04.29
Thu

  カレーパン


先日、夕ごはんでカレーを作って余ったので、
次の日にカレーうどんでも作ろうかと思っていたのですが、
夫ちゃんが、

DSCF1232.jpg

揚げないカレーパンを作りました。

簡単パンではなく、普通にレンジで一次発酵、二次発酵をしましたが、
揚げないので、パン粉にサラダ油を混ぜて、生地にのせて焼きました。

以前の日記でご紹介した冷蔵庫で一晩寝かせて二次発酵して、翌朝焼き上げたら、
朝に、焼きたてのカレーパンをいただけたなあと思った私ですが、
まあ、文句は言えません~(笑)


DSCF1281.jpg

夜中近くに出来上がったカレーパンを、「こんな時間に食べて良いのかしらん」
などと思いながらも、誘惑に負けて食べちゃいましたが。

おいしゅういただきました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.28
Wed
昨日は、「油こし器」の記事に対して、
コメントをいただきありがとうございます。

自分の家でごく普通に使っているモノが、
よそのおうちで使っているとは限らない、自分や自分の身近な人の間では
なんの疑いもなく使っていたりしていたことや、普通だと思っていることが、
よそでは、全く違う方法だったりしてして、目から鱗が落ちたと申しましょうか、
あらためて、昨日のことに限らず、
自分の物差しで計っちゃいけないということをつくづく感じました。

特に、おうちのことで、自分はこうしているけど、
よそはどうなのかしらん?って思っていても聞く機会もなく、
こうしてブログを通じて「我が家はこうしていますよ~」っていう
コメントをいただいて、知り得たりすることで、
他の選択肢がでてきたりして、大変参考になり次のステップになります。
シンプルで心地よい生活をする過程で、私の再発見となりました。



line2.gif




先日の日記でご紹介した、ペプシNEXのオマケ、「ル・クルーゼのストラップ」
最初は、私が炭酸系飲料飲まない飲まないのにも拘わらず、集めたい一心で、
夫ちゃんに目で訴えた目ヂカラのせいか、
5個目くらいになったとき、夫ちゃんが、
「ここまできたら12色コンプリートさせたいなあ」と言って、
自発的にペプシを買ってきて、9個になり、それから、パウダーピンクを含む3個で、
12個全部揃いました~♪
DSCF1275.jpg

のほほんさんと同じく残りもマグネットに改造しました。 (真似っこ~)

100均でマグネットを購入したのですが、
画像ではわかりづらいですが、丸っこいマグネットは厚みがあるので
高さがでています。
マグネットテープの方はカットして貼ったのですが、どうも磁力が弱いようで・・・。
何かメモを挟むとなると、ズルズルと落ちてきます( ̄□ ̄;)!!
磁力は丸っこいマグネットの方が強いです。
まあ、冷蔵庫にメモ類をつけないのでかまわないのですが、
ちょっとおサレな冷蔵庫に変身しました(笑)
(画像を撮ろうとしたのですが、冷蔵庫がネイビーで、
私の姿が映りこむのでやめました)

DSCF1285.jpg


我が家の冷蔵庫、この12色のルクを付けると、色鮮やかに華やいで見えます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
04.27
Tue
昨日のキッチンのレンジ下の収納のところで、
のほほんさんから「わが家は油こし器がない」というコメントをいただいて、
以前から疑問に思っていたことを思い出し、
あらためて油こし器について。

わが家も最初、天ぷら鍋を使っていなかった頃は、小さくて深さのある鍋で代用していたので
確かに、油が少なくて油こし器もなかったのですが、
天ぷら鍋を購入してから、油こし器がお目見えしたのですが。


DSCF1223.jpg

この油こし器、中にフィルターがあるものの、
定期的に取り替えることもさながら、天ぷらなど使った油をこすという
作業がたまらなく面倒なのです。

私は不器用きわまりないので、上部の蓋をとって、油こし用のペーパーをのせて
油をこすときに、つい鍋から油がこぼれるっていうかタレルので、
できたら使いたくないのですが・・・。 (なら、やめれば~)

天ぷらやフライものをするときに、厚みのないアジフライなどは
小さめのフライパンに少量の油をいれて揚げたりもできるのですが、
かき揚げとか、コロッケを揚げようとするものなら、
ある程度油をいれなければ、食材が底について焦げたり(したことがあるのです)するのと、
食材をいれて、揚がるタイミングの目安で食材が浮いてくるという状態にしようとすれば、
油の量がそこそこ必要になってくるので、

天ぷら鍋がないときは、鍋を傾けて油をよせて揚げていたのですが・・。(危ないのですが)


油の汚れ度合いを考えると、
素揚げ <天ぷら <フライ となり、
素揚げで使った油はまだきれいなのでこして、2回目は天ぷらで、
3回目はフライを揚げたら廃棄、(使うたびにこす)みたいな感じで使えばなどと
漠然に思っていたのですが、そうそう順番どうりに料理するでもなく、
おまけに、夫ちゃんが、かりんとうやドーナッツを作ることが頻繁になったりして、
そんな甘いものを使うと、それ以外のものを揚げられなくなるのでその都度、廃棄しますが、
新しく油をいれたものは、油の酸化を気にしつつ、油こし器でこして
2,3回の使い回しをすることに。


ひょっとして、油が多く必要になったのは、
天ぷら鍋がイカンの!?
と思ったり・・。

なのですが、常々よそのおうちは、どうされてるのかしらん?って思っていたわけで。

おうちで、揚げ物をするときどうされているのでしょうか?
使用した油はその都度捨てる?
油こし器を使わない?使う?
油の量が、ごくわずかででできるテクニックがあるのでしょうか?

などなど、また疑問が沸々と出てきました。

収納の話からそれてしまったのですが、色々見直して
すっきり収納する過程で、再びキモンに思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.26
Mon
コンロ下の収納を見直すべく、
掃除も兼ねて、中のものをだしてあれこれ考えたのですが、

以前、ストッカーを置かずに左側に調味料の類がまとめて置いて
隣に棚を置いて、中華鍋、フライパン、その他スキレット、
自家製らっきょうや梅干しの瓶を置いていたのですが、
フライパンの蓋を買い替えたため、今まで置いていた場所に引っかけられなくなり、
収納を見直すことにしたのです。

おしゃれなシンク下でなくて生活感あふれていますが、ご容赦くださいませ。

行きつ戻りつ出したり入れたりしながら、辿り着いたのは、

DSCF1205.jpg

でも、これも最初に考えていた収納とは違って、使い勝手を考えるとこうなってしまったというか・・・。

レール付きのストッカーに調味料を全て入れるつもりが、
以外にもお酢の種類が数本あったり、背の高いサラダオイルや醤油のストックの
行き場所がここになって陣取っていて、これもままならず。

冷暗所に置くことを考えれば、ここ以外は考えられないのとシンク下には
食品は置けないことも考えると、このスペースに収まるようにした結果、
ドアが中央で分かれているので、左側が使いやすいので、良く使う調味料。
そしてその隣に棚を置いて調味料、その手前に油こし器ケース。
一番右側にストッカーを置いて、フライパンの蓋入れて右側に置いて、と思っていたのです。

ですが、使う頻度と右側のドアの前にゴミ箱を置いているので、
使うたびに移動させて、ドアを開けてという動作が
億劫になっていることをを考えれば、

1のスペースに、ストッカーを置いて、頻度の高い調味料と、フライパン、中華鍋 蓋。
2の上段奥にストック分、手前に他の調味料、 下段に、スキレット、親子鍋。
3に油こし器

というふうに変更になりました。


理想は、フライパンなど鍋類をシンク下の他の鍋類と一緒に
収納したいのですが、シンク下の他の鍋類が重ねての収納をしているので、
これまた使いにくいので、そこの収納を見直してから、
また、あらためて考えることにしましたが、
理想と現実には大きな隔たりがあって、
使い勝手を考えると、うまくいかなかったりして、
試行錯誤しながらまた変更の余地ありと結論に至った私です。

収納下手な部分が露呈してしまいました。(/・_・\)

収納上手なブロガーさんたちの収納を見ると、もう凹みっぱなしです。(´ヘ`;)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
04.25
Sun
昨日は、ラーメン「一蘭」に行ってきました。

とんこつラーメンは、苦手っていう人でも、ここは、
クセがなくて女性にも食べやすいラーメン店だたと思います。

ラーメン好きのわが家は、おいしいと言われているお店には
足繁く通いますが、一蘭はとてもお気に入りです。

一風変わっているのは、「味集中カウンター」という
目の前と隣席にしきりがあって、半個室になっていて、食べることに集中できるという
スタイルになっています。
正面のすだれは、食べている間はおりているので、お店の方の顔や、
他のお客さんと顔をあわせることがないので、
周囲の目を気にすることなく、
女性1人で入ってもラーメンを気兼ねすることなく食べられるのも
魅力の一つです。

ラーメン店って女性が1人で入りたくても、
なんか気恥ずかしさがあったり、入ったら入ったで、
気まずさというか、周りと目があったりするのもなんだかな~、
極力、周りと目をあわせないように、みたいな感じしませんか? (私だけ?)

隣席とのしきりはお店によってはとりはずせるということですので、
お子さまづれの方でも安心です。

DSCF1178.jpg

お店は、「『味』へのこだわり」と「『味わくこと』へのこだわり」が席の正面に掲げられています。

DSCF1175.jpg
DSCF1176.jpg

本店は博多にあるようですが、行ったことがありませんで、
関東エリアでは、何店か行きましたがどこのお店も満足しています。



メニューは、とんこつラーメンひとつですが、
基本の味以外に、麺の固さや、よりこってりだとか、
辛味の具合を選んだりできるのが魅力的です。

私はここの味卵が好きで、オーダーするのですが、
最初に券売機で買いそびれても、
カウンター席で、替え玉や味卵をオーダーできるのも嬉しいでのです。



DSCF1173.jpg


とんこつラーメンだけれど、クセがなくて油っこくなくて、
あっさりとして(とんこつラーメンなのに?って言われる方もおりましょうが)
胃がもたれることもなくいただけるのが、何度も通ってしまうお店です。


今回も美味しゅういただきました。 ☆5つ♪



帰り道に咲いていた 

DSCF1179.jpg

まだまだ元気に花を咲かせていたので、思わずパチリ♪

今年は4月も終わる頃といえ、まだまだ完全に冬が去らず、
いらだたしさもありますが、桜を見ると、
どこか穏やかな気持ちにもなるってもんですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.23
Fri
先日の日記で、私が節約するわけって話を書きましたが、
今日は、それに少しリンクするのですが・・・。
お金の話になるので、お嫌な方はスルーしてくださいね。



私は、お金って、決して一番大事だとは思いませんが、
お金がなくては始まらないってこと、あると思うのです。
お金を使わずにできることもあります。
でも目的地までの電車代が1円足らなければ、切符は買えないです。

例えば、
何か新しい事を始めるときにはお金も必要です。
○○の職業に就こうと思えば、資格が必要で、
資格をとるには学校に行ったり、学ぶ為に必要な費用がかかります。
かかる費用が多いか少ないかは、それぞれのお金のかけかたによると思いますが、
多少たりとも絶対にお金が動きます。
「お金よりもっと大切なモノある」と言う人もいるでしょうが、
「お金よりもっと大切なものある」かもしれませんが、
現実問題、ないと始まらない、ないと厳しいこともあります。

なので、よく「愛よりもお金」か「お金よりも愛」だとか
比較されたりしますが、比較できるとは思ってもないし、別物だと思うのです。

最近、おうちの収納を見直ししていて、
あるもののなかで捨てたり移動したりするだけでなく、
「ここに○○のカゴがあったらな~」だとか、
「こういう風にするには、○○が欲しい~」とか思ったりします。

欲しいと思った時に、欲しいだけ買えれば言うことないですが、
お金が湧いてでるわけでもないので、
おサイフと相談しながら、優先順位を考えてお金を使うことになります。

有り余るほどお金があれば考えることもないかもしれませんが、
「やりくり」をしながら生活をしているので、
時には欲しいものでもあきらめなくてはならないものもでてきます。
節約をしながら、「今度はアレを買おう」だとか思って頑張って
手に入った時の喜びは一入大きいし、大切にします。

お金はあるにこしたことはないけれど、それが全てでもないです。
でも、無くては困ります。
「暮らす」のになくてはならないものです。
お金だけで、心を豊かにすることはできないけれど、
余裕を持つ心のお手伝いをしてくれます。
そうすると、ギスギスすることもなくなるかもしれません。
逆に使い方を誤るととんでもないことにもなりかねません。

お金のありがたみも感じながら、ムダに使うことがないように、
生きたお金の使い方をして、シンプルに暮らしを楽しみたいと思う私です。



                DSCF1168.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.22
Thu
いつも楽しみにさせていただいているブロガーさん、
のほほんさんユリリンさんのところで初めて知ったペプシNEXのオマケ

ジュース系、特に炭酸系を飲まない私は、知らなかったのも当然なのですが、
もう、見た瞬間、「ほ、欲しい~\(>o<)/」と。
夫ちゃんにその話(ペプシにこんなオマケが付いている)をしたら、
昨日、渡してくれたのが、

DSCF1170.jpg

この2個でした。
12種類全部はなかったのかあったのかわかりませんが、選んだのがこれでした。

のほほんさんのように、マグネットに改造したり、ユリリンさんのようにミニキッチンに置いて
インテリアを楽しむということもせず、まだ手元に置いたままですが・・・( ;^^)ヘ..
この愛くるしい「ル・クルーゼ」に魅了されっぱなし。
私も、のほほんさんのアイディアのマグネットに改造したいと思っているところです♪

先日、夫ちゃんのガンプラなんかを片づけたいとのたもうていましたが、
自分もついつい、こういう小物に目を奪われて、
更に自分が飲まないにも拘わらず、
私のが必死に「飲んで~」とうったえていたには違いなく、
夫ちゃんに言葉に出さずとも無言の圧力をかけていたことは間違いなし。

さてさて、次は我が家にこのオマケ、
お仲間たちが増えるのか、これっきりなのか・・どうでしょうか(笑)


これに限らず、こういう類のモノ、景品ものって、もらったまま放置していると
ガラクタになったり、無用のモノになったり、
挙げ句の果ては行方不明になったりしがちです。

なのでそうならないように、活用して楽しませていただこうと思います。

極力モノを持たず、捨ててすっきりシンプルにするなかで、
やみくもに景品につられてばかりでモノを増やすことはマイナスですが、
ちっぽけなモノが日々、楽しく暮らせるエッセンスになっている
のなら、良しとして。
ならば、夫ちゃんのガンプラも夫ちゃんの活力ということになるのかも(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 13 trackback 0
04.21
Wed
重曹掃除やクエン酸掃除に熟知されている方も多い中で、
今更、重曹掃除について云々書くのもはばかられるのですが、
あらためて実感したので、その良さについて・・・。

以前は掃除のとき市販の住宅用洗剤を使っていました。
重曹やクエン酸掃除のことは知っていましたが、
使い方があやふやだったり、汚れが落ちなかったりして、
(重曹とクエン酸のチョイスミス)
重曹やクエン酸オンリーにまで至ってなかったのですが、
でもできるだけ、環境を考えたもの、水質汚染をおこさない、
自然の浄化作用(生分解)を高める洗剤を使っていました。

市販の洗剤がなくなってから重曹やクエン酸、セスキ炭酸などに
切り替えていくなかで、やっぱりどうしてもガンコすぎた汚れは
塩素系のものに頼らざるを得なかったりはしますが、
逆に住宅用洗剤で落ちなかった汚れであきらめていたものが
重曹で落ちたときがあったりして、もうそれはw(゚o゚)w オオー!と
叫びそうになったりもしました。

夫ちゃんが独身時代から持っているパイプのスタンドミラー。
何十年選手っていうくらい、汚れが蓄積されていたものなのですが、
最初汚れが気になって捨てちゃおうと思ったのですが、なぜだかいまだに
ここにいらっしゃるのですが(+。+)

画像は鏡の裏側です。この汚れが落ちなかったのです。

DSCF1105.jpg

それが、重曹スプレーして拭き取ると、

DSCF1106.jpg

あら~とれたのですよ~。 長年の汚れが!
今まで市販の洗剤で拭いたこと数知れず。
あきらめていました。

勿論、汚れは表面のパイプのところも付いていましたが、
白さを取り戻しました。
こんなことなら、もっともっと前からやっておくべきでした~!
これは本当に感激でした。夫ちゃんもびっくりして、

「重曹、なかなかやるな~!スゴツ」と一言。




で、浴室の掃除で、蛇口などはクエン酸スプレーで掃除して、
浴槽や壁は重曹やセスキ炭酸で掃除をしているのですが、
今回しっかりお掃除するのに、
重曹と石けんでクリームクレンザーを作ってみました。

用意するもの

重曹 1カップ
液体石けん( 無添加 食器洗い石鹸を使用)50CC
クエン酸 ひとつまみ
(石けんの分量は、モロモロ感があって上記より若干多めにしました)

今回使用の石けんは





重曹に液体石けんを加えて混ぜ合わせてペースト状にします。

DSCF1162.jpg


次に、クエン酸を大さじ1の水で溶いて入れさらに混ぜます。

DSCF1163.jpg

ホイップクリームみたいになれば完成です。

これをスポンジにつけて、浴槽、壁 桶、などを擦ります。
チカラいらずで汚れが落ちて、ツルツルになりました。

これ、案外いいかも。
キッチンのガンコな油汚れにもよさげ。


くわしくはミヨシ石鹸さんのHPで。→こちら

あっ、ちなみに浴室掃除のときに、気づかず素足で
掃除していたのですが、重曹掃除だったからか、あれることはなく
かえってスベスベになったか?のようです。


今まではホームセンターに行けば、目新しい洗剤に目を奪われたりして
用途別に洗剤を購入していましたが、
重曹やクエン酸や石けんを使うことで、収納にもかさばらず、
おサイフにも優しく、嬉しい限りです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.20
Tue
本当は、必要ないモノを持たなくてもいいように、
選ぶ時に本当に必要なモノかどうかを考えて買えば、
不要なモノが増えない
のですが、
つい買っちゃったり、先日の日記のように
パッケージにひかれて中身より気に入ってしまった缶を
ためこんでしまったり、着ない洋服をいつか着るかもと思って箪笥の肥やしに
してしまったり、使わない食器を大事に置いていたり・・。

なので、今は、シンプルな暮らしを求めて、
捨てられないを抜け出して捨ててすっきり、極力
モノを持たないようにしようとしているのですが、

それは、私のテリトリーのモノに関しては、
いとも簡単に、いえいえ、思い切り捨てるにはそれなりの覚悟も必要なのですが、
まあ、自分の判断で、捨てると決めたらばっさり捨てることもできるのですが、
夫ちゃんのテリトリーには手をつけるわけいかず、
私から見たら、「これ必要なの?」って思うモノもあるわけです。

なので、夫ちゃんの小部屋(狭い我が家に書斎などというものはなく、
私の踏み込めない聖域)は目をつぶっております。
掃除の時も勝手にモノを動かしたりできないので、
我が家はお互いがPCをそれぞれの場所で使っているのですが、
夫ちゃんのPC周りは私の知らぬところとして、
出来る範囲で掃除をしているのですが、
つい目にはいると捨ててもよいんじゃないの?っていうものもあるのです。

昨年、お台場に巨大ガンダムがお目見えしたとき、
ええ、当然のごとく見に行きましたよ、それは良いのですが、
やっぱり、限定モノの販売コーナーがあったりで、
お決まりのようにプラモデルを買おうとしたので、
ホントはこういうモノを買うこともよくわからないのですが、まあそれはさておき、
「作るの?作らないで置いたままにするなら買わないで」と言ったら、
「作る!」と言うので買ったのに、ご覧の通り、
DSCF1150.jpg
箱のままです~。いつ作るのかしら。
私が勝手にポイッと捨てるわけにはいかず、置いたままです。


それと別にフィギアとかコレクションしているわけではないのですが、
ガンバスターが置いてあったり。←なんですか~コレって。
エヴァンゲリオン世代というか・・。

DSCF1151.jpg

子供がいる家ではないのに、なぜだかこういうのがあるのが不思議なのですが、
夫ちゃんのモノなので、勝手に片づけたり捨てたりはできないです。
まあ、聖域からぬけだして置いているわけではないので、
片づけたいのもやまやまですが、手がつけられず。
何体もこういうのがあるわけでもないので、
見て見ぬふりをしています。

夫ちゃんも、私のところにあるモノに踏み込むこともしないので、
折り合いをつけながらってことで。

でも、時々、夫ちゃんのガラクタらしきモノを(本人にとっては違うようですが)
片づけたい時がある私です(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.19
Mon
以前から気になっていた食器棚の整理をしてみて、
なんと、使わないモノがいかに多いか。

2人暮らしなのでもともと食器は多い方ではないけれど、
何かでいただいた食器や、景品でもらったグラス類(これがやっかい)
捨てるに捨てられないで、とりあえず置いていたものがほとんど。

使うかもと思って置いていても、
結局、使う食器はおのずと決まってきて、
使い勝手のよくない食器は出番がなくて、奥においやられて
眠ったままになってしまっています。

原因のひとつは、
以前の私は、あまり食器にこだわりがなかったのもありますが、
頂いた食器が好みでなくとも「もーまんたい(無問題)~」などといった具合で使ったり、
その時使わなくても、使うかもしれないからなどと思ってとって置いたり。

もう一つは、
見た目で気に入って買ったけれど、使いだしてから、
自分の作る料理に出番があまりない、
つまり選び方が失敗したモノ。

いつまでも置いていても使わないモノは使わない。
以前の日記にも書きましたが、食器にかぎらず、使いそうにないモノは頂かない。
ときにはことわる勇気も大事です。
でも頂かなくてはならないものもあります。
そういったものもとりあえず置きがちですが、
気にいったものや、コレ使える!と思ったものは、
箱から出してすぐ使うはずです。

箱にしまったままのものは、ずっと箱からでることないことが多いものです。

なので、箱にはいったものも、でているものでも全然使っていない食器は、
思い切ってばっさり捨てました。


ずいぶんスリム化してすっきりしました。




捨てなかった食器のひとつは、

DSCF1126.jpg

あまり食器にこだわらないとはいえ、結婚前に、
手にとってとてもなじみやすく気にいった食器がありました。
一つ買い、二つ買い、増えていきました。
それらの大半は、実家に置いてきましたが、
ご高齢の作家さんの作品で、もうこれが最後でしょうと言われた
お茶碗だけを連れてお嫁に来ましたが、
ペアではないので、日常はほとんど出番待ちです。
決して目が飛び出るような高価なものではありませんが、
買ったとうざは、割れないように気を使って、使うのがもったいないって思ったりもしたものですが、
器は使われてなんぼ、みたいなものです。
形あるものはいつかは壊れると思ったら、
以前のように腫れ物にさわるような手つきで扱うこともなくなり、
1人ごはんの時の出番を待っている子です。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
04.17
Sat
掃除をして思うコト。

先日の日記で、サッシのレールを掃除したのに、
雨が降ると、せっかく掃除したレールのところに雨が降り込んで
おまけに風が吹くと植木鉢の土がついて
汚れるんだろうなってふと思ってしまいます。

キッチンのレンジ周りの掃除をして、きれいになって、
今日は油モノの料理はしたくないなって思ったりだとか。
でも使わないってわけにはいきません。(笑)

お風呂場や洗面所の掃除をして、水気を拭きあげて
すっきりしてもまた使ったら水分が付く。(当然ですが)
これは汚れとは違うけれど、少し使うのがもったいないって
思ってしまうのは、私だけ?(笑)

せっかくここまで結構手間かけて掃除をしたのに、
一瞬で、また汚れてしまうってほんの少しだけれど、
残念に思う気持ち。
そういう思いにかられてしまうことがあります。
汚れれば、また掃除ををしてきれいにすればすむことなんですが・・・。

掃除って、きれいになったときの達成感みたいなのが
あるっていうんでしょうか、\(^-^)/ヤッター ってな具合?
目に見えてビフォー、アフターがはっきり
わかると思うのです。
だから、やりがいもあるっていうか。
まあ自己満足な世界でもあるけれど。

掃除をしだしてここもって見つけてしまって、
気になりだすと止まらなくなることもあります。
とくに、あきらめていた汚れがなにかのきっかけでとれたら、
徹底的にきれいにしたくなったりします。

でも、忙しくて掃除ができなくなかった日が続いたり、
体調が悪かったり、気分がのらなかったりしたら、
「埃が積もっても死にはしない」って思えばラクです
でもそう思ってばかりだと、めんどくさくなってきたりもします。
まとめて掃除ができる人は良いのですが、
私は、できそうもないので、、
ココだけはっていうところは掃除して、バランスを保っています。

掃除をしてきれいになったらスッキリします。
でも、几帳面になりすぎて、ごみひとつでも落ちていたら気になる・・
そこまでガチガチになるとそれはそれで一緒に居る家族が息がつまるかもしれません。

何事もほどほどが一番。

と思って、掃除をしたら気楽になるかなと思い・・ます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
04.16
Fri
本日2回目の更新です。

モニプラさんのイベントに参加しました。

【誰でもECO簡単】~洗濯機のリフレッシュ~

気になります。

先日我が家の洗濯槽の話をしましたが、

我が家は海外製の濃縮タイプの柔軟剤を使っているのですが・・・。

もともと海外製の大きな洗濯機用の柔軟剤なので、
香りをつけようと、つい多めにいれすぎると、
溶け残ったカスがこべりつき、雑菌やカビの繁殖の
最大の原因になるのだとか・・

うんうん、洗剤も、柔軟剤も残りカスが気になりますね。
でもって、塩素系のクリーナーを使って掃除をしました。
糸くずネットを取り外しても水が届かないから水を足しました。
あの画像です。
本当に糸くずネットのはずした本体側の奥!あれには四苦八苦しました。

でもって、これ、気になりますよ~。
だって、地球にも、洗濯槽にも優しく
「自然に酸素のチカラで汚れを落とすことができる」のだそう。
そして、そして、なんと、
塩素系クリーナーを使用した後でも
さらに汚れが落ちるとのこと!


ええ~ホント?

ぜひ試してみたいと思うのは私だけ?

気になりますよコレ↓

   ECO洗濯槽クリーナー『リセッター』


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
04.16
Fri
昨日は、たくさんの方々にお越しいただいたり、
コメントをいただいたり、応援、☆していただいてただきまして、
ありがとうございます。
大変嬉しく思うと同時にこれからの励みになります。
テーマから脱線したりバラバラな内容だったりしますが、
これからもよろしくお願いします。

line10.gif




さて、夕べ夜遅くからなにやら夫が作ったようで、
前回のリベンジ、サンライズならずメロンパン

DSCF1100.jpg

前回の初回メロンパンより(前回の画像をご覧になりたい方は→コチラから)
見栄えは良くなってます♪ (と思うのですが)
さて、お味の方はといえば、前回より外側もパリッとしておいしくいただかせていただきました。




で、対抗するわけではございませんが、
簡単ヘルシーな高野豆腐ナゲットを作ってみました。

DSCF1078.jpg

ちょっと見栄えは悪うございます。
高野豆腐をもう少し小さく細く切って入れればよかったかと後悔しています(笑)

高野豆腐のナゲット(2~3人前)

材料:   高野豆腐2個(36g)と1個半
      鶏挽肉(ムネ挽肉を使いました)200g
      卵 1個
      玉葱 1/4個 お好みで(みじん切り)
      パン粉 20g
      マヨネーズ・しょうゆ・各大さじ2
      にんにく・しょうがすりおろし 適当です。


作り方:1.高野豆腐を水で戻して水気をしっかりきって、細くちぎる。

     2.1の高野豆腐と鶏挽肉など他の材料をよく混ぜて、小判形に整える。
        私は少し大きな小判形になってしまったのですが、
       もう少し小さめだとよりナゲットらしくなります。

     3.揚げ油170~180℃にしてキツネ色に揚げる。
       あしらいに大葉とキュウリを。
       ケチャップ、マスタードを添えてはいどうぞ。


高野豆腐があまり好きではない夫ちゃんにもこれはよかったようで、
もう少し高野豆腐を細かく丁寧にちぎっていれないと、画像のように
ゴツゴツしてしまいます。
鶏挽肉もムネ肉なので、モサっとした感じがなくもないので、
モモ肉と混ぜるか、もしくはモモ肉を使えばしっとりしたかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.15
Thu
自分で家計をやりくりするようになって、
何が一番、気をつけるようになったかといえば、
些細な事ですが、こまめに電気を消したり、水道をジャーっと出さないようにしたり、
それでも以前の日記にも書きましたが、我が家の水道代は高かったですが・・(;´д`)トホホ

そうそう、4月分の水道代が若干、ほんの少し減ったのですよ。\(^o^)/
遊びに来てくださった方のアドバイスを実践した結果、
40m3 → 38m3
僅かです!僅かですが、これでも、嬉しい限り。
掃除と一緒で、きれいになったら次はココをきれいにしようと思ったりするのと同じで、
減った喜びは次にもっと減らそうって思ってしまう心理が、功を奏して次回に期待が
膨らみます(笑)
え?そんなもん、減ったうちに入らないって?
まあ、節約の達人からは、「へっ」ってな数字なのですが、
ここはおいといて。

話はもとにかえって、

で、ですね、ガスも工夫したり、冬場のエアコンは控えたりとか、
まあ、エコを意識しつつ、我が家の光熱費を抑えることを考えたり、
こっちとそっちじゃ、こっちの方が安いわって思いながらスーパーで買い物したり、
それなりに実行しつつ、日々節約を考えつつ、暮らしも楽しく、
少々欲張りに考えながら暮らしているのですが・・。


本当に、思い返せば結婚前は、夜は遅くまで起きてガンガンに電気をつけ、
消し忘れて寝てしまうこともしょっちゅう、お風呂にはいってもシャワーの流しっぱなし、
洗面の時に水道はだしっぱなし、ガスを使うときも鍋の大きさも考えず、
強火は早くお湯が沸くなどと勘違いも甚だしいこと、
買い物にしても、着たい服だから買うというのもありましたが、
コレクション的な感じ?なんていうんだろう、このブランドの新しい服がでたから買うみたいな、
ありがたいことに、定価で買わなくても買える環境もあったので、大人買いしたり、
幸いなことにあまり高価な宝石や有名ブランドバッグの類に興味がなかったので、
それらにつぎ込むことはなかったのですが、
それもで、自分が気に入ったモノはおしげもなく買ったりしたものです。
なので、食料品の買い物にしても、そう値段を比べたりするわけでもなく、
欲しい食材があったら買うみたいなことをしてました。

その当時、母親から、「もったいないから、部屋にいないなら電気消して」とか
「水がだしっぱなしだよ」とか、「同じような服ばかり買って」とか
言われたりしたものですが、箪笥の肥やしが増える一方になっても、
そんなものなんのその~っていう感じで過ごしていました。

本当にムダが多かったのも事実。
もったいないこともいっぱい。

で、独立して自分でやりくりするようになると、
削る対象がまず最初に光熱費からになって、
こまめに電気を消そうだとかになってくるわけで、
食費も抑えて、はては、仕事を辞めてからは自分のおサレ代も
控えるようになったりだとかするわけです。

そうやって、日常は節約ムードを漂わして頑張っていても、
旅行に行ったとき、行った先々でその場所でしか味わえないものを
我慢したりして食べなかったり、見たいものを見なかったり、
買いたいものを買えなかったりするのは淋しいなって
思うし、
行ったときぐらい、たまにささやかな贅沢もしたいわけです。
そんな時のために、日々は夫ちゃんにも「電気はこまめに消すのら~」
なんて協力を求めつつ、遂行しているわけです。

だからといって、なんでもかんでも「もったいない~」の一言で終わってしまえば、
身も蓋もありません。節約ばかりにやっきになってしまうのも、ちと淋しいと思ってしまうので
いっこうに節約の達人にはなれません。

でも、ムダを省き(私はまだまだ家にあるムダの処理が残っておりますが)
シンプルにしつつ、好みのモノと一緒に生活を楽しみつつ、
暮らしていきたいわけです。


ちょっと高級なスーパーへ行って、
モノの価格を見ないで、気にせず
食材を買いたいとささやかな願いを持っている私です(笑)

             

                 DSCF0615.jpg
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
04.14
Wed
本日2回目の更新です。

これは、以前作成した「オーストラリア・プリザーブドフラワー」なのですが、
もう作製してからずいぶんとたつので、香りもなくなって色もだいぶ褪せてきたので、
さよならすることになるのですが、
こういったモノを飾ると

DSCF1076.jpg

どうしても埃がつきます。

花、葉などにうっすらと・・・。

もっとこまめに埃を払ってやれば良かったのですが、
飾りっぱなしがいけません。

画像ではわかりにくいのですが、
真ん中の黄土色のたわしのような花、バンクシャというのですが、
ここに埃がついたらとれにくい、
緑の葉はユーカリなのですが、これも埃なのか染色のせいなのか、
よくわからないとこもあって、油断しているとすぐ埃が積もってしまいます。

プリザーブドフラワーを少しかじって、ブーケやリースなど
作ったときは喜びも大きかったのですが、
飾る場所が少ない我が家で、こういった置き方タイプのものを飾る場所を
少し高い位置に作ったのは良いけれど、
目線にないのがあだです。

ひとつひとつ丁寧に拭いてやるぐらいの気持ちがないと
こういうモノを置いても花がかわいそうな気もします。

インテリアもオサレにしようとする前に、自分のズボラな性格を
直してからじゃないと、台無しになってしまう気がしました。(´ヘ`;)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.14
Wed
mono34.gif
2回目のベーコンエピ


今回も、手造りハム・ソーセージ・クライフ さんの、焼きたてベーコンを買いに行ったので、
夫ちゃんが、またベーコンエピを作りました。
やはりココのベーコンはおいしいです。
行った時には、お店もいっぱいで、次から次ぎへと皆さんベーコンの注文で
「私の分まで足りるのかしら?」と心配になったくらいで。( ;^^)ヘ..

DSCF1063.jpg

前回の時は、強力粉と薄力粉を半々に混ぜて作ったのですが、


今回は、こちらのフランスパン専用の粉で作りました。

DSCF1068.jpg


食べてみて、やっぱり何かが違う!
前回の時よりもフランスパンって感じ。(ど~ゆ~感じなのよっ)
粉のせいは間違いなし。サクっとした食感が違うのでした。

今回、IKEAで買ったマスタードもいれすぎかなって思いましたが、
丁度いい具合だったようです。



DSCF1071.jpg
 使いかけで、画像は見苦しくてスミマセン


ただ、夫ちゃん本人は、出来映えに不満足らしく、
形が上手くいかないと。
ハサミで切るときに、どうしても形が崩れると言っていました。
私は作ったことがないので、前回より味がおいしかったので、
満足でしたが、夫ちゃんは、あれこれ悩んでおりました。
どなたか、何か良い塩梅があれば、ぜひ教えてくださいまし。



line2.gif


    本場ドイツ製法の自家製ハム・ソーセージのクライフさんのベーコンは
    乾塩法という昔ながらの作り方だそうです。
    桜でじっくり燻煙したベーコンは、香りもよく旨みも凝縮されておススメです。
    冷凍保存すれば、好きな時に好きなだけ使えて便利です♪
                        ↓
                     



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.13
Tue
本日2回目の更新です。

極力モノを持たないようにしていく中で、
日用雑貨、消耗品のストックを置かなくて、
使っているモノがなくなれば、買えばよいのです。
我が家は、スーパーもコンビニもディスカウントのお店も
近くにあるので、家にストックがなかったとしても、
なんら問題なく生活はしていけるのです。
必要になったときに買う。それでも十分なハズなのですが。

私はどうしても、残り少なくなった時に、
特売とかに出くわしたら、つい「残り少ないから買っておこう」って感じで
ストックをひとつ持ってしまいます。(持たなくても困らないといえば困らないのですが)
色々な雑誌などで、節約のテーマのところで、
「安売りに惑わされないように」とか書いてあったりしますが、
遅かれ早かれ使うものだと思って、
安い時に買えるなら買うことにしています。

限りある収納スペースを考えながら・・ですが。


先日の日記に書いたことと少し逆行してしまうかもしれませんが、
「そのとき必要になった時に考えれば良い」がどうしてもできない事があります。

DSCF1054.jpg

アルミホイルやラップ、特にラップ
ラップ大好きなのです。ラップは手元にストックがなければ少し不安。

私は、ほとんど地震のない地域で過ごしてきたので、
地震に備えるという事もなかったのですが、大きな地震を経験して、
真っ暗な部屋に閉じこめられた経験があります。
ライフラインが閉ざされていると、
全てにおいて大変ですが、何が一番不便かと言えば、お
トイレも水道が止まれば大変でした。
食料に関しては、避難所では支援物資が来るまでは大変でした。

ご飯を食べても食器を洗うことができないので、
お皿にラップをかぶせて、そのうえに食べ物をのせて
食べ終わったらラップのみを取り替えれば、洗わなくてもすみます。
ラップのストックがあって本当に助かりました。

なので、私はラップの特売があれば必ず1本、2本は買って
ストックするようにしているわけです。
地震避難グッズの中に、ラップがはいっているものはみかけませんが、
ぜひ1本。おススメします。

私は一般に売られている避難グッズは私にとって
不必要なものもはいっているのと、以外に高いので持っていませんが、
自分で必要なものを揃えてバッグに入れています。

ペットボトルのお水はもとより、
こんなモノを少し。
当座しのぐ程度、食べ物はいずれ支援があるはずでしょうから、
ほんの少し。

DSCF1057.jpg
時々、期限を確かめながら。

あとは、自分の必要だと思っているモノをコンパクトに。


必要最小限のモノだけ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.13
Tue
先日の夜、うかい亭の、とうふ屋うかいに行ってきました。
うかい亭は、各店舗あって、お肉がメインなお店とお豆腐がメインなお店とあるのですが、
今回はお豆腐のほうで。

私の画像より、こちらのHPを見て頂いた方が、 
美しいと思いますので、ぜひ右記をクリックしてください。→ココ

DSCF1011.jpg

DSCF0981.jpg

DSCF1020.jpg


日本庭園の散策ができるちょっと小粋な風流あるお店です。
各部屋から庭園を眺めながらのお食事は、静かに時間が止まったようです。
色々なお部屋があるのですが、私が行ったのは、掘り炬燵の座敷の個室でした。

この日は「季節限定料理」を頂きました。


まず、胡麻豆腐

DSCF0986.jpg
奈良の高野山の郷土料理の胡麻豆腐より色が、淡い色でクセがなく食べやすい胡麻豆腐です。


次に「あげ炭火焼き」ですが、
油っぽくなくカリっとしてお土産処にある田楽味噌をのせて、みょうがと鰹節にお醤油をかけて頂きました。
お土産で買うつもりだった田楽味噌は早々に売り切れていて残念でした。

DSCF0988.jpg


DSCF0989.jpg



「季節の盛り合わせ」

桜があしらわれていて、季節を感じさせます。
その日は風で、桜の花びらが結構舞い散っていたので、ひとしお桜を愛でながら、

DSCF0990.jpg

鮎の焼き物、こごみの白和え、いくらのお寿司、山菜のおろし
どんな山菜か聞いたはずなのに聞き覚えのない山菜で、忘れちゃいました( ;^^)ヘ..

DSCF0991.jpg
こごみも煮物以外でこうやってあえて頂くのもいいですね。


「湯葉刺身」

yuba.jpg


湯葉って普通のお醤油でいただいたことがなかったので、酢醤油もおいしかったです。
子供の頃は、湯葉は苦手でしたが、大人になってから湯葉のおいしさが
わかるようになりました。



「くみあげとうふ」

DSCF0994.jpg
家で食べるお豆腐とはひと味もふた味もちがって、
何もかけなくても大豆の甘みがあってとってもまろやかなお豆腐でした。



「信田鍋」
大阪の信田という場所からとった名前の鍋だそうで。
油あげとアイナメというお魚とセリがはいっています。
アイナメは白身のお魚でメバルみたいなお魚で淡白なお味です。

DSCF0996.jpg

この後、「きしめん」を入れて、
「じゃこご飯」と「香の物」を頂くのですが、
じゃこご飯も、少し頂いてから、お鍋のおつゆをかけて、
お茶漬けのようにさらっといただくのも二度別なお味を楽しむことができました。

DSCF1001.jpg



最後は、「白玉ぜんざい」

DSCF1003.jpg
ほどよい甘さで、「もう少し食べたい」と思えるくらいがいいのかも。


じっくり2時間でこのコースが味わえるようになっていて、
ほんの少しのような量に思えるのですが、ゆっくり食べるせいか
おなかは満腹で、堪能しました。

うちの夫ちゃんは、すこ~しもの足りない感じでした。
いつもの食べ量からしたら、方言ですが、「さとや(砂糖や)のカド(角)走ったものみたい」と
言った感じでしょうか。
「砂糖屋さんでで少しだけ砂糖を食べた」というような、
物足りなさを表す意味ですが(笑)

でも本当においしゅういただきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
04.12
Mon
つくづく、家事って本当に際限なく次ぎから次へと、
あるものだと思います。

考え方次第ってこともありますが、
例えば、掃除。
毎日と言わず、定期的に掃除をしていれば、
掃除をしない日があっても次に掃除をするときはラクです。
汚れが積もるとその分掃除も倍になって大変。
いえ、まとめて掃除をするのができる人ならば、問題ないですが、
私は、延ばし延ばしにしていると、億劫になって、
「まっ、いっか~」ってなりかねないので、
決して完璧ではないですが、テキトーに嫌気がささない程度にやっています。

でもここがきれいになったら、次、ここもって思ってきたりするので、
やり出すとキリがなくなります。
なので、掃除って「このへんで」というところが、人それぞれの感じ方なのでしょう。

我が家は賃貸なので、掃除にしても「どこまでやるか?」って思うこともあります。
自分の家を持っている人はどこらへんまで掃除をしているんだろう~って思ったりもします。


我が家の窓がアルミサッシなのですが、
ベランダの窓は、洗濯物を干す時に出入りするので、
そのときに、レールのところをササっと雑巾で拭いたり、
掃除の時に、掃除機で吸い取ったりしますが、
ご覧のとおり、隅々まで拭いていないのと、雨が降ったり、風が吹いて
ベランダに置いている植木鉢の砂が舞って飛び散ったりしてレールにたまります。

DSCF0960.jpg

なので、あまりに気になる時は、少し水をかけて流したりするのですが、
汚れがこべりつくととれないので、
そんなときは、もうひとふんばりしなくてはなりません。
でも、アルミなので、重曹での掃除はできないので、
困ったちゃんになりました。
私はまだ完全に重曹掃除もクエン酸掃除も極めていないし、
他にアルミの材質に効く掃除方法がわからずじまい。

エコの観点からいくと合成洗剤は・・とも思うのですが、
今回は、それなりに材質を研究しつくしているメーカーの洗剤のチカラを
お借りした結果、

DSCF0965.jpg

でも、ここが限界。とれません。

毎日毎日、そんなにこまめにできないもので、
いえ、やろうと思えばやれるのかもしれませんが、
ここが、私の「今日はこのへんで」なのです。


掃除に限らずですが、本当にやろうと思えば、
ここも、あそこもってでてきます。
そこが家事に終わりがないってことでしょうか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 9 trackback 0
04.11
Sun
私は、以前はずっと、「捨てられない」性分でした。
それはおそらく母親の影響が多々あったかと思います。

私の母親は、今のように何でも物がある時代に育った人ではないので、
お菓子の箱の包み紙など、きれいな包装紙などは、
丁寧にはがして、保管しておく人でした。
今みたいにラッピング紙がふんだんに売っている時代ではなかったので
ちょっとお菓子をたくさん頂いて、おすそ分け用に人にあげるときに、
それらでくるりと包んんだりしていました。

なので、私も以前の日記の紙袋のようにとっておいたり、
包装紙もとっておいたりもしましたが、
ちょっとのおすそ分けの袋ものも、ラッピング紙も、
100均でも数多くの種類が売られたりするようになった今、
さすがに、包装紙は保管することはなくなってしまいました。


もう一つ影響があったのは、お菓子の入った缶や、ジャムの瓶。
母が、色つき瓶(クリープなんかの茶色の瓶は光を通さないから良い)
だとか、何かと便利だからとか言って置いていたり、お菓子の缶もきれいな柄だと
「あ~なんだか捨てるのもったいない」とか言って置いていたりして、
洋裁道具にしたり、なにかしらに使っていました。

なので、私も子供の頃から、頂いたお菓子の缶が宝石箱のように思えたら、
それに大切なモノをしまって、ずっと持ち続けていました。

大人になってからも中身のお菓子よりも缶にひかれて、
ちょっとおサレな缶や小粋な瓶を見つけると、
それら欲しさに買ったりもしたり。

我が家は、梅やらっきょうを家で漬けるので、
おすそ分け用に、瓶はそれなりに再利用でき重宝しています。
でも、おすそ分けする以上に、
いつの間にか増えてしまい、本当に「これどーすんの?」と言うくらいになり、
先日、大処分しました。

今までは、「何かに使えるかも
「いざ、瓶が必要になったら困るんじゃないか」とか思って、
きれいな瓶は置いていましたが、
「おすそ分けする時期までまだ先」と考えたら、
今、必要ない。その間に、瓶は増えるか増えないか考えたとき、
増えるだろうなと思い、捨てることにしたわけです。


必要最小限のモノだけ置く、
そのとき必要になった時に考えれば良い、
まだ切実に必要になっていない前に、
あれこれ思い悩むことはない!と思うことにしました。


これは、ずっと昔、北海道に行った人から頂いた初めて手にした「白い恋人」の缶。

DSCF0977.jpg

かなり年季が入っていますが、初めてこの缶を見たときには、
もう一番のお気に入りになってしまい、誰かが北海道に行くと言えば、
お土産のリクエストをしていたくらいでした。
「捨てられない」モノのひとつでした。
自分が北海道に行ったりして買うことができ、増えていった同じ缶。
(我が家に何個あるんだろ~)
でも小物の整理に役立っています。
限定デザインの缶の白い恋人のお菓子を買っても、
他に新しい同じデザインの缶もあるにも拘わらず、
この古い缶がなかなか捨てられず、(思い切りが悪いね~)
でも流石に、金具のところがパチっと閉まらなくなり、
この辺でお役ごめんでさよならする時期がきたように思い、世代交代となりました。

「脱捨てられない」を目指している私です。
捨ててすっきり、そして不必要にモノ増やさないようにを
心がけて、これからの暮らしをシンプルにしていきたいと
思っていますが、
なかなかまだまだ、問題が山積みなので、
こうしてブログに記すことで、思い切り良く捨てることもできるのかなと思います。

ブログをはじめてから約2ヶ月ですが、
ランキングが少しずつ、あがってきてびっくりしています。
拙い私のブログを読んで下さって、応援してくださって、
大変嬉しく思っています。
これからも、色々な考え方やお掃除の仕方、素敵なお料理、暮らしのヒント、
忌憚ないコメントをよろしゅうお願いします。 m(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.10
Sat
mono33.gif
    再び、洗濯槽のハナシですが、
    これは、ドラム式の洗濯機を使われている方は、
    関係のなハナシなのですが、



掃除をしようとして、いつもどうりボトルの裏面に書いてあるとうり、
最高水位まで水を張りました。
でも、でも、でもですね、見てくださいな。
( ̄□ ̄;)!! 水が上まできてないじゃないですか~!
これじゃあ、糸くずネットの口のところまで届きません。

DSCF0907.jpg

ひょっとして知らなかったのは私だけ?
今まで何度となく、こういう酸素系漂白剤を使って掃除をしていたのに、
気づきませんでした(ーー;)

で、足しましたよ、みずを!

DSCF0889.jpg


今回の第一番の掃除の目的が、糸くずネットの口なので、ネットを外しました。
洗濯槽が回り出すと、水もネット口まで届いていますが、

DSCF0892.jpg



数時間放置しなくてはならないので、水を足して大正解です。

DSCF0897.jpg


しばらく放置した後、洗濯機を覗いてみると、
ネットを外していたのもあって、たくさん汚れがでていますね。

DSCF0902.jpg

この日は、一度水を流して、ネットをとりつけて
再度、洗濯機を回しました。


糸くずネット口の奥は、もうこれ以上は無理、限界です。

DSCF0912.jpg


説明どうりに最高水位っていうのを、
洗濯機まかせにしていたばかりに、こんなことを気づかなかったなんて。
お恥ずかしい限りです。


洗濯後、糸くずネットを取り外してゴミをとるだけでなく、
今回のことに懲りてから、糸くずネット口の奥のところも忘れずに拭き拭きしています(笑)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.09
Fri
昔、母親からよく、
味付けの基本と言われる、
調味料の「さ(砂糖)、し(塩)、す(酢)、せ(醤油)、そ(味噌)」の順番で、
お醤油をいれてから砂糖で味付けしてもしみこみにくいからダメ、先に砂糖とかって
言われたりしたものですが、
実家で煮物などは、
砂糖に加えて、濃口醤油と淡口醤油の2種類、味醂、お酒などで
味付けしていましたので、
結婚後も当然そのように揃えようとしたわけです。

が、関東に来た当初、
ずっと慣れ親しんできた味の淡口醤油がみつからず、
どうしようかと途方にくれ、実家から送ってもらっていたりしていましたが、
最近では時々、ほんとまれですが、みかけるようになりました。

関西出身ですので、うどんのおつゆなども出汁がきいて薄い色が基本なので、
濃い色はどうも苦手でして、我が家の煮物も薄目です。
最近出回っている白だしも買わないのですが、
夫ちゃんは自分が料理するときに便利だから白だしを買いたがります。
が、私は「白だしなくても、濃口、淡口、味醂と砂糖があれば十分だから~」とほとんど却下しています(笑)
使ったことはあります~。確かに便利ですが、我が家には必要はないかなと思っています。

だしの味を引き出してくれるお醤油です。↓
淡口醤油に定評があるといえばヒガシマルさんという感じです。
詳しくは、ヒガシマル醤油さんのHPを見てください。こちらより

DSCF0967.jpg

淡口醤油は色が薄めだけれど、塩分が多いとか言われていますが、
少量で味がつくので、採りすぎるってことはないかと思います。


もう一つ、
以前は別のメーカーさんの濃口醤油を使っていたのですが、
こちらを使ってみて初めてお醤油の鮮度とかあらためて
考えるようになりました。

「おいしい醤油は赤い」でおなじみのヤマサ醤油さんのコレ↓

DSCF0367.jpg

減塩タイプは最近でたのですが、
お醤油ってどうしても封を開けたら使いきるまで、
腐らずとも、鮮度が落ちて風味が変わります。
確かにこのお醤油、黒ではなく赤い!のです。
本当に香りといい、味といいおいしいお醤油です。
そして、開封後、何度注いでも空気が入ることなく使え酸化を防止して
常温で70日間も鮮度を保ってくれるのがスゴイ!
詳しくはヤマサ醤油さんのHPで。コチラから

と別にモラタメさんから頂いてご紹介しているわけでなく、
ヒガシマルさんや、ヤマサさんのまわしモノでもないのですが、
私にとって、どちらも手放せないお醤油なのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.08
Thu
キッチンの収納で、いつも山盛りてんこ盛りになるのが、
ふりかけやとろろ昆布や鰹節などの、使いかけの類。
毎日お弁当を作っているので、ふりかけは必需品。
出汁の素や塩、その他調味料は瓶に移し替えれば良いのですが、

入れ替えしない使いかけのものや、とりあえず一時保存は、
エニーロック

DSCF0937.jpg  

       
 
       







こういうクリップでとめて保存しています。

DSCF0950.jpg



袋の中に直接食品が入っているものは、このようにエニーロックを使って、

DSCF0942.jpg


袋の中に小袋が入っているような食品は、こんな風に。

DSCF0945.jpg


エニーロックを使うまでは、

DSCF0948.jpg

こういうタイプのを使っていましたが、パチンと閉まりにくい時があったり、
モノによっては止めてもはずれたりしてイラっとしたりするので、
今は使っていません。 (なら捨てれば~)


あと、袋にチャックがついているものはそのまま。
他に以前の日記の冷凍保存のところで使っている
IKEAのISTADの袋に入れて、ワイヤーカゴにいれて置いていますが、

DSCF0946.jpg

ご覧の通りどうも乱雑になって見苦しくなり、一時このスタイルをやめて、
これらの袋ものを密閉容器に入れたり、
パントリーらしき(そんな立派なモノではな~い、(笑))ものの棚に置いたりもしたのですが、
どうもものぐさな私は、移動せず、すぐに、ぱっと、手が届くところが、
やはり便利だというところで、ワゴンの上にこのカゴを置いているのですが・・・。

これらの収納場所、今はなんとなく落ち着いているけれど、
いかんせん、すっきりしません。
色々と試行錯誤しております。

line10.gif



「使い勝手がよい収納たっぷりなキッチンが欲しい~」
私の心が叫んでおりますヽ(;´Д`)ノ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
04.07
Wed
今朝曇りだったお天気が雨に変わり、
ずっと気になっていた箪笥の肥やしになっていた衣類の処分ですが、
湿気がはいるので収納ケースを開けるのもはばかり、
とりあえず、少し山積みになっていたもののなかから、整理することにしました。
オークションや古着のお店に持っていくほどのものではないので、
捨てることにしました。

衣替えの季節に着なくなった衣類の処分という話をよく聞きます。
良い機会だと思います。
お天気と相談しながらやっていこうと思います。

私は、環境もあり、小さい頃から洋服が大好きでした。
大人になってもそれは変わらず、「衣装持ち」に。
決して高価なブランドモノではないのですが、
自分なりのこだわりがあったりして揃えて増えていった結果です。

結婚前はやはりそれがピークでした。
清水の舞台から飛び降りたつもりで買ったコート・・。
出番がなくなってしまいました。
でも捨てるに捨てられず実家に置いたままですが・・(笑)
それでも、結婚するときにはかなり処分したハズ。
おそらく着ないであろう通勤スーツの類は思い切って捨ててきましたが、
大正解でした。
結婚後、兼業主婦から専業主婦になって、洋服選びも変わってきました。


余談ですが、洋服って人によっては、「年齢とともに合わせた洋服をきるべきだ」とか、
「着てみたい服だけど、これを着るにはちょっと・・」と躊躇したりだとか、
あるかもしれませんが、
さほどTPOがめちゃくちゃハズレていなくて、人様に見苦しくない程度であれば、
自分が着たい、好きな服を着れば良いと思うのです。

が、着たいと思った服を追いかけたから、このような着ない服が増えていったとも
言えますが。( ̄Д ̄;;

でも、その時、好きで気に入っていたお洋服が、やがてそんなに好きではなくなり、
趣向が変わった時に着なくなった洋服を捨てることができれば、
箪笥の肥やしになることもなく、 収納がない(T.T)と嘆く必要はないのですが、
なかなかそんなに思い切りよくできないのです。

時にはチョイスを間違って、袖を通すこともなかった洋服も・・・。

着る洋服の好みが一貫していたら、
「捨てる」ことも少なかったかもしれない。


以前、もういらないってあっさり捨ててしまった洋服で、
後に捨てたことを忘れて、コーディネイトするときに
「そうだあの服を合わせてみたら?」と思って、捨てたことに気づいて
少しだけ後悔したことがあったので、
私は、一度に捨てられず、小出し小出しに捨てるはめになっているのです。


ブログをはじめたときに、シンプルな生活を目ざして、「捨てられない」をやめて、
「捨ててすっきり、極力モノを持たない」に辿り着き、
以前の日記でも、「いつか使うかも、着るかもは、結局、使わない、着ないのです、」と書いているとおり、
かもはやめて、一掃したいのですが、
今日のところは、このくらいで・・・。


さよならしたお洋服

DSCF0935.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.06
Tue
キッチンで使う小麦粉やパン粉などの粉ものの収納は 、
IKEA 365+ フード収納シリーズを使っています。
スペース上、幅がある容器は置けなさそうだったのと、手頃な価格で揃えられるので、
良かったのですが・・・。

DSCF0923.jpg


小麦粉、1Kgなら問題ないのですが、



最近、我が家は、夫ちゃんがまた新たに

DSCF0881.jpg

ドリュールを塗り忘れたクリームパンですが、
こんなのも作ったりして、小麦粉の消費量が多くなったので、




とうとう、こんな・・・

DSCF0543.jpg

業務用の小麦粉を購入したりすると、このケースには入りきらないのです。



365シリーズには大きいサイズがあるのですが、背が高くなるのでそれは・・ 。
となると、スナップウェアーか?



最初にこのシリーズも考えたけれど、
スペースの問題もあってとりやめ365シリーズにしたのがとなったか?

などなど、色々と思案中です。/(-_-)ヽ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.05
Mon
昨日は、山梨県の実相寺の神代桜を見に行ってきました。
昨年も見に行きましたが、今年は昨年以上に観光バスが多くて、
人も多くてびっくりしました。

日本三大桜のひとつの神代桜は、樹齢約2000年と言われています。
根回り13.5mのあり、日本一、エドヒガンザクラの古木です。
老齢化により枯死の危険性もあるということから、樹勢回復作業をして、
現在も保護活動に取り組んでいるため、いくつもの支えがされて痛々しくもありますが、
生きようという桜のチカラを感じさせます。

DSCF0833.jpg


幹の太さには圧倒されます。

DSCF0846.jpg


弱っていた桜の木が多くの人に支えられて復活した再生力のものすごさ。

DSCF0850.jpg



遠くに見える黄色の花はスイセンです。

DSCF0861.jpg

神代桜の開花速報と天気予報をにらめっこしながら、を見に行くのが我が家の恒例行事となっています。
しかし、山梨の北杜市は遠いです・・・
にもかかわらず、南アルプス市を通って、

DSCF0866.jpg


身延の久遠寺のしだれ桜を見に行こうとしたのですが、
駐車場無料、駐車場からシャットバスがでているということでしたが、
シャトルバスが大人400円(往復)!
別に2人800円がなかったわけではないですが、
駐車場無料ということに、
シャトルバス=無料という感覚もあったせいか、
夫ちゃんと「家族4人なら、1600円だね~。最初から駐車場代金を徴収しているほうが、
すっきりするのにね~」と行く気がそがれてしまいました。
たかが、800円、されど800円。
大方がそれぐらいの金額でと思われるかもしれませんが、
我が家は、妙にひっかかかるものがあってやめました。(笑)
それに、今日目的のは見に行ったし、
ぜひがともって感じでもなかったので・・・。

で、本栖湖、河口湖を経由して富士吉田の吉田うどんを食べるべく
お目当てのお店はお休みでしたが、
今年も神代桜を見ることができて楽しい1日を過ごせました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
04.04
Sun
浴室の側のドアにキッチンの蛇口につくカルシウム成分の白い汚れが!
中側と違って水しぶきがつくわけでないのに・・。
お風呂から上がるときにつのでしょうね。
拭いてはいるものの、浴室の側のドアとちがって
そんなにこまめに掃除しないのが原因かしら~。




以前の日記でキッチンの蛇口のところでも書きましたが、
とれるかな~と思って、クエン酸水パックをしました。
ティッシュにクエン酸水をかけて、
クエン酸水が蒸発しないようにラップで覆って30分。
水で流しましたが、ご覧の通り、(スミマセン。わかりにくいですね)

DSCF0820.jpg

ゴムパッキンの部分が・・だいぶとれてはいますが、完全にとれないのです。
カビかしら・・。ならば、
やはり、ゴムの部分はクエン酸水では落ちないようなので、
カビ取りジェルを使わなくてはいけないかしら・・。

こういうゴムパッキンの白い汚れ?(カビ?)付着しないですか?
お掃除はどうされていますか?
それとも・・・ウチだけかしら・・・(-。-;)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
04.03
Sat
mono34.gif
ロールケーキ

夫ちゃんが急に、スポンジケーキの卵は白身だけを使ってロールケーキを作りたいと。

いつも我が家にある生クリームのストックは今日はないし、

(普通はないでしょ。生クリームのストックなんか~しか~し我が家では、

 夫ちゃんがよく使うのであるのです。)

買いに行けば済むコトですが、そこは・・・夫ちゃん、

「ならば、黄身が残るから、カスタードクリームにしちゃえ」ということで、

目玉焼き風ロールケーキを作っちゃいました。

DSCF0646.jpg


はじめて食べました。こんなロールケーキ。

ちょっと普通のロールケーキとは味わいが違います。

はい、目をつぶって食べたら・・・。

一応お菓子ということで、甘いです。

甘いですが、目玉焼きです(笑)

変わったケーキでしたが、おいしくいただきました。


            ↓しかし見た目コレとは違いますね・・

            DSCF0710.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.02
Fri
ホテルや旅館や病院などで、
スリッパとか、備え付けのコップに
消毒済のラベルが貼ってあったりしますよね?
最近は使い捨てのスリッパになっていたりもしますが。

あれって本当に消毒しているの?って疑問に思ったことありませんか?
していない・・・?している・・・?
どちらかはわかりませんが・・。

ホテルに備え付けの備品ってきれいに揃えられていて、
あの消毒済のラベルとか貼ってあって
清潔感あふれているように見えますね

ちゃんと業者さんが入ってお掃除されているのでしょう。
研修があったりして従業員教育も徹底されていることと思います。
いえ、思いたいです。

たとえば、家庭で、床をふいた雑巾でテーブルは拭かないでしょうし、
ましてコップなんか拭かないでしょう。
なので、当然そういった場所でもそうであろうと思いたい、です。


いえ、以前、ホテルのベッドメーキングをしている人から聞いた話ですが、
チェックアウトする前に、タオルとかたたんだり、ベッドカバーもなおしたり
する人がいるけれど、「ぐちゃぐちゃのままのほうが良い」と言うのです。
なぜ?と聞いたら、「使ったことがすぐわかるからそのままにして置いてくれた方がありがたい」と
言われたので、妙に納得したことがありました。

掃除の話で、勿論彼女が働いていたのは、
誰もが聞けば知っている有名な一流といわれているホテルです。
中には(働いている)、いくつもの部屋を掃除していって
時間内で掃除をしなくてはいけないので、時間が迫ってきて
最後のほうにの部屋は、サニタリーのところを拭いたタオルで
そこのコップを拭く人もいる
ということを聞いてゾっとしました。
ラベルの話も聞いたはずなのですが、記憶が曖昧なので・・
(ーー;)

勿論そんないい加減な人やいい加減な会社ばかりとは思いません。
勿論ホテル側のチェックもはいりましょうが、
目にみえて汚れがない場合はそんな細かなところまで
わからないかもしれないと思いました。

きれいにしているのではなくきれいに見えているだけ?

自分の家ではありえない話でもありえそうな話。






line2.gif


昨日の日記でトイレの床や壁を拭いた雑巾を浴室の排水溝に捨てる話を書きましたが、
勿論、浴室の床一面に汚水を流すわけでなく、バケツを排水溝に近づけて捨てるのですが、
コメントをいただいて、洗面所、トイレと色々とあって、
こういうことっていちいち人に聞いてまわるわけにいかないのと、
この話に限らず、ブログをはじめてから、自分はこうしているけれど、
よそはどうしているのかしら?とか疑問に思ったことが聞けたり、
そのほか、自分の思いつかないことを他の人がしていることや、
遊びに行った先々のブログで知らないこと、モノを見たり、
参考になり勉強になり、大変ありがたく思います。
そして応援してくださったりして、すごく励みになります。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
04.01
Thu
バケツに水をいれて雑巾をゆすいだ汚水はどこに捨てますか?

家の外、つまりお庭とか外に水道の蛇口があって流す場所があるとか、
マンションのベランダに小さめなシンクがあって排水できれば
問題ないのでしょうが、我が家は賃貸なのでそんな設備もないので、
1番に困った問題がありました。

実家では、トイレ掃除はバケツに洗剤いれて雑巾で便器を磨き、
トイレブラシ(使っていたのですよ~これがまた)でこすり、
そういったトイレで使用したものは、
(正確に言うと、屋根があって波板の壁がある場所)に洗うスペースがあり
そこで洗っていました。

なので、結婚した当初トイレの掃除はどうしよう~
どこで洗うのよ~って思ったこともありました。
以前にも書いたとおり、トイレ掃除はメラミンスポンジと素手で磨いています。
(便器の水がはいっている奥に素手で手をいれるに少々抵抗があって
そこのとこだけは、薄い使い捨て手袋を使用)
便座や床や壁はトイレクリーナー紙や雑巾で拭くことにしました。

で、そういった雑巾をゆすいだ水は、浴室の排水溝(体洗うところの)に
流しています。これってへんですか?
なので、清潔に保っておかなければなりません。
常々、よそのおうちはどうしているのでしょうって疑問に思うところです。

たとえば、先日の洗濯機の糸くずネットなどは、
洗面所で洗っています。
でも、部屋の床や拭き掃除などに使った雑巾は、
やはりゆすいで汚れたバケツに入った水を浴室の排水溝に流しています。


実家にいた頃はすべてそういった水を流すのは、
先程にも書いたスペースのところに流していたので、
最初、少し抵抗がありました。
そういった意味でも、浴室の排水溝、洗面所の排水溝、
洗濯機の排水溝、キッチンの排水溝はきれいにしておこう、
ゴミや汚れで詰まらせないようにと思って、
気を使うようになりこまめに掃除をしています。

でも、大雑把なゆえ、月に何回とか正確に決めて
しているわけではないので、テキトーに見計らっての掃除です。
ただ、浴室の排水溝にはネットをつけていますが、
髪の毛がついているので、キッチン同様毎日取り除いてはいます。
お陰様で2年に1度かの高圧洗浄の時業者さんから、
空室みたいだよと言われたことに気をよくして
(そんなことくらいで喜びなさんな)
油断して、洗濯機側のネットの口の隅っこまで
手が行き届いていませんでした。(笑)

水を流す場所なんてあまりふかく気にとめないのかもしれませんが、
たぶん子供の頃親に、
「味噌も糞も一緒くたにしない」
言われてきたせいもあるかもしれません。

ようは、下で使ったものは下で洗い、流す。
食べるものを洗うシンクで雑巾(布巾ではない)を洗わない。

床拭き雑巾とトレイ雑巾を一緒にしないとか・・。

なので、
顔や口を洗うところより足を洗う浴室ならまだ排水するにはよいかなと
思っていますが、どうなんでしょう。

line2.gif


その後糸くずネットは洗濯が終わったら、ゴミをとって軽く洗って干しています。
このひと手間でだいぶ汚れが軽減するように思いました。

DSCF0795.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
back-to-top