05.30
Tue
                   
お鍋やざるを洗うためのサイザル麻の束子が
ヘタってきたので買い替えることに。
ザイザル麻の束子、ドーナツ形が可愛くて。
固い束子とスポンジの中間な感じで、
使いやすかったのですが、
先に使っている野菜の泥落とし用のパーム束子より
ヘタリが早かった気がしました。
なので今度は棕櫚の束子にしました。

IMG_20170530-2013.jpg

以前、棕櫚のササラを使ったことがあるので、
期待が高まります。
しなやかでコシが強い棕櫚束子。
また台所でガンガン働いてもらいましょっと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.25
Sun
昨年の春、手にいれた棕櫚ササラです。

IMG_20150125-2406.jpg

テフロンや鉄鍋、ざるを洗っています。
油汚れのフライパンもすっきり。
束子と違い、束ねた繊維が汚れを落とすので
傷つきにくいのと、ガシガシ洗えるので愛用しています。
これは購入して良かったと思います。

これを使い出して、野菜洗いにも束子
復活させようかと思い色々調べてみました。
束子なんてどれも一緒かと思っていましたが、
微妙に色々違いがあるようで。

束子も用途にあわせて使おうとすると、
いくつも持たなきゃならなくなります。
できるだけ最小限で納得のいくものを手にいれたいです。


++

束子イロイロ

汚れを引き伸ばしながら面で洗うスポンジに対して、
繊維で掻きだすように洗う束子


パーム束子は掻き出したり擦り洗いするのに
最適なようです。




棕櫚束子は強さとしなやかさがあり、
繊維のコシで洗う。





ザイザル麻はスポンジと固い束子と
中間の柔らかさで食器も洗えるようです。




ますますいろんな束子を試してみたくなります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top