シロップを。


2時間ほどアク抜きをしてからなり口をとる作業。

IMG_20170612-001-2221.jpg



定番の氷砂糖で漬けたものと、
初めて試みるハチミツとリンゴ酢入りの梅シロップ

IMG_20170612-002-2231.jpg


傷んでいたものがあったりで、
1キロと1.6キロの梅シロップ

IMG_20170612-003-2228.jpg


でも予想だにしなかったのは、
キロ数が予想より少なかった。
結構いっぱいもいだつもりだったのだけれど・・・。
当初はもうひとつ4Lの瓶に漬ける予定だったので、
再度梅を入手し漬けようかな~と目論んでいます。

だってあっという間に梅シロップ
なくなっちゃうんだもの(笑)
これから毎日、揺すりながら出来上がりが楽しみです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
back-to-top