06.15
Sun
今月4日に漬けたらっきょうなのですが、
記事をアップするタイミングを逃してしまいました。
今頃ですが備忘録として。

今年はらっきょう漬けもすっかり出遅れました。

水洗い後さっと熱湯をくぐらせ水気を切って、

IMG_20140606-001-1900.jpg

塩をふって下漬け。
なんとなく塩漬けしていますが、
味の染み込みがいいのか、カビ防止なのか、
日持ちしそうな気もしてしていますがどうなんでしょーね。

IMG_20140606-002-1904.jpg

その間に純米酢 500CC、 甜菜糖 2カップ半、鷹の爪
を入れて煮立たせて冷ましておく。
冷めたら、軽くキッチンペーパーでぬぐった
らっきょうをいれた瓶に流し込むだけ~。
(実は最初に液を作った時、分量が少なかったみたいで、
急遽、追加して足したので、上記の分量はおおよそです)


今までらっきょう漬けははちみつとお酢で漬けていました。
が、今年ははちみつを甜菜糖に変えて漬けてみました。

IMG_20140606-003-1940.jpg



鷹の爪があると思っていたら1本しか残ってなくて、
ほとんど見えておりませんが^^;

IMG_20140606-004-1942.jpg

また今年もカレーのお供に、
タルタルソースを作る時に・・1キロなんて
あっという間になくなりそうです^^;

けれど少しもの足らなさがあるぐらいが、
いいのかなーなんて思ったりします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.01
Sat
昨年はらっきょうを漬けなかったのですが、
今年は大粒でおいしそうならっきょうだったので、先週漬けました。

DSC04260.jpg

私が漬けるらっきょうは、手抜きで簡単な漬け方ですが、
蜂蜜いりなので、酸っぱすぎるのが苦手な人にもオススメです。

まだ漬けが浅いので、色が薄いですが、
だんだんと食べごろなるにつれて、美しく輝いてきます。

DSC04257.jpg

+++

今日から6月ですね。店先でも青梅を見かけました。
また梅狩りして梅シロップを漬けたり、
梅干しの季節がだんだんと近づいてきました。

でもまだそのシーズン前に、梅雨の合間に、
「干しえのき」を作るべく、えのきを干しました干しています。

DSC04264.jpg

えのきは、晴れていたら2時間くらいで水分がぬけるのでお手軽ですね。

DSC04265.jpg

1時間くらい経つとしわしわに。

DSC04267.jpg


しめじやしいたけを干した時は、そのまま保存していましたが、
えのきは、乾煎りいりして香ばしくすると、
塩をふっておつまみにしたり、細かくしてふりかけにも使えるので、
これもりっぱな保存食になりますね^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



05.24
Tue
本日2回目の更新です^^
(もしよろしければ、1回目はコチラです。)

(また今年もらっきょう漬けの季節がやってきました。

以前にもご紹介しましたが、(レシピはコチラ
私の漬けるらっきょうは、本当に簡単です。
初めてらっきょう漬けを教えてもらってからこれ一筋です(笑)


今年の第一弾は、鳴門のらっきょうを漬けました。

rakkyou.jpg

はちみつや酢の種類を変えれば、お味もまた変わってきます。
らっきょうの種類も変われば、食感が違う気もします。
漬けてから食べる時期も変われば、シャキシャキ感も変わります。
食べ頃はお好みですが、昨年漬けたらっきょうもまだほんの少し残っています。
味がしみてこれはこれで、おいしいのです^^
もっとお手軽にするには、市販のらっきょう酢を使えばもっと簡単ですよ~。
歯ごたえを残すには、塩漬けされてからの方が良いと思います^^


   


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0 trackback 0
05.17
Mon
毎年、この時期になると、らっきょうを漬けます。
土つきのらっきょうが良いのかもしれませんが、
家で作業となると庭がない我が家では、匂いが部屋じゅうこもって大変です。
なので、簡単な「洗いらっきょう」を使います。
面倒な作業はないので、便利です。
それでも、かなり匂いますので、換気はしっかりとしないと、
家族のクレームになります。(^^ゞ

色々な漬け方がありますが、超簡単なのに、
市販のらっきょうよりおでおいしいです。
毎年1kgずつ3kg漬けますが、ほぼ1年くらい持ちます。
今年の手始めは、徳島らっきょうから。
産地によって若干シャキシャキ感が違ったりします。
お好みで選べばよいかと思います。
市販のらっきょう酢を使うともっと簡単に漬けられますが、
それだと、結局普通に売られているらっきょうとほぼ同じなので、
あくまで手づくりらっきょうということで。


材料: らっきょう   1kg
    ハチミツ    カップ3
    酢        カップ1
    塩        ひとにぎり

rrjpg.jpg

作り方:

1.らっきょうを袋からだしてさっと水で洗います。

2.洗ったらっきょうに熱湯をくぐらせて冷まします

3.水気がなくなったら容器に移し、ひとにぎりの塩をふり、
 3日間塩漬けします。(冷暗所で保管。我が家はレンジ下に置いています)
 蓋はしてくださいね。(書き忘れておりました)

4. 3日間塩漬け後、
  酢 カップ1とはちみつ カップ3の割合で鍋にいれわかしてよく冷まします
 
 

ra.jpg


5.塩気のついたらっきょうを丁寧にキッチンペーパーでふきとります。
 
6.ふきとったら、ガラス瓶にいれたらっきょうに、
4の酢とはちみつの液をいれて漬け込みます。

7.この状態で冷暗所に保管します。(冷蔵庫にいれなくても大丈夫です)
 食べ頃は、らっきょうを見ながらですが、飴色になればよいかと思います。
 このへんがテキトーですが、2~3週間くらいたって味見をしたりすればよいかと。
 食べ頃はお好みで。
 

 3の塩漬けのときに使うタッパや瓶などの容器は、
 どんなに洗っても匂いがとれないので、
 らっきょう専用にした方が良いと思います。
 
 注意することは、「必ずよく水気をきる。よく冷ます」です。

 
昨年は、合計3kg漬けて、そのうち1kgを市販のらっきょう酢を使ったのですが、
おすそ分けしたところから、この手作り酢の方が
シャキットして美味しいと言われたので、
今年は、このやり方のみであと、何キロか漬けようと思っています。


超簡単で手軽にらっきょうが漬けられます。
手作りのらっきょうを食べるようになって、
市販の保存料とか添加物のはいったらっきょうより、
安全でおいしくいただくことができます。

めんどくさがりの私でも続けられるくらい簡単なので、
ぜひ今のこの時期だけですので、お試しあれ~



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6 trackback 0
back-to-top