07.14
Fri

あかぎれに悩まされていた頃は、
予防できるハンドクリームを見つけ、
すっかりあかぎれ知らずとなりました。
昨シーズンの冬は、あまり使わなくなりましたが、
入れ替わるように次に手をだしたのは-
炊事後にハンドクリームを塗って、
そのまま水で流せるというハンドクリーム。
お陰様で手あれに悩まされなくなりました。

そうなると元々ハンドクリームを
頻繁に塗らなくなってしまう、マメさがない私です。
とくにこの時期になると余計つけなくなりました。
が、春頃から夜寝る前だけにつけるハンドクリームを見つけ、
(私は全然興味がなかったので知らなかったのですが、って、発売されたのは2年前のようです)
塗るようになりました。
夜用なのでべたつき感は否めませんが、
美容カプセルのプチプチが消えるまで、
塗り込むようにして・・・翌朝、腕、手のふっくら感があって、
しっとりします。この時期だとさっぱり感を好まれる方は
苦手かもしれませんが、マッサージしながら手のシワ予防です(笑)
手はお顔と違って隠せない部分。
職場でPCを打つ手が、実年齢より手が美しい人を見ると、
お手入れされているんだろうなと思ったりします。その逆も。
お金をかけてお手入れはできませんが、
お手頃価格、コスパもいいハンドクリームでできるならお安いもんだと。
高いマッサージを数回で辞めるより、
高い成分には負けちゃうかもしれないけれど、
続けることの方が良いんじゃないか-
そんな気分で継続中です。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
07.05
Wed

我が家の歴代のアイロンです。

初代のアイロンは夫が独身時代から使っていたものを、
結婚後もずっと使っていたドライアイロンです。
電源スイッチがなくてコンセントで抜き差しタイプ。
この頃からスチームアイロン、コードレスアイロンに
憧れながらも、すっきりしたデザインが気に入っていました。
長くお世話になりましたが寿命がきて買い替えることに。

DSCF20170705-001-8080.jpg
(画像は以前のもの)


二代目に選んだアイロンです。
色々口コミで良し悪しも承知の上購入。
が、決めては色でした(笑)
とにかくコードレススチームアイロンを使ってみたかった。
でもあっけなく3年ほどの寿命・・短かったです。

IMG_20170705-002-5586.jpg
(画像は以前のもの)

2台目のアイロンの時も悩みましたが、
それ以上に選択幅が増えて困りました。
選択肢から外れたのは、コードレス。
これはコードレスを使ってみて、温度が下がるので
しょっちゅう戻さなければいけないというのが、
結構ストレスだったため。

コードつきのスチームアイロンに、
ほぼ決定していました。
ぼんやりとでしたが、
メーカーも検討をつけていました。
ただ、全く迷いがなかったわけでなく、
色の差だけでお値段がちょっと高いけど、
気に入ったものを使う方がいいと心は傾いていました。
が、スチームアイロンを使っていた時の、
水垢の詰まり、手入れとかが、
この期に及んで面倒になって(笑)

初心にかええろう!
という気持ちになって選んだのは-

パナソニックドライアイロンです。
使いだして数ヶ月経っていますが、
霧吹きつかってアイロンかける-
スチームアイロンを使った後なので、
面倒かなぁと思ったのですが、
元々ドライアイロンを長く使っていたので、
気になることなく、逆に休まずにアイロンがけができるので、
(いちいち戻さなくていい) アイロンがけもスピーディに。

IMG_20170705-003-3120.jpg


こちらに決めたのは、動きに合わせてコードが上下に動くのは勿論、
コードの動作範囲が広いということで。

IMG_20170705-005-3123.jpg


IMG_20170705-006-3125.jpg


実際に使ってみて、800gの重さなので軽い。
2台目と同じくらいかなぁ。
ある程度重さがあった方がシワも伸ばしやすいけれど、
スチームと比べると、温度が下がらないことと、
霧吹きでジュっ当てるとシワも伸びます。
先端が尖っているのでボタンのところも当てやすい。
アイロンを立てて置く時も、そのままコードを手で動かすことなく、
水平になるので使いやすい。

IMG_20170705-004-3132.jpg


私的にはシンプル機能のこのドライアイロン、
性に合っている気がします。

IMG_20170705-007-3115.jpg



     






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.12
Fri

いつものようにアイロンがけしようと、
ブラウスの襟にアイロンをのせたとたん、
滑らず生地が溶けちゃい焦げ付いてしまいました。
前日に当てたものと同じ種類だったので、
温度設定も同じでいじってない。
なので頭の中が真っ白になりました。
アイロンの底を見ると、ベタッとした感じで
色が茶色くなっていました。(;´д`)トホホ…

何かが底についていたのか?
洗濯物にもなにもついていないし。。
思い当たることもなく。
ただただ、無残な襟を見て_| ̄|○。

アイロンの底を拭いて
さぁ、再度アイロンのスイッチをいれても
電源がはいらず。
何度か試すももう逝ってしまったようです。

IMG_20170512-5583.jpg


アイロンがないと困る!

このアイロンは3年ほど使いました。
過去記事にも書いたことがありますが、
アイロン選びで悩んで、
見た目と色で無印のアイロンを選びました。
初のスチームアイロン。
滴が落ちるということも事前に口コミで知っていましたが、
それほど気になることもなく。
コードレスだからパワー不足というのも、
そういうものなのかなぁと思いながら使っていました。
でも使ってみたかったスチームアイロンでした。
でも、アイロンの寿命ってどのくらいなんでしょう。
ほぼ毎日アイロンを使っているので、
そんなものなのでしょうか。
修理するか否か-
悩むまでもないと今回は買い替えで。

スチームアイロンを使って、
長所、短所も感じました。
ここへきてまたアイロン選び。
以前から候補にあがっていたアイロンにするか、
初心に戻ろうかまた悩ましい問題が勃発しました。
焦りたくないけれど、急がねばアイロンがかけられない。
あぁ、また前回(消費税増税前)のように追い詰められてしまいました。

ふぅ・・・なんだかなぁ。
服もアイロンも・・・踏んだり蹴ったりだ~。(T_T)


    


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
04.27
Thu

ここのところずっと落ち着いていた
浴室掃除道具。
ここに辿り着くまで色々試しました。
評判の良いと聞いたブラシも、
柄つきで便利は良さそうでしたが、
私には水栓の細かな水垢や、
浴槽と床の境目の水垢を残さず掃除するには物足りず。
そんなかんやで、見た目の色に不満は残るものの、
機能面で気に入った100均の洗剤なしで使えるスポンジを
ずっと使っていました。
使いながらも、目新しく気になったモノは使ってみて、
結局落ち着く先はそのスポンジでした。

キッチンで使っているファイバークロスが気に入って、
浴室でも使おうかと思っていた矢先、
ブロ友さんが浴室でずっと愛用しているクロスが、
気になっていました。
使っていたスポンジがへたるのを待って購入し、
しばらく使いその感想を-

+

洗剤なしで水垢汚れが落ちるダスター。

緑はアクリルハード面。
樹脂加工仕上げでしつこい水垢とりに。
黄はアクリルソフト面。
浴室小物など傷つきやすいものに。

IMG_20170427-001-1056.jpg


洗剤不要で使えますが、
念入り掃除にはセスキ炭酸スプレーを使います。


蛇口やチェーンがピカピカになるかどうか。
これがスポンジやクロス選びの目安のひとつ。
こちらを使って見て、ここはクリア。
ピカピカになります。

IMG_20170427-002-1060.jpg


今まで使っていたスポンジのサイズと違い、
大きくなるので磨くのがまだ慣れていないせいか、
扱いに戸惑いますが-
一度に磨く範囲も広くなったので時短に。
水垢のザラザラもしっかり落ち、
ドアの下部の換気の隙間も磨きやすいので、
合格ライン越えです。

今まではスポンジで磨いてタオルで拭き取りしていました。
本来の使い方ではないかもしれませんが、
こちらでも磨いたあと、水を流して軽く黄色の面で水分を拭きます。
裏表で使い分けするわけするのでラクチン。
ものすごく吸収する、というほどでもないのですが、
床面はすぐに水分を拭かないと水垢が尽きやすいので、
ざっと拭くには具合が良いです。
ふだん、お風呂の後に掃除をするので、
少し時短になって嬉しいです。
本音を言うなら、色が・・なのですが、
これまでのスポンジ同様、見た目より機能重視で。

IMG_20170427-003-1061.jpg

お試しするつもりで購入したスポンジですが、
どうやらこのクロスに落ち着きそうです。
当初予定していた次なる候補より、
ずっとお手頃価格で機能面抜群な掃除道具に
出会えて良かったです!
ゆるままさん、ありがとうございます!


+








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
04.20
Thu

ウエットシートの蓋。
ダイソーさんで売っているのは知っていましたが、
ピンクやブルーしかなかったので、
手を伸ばすことがありませんでした。
ブロ友さんのところで、セリアで白があると知ったのですが、
ダイソーさんのと違ってストッパー的なものがついて、
ちょっと取り出しにくい・・と知って保留にしていました。

その後、ダイソーさんで白を見つけて購入。
こちらはストッパーではなく、接着テープがついていて、
何度か剥がしてまた貼れるようです。

IMG_20170420-001-0822.jpg

粘着の問題があるから、
そう何度も取り替えに耐えられるかどうかは不明ですが、
使ってみることに。

これからの季節、虫除け効果のあるシートを使用。

IMG_20170420-002-0825.jpg

ワンプッシュで開けられるこの蓋-
装着する前にはポンと押したらパカっと開いたのを確認したのに、
なぜだか甘くなってしまったのか、
カチっと閉まらないというか、すぐ開いてしまいました。
これではすぐに乾燥してしまう・・・どうしよう・・・。
いじりすぎたのかしら-
まぁ、100均だから・・と半ば諦めの境地。

ダメ元で、手の矢印の部分を内側に少し引っ張りました。
(引っ張りすぎると折れてしまうので手加減しながら)
そしたらカチっと閉まって、勝手に開くことはなくなりました。
一安心。

IMG_20170420-003-0826.jpg

これでワックスシートや、
トイレのシートにもつけようかと思います。
ただ、接着テープがどれくらいもつか-
使ってみないとこればかりはね。
でも、諦めないで良かった~。
しばらくこれで快適に使えそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.19
Wed

少し前に理想の洗濯竿ピンチが見つかって、
使い心地のレポ記事を書いたのですが-

ステンレスならではガッツリ挟めて安心-
そう書きました。
が、意外なことが判明しましたので追記として。

先日ものすご~い風が吹いた時
洗濯物に直接挟んで使っていたのですが、
風に煽られたせいか洗濯物が中央に寄ってしまいました。
干したものは暖パン。中表にして干していました。
フリース面だったから滑ったのかもしれません。

+

それと本来の竿ピンチとして使用して-

IMG_20170419-0829.jpg


ふだんならなんともなかったのですが、
(風が吹いているときも使用しています)
こちらも竿ピンチごと移動がありました。
この状態で手でさわっても動きません。
ガッツリ挟まれているのですが、
ものすごい風が吹いたせいか、
干した場所から少し位置がずれていました。
そんなことある?って思ったのですが、
実際ありました。 滑っていったのだと思われます。
使いだしてそんなことがなかったので、
そういうこともあるということで記事にしました。
ものすごい風だったせいなのか、
使っているハンガーのせいなのか、
竿の直径とピンチが合っていなかったのかわかりませんが、
先日の記事で、風のきつい時も安心と書いたので、
まさかこういう事が起きるとは想定外で。
一応、商品を紹介して記事にしましたので、
気になった点を追記記事として書きました。

商品の説明書にも外れにくいとは記載されていましたが、
ズレないとは書かれていませんでしたしね。
まぁ、「絶対にない」ということはないということですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
03.23
Thu

先日、理想の洗濯竿ピンチが見つかったという記事を書きました。
使ってみた感想をレポしますね。

それまで使っていたプラスティック製とのサイズ比較。
ほぼ変わらずです。ちなみに大サイズを購入。
(大サイズのみのが見つかりました)

IMG_20170323-001-9918.jpg

開くとこんな感じです。

IMG_20170323-002-9919.jpg

握るときは、プラスティックのものより、
確かにちょっと力が要るかもしれません。
バネがしっかりしていると思います。
握力が弱い方だと、使いづらいと感じる方もいらっしゃるかも。
ここは個人差があるかもしれません。

ハンガーが風で飛ばされないために、
この竿ピンチが欲しかったので、
ハンガーを挟むだけならガッツリ挟めて、
風のきつい時も安心感はバッチリです。

あと、直接洗濯物をとめるのがメインではありませんが、
ベッドカバーやシーツなどをとめるときにも
以前から、上記の画像のプラのピンチを使用していたので、
こちらのステンレス製のを使ってみたところ-

直接洗濯物にとめていて、それを外す時、
プラスティック製のものの時は、
ちょっといい加減に摘んでもポロリと外れるけれど、
こちらを同じようにすると、ポロリとはいかず、
生地にひっかかるので気をつけないといけないと思いました。
もちろん、最初からしっかりピンチを摘んで外せば問題ありません。
バネの力が強いからだと思いますが。

でももともと竿ピンチとしての仕様ですから、
それをわかって使うということは自己責任で使わなくては
いけないでしょうね。

でも、パキパキ割れて都度買い替えを余儀なくされていたので、
理想のピンチに出会えたことは嬉しかったです。
そして使ってみて安心感がやっぱりあるのと、
頑丈そうなので買い替えの頻度が少なくてすむのが、
私にとっては良かったかなと思います。





+++

2017/04/19
その後、使用して気になったことがございます。
追記記事に書いております。コチラ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
11.28
Mon

買い替えをしなければ・・・と思っていたものがあり、
無印週間で買ったモノを・・・。

麦茶ポットを洗うブラシ。
以前はケユカのコップブラシを使っていました。
長さもあって使いやすかったのですが、
くたびれてきたこともあって買い替えを検討していました。
以前から気になっていた無印の柄つきスポンジ。
スポンジがくたびれたらスポンジだけ替えられるのがいいなと思って。
はじめましてのスポンジです。

IMG_20161128-002-8028.jpg


ただ、ひとつ残念なことは、
もう少し長さが欲しかったこと。
麦茶ポット、深さがあり少し手をいれなければ届かず、
私は入るのですが、夫は手がはいらず。

IMG_20161128-003-8027.jpg


石けん置きの取替用スポンジ。
こちらはリピです。

IMG_20161128-004-8026.jpg

ひとつは、ポリプロピレンの蓋つき石けん置きの取替用です。
以前記事にもしたことがありますが、
石けん置きは蓋の部分がちぎれて、
別々で使っていました。

IMG_20161128-005-8030.jpg


もうひとつは発泡ウレタンの石けん置きの取替用。
浴室で使っているので、石けん置きは使っていませんが、
発泡ウレタンなので、水切れもよく、
石けんが溶けださないのがいいです。

IMG_20161128-006-8033.jpg


これも初めてですが、落ちワタふきん。
色んなブロガーさんが使われているので、
気になっていましたが、
これまで気に入っていたふきんがあって使っていたので、
なかなかここにいきつかず。
破れたこともあって、こちらを試してみようと。
台ふきんとして使うつもりですが、
12枚で500円はお得ですね。と今更ながらビックリ。
しょっちゅう煮洗いや漂白をするので、
消耗も早いふきん、これなら気にせず使えるかなと。

IMG_20161128-001-8024.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
09.21
Wed


我が家のサイクロン掃除機は、
お手頃価格故なのか、
フィルターレスではありません。
(サイクロン掃除機を購入する時、
フィルターあり、なしがあるとは思いもせず調査不足でした)
なので使用後は、フィルターをカチャカチャ回してゴミを落とし、
その後こんなふうにブラシで掃除をしていました。

IMG_20160921-001-0073.jpg

ですがこのブラシも使っているうちに、
毛先がバカボンのパパの鼻毛のように、
広がってゴミがとれにくくなってしまいました。
隙間がないので厚みのあるブラシはNG。
色々探していましたが丁度いいのが見つからず。
やはりメーカーの純正部品を取り寄せた方がいいのかなと
考えていました。

+

話は変わりますが、                           
先日、浴室の換気扇のシロッコファンが、
トンデモナイことになって、
思いの外、掃除に手間取ったことを書きました。
記事はこちらです。

キッチンと違って軽くみていましたが、
蓄積された汚れをこそぎ落とすのに、
歯ブラシではしづらく大変でした。

ま、溜めなきゃお湯かけて簡単に落とすことができますが、
キッチン(我が家はシロッコファンではない)や浴室の
シロッコファンヘラを見つけました。


IMG_20160921-002-6631.jpg


この間掃除をしたので、シロッコファンは汚れていませんが、
羽根にフィットして取りやすそうです。


IMG_20160921-003-6632.jpg

あぁ、もっと早くにこのヘラに出会っていたら!
あんなに時間をかけることなく落とせたかも・・なんて思ったり。
汚れを溜めない、と決めたから、
このヘラの出番はなさそう・・だと思うけれど、
いや、もし、うっかりした時は、
強い味方があるのでこれで安心かも。
それにしても、汚れがへばりついたところを
ごっそりかき落としたいと思う私もいるのです。(笑)

我が家はサッシヘラを愛用していて、
重宝していますが、金属なので、
傷がつかないか、不安な場所もあるので、
このシロッコファンヘラなら、
心配ないというのもいいかなと。
サッシのレールの角部分、
浴室のドアの隙間部分の掃除にも使えそうです。

スクレイパー部分。
平坦でなくこのカーブが羽根に沿うようにして、
削ぎ落ちやすいと思われます。

IMG_20160921-004-6635.jpg


角がある場所に使いやすそう。

IMG_20160921-005-6636.jpg

トイレのドアの換気口の部分にも使えそうなのと、
掃除機のフィルター用ではないですが、
耳かきのように使えそうなので、
自己責任で使ってみようと思っています。


+


職人技シリーズの製品でした。
詳しくはこちらのサイトで。


楽天さんにもありました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
08.29
Mon

浴室の排水口の髪の毛やゴミの流れ防止に、
ネットを被したりしていましたが、
毎日それを替えるのも使い捨てでもったいないと思っていました。
ところが3年程前に、直接髪の毛に触れることなく、捨てられる
髪の毛くるくるポイと出会ってからからは掃除もずっと楽でした。

渦の力で髪の毛やゴミを集め。
捨てる時にひっくり返してトントンとするだけで、
ポイっと捨てられる便利なグッズでした。

IMG_20160829-001-6280.jpg

排水口のサイズによってツメを折って調整もできます。

IMG_20160829-003-6290.jpg


けれど日々トントンするから劣化して割れてしまいました。

IMG_20160829-002-6282.jpg

このままの状態だと隙間から髪の毛が流れるので、
買い替えることに。
同じものを買おうと思っていた矢先、
100円ショップで見つけたのがこちら。

IMG_20160829-004-6294.jpg

え!? なにこれ~!
どうやら原理は同じもののようでした。
けれど、ちょっと疑わしい気持ちもありましたが、
合うのかどうか不安ながら購入。

髪の毛が流れ入る部分が少し違います。
以前のは2箇所でしたが、こちらは4箇所。

IMG_20160829-005-6286.jpg


裏返してみると底の形状が違います。

IMG_20160829-006-6288.jpg


こちらも調整リングを外すしたり、ツメを折ることで
サイズ調整ができ設置できます。
我が家の排水口は調整せずともそのまま設置できました。

IMG_20160829-007-6291.jpg


実際使ってみると、
以前使っていたものとなんの遜色もなく、
髪の毛も渦の力でくるくると中央に集められ、
捨てる時もトントンとするだけでポイっと捨てられます。
4箇所開いていることもあって、設置向きを気にせず使えます。

IMG_20160829-008-6304.jpg

今まで100円ショップで排水口のカバー系は、
排水口ネット以外に、一般的な排水口カバーしか
見たことがなかったので、これを見つけた時は、
半信半疑でした。
が、お得で手にはいり、以前と変わらず使えているので、
良いお買い物ができました。

我が家の100均のスグレモノグッズ、
またひとつ増えました。


+





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
04.12
Tue
以前、我が家は用途別に洗剤を持ってはいないけれど、
洗剤の1本化ではないという記事を書きました。
掃除に関してナチュラルクリーニング、
キッチンでは液体の石けんを使っています。
ふきんの煮洗いには粉石けんが必要なので使っていますが、
なにぶん、ふきんの煮洗いや時々、掃除用に、
酸素系漂白剤と混ぜてペースト状にしたりして
使っている程度なのでそうそうなくなりません。
お洗濯も粉石鹸を使うと良いのですが、
現状はしておらず、液体洗剤使用です。
朝が早くなって予約タイマーを使うことと、
すすぎ1回でしたいという理由からです。
それと出勤の日、朝のあやふやなお天気で、
外に干すのを躊躇すると部屋干しが増えたため。

以前は「浄」の粉を使っていました。
液体を使うようになりましたが、
部屋干ししても嫌な臭いは気になりません。
弱アルカリ性の粉タイプと違って、
液体は中性。配合成分も若干違います。
粉の方は界面活性剤0.5%以下に対し、
液体は25%ですが、
蛍光増白剤、漂白剤は無配合。
香料、抗菌成分が配合されていますが、
香料といってもドギツイ香りではなく、
気にならないのがリピするようになっています。

少ない種類で管理しやすくしたいと思っていますが、
今の暮らしではこのスタイルがベスト。
何が何でも「粉石けん」に移行しようと
無理するより、今、暮らしいやすいと感じることに、
重きをおきたいなと思っています。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
01.28
Thu
今冬になって部屋干しが増えました。
出勤時間が早くなったこともあります。
夏の間は早朝でも明るいから良かったのですが、
冬は日の出が遅いので、暗い、寒いということもあって。
それと湿度対策も兼ねて。

外に干すと風に吹かれてゆらゆら揺れて、
乾きやすそうと思いますが、
部屋干しだと揺れることもなく、
乾きづらい感じは否めないです。
でも、意外と乾きますね。
この時期、天気の悪い日なら外よりよく乾くかも。

IMG_20160128-001-0219.jpg


気持ちはやっぱりお天道さまの下で干した方が
気持ちが良いですが、取り込む時間が遅くなると、
逆に洗濯物が冷たくなって・・ということもあるので、
部屋干しに落ち着くことが多くなりました。
ただ、大物とか乾きにくいものは外に干します。

+

以前は、部屋干し=臭う そう思っていましたし、
実際、アノ臭い対策も色々施していました。
なので、極力部屋干しはしたくありませんでした。
よって、柔軟剤で誤魔化したり、
(後に柔軟剤は使わなくなりました)
酸素系漂白剤を使ったり。
こんなのも使っていました。
洗濯物の除菌消臭と洗濯槽のカビ防止に。



石鹸生活にシフトした時、
洗濯洗剤も粉石鹸に変えようと思ったことがあります。
が、どうしてもすすぎ1回が
譲れない条件のひとつだったこともありシフトできず。
なので現在は、粉石鹸は煮洗い用、プリン石鹸を作る時など、
手洗いでの洗濯などに使うということになっているのです。

IMG_20160128-002-0221.jpg


更なるジプシーが続き、
こちらのバイオ洗剤に落ちつくことに。
部屋干しの臭いが気にならなくなったのもこの洗剤からかなぁ。

    

この2つはどちらも弱アルカリ性で、
界面活性剤をほとんど配合していないので、
泡立ちはほとんどありません。
白い箱は、蛍光増白剤・漂白剤・香料 無配合。
キッチンの換気扇のベトベト油汚れも、
これで洗ったこともありますがよく落ちた(笑)

そんなところへきて、
すすぎ1回の粉石鹸に出会い、浮気心がでました。
スーツもそれで洗ったことがあります。
おしゃれ着も洗えるということで、これ1つで良いなら、
いいなと思っていましたが、シャツの汚れが
いまひとつすっきり落ちないので、結果2箱使いきって
こちらに戻ることがありませんでした。

で、元の洗剤「浄」に戻ろうかと思っていた矢先、
同じ善玉バイオ洗剤の液体を見つけました。
こちららはアルカリ性ではなく中性で、
蛍光増白剤・漂白剤を配合しておらず、
すすぎ1回OK。

現在予約洗濯をしているので、
粉の「浄」が使えないこともあって、こちらを使っています。
予約の時は粉である酸素系漂白剤もいれられないのですが、
部屋干ししても臭わないということが継続使用に
つながっているのかなと思います。

IMG_20160128-003-0227.jpg


一般的な液体洗剤に比べると高いですが、
何より部屋干ししても臭わないのと、
「浄」同様、柔軟剤不使用でもゴワゴワじゃないところが、
気に入っています。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
01.08
Fri

ie.jpg


ずっと前に浴室掃除で使っていた
愛用していたダイソーさんオリジナルの
青いスポンジ、ピンクのスポンジ。
色はねぇ、正直いって好きじゃないけど、
実用性では抜群だったので使っていました。
ところが数年前に突然なくなってがっかりしました。
その後は、似たようなスポンジを
ホムセンや100均で見つけ使っていました。
それはそれでない諦めもあり、
満足していました。

が、-

先日ダイソーさんで見つけました!
リニューアルされて復活!


018l.gif


もう見つけた時は飛び上がりそうなくらい(笑)

IMG_20160107-0067.jpg


使ってみましたが、昔のまんま。
湯垢も石けんカスもスッキリ。
我が家はクエン酸スプレーで掃除をするのですが、
ふだんお風呂はいった後に、簡単に掃除をする時、
水いらずのスポンジはやっぱり助かります。

やっぱりこれが1番!  最強です!
このシリーズ他にも、
コゲ落としやステンレス磨き、
尿石落としなど復活しています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
11.24
Tue

過去に洗濯用のハンガー
日々使っていると劣化して割れるたびに
買い替えしていたプラスティックから、
ステンレス製の大木製作所/ハンガーに変えたことがあります。

IMG_20151124-001-8658.jpg

丈夫で申し分ないのですが、結構重いので、
部屋干しの時かけている突っ張り棒が、
耐え切れず落ちたことがありました。

それで何本かはクリーニング屋さんの
白い針金のハンガーを使っていました。

IMG_20151124-002-8661.jpg

ですが、これだと肩がずり落ちるものもあるので、

これを使ったほうがいいのかなと思ったのですが・・・。

   


100円ショップで見つけました。

IMG_20151124-003-8662.jpg



肩紐用の溝付、滑り止めのコーティングがされたハンガー。
滑り止め効果が弱まってきたら、
洗剤を薄め、濡らした布で油分や汚れを拭き取れば
また使えるというもの。

IMG_20151124-004-8664.jpg


4本で108円。

突っ張り棒もこれで落ちることもなくなりました。

+

お洗濯で干す以外にもかけてみました。
首まわりが広くあいた服も、溝にかけなくても、
ずり落ちることがありませんでした。

IMG_20151124-005-8673.jpg


取り出す時に、くっつきすぎて取りにくいこともなく、
厚みがないのですっきり収まります。

IMG_20151124-006-8691.jpg


スーツやコートは型崩れしてしまいそうなので、
使えなさそうですが、意外とこのハンガー、
いい仕事してくれます。100円ハンガー侮るなかれ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.26
Fri

お掃除用に使用している無印スプレーボトル
重曹やクエン酸やセスキを入れて使っています。

数年前、スプレーボトルにカビらしきものが生えて、
スプレーの掃除をしたことがありました。
その時の記事はコチラ
それからは気をつけるようになったので、
問題なかったのですが、
割れて買い替えしたことがありました。

+

さて、カビ問題があってから、
長く置きっぱなしにせず洗って乾燥させていますが、
いざ、作ってスプレーしようとしたら、
シュッシュできない事態が発生。
え、またカビでも生えた!?
と思ってみたけれどそうでもなく。

再度洗って水だけいれてもシュッシュできず、
スプレーの穴の部分が詰まっているのかと思って、
針を抜き差しして、なんとか使えるようになりました。

IMG_20150626-001-3290.jpg


ところが、あらためてボトルを眺めてみると-

後から買った半透明のボトルは、
以前に買ったナチュラルクリーニングのボトルと、
(現在こちらは販売されていないのか、見当たりません。)違うのが判明。

IMG_20150626-002-3282.jpg

画面手前、白のボトルは先に買ったもの。
確か、ナチュラルクリーニング用のボトル、
重曹やクエン酸対応に内部処理がしてあると
記載があったような記憶が。

グリーン用は無印のサイトでも、
「植物以外の用途に使用しないでください。
重曹やクエン酸でのクリーニングなどに使用すると、
つまりの原因となる可能性があります。」と書かれていました。
絶対に詰まるというわけではないのでしょうが、
注意書きとして書いているので、
明らかに前のお掃除用のボトルとは違うのでしょう。
お掃除用のボトル、復活しないかなぁ~。

よく見ないで同じものだと思って買って、
なにも気にせず使っていたボトル。
今更ですが-
こんなことがなければ、きっと気づかなかったかも(笑)

最初は何回針をさしてもだめだったので、
捨てるつもりでしたが、捨てなくて良かった^^;
消耗品なのでいづれまたその時がくるかもしれませんが、
その時まで・・しっかり働いてもらいましょっと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
05.01
Fri

長年使っていたフロアワイパー。
シートを挟むところは割れて、
ポールの部分もスムーズにいかなくなり、
もう少し使える- と騙し騙し使っていました。
ですがいよいよもって買い替えることに。

IMG_20150430-001-8337.jpg


天然木を使用したtidyフロアワイプは、
スタイリッシュでお洒落なんですけれど・・・・・。
箒生活の予行演習もあって、
(未だ箒が決められず・・いったい何年経つんだよって話しですが)
使い捨てシートを使わず、繰り返し洗って使うモップを
使っているので、そこにお金をかけることはせず、
嬉しい価格の無印のフローリングモップにしました。

IMG_20150430-002-8382.jpg

持った感じは以前のものより、
若干太いせいかしっかり感があって、
ポールもアルミで軽く伸縮式。

無印では、マイクロファイバーのモップもあったので、
一緒にと思ったのですが、こちらはまだまだ使えるので、
今回はパスしました。


これは色はともかく、埃もとれやすく重宝していたのですが、
(冷蔵庫下が入らないのが残念)
今はこのタイプは販売されていないのか見当たらず。
なのでこちらがくたびれたら、無印のに買い替えかな・・・と。

IMG_20150430-003-8343.jpg


そんなに高いものでもないし、
揃えたらテンションもあがるだろうな~、
なんて思わなくもなかったですが-

やっぱり、自分で選んだモノ、
しっかり使い切る-
このスタンスは変わらずということで。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
04.30
Thu

針金のハンガーをこんなふうに曲げて-
(ちょいと歪んだところはスルーしてね)

IMG_20150501-001-8347.jpg


帽子掛けに使っていました。

無印のステンレス扉につけるフック
掛けようかと思ったのですが、浅いのでかけづらい。
なので、見た目、色がイマイチですがこれを使っていました。

IMG_20150501-002-8345.jpg

この色がね・・と思って、布を巻こうかと思っていましたが、
不器用なゆえ断念。
適当にひょいと置いたままにするよりは、
かけて収納した方が、どこへいったと探すこともなく、
機能重視ということで-


そんな時、以前無印でネクタイハンガーがあることを知り、
前回の無印週間で購入しようと思ったら売り切れで諦めたので、
今回はこの機会にぜひ、、と思いお迎えすることができました。

IMG_20150501-003-8380.jpg

本来の用途ではありませんが、

アルミハンガーなので軽く、ひっかけるところも向きを
自由に変えられるのもよろし。 
シンプルでお財布に優しいのも尚よろし(笑)

IMG_20150501-004-8365.jpg


針金ハンガー、お役目お疲れさまでした。
またひとつお気に入りが増えました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
12.19
Fri
我が家はキッチンマットもトイレマットも置いていません。
お洗濯でかさばるし、汚れたら拭く方が掃除がラクだから(笑)
唯一置いているのがバスマット(足拭きマット)
バスマットも他のマット同様、使うのをやめてみようかと
思ったことがあります。
が、夫も足を拭いてから体を拭くという習慣でなく、
浴室から脱衣所にでてそこで体を拭くスタイルなので、
バスマットだけは外せないものとなっています。

昔からある一般的な厚めのバスマットを使っていたので、
乾燥にも時間がかかり、ずっと買い替えたく思っていました。
その時から、欲しいバスマットがあったのですが、
使えるモノを捨ててまで、買い替えることはしたくなかったので
くたびれてから買い替えをしようと思っていました。
その間、欲しい候補が増えて迷いに迷ったり。
で、結局最初に選んでいたものに。

使われているブロガーさんも多いので、
目新しいものではありませんが、これ。
今更詳しく書くまでもありませんが、個人的感想を。

IMG_20141219-001-0324.jpg
fog linen workマッサージバスマット

ここまでくるのに数年かかりましたが、
お迎えできて本当に嬉しいです。
たかがバスマットで大げさな~と思われる方も
いらっしゃるかと思いますが、
迷ったら買わないので、
ずいぶん時間がかかりました。

IMG_20141219-002-0325.jpg


リネンのシャリシャリ感、
タオルとは違う肌触り。ザラっという感じです。
お風呂からでて水分も素早く吸い取ってくれます。

IMG_20141219-003-0327.jpg


届いてから使用してお洗濯を繰り返しましたが、
今までと違い、かさばらない、乾きが早いのも
ストレスフリーです。

IMG_20141219-004-0588.jpg


最後まで珪藻土でつくられたソイル バスマットと迷いましたが、
こちらも半永久的に使用できるわけでなく、
使用期限があると知り、どちらも買い替えが必要ならば、
と思い、リネンにしました。

使い心地も良くて大満足で、
タオルなみのコンパクトさ。
きっとリピートすると思います。
お気に入りのバスマットとなりました。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
08.25
Mon
洗濯用のハンガーやピンチ、
ステンレス製を使うようになって、
劣化して割れることからのストレスはなくなりました。

正直最初、「高いなぁ」と思いました。
でも割れるたびにイライラしたり、
買い替えすることを考えると、
ほぼ、一生(使えるかどうかは断言できませんが)
使えそうなので、長い目で見るとステンレス製にして
良かったと思っています。

ただ風による片寄りや飛ぶのを防ぐために使う、
竿ピンチ Y型は、ステンレス製が見つからず、
プラスティック製を使っています。

左は大木製作所/さお用 ピンチ
竿ピンチですが、残念ながらハンガーは挟めません。

IMG_20140824-4845.jpg

右のプラスティック製のように、
間があいている、ステンレス製のY型ピンチが欲しい・・・。


物干し竿を挟むのや布団バサミはあるのにねぇ。
なんでないのかな・・。

   


色々探してみたら、こんなの見つけました。
Y型で挟むタイプではないですが、
下の部分にハンガーを引っ掛けられるというもの。



悪くはないのですが、
Y型ピンチ 作って欲しいなー。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
04.23
Wed
昨日のアイロンの話の続きです。

さんざん家電量販店で色々なアイロンを手にしていたのに、
色はクリアしているのに、候補外だった2つのアイロン。
ひとつはホムセンのアイロン。
これは持った時の感じがそぐわなかったので却下。
もうひとつは無印のアイロン。
最初から色は白だったので良かったのですが、
水がもれるという口コミを見て、踏ん切りがつきませんでした。
それでも実際手に持ってみて、シンプルでいいという思いが沸々と。
おまけに期間限定で価格が下がっていて、
さらに無印週間で10%オフというのが後押しとなってしまいました。

で、結局購入したのが無印のアイロン。
見た目がころんとして可愛いと思いました。

奥のが以前の我が家のアイロン。
比べてみると大きさはほぼ変わらず。

IMG_20140423-001-5578.jpg

タンクの容量も85ml・・小さめなのかな。

IMG_20140423-002-5581.jpg

ベース面もフッ素樹脂加工なのと、
スチーム噴出穴の8ヶ所と少なめ。

IMG_20140423-003-5583.jpg

お値段がお値段だけに、チープな感じは否めません。

ただてっきり海外製だと思っていたので意外とびっくり。
OEMで作らせているのかな。色は違うけれど
TWINBIRD/ツインバード SA-4563BL(ブルー) コードレススチームアイロンとほぼ同じかな。

IMG_20140423-004-5584.jpg

色とフォルムも気に入っているんですけどね・・・。
でも・・でも・・なんですよね。

IMG_20140423-005-5586.jpg

++++

これより個人的な感想です。
なにぶんドライアイロンしか使ったことがないで、
コードレススチームアイロンが初めてなので、
比較するものがなく、使ったままの感想を書きます。


正直いって、パワー不足を感じます。
これが非常に残念。

私のかけ方の要領が悪いからなのかもしれませんが、
ワイシャツ1枚かけるのに、何度もアイロンスタンドに
戻さなければならない。片見頃ですらいっきにかけられない。
なのでシャツ1枚かける時間が以前に比べて
すごくかかります。
他のコードレススチームアイロンはどの程度、
1回の充電でかけられるのかしら?
コードレスというのはそういうものなのか、
このアイロンだけなのかわかりませんが、
あっという間にスチームがきかなくなるという感じがします。

案じていた水もれについては、滴が落ちることもありますが、
ものすごくボタボタ落ちると思っていたのにそんなこともなく。
ただ、いままで霧吹きでしゅっしゅっしてアイロンをかけていたせいか、
そんなに気にすることもなく。温度が下がった時になるのかなと。
注水口のゴムが心もとないから、そこから水がたれてくるのかなぁ。

個人的にはパワー不足でちょっとストレスを感じなくはないのですが、
お値段を考えるとこんなものなのかなぁと。
すぐまた買い替えしようとは思わないのですが、
ただアイロンがけを溜めるとキツイと感じました。
なので溜めないようにしないと・・・と。
どこまで気持ちが持続するかわかりませんが^^;

消費税前で焦ってしまったこともありますが、
一度はドライアイロンで決めていたものの、
コードレススチームアイロンも使ってみたいという思いが
捨てきれなかったこと、これなら失敗しても値段の安さで
諦めもつくかなという思いがあって決めてしまったこと。
本当はこういう買い物の仕方をせず、
機能を精査して納得いくものを選ぶべきだと思うのですが、
ちょっぴり消化不良の買い物となってしまいました。


可愛い子に免じて・・・という感じで使っています(笑)

お粗末な記事に最後までおつきあいくださって、
どうもありがとうございました<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 24
04.22
Tue
かねてより悩んでいたアイロン。
ブログに書いて皆さんからコメントを頂いて、
ノーチェックだったものもあって、
更に色々とチェックしていました。
その節は本当に色々お使いになっているアイロンとか、
買われたアイロンとか教えてくださって、
ありがとうございました。
なのに、なのに、なのに、私としたら・・・。

+++++++++++++

決めるまでの苦悩(笑)とその後の結末を。
いやいや、もうさんざん決めるまでのことは知っているから、
早く結論を~というお声が聞こえてきそうです。
ですがもうしばらくおつきあいくだされば何よりです。m(_ _)m

結論から言うと、すでに購入しているのですが、
使い心地を試すべく記事にするのが遅くなりました。

+++++++++++++

色々性能を比較すればするほど、
「わからなくなってしまった」が正直な気持ち。
今までドライアイロンしか使ったことがないので、
パンフに書かれた数字や性能をみていると、
少しプラスしたらこっちのベース面になるのか・・とか、
どんどん上位クラスに目が行ってしまう。
でも実際そこまでは私には必要ないかもなぁ。。とかで、
また悩む。そんなこんなで堂々巡りでした。

ネックは「色」。
やはり思うのは、なんで各社、アイロンの色が
あんな色なんだろう・・とそこへいきついてしまいます。
でも、「色」じゃない、機能で選ばなきゃ、と、
思うものの、決め手になるものが見つからない。
というか、決められないでズルズルと日が過ぎていきました。

そんな悩んでいる私に、
男前アイロンなんてどうだ?と言われたものの、
いやいや、申し訳ないけれど、機能は良さそうだけど、
色が、、、色が、、、

どうせ買うなら、消費税が上がる前に・・という
焦りもあって、頭の中がパニック。
ちょっとシンドクなったというか、
自分で使うものなのに自分で決められないなんて
情けない(T_T) 本当に情けなかった。

コードレススチームアイロンを探していたけれど、
もともと、ドライアイロンを使っていたわけだし、
もういっそのこと、ドライアイロンにしようか、と



こちらに決めていたんです。


ですが、心のどこかにスチームアイロンを使ってみたい
という思いが捨てきれない (-_-;)
そんななか運が良かったのか、悪かったのか、
タイミングよく・・・・。

・・次に続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
02.26
Wed
過去何度かブログに登場している、
我が家の骨董品の電源スイッチがないアイロン

IMG_20140226-3567.jpg

いよいよもって寿命か・・。

あまりかけないですんでいたアイロンがけが、
暮らしの変化があって、毎日の日課となって
フル活用していたせいか、調子が悪くなり(いやいや古いですから)
騙し騙し使っている状態です。


急に壊れたら大変だと思い、
今度買う時はコードレスのスチームアイロンにしようと決めていました。
(*´艸`) 初めて自分で選ぶんですもん♪

実際電気屋さんで見ると、機能も様々で、
持ち替えずに前後すいすいのベース面の形だったり、
ベース面のコーティングも色々なんですね~。
後部がロケット型じゃなかったり。
持ち手もオープンハンドルのものや、細い先端だっり。
ほーんと、すごいわ~と。浦島太郎状態でした(笑)
実際に手に持って、アイロンがけする動作をして
持った感じを確かめたりしたのですが、気になることが。

なぜにほとんどのアイロンがピンクやブルー、グリーンと白の
2色づかいなんだろうー!?ツートンカラーにしなくっても・・・。

選べる色が・・・ない! _| ̄|○ il||li

一昔前の白物家電ならほとんど白で占めていただろうに。
今は色物家電と言いたいくらいカラフルすぎる。


悩ましい・・・(> <)・・・アイロン選びデス。 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 14
01.28
Tue
ナチュラルクリーニングや石けん生活をするようになったとはいえ、
洗濯だけは、石けんに手がでませんでした。

洗濯洗剤については、過去記事にも書いておりますが、
色々ジプシーをした挙句、バイオ洗剤 浄
行き着きました。価格についても使用量、
部屋干しのニオイがない、柔軟剤を使用しなくても
仕上がりに満足、といったことを考えると満足していました。

ずっと合成洗剤から石けんに移行したいと思いつつ、
踏み込めなかった理由は、粉石けんにすると、
すすぎ1回にできないこと、粉石けんの使用量を考えると、
(ケチ臭くてすみません)
コスパもあって、浄の使い心地も良かったこともあり、
踏ん切りつかず、切り替えできませんでした。

そんななか昨年、ピリカレという石けんを知ることとなり、
サンプルを使ってみて良かったので切り替えしてみました。
部屋干ししても臭わない、柔軟剤不要でも仕上がりには満足。
それ以上に、こんな少ない量で汚れが落ちるのかしら?と
半信半疑でしたが、我が家ではなんの問題もなく使っています。
使い出して半年くらいですが、汚れ落ちに不満はありません。
時々、酸素系漂白剤を一緒に使う時がありますが、
どうも一緒に使うと、洗濯槽のザラつきが気になりますが、
問題にするほどでもなく・・といった感じです。

1箱1kgですがまだ残っています。
一般的な合成洗剤の価格の比べると高めなのですが、
水40リットルに対し、約5gなので経済的です。
洗濯約200回分。
ただ泡立ちはしないです。これは浄の時と同じなので、
気になりませんでした。
ただ粉石けんなので、容器にいれてお湯で溶いて、
洗濯機にいれています。

特殊天然酵素を原料につくられた酵素の働きで、
河川に排水されても浄化してくれる、
合成界面活性剤、防腐剤を一切使用していない
環境にやさしい粉石けんです。

薄めて消臭剤としても使えますが、
洗濯だけでなくトイレや浴室や排水溝掃除にも使えます。
洗濯機の排水溝、汚れにくくなった感じはします。

コスパは良い商品だと思います。
使い心地はあくまでも個人的感想です**



液体も発売されたようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
11.30
Sat
少し前の話しですが、先に使っていたバスタオルがくたびれ、
縫い代のところが破れてしまいました。
縫い付けるにはほころびが大きいので、
ウエスにすることにしました。

さて、以前からかさばるバスタオルのお洗濯。
バスタオルを使わないで、スポーツタオルや
フェイスタオルを使われている方が多いのを見聞きします。
我が家も何度もバスタオルを廃止?にしようかとも、
検討したのですが、洗面所に着替えを収納するスペースがなく、
バスタオルを巻いて部屋で着替えをしています。
なのでやはり我が家はバスタオルに。
ふんわりと包まれるのはやっぱり好きです^^

ただ、以前使っていたバスタオル、昔より縫い代の強度が
弱くなったような・・・。前はもっと何年も丈夫だったのになぁ・・。

なので現在使っているもう一組のバスタオルと同じものを色違いで。
使い心地はブルーのタオルでわかっているので安心。

IMG_8982.jpg

でもこの時、前々から気になっていたこれ、



最後まで悩んだのですが、以前の記事に、
今治生まれの白いタオルとハウスタオルは、
同じメーカーでつくられていると、
コメントをくださった方がいらしゃいました。

タテ糸、ヨコ糸、パイル糸の太さ組み合わせボリュームが違うので、
使い心地と使い勝手は違うそうで、用途目的を踏まえて、
フェイスタオルを試し、自分に合ったものを
1つずつ増やすのが良いとのこと。

今、フェイスタオルはくたびれたものがないので、
今回は白いタオルは諦め、フェイスタオルの買い替えの時に、
試してみようかと思いました。

でも丈夫なんですよね~ハウスタオル^^;
ここのミニバスタオルも1Mあって使いやすそうです。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
06.26
Wed
以前枕のニオイについて記事にしたことがあります。
その後、枕だけでなく本人も首まわりのニオイを気にするようになり、
柿渋の石けんを使いだしました。
これから夏本番になるとどうだかわかりませんが、
首周りのニオイが、柿渋石けんを使い出して気にならなくなりました。
本人はともかく、会社で「おじさん臭い」のは困りますから(笑)
それはそれで良かったかと。
で、最初は柿渋のボディーソープを使っていたのですが、
固形タイプに変えてみたいと言われ変えてみました。

その石けんを置く場所について。
私は自分が使っている固形石けんは、以前ご紹介したことがありますが、
無印の石けんケースにいれています。
ただ、スポンジのところはぬめりもでたり、水垢がついたりするので、
時々洗っていますが、くすんできます。
おまけに蓋になる部分がちぎれたので、
半分はキッチンで使う石けんに使っています。

なので新たに石けん入れが必要になったので、
どうしたものかと思っていたところ、これに落ち着きました。

P1130904.jpg

浴室の壁に吸盤(裏表同じ)を付けて、石けんをくっつけるだけ。
意外としっかり貼り付いています。寿命はどのくらいかわかりませんが・・。

P1130905.jpg

ただ我が家の浴室の壁はザラっとしているので、
例の補助板をつけてから、その上につけています。

P1130899.jpg

でも石けんを剥がしたら、こんなふうになりますが、

P1130898.jpg

今のところ問題なく落ちることもなく付いています。

ヌメリ問題もないし、浴室掃除の時も問題ないので、
受け皿に寿命が来たら、私もこれにしようかと考えています。

100円グッズですが、これも意外とスグレモノかも^^

++++++++

自分が使ってみたモノや欲しいモノなどを、
ブログで紹介しています。
正直言って使い出してからハズレだったものもあります。
本来ならば1年とか長く使ってから良いモノをご紹介した方が
良いのかもしれません。
検索から辿られて記事を読まれて、買ってみたものの
全然良くなかったモノもあると思います。

先日、コメントを頂きました。
過去に私がご紹介したモノを買われたのだと思います。
半ば苦情と受け取りました。
その後使ってみてのハズレの感想を書いた記事も書いていますが、
再度追記しました。
大変申し訳ないと思う反面、使ってみないとわからない事もあります。

誰かのブログや口コミを見て比較検討してモノを買うことが
あると思います。
でもそれはあくまでも「参考」であって、
決定権は本人によるものだと思っています。
よく精査して買ったつもりでも失敗だったってこともあると思います。

これはモノに限らず、行ったお店とかでもそうだと思います。
自分が良い、気に入って薦めたお店だったとしても、
他人は気に入らないかもしれません。同じお店でも支店が変われば、
味が変わったり、店の雰囲気が変わったりとかもあります。
なのでそれぞれの良し悪しの感想は当然だと思います。
違う感想を読ませてもらうのも有り難いです。

なのでモノについても、あくまでも個人的な感想で、
ある程度使い出してから、気づくこともあります。
できるだけ気づいた時に、不具合などがあれば訂正や加筆をするように
していますが、行き届いていません。
なのでそのことを踏まえた上で、お読みいただければと思います。
<(_ _)>




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.02
Thu
家事の中で1番嫌いなのはアイロンがけですが、
嫌いというより苦手です。
幸いにも、結婚してから夫婦2人ともスーツを着なくても
よい職場だったので、ほとんどアイロンをかけることなく過ごしてきました。

たまに、たまーに使う・・そんな存在だったアイロン。
ですが、夫ちゃんが今月からスーツ着用になったので事情が変わり、

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

アイロンがけが必須になる。

実は、昔、職場の男の子のシャツがいつもピシっとアイロンが
かかっていて、「クリーニング屋さんに出しているの?」と
聞いたら、「母がかけている」と。
ものすごく美しくアイロンがかけられていて、
てっきりクリーニングにだしたものだと思っていたので、
とても驚きました。

あんなふうにピシっとかけられたらな・・と思ったものですが、
アイロンって、きれいにかかったとおもったら、次にかけたら、
シワがはいったりして、なかなか完璧にはできないのです(T_T)

さて、我が家のアイロン、過去記事にも書きましたが、
電源もないアイロンです。そしてめったに使わないアイロン台。

P1110144.jpg

これがフルに活用することになるのか・・(;´д`)トホホ・・・

なんてつい本音がでました。それぐらい本当にアイロンがけが大嫌い。
アイロンロボットがいて、かけてくれたらどんなに嬉しいか!
そういうロボットが発売されたらな~いいのにな~。
なんて心底思っています。

P1110152.jpg

恐怖のアイロンがけが日課に・・ゾっとしますが、
楽しくアイロンがけができればいいな。
ピシっと美しくかけられたらいいな~なんて都合よく思っちゃってます^^;

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



04.16
Tue
以前、石けんシャンプーを使っていることをお話しました。
カラーリングはしていますが、パーマをかけていないので、
石けんシャンプーは問題なく使えています。
ベタつきがでたりして、合わない方もいらっしゃるかと思いますので、
石けんシャンプーにご興味のない方は、スルーしてくださいね。

+++++

ただ先日の固形石けん同様、色々試してみたくなるのも常(笑)
それまでのシャンプーは合わなかったということではありません。
今まで石けんシャンプーは私だけしか使っていませんでしたが、
「石けんシャンプーを使ってみたい」と言われ、
少し前から夫婦で石けんシャンプーを使うようになりました。
あまり石けん生活には積極的でなかった人なので、
少し意外な感じがしました。
でも使い出して、シャキっとした感が嫌ではないようです。

そんなタイミングで、気になった石けんシャンプーを使っています。

それまでの石けんシャンプーはトロミがあったのですが、
次に選んだ石けんシャンプーは水のようにさらっとしていて、
手のひらで泡立てるのが大変そうな気がしました。

サラっとした液体のシャンプーを、泡で出てくる詰替えボトルに入れると、
泡になってでてくるので、洗髪がものすごくラクです。
(泡用シャンプーではなく、普通の液体シャンプーです)

P1100281.jpg

トロミのある液体だと泡用ボトルに詰替えると、
目詰りがしそうですが、サラっとした液体だと問題なく使えています。
ただ、個人の判断で使っています。

でも、この詰替えボトル・・以前にも書いたことがありますが、
パカっと蓋が開かないので、詰替の時に洗っても
どうしてもくすんできたりして汚れが取れないのですよね。
これについては今まであれこれ悩みましたが、
衛生面を考えると定期的に買い変えすることがベストかな。

でも、ホント、泡用ボトルにするとかなり経済的です。

いい香りもしませんが、髪の毛が元気になった感じがします♪
石けんシャンプーは合う、合わないで大きく別れると思います。
ただ、使う前の湯洗いとすすぎはしっかり。
これは共通して言えることですけど、ちょっと手抜きすると、
やっぱり洗い上がりに違いがでたり。
色々使ってみると、石けんと一口に言っても同じようで同じでなかったり。
同じものを使い続けて「慣れ」は安心という良い面もありますが、
たまには違うもので「刺激」も肌や皮膚にいいような?
そんな気持ちになったりします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



04.11
Thu
アトピーではないのですが、以前は冬から春にかけて、
肌が痒くなることがありました。
柔軟剤の使用を止めたり、蛍光増白剤がはいっていない洗濯洗剤に替えたり、
ボディーソープを昔ながらの固形石けんに替えてから、
悩まされなくなりました。

体を洗うタオルの相性もあってか、石けんの泡立ちがでにくいので、
色々な石けんを試したりしていました。

P1070196.jpg

口コミで泡立ちの評判の良かったメーカーさんの固形石けんを
キッチン、浴室で使い出しました。
が、どちらも泡立ちはものすごく良いし、持ちもいいので
コスパもいいかな・・と思っていました。
が、それまで合成洗剤から石けんに替えたり、びわこふきんで、
手あれに悩まされなくなったのに、再び、手に痒みがでてきました。
そして、浴室用の石けんもそれまでの石けんと比べものにならないくらい
泡立ちは良いのですが・・・・それを使いだしてから、
痒くなることが多くなりました。
肌荒れまではいかないのですが、背中が痒くなって、
ムズムズ、チクチク、ピリピリする感じ?
で、元の石けんに戻したら、その痒みも手あれも収まりました。
う~ん、昔ながらの固形石けん、さほど違いがないかなと
思っていましたが、微妙に違うのですね。

++

今回の石けんではないですが、
天然成分、植物性、オーガニック・・と謳われていると、
どこか安心感を覚えたりするものですが、
トリックが隠されていることもあったり。
言葉に惑わされず・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



04.09
Tue
ずっともったいない・・と思いながら、
手間さを惜しみ、使い続けていた浴室の排水溝ネット。
100均でいつも買っていました。
しかしながら、毎回捨てることを考えるとちともったいない。。
でも手で触ることなくポイ捨てできる便利さに負けて手放せませんでした。

P1090870.jpg

+++++

少し前、交流させていただいている、はまぐりぺぺさんが使われて、
これはいい!と思って(それでも結構考えましたが)
購入して良かったものがこれ。

P1090841.jpg
髪の毛くるくるポイ

うずの力で排水溝の髪の毛をくるくる丸めてポイ。
直接手で触ることなく、髪の毛やゴミを捨てられる。

使うまでは半信半疑なところがありました。
集まった髪の毛やゴミが、トントンするだけで捨てられるのか?と
信じられない思いがあったんです。
以前の商品がリニューアルされたようで、
流れやすく髪の毛がまるまりやすくなったそうです。
確かに、くるくると髪の毛が流れて丸まって、
最後はトントンと叩くとポロリと髪の毛が落ちます。
ただ、設置面に引っかかるときもありますが、
シャワーで流して、真ん中に集めておけば、
掃除がラクです。
カラーは白だと思ったのですが、薄グレーっぽいです。

赤い糸で流れるところからお見せしたかったんですが、
上手く写真が撮れなかったので、結果だけですが・・。
シャワーで流すと、くるくるとうずの力で流れていきます。
収まったのがこれ。

P1090849.jpg

トントンと叩くと、濡れていてもゴソっと落ちます。

P1090851.jpg

目皿の直径は10.2cm
我が家はこのまま使用していますが、
目皿の直径に合わせて、丸印の爪をカットすることで、
9.5cm 10.9cm 12.9cm等に使えるようになっているようです。

P1090865.jpg

テレビで紹介されたようですので、
ご存知の方も多いかと思います。

ずっと前、排水溝ネットを使うまで一度、100均でみつけた
プラスティックカバーをつけたことがあるのですが、
髪の毛やゴミはそこに集まっても、捨てる時に、
結局手で触らなければならなかったので、
ネットに戻った経緯がありました。
でもこの、髪の毛くるくるポイ、なかなかいい働きをしてくれます^^

久々に、あったら便利は、なくて問題ない 本当だった(笑)


+++
追記:
使ってみると、これを置く位置が問題な時があります。
浴室の床が排水口に向かって斜めになっているかと思います。
くるくるポイの設置する向きによっては、
髪の毛がひっかかりやすくて真ん中に流れ出ない時があるので、
水の流れを見て設置する向きを決めた方が良いかと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



02.04
Mon
子供の頃はものすごく髪の量が多くで、
ポニーテールにするとすごい束になっていました^^;
よく「髪が強い」と言われていましたが、だんだんと大人になるにつれ、
髪質が変わってきました。
柔らかくなりなりすぎ、細くなった気がします。

色々なシャンプーを試しましたが。以前一度石けんシャンプーを
使って、ごわつき感が馴染めず挫折したことがありました。
ですが、ノンシリコンのシャンプーなど経て、
今はまた石けんシャンプーに落ち着いています。

石けんシャンプーは、洗い方にコツがあるので、
合成シャンプーを使っていたような感じで髪を洗うと、
石けんカスの残留があったり、きしんだりします。
それで「合わない」と思って元に戻ったりする場合がありますね。
私もそうでした^^;また石けん専用のリンスを使わないと、
アルカリ性が中和できないので、これまたゴワゴワ感が
落ち着かないといった感じを受けてしまうかもしれませんね。

そういう私も、石けんシャンプーとリンスをセットで使っていましたが、
少しリンスの物足らなさを感じていました。
一緒に使っていた夫ちゃんも同じように思っていたらしく、
リンスをトリートメントに変えました。

P1060114.jpg
M mark ローズマリーのせっけんシャンプー
M mark ローズマリーのヘアトリートメント


このトリートメントとセットで使うようになって、
今では気になっていませんが、洗髪で多少のきしみがあっても、
(カラーリングをしています)
トリートメントを使うことで、手触りがなめらかになりました。

それと猫毛のようにぺしゃんとなる髪が、ハリがでてきました。
髪がしっかりしてきた?そんな感じがします。

カラーリングには石けんシャンプーと相性が合わないみたいに
言われたりもしますが、洗いあがり感は人によって違うので、
こういうのは使ってみないとわからないですね。
合成シャンプーの時に、頭皮トラブルが少しあったのですが、
すっかり姿を消しました。

私は香りがない石けんシャンプーでも良かったのですが、
香りがある方が良いと言われ、ローズマリーのシャンプーにしました。
石けんシャンプーも色々あるので、自分に合うものがみつかるまで、
ジプシーするのも良いかもしれませんね^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top