06.24
Sat

IMG_20170624-2590.jpg

どこの職場にでもありそうな話ですが-
誰かをターゲットにして悪口を言う人がいます。
誰か一人悪者を作ってヒソヒソと陰口。
言いたいことがあるなら、
はっきり言えばいいのに、と思う時があります。
自分のことは棚にあげて、人の批判ばかりする人。
棚上げ女って言うんでしょうか。
常に誰かに対して不満な言葉を発する。
また、本人の前では仲良しさんのようにべったり一緒にいるのに、
陰で悪口を言う・・・いるんです。
また、本音はどうかわかりませんが、
「そうそう!」と同調して盛り上がって悪口のオンパレード。
いいオトナが・・・と思ってしまいます。
楽しく仕事した方がいいのにな。

メンドクサイなぁと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.17
Sat
                           
IMG_20170617-001-2311.jpg


諸説あるようですが、
今年も6月15日に、紫陽花をトイレに飾りました。
でも、過去に15日を忘れた時もあって、
遅れて飾ったこともあります(uu*)

「しもの病気になりませんように」と
願いをこめて紫陽花を逆さまに吊るすこと1年間。
1年経ったら、お礼を言って新しい紫陽花と交換。
紫陽花は月日が経つと小さな花が落ちてくるので
飾るのは西洋紫陽花が良いと実感。

IMG_20170617-002-2315.jpg



母から教わった紫陽花おまじない

IMG_20170617-003-2316.jpg


知人も私も大事に至らなかったということもあって、
風水的に・・・とか、ドライを飾るのは・・とか色々ありますが-
やめて後で後悔したくないので、
きっとこれからも続けるおまじないです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
06.13
Tue
IMG_20170613-2091.jpg


先日、職場の愚痴を吐きましたが、
ちょっと嬉しいことがありました。

1人でできることは限られているので、
抱えている仕事で手いっぱいな時に、
重なる仕事・・・時間内でできることが限られているので、
本当にどうしよう・・と頭を抱えていました。
昨日、同僚が手伝ってくれたことが嬉しくて。
(ギリギリでやっているのは同じなのに)
それと問題があったことも、ひとつ解決して、
仕事がスムーズに運べそうな道筋がつきました。
なので昨日も残業になりましたが、帰りの足取りは軽かった。
背負い込んで自分を追い詰めていたのは、
私自身だったのかもしれません。
とはいえ、職場の人員問題が解決したわけではないので、
また皆で助け合って回していく日々が続きそうですが・・。
でも、ひとつ、心の錘が軽くなった気がしました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



06.11
Sun

梅雨入りしましたが、
ザザザザっと降ることもなく、
時折ぱらついたりと折畳み傘が手放せない日々が続きます。
しとしと降る雨もざあざあ降る雨も困りますが、
雨も降らなければ、作物の影響がでるので痛し痒しです。

+

昨日は猛烈に忙しくてんてこ舞いでした。
(サービス残業も含む)
今のうちの職場の状況(人手が足りぬ)で、
また仕事量が増えてしまう現状-
わかって言っているのか、わからないで言っているのか、
わかりませんが、とてもじゃないけど厳しい。
一息つく間もないので、少しゆとりがないと、
間違いを起こす元になるのに。
人件費削減を言うのも仕方ない部分もあるけれど、
うちの今の現状だと、有給どころか突発的になにかあって休みたいと
思っても休みさえとれない・・。這ってでもいかなければならない状況。
募集して欲しいと要望はだしているけれど、却下されていると思われ。
できるでしょ、できてるでしょ、とそんな声が聞こえてきそうです。
いやいやいや、できているというより、
やらないとどうしようもなく、
結果できている状態になっているだけで。
なんとかギリギリで回しているだけなのに・・・。
それが当たり前化してしまうのが恐い。

と、のっけから愚痴ってしまいました (-_-;)

+

晴れ間に-
                               
IMG_20170610-001-2181.jpg


青空と白い雲に色が映えます。

IMG_20170610-002-2186.jpg


ちょっとした息抜き-

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
06.09
Fri

蚊の季節となってきました。
部屋に蚊の侵入を防ぐのには、
網戸と窓の位置関係が重要、
って番組でやっていました。
新発見があるかな~と思ったのですが、
あれ?この位置って我が家と同じじゃん!
意識して網戸は右側にしていたわけでなく、
そういうもんだと思っていました。
でも、スライド式の網戸の場合、
どの位置にあるかによって、
隙間ができて蚊が侵入しやすくなるという理屈。
へ~と思わず納得。

左側に網戸があって、左側の窓を少しだけ開けると
窓と網戸に隙間ができてそこから蚊が侵入しやすいらしく。
右側に網戸があると、
右側の窓を閉めていても窓を少し開けても、
外側(左側)の窓のフレームと網戸のフレームが重なるので、
侵入しずらくなるという。

また、網戸についているモサモサした部分をモヘヤと
呼ぶそうですが、これも隙間を防ぐ役割だそうです。
でも経年劣化するので、これだけ取替もできるそうです。
網戸の開け閉めを素早くするために、
網戸のレール部分に砂埃やゴミがたまっていると、
スムーズに動きずらいのでここの掃除も重要だそうです。
我が家はお洗濯の時に、物干し竿を拭いてから、
簡単ですがレールや網戸も軽く拭いています。
念入りではなくテキトーですが、
蓄積しない分後の掃除がラクになりました。

+







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
06.04
Sun
                          
・・・できたらいいのにね。

IMG_20170604-1931.jpg

できないことをあれこれ思うより、
できることを模索した方がずっと建設的。
わかっているけれど、
グジュグジュ思うのも人間だから。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



06.02
Fri

IMG_20170602-1932.jpg


波があるのかもしれません-

寿命がきて傷んだりして、
必要に迫られて買い替えることはあっても、
そうでないものに対して物欲がなくなったような気がします。
ふだんの暮らしに彩りを添えるものは巷で溢れています。
ですが-
何を見ても興味がわかないってことではなくて、
いいな、と思うけれど、それ以上の思いが募らない。
我慢をしているということでもなく、
心がなびかないというのでしょうか。
とりあえず今は-
自分の暮らしにあるもので、
事足りているってことなのでしょうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.26
Fri

新緑の季節の紅葉もまたいと美し。

IMG_20170526-1721.jpg

                             
2年に1度の排水管の高圧洗浄が終わってほっとしました。

先日からそのために、と言うとちょっと語弊があるけれど、
やっぱり少しはきれいにしておかないと、
と、サボリ気味だった掃除も集中掃除したり。
その甲斐あってか、「きれいに使われていますね~」と言われ、
やっぱりその一言は正直嬉しい。
ま、他人がお家に入ってくるとなると、
そりゃ、見栄もありますが-
清掃の人は、仕事だから淡々とこなしていくだけのことでしょうが、
もし自分が触るとなると、ドロドロのトラップやゴミ受けを
触るのはヤダなぁと思う、から、やっぱり、
そこそこキレイにしておこうとも思うわけで。
だから、人が来るから、でなく、結局自分の為なんだよね。
自分が暮らす住まい、気持ちよく暮らしたいと思いますもん。
私は-
汚れを溜めすぎてそこに費やす時間と労力を考えると、
やっぱり溜めずに、テキトーでもちょこちょこ掃除しているのが
1番だと思うのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
05.24
Wed
                        
IMG_20170524-1903.jpg
               
先日、転んで打撲した記事を書きました。
しばらく立ち上がれないほどでしたが、
その後歩けたこと、日曜日だったこともあり、
病院に行く気もありませんでした。
けれど家に帰って、腫れ上がって紫色になった足を見て不安になり、
痛みも増すばかりで不安になりネット検索。
ネット検索-
膝、転倒、腫れ・・・言葉を入れて、
調べれば調べるほど不安なコトが。
歩けても骨折している場合がある、だとか、
ヒビが入っているのを知らないまま放っておくと、
後々処置が大変になる、だとか、
色々でるわ、でるわ。
打撲したところが膝の皿あたりだったので、
不安が広がる一方でした。
それでもまだ病院に行くつもりはありませんでした。

膝あたりが熱を持っているせか、
タオルに保冷剤を巻いても全然冷たく感じず、
冷えピタを貼っても冷たく感じず。(冷蔵庫で冷えてるはずなのに)
その夜はあまりの痛みで眠れず。
翌朝、痛みもおさまるどころか引きずりながら歩く始末。
出勤前に病院に行くことにしました。
レントゲンで骨折していないこともわかりましたが、
転倒した状況の話をしたら、
先生に「よく骨折しなかったもんだ」と言われ、
足を見てあまりの酷さに看護師さんも、
口を揃えて「痛かったでしょう」と。
打撲なので湿布薬と飲み薬を処方。
薬を飲んだら痛みも和らぎ。

打撲だったので日にち薬でしょうから、
病院に行かなくても自然治癒されたかもしれませんが-
あのまま病院に行かなくて、
ネットで調べた情報が頭の中を駆け巡ったり、
もしかしたら骨折・・かも、
もしかしたらヒビがはいっている・・かも、
と悶々とした日々を過ごすことになったと思います。
精神衛生上よろしくないですし、
わからぬ不安なことで数日を過ごすより、
今回のよう病院に行って結果が分かってよかったと思います。

足の紫色が最初の頃より下に広がって
痛みもまだまだありますが、
気持ちはすっきりです。

温かいメッセージをくださってありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.19
Fri
  
マーブル柄のような薔薇、咲いた姿はどんなだろう。
                                      
IMG_20170519-1553.jpg


先日、浴室の床の凸凹の境目の
汚れの掃除をした記事を書きましたが、
床がきれいになるとやっぱり気持ちがいいです。
半ば諦めかけていたところもありましたが、
やってみてダメで元々、できれば上々。
実のところそんな気持ちもありました。

シンクの方はというと、(記事はコチラ
あれから嘘のような水切れに感動です。
もちろん、水ハネは白く残ってしまうので拭きあげますが。
軽くスポンジで撫でるようにこする、
水を流すとスルスルと流れていくのを見ると、
時間はかかりましたが、
コーティングして良かったと思います。
とはいえ、まだ日も浅いので、
これまで定期的に時間をかけて磨いていたことも、
しなくてよくなったのか気になるところです。
これから気づいたことはレポしていきたいと思います。

ここのところちょっと頑張っているのは、
近々排水管の高圧洗浄が行われるので、
目につくところは念入りにキレイにしておこうかと。
今回のように高圧洗浄やガスの点検や、修理等々で
他人がお家に入るって、やっぱり緊張感があります。
いちいち、気にしてないかもしれないけれど、
キレイにされていますねと言われると、
やっぱり嬉しいもんね。

誰かが来るから、でなく、
玄関の掃除のように毎日苦痛なく、
短い時間で自然に習慣化されることがひとつでも
ふたつでも増えればいいなと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
05.17
Wed
                                             
IMG_20170517-1481.jpg

期間限定の記事になりますが-

先日職場の自己中の人の話を書きました。
度々ミスが重なると支障がくるということもあって、
あれから彼女にはあれもこれもでなく、
主たる仕事に専念してもらうことに。
とはいっても本人は不本意だと思っているようですが-

+

うちの例の新人さん(もう新人ではないけれど)、
周りがフォローしあいながら、
彼女自身の努力もあって仕事もまわるようになりました。
相変わらず呼ばれても気づかない?
空気が読めないということも多々ありますが、
それも含めて何度も畳み掛けて話しかけたり。
少し前のことを話しても覚えていないこともありますが-
ご本人はご自分のことを「認知症かも」と発言されていますが、
おそらくそうではなくて・・・他の・・・じゃないかなと。
すごく失礼な話ですが、そう思うと思い当たる節もあって、
皆がフォローすることで業務が滞ることなく
まわっているのも事実なのです。
そして、最初のような、非を認めない的な発言も少なくなって、
職場のなかに溶け込んできたという感じです。

その例の新人さんがしている仕事なのですが-
自己中さんにもやってもらっていたのですが、
担当者が自己中さんには任せられないからと
例の新人さんにしてもらうことになったのですが、
そしたら、自己中さんが、
「ああいう仕事なら彼女に向いてそうよね」
なんて能天気なことを言っていたそうで。
どこまでも自分はスキル持って、できると思っているのか、
どうかわかりませんがかなり上から目線発言。
人の話をわかった体で聞くけれど、
実のところわかっていないということが露呈されたというのに。

相変わらず、仕事の説明を受けている最中にもかかわらず、
言葉を被して言いたいことを言うものだから、
同僚から「話を最後まで聞いて」と注意を受ける。
他の人からも同じことを言われていたけど、
クセなんだろうな。
以前から彼女に言っていましたが、再度、
うちのどの仕事も「見直し」は大事だからと伝えました。
社会人1年生じゃないのに、これを言うのもなんですが、
それができないからミスが連発していたわけで・・・。
彼女のしていた業務も私にうつりましたが、
毎回のミスによる(二度手間ばかりだったので)
ストレスから解放されました。

あれもこれも手をだして中途半端になってしまうより、
集中してもらってミスがない方が良いし。
他部署にも迷惑がかからないということで、
一応一件落着しました。

なにはともあれ、平穏な日が続きますように・・と願ふばかりです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.13
Sat

先日の休み5キロほど歩きました。
まだ夏ではないので汗ばむ程度で歩きやすく。
             
森を歩いているとときどきキンランに出会えます。
ぽつ、ぽつ、そんな感じ。
なのでキンランを見つけると嬉しくなります。

絶滅危惧種と言われるキンランがたくさん咲いていました。
一面に咲いていたのでびっくり。
上手く撮れずアップのみですが-

IMG_20170512-001-1218.jpg


IMG_20170512-002-1219.jpg


残念ながら白い花のギンランは見つからずでしたが、
緑のなかで見る黄色のキンランはまた活力をもらえそうです。

+

さて今日も頑張りましょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
05.12
Fri

いつものようにアイロンがけしようと、
ブラウスの襟にアイロンをのせたとたん、
滑らず生地が溶けちゃい焦げ付いてしまいました。
前日に当てたものと同じ種類だったので、
温度設定も同じでいじってない。
なので頭の中が真っ白になりました。
アイロンの底を見ると、ベタッとした感じで
色が茶色くなっていました。(;´д`)トホホ…

何かが底についていたのか?
洗濯物にもなにもついていないし。。
思い当たることもなく。
ただただ、無残な襟を見て_| ̄|○。

アイロンの底を拭いて
さぁ、再度アイロンのスイッチをいれても
電源がはいらず。
何度か試すももう逝ってしまったようです。

IMG_20170512-5583.jpg


アイロンがないと困る!

このアイロンは3年ほど使いました。
過去記事にも書いたことがありますが、
アイロン選びで悩んで、
見た目と色で無印のアイロンを選びました。
初のスチームアイロン。
滴が落ちるということも事前に口コミで知っていましたが、
それほど気になることもなく。
コードレスだからパワー不足というのも、
そういうものなのかなぁと思いながら使っていました。
でも使ってみたかったスチームアイロンでした。
でも、アイロンの寿命ってどのくらいなんでしょう。
ほぼ毎日アイロンを使っているので、
そんなものなのでしょうか。
修理するか否か-
悩むまでもないと今回は買い替えで。

スチームアイロンを使って、
長所、短所も感じました。
ここへきてまたアイロン選び。
以前から候補にあがっていたアイロンにするか、
初心に戻ろうかまた悩ましい問題が勃発しました。
焦りたくないけれど、急がねばアイロンがかけられない。
あぁ、また前回(消費税増税前)のように追い詰められてしまいました。

ふぅ・・・なんだかなぁ。
服もアイロンも・・・踏んだり蹴ったりだ~。(T_T)


    


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.11
Thu
                                        
IMG_20170511-1203.jpg
                         
家庭でも職場でも共通して「段取り」をつけることは
大切だなと思います。
優先順位がつけられないくらい
切羽詰まった事態にならないように段取りをつけること。
そうすることであたふたすることも回避できますが-
そうはいっても暮らしていると、
思い通りにならないことがあるのも事実です。
突然のハプニングにも対応できるしなやかさを
持ち合わせたいと思います。

自分のおうちだけのことなら、
家事の段取りが不十分だったり、
優先順位の悪さで起こることが、
自分に跳ね返ってくるだけ。
時と場合によっては家族に迷惑が
かかるかもしれませんが、
ほぼ自分が被るだけ。
段取りよくすることで、
家事もスムーズに流れます。
段取り八分とはよく言ったものです。
家事も仕事も段取り良くこなしていきたいものです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
05.07
Sun

昨日は私の愚痴吐き記事に、
おつきあいくださってありがとうございました。
心のモヤモヤが少し和らぎました。
で、会社に行ったらあれほど言ったのに・・・と
言うことがまたありまして。
でも、ここで吐いたこともあって、
今後どうするか-
自分の心が決まりました。
ある意味すっきりしました。
またいつかそれを書くかもわかりませんが・・。
長文にもかかわらず、
読んでくださってありがとうございました。
<(_ _)>

+

IMG_20170507-1144.jpg

カレーのような香りのするツリガネカズラ
カレー葛という別名もあるようです。
近寄ると、カレーの香りがします。

+

一昨日久々に丁寧におうちしごとをしてみて思ったこと-
ふだん手抜きながらも、サササ掃除、ついで掃除
やっててよかったと。
いちから全部まとめてキレイにするのは、
やっぱり性に合わない。いやできない。
ふだんサササで済ませてるところは、
プラスアルファ分念入りにできるし、
余力があれば他のことにも、
時間を費やすことができるから。
掃除のやり方もそれぞれ。
自分に合ったやり方でキレイになったらいい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.06
Sat

種ができず栄養繁殖で増えるシャガ。
シャガの繁殖力は半端ないですね。
布のような花びら、質感。
日陰でもぐんぐん育ち、強い植物だなと思います。

IMG_20170506-0988.jpg

+

うちの職場の話-
期間限定記事ですが、
愚痴なのでこういう話が嫌な方は、
スルーしてくださいね<(_ _)>

うちの職場に超自己中の人がいまして・・。
(※ 例の新人さんではありません)
入った当初から、これまでにない自己主張ばっかり。
休みを決める時にも、この日はダメ、あの日はダメ、
この週は土曜はいいけど、と、とにかく希望が多すぎ。
それと、うちの職場は基本、それぞれ定休日が異なります。
定休日以外に休みを取る時も、人数ぎりぎりの課なので、
自分の担当の仕事を考えて休みを取るようにしています。
どこの職場もそうだと思いますが、
他の人に迷惑をかけないように調整します。
ですが、うちの自己中さんはそれができない、しない。
自分の都合で休みたい時休んで、勝手に出勤日じゃないのに、
出勤するということもあったり。
その日はすでに他の人が先に休みをとっているのに、
人がいないとわかっていても強引に休みをとったり。
しかも自分の担当の仕事に責任を持っていない。
だから担当する仕事の日でも平気で連休とったり。
職場の大先輩から注意を受けても、
その場では甘えた声で「すいませ~ん」
入社したばかりの時から、
あれもこれも仕事をしたいと積極的。
ご本人曰く、「なんでも知っておきたい性格なんで」とのこと。
積極的なのは良いことなのですが、中途半端。
教えてもらっている時も「うんうん、はいはい」と調子は良い。
なまじスキルを持っているから、
そんなことわかっているわよ~体で聞いているふしがあります。
でも実際、全て理解しているわけではなく、
仕事のミスが多い。それを注意すると、
自分でメモしたものを探しながら「え?うそ~そんな~うそぉ~」と。
自分が間違えるなんてありえない、おかしい-
そんな気持ちがあるからなのか、注意されているのに、
人の顔を見ず、必死になってメモを探すという状態。
また、自分から契約時間を延ばし、
別の業務をすることになったのですが、
その仕事は残業あることも多々。
なのに、「残業はいたしません」と言ったらしく、
これには周りはびっくり仰天。
なので、肝心な詰めの仕事(これが1番しんどい仕事)はできないので、
美味しいとこどりをしたというわけで。
結局、その仕事を最後までしないなら意味ないし、
かえって他の人が後始末だけさせられるということに。
本当に自分の都合のいいことばかり主張する有様。
まぁ、今に始まったことではありませんが。
残業いたしませんを認めた社員も社員なんですけれどね。
私情が入ったとは申しませんが、
なぜか彼女にだけは甘い気がするのは私だけではないようで。

せめて-
これまでしている彼女の担当の仕事は、
責任持ってやってもらいたい-
どうもそこが欠如しているというか、
自分が休んでも誰かがやってくれるだろう・・と、
思っているふしが感じられます。
同僚が、「休みも彼女に合わせるのっておかしくないですか?」と。
自己中さんの我儘で、かなり譲って勤務していたので、
ふだん人のことを言わない彼女が呟いた言葉。
「中途半端に彼女に仕事をしてもらって、
その後始末をするなら、自分で最初からした方が良い」とのことで、
仕事を返してもらったそうです。
自己中さんは、見直しができない人なのでミスが多発。
チェックしてくださいねと言っても返事は「わかってます~」と言い訳がはじまる。
でもできていないからミスが多発。悪循環です。
スキル持っているはずなのに、
なぜにそんな基本的なミスを?ってことが多いので、
彼女の仕上げたものが不安でしょうがないので、
見直しするとやはりミスが見つかる。
ストレスが溜まる原因です。
ふぅ~、もやもや、イライラ、くすぶってくすぶって。
ずっと心に溜まっていた澱を吐き出せました。

GW、楽しい記事を書こうと思っていましたが、
溜めているのも限界に。
長文にもかかわらず最後まで
愚痴吐きにおつきあいくださりありがとうございます。
m(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.05
Fri

朴の木の花が咲いていました。
朴葉焼きで有名な葉。
花も結構大きいですね。
5月になると出会える花のひとつ。

IMG_20170505-1115.jpg

本日は貴重な休み。
いつもブログは夜中にアップするのですが、
ここ最近寝不足で昨日は、
久々に日が変わる前に眠りました。

夫は仕事なので、日頃の挽回で家事に専念。
朝早くから掃除機をかけるわけにはいかないので、
先にお風呂やトイレ、玄関周りを掃除して、
ずっと気になっていた洗濯槽の掃除。
排水口もついでに掃除。
我が家は洗濯機のそばには温水の蛇口がないので、
お湯をバケツにいれて洗濯槽にいれること数十回。
酸素系漂白剤をいれて後は洗濯機にお任せですが、
すでにこの段階で少々疲れ気味。
外側までの掃除なので6時間コース。
今もその最中。ピーピー鳴ったらまたひと仕事。
汚水をバケツで受けて排水作業がコレまた大変。
しばしの休息時間。
掃除機をかけたら丁寧に床拭き、拭き掃除。
お天気いいし、ふきんの煮洗い。
他にもしたいことは山ほどある。
家事に終わりはない、の言葉どおり。
でも欲張りはしない。疲れて嫌になってしまうから-
冷蔵庫の掃除やシンク磨きはまた今度。
ふだんどおりのサササの掃除ですまします。

一日窓を開けて、押入れもクローゼットも少し開けて風通しよく。
ふだんしめきっているから、
澱んだ空気をだして清々しい空気をいれたい。

洗濯槽の水抜きと晩ごはんの支度が
重ならないように、早めに下拵えの準備をと、
段取りを考えながら、ふだんできないことをゆっくりと。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.04
Thu

新緑の季節ですね。
気持ちが清々しくなりますね。

IMG_20170504-0978.jpg

新しいお財布を探しています。
今使っているお財布は激しく傷んできて、
そろそろ、と思ってからなかなか次が決まらず。
今のお財布を買った時は、
諭吉様がわ~っと去って行きましたが、
十分、いえ十分すぎるほど元はとったといえます。
その当時は、どうしてもこの二つ折りの財布が欲しくて、
長年使ってきました。

+

で、今度は長財布にしようと思って-
初長財布です。

で、マークしていたものが、
ずっと気持ちにブレがないか、
悩んでいる間に売り切れてしまって。
気を取り直して、次に見つけたものが、
最初にマークしていたものと
デザインもほぼ一緒な上、
諭吉様が少なくてすむし、
これにしようか・・・と思っていました。
でも何かが心にひっかかる。
「これがイイ!」じゃなく、
「これでイイっか」的な気持ちだったのかも。
見るたびに心が揺らぐ、ブレる。
それ以上に、見るたびに欲しい気持ちが高まらないし、
ちょっと冷めてきた部分も見え隠れ。
これではだめですよね。

って、ここで仕切り直し。

で、見つけました。
今までちょっと見たことがないデザイン。
機能面も良さそうで。
惚れた-
まさにこの一言。
見るたびに心が踊ります。
でもまだブレないか自分を試す期間中。
決して安くないお買い物だから。
お財布は春に買い替えると良いと言われているのに、
晩春、いえ初夏。
自分の決断の遅さにじれったさも感じますが、
納得がいくまで恋い焦がれて、
手にしたいと思っています。 ^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.25
Tue

少し前に、マンション内で挨拶禁止になったという
新聞の投稿がありましたが-
防犯の観点からそういう申し出があって、
マンションの管理組合で決まっただとか。
これについても賛否両論の意見がありますが-

+

昔と違って犯罪が増えたのでしょうか。
子供を持つ親が心配する事案が増えたというか。
もし私も子を持つ親だったら、
色々不安に思うことがあるだろうなと思います。

私が子供の頃は、
電車の中でも見知らぬおばちゃんから、
「飴ちゃん、どうぞ」と言われたら、
なんの疑問も不安も持たず、
いただいて食べたこともあるなぁ。
なんて遠い昔の話。


IMG_20170425-0721.jpg


先日帰宅途中-
向こうからサッカーのユニフォームを着た、
小学校4年生くらいの男の子が、
元気な声で「こんにちは」って。
私の知らない子でしたが、
反射的に「こんにちは」って返しちゃった。
知り合いのおばちゃんと間違えたかな?と
「ん?あれ?」って思いながらも、
すれ違った後に味わった
妙に清々しいというか心地よさを感じました。
誰かと間違って発せられた挨拶だったにせよ、
ほっこりしました。

山登りしていると、
すれ違いざまに挨拶はごく自然に交わしますが、
こうしてふだん歩いている道すがらでの
見知らぬ子供との挨拶。
他愛もないことなんですが、
なんかあったかい気持ちで、
いっぱいになったんですよね。

たかが挨拶、されど挨拶。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
04.23
Sun

IMG_20170423-0789.jpg

ムックムクムクムクドリちゃん。

色々糞や鳴き声の被害で、
煙たがられるムクドリですが、
こんな可愛い表情をしてくれました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.20
Thu
可愛いニャンコを見つけました。

IMG_20170419-001-0655.jpg



体じゅう痒いのか、仰向けになったり転がったり。
その様子を見ているのもまた楽し。



                                             
いないない

IMG_20170419-002-0652.jpg
                                  




ばぁ~

IMG_20170419-003-0653.jpg


お茶目~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.10
Mon

数年前に一般的な枕から、
バスタオルを自分の高さに合わせて
折りたたんで使っています。
それまでは肩こりが酷くて、
接骨院通いも頻繁でしたが、
それにしてから不思議なくらい
肩こりに悩まされなくなりました。

寝返りのしやすい高さが適切な枕の高さだそうで。
標準体型で3~4センチだそうですが、
それはあくまでも目安。
なのできちんと測って調整するのが良いです。

最初は半信半疑で始めたタオル枕でした。
それまで使っていた枕より
ぐっと低くなったこともあって(今まで高かったんだと思います)
確かに寝やすくなったと思います。
仕事でずっとPCの前に座っているのですが、
枕を変えてから肩が凝って辛いといくこともなく、
接骨院にも一度も通わなくなりました。
加齢や体重の増減などで、
自分に合う高さも変化がでてくるので、
定期的に測って高さ調整は必要かもしれません。


心地よい眠りのための枕、
手に入れてみませんか?



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 12
04.06
Thu

4月にはいったというのに、
どことなく肌寒かったりします。
コートをいつのタイミングで
クリーニングに出そうか・・・と悩みます。

花見予定していたのに、、
桜の花が全然だ~と嘆いておられた方がいらして。
桜に限らず、花の開花もそんなに遠く離れた場所ではないのに、
こちらは満開、そちらはまばらといった状態だったり。


IMG_20170406-001-0135.jpg

心に不安げなことがあると、
何をしていても心に重くのしかかってきて
気持ちが沈んでしまいます。
自分自身のことだけでなく、
家族のことであったり、
また仕事のことであったり。
心の中の澱みが顔にあらわれたり、
何か事をしていても、どこか上の空だったり。
今、考えて結果がでるものなら、
一所懸命かんがえましょう、と。
だけど、今、この時点で考えたところで、
何もできないことならば、
「その時」まで待つしかなく。
でも、「その時」まで待つしかないと、
重々わかっていても、
その、待っている間の時間が、
ものすごくものすごく長く感じられます。
時には、味覚が感じられないというか、
何を食べても砂を噛んでいるような感じになったり。

それが-
心の不安が取り除けたら、
嘘のように心が軽くなります。


IMG_20170406-002-0134.jpg


いつまでも沈みっぱなしじゃないの、
またふわりとあがるときが必ずくる。
人生帳尻が上手くできている-
いつでも冷静に、そう思えるといいのだけれど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
04.04
Tue

昨日のブログでもアップしていますが-
紫木蓮は公園、よそのおうちのお庭、道端などなど、
外でしか見ることがないと思っていました。


先日、切花として販売しているのを見たことがなかったので、
見つけた時はもうお持ち帰りする気満々で。
しかも300円!

花の心得もないのでザクっと挿しこんだだけなので、
お見苦しいですが-

ずいぶん花開いちゃいましたが・・。

あ、蕾が下に向いちゃった(> <)

IMG_20170404-0335.jpg

たったこれだけのことなのですが、
紫木蓮をお迎えできて、
嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

300円の小さな小さなHappyです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
04.02
Sun

土曜日は仕事だったのですがその日の朝-

夫と同じスマホなのですが、
夫はスマホのアップデートをしたら、
表示が早くなったと言う。
私はといえば、前夜アップデートをしたものの、
そんな実感もなく逆に表示が遅く感じたのも束の間。
固まってあちこちタップするものの動かず。
そしたら画面が真っ黒になってしまいました。
 ( ̄Д ̄;)  私は真っ青。
これまでも何か操作していて固まったら、
電源を入れ直ししたら元に戻っていました。
が、今回はその電源ボタンさえも操作不能。

スマホが壊れた~!

にっちもさっちもいかず。
これは困ったことになったぞ・・・。
アセアセ、アセアセ。
修理に出さねばいけないのか?
どうしよう・・・。

以前ガラケーの時も画面が真っ暗になって、
修理にいくものの修理不可能で、
買い替えた経緯があったので、
真っ先にその時の状況が頭に浮かぶ。
ふう・・・先日も友人がスマホの画面が真っ暗になったという話を
聞いたばかりだったので、壊れたと思ったというわけです。

先日記事にしたように、
やっぱりスマホに依存している。
というか、スマホがないと困る-
という自分がいるではないか。
連絡先もSDカードに入っているから、
大丈夫っちゃ大丈夫だけど、
電話かけるのだって不便きわまりない。
昔のように電話番号帳を見ながら
電話をかけるなんてことをしなくなった今、
やっぱり不便なのだ。

話は元にもどし、
結局スマホはどうなったかというと、
PCで調べて(あぁ、ここでもネット検索に力を借りているんだけれど)
対処法が見つかりました。
まずは一安心。つくづく便利な世の中だなぁとあらためて思います。

SIMカードが入っている蓋を開けて、
四角いボタンを爪楊枝など先の細いもので、
3秒押すと3回バイブされて強制終了。
それで再度電源を入れると元通り。

やれやれ。

でもほんというと、電源を入れ直してちゃんと起動するまで、
やっぱり不安でした。

機械ものだから、年数が経っていなくても、
壊れる時は壊れるものなんだけれど、
やっぱり携帯電話に気持ちも依存している、
いえ、依存しすぎているなぁとつくづく感じました。^^;
でも元通りになって安堵したのは言うまでもなく。

line20.gif






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
03.29
Wed
                                              
IMG_20170329-9940.jpg

恥ずかしがり屋さんのクリスマスローズが満開です。
もう少し上向いて~と心のなかで思います^^;

+


ドラマの結末に限らず-
白黒はっきりしないことが、
もやっと感ですっきりしないときもあるけれど、
グレーゾーンなところがイイ、ということもあります。

何がなんでも白黒つけて、じゃなく-
曖昧さが想像を掻き立てられる、じゃないけれど、
はっきりさせない方がいいコトもあるんですよね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



03.28
Tue

すっかりギンヨウアカシアが満開になっていました。
黄色のぼんぼりだらけがたわわに。

IMG_20170328-9952.jpg


+

つくづく便利な世の中になったなぁと思います。
なにかわからないことがあったり、
気になったことがあったら、すぐネットで検索。
言葉の意味がわからなかったらネットで検索。
場所がわからなかったらネットで検索。
料理本がなくてもネットで検索。

ネットがなかった頃は、
知らない漢字で読みさえもわからなかったら
漢字辞典で部首や画数から漢字を探し、
国語辞典で意味を調べる。
時間もかかりましたねー。
もちろん学校では今も辞書をひいて・・だろうと思いますが・・。

テレビを見て気になることがあっても、
ネットがなかった頃は今とは違って、
すぐに調べることができないし、
情報がはいってきても、
検証する術が狭かったと思います。

車に乗っていてもETCがなかった頃は、
紙の地図とにらめっこして目的地までをなぞったり。
それが今では音声でナビしてくれるのですから、
便利な世の中です。

便利な世の中が良くないとは思いませんし、
随分恩恵は受けているのですが-

今はとにかく、なにかわからないことがあっても、
まず自分で考えるということが少なくなった気がします。
手元のスマホでおおよそのことはわかっちゃうんですから。
考える前にすぐスマホの力を借りてしまう・・・( ̄∇ ̄;)
わからない、と思ったら、
考えるまもなくスマホにすぐ手がいってしまいます。
クイズでさえもスマホの力を借りたり^^;
スマホやPCない生活は考えられなくなっています。
見ない時間を作ったりはしても、
全く手にしない日はありません。

考えなくなってすぐスマホを頼ってしまう-
脳が退化していくのじゃないか・なんて思ったりも。
使わない、のでなく、
考える時間だったり、ペンで書くことも
とても大事なことだなと感じた今日この頃です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
03.25
Sat
                 
一月ほど通った眼科もやっと終了。
それにしても、予約のある歯医者と違って、
眼科はいつも混雑しています。
診療時間の30分前でいいかな、なんて
思ったら大間違い。1時間前に受付していても、
1番ってことがないようで。
いやはや皆さんどれくらい前に
受付を済ませていらっしゃるんだろう・・・。

番号札を頂き、ちょっと本屋さんに。
最近は気になる本があると、
タブレットで読んだり、
どうしても欲しいと思った本ならば
ネットで注文することが多いです。
なので本屋さんに行って、
本棚から気になったタイトルの本を
手にとり少し立ち読み。
好みの作家さんや好みのジャンル以外に、
なにげに手にとって中を見る、
「うわっ、読みにくそう」と
一瞬で閉じてしまう本もあったり。
読み出して止まらなくなりそうな本もあったり、と、
新しい出会いがあるところも本屋さんならではではないかと
思ったりもします。

IMG_20170325-9939.jpg


さて、病院に戻って待っていると、
小学生の子供を連れたお母さんが座られて。
やがて、看護師さんが来られて目の具合などを
子供さんに尋ねていました。
どうも10日ほど前にも診察を
受けていて目薬がどの程度残っているかどうか聞かれ、
お母さんもどっちが残っているかわからないと曖昧な状態。
おそらく家に電話をされたようですが、
どなたもでられずのようでイライラもあったのかも。
というのも、看護師さんが戻ったあと、
お母さんが子供さんに、
「人が話をしている時に、なんで下を見ながら答えるの!?
ちゃんと前を向いて話さないと」って言っているのが聞こえました。
看護師さんと話をしている子供さんの姿は、
私の場所から見えなかったのですが、
子供さんが絵本かなにかを見ながら、
受け答えをしていたのを見て注意されたのでしょうね。
しっかりしつけをされているお母さんだなと思ったのですが-

続けてお母さんが
「もぉ~なんでさっき、痒いって言うのよ!
痒いって言ったらまた通わなきゃなんないじゃん。
今日だって学童も休まなきゃなんなかったでしょう。
それにお母さんだって仕事休んでいるんだからね。
余計なこと言って~」と言っているのが聞こました。

症状を聞かれて痒いといったことがそんなに
イケナイコトなのか?と思いましたが-

仕事をしているようなので、
仕事が休みづらいとか、シフトの関係で
自分が休むことで別の人に迷惑がかかるとか、
色々、あるのかもしれないなぁ~と。

お母さんが「もぉ~・・・・・」と
怒りっぽく言った時はちょっとびっくりしましたが、
子供が心配だからこうして病院に連れてきてるわけで、
イライラがつのってでた言葉なのかな。

+

前出のお母さんの強い語調で言ったことが、
良いか悪いかは別として-

どこの家庭のなかでも交わされる会話-
ご飯残さず食べなさい、だとか、
宿題まだしていないでしょ、だとか、
遅くまで起きているから、朝起きられないのよ、だとか、
ご飯前にオヤツ食べるからご飯がたべられないのよ、だとか、
暗いところで本を読むから目が悪くなるのよ、だとか。
○○が(子供の名前)片付けしないから、お母さんが片付けしているのよ、だとか。
自分のイライラをつい子供に当たっちゃったり、だとか、
あるかもしれません。

親子の会話から、ふと、
遠い昔の自分はどうだったんだろう。
もし私に子供がいたら、どんなふうに言っただろうか。
そんなふうにあれこれ思うことがあったりして、
病院の待ち時間も、人間模様が見えたりして、
退屈しない時間でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
03.19
Sun

目の調子が悪くなっていまも眼科に通院しています。
コンタクトレンズが装着できないのでメガネ生活です。
が、これまでこんなに長くコンタクトレンズを
外すということがなかったのも初めてです。
裸眼だと眉もかけない状態なほど近眼なので(-_-;)

メガネ生活で、少し不便だなと感じるのは、
熱いものを食べるとき-
マスクをしているとき-
お風呂のとき-
それ以外は慣れてきたというか、
馴染んできたというか。
変な話、目薬で治療は続けているものの、
目がラクになったというのでしょうか。
目に異物(コンタクト)を入れないからなのかなと
思ったりもします。

+

肌もですが-
スキンケアもずいぶんシンプルになったり、
ミネラルファンデーションを使うようになって、
加齢の変化はさておき、
肌が健康的になったというのか、
呼吸しているなと感じるようになりました。
昔は色々ステップを踏み肌につけるのが
当たり前だと思っていたので、
しないとトンデモナイことになる-
そう思い込んでいました。
確かにその頃の方が、冬、乾燥していました。
だから最初、いきなり粉を肌につけるなんて、
肌にのらないと思って、ミネラルファンデを使うことに
戸惑っていたのが今では嘘のようです。
色々過剰にせず、肌本来の力を損なわないことが、
良いのかなと感じるこの頃です。
欲をいえば、もう少し良い睡眠をとるようにすると、
肌には良いのかなと思うのですが、
なかなか理想どおりにはいきませんが-

+

3連休の方も多いかと思います。
私は、土曜日は冬のコートではなく薄手のコートで
仕事に行きました。ぽかぽか陽気でした。
穏やかなお天気が続くといいですね^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
03.18
Sat
                                       
職場の同僚の話。
お姑さんが亡くなられて、今はその住まいに
誰も住んでいないのが気がかりだということ。
お家って空き家のままだと、
よくないって耳にしますしね。
ご主人はご実家に戻られたいとのことなのですが、
その前にお家の片付けが悩みのタネだと。
まずは故人の遺品整理から始めることになるのでしょうけれど、
想像するにモノがたくさんあるのだと思われます。

+

遺品整理で家族が困るランキングというのを
何かで目にしました。

1. 写真
2. 布団
3. 本 書籍
4. 趣味、コレクション
5. 衣類

だそうです。

どれも大量にあると、
整理するにしても大変なものばかりです。
そしてどれを処分するにしても、
多かれ少なかれ罪悪感がでてきます。
それでも整理しなければならない時がきます。
残された家族の負担は、
整理に費やす時間、金銭的な事だけでなく、
心の負担がかかるということ。
ただでさえ、写真を処分するのって心が痛みます。
整理をしている時って、
故人の思い出が蘇ってきますし、
片付けしていても途中で手が止まることもあります。
思い出の品として譲り受けるものも限りがあります。
モノが多ければ多いほど、
片付けに時間も労力もかかり、
途方に暮れます。
子供に残したいという思いから、
ついつい溜めてしまうこともあるでしょう。
けれど、それが全てありがたいものに
ならないこともあるということ。
心の片隅にとめて、
年を重ねていきたいものです。

できれば体も心も元気なうちに整理して身軽にしておくのは、
いつかくるその時のため、家族のためでなく、
なによりも自分自身が暮らしやすくなるのだということに
気づいておきたいです。

line11.gif





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
back-to-top