02.20
Tue

昔は、

炊事や掃除、

可能な限り、時間が許す限り、

自分の力を100%出しきって、

一所懸命しないといけないような、

そんなふうに思っていた頃もありました。


生活環境が変わって、

できなくなることにジレンマを抱くようになり、

イライラが募るようになりました。


専業(主婦)だろうが兼業だろうが、そんなこと関係なく、

自分の体、自分の心と相談しながら、

おうちしごとをするのが良いと思えるように。


lhb.gif


おうちしごと-

・完璧を求めない。

・あれもこれもと欲張らない。

・できる時に、できることを。(頑張れる時に頑張れば良い)

・毎日、これだけはというものを1つする。

・余力を残しておく。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 1
02.18
Sun
col14.gif

消費期限が近いというのに、
まだまだ残っているココナッツオイル。
食用としてだけだと到底使い切れないので、
足の保湿ケアに使っています。
べたつかないのにしっとりしているので、
結構気に入っています。
使い切らなきゃね(笑)

こんなふうに、
最後まで使い切る気持ち、
昔はあまり意識しなかったんですよね。(><)
とくにハンドクリームとか、ボディクリームとかの類。
使い切らないうちに、というか、
こまめに使わないということもあるのですが全然減らない。
そのうち新しい商品を見ると手がでる。
で、結局、最初のものは開封してから月日が経つ。
腐らないとはいえ、劣化しますよね。
前はそれでも、そんなものでも捨てられなくて。
暮らしをシンプルにする、そう意識するようになって、
それらを一掃してからは何本も持たない、
使い切ってから新しいものを買うようになりました。
断捨離の効果というのでしょうか(笑)
きれいに容器の底をさらえて(空にして)捨てると、
気持ちがイイです。

いつか使う時が来る(未来ばかり見据えて)と、
モノを溜めていた頃を思うと、
今の方が、暮らしを大切にしている気がします。
そう思えるようになったのも、
モノの整理をして気づきをもらったような気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
02.16
Fri

モノを買う時、衝動買いはほぼしなくなりました。
昔と違って、捨てる時のことを考えるのが、
少しブレーキになっているのかもしれません。

また、使うか、使わないか、考えると、
「今、使わないか」って思うとほぼ買わない。
これは先日記事にもしましたが・・・。

nakama1.jpg


モノを買う時にお値段を見て判断することってあると思いますが-
買いたい理由の1番が、安いから、という価格で買うものって、
今すぐ買わなくても、概ね問題なかったりするのよね。
そして安物買いの銭失いになりかねないと、
これまでの経験上から思うのです。

迷う理由が価格だけ-
気に入っている、欲しいもの、自分の求めるもの、
でもただ、価格で迷う。でも買えない値段ではない。
と思うものなら、これはご縁だと思って買っても、
きっと後悔しないのではないかと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



02.14
Wed

IMG_20180214-5492.jpg

狭いおうちなので-

ストックは最小限にとどめ、

「今」、使うものを買う。

モノは、要る時期がきてから迎え入れる。

おうちの中を風通しよく見渡せ、

空間をもたせること。

すっきり暮らすために-

+

ずっと探していた理想形






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



02.13
Tue

昔は-

好きな食べ物は最後にとっておくタイプでした。

洋服だって靴だってアクセサリーだって、
めちゃくちゃ気に入って買ったものは、
おいそれとは着ない、履かない、つけない。
だって、ちびるから。(すり減るという意味かな)
特別な時に、きれいな状態で着たいから。

気に入って買った器だって、
ふだん使いできませんでした。
だって、割ったらどうしよう。
ふだんに使うなんてモッタイナイから。

めちゃくちゃ気に入って買ったもの、
ちょっと張り込んで買ったものなら尚更。
そんなふうに、なににつけても思っていました。

靴なんてとくに-
サイズが小さいので、
欲しい時に手にはいらないことも多々ありました。
なので、気に入った靴、サイズがあれば、
色違いで2足買って、
来シーズンもしくは履けなくなった時用として、
ストックのようにしていたこともありました。
今おもうと馬鹿げてると思いますが (-_-;)

+

好きなものは最後でなく、最初に食べる。
気に入って買った服、靴、アクセサリーも、
特別な日に身につけるんじゃなくて、
どんどん着て、どんどん履き、
どんどん身につけるようになりました。

好きで買った器だって、
ハレの日を待っていたら出番は数回。
日々の暮らし、毎日食卓に並んでいるほうが、
どれだけ心がハッピーになるか!

靴も持ち越さず、
同じものがなけりゃないで、なんとかなる!
そう切り替えてみると、確かにそうなんです。
取り越し苦労です。

最初に好きなものを食べるというのは、
東日本大震災の時に、
外食中に地震がおきて、
お店の人の指示で外に避難しなくてはいけなくなり、
好きなものを残したままが心残りだったという話を聞いて、
確かにそうだよね、、と思ったのがきっかけ。

洋服や靴やアクセサリー、器だっておんなじ。
気に入ってる、好きなものこそ、
毎日、目に触れていたいし。
着る回数が増えれば、
好きなの身につけているだけで、
心もウキウキ潤います。

せっかく買ったものを
特別の日の出番待ちだと、
このご時世、何があるかわかりません。
また自分に突然、何かがあるかもわかりません。
生きてるうちに、着なくっちゃ、履かなくっちゃ、
身につけなくっちゃ、使わなくっちゃ。

そう思うと、持ち越しなんてもったいなくてできません。

いつ着るの?いつ履くの?いつ身につけるの?いつ使うの?
ちょっと古いけど(笑)

やっぱり、「今でしょ」

lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



02.09
Fri

6年ほど履いていた靴を処分することとなりました。

残念ながら修理できるものではなく、
履き倒すつもりで履いてきました。
私は足のサイズが小さいので、
毎度、靴選びには苦労します。

気に入っていたこともあって、
くたびれた感じがありながらも、
足馴染みが良くて、履き続けていました。
外観以上に中の部分が擦れてきたのと、
雨の時、どこからか染みてきたので、
これはもう寿命だよ、ということで。

箱に仕舞われたままの靴よりは、
たくさん履いてきて、「生きている靴」でした。

色もデザインも気に入っていたのになぁ。

次も同じものを買い替えしたかったのですが、
残念ながら全く同じものがなく。
同じメーカーから同じようなデザインのものが後継で
でているのですが、木型が変わったのか、
同じサイズでも小さいと知ったのと、
木型が変わると履き心地も変わるでしょうから、
買い替えをとどまりました。
で、別の靴を選びました。

お値段はそれまでの靴よりも低価格ですが、
デザインがドンピシャの好み。
ただ、サイズがね、ジャストサイズではないので、
中敷き対応しなくちゃならない。
これもヘビロテ選手になりそうな気配。
いっぱい履いて、足が馴染んだ頃が、
また買い替え時になるのかもしれません。

でも、これもまた「生きている靴」にしたいです。

rough_fashion11.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
02.06
Tue

お部屋の片付け方、掃除の仕方、

自分の基準というのがあります。

その基準が他人と違うこともあります。

これで十分きれいになった、と思っても、

他人から見るとそうでもなかったり。

部屋がカオス化していてもそれが落ち着くと感じる人もいれば、

居心地が悪いと感じる人もいます。

汚れ落ちの程度だって、

ここまで落ちればいいや、と感じるか、

いやいやまだまだ、と感じるか。

要は気持ちの問題。


+


人の感じ方は様々だということを

あらためて思うことがありました。

たまたま目にしたブロガーさんの記事。

雪かきが迷惑だというトピを、

そのブロガーさんが読んでびっくりしたという。

ここでは詳しく書きませんが-

トピ主さんは、雪かきしている人について、

いかにもいいことをしてやっている、

役に立っていると言わんばかりのしたり顔で。

そんなふうに感じる人もいるんだと私も驚きでした。

積雪量が少なくても、状況によって、

陽が当たらない場所だから溶けにくかったり、

雪かきしないことで溶けず凍りついて

滑ったりして危ない、

車が出せないなど支障がでるから、

雪かきするものだと思っていました。

ただ、その雪かきの時間帯とかで、

迷惑だと感じる人もいるようで。

私の近所ではものすごく早朝の雪かきはありませんが、

それでも夜勤とかしている人がいれば、

日中でも迷惑と感じている人がいるのかな。

まぁ、常識的な範囲ってことで。


いろんな人がいて、いろんな考えや感じ方がある、

自分の基準では計り知れないこともあるということを

あらためて考えさせられた話でした。

lh.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
01.30
Tue

6年ほど前に「老前整理」について書きました。
老いに備えて、「気力・体力・判断力」があるうちに、
不要なものを捨てて、生活空間を使いやすく、
暮らしやすくするということ。

年老いてからこれらをいっきにやろうとするのは、
非常に困難なこと。
片付けたい思いがでてきても、
体力的に自分1人では無理なこと。
また最終的には誰かに某のことを、
託さねばならないということ。
子供、子供がいなければ親戚か、他人かに、
委ねなければなりません。
できるだけ負担が少ないようにとは、漠然と思ったりします。

でも、人間、年を重ねるごとに、
それまでなんともなかったことができなくなったり、
なんともないところでつまづきやすくなったり。
病的ではなくても、物忘れだってでてきます。
おうちの中にあるものが、凶器となることだってあります。
なので、子供が親の家を片付ける、所謂オヤカタも
そういった理由で始める方もいらっしゃるかと思います。

親が片付けに積極的でなく、
頑なに拒否する場合もあったりして、
現実的に難しいこともあります。
また、親の家だから、親がこのままで良いというなら、
そのままでも良いという考えもあります。
親のモノとて、子供が勝手に処分したりもできません。

自分の意志で、自分が要る、要らないの判断ができ、
テキパキ片付けられるうちに片付けるということは、
これからもっと長寿社会になっていくうえで、
早すぎる片付けだとは思いません。

年を重ねると、思い出の品も増えていきます。
思い出を重ねるのは悪くない。
でも、モノにこだわらず、胸にしっかり焼き付けることもできます。
そこらへん頑固にならず、柔軟に考えられるようにしたいと思います。

老前整理をすることは、
決して、今の暮らしを蔑ろにするというわけでなく、
「今の暮らし」も「未来の暮らし」も
快適に過ごすための手段のひとつ。
そう思って整理。

line20.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



01.25
Thu


すごく気にいって手にいれたモノでも、

好みが変わることもあったりします。

「今」必要なモノがずっと必要とは限らない。

モノに執着していた時は、

そんなことは考えたこともなく。

永遠に(大げさですが)好きなモノ、

自分にとってなくてはならないモノだと

信じて疑うこともありませんでした。

でも、人間、心変わりもすれば、

今、必要なモノであっても、

暮らしが変われば不要になります。

+

また-

その時、不要になったものが、

いつか使うかもしれないと思って、

とっておいても、ほとんどといっていいぐらい、

使うことはありません。

そう思うと、「今」手元にあるもの、

迎え入れたモノをしっかり使いこむ、使い切ることが、

ご縁ができたモノとの付き合い方だと思うようになりました。

好きなモノを変わらず使い続けることができるなら、

それは幸せなことかもしれません。


line2.gif line2.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



01.09
Tue

お手頃価格なものが増えて、

それほど気に入っているわけでもないのに、

手にいれて飽きて忘れた存在になって、

埃被って・・・は淋しすぎ。

他人と比較することなく、

自分のベストな持ち数で、

それらを死蔵せず活用する。

手持ちのモノや服は、

何年も休眠状態のものはなくし、

フルに活用している状態がベスト。

自分に不要になったときは、

必要とする人に譲るなりして、

モノを循環。

lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
01.06
Sat

ブログなどで、他人様が購入したモノや、

オススメのモノなどを見る機会も珍しくなく。

私自身も時々、使い心地なんぞ書いたりしています。

他人が買ったモノなんて、

たいして興味がないかもしれません。

必要なモノが欲しくて、

前もってネットで調べて、

購入ってこともあります。

が-

自分の世界って案外狭く、

自分の好み、興味のある範囲で、

モノを手にいれたりします。

なので-

100円ショップのモノであっても、

自分が目につかなかったり、

そんなものがあったの?ってモノがあって、

初めて知ることとなったりもします。

もちろん、それは興味があるものもあれば、

ないものもあります。

たまたま欲しいと思っていたモノかもしれませんし、

なんとも思わないものだってあります。

また、自分のオススメするモノが、

共感を得るとも限らない。

買い物なんて自己満足なとこあるし。

でも、情報をシャットアウトするのでなく、

ストライクゾーンを広げて、

取捨選択すればいいだけ。

価値ある一品を手にすることだってあるかもしれないしね。

自分の軸さえブレなきゃ、

情報過多になっても大丈夫。

lh.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
12.27
Wed

スーパーもクリスマスが終わるや否や、

すっかりお正月商戦真っ盛り。

お正月用の食材、メモ書きして買い物をする方も多いかと。

あの活気づいたお店の雰囲気に流されて、

あれもこれもと、つい手が伸びそうですが、

必要なものを吟味して・・・と思っています。

+

我が家はこれまでどおり、「おせち」は作らず。

お客様をお迎えすることがないからでもありますが、

黒豆、金時豆、酢蓮根、煮しめ 千枚漬けなど、

ふだんでも作っているものが並びます。

それと、お雑煮、紅白のかまぼこ、伊達巻。

昨年、夫が伊達巻と千枚漬けを作りたいと言ってくれたのをいいことに、

今年もお任せする予定です。

さて、お雑煮とお善哉用にお餅を買いました。

これまで夫の要望で1Kg入りのものを買っていました。

食べきれないよ~という私の声はスルーされてしまうのに、

食べられるよと言いながら、いつも余っていました。^^;

なので今年は、500gにしました。

足らないかな?と思わなくもなかったのですが、

もっと食べたいと思ったら、

また買い足せばいいし、って思うし、

足らずかなと思うくらいがちょうどいい。


lhb.gif


以前は、年末に買い物に行くと、

周囲の山盛りてんこ盛りの買い物かごを見て、

雰囲気に飲まれて、つい買わなくてもよいものまで、

買ってしまうことがありました。

気が大きくなるというかね~。

それほど食べたい!ってわけでもないけど、

お正月だからという大義名分のもとに、

買っておこうか、ってな感じが多かったです。

今はほんとお正月休みってお店もほとんどないし、

買い忘れたところでなんにも困ることはなし。

実際、それまで困った、どうしようって言うこともなかったし。

必要なものを必要なだけ。

気持ち少し、特別に食べたいものがあれば-

そんな感じで年末の買いだしに行こうかと思っています。


lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
12.14
Thu

昔からお洋服は大好きでした。

美味しいものを食べるより何よりも、

お金をかけていたのはお洋服。

結婚してからもそれは変わらずでした。

変化がでてきたのは断捨離と出会ってから。

今もお洋服が好きなのは変わらないですが、

好きなお洋服はハレの日に着る、だとか、

もったいなくて着られない、でなく、

好きなお洋服だからいっぱい着よう。

たくさん着てくたびれて手放すまで着倒すつもりで、

そんなふうに気持ちが変わりました。

カッコよくお繕いできなくても、

気に入ったお洋服に綻びを見つけたら、

お繕いしてまで着たいと思えたり。

めったに着ないものがなくなり、

ヘビロテで、でまくりのものが増え、

お洋服が生き生きとしたように感じます。

pl_2017121321172349b.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



12.11
Mon

毎年、お正月を新たな気持ちで迎えたくて、

タオルや下着や歯ブラシなどを

新しいものにしている方も多いかと思います。

年のはじめに新しいものに取り替えると、

気持ちも新たな気分になるのだろうと思います。

が、我が家はくたびれた時が交換時。

たまたまお正月目前ならば、

ずらしたりはしても、お正月だからといって、

特別扱いはしません。


ふだんと変わらず、ふだんの暮らしどおり。


line20.gif


ハウスタオルの白がでました。
毎日のお洗濯でも本当に丈夫なタオル。
タオルのヘムもミミもほつれない。
これまで使ってきたタオルの中で、
このシリーズが1番長持ちしています。
我が家のブルーのハウスタオルもだいぶ色褪せ、
そろそろ買い替え時かなぁ。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
12.08
Fri

うちの夫、期間限定品、オマケに弱い。
過去に何度かそれらにつられて購入ということも度々。
その後、2度立て続けけにオマケにつられて買ったけれど、
そのオマケは放置。なので次はないよ、と釘をさしたのを最後に、
鳴りを潜めていました。
いえ、一緒に買い物に出かけた時など、
オマケにつられて、期間限定品につられて、
手をだしかかったこともありました。
が、私がいたからだと思いますがとどまりました。

それが昨夜、帰宅した夫の買い物袋の中に入っていたのは、
お菓子となにやら絵の描かれたミニブランケット。
まぁよくある生地のやつ。
聞くと、3つ買うとついてくるから-
最初は1つ買おうと思ったらしいのですが、
3つ買うとオマケがついてくるからと。
これ使うん?と聞くと、
いや、使わない。
じゃあ、誰が使うん?と聞くと、
HASU*(私)が使うかな~と思ってと言う。
いやいやいや、夫の会社の人からいただいたブランケットもあるし~。
気持ちは嬉しいけれど、さ。
正直、こういうブランケットは使いみちがない。
絵柄もだけど、中途半端なサイズだし。
グッズより、割引券がついてくる、の方が、
まだ使いみちがあるんだけど。
オマケが欲しくて手にいれたならともかく、
ただ、もらっても使わない(夫はこれまでもほとんどコレ)。
結果、捨てることになる。
新品のものを捨てるってやっっぱり気が咎めます。
こんなこと書いたら、また、タダだからもらっておけばいいじゃん、と
言われるかもしれません。が、
断捨離してずいぶんモノを捨ててきた結果、
タダだからといっても使わないものならやっぱりもったいない。
気に入ったものを使う暮らしがしたいから。
夫の気持ちはありがたくいただいて、
もう少し、オマケに弱いところを控えてもらえればなぁと願うのです(笑)

l1.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
12.02
Sat

IMG_20171202-001-4788.jpg

黄色のもみじがとっても美しく、

歩く人の足を止めていました。

真っ赤に染まったもみじ、

くすんだ赤のもみじもきれいなんだけれど、

黄金のもみじも負けず劣らず。

IMG_20171202-002-4798.jpg


ないものねだりをし続けても、

いつまでたっても満足することなんてないだろう。

にんげんの欲求なんて尽きないだろうから。

自分にないものを探し続けるより、

自分にあるものに目をむけることで、

豊かになれることもあるだろう。

「今」あるシアワセを逃さず高める。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



11.20
Mon

IMG_20171120-4513.jpg


かつては片付けが苦手で汚部屋だった-

いつか使うかも、と思って捨てられず、

持ち続けていたけれど使うことなく数年-

洋服もたくさん持っていたけれど、

クローゼットを前にして、

「着ていく洋服がない~」と言っていた-

海外ブランド一辺倒になっていて、

どこか持つことがステータスだと考えていたり-

などなど。

でも不要なモノを捨てて、

今はすっきりしたという話しをよそのブログでも目にします。

かくいう私もご多分に漏れず。

+


昔の私が今の私を見たらびっくりするかもしれません。

お化粧品のアイテムの少なさ。

スキンケアなど、年を重ねるごとにアイテムは増えず、

逆に引き算しているのに肌の水分バランスも良かったり。

洋服の少なさ。

アウターさえも1週間違うものを着る勢いだったり。

どんだけ洋服につぎ込んでるんだって話しですが・・。

それが、今では少数精鋭。

袖を通すからこそくたびれる、

お繕いしてでも着たいと思う服。

着倒すから処分の時も未練なく送り出すことができる。

なので買い替えも早いスパンになってくる。

とどのつまり、着ていない洋服がない。

それでも服は年齢とともにサイズが変わったりするので見直し必須。

好きな洋服でも似合わなくなったと感じるときは要注意。

キッチンの吊り戸棚は死蔵品のたまり場になりやすいから、

手の届くところにモノを置く。

1年に1度でも使うものならともかく、

箱にしまって何年も眠りっぱなしのものがないかチェック。

我が家の食器棚は夫が独身時代から使っていた

小さな食器棚。結婚当初は収納が少ないから、

大きな食器棚に買い替えようと思っていたけれど、

使うアイテムだけに絞るとゆとりができ、

食器も取り出しやすく仕舞いやすくなる。

買い替えなくて良かったと今では本当に思う。

食器もお客様用と特別扱いせず、

ふだん自分たちが使うものこそ、

お気に入りの器を使うことで、

毎日が楽しくなる。

使っていると割れたり欠けたりしても、

悲しむことはあっても、

「あぁ、そんなに使っていないのに割れた~」と嘆くこともなく。

冷蔵庫も然り。もっと大型が欲しいと思っていたこともあるけれど、

しょっちゅうお客様が来るわけでなく、

大家族でもなし、夫婦2人っきり。

今のサイズで十分。

近所には大型の冷蔵庫(スーパーの)があるじゃない?

と思えば全然問題なし。

シンプルで且つコンパクトな暮らし。

年をとるごとに、

色々億劫になってきたりすることも増えます。

年を重ねるごとに想いれも増えてくるし、

モノに溢れた暮らしの慣れが、

よけい捨てにくくさせる。

親を見ていて実にそう思う。

いつか、片付けて身軽になりたい、でなく、

思い立った時が片付け時。

極端に少ないモノに慣れろ、ではなく、

ないならないでなんとかなる、くらいの気持ちを持って、

必要に応じて削ぎ落としながら、

年を重ねていきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



11.10
Fri

おうちにいる時、

大半はキッチンで過ごしている時間が多い。

だからこそ、居心地の良い場所にしたいと思う。

ここしばらくあれは使っていないなぁ、だとか、

気づくものがあればまだいい。

気付かずに忘れられた存在になったモノは、

いつしか空気のような存在になって、

引き出しや戸棚の奥底に眠る結果となります。

人様の良いとするものが必ずしも自分も良いといかないことも。

rough_kitchen39.gif     rough_kitchen40.gif

いいなと思って買ったキッチングッズも、

自分の調理のなかでは出番がないものもでてきます。

せっかく買ったものだから-

よくありがちな台詞。

使いもしないのに溜め込む原因のひとつになりかねない。

見切りをつける勇気は、

ココぞという時にさっとだせるようにしたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
10.27
Fri

先日記事にしましたが、
スロークッカーを迎え入れて楽になったのは言うまでもありません。
とくに煮込み料理は時間がかかるので休みのとき、って限定することもなく、
ガスを使わないので、放り込んで帰宅したら出来上がっているというスタイルが
やっぱり便利。なのであぁ、今までこの存在を知らなかったことが悔やまれるほどです。
今は時間にゆとりがありますが、目放しできない料理もほったらかしでできるので、
ズボラーな私には重宝するキッチン家電となりました。
これについては夫の暴走、大歓迎となりました(笑)
煮込み料理の写真をアップしようかと撮ってみたのですが、
カレーなんてルーを先にいれるので(固形は溶かして)
見た目が・・・撃沈です。
ちなみにカレーやシチューは、
水は分量どおりいれると水分多めになっちゃうので、
少なめにしています。
野菜もお肉もそのまんま入れて調理OKですが、
炒めた方が甘みがでたり焦げ目がついた方が
美味しさも増すので炒めてから入れています。
出来上がりの美味しさが低温調理の醍醐味だということが実感。


+

今回、モノを増やしましたが-
モノを持ちすぎた暮らしから、引き算の暮らしにシフトしてきました。
もちろん大きなモノに限らずですが、
手にいれるということはそのモノの行く末を承知しなければなりません。
とくに粗大ごみ扱いになるものに関してはすごく慎重になりました。
それでも手にいれて活用していくならプラスに転じるでしょう。
けれどお蔵入りとなると、いろんな意味で悲しい結末。

使わないものでも捨てられない-
「せっかく買ったのに捨てるなんてもったいない」
と、親世代にありがちな溜めぐせ、口癖。
勿論、捨て時に迷ったら、自分が納得するまで置いておけばいいのですが、
存在さえ忘れてしまうのも事実。
年齢を重ねていけばいくほど、使うモノも使う頻度も変化がでてくると思います。
でも-
今使っていないのに、この先使うことがあるんだろうか。
その確率はグンと下がっていく気がします。
あの世には持っていけないのにと思うので、
ガンガン使うか使わないなら手放すか。
その時その時の暮らしに応じて、
モノと向き合いながら身軽で過ごしていきたいと思っています。

l1.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
10.25
Wed

モノがたくさんあると色が溢れて雑多な感じがするので、

色や形状を統一することでスッキリ感は増します。

私も見た目を気にして、一生懸命になった頃もあります。

が、やっていくうちに、見た目も大事だけれど、

自分がそれを維持できるかどうかが気になりました。


たとえば、調味料の詰め替え。

詰替えて使いやすいものは詰め替えしますが、

液体の調味料のように、詰め替えするのにそのたびに

瓶を洗って乾燥させて、、という手間と、

品質保持のことを考えると揃えた瓶に詰め替えるという作業は

私にはできないという結論に達し、そのまま使っています。

そんな感じで、雑誌で見て素敵だなぁと思って、

いったんマネをしてみても、無理せず同じようにできるかどうか、

しんどい、めんどくさい、と思いながらするなら、

自分がしやすいようにする方がストレスもなくなります。

どこらへんで妥協するかは自分次第なところがあります。

好みのものを置いておうちしごともテンション高まるなら良しだけど、

テンション高まる以上にストレスためちゃ元も子もなし。

毎日暮らすおうち、義務感にとらわれないで心地よく暮らしたい。


mr1.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
10.17
Tue

IMG_20171017-3961.jpg


秋晴れを期待した10月なのに、

一週間の予報を見るとがっくり。

今年の夏は夏らしくなく、

今年の秋に期待を寄せていたのに、

芳しくないお天気続き。

いきなり11月半ばから12月頃の寒さ。

秋を飛ばしていきなり冬?と言いたいくらい寒い。

衣替えをしていた頃なら大慌てしていたと思うほど。

今はオールシーズン、自分の肌で暑さ、寒さを感じた服を

さっとだせるのが私にとっては1番。

これも断捨離をして得たもの。

コンパクトな暮らしは、

今の私の暮らしにちょうどいいバランス。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
10.13
Fri

この時期の桜もまたオツなもので。

この季節に「桜が咲いてる!」と驚くこともなく、

毎年楽しみにしています。


IMG_20171013-4040.jpg

+

+


ホテルのような部屋ではないし、

インテリアが素敵!ってわけでもないし。

できるだけ目障りにならないように、と心がけるも、

一人暮らしじゃないから折り合いをつけるも、

雑多な部分も見え隠れ。

でもそこで暮らしている息遣いはしっかりと。

こざっぱりと暮らすための手段だった断捨離。

今はしょっちゅう捨てるモノはみつからない。

あとは不要に入れないように気をつけて、

時々見直ししながら整える。

そこそこモノが少なくなれば、

日々の掃除や片付けはぐっとラクなのは実証済み。

体力が衰えてあたふたしないように心がけながら、

年老いても小奇麗に暮らしたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
09.29
Fri

定期的に届くカタログ雑誌も
一定期間置いた後は資源ゴミに出します。
でも新聞をとっていない我が家ではチラシがないので、
処分するカタログ雑誌で少しゴミ箱を折ります。

IMG_20170928-3875.jpg

シンクに三角コーナーを置いていないので、
野菜の皮むきもこれにいれて捨てています。
手羽先などの料理を食べたあとの骨、
魚の骨など、直接タイミー袋にいれると破れやすいから、
これに包んで捨てると破れにくい。
ぶどうを食べたあとなど、
包んで捨てたりと重宝しています。

スーパーのチラシより、
紙がしっかりしているのもいい。

ウエブカタログでなく、敢えて紙のカタログを選ぶ理由は、
ページをめくる楽しみもあるけれど、
こうやって利用できるから-
だったりして(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
09.27
Wed

kit6.gif

*調味料の種類を増やさない。

自分が作る料理のレパートリーが多くないこともあります。
目新しい料理を作るにあたって、
香辛料を揃えても頻繁に作らなければ、
使わないままになりがち。
で、結局、期限が過ぎ処分するはめになります。
年に数回あるかないか程度なら、
割り切って市販のものを使うことに。
たとえば、カレー。
数種類の香辛料を使っていちから作る、
というのをやってみたいと思ったこともあります。
が、今の私の暮らしでは、きっと1度っきりになりそうで。
ならば市販のもので使い切った方が良い。

*調味料は小さいサイズにする。

夫婦2人だからということもありますが、
多少割高にはなるけれど、
大きなサイズだと長く置きすぎて風味が変わることを思うと、
小さいサイズだと使い切りやすい。
時には、あっという間になくなるときもあるので、
そこは気をつけたいところ。


*汎用性のあるものを使う。

「これ」しか使えないものより、
多用できるものうを使う。

+

異国料理を作ろうと思うと、
調味料から揃えなくてはなりません。
食卓に登場する回数が多ければ、
それも定番の調味料となりますが、
どんな料理にしても、
自分の作るもの、使う調味料を
把握しておくことが一番です。
賞味期限が切れた、最後に使ったのはいつだったっけ?
ということも防げます。

使い切ったあとの気持ちよさ。
また次も味わいたいから。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
09.26
Tue

今は音楽も本もネットでDLできたりして、
お手軽に手に入るようになり、
スマホで読んだり聞いたり便利な世の中だなぁと思います。
昔も、借りるというスタイルもありましたが、
とくに好きなものは購入して、揃えたいという気持ちが強かったかも。
シリーズは全種類持っておきたいとか・・ね。
で、欲しい本やCD、手に入れてはどんどん増えていきました。
その頃は、手に入れたものを手放すという感覚は
持ち合わせていませんでした。
雑誌はともかく、本は財産というような
そんな意識があったのかもしれません。
中学や高校の時に読んだ小説でさえ、
捨てられないからすごい量になっていました。
それも、結婚と同時に私の手元からは離れましたが、
もし、今の住まいで収納可能だったとしたら、
持っていったかもしれません(笑)
実家に帰ればそこに本があるし。(って、今はないですが)
ってな感じで、いつでも読めるからまぁいいやってね。
大人になって買った本は、持ち帰ったりしたものもありますが。
でもね、実際は帰省してもほとんど読むことは皆無。

その後、モノとの付き合い方が変わって、
買うという選択肢以外に、
借りて読めるなら、借りて読めばいいし、
何度も繰り返して読みたいと思うものは購入すればいいし、
と思えるようになりました。
所有欲がそれほどなくなってきたのかもしれません。
全くなくなったわけではありませんが、
所有することにこだわらなくなったのかもしれません。
だから持ち数が少なくても、よりすぐって選んだものという意識が
あるせいか、満足度は高くなっているのかも。
それと、不要なモノをどうするかの判断が、
つきやすくなったのかもしれません。




lp.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
09.15
Fri

器のコレクターでもないので、
必要且つ好きな食器を一揃え持つと、
割れたり欠けたりして買い替えがないと、
「どうしても欲しい!」という欲望も湧いてこない。

いえ、見て「うわ~素敵、好みだわ」とか、
そういう気持ちは失っていないんですよ。
でも、手持ちの食器で事足りているので、
差し迫った感がないのだと思います。

限られた収納に入るだけ-
それが足枷となっているわけではなく、
使いこなせる数はそんなに多くない
ということに気づいた結果。

それでもガラリと好みが変わって、
総入れ替えしたくなる時がくるかもしれませんが、
今はあるものだけで十分。

+

     




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



09.05
Tue

今年の夏は-
カラっとしたいかにも「夏」って感じではなかったけれど、
蒸し暑かったと思います。
9月にはいって、急に肌寒かったり。

こういう曖昧な時は、
衣替えスタイルをなくして良かったと思っています。
かつて奥行きのある押入れに、夏、冬とわけていれていた押入れケース。
衣替えがとても億劫でした。
ま、押入れケースにはいっていたそのほとんどは、
着ていないものも含まれていたので、
それらを処分したら、奥行きのないケースで十分になりました。
それ故、いつでも取り出せるようになって、
通年いつでも自分の感じる温度で選べることは、
さっと対応できるようになり衣替えの億劫さから解放。

一枚一枚、衣替えを行い、
衣類の確認をする暮らしも、
丁寧な暮らしだなぁと思います。
丁寧な暮らしに憧れた時期もありましたが、
どこに、なにに、自分が力をいれたいのか-
暮らすスタイルは人それぞれ違うので、
嫌にならない家事の仕方をする方がいいなと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
08.31
Thu

夏の衣類は毎日のお洗濯で傷みも早い。
裏返しに干しても、着用していているうちに
日焼けもでてきます。
実は、冬のコートをクリーニングに出した時も、
汚れかと思ったら日焼けだったということが判明。
なので夏の衣類の色褪せは半端なく。
私の場合、断捨離してから手持ちの数も少なく、
どれも毎日とっかけひっかけヘビロテなので、
しょうがないっちゃしょうがない。

おうちで着るTシャツも色褪せのみならず、
袖口、襟口、肩口に綻びも見えてきました。
今年限り-
そう思ってまたガンガン着る。
果てはウエスいき。掃除に使って使い切る。

着ないでもったいない、がなくなります。

来年、どんな服を迎えようか-
来年の楽しみです。


l1.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
08.23
Wed

雑誌やカタログの整理をしました。
今はネットでカタログも閲覧できる時代ですが、
パラパラとページをめくって、
じっくり見るのが好きなので、
アナログですがカタログ雑誌を見ています。
定期的に届くカタログは一ヶ月だけ置いて、
あとは処分するようにしています。
今回はその他の雑誌類。

IMG_20170823-3512.jpg

本や雑誌はよほど手元に置いてまで、
読みたいと思うものだけ購入しています。
今回処分したのは、気に入った特集があって
置いていた雑誌が大半。
繰り返し読みたい-
そう思ってとって置いた雑誌ですが、
読み返してはいなかったんですよね。
数年前の雑誌を見ると、
確かにこの特集が気に入って購入し、
最初の頃は見返していました。
けれど、結局見なくなって2、3年が経過。
溜まった雑誌を見て、
この先読み返すか否か。
そう思うとほとんどのものは読まないなと。
本と違って雑誌は「旬」の内容が多いので、
その時は「これだ!」と思っても、
数年経つとちょっとそぐわなく感じたり、
自分の興味が変わってしまうことも。
また逆に、ずっと読みたいものもあります。
その判断は自分自身。

いつか読むかも-
洋服と同じで雑誌の「いつか」はほとんどやってこない。
今読んでいないのに、この先読むかといえば、
う~ん、ほぼないような気がします。
でも迷った時はまた置いておけばいいし、
そんなふうに思うと、断捨離も気楽にできます。
処分してその空きスペースを見ると、
すっきりした気持ちになりました。

仕事でモヤモヤした気持ちは正直のところ、
リセットできていませんが、すこし、ほんの少し、
感情の一部も一緒に捨てられたかなと・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
08.18
Fri

16日に行われた山梨県笛吹市の大文字焼き、
安全を考慮して今年からLEDに切り替えたという。
諸事情もわかるのですが、
風情がなくなったというか、本来の送り火をともす意味が
どうなんだろう・・・と思ったりも。
除夜の鐘が五月蝿いということで、
取りやめになったニュースを思い出しました。
時代とともに変わりゆくのもある意味仕方がないのでしょうが、
なんとなく、なんとなく素直に飲み込めない私です。

+

さて-
スキンケアについては昔に比べると、
本当に超シンプルになりました。
本当ならば年齢とともに、お手入れもしっかり・・と
なるのでしょうが、どうも逆行しています。
けれど、肌本来の力がでてきたのか、
時々何もつけずに寝てしまうことがあっても、
あれほど乾燥に悩まされたのが嘘のようで、
乾燥しらずになりました。
基本、オールインワンなのですが、
その時々で、化粧水をつける時はニベアを愛用しています。

これまでハンドクリームやボディクリーム系など、
顔と分けて使っていたものは、
使い残すことが多かったんです。
新商品を目にすると使いたくなって購入するものだから、
おのずと古いものが余ってくる。
そしてそれを使い切るまで時間がかかるのと、
消費期限があるだろうから使いきれず、結果断捨離。
その使い方が問題だったのですが、
シンプルに暮らす、コンパクトに暮らす、に目覚める前の話し。
今思えば、本当にもったいない使い方をしていたと思います。
ですが、暮らし全般、使い切るを意識するようになって、
使い切った後の気持ちよさ、どこか達成感みたいな感情が沸々と。

IMG_20170818-3481.jpg

新鮮なうちに使い切ると、やっぱり清々しいのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
back-to-top