01.28
Thu
今冬になって部屋干しが増えました。
出勤時間が早くなったこともあります。
夏の間は早朝でも明るいから良かったのですが、
冬は日の出が遅いので、暗い、寒いということもあって。
それと湿度対策も兼ねて。

外に干すと風に吹かれてゆらゆら揺れて、
乾きやすそうと思いますが、
部屋干しだと揺れることもなく、
乾きづらい感じは否めないです。
でも、意外と乾きますね。
この時期、天気の悪い日なら外よりよく乾くかも。

IMG_20160128-001-0219.jpg


気持ちはやっぱりお天道さまの下で干した方が
気持ちが良いですが、取り込む時間が遅くなると、
逆に洗濯物が冷たくなって・・ということもあるので、
部屋干しに落ち着くことが多くなりました。
ただ、大物とか乾きにくいものは外に干します。

+

以前は、部屋干し=臭う そう思っていましたし、
実際、アノ臭い対策も色々施していました。
なので、極力部屋干しはしたくありませんでした。
よって、柔軟剤で誤魔化したり、
(後に柔軟剤は使わなくなりました)
酸素系漂白剤を使ったり。
こんなのも使っていました。
洗濯物の除菌消臭と洗濯槽のカビ防止に。



石鹸生活にシフトした時、
洗濯洗剤も粉石鹸に変えようと思ったことがあります。
が、どうしてもすすぎ1回が
譲れない条件のひとつだったこともありシフトできず。
なので現在は、粉石鹸は煮洗い用、プリン石鹸を作る時など、
手洗いでの洗濯などに使うということになっているのです。

IMG_20160128-002-0221.jpg


更なるジプシーが続き、
こちらのバイオ洗剤に落ちつくことに。
部屋干しの臭いが気にならなくなったのもこの洗剤からかなぁ。

    

この2つはどちらも弱アルカリ性で、
界面活性剤をほとんど配合していないので、
泡立ちはほとんどありません。
白い箱は、蛍光増白剤・漂白剤・香料 無配合。
キッチンの換気扇のベトベト油汚れも、
これで洗ったこともありますがよく落ちた(笑)

そんなところへきて、
すすぎ1回の粉石鹸に出会い、浮気心がでました。
スーツもそれで洗ったことがあります。
おしゃれ着も洗えるということで、これ1つで良いなら、
いいなと思っていましたが、シャツの汚れが
いまひとつすっきり落ちないので、結果2箱使いきって
こちらに戻ることがありませんでした。

で、元の洗剤「浄」に戻ろうかと思っていた矢先、
同じ善玉バイオ洗剤の液体を見つけました。
こちららはアルカリ性ではなく中性で、
蛍光増白剤・漂白剤を配合しておらず、
すすぎ1回OK。

現在予約洗濯をしているので、
粉の「浄」が使えないこともあって、こちらを使っています。
予約の時は粉である酸素系漂白剤もいれられないのですが、
部屋干ししても臭わないということが継続使用に
つながっているのかなと思います。

IMG_20160128-003-0227.jpg


一般的な液体洗剤に比べると高いですが、
何より部屋干ししても臭わないのと、
「浄」同様、柔軟剤不使用でもゴワゴワじゃないところが、
気に入っています。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
back-to-top