06.25
Sun
           
最初に漬けた梅シロップが出来上がりました。
今年は第二弾の梅もぎをして、
追加で梅シロップを漬けたので瓶が所狭しと並んでいます。
なので、出来上がった梅シロップの梅を取り除き、
少し小瓶に分けて、冷蔵庫で冷やして味見しました。
昨年は味わうことができなかった梅シロップ
2年ぶりのこの味! すっきりした味わいに感激。

IMG_20170625-001-2723.jpg

第二弾にもいだ梅の追熟ですが-
自己責任で、りんごをそばに置いていたせいか、
第一弾と違って、満遍なく追熟がスムーズに進み、
塩漬けしています。

IMG_20170625-002-2719.jpg

右は第一弾の梅。
なにぶん、袋漬けが初めてでしたので、
樽つけの時と違い、袋をひっくり返す作業で
柔らかくなった梅を傷つけて皮が破けてしまったので、
数が少し減ってしまいました。

IMG_20170625-003-2721.jpg

さて-

梅シロップ、 梅干し、 今年初チャレンジの梅醤油と
漬けてきましたが、
今年は更に追加したのが梅味噌です。
手前は梅シロップから取り出した梅で作った梅ジャム
今年の梅ジャムはフードプロセッサーにかけたことで、
とてもなめらかな舌触りとなりました。

奥側の瓶に入っているのが梅味噌です。
鯖の煮付けやおにぎりに塗ったり、
冷やし中華(しょうゆだれをかけた上でも)に、
梅味噌をのせて食べたら旨旨でした~。
和物のタレとして梅醤油とともに万能調味料になりそうです。

追熟し終えた梅にお味噌と砂糖を加えて煮て、
梅の種をとって出来上がりです。
(梅、味噌、砂糖 1:1:1の割合)

IMG_20170625-004-2716.jpg


これでひととおり今年の梅しごとはお終い。
あとは土用干しまでしばし休憩。
最初に漬けた梅は赤紫蘇を入れず白梅にしようかと。
あとの梅は赤紫蘇をいれようか迷い中。
でもぐずぐずしていたら赤紫蘇がなくなっちゃうな(笑)

昨年は梅を楽しめなかったので、
今年はたっぷり楽しむことができました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 3
06.21
Wed

先週17日に漬けた梅干しの袋漬け-
待望の酢があがってきました。
この白酢が摂れると思うと嬉しくなります。

IMG_20170620-001-2539.jpg

+

父が亡くなった年に気力が抜けて、
それまで毎年漬けていた梅干しでしたがお休みして、
その後も仕事をするようになって、
時間的なこともあってしごとも、
梅シロップのみとなっていました。
けれど、今年この袋漬けの梅干しをしてみて、
神経質になりすぎるくたいだった樽に漬ける梅よりも
本当にハードルを下げてくれました。
今後はまた樽漬けするかもしれませんが、
力が入りすぎずにできる梅干しです。

+

先週、梅もぎに行きましたが、
ちょっと小さめだなぁと思っていたことと、
今年は昨年のリベンジも兼ねて、
梅しごとに力が入ってしまい、第二弾の梅もぎに行ってきました。
やはり1週間経つと梅も成長していました。
が、ここでアクシデントが!
棒を使って高いところの梅を落とすのですが、
目測が誤ったというかこっちに落ちてきて、
梅が目に直撃。
痛ぁ~!
目が潰れたかと(大げさ)思った後、
今度は頭に直撃。
イタっ!
なんだかなぁ・・・。

そんなこんなでしたが、
前回より非常に満足した梅もぎでした。

+

で、梅シロップ用の梅をアク抜きしている間、
また梅干し用の梅を追熟。

IMG_20170620-002-2530.jpg

またあの芳醇な香りが楽しめるのかと思うと、
とても楽しみです。

+

さて、今回は夫が是非ともという梅醤油も漬けました。

IMG_20170620-003-2537.jpg


梅醤油といってもただただ、
梅に醤油をいれるだけという超お手軽なもの。
梅の風味が醤油に移り、
食卓の調味料として、梅の実は箸休めとして。

口広の瓶を梅シロップで使い切ったので、
ジャータイプの瓶に漬けることに。
時々梅を混ぜるのですが振ったらいいかと。
20日ほどでできあがるようです。
冷蔵保存するなら1年間。

IMG_20170620-004-2536.jpg

今年初めての梅醤油
どんな出来栄えになるかワクワクします。

青梅の醤油漬けのレシピ
我が家はガーゼがなかったので省きましたが、
梅が乾燥しないように瓶をまわしています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
06.17
Sat

追熟していた梅ですが、
満遍なく追熟ができず気持ち焦っていた矢先、
黄色くなったものにポツポツとしたものが目についたので、
何個か強制追熟することに。
ブロ友さんのご主人がされていたという方法を
調べてみるとありました、ありました。
お湯に20秒ほど浸して水気を切って放置し粗熱をとってから、
他の梅と同じに漬け込みました。


初めての梅の袋漬け

梅 1キロ
粗塩 18%

梅を洗って水気を拭いてなり口をとって、
焼酎でなり口を拭いて、保存袋に梅と塩、
ホワイトリカー50ccを入れてなじませ、
平にして空気を抜いて、

IMG_20170617-001-2300.jpg

重石を敷いて梅酢が上がるのを待つのみ

IMG_20170617-001-2303.jpg

これまでの梅干しは樽に漬けていました。
袋に変わっていただけで、
樽や重石の消毒、
たいした手間ではないというものの、
このステップが省かれるだけでも
なんだか梅干しのハードルが
低くなった感じがします。

追記: 一晩経って先に黄熟していたうちの2個が潰れていたのを発見。
それを取り除いて重石を外しました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
06.15
Thu

今月11日にもぎして漬けた梅シロップ
氷砂糖の方は下にちょこっと残っているだけ、
ハチミツで漬けたほうはこんな状態になりました。
振って振ってを繰り返し、美味しくなぁれ、美味しくなぁれと
呪文を唱え(笑) 後は飲み頃を待つだけです。

IMG_20170615-001-2270.jpg



干し用に取っていたちゃんたちを追熟しています。
これまで干しを漬けた時は、
完熟した南高でしか漬けたことがないので、
追熟がどれくらいかかるのかわからず。
黄色みがでたら・・と思っていますが、
一斉に黄色くならない(当たり前ですが)ところが悩ましいです。
全部がそうなるまで待っていると、
先に黄色くなったものが変色する可能性もありそうで、
どの塩梅で追熟をやめたらいいのかなぁと、
毎日眺めながらドキドキ。

IMG_20170615-002-2278.jpg


梅の香りが漂って、なんか幸せな気分です。

この時期だけの特別だと思うと、
イロイロあっても乗り切れそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
06.12
Mon
昨年は梅の不作で、梅もぎに行ったものの、
手ぶらで帰るという始末。
で、梅の購入もタイミングを外してしまい、
紫蘇ジュースオンリーで過ごした夏でした。

今年、皆さんが梅仕事をはじめられたというのを
ブログで読みながら、我が家も早く早くと気が焦り。
やっと梅もぎに行ってきました。

土曜日の仕事疲れが多少残っていたこともあって、
体調万全とはいきませんでしたが、
小ぶりな感じはしつつも、昨年の不作を思えば満足。

+

梅干しもご無沙汰なので、
今年は初めてのジプロックで梅を漬けてみようかと思っていました。
ですが、こちらの梅はまだまだ青梅なので追熟させる必要があり、
1キロだけ梅干しにして、あとは梅シロップを。


2時間ほどアク抜きをしてからなり口をとる作業。

IMG_20170612-001-2221.jpg



定番の氷砂糖で漬けたものと、
初めて試みるハチミツとリンゴ酢入りの梅シロップ

IMG_20170612-002-2231.jpg


傷んでいたものがあったりで、
1キロと1.6キロの梅シロップ

IMG_20170612-003-2228.jpg


でも予想だにしなかったのは、
キロ数が予想より少なかった。
結構いっぱいもいだつもりだったのだけれど・・・。
当初はもうひとつ4Lの瓶に漬ける予定だったので、
再度梅を入手し漬けようかな~と目論んでいます。

だってあっという間に梅シロップ
なくなっちゃうんだもの(笑)
これから毎日、揺すりながら出来上がりが楽しみです♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
06.24
Wed

新生姜の甘酢漬けを作る時-

生姜の皮をこそげる時に、
もんじゃやきのヘラを使うとしやすいことに気づきました。
細かな間も取り除きやすい。

IMG_20150624-001-3072.jpg



今回はリンゴ酢を使ってみました。
昨年の赤梅酢は、ほんの少しだけいれてみました。
梅酢はいれなくても良かったのだけれど、
梅仕事の副産物、やっぱり使いたかったので。
それぞれが喧嘩することもなく・・。


ちょうど良いサイズの保存容器を使っていたので、
メイソンジャーにいれることに-
ただ、蓋がブリキなので、酸ものは避けたいところなのですが、
ラップをして保存することにしました。

IMG_20150624-002-3088.jpg


今回はたっぷり作ったので、
しばらく楽しめそうです。

IMG_20150624-003-3091.jpg


その日、待ちきれなくて夜食べました。
うん、この味、この味。
やっぱり作ってよかった。




   


梅酢の保存にもいいかも





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.23
Tue

*パウンドケーキ

IMG_20150623-001-2963.jpg



先日漬けた梅シロップで(お酢なし)と、
シワシワになった梅をカットしていれたパウンドケーキ。

IMG_20150623-002-2966.jpg


ほんのり酸っぱいけれど、
夏向きのケーキかもしれない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



06.21
Sun

白ザラメで漬けた梅シロップも出来上がりました。

こちらはお酢がはいっておらず、ノーマルな方です。

IMG_20150621-001-2832.jpg


梅はシワシワ~。

IMG_20150621-002-2833.jpg


先日の甜菜糖のシロップと違い、
透明感があって、すっきりした味わい。
コク*で言えば、甜菜糖の方がコクがありましたが、
クセのないお味なので、パンやケーキに使えそうです。

IMG_20150621-003-2835.jpg



*オマケ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む

comment 8
06.18
Thu
本日二度目の更新です*


仕込んだ梅シロップたち-

IMG_20150618-001-2796.jpg


白ザラメ、グラニュー糖らは、
底にまだ若干残っていました。
やはり氷砂糖に比べて溶けにくいですねー。

IMG_20150618-002-2777.jpg




甜菜糖組はどちらのタイプもすっかり溶けていました。
1番溶けるのが遅いかと心配していたのに、
意外な結果となりました。
お酢いりのほうをいただくことに。

IMG_20150618-003-2770.jpg



琥珀色の飲み物は、

IMG_20150618-004-2771.jpg


さっぱりした味わいとコクがあって美味しゅういただきました。

IMG_20150618-005-2773.jpg


今年は氷砂糖を使わずの梅シロップでした。
甜菜糖はなかなか溶けにくいと心配していたものの、
白ザラメのお酢いりより早く溶けたりして、
毎年同じようにしているつもりでも、
梅は生きもの、その時の状況によって、
微妙に変わったりするのかなーなんて思いました。


+


IMG_20150618-006-2776.jpg
ヨーグルト入りパウンドケーキ

今度梅シロップいりのパウンドケーキを
作ろうかと目論見中~。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
06.15
Mon

先週、梅もぎに行って梅シロップの様子。
昨年の氷砂糖と違って、まだ底に砂糖がたまっています。
毎日、瓶を振っているんですが、やはり氷砂糖の方が
溶けるのが早いですね。

IMG_20150615-001-2266.jpg



梅1.3キロ 白ザラメ糖 お酢 大さじ7
お酢をいれたので、出来上がりも早そうです。

IMG_20150615-002-2270.jpg


梅1.5キロ 白ザラメ糖+グラニュー糖
漬けてから、グラニュー糖が白砂糖のように、
モッサモッサになっていくのがちょっと面白かったです。

IMG_20150615-003-2267.jpg



+


こちらは甜菜糖組。

IMG_20150615-004-2272.jpg



梅600グラム 甜菜糖
1番溶けだすのが遅かった甜菜糖。

IMG_20150615-005-2273.jpg



梅300グラム 甜菜糖100グラム 
グラニュー糖200グラム お酢 大さじ2
1番出来が早かったのがこちらでした。

IMG_20150615-006-2277.jpg


出来上がりまでもう少し。
毎日眺めて楽しんでいます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
06.09
Tue

梅シロップを漬けました。


収穫した梅を丁寧に洗って乾かして~、

IMG_20150609-001-1346.jpg



なり口をとって焼酎で拭いてスタンバイ中。

IMG_20150609-002-1347.jpg


毎年、作り方を微妙に変えたり、
砂糖の種類を変えたりしています。
昨年は氷砂糖だけだったので、
今年はさて何にしようかと思っていたところ、
白ザラメ糖と甜菜糖にすることに。

ところが、予定より梅が多かったことと、
買い替えた4リットルの瓶2つでは足らず、
手持ちの2リットルと1リットルの瓶も使うことに。
瓶の容量を考えながら配分していくと、
種類の違う砂糖をミックスすることになりました。
初試みです。

IMG_20150609-003-1359.jpg

*忘備録*
梅 1.3キロ 白ザラメ糖1.3キロ、 お酢 大さじ7
梅 1.5キロ 白ザラメ糖700グラム グラニュー糖800グラム
梅 600グラム 甜菜糖 600グラム
梅 300グラム 甜菜糖100グラム グラニュー糖200グラム お酢大さじ2


お酢を少しいれたものはしばらくすると、
底のほうから溶け出してきました。
甜菜糖オンリーのもの、以前溶けにくくて、
アセアセしたことがあったので、1番不安です。
違う種類の砂糖のミックスがどうなることか、
ワクワクします。
4種類の梅シロップ、今から楽しみです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
06.08
Mon

今年も梅シロップ用に梅もぎに行ってきました。

IMG_20150608-001-1167.jpg

昨年より梅が少なかったような気がします。
でももぎたての梅-
フルーティーな香りにうっとりです。

今年も梅しごと、始まりました。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
08.04
Mon
先日、今年の梅しごと完了、、と
記事にしたばかりでしたが、
予告どおり、紫蘇をゆかりにしました。

十分に乾燥させて・・・。
正直、ここ数日の方がお天気が
ジリジリと焼き付けるような感じでした。
あぁ、梅干しが、、と恨めしい気持ちにもなりました^^;


紫蘇も600グラムだったので、
梅干しと一緒に保存したの残りで
これだけになりました。

IMG_20140804-001-4302.jpg


++++++++++++

ゆかりとはなんの脈絡もないのですが、
夏バテ予防にいいとされるししとうは、
この時期出番が多くなります。

ししとうの煮浸し。

IMG_20140804-002-4188.jpg


炒めてからだし汁と醤油と味醂で煮ただけですが、
味醂をかえて味に深みがでたように思えます。

今までししとうって辛いものにあたったことが
なかっったのですが、「ものすごーく辛い~」と
いうししとうにあたりました。
それはそれで感動ものでしたw





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
07.31
Thu
毎年土用干しは空模様とにらめっこですが、
今年は仕事をしているので、完全に安心な日を
選ばねばと慎重になりすぎました。

太陽がギラギラした日に着手できず、
結果4日間干すことととなりました。

初日の梅の様子。 梅酢にしっかり漬かったかな。

IMG_20140731-001-3947.jpg


干している間、梅の香りに包まれます。

丁寧に裏表をひっくり返しながら、
最終梅しごとを楽しんでいます。


土用干し終了

IMG_20140731-002-3983.jpg


皮が破れたものは2個ありました。
つまんでみると、酸っぱい~って当たり前ですが、
ほどよい柔らかさでいい塩梅。
2Lの瓶でこれだけ。 

IMG_20140731-003-4009.jpg


紫蘇で蓋をして終わり。
残りの紫蘇はまだ乾燥させて、ゆかりにするつもり。

IMG_20140731-004-4004.jpg



来年はもう少し勇気をだして塩分を下げてみようかな。

IMG_20140731-005-4011.jpg

梅干しを漬けはじめた頃、は、
実家でそうしていたように干した梅を梅酢に戻していましたが、
2012年から戻さないでいます。
汁気がでないのでおにぎりにもいい具合です。
我が家は少ししか漬けないので、
梅酢もしば漬用においておかねば(笑)

今年の梅しごともこれで完了。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 14
07.07
Mon
先日漬けた梅シロップなのですが、
同時に漬けてどちらも毎日瓶を回して
いきわたるようにしていましたが、
2つの梅シロップの出来上がりのスピードが
若干違っていました。
1キロの方は梅もシワシワになるのも
早かったのですが、2キロの方は氷砂糖の溶け具合が
少し遅くヒヤヒヤしました。泡がでていなかったので、
発酵していないと思ったのですが、
透明感が微妙に違う気がしたのと、
1キロに比べて梅の香りが少ないような?感じがしました。
でも飲んでみると美味しかったのですけれどね。
同じように漬けても全く同じに仕上がらないというのも
おもしろいものだと思いました。

その梅シロップをいれて、
(この時は水も砂糖も入れず、梅シロップだけ)

IMG_20140706-001-3313.jpg


ベーグル風 (あくまでも「風」)

IMG_20140706-002-3316.jpg

見た目はこんなですが、梅の香りがほんのりして、
美味でした。飲む分が少なくなっちゃうけれど、
こういう楽しみ方もアリかな~(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
06.26
Thu
2014 梅しごと * 紫蘇投入と白梅酢の続きです。

毎年、白梅酢を取りおいたら、
毎年定番のきゅうりの浅漬けを1番に作ります。

IMG_20140626-005-2961.jpg


きゅうり  2本
白梅酢  大さじ3
みりん   大さじ2
甜菜糖  大さじ3

調味液と混ぜあわせて、
冷蔵庫で冷やすだけでできあがりです。

IMG_20140626-006-2967.jpg

実はみりんを三州味醂に変えてから煮物の味が
変わったと思いましたが、浅漬などのように
生でいただくものだとその違いがもっとわかるかしら?と
今年はワクワクしました。
案の定、如実にその味が違うと感じました。
お恥ずかしい話ですが、調味料にこだわりがなかった頃は、
どこか安さ優先・・というところがありました。
以前サラダ油のことで書いたのですが、
知らないことが多かったり。
基本の調味料は調味料だけでも
しっかりしたものを・・と思うようになりました。
でも無理なく続けられるように、と思っています。

このきゅうりの浅漬けも、昨年と全然味が違って、
こんなに美味しかったんだ・・と、正直驚きました。 
例年どおりの分量で作りましたが、
甜菜糖の量を減らしても良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
06.26
Thu
梅干しに紫蘇を投入する前に白梅酢を取り出します。
その後赤紫蘇を入れます。
梅シロップの梅と違って、ぷっくらした梅はそのまま
つまんでみたい衝動にかられます。

IMG_20140626-001-2945.jpg

赤紫蘇を洗って揉んで~という作業・・手間を惜しまずでなく、
超手抜きな私はもみ紫蘇を使っています。
こちらも梅農家さんから届いたものです。

紫蘇をほぐしながらいれた後、
落とし蓋が浮いてこないように重石をして、
土用干しまでこの状態で。

IMG_20140626-002-2956.jpg

この後もカビに注意しながら毎日チェックは欠かせませんが、
ゆっくりできるる中休みといった感じです。


+++++

梅が2キロなので、白梅酢もこんな程度。
でも貴重な白梅酢です。

IMG_20140626-003-2949.jpg


かすかに梅の名残りが見られる
ちょっとシャンパンピンクのような色。

IMG_20140626-004-2955.jpg


この時期だけ楽しめる大切な調味料となります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
06.25
Wed
IMG_20140624-2899.jpg


先日のしば漬けの味見かたがた、
おにぎりに混ぜてみました。

家事を終えてお腹が空いていて、
早く、早くの心を抑えつつ、
小さく切ったしば漬けを丁寧に混ぜ込むことなく
大雑把に混ぜて握ったおにぎりは不細工ですが、
私のお腹は満足しました。

もう少し漬けておきましょっと。


+++++



その後出来上がったのがこちら。

IMG_20140625-2937.jpg

いい色に漬かったかな・・と自己満足ですが、
赤酢がまだあるので、またチャレンジしてみようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
06.22
Sun
昨年の赤梅酢、てっきりなくなったと思っていたら、
もう一瓶、あったのでしば漬けを作りました。

作り方は以前ご紹介したのとほぼ同じなのですが、(コチラ
色の出に今ひとつ満足いく感じがでない・・。
時々満遍なく混ぜてはいるものの、
漬物専用器のようにギュっと押しきれる方が、
いいのかな~と思ったり。
待ちきれず食べるせいもあるのですが(笑)


入れる野菜もあるものを使ったり、
量もその時々で若干差があったりします。
でも、以前、うちで漬けたしば漬けを
おすそ分けしたところ、とても喜んでくださって、
おまけに家庭菜園の茄子を頂いたのですが、
赤梅酢がないと思っていて残念と思ったら、
赤梅酢発見!だったので早々漬けることに。

こちらはすでに塩漬けした後ですが・・。

IMG_20140622-001-2676.jpg


まだ漬けたばかりなのですが、
出来上がるのが楽しみです。

IMG_20140622-002-2674.jpg

今回は、
茄子、きゅうり、みょうが、大葉。
生姜がなかったので大葉、みょうがをたっぷりと。

調味液も基本分量をいれてみて、
足らず分は味を見ながら足していきました。
赤梅酢を多めにしてみました。

今漬けている、梅干しの白梅酢がじゅうぶん上がったら、
(赤梅酢に比べると量は少ないですが)
また楽しみが増えます。

梅しごと、まだまだ楽しみたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
06.21
Sat
梅を漬けて2日後、3.5キロの重石から、
2キロの重石に変えました。

あんなに盛り上がっていた重石もぐぐっと下がって、

IMG_20140621-001-2584.jpg


白梅酢も上がってきました。

IMG_20140621-002-2582.jpg


5日後の今日、重石を1キロにしました。

IMG_20140621-003-2655.jpg

白梅酢が順調に上がってきたのでひとまず安心。

紫蘇投入までもう少し様子を見ることに。


さて、梅シロップの6日後の様子です。
毎日瓶をフリフリ日課となっています。

手前が2キロ、奥が1キロです。

IMG_20140621-004-2657.jpg


こちらも順調にあがってきました。
梅がしわしわになってエキスがでてるのかなーと思うと、
ワクワクします。早く飲みたい(> <)

IMG_20140621-005-2658.jpg

朝となく夜となく、梅たちの様子を見るのが、
楽しみになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 0
06.17
Tue
今年も和歌山、みなべ町の梅農園から、
樹熟南高梅が届きました。

梅の香りが部屋じゅう漂っています。

IMG_20140617-001-2534.jpg

昨日、梅シロップを漬けたばかりで、
今年は梅シロップと梅干しづくりが、
待ったなしになってしまいました。

青梅と違って、赤く色づいてその実はあかちゃんの
ほっぺのように柔らかくて、箱から取り出すときも
そっと、そっと丁寧に気をつけながら水洗い。

こちらの梅はアク抜きが必要ないのですが、
お風呂につかっているようなこの姿が見たくて。
滴がついている梅を見ていると、ほっこりします。

IMG_20140617-002-2540.jpg


すぐ水からあげて水気をしっかり切っている間、
フルーティーな香りに誘われて、
そのままつまんでみたくなる思いにかられます。

IMG_20140617-003-2546.jpg

じゅうぶん乾いたら、なり口の黒い部分を取り除きます。
昨日の青梅と違って、ヘタがないのがほとんどなのですが、
傷がつかないように気を遣います。

これで下ごしらえは完了。

次は塩漬けにはいります。

我が家は昔ながらのしょっぱい梅干しです。
これまで塩分は梅の重量に対して18%にしていましたが、
今年は17%にしました。(あまり変わらないですが)
15%くらいにしてみたいのですが、
カビが怖くて、なかなか勇気がでず(笑)、
少しずつ減らして試してみるつもり。

IMG_20140617-004-2548.jpg


我が家は塩漬けの時は、
重石がのるように樽を使っています。
なので煮沸消毒はできないので、
洗ったあとお湯をかけて焼酎
(35度がなければ25度でも可)で拭いてから、
底に塩をふり、梅と塩を交互に重ね、最後に呼び水として、
焼酎を容器の縁から注ぎ入れます。

ここから毎年、重石をどうするか・・悩みどころ。
本来は梅の2倍の重さの重石が必要なのですが、
こちらの梅は重石を軽めにということで、
軽めにしたところ、梅酢のあがりが悪くて、
昨年、基本に忠実にしました。
梅酢のあがり具合、梅が潰れないように確認しながら、
重石を調整します。
あとは白梅酢があがってくるまで冷暗所に。
白梅酢はまた浅漬に使ったりできるのが楽しみです。

IMG_20140617-005-2550.jpg


毎年の梅しごとの締めくくりである
梅干し作りがスタートしました。
今年は仕事をしているので、土用干しの時期の
お天気、ハラハラしながらの梅しごとです。

++

備忘録
樹熟南高梅 2キロ
粗塩     今年は17%
もみしそ   600グラム
焼酎     100CC

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
06.16
Mon
今年も梅シロップを漬けるために、
梅もぎに行ってきました。
白加賀梅がたくさん実っていました。

IMG_20140616-001-2171.jpg


雨が降った翌日は空気も澄んでいて、
とても気持ち良く、しばらく憂鬱でもやもやした心が、
払拭されたような思いでした。

IMG_20140616-002-2173.jpg


収穫した梅は3キロ。
周囲を見渡すと5キロ、10キロと収穫される方も多く、
我が家ももう少し増やそうかと思いつつ・・。
でもこれぐらい、少し足らない気味で、
「梅シロップ、もうなくなっちゃった、あぁ残念」と
いうぐらいが、我が家には丁度いいのかなと。

IMG_20140616-003-2341.jpg



昨年は3種類の梅シロップを作りましたが、
今年はそのままの梅と氷砂糖だけで漬けました。
昨年、少し白濁して発酵した?とドキドキしたので、
今年はリベンジです。

IMG_20140616-004-2517.jpg


梅シロップの作り方も色々ありますねー。
我が家も以前、梅に穴をあけたりしたこともありますが、
これは手間が増えるだけっぽくてやめました。
今年、甜菜糖と氷砂糖の2種類にしようかと
思っていましたが、先週梅もぎに行けなかったことと、
甜菜糖が近所に売っていなかったので、
氷砂糖だけとなりました。
甜菜糖の梅シロップは、琥珀色のシロップで、
コクがありましたねー。
冷凍した梅と白砂糖で漬けたものは、
一番水分のあがりが早かったですねー。
香りが少し薄れるような感じですが、
美味しくいただけました。

お酢をいれた梅サワーは、発酵するのを
抑えられそうなのでまた作りたいと思うのですが、
梅シロップで色々アレンジを楽しんでいます。
梨をミキサーにかけてジュースにし、
梅シロップをいれると・・・これは美味でした。
どんなお味かは、コチラで。

+++++

先日からの姑、嫁、記事で、
たくさんの方がご訪問くださったり、
温かなコメントやメールをくださりありがとうございます。
それぞれ違いはあっても、辛い思いがあったり、
乗り越えたりされて今に至っていたりということや、
励ましをいただいたことは、本当に感謝しております。
正直、全てのことがスッキリし何事もなかったように、
お義母さんと接することができるか?と
問われれれば、今の気持ちはできない、、というのが、
本音です。人間が小さいな・・と自分でも思うのですが、
やはり、そこがお義母さんとはいえ、
他人から受けたものだからだと思ってしまいます。
実の親子であれば、同じことをされて言い合いをして終わり。
またすぐに何事もなかったように話をしたり
していたかもしれません。

私にとってやっぱり大事なのは夫との今の暮らし。
お義母さんのことで、夫とぎくしゃくするのは不本意。
なので、夫としこりが残らないようにしたかった。
自分の気持ちを押さえて何事もなかったように
暮らすのは無理だと思い、正直に今の気持ちを伝え、
思いの丈を話しました。
夫自身も思いもよらぬ出来事に慌て、
かばいきれなかったことですまない気持ちを
話してくれ夫の気持ちもわかりました。
今後のことも話をし、私たちの暮らしを
大切にしていきたいという思いは同じでした。

愚痴、毒吐きの記事でしたが、
読んでくださってありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
06.02
Mon
昨年梅干しを漬けた時の赤梅酢を保管していたので、
新生姜の甘酢漬けを作りました。

生姜をスライスして粗塩でもんでしばらく放置後、
1分ほど茹でて水気を切ります。

IMG_20140602-001-1874.jpg


新生姜 250g
赤梅酢 大さじ2
純米酢 200CC
甜菜糖 大さじ10

調味液を煮立たせて粗熱をとってから、
スライスした生姜をあわせて出来上がり。

甜菜糖で漬けたので色が悪いですが^^;

IMG_20140602-002-1880.jpg



1日たって味見をしました。
少し色づきがしっかりしてきたようです。

IMG_20140602-004-1896.jpg

これだけでもごはんがすすむ感じがします^^

冷え対策で、白砂糖から甜菜糖に変えて、
溶けにくさだとか、白砂糖に比べて甘みが
薄く感じる気がしますが、梅シロップ同様、
コクがある感じがします。
赤梅酢、今年も出来上がりが楽しみです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
05.04
Sun
GW後半がスタートしていますが、
皆様どのように過ごされていらっしゃいますでしょうか?

++

今年も梅農家んさから、梅の予約の連絡があり、
南高梅の予約をすませました。

正直、今年は梅干しを漬けようかどうか迷っていました。
仕事を始めたので、天日干しの時のお天気が不安の種でした。
なので今年は毎年梅もぎに行って獲った梅で、
シロップだけにしようかと考えたり・・。

+++++

実は先日・・・。
公園に咲いているこれ、梅・・だよね?

IMG_201405043-001-7054.jpg


赤く色づいてきた実を見ると、あぁそういう時期なんだなぁと感じました。

IMG_20140504-002-7061.jpg


一度自分で梅干しを漬けてみると、
見た目はともかく(笑)やっぱり美味しい♪
もしご興味のある方は、右のカテゴリの「梅仕事」でご覧くださいね。
私の梅干し作りは農家さんで漬け込まれたもみ紫蘇を使うので、
手抜き梅干し、ズボラな漬け方です^^;

梅の副産物の白梅酢できゅうりの浅漬けをつけたり、
赤梅酢で新生姜の甘酢漬けを作ったり、
しば漬けを作ったり、紫蘇でゆかりを作ったり。
それができるのも醍醐味なんですよね。

梅が届いた時のフルーティーな香り、
やっぱり忘れることができません。

梅の樹を見たせいもありますが、
ぬか漬けもお味噌も手作りしないので、
せめて梅干しは・・と思いやっぱり漬けることにしました。

しかしながら、毎年漬けているわりに、
毎回、下漬けの時のカビが生えないか、
ドキドキします(> <)

また梅が届いたら、お伝えしようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



08.16
Fri
梅干しを漬けた時の赤梅酢があるので、しば漬けを作ってみました。

生姜も用意していないから、あるものだけで。

IMG_5134.jpg

野菜(約460g)は縦に切って~、

IMG_5137.jpg

塩(9g)をふって混ぜあわせ、野菜の2倍の重石をします。

IMG_5138.jpg

漬物専用器があればいいのですが、我が家はないので、
ボウルに重石スタイルです^^;


半日から1日経つと水分があがってくるので、
しっかり水気を絞ったものが、これ。

IMG_5156.jpg

ここに、赤梅酢、大さじ4、みりん、大さじ1をいれて、
再び重石をして冷蔵庫にいれて。

IMG_5161.jpg

途中で底から混ぜあわせて、2、3日で食べられますが、
もう少し置いたほうが味が染みこんで良いと思います。

IMG_5176.jpg

保存はラップをして蓋をして冷蔵庫に。

IMG_5183.jpg

色づきが浅いですね^^;


++

赤紫蘇をいれた方が色鮮やかに仕上がると思いますが、
赤梅酢をいれて本漬けする時に、大葉と練生姜をいれて漬けても
とっても美味しくできあがります。

++

追記 2014/07/14
色づきが悪いようなら赤梅酢を多めにいれると、
酸っぱくなるので、砂糖(我が家は甜菜糖を使用)を
少しいれると酸味が和らいで美味しいです。

更に追記

野菜500g 赤梅酢 大さじ5 味醂 大さじ1
甜菜糖 大さじ1と1/2 甘め好きな夫には好評でした



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 12
07.29
Mon
先日、今年の梅仕事は終了・・って記事を書きました。

順序が逆なのですが、忘れていたので覚書に・・。

梅干しを漬けた赤梅酢。
河口湖で釘付けになって、お持ち帰りした瓶にいれました。
色だけ見るとワインみたい(笑)

IMG_3573.jpg

新生姜の甘酢漬けをしたり、調味量として使います。

今年は柴漬けを作ってみようかと思っています。
実は、私、ナスが苦手でですが、
昔、柴漬けにナスが入っているとは思っておらず、(お馬鹿です)
平気で食べていました^^;
ナス料理は作りますが、今も柴漬け以外のナスは食べません。
やっぱり苦手です。

+++
梅ジャムですが、鶏の唐揚げをする時に、
下ごしらえの味付けに梅ジャムをいれると美味しいですよ。
梅ジャム、結構な量があるのでパンにつけるだけでは、
なかなか消費ができないので、ハンバーグのソースを作る時に
いれたりしています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 6
07.25
Thu
今年の天日干しの最終日のお天気・・・思うようにいかず、
いまひとつ干せた感がなかったので、延長して干しました。

IMG_2513.jpg

丁寧にひっくり返したつもりですが、やっぱり少し破れの梅があったので、
別に小分けして保存することにしました。
傷のはいったものを味見つまみぐいもして、しょっぱいながらも
ふっくらした実の柔らかさに満足です。
でも、色ムラがやはりでてしまいました^^; 

IMG_3046.jpg

出来上がって2日経っているから、少ししっとりした液が出始めました。
過去に梅酢を戻しいれたこともあるのですが、
おにぎりにいれる時、乾いた梅の方が汁が出ない方がいいかなと思い、
これで落ち着いています。

紫蘇を少しゆかりにしました。
もう少し干したかったところですが、生憎の天気なので、
レンジでチンしてしまいました^^;
香りがあるうちに食べきりたいと思っています。

IMG_3058.jpg


なにはともあれ、今年の梅仕事はこれで終了です。

*こんな梅仕事に最後までお付き合い下さりありがとうございました。*


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
07.19
Fri
先日の猛暑続きの時に、土用干しをしたかったけれど、
今年は梅雨明けが早く、紫蘇投入してから日が浅かったので、
じっと待っていました。
来週になると雲行きが悪そうな気配なので、
朝曇りで迷いましたが、昨日、土用干ししました。

IMG_1886.jpg

干す前から梅の皮も柔らかで、重石が丁度いい具合だったのかな。

IMG_1891.jpg

梅の香りがして、またこの季節がきたんだなぁと実感します。

IMG_1893.jpg



皮が破れないように気をつけながら、梅をひっくり返し、
またお日様にあててしばし待つ。この時間が毎年楽しみです。
欲を言えば、陽当たりがもう少し良ければいいのになぁ。
我が家は午前中が勝負なので・・^^;

IMG_1951.jpg

透明感がでてきたかな・・。
ついつまんでみたくなりますが我慢、我慢。

IMG_1956.jpg

3日間、お天気が崩れませんように・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 14 trackback 0
07.18
Thu
IMG_1924.jpg

今年は氷砂糖、白砂糖、甜菜糖の3種で梅シロップを漬けたことは、
過去記事にもかいたとおりです。
なかなか溶けず心配していた甜菜糖のシロップです。
琥珀色した梅シロップ。
氷砂糖のシロップはすっきりしたのどごしという感じがします。
甜菜糖のシロップはクセがあるのかな?と思っていましたが、
そんな感じがはなく、ほんの少し苦みのように感じますが、
甘ったるい感じがなくオトナシロップのような感じかな~。
コクがある感じです。

IMG_1930.jpg

体を温める甜菜糖の方が、どこか優しい気がします。

砂糖大根(てんさい)を原料とする甜菜糖と、
さとうきびを原料とする白砂糖、三温糖、きび砂糖、黒砂糖。
きび砂糖も黒砂糖もミネラルが含まれているそうですが、
カラダを冷やすという点では同じだそうです。

熱帯地方の植物のさとうきび、
寒冷地でとれるてんさい、
暑いから体を冷やす、寒いから体を温める。
なんだか理にかなっていますね。

とはいえ、用途によっては白砂糖でなくちゃというものもあるので、
白砂糖が悪いというものでもないのでもなく、
体調不良だなと思ったら、砂糖のとりすぎが原因だったってことも
あるようなので、自分の体と向き合って摂取したいですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



07.08
Mon
先日氷砂糖で漬けた梅シロップが少し濁っているのが気になり、
加熱処理すべく梅を取り出しました。

IMG_0551.jpg

やはりくしゃくしゃに萎んでいない梅があり、膨らんでいた梅がありました。
それでシロップに浸かって浮ききれていない、
梅の上に梅がのっかったものがあったので、
それが濁らせる原因だったのかな?と思ったりしました。

取り出した梅を煮て、

IMG_0554.jpg

ジャムにしました。

IMG_0557.jpg

暑くて食欲のないトーストも、梅ジャムでさっぱりといただけました。

IMG_0562.jpg



で、肝心の梅シロップはといえば、

氷砂糖で漬けたシロップが初めてだったので、
どんな状態が普通なのか分からず、泡立ちがないとはいえ、
濁りが気になり、とりあえず加熱しました。
が、発酵していたら加熱処理でアクを取り除くということでしたが、
アクがでることもなく、香りも全然問題ありませんでした。

早々にお水で割って飲んでみましたが、変わらず梅ジュース!
旨々でした~。ほっとしました^^;

IMG_1035.jpg

後残り2種類の梅シロップは順調なので、
これも早々に梅をとりだしてジャムにしようと思っています。

ドキドキの梅シロップでした^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top