06.05
Mon

キッチンの換気扇と違って油まみれになりませんが、
湯気と埃で結構汚れる浴室の換気扇。
旧換気扇はどうやってもシロッコファンが外せなくて、
苦い思いをしていました。
が、新しい換気扇になってシロッコファンが簡単に
取り外せるようになって喜んだのも束の間。
油断しすぎてこんなことになったこともありました。( ̄∇ ̄;)

IMG_20160909-004-6513.jpg
(画像は以前の時のものです)

ここまで埃の色が黒くなるのは酷すぎますが、
それでも1、2ヶ月で薄っすらと埃はついています。
湯気にまみれた埃は、流すだけではやはり落ちません。
浸け置き洗いも色々試しましたが、
スルっと落ちたということはなく、
シロッコファンヘラでこそぎ落とす必要がでてきます。
このヘラを使うようになって、
羽の汚れは落としやすくなりましたが、
やっぱり時間もかかります。

どの程度なら埃がスルっと落ちるのだろうか-
毎日掃除の時、一緒に洗えばベストでしょうが、
毎回・・・と決めてするなると、長続きしなさそうなので、
基本週1、2回(これも埃の付き具合を見て)、
浴室掃除と一緒に洗うことにしました。
この程度ならゴシゴシしなくても、お湯で洗い流すだけで、
埃も一緒に落ちてくれそうです。

IMG_20170605-2049.jpg

そういえば、新しい換気扇に変わったとき、
こまめに洗えば埃もべったりついていないので、
掃除がラクだと自分でも書いたような^^;

換気扇カバーをつければ幾分マシになるかもしれませんが、
シロッコファンの取り外しはそう億劫でもないし、
こまめに洗い流せば、洗剤も不要だし時短にもなるので、
この選択をすることにしました。

自分のやりやすい方法で、
自分がラクな方法で掃除するのが1番・・・ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
05.30
Tue
                   
お鍋やざるを洗うためのサイザル麻の束子が
ヘタってきたので買い替えることに。
ザイザル麻の束子、ドーナツ形が可愛くて。
固い束子とスポンジの中間な感じで、
使いやすかったのですが、
先に使っている野菜の泥落とし用のパーム束子より
ヘタリが早かった気がしました。
なので今度は棕櫚の束子にしました。

IMG_20170530-2013.jpg

以前、棕櫚のササラを使ったことがあるので、
期待が高まります。
しなやかでコシが強い棕櫚束子。
また台所でガンガン働いてもらいましょっと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
05.16
Tue

以前から気になっていたシンクのくすみ。
古い賃貸だから仕方ない部分もありますが、
ここが汚れていたら色々やる気が失せる場所です。
これまでも歯磨き粉で磨いたり、
重曹で磨いたりと時々試し、
きれいになった達成感はあっても、
使っていると汚れてくるのは仕方がないです。

IMG_20170516-001-1673.jpg

キレイが永遠にとはいかなくても、
しばらく保つことができれば!
汚れがつきにくくなれば!
なんてえ思っていたら、こんなものを見つけました。

IMG_20170516-002-1686.jpg

コーティング剤 ステンレスシンク用 1台×1回分【楽天24】[和気産業 洗浄剤]

キレイが3年持続!って、ホント!?
ってついつい気になっちゃって試すことにしました。

プロが使っているクリーナーとコーティング剤を
家庭でもつかえるように小分けされています。
1回で使い切りなのでお安い洗剤ではありませんが、
防汚効果洗浄効果があるということで、
期待が膨らみました。

ただ、クリーナーで洗浄してから、コーティングが乾燥するまで、
時間がかかるので、他の家事に差し支えないように、
時間配分してから取り掛かった方が良いです。

作業に取り掛かる前に、
ふだんどおりシンク掃除をしてあらかた汚れをおとしてから、
クリーナーをぬりつけていきます。

↓わかりやすいように塗ったところとそうでないところの画像です。

IMG_20170516-003-1688.jpg

擦り掃除をしていると汚れの膜がとれて黒くなってきたら、
クリーナーを追加して磨きます。
20分ほど乾燥させてから拭き取り、
クリーナーを洗い流して十分乾燥させて洗浄作業終了。

クリーナー、もう少し量があったらなと思いました。
うちのシンクの汚れが積み重なっていたからかもしれませんが・・。
研磨剤が入っているから、でるわでるわって感じ。

次にコーティング作業にとりかかります。
丁寧に塗り延ばして乾燥させます。
約6時間で完全にコーティング剤が硬化。
(約3時間でシンク使用は可能ですが)

写真写りがよくないので、
キレイ感がだせていませんがピカピカになりました。

IMG_20170516-004-1695.jpg


輝きが増した感じになりました。
古いシンクでもキレイになると嬉しくなります。

IMG_20170516-005-1701.jpg

コーティング剤が浸透しているせいか、
水を流したらはじくので、
汚れがつきにくそうなのも頷けます。

3年持つかどうか・・・はわかりませんが-
(メーカーさん、ごめんなさい、半信半疑です)
この後、ふだんどおり料理し洗い物をして思ったのは、
スルリと汚れが落ちるという感じはします。
汚れが留まらないというのでしょうか。
シンクの表面に膜がはられている感じで、
水を流すと滑りおちていく感じです。
スポンジでなでるように滑らすだけで、
きれいになります。

最初1回限りでこのお値段は・・と
思わなくもありませんでしたが、
コスパはいいかなと思います。

+

シンク以外もあるので色々気になります!

        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
04.12
Wed

数年前に用途別の洗剤をやめてから、
使うようになった重曹やクエン酸などは、
100均の容器にいれています。

DSCF20170412-001-8588.jpg

洗剤などを詰替えていらっしゃる方も多いかと思います。
また、我が家は塩素系漂白剤は使っていませんが、
メーカーさんのあの色はちょっと苦手。
ただし、それは危険防止の意味で敢えて
あのような色を使っているのだと思います。

でも色が氾濫すると雑多な感じもするので、
できれば色は抑えたいのですが、
メーカーさんの容器のまま使っているものがあります。

それは酸素系漂白剤
コスパが良いので、これを使っています。




袋入りなのでこのままでは使いづらく、
別のメーカーさんの容器に詰替えています。

IMG_20170412-002-0336.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、
酸素系漂白剤は少量の酸素が発生するので、
ガラスなど密閉性の高い容器に保存すると、
ガスの逃げ場がなくなって破裂する恐れがあります。
詳しくはコチラ

ほぼ毎日使っているなら、
完全密閉じゃない容器なら詰替えても
良いかなと思わなくもないのですが、
我が家の場合、スリムタイプのこのボトルが、
隙間収納にちょうどいいサイズなこともあって、
ずっとメーカーさん容器のままで使っているというわけです。
本音はというと、印字ではなくラベルだったら剥がせるのにな~ですが(笑)
見える場所に置いていないこともあって、
目障りにならないのでこれはこれで良しとしています。
夫は、見た目より使い勝手が良いかどうかが重視なので、
どっちゃでもエエと思っております。
まぁ、こういうことって自己満足の世界ですが-





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
02.06
Mon

昨年12月から使い始めたサンサンスポンジ。



使われている方の口コミどおり、
耐久性抜群です。
今まで使っていたどのスポンジよりも、
ヘタらないのは使ってみてこその実感。
夫も驚いています。

キッチンのスポンジは、トイレの便座より20万倍汚いとも言われたりしています。
なので、耐久性重視より、お手頃価格で短いサイクルで取り替える方も
いらっしゃると思います。
さて我が家はというと、耐久性の良さで選んだこのスポンジ。
買ったのは4個いりなのにまだ一つ目です。
本当にどれくらい持つんだろう・・・と思うくらいです。

これまでのスポンジと違って、
替え時のスパンが長いものは、
くたびれていないからと安心しきっていると、
そのぶん雑菌の繁殖も心配になります。
使い終わったら水気を切って乾燥させるのはいうまでもありませんが、
ふきん同様に煮沸をしています。
ふきんと違って5分位煮る程度です。
あとは漂白剤で除菌。
繰り返すうちにモロモロになってきたりするでしょうが、
今のところそんな兆しはなくまだ使っています。

本当にコスパが良いと思います。
耐久性が良い反面、お手入れもしておかないと、
不衛生になりがちなのでそこは気をつけたいところです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
12.16
Fri

夏頃、新しいキッチンスポンジの話を書きました。
束子メーカーさんのスポンジで、
これはこれで泡立ちとちょっと小ぶりで
持ちやすさもよくて気に入っていました。
が、使いだしてレポしようかと思ったのですが、
思いの外、ヘタレ具合が早くてモロモロになってしまって。
なので、それ以前からずっと気になっていたスポンジを使うことに。
多くのブロガーさんがご紹介されているので、
今更あれこれ書くこともないのですが、
使ってみての感想を。

購入したのは、楽天ランキング1位のへたらない、
サンセブン黒のサンサンスポンジ4個セット

IMG_20161216-001-8575.jpg

圧縮されて梱包されているので、
封を開けると膨らんできます。

色でね、悩みました。
好みは黒より白だったのですが-




その前のスポンジもオフホワイトだったので、
やはりカレーなどの色はついてしまい、
漂白をする回数も多かったので、
これがヘタレが進む原因を増やしたのかも・・と
思わなくもないのですが、色がついたまんまというのもね・・。

ちなみに3種類のスポンジのサイズ。
石けんメーカーのスポンジは110mm ×70mm ×35mm
束子メーカーのスポンジは70×110×27mm
今回購入したサンサンスポンジは75mm×115mm×33mm
個人的には小ぶりサイズの束子メーカーと、
石けんメーカーの中間といったところでしょうか。

泡立ちに関しまして個人的な感想ですが-
我が家は合成洗剤を使っていないので、
液体石けんではどうかしら・・と思ったのですが、
これまで使った2メーカーと遜色ないといったところでしょうか。
ずっと昔に使用していたスポンジよりは、
泡立ちが良いのは間違いないなぁ。

確かにヘタレにくい。4個セットのものを購入したので、
使い切るまでどれくらいかかるんだろう~って思うほど。
しょっちゅう買い替えしなくて良さそうです。

IMG_20161216-002-8578.jpg

色々とスポンジジプシーしましたが、
こちらで落ち着きそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
12.14
Wed

用途別に洗剤を買わなくなって、
何年になるだろうか。
その代わりに、トイレや浴室、住居用などの専用の洗剤を使わず、
クエン酸、重曹、セスキ炭酸ソーダを使って掃除をしています。
水で薄めてスプレーとして、粉のまま使ったり、
それぞれの用途に合わせて。
コスパも良いので満足しています。

+

クエン酸や重曹いりの商品も出回っていますが、
あまり目に留まることもありませんでした。
けれど、CMでやたら目にして、
気になっていたものがありました。
最初は、なんだ、セスキの洗浄剤か・・と思って、
おうちのセスキ炭酸水スプレーと同じじゃない、
と思ってスルーしていました。

ですが-
これまでキッチンの壁もセスキ水をスプレーして
拭き取り掃除をしていましたが、
スプレーしたらすぐ液垂れしてくるので、
すぐ拭かなくてはならず。
換気扇のフードものんびりしていたら、
タラーっと流れ落ちていくので慌ただしく。
なので「泡」というのが気になって。

おうちにあるスプレー容器に
詰替用のものを買おうかなと思ったのですが、




泡タイプの液は普通のスプレーボトルでは
泡にならないだろうと思ってまず容器入りを。
あぁ、ひとつ残念なことは、黄緑色の持ち手が~w
ってここは目をつぶることにして。

無色無臭で除菌消臭効果もある
セスキの激落ちくん 泡タイプ 320ml
【楽天24】[激落ちくん マルチ洗剤(マルチクリーナー)]



IMG_20161213-001-8477.jpg


気になる中身は当然、セスキ炭酸ソーダだけでなく、
アルカリ電解水、エタノール、増粘剤。

IMG_20161213-000-8479.jpg

早速、キッチンの壁、窓、換気扇、レンジの庫内
ついでにガス台、五徳の受け皿などの油汚れのもの等々。
セスキ配合なので、洗剤を使いたくない場所に
使えるのはもちろんのこと。

当然ながらスプレーすると泡が広がり、
しばらく放置すると汚れが浮き上がってくるのがわかります。
壁もタレてこないので、しばらく汚れを浮き上がらせ、
汚れ落ちもよく、拭き取るだけできれいになりました。
二度拭き不要なのもありがたい!


久々に新製品に目が眩みました(笑)
今年最後になって買った掃除モノ、大満足です。
これでちょこちょこ掃除にも力が入ります!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
11.30
Wed

先日購入した無印の落ちワタふきんは、
吸水性をアップするために湯洗いします。
(このふきんに限らずです)

IMG_20161130-001-8087.jpg


パリパリに糊が付いたふきんなら、
湯洗い、水でもみ洗いを数回繰り返しますが、
落ちワタふきんは軽く^^

IMG_20161130-002-8089.jpg

初めての落ちワタふきん。
当初、台ふきんとして使うつもりでしたが、
今まで使っていた食器拭きのリネンのふきんの一つが
破れてきたので、使ってみようかと。
縁取りの色で区別すればいいし。
使い勝手がよければ、
またリピするだろうし、
用途によっては今まで使っていた方が
良いと思うかもしれないし。
なんといっても惜しげなく使えそうなので、
色々使ってみようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
08.16
Tue
              
キッチンで使うスポンジは、
機能重視でパックスナチュロンキッチンスポンジを
使っていることを以前書いたことがあります。

夫はスポンジ。私はびわこふきん、時々スポンジ。

ブロ友さんも使っているこちらのスポンジも
ずっと気になっていたのですが、
次に買い替える時に試してみようと思っていた矢先-




以前から気になっていた亀の子スポンジ
実店舗で見つけました。
西尾商店さんの束子は、
白いたわしシリーズを使っていますが、
スポンジもずっと試してみたくて。

以前から気になって楽天さんで探していましたが見つからず、
実店舗で出会えればな~と思っていました。
が、やっと出会ったというわけで。

IMG_20160816-001-6039.jpg


ふきんや束子は煮洗いして、
清潔感を保つようにしていますが、
スポンジも気になりながらも、
買い替え回数がふきんや束子より多いこともあり、
くたびれたら買い替えることでよしとしていました。

が、この亀の子スポンジ
銀イオンが塗布されていて抗菌効果があり、
菌の繁殖を抑えてくれるそうなのです。

実際、抗菌効果と言われてみても、
目に見えるわけではありません。
ふきんだと菌が繁殖すると嫌な臭いがするので、
わかりやすいのですが、スポンジはわかりづらく。
なので洗剤などのCMで除菌効果などとうたっているものも
出回っているのでしょうね。
我が家は合成洗剤を使っていないので、
その効果も望めず。
なので、この亀の子スポンジが気になっていました。

片面に銀イオンが塗布。
画像ではわかりづらいですが、
上部の面にうっすらと色が違っています。
なので洗う時は、反対側だけを使って洗います。
こちらの面を使って洗うこともできますが、
剥がれてしまうと抗菌効果も落ちてしまうとのことで、
効果維持のために片面だけの使用を推奨されています。

IMG_20160816-002-6034.jpg

パックスナチュロンも申し分なかったのですが、
弾力がもう少しある感じです。
泡立ちも水切れもなかなか良いと思います。
パックスの厚みが35mmなのに対し、
こちらは27mmなので、持ちやすさの点では、
亀の子スポンジの方が小さな私の手にも
扱いやすいかな。
長持ちさは、まだ使いはじめたばかりなので、
わかりませんが、ずっと使いたかったスポンジ。
ブロ友さん愛用のスポンジのお試しが
また遠くなりましたが、次回には試したいと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.24
Fri
    
じめじめしたお天気が続きますね。
梅雨時は湿気も多いし、
部屋干しなどで湿度が高くなりジメジメします。

+

掃除機をかけて拭き掃除をするとすっきりします。
フローリングワイパーは手軽に使えますが、
手で拭かないとできないところが必ずあります。
隙間や幅木など。

+

掃除をして、一見きれいになった床でも光を当ててみると、
とりきれていない埃や塵が見えたりします。
見なきゃ良かった-
と思う瞬間です。

「そういうのは見ちゃイカンのよ」と
悪魔の囁きが聞こえますが、
見てしまったらね・・・。

IMG_20160624-4814.jpg


毎回、光を当ててチェックはしませんできませんが、
光を当ててみると、
掃除したはずなのに~って思うことがでてきます。
視線が高いフローリングワイイーパーより、
膝をつけて視線を床に近づけての拭き掃除は、
力もしっかりはいります。

この時期だからこそ、埃や塵はダニの温床になります。
また、虫に刺されたわけでもないの、
なんか体がむずくなる、痒みがでる、
ダニの疑いも考えられますが、
ハウスダストが原因の場合もあります。
なのでこの時期、掃き掃除の後は拭き掃除をしっかりして、
気持よく過ごしたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
06.18
Sat
 
愛用しているたわしも衛生面で、
気になるので時々煮洗い。
使用後洗って乾かしても、
この時期とくに気になります。

今回は除菌がメインで酸素系漂白剤のみで。
なので粉石けんはなしです。
(漂白剤使用に関しましては自己判断です)

茶色は野菜洗い用。白色はお鍋洗い用。

やっぱり洗ってもカスが溜まっているので、
でてきますね~。

IMG_20160618-001-4441.jpg


酸素系漂白剤は50度くらいが最も効果が
発揮できるので、ぐつぐつ煮ないで、
沸騰したら火をとめてしばらく放置。

IMG_20160618-002-4445.jpg


しばらくすると泡がきれ、
水が汚れているのがわかります。
まるで揚げ物をあげているみたいですね。

IMG_20160618-003-4448.jpg


あとは自然乾燥。

IMG_20160618-004-4451.jpg


時々、こうして煮洗いすることで、
完全とはいかなくても、
気になる汚れも菌もすっきり。
清潔に使っていきたい道具です。

+ + + + +


野菜用に使っているのはコチラ




それまで愛用していたササラがはじけてしまって、
鍋用のたわしはこちら




毛の柔らかさが全然違うのがよくわかります。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
05.20
Fri

冷蔵庫の掃除-

ひとつひとつのパーツを取り出し洗う。
その後を拭き取りをします。
大抵パストリーゼで簡単に拭き取れます。

IMG_20160519-001-3719.jpg


が、汚れがこべりついているものは
100均のメラミンスポンジを使って。

IMG_20160519-002-3724.jpg


この形、真四角より使いやすいんです。
ドアポケットも液体モノをいれているところは、
知らず知らずベタつきがあったりします。

IMG_20160519-003-3732.jpg


冷蔵庫の中にはいっている調味料をだすと、
賞味期限のチェックのみならず、
数回使ってそのまんま・・っていうのもあるのがわかります。
焼肉やジンギスカンのタレだとか。

IMG_20160519-004-3720.jpg


冷蔵庫掃除で忘れてはならないのは-
調味料や入れているモノなどの「底」。
ここもきれいにアルコールで拭きます。
せっかくドアポケットをきれいにしても、
底が汚れていたら(意外と汚れていたりします)、
元も子もないですからね~。

IMG_20160519-005-3734.jpg


梅雨入り前の冷蔵庫掃除。
思ったより時間がかかりました。
でもきれいに拭きあげると気持ちがいいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.17
Tue
昨日の夜は、久々に緊急地震速報が鳴って、
ヒヤリとしました。
巷で噂の2062年未来人のメッセージが
頭のなかをよぎりました^^;
こういう情報を鵜呑みにするわけでもありませんが、
ちょっとドキっとしました。
なにごともありませんように・・・・。

+

沖縄は梅雨入りしましたね。                                             
関東地方も6月初めには梅雨入りしそうです。                                                                                                          
が、梅雨入りする前にしておきたいコト。


+

冬用の布団のクリーニング、圧縮袋で保管。
エアコンのクリーニング(これは業者に依頼)
カビやダニが繁殖しやすい条件のひとつ、
埃の掃除は念入りにしたいところです。
箪笥の引き出しの拭き掃除


+

洗濯槽の掃除。(定期的にしてはいるものの)
ただでさえ、湿気が多いし、
カビ臭さを抑えるためにもしておきたい。


+

冷蔵庫(のみ、冷凍庫は冬)の掃除

冬の方が気温が低いし温度変化も少ないので、
食品も傷みにくいので、年末にされる方も多いと思います。
が、食品のチェックも兼ね、食中毒の予防の意味で、
この時期に。

野菜室、ドアポケット、庫内で使っているカゴなどを
丸洗いして乾燥している間に、
パストリーゼで冷蔵庫の棚を拭きあげます。

IMG_20160617-3707.jpg


細かなところを探せば、
いくらでも掃除したいところはでてきます。
キリがないとはこのことで。
あれもこれもと欲張るとしんどくなるので、
少しずつ、少しずつ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.27
Wed

4月22日から5月9日まで無印週間ですが-

+

これまでも多くのブロガーさんや、
口コミで知ってはいたものの、
お迎えしていなかったモノ。
評判の良い、マイクロファイバーミニハンディーモップを
前回の無印週間で購入しました。

フローリングワイパーは使い捨てを脱したのに、
なぜだかハンディモップは使い捨てでした。
あと、使い捨てのハンディモップの保管も
持て余していましたが、
使い捨てのもったいなさを感じつつも、
手軽さがあったのと、アクリルタワシも
併用していることもあってそのまんまでした。


なのでやっと・・ほんとやっと購入したって感じです。

マイクロファイバーだからこその使い心地も
さることながら、やっぱりヘタってモップ部分が
別売りになっているのは嬉しい限り。
立てて収納できてスマートなサイズ、
目立つことなくさり気なく隅っこに置けるのがイイ。
そして、使い捨てじゃなく、汚れたら洗う-
ほんの少しの手間だけ、
今思うと大したことないのにね(笑)

IMG_20160427-2801.jpg

あぁ、こんなことならもっと早く決断すべきだった!

写真のアクリルタワシは、
ブロ友のぎゅうすけさんお手製。
アクリルタワシもデスク周りにおいてついで掃除
よく使うところにそれぞれ置いて埃対策しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
03.15
Tue

我が家の食器洗い用のスポンジ。
私はびわこふきんを使用していますが、
夫は泡たっぷりで洗いたい派なので、
びわこふきんは使っていません。
なのでスポンジが必要です。
そういうこともあって、
1つに絞れてないので、
不経済と思いつつ今に至っています。

その食器用のスポンジは、
いまは夫が選んでいます。
100円ショップで買ったスポンジも、
お買い得だと思っても、
すぐにヘタって交換時期が短かったりして、
結局お得でもなんてもなかったり。
ホムセンでよさげと思って選んでも、
持ちやすさと泡立ちさ、ヘタレ具合、
どれもリピートするに至らず。
結局次はまた違うスポンジを選ぶという、
ジプシーになっています。

我が家は液体石けんを使用しているので、
一般的なスポンジが泡立ちにくいのかもしれません。
石けんを使用するならあのスポンジだわね。
ということで-

私自身もびわこふきんを使用する前は、
スポンジでジプシーしていた時に、
使ったことがありましたが色がネックで。
ですが、ここは背に腹変えられない。


IMG_20160315-001-1580.jpg
パックスナチュロン キッチンスポンジ



もう一度使ってみて、
夫も私も感じたことは-
やっぱり泡立ちが良い。ヌメらない、水切れも良い。
柔らかいのにヘタリにくい。
我が家は束子を使っているので問題ないですが、
フライパンなど焦げたものがある時はちょとと不向きかな。

IMG_20160315-002-1581.jpg


ブロ友さんのところで知った人気あるスポンジも、
気になりますが、今のところ色が選べないスポンジですが、
機能重視で満足しています。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
01.30
Sat

検索で煮洗いの記事でに辿ってきてくださる方が
結構いらっしゃるので、改めて最近の煮洗い事情を。


IMG_20160130-0218.jpg


煮洗いもアバウトにやっております。
石けんを入れずにネルドリップは湯だけの煮洗いだったり。
タオルの煮洗いなんて酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を
入れているのにグツグツ煮たりしたこともありました。
酸素系漂白剤の効果が1番発揮できるのは、
50℃なので、火にかけて石けんを入れ、
漂白剤をいれて泡だったら火をとめて、
冷めるまで放置。このスタイルが1番多かったり。
もしくは時間に余裕があれば、
石けんのみだけいれてグツグツ20分くらい煮る。
まぁ、適当、適当。

でも以前、煮洗いに過炭酸ナトリウムを加えても、
特別な漂白効果は期待できない。
炭酸塩入りの石鹸を高温で使うと、
洗浄力が高まるので漂白剤の助けはほとんど必要ない。
なので石けんのみでの煮洗いという記述を見て、
我が家の石けんは炭酸塩が入っていないのですが、
石けんのみでの煮洗いが多くなったかも。
その時の気分で放置スタイルをしたり。
でもふだん漂白メインの時は、煮洗いではなく、
ボウルで漬け置きすることが多く。

臭いとかくすみがでたタオルやTシャツは、
ダントツ煮洗いが効果を発揮。
ふだんお洗濯していても、
どんより臭う、とか-
夫の男臭さい(笑)臭いとか-
煮洗いするとやっぱりすっきりします。
ふきんもふだん、使用後石けんで洗っていますが、
殺菌する意味でも煮洗いは欠かせない。
洗ってきれいなはずでも、煮洗いすると、
繊維の奥に詰まった汚れがでるのか、
水の汚れをみるのも、
「うわ~汚れとるなぁ」などと思いながら、
煮洗いの時間も楽しかったりもします。

義務感でするより、
心と時間に余裕があって、
「煮洗いでもするか~」ってな気持ちで、
した方が精神衛生上よろしい、なんて思います。
同じするなら、楽しくする方がいいもんね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
01.16
Sat

タイトルをご覧になって、
今頃、マイクロファイバークロス?、ん?
と思われた方も多いかと思います。
お使いになられている方は、
その良さも十分ご承知のことと思います。

実は、数年前、マイクロファイバークロスを
使ったことがあります。
水残りがない拭きあがりは感じましたが、
その当時は、それほど効果を実感できず。
100円ショップのものだったので、
まぁ、こんなものか、っていう思いでした。
それとラインマーカーのような蛍光色というのも、
好きになれなかったのも重なり、
リピートすることもありませんでした。

それから数年、色々な方の使い心地を知ったりして、
色々物色しているなかで、ずっと気になるクロスを見つけました。
MQ-Duotex ニットクロス
ブログのサイドバーにも貼り付けていますが、
正直なところ、高いな~という思いがあったのと、
以前と同じで、これで効果がなかったら・・って
少々不安もありなかなか決断できず、
時間だけが経ってしまいました。

IMG_20160116-0096.jpg


年あけて思い切って購入したのですが、
いや~、なんでもっと早く手にしなかったのか!
ちょっと水で濡らして蛇口を拭いたら、
水垢もすっきりしてピカピカ。
磨きあげの効果があるのがイイ!
ガスコンロ周りの油汚れも、嘘のようにサッと落ちる。

乾いたままでも濡らしても使えるスグレモノ。

病院清掃にも採用される清掃用クロスとあるだけに、
実際に使ってみて、汚れを掻き取るのも納得。

もともと、何もつけないで(クエン酸はセスキも)
落とせる汚れなら湯拭き、水拭きするので、
こんなことならもっと早くに使わなかったのかと少々後悔。

マイクロファイバークロス
色々なものがありますが、
こちらのクロスの開発した経緯とか色々見て、
使ってみて納得いくものでした。
買うまでに時間はかかりましたが、
ハズレでなくて良かったです。

キッチンだけでなく、浴室など他の場所でも使いたいので、
追加購入間違いない(笑)











にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
12.24
Thu

昨日のブログに書いたとおり、
レンジフードの中の掃除をしました。
換気扇掃除は終わっているから楽勝!
なーんて思っていたのが間違い。
案の定、油と埃まみれ。
今回はずいぶん期間を置きすぎました。
おうちに居た頃は、ついで掃除で、
ささっと拭き掃除をしていましたが、
毎日仕事に行くようになって、
どうしてもルーティン以外の掃除に、
手が回らなくなりました。

我が家は市販の洗剤は置いていないので、
セスキ炭酸スプレーで。
けれど拭き取ろうとしても、
今回の頑固な汚れはさっとではとれない。
スプレーして少し放置して汚れを浮かせ、
拭きとりました。
シンク台の上に乗って、フードの中に上半身はいって、
上を向いての掃除はキツイ。
けど、まだ今回は換気扇掃除がないだけ、
ずっとマシなんですが・・・。
それでもやっぱりココの掃除は好きとは言えないですね^^;

こういう油汚れの時、ウエスを使って、
使い捨てにするのですが、ウエスは使いきってなくて。
雑巾を使いました。
油汚れで使った雑巾、当然落ちないよねー。
でもこういう時のウタマロは最強です。

油汚れもすっかりきれいに落ちています。

IMG_20151224-9639.jpg

かつて、蛍光増白剤を配合しているから、
使うのをためらっていた石鹸でした。
けれど、洗濯を干す時に網戸を拭いたり、
なにかと雑巾を使うことが多いので、
汚れた雑巾をきれいに落とすのに使うことに。

で、写真の石鹸ですが-

昔、小学校の手洗い場に、
ミカンネットに吊るされた石鹸ってありませんでした?

今まで、石鹸をそのまま使っていましたが、
ミカンネットに石鹸を入れて雑巾をゴシゴシする方が、
泡立ちやすいし使いやすい。その差歴然。
赤のネットがなんとも・・・ですが、
ここは実用的に。

ミカンネットの赤もですが、
ウタマロの色もちょっと・・・って思っていたところがありました。
でもその理由をHPで知って、なるほど、と納得しました。

汚れを落とすためには、汚れとなじませる必要があり、
洗う基本を実行させるため-
うっすらした緑色になるまで塗り、もみ洗いする時は、
その緑色が消えるまでしっかりもみ洗いする。
その目印のための緑色だそうです。
そう思えば、納得です。

ですが、本音を言えば、
塩素系漂白剤のボトルの色と
たぶってしまい、チカチカします。(苦笑)
でも、これいい仕事してくれます。











にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
12.23
Wed

      col14.gif

日々の小掃除と中掃除でのたりくたり、
乗り切っていますが、キッチンの1番の要、
換気扇掃除はまだでした。
レンジフードのところのフィルターも
掃除をした時に交換と思って汚れたまま放置。

夫との会話中、ぽろりと、
「換気扇掃除したよ」と。
「え!? いつ!?」と私。
夫が休みの時(私は出勤)、
してくれていたようです。
フィルターは交換してないので、
掃除をしているとは思いもよらず。
いやもう、感謝感激。
そうしたら、先月も洗ったよとぼそっと呟く。
 
全然知らなかった。∑(; ̄□ ̄A
ここ最近、換気扇掃除していないなぁと思いつつ、
まぁ、年末にすればいいなと思っていたのですが、
知らぬ間に夫が洗っていてくれていたとは。
あぁ、なんともおめでたい嫁です (;´Д`A ```

流石に中の換気扇のみの掃除なので、
レンジフードの外、中側は掃除はまだですが、
これでひとつ掃除がラクになった(笑)
祝日の今日は、フードを拭いてきれいにしよう♪

夫に感謝です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
12.13
Sun

食器棚から食器を全てだして掃除-

IMG_20151213-001-9387.jpg


棚は湯拭きです。
固く絞ったびわこふきんで拭いてから、
アルコールで拭いて乾燥。
消臭剤として、無印のシリコーンボールに
重曹をいれています。
お弁当用のカップに穴をあけてのせています。
重曹も取り替えして、古いのは排水口へ。

IMG_20151213-002-9388.jpg


ガラス戸も取り外して拭いて終了。

IMG_20151213-003-9392.jpg


小さな古い食器棚です。
昔は大きな食器棚が欲しい!と思っていました。
ですが、使わない食器は処分し、
自分たちの暮らしのスタイルが明確になって、
必要な数だけになると、あれほど大きな食器棚が
欲しいと思っていたことが嘘のように。
実家の食器の多さに辟易し、片付けが大変だったこと、
それらを思うと、今後減らすことはあっても、
増やしていくことはないと思います。
けれど、器は好きです。
新しいものに出会って、
目を奪われることもあると思います。
差し引きしながら、ここにはいるだけ-
そう思いながら、過不足のない暮らしを
していきたいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
12.09
Wed
休みの日がお天気だと、
のんびりする間もなく-

シーツのような大物もあって洗濯も2度。
勤務の時は丁寧に掃除もできないので、
ここぞとばかりやる気モードに。

洗濯槽も年内にもう一度と思っていたので頑張ることに。
我が家は穴なしなので洗濯槽内にワカメは
発生しませんが、洗濯槽の外側の掃除。
ホースをたてて、バケツに汲み出す作業が待っています。

IMG_20151209-001-8929.jpg

なのに、なのに掃除も終盤になって、
立てかけていたホースが外れて、
床にドロっとした水が溢れて慌てて拭く始末。(-_-;)
余分な作業が増えてしまいました。

ドッと疲れがでました。

こんな水が溢れてしまいました

IMG_20151209-002-8937.jpg

最後に乾燥機をかけて終了~。

洗濯槽を掃除している間、(6時間モードにしたので)
トイレ、浴室、もふだんはチャチャチャ~なので、
重曹とセスキ炭酸スプレーのWで。
部屋も掃除機をかけ拭き掃除をしてさっぱり。

キッチン下の掃除-
吊り戸棚の扉などなど。
セスキ炭酸スプレーで拭きとったあと、
パストリーゼで拭いて乾燥させます。

ガス台下の白い棚、胡麻油が溢れていたようで、
こべりついて気になっていました。
セスキ炭酸スプレーをかけてしばし時間を置いて、
油汚れを浮かせて拭き取りました。

IMG_20151209-9338.jpg

調理台下も全て出して拭き取り。
こちらは油汚れもなく。
シンク下の鍋の収納しているところまで、
手がまわりませんでした_| ̄|○
また次の機会に。


ふだん、中のモノを全部だして拭き掃除まで
なかなか手が回らないのですが、
掃除をしたらやっぱり気持ちがいいです。

おうちしごと-
つくづく終わりがない仕事だと思います。
探せば次から次へとキリがないです。
とりかかる前までは、ちょっと・・って思っていても、
とりかかると、あれもこれもと欲張ってしまいます。
が、「このへんで」という折り合いを見つけるようにして、
疲れてやる気が失せないようにしています。


   





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
12.03
Thu
キッチンで使っている無印のPPストッカー。
毎日使っているのに、入っているものをだしてまで
ふだん掃除をすることもなく。
年末も近いことだし、掃除をしました。

案の定、調味料の粉が隅っこにこぼれていたりします。
手垢の汚れ、セスキ炭酸スプレーで拭きもアリですが、
ぶっちゃけ、冷蔵庫の野菜室同様、
引き出して丸洗いが手っ取り早い。

IMG_20151203-001-8942.jpg

掃除と片付けは一緒にしない-
全てのことを一度にしない-

なのですが、ここはちょっと例外です。
こういうケースのは中のものを全て取り出して、
賞味期限切れの調味料などないかチェック。
常温保存している調味料、お茶、キッチン用品など。

IMG_20151203-002-8941.jpg

一段だけ、調味料の小瓶が引き出すたびに
動くのを防ぐためにこうしてペーパーを敷いています。

IMG_20151203-003-8946.jpg

捨てるものなんてないわ~
なーんて思っていましたが、
全部だしてひとつひとつ見ると、
やっぱり出てくるものです。
紅茶の茶葉もいつのだっけ?
というものがあったりしました( ̄∇ ̄;)
我が家はコーヒーは毎朝飲みますが、
紅茶はほとんど飲まないので、
こういう有様に。
たまーに飲みたいと思って購入して、
最初の数回飲んだだけで忘れていたってことですね。
使い切るどころか、むだにしてしまいました。

全部だす-

全部だしてみると、後ろのほぉ~に隠れていたモノや、
期限切れのものがでてきたり、今の暮らしで出番が
少なくなったものが見えてきて、
処分対象がはっきりします。

IMG_20151203-004-8948.jpg


キレイに洗ったストッカーに元通りに詰めていくと、
ちょっとメンドクサイなと思った掃除も気分イイです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
11.23
Mon

洗面所のコップ

私はなくてもいい派。夫は必要派。
紆余曲折ありましたが、
このコップに落ち着いています。

以前詳しく書いたことがありますが、
食器類はできるだけプラスティック、
メラミン食器を使いたくないのですが、
置き場所を考慮し、洗面台の掃除の
しやすさを考え、選んだものです。

IMG_20151123-001-8630.jpg


マグネットになって直置きしないので、
洗面所の掃除をするにも便利です。
コップをつけると、若干斜めになって
水がたまることはほとんどありませんが、
ひっかけるところは同じ位置になるため、
錆が生じてきました。
使いはじめの頃わからなかったことも、
長年使っていくと気づくこともあります。

IMG_20151123-002-8632.jpg

見えにくいですが錆。
使用のたびにここも水分を拭き取れば、
こんなことにもならないのですが^^;

IMG_20151123-003-8634.jpg

今回はその錆の話しではなく-


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む

comment 4
09.19
Sat

シルバーウィークが始まりましたね。
お休みでお出かけされたり、
おうちでのんびり過ごされたり・・でしょうか。
私はふだんとなんら変わらず仕事です。

+

出勤の朝は、判で押したようにほぼ同じ時間で
いろんなことが進められていきます。
いつもと同じ時間に起きた・・・はず、
いつもと同じ時間に食事をした・・はず、
いつもと同じ時間に洗濯物を干した・・はず、
なのに、時間が足らなくなって
いつだったか-
食器をシンクに残したまま出勤することに。

+

わたしの性分といいますか、
昔からシンクに残すのが嫌で-

残っているものを洗ってから、
料理にとりかかるというのが苦手で。
その日も、帰宅してどっと疲れて、
調理をしよう・・と思ったら-
シンクに食器が当然のことながら残っています。

小人さんがいて、こっそり洗ってくれていたら
いいのになーなんて、淡い期待があったりしましたが、
そんなことがあるはずもなく。


2人家族だから、たいした枚数が
あるわけでもないのですが、
自分のなかでものすごーく
テンションが下がるんです。

後から洗ったってどうってことないんですけれど、
自分の気持ちの問題なんですよね。
その後の段取りが悪くなるというか。
「さぁ、料理をしよう!」という気が削がれるというか。
なので、シンクに残さないようにしています。

+

あと、まとめ洗いが億劫なんです。
調理中に使ったお鍋や食器が
山盛りてんこ盛り状態になると、
食事した後、まとめて洗うのが、
うんざりして、したくなくなるんです。
なので、調理中に使ったお鍋なども、
調理台が狭いという理由もあるのですが、
使ったあとからどんどん洗って、
最後の後片付けが嫌にならないようにしています。

+

ひょっとしたらワタシ、
あまり炊事、洗い物、
あまり好きじゃないのかも-
そう思います。

だけどしないわけにはいかない(笑)
せめて嫌気がささないように、
回避する方法なのかもしれません。

line19.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
09.06
Sun

おうちしごと-

いろんなブロガーさんのところで、
様々なやり方を拝見します。
家族構成、また子供さんが成長して、
各々の生活スタイルができてきて、
炊事仕事の変化がでたり。
いろんな工夫をしながら、
そのおうちに合ったスタイルをみつけ、
暮らしやすいようにされているなぁと思います。

+

kitchen4.gif


我が家は、大人ふたり暮らし。
勤務によってはお一人様の食事もありますが、
ほぼ、一緒に食べて後片付けも一度ですみます。
食洗機がないので、食器は手洗いし、
最後にシンク内を洗って、排水口のゴミをとり洗います。
排水管の汚れは時々、重曹をふりかけて
クエン酸水スプレーしますが、
ふだんは軽くこするだけ。
排水口を触りたくない-
にならないようにするためには、
毎日少しずつ。

浴室の排水口も、掃除をした時に一緒に。
今は浴室掃除が翌朝できないので、
入浴後、浴室は冷水をかけて拭いています。
これは、カビ、水垢防止のため。
後で水垢がたまって、
掃除をするのがどれほどしんどいか、
経験しているので。
とはいえ、ふだんは軽く洗うだけです。
天井とか換気扇まではできません。
2年前に買った髪の毛くるくるポイ
使うようになって、髪の毛の始末がしやすくなりました。
排水口の中もさっと洗うようにしています。
石けん泡を流すだけでも、
ヌメリ防止になります。

ふだんのお洗濯は、予約タイマーにしているので、
酸素系漂白剤をいれないこともあり、
以前よりはやはり汚れやすくなったかも。
なので、洗濯機の排水口掃除は休日の時に。

洗面所やトイレの手あらいのところは、
使ったあとついで掃除。
やっぱりザラつくので、手のひらで洗うだけでも、
全然違います。


掃除も丁寧さに欠けますが、
歯磨きのように習慣化すると、
汚れも酷くならず、私的にはラクです。

けれど、絶対的にと思わないでする。
できない時、したくない時は、
しなけりゃいーんです。
と思うことにしています。
緩い気持ちで習慣化。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
08.09
Sun

油汚れがつきやすい場所-

その都度丁寧に拭いていれば問題ないけれど、
朝の慌ただしい時間、丁寧さに欠け、
帰宅してから丁寧に掃除する気力に欠け、
夕食後、早くに片付けて休みたい-
その気持ちから、最小限にすませる毎日。

IMG_20150809-001-4240.jpg

休みが連休じゃないので、
一日出かけると、気になる部分も
ゆっくり掃除できず。
なので昨日は1人ということもあり、
念入りに掃除をしました。


フライパンをフックに吊るしていますが-
このフックも油でネチョネチョになっていました。

IMG_20150809-002-4244.jpg


ガスの元栓あたり。
ここがまた1番油ハネでギトギト。
少々湯拭き程度では落ちませぬ。

IMG_20150809-003-4243.jpg


キッチンのゴミ箱の外回り、汚れたら拭くものの、
スッキリ感がぬけない。

だから、大掃除でないけれど、
昨日は、キッチンの壁まわりから一帯、
シンク下の扉もアルカリウォッシュをスプレーして
拭いてから清め拭きします。

IMG_20150809-004-4250.jpg

手垢も油汚れもキレイに落ちました。

専用洗剤を使わなくなって数年。
我が家はコレとクエン酸と重曹のみ。
コスパが良いから手放せないです。
それまでは各種洗剤代も、日用品の中で
結構占めていたので大助かり。
あれこれ持たず、収納場所もとらずすっきりです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
03.14
Sat

我が家の住まいの掃除に使っているものです。
これ以外に過炭酸ナトリウムや石けんを使って、
プリン石けんやクレンザーにしたりもしますが、
ほぼこれで事が足りています。


IMG_20150314-001-5073.jpg


重曹とクエン酸は、無印のラベル貼っています。
用途が書かれているので、まだ使いこなせなかった頃は、
ありがたいものでした。
ただセスキはないので、スプレーにする量を手書きしていますが、
目安にすぎません。

IMG_20150314-002-5058.jpg

このスプーンは小さじ1に相当します。

IMG_20150314-003-5060.jpg

昨日のやかんや琺瑯の煮洗いでは、
山盛り2杯いれました。このへんは適当です。
汚れ具合をみて追加したり。
でも、沸騰した湯で追加すると、
吹きこぼれに注意です(失敗したクチ)


炊事、洗濯、掃除、シャンプーなど使うものを、
1本化することも考えたこともありますが、
このスタイルに落ち着いています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

キッチンでも使っている乾燥剤





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
03.13
Fri

茶渋が酷かったのでやかんの煮洗いをしました。
やかんにお茶を沸かすように重曹を一緒にいれて沸かすだけ。
あとは放置して、水を流すとまさに烏龍茶のような色の
水が流れます。流れでないものも軽く洗うだけですっきり。

IMG_20150313-001-5055.jpg

ビフォーアフターの写真がありませんが、
手っ取り早くてきれいになります。


+


琺瑯の汚れが気になりました。

IMG_20150313-002-5035.jpg


直火で温めなおす時もあるのでヤケもあったので、
こちらも重曹をいれて煮洗いすることに。

IMG_20150313-003-5041.jpg


10分ほど煮洗いして洗い流すとほとんど落ちますが、
スポンジで軽くこするとすっきりきれいになりました。

IMG_20150313-004-5042.jpg


ヤケ汚れもすっかりなくなりました。

IMG_20150313-005-5044.jpg


これでまた気持ちよく使えます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
02.25
Wed

夜、一日の終わり-

食事の片付けが終わったあと、
シンクを洗って、排水口のゴミを取り軽く洗って、
蛇口周りの水分を拭いて、
使ったふきん類を、石けんで洗っておしまい。


line19.gif


時間があったら、ふきんの煮洗い。
お天気の良い朝、洗って外に干すのが好きですが、
なかなか平日の朝、ままならず。
無性にきれいにしておきたい時、
思い立った時と重なって夜に・・というわけです。

IMG_20150225-001-4109.jpg




いつもの1日の終わりと同じように、
部屋(キッチン)干し。
天日干しにはかないませんが、
翌日には気持ちよく使えます。

IMG_20150225-002-4113.jpg


習慣化していても、
その日の気分でものすごーく面倒くさいと感じ、
できないしないこともありますが、
シンク内に食器を残さない- これだけは必ず。

朝の支度、片付けから始めるのが苦手なので、
すんなり始めるために、1日のしめくくり。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
01.21
Wed
愛用している浴槽洗いのダイソーオリジナルの
スポンジがもうどこも手に入らなくなりました。
どちらかというと、おしゃれな感じにリニューアルされた店にはなく、
昔ながらで郊外にある店に残っていたりしていました。
なので出先でダイソーを見つけると、
探していたのですが、もうみつけることができず。

スポンジも色々試したのですが、
青のスポンジ、ピンクのスポンジ、
色は残念でありながらも、
1番使い勝手が良かったのです。
とうとう最後のひとつもこんなになるまで使いました。

見苦しい画像ですが・・。

IMG_20150121-005-2062.jpg

こんなになるまでにちょっと別なものを試すも、
やっぱりこれに敵うものはなく-
捨てずにこれに戻ってしまうという有り様でした。

でももうこれが限界-

で、次は以前から候補にしていたブラシタイプのに
しようかと思ったのですが、
その前に気になったスポンジを使ってみることにしました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む

comment 6
back-to-top