05.31
Mon
昨日の粉モノの収納(記事は→)に引き続いて、
今日はお掃除の粉モノの収納について。

以前から、重曹を袋から重曹ポットにいれて使っているけれど入りきらないのと、
キッチンの粉モノの同様、「パフッ」となるのが嫌なので、
用量的に丁度よいものはないか見直しを考え探していたところ、(かつては→
手頃なサイズで、しかも100均で売っていました。
瓶ではないのでとても軽くて使いやすいですね。

DSCF1871.jpg

入手した容器には、重曹とクエン酸を入れました。
後ろに見えるのは、クレンザー(記事は→)を作るときに
必要な無添加せっけんです。


重曹やクエン酸を使って掃除をするようになって、
何種類もの洗剤を使い分けしなくてよくなったので、
収納もすっきりするようになりました。
あと、スプレー容器とスポンジの類などをカゴに入れて収納しています。


床掃除には、クエン酸は雑菌を抑えるチカラがあったりするということで、
200ccのお水に小さじ1杯(濃度約2%)のクエン酸水を使用しています。
(材質に不向きなのもあります)
トイレは小さじ2杯(濃度約5%)で、時々クレンザーとして重曹をプラスしたり。
最初、無知な私は、重曹を溶かしてそれで床を拭いたらば、
ざらつきが残って失敗した経験があり(ーー;)
万能ではない、用途によるということを学習しました(笑)

キッチンの油汚れも重曹によるお掃除でほとんどすみますが、
汚れが蓄積されてしまったものを、重曹で落ちるかと言えば、
落ちるときもあれば落ちないときもあるということです。
そうなれば、やはり汚れの研究をしつくしているメーカーさんの洗剤に
頼らざるを得ないのが本音です。
日常の汚れをためないで、そこそこに掃除をしていれば、
ナチュラルクリーニングで十分ですが、
汚れをためすぎたら、重曹では落ちないということもあり、
(我が家はその逆もありましたが)
「そんな重曹なんて落ちないよ~」と言った感想を持ってしまったりするのです。
なので、そうなったら、重曹で掃除をする前に一度リセットする意味で、
市販の洗剤で大掃除をしてからという方法になってしまうと思うのです。

収納と同じですね。ためすぎないことが一番。

それにつきると思います。

それとどんなに良いとされるモノでも自分にとって使いにくければ
ストレスがたまります。
掃除が億劫な人も、自分のお気に入りのモノを揃えてから
掃除をするのもひとつの手段。スタイルから入ればよろし。
見た目よりも機能重視するのもよし。
気持ちよく暮らす手段も十人十色ということですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.30
Sun
我が家は以前の日記でも書きましたが、(こちらを→クリック)
粉モノの収納は、IKEA 365+ フードを使っています。

この時もスナップウェアーの容器も考えたのですが、
スナップウェアーのSサイズでは1kgの粉モノが入りきらないくて
Mサイズにすると容量があまるのでもったいない、
SとMの中間サイズがあればいいというクチコミなどを考慮して、
砂糖や小麦粉など1kgが入りきるIKEAの1.3Lの容器にしたわけです。
持ってふりかけるということもできるサイズなので、使用頻度の高い薄力粉やパン粉、
グラニュー糖や小分けしたのとは別の砂糖などを保存しています。

その後、夫ちゃんがフランスパンを作るのが増えたり、強力粉の消費量が増え、
2kgの粉の購入が増えたので、容器をどうしようかと悩んでいたのですが、
IKEAのは容量的に無理なのと、ご覧の通り容器の口が小さいので、

DSCF1865.jpg

手がはいらないので、容量が大きくなると持って使うというわけにはいかないのもあり、
大きいサイズのはあきらめました。


なので2kgサイズの粉モノは、スナップウェアーの角型Lサイズ(4.0L)を
使っています。これは2kgの粉モノが全て納まるので便利です。

本当は同じラインで揃えた方が、見た目も美しいのですが、苦肉の策です。

さて、今回はその見た目のきれいさをとるか、使いやすさをとるかのお話です。

我が家は、素敵なキッチン収納をお持ちのブロガーさんのように
収納たっぷりのキッチンではないのと、引きだし収納が全くなく ┐('~`;)┌
棚に収納しています。となるとですね、
見た目にすっきりするのは、キャップの開け閉め部分が手前にあり、
ボトルの全面がすっきりツルっとした面を手前にした方が断然美しいのですが、

snap2.jpg

持ちやすくするための配慮されている凹みの部分が奥になると、
この重さを取るとなると、取り出しにくいのですね。(;´д`)トホホ


当然の話なのですが、どのような向きに蓋を置いて回しても、
ボディのツルっとした凹凸のない方が正面でキャップも開ける部分も手前にきます。


使いやすさを重視すると、こうなります。

snap1.jpg

キャップ後ろ側の部分が丸見えです。ボトルのボディは凸凹でスッキリ見えません。



DSCF1863.jpg

小さいサイズのスナップウェアーは、乾物類を入れていますが、
軽いのでキャップの部分を手前にしてすっきり。


見た目重視か、使いやすさ重視かといったところです。



さらに、最近また粉の種類が増えて、

kona.jpg


お料理上手なブロガーさんのパピコちゃんも書かれているのですが(記事は→
袋にジッパーつきの袋であっても、
閉めるときの「パフッ」と粉が飛び散るようなのが嫌で、
容器に保存するのがいいなと思っているので、
更にLサイズの容器が必要になってきました。
そうなると収納スペースの確保が必要になってくるわけで、
ただいま試行錯誤中なのです。


それにしても、キッチンの収納は、変化が絶えないですね。
これがベストだと思って使いだしても、あれこれ、これがよかろうかと
位置を変えたり、よそ様の収納を見ると「これもよさげかしら」と思ったりして、
思い悩んだりするものです。
思いつきで即購入すると、使い勝手が悪かったり、
自分のおうちの収納に合わなかったり、意外な落とし穴があったりするものです。
なので、私もラインが揃わないことでかなり悩みましたが、
頭の中で何回もシュミレーションして、用途別に置く位置を決めたり、
どのサイズが必要か考えて購入しましたが、
キッチン収納の悩みはつきないなあといったのが本音です。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.29
Sat
mono34.gif

食パンとフランスパン

我が家はHBがないのと、まだニーダーにするかHBにするか決まらなくて、
(過去記事は→コチラ
手でこねて、 アルタイト食パン型を使っています。
こんな感じ→



            


私は、大雑把だから別に気にしないのですが、
夫ちゃんが、真四角の食パンにこだわってあれこれやっています。
片側がへこんでいたり、なかなか自分で納得がいかなかったりと・・・・。


pan.jpg


フランスパンは、出来上がった時のパリ、パリって音がするのが好きです。
また、夜中に作ったのに誘惑に負けて食べている我が家です(笑)


最近、冷蔵庫にはいるスペースがなく、低温発酵のパン(作り方は→コチラ)を作っていないので、
朝、出来たてを食べられないので、やはり私は、HBが欲しいなあと思うわけなのです。


小麦粉の種類が増えて容器が増えたりして、
収納をあれこれ考え、右往左往したりして、
とりあえず置いたら、使い勝手が悪く、
見直しを考えなければと思いながら、ズルズルと。
時間もあるのに、なぜか、仕事をしていた時の方が上手く時間を
やりくりしていたような気もします。
いつでも時間があると思うと、いけませんね。
すっきりしたら、また恥ずかしながらもお披露目したいと思います。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.28
Fri
mono34.gif
昨日の晩ごはん



gohan1.jpg

・かぼちゃ煮
・鶏ささみと豆腐のゴマドレサラダ
・人参と豚肉の味噌炒め

・ごはん
・お味噌汁




人参と豚肉の味噌炒めは、簡単です♪

材料: 2人分

 豚肉切り落とし 200g
 人参        1本
 合わせ調味料  味噌 酒 各大さじ2
            いりごま 適宜
            サラダ油 大さじ1
 
 上に青みとして青じそを。なかったのでネギで代用しました。


作り方:
 
 1.人参は皮をむいて、ささがきにする。
 2.合わせ調味料の材料を作っておく。
 3.鍋にサラダ油を入れて熱し、人参を入れて中火で炒める。
 4.しんなりしたら、豚肉を加えて炒める。
 5.豚肉の色が変わったら、合わせ調味料を加えて全体にからめて炒める。
 6.味噌の香りがたってきたら、ごまを加えて混ぜ合わせて出来上がり。
 7.器に盛りつけてから、青みを。

 

先日漬けたらっきょうが (漬け方はコチラ)どんな具合か見てみました。


rakkyo2.jpg

漬けてすぐの頃より、若干、色はついてきましたが、
まだまだですね。1年近く常温で保存(食べる分だけ小分けします)すると、
飴色になってこれがまた、らっきょうを食べ終わっても
きゅうりをいれて簡単お漬け物にもなります。
来週、追加で漬けるつもりです。小粒の玉らっきょうも食感が違うとのことで、
さらにその次は・・と考え中です^^

このらっきょう、我が家ではタルタルソースがないときに、
らっきょうときゅうりとマヨネーズでインスタントタルタルソースを作ります。
らっきょうが自家製なのでふんだんに使うことができて経済的です。

らっきょうが出回っているこの時期、簡単らっきょう漬け いかがですか?



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.27
Thu
神戸に住んでいた頃には、モロゾフのプリンのガラスの容器が
捨てられずにいました。 →コチラ
勿論、プリンのお味も文句なしなのですが、その当時、食べ終わった後容器が
捨てられなかったものでした。

こちらに来てマーロウのプリンを食べて、(HPは→コチラ)プリンもさることながら、
容器にとりつかれてしまいました。
まず、一番に驚いたのは、ビーカーにはいったプリンということでした。
お味も本当に絶品でした。
缶、瓶、好きの私にとって、これは超魅力的なカップでして。

DSCF1800.jpg

デザインは若干変化を遂げており、初期は本当にビーカーの形をしていました。→コチラ
最初は、ビーカー用の蓋もなかったのですが、マーロウのカフェ(→コチラ)で食べた時に
思わずこの蓋を見つけて購入しました。
蓋があるので、ちょっと保存するときにも便利です。


marlwe.jpg


ご覧のとおり、パイレックスの耐熱ビーカーで、目盛もついているので
何かと使えるので、お店に返却せず(お店ではビーカーのリユースをしています)
使っていますが、結構ためこんでいるのです。
扱いがおろそかになって割れてしまったりもありますが、
捨てられないモノのなのです。

容器ばかり絶賛して、主役のプリンはどうなのよって感じなのですが、
プリンがご紹介できないので、
こちらをご覧になってくださいませ。→コチラ

ま、容器代も含まれてのお値段だと思いますが、返却代金は200円ということなので、
コンビニのプリンも大好きですが、ちょっとたまに贅沢なプリンを食べてみたいなと
思うときには、マーロウのプリンが頭の中をグルグルと駆けめぐります。
北海道根釧地区の牛乳と動物性原料を一切排除した食菜卵や放し飼い有精卵を
使用しているということで、本当にコクがあって、しっかりしたお味のプリンというのが実感でした。
食感としては、めらかな感じのプリンとは違いますね。


話は元に戻りますが、
こうやって、気に入った容器などをつい、と手元に置いてしまい増やしてしまうことが
イケナイことだと重々承知しております。
やみくもにためて増やして収納がいっぱいいっぱいになって、
すっきりできなければ、後ろ髪引かれる思いであっても捨てなければなりません
それでもこうやって置いておきたいと思うのであれば、
他に何かを捨ててすっきり納まるようにしてやればよいのかなと思います。
使わない食器を捨て、(以前の日記に書いたとおり→コチラ)お気に入りのモノの居場所を
作ってやればよいわけです。


食器棚に何人分のコップがありますか?
必要以上にありませんか?
いつも使うコップって大抵決まっていませんか?
いつか使うかもしれないから、とりあえず置いていませんか?
いざ、誰か来た時のために・・の理由で置いていませんか?

以前にも書きましたが、
使いづらい食器は使わない、おそらく今後も出番はないでしょう。

これを自問自答して、棚の置くに眠ってしまっているモノを捨て(洋服と同じこと)
使うモノ(年に1回しか使わないものでも必要であれば置いておかなくてはなりませんが)
だけを置く。食器も洋服と同じで、使って(着て)やってなんぼみたいなとこありませんか?
ただただ、コレクションと化してしまっては、本来、そのモノとして生まれてきた価値が
なくなると思うのです。

エラソーなことを書きましたが、私も前回鞄の捨てで、(過去記事は→コチラ
いかに使っていない鞄があり、鞄として使ってやれず、(再利用、売るということをさっぴいて)
眠ったまま「捨て」という位置づけになりました。

シンプル生活をするためには、ありふれたモノは、大がかりな「捨て」を経て、
モノを増やさない、新しいモノが増えるなら代わりに捨てる。
そしてモノを大切に使って最後までそのモノを使ってやることだと思っています。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
05.26
Wed
最近では、北海道に行かなくても、北海道物産展でよくお目見えする
六花亭のお菓子。
知らない方はいないといっても過言ではないでしょう。
北海道のお土産といえば、六花亭のバターサンドやチョコレートが、
必ずランク入りされているでしょう。

我が家も口にする機会も多いのですが、つい、お取り寄せしちゃいました。


六花亭 通販専用 特別セット
期間限定商品とのこと。ええ限定に弱いです。(ーー;)
でも日常のお買い物は限定に惑わされることなく、スーパーで戦っております(笑)

バターサンドとストロベリーチョコは食べたことがあるのですが、
ブラックココア入りのビスケットにホワイトチョコがサンドされた雪やこんこ
チョコレート味のモカホワイトチョコのクリームをサンドしたパイの霜だたみ
これ、食べたことがなかったのと、
物産展でどれか購入となると迷ってしまってなかなか決められない私なので、
色々食べられるこんなセットに飛びつきましたよ~^^

おまけに、オリジナルコットンバッグが付いていました。
鞄好きの私にとっては、この上ない魅力的な商品で、
え?この前、鞄大処分したではないの~とお声がかかりそうですが(笑)過去記事→コチラ
この鞄、ランチバッグぐらいのサイズだと思っていたのですが、
いえいえ、マチつきで55×28×13のサイズなのと、ロゴが主張しておりませんで
これがよろしかろう。おそらく、「六花亭」と一目見てわかるロゴがついていたら、
申し訳ありませんが、「買い」にいたらなかったかも。
(六花亭さん、ごめんなさいね~、私、ロゴが目立つのは苦手なもので)

勿論、夫ちゃんに「買っていいよね?」と聞きましたよ。
甘いモノ好きな夫ちゃんが、ダメというハズありません。

rokkatei.jpg

ええ、ひととおり味見をいたしました。おいしゅうございました。
バターサンドはいうまでもなく、レーズンがお嫌いでなければ、
もう言わずとしれたお味です。冷やして食べれば尚よろし。
ストロベリーチョコは、苺の甘酸っぱさが絶妙ですな。
サクッとしたパイとモカのお味がたまりません。
ココアの香ばしい味とチョコが妙に合っていて
い恋人と似ていますが、また違うお味で、さっくりとしていて美味でした。


似たようなのはコチラ            でも実は六花亭のコレも好きなんです                     
      ↓                        ↓
         



もうひとつ気がかりなのは・・・・
このお菓子、ご覧の通り、まあるいにはいっているのですよ。
缶、好きの私には、お役ごめんした缶もあるのに、過去記事は→コチラ
私には誘惑多すぎです
(;´д`)トホホ
ブログのご挨拶に書いているシンプル生活を目指す文言、捨ててスッキリ
どころか、ためてうっとりじゃないですか~。

はてさて、食べ終わるまでにゆっくり考えるといたしましょうか。




              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 7 trackback 0
05.25
Tue
以前、使いかけの食品の保存は、エニーロックやクリップで留めたり、

  コレはおススメ↓


IKEAのISTADの袋にいれて、ワイヤーカゴに入れて置いている話を書きましたが、
過去記事→コチラ

私の使い勝手のよさを考慮し、ワイヤーカゴは、ワゴンの上に置いて、
丸見えというのもなんだかなと思い、無印の蜂巣織ふきんをかけていたのですが、
これが、またうかつにも、使いかけの食品がありながら、見落としていて、
新しく封を切ってしまい、後の祭りε-(;ーωーA フゥ…
しっかり把握しておくか、きちんと見ればそんなことは起こらなかったのですが、
なにぶん、あわてんぼうなのでこういうことが起こりました。

手近にあるほうが便利だと思っていたけれど、
逆にムダになってしまったではないの~。
やはり、収納において、同じ類のモノは同じところに分類して保管することが
ベストだと言うことに、改めて気づきました。

収納のエキスパートなら、こんな失敗しませんね~┐('~`;)┌
やみくもに収納するよりも、まず分類したりすることは当然のこと。

以前(前はそれなりの分類をしてひとところに置いていました)の収納のほうが
良かったと実感した私です。


cace.jpg


なので、アイアンカゴから白いカゴに移して、食品モノの棚に移動しました。


ここで、勉強になったことが一つ。
以前、雑貨屋さんで見つけて、思いつきで購入したアイアンカゴですが、
これが、ひとつ買い、ふたつ買いなどしたりしていたので、
形状も素材も揃っていません。これがいけませんね。
こと収納に関しては、思いつきで購入しないこと
これ絶対に重要ですね~。ってそんなこと当たり前?ヾ(´ε`*)ゝ

100均の白いカゴより少しは高かったカゴでも、
思いつきで買ったがために、カゴを上手く生かすことができずに、
本来の目的外で使用することにしましたが、
これはたまたま他でも用途があったから、
ムダになることはありませんでしたが、一歩間違えば「捨て」です。

今更ですが、目先の収納に囚われず、じっくり考えてから
本当に必要なモノを必要な数を揃えることで、
ムダ買いをせず、それは結局、「捨て」に繋がらないことになり、
シンプル生活だと言えるのだなと思いました。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.24
Mon
以前から夫ちゃんが、ジャムを作りたいと言っていたのですが、
苺を洗いだしてからヤル気をだしてしまった私が作ることになり、
夫ちゃんからおおよその分量を聞いて、初めて苺ジャムを作ってみました。

らっきょうや梅干しの時と違って、火にかけたら目が離せなかったり、
手早く瓶詰めだとかわっさわっさとしましたがなんとか。

簡単らっきょう漬けレシピ →コチラ

でも作り方は超テキトーです。



今回使用した材料: 苺        500g
             グラニュー糖 250g
             レモン汁    レモン1個分


最初、グラニュー糖は200gでレモン半分だったのですが、絞るときに少々失敗し、
レモン汁を増やしたので、グラニュー糖を50g増やしたわけです。
それと、少し長く保存する場合は、砂糖を苺の7割くらいにした方がよいとのことです。

ishigo1.jpg


作り方:

1.苺を水洗いして水気を切る

2.グラニュー糖をまぶして一晩置く。
 
3.一晩置いたら、水分があがってきます。
 我が家の場合、水分の出があまりよくなかったようで、水分が少な目だったように思いました。

4.鍋に移してレモン汁をいれて苺をつぶさぬようざっくり混ぜ火にかけます。


ichigo2.jpg

5.火加減は、色々あるようで、弱火で煮詰めると出来上がりの色が薄めなようで、
 今回は最初は強火で、沸騰したら中火で。
 焦げないように、苺をつぶさないように混ぜながら煮ていきます。

6.こまめにアクをとります。

7.出来上がりの目安として、煮詰まってきたら、
 画像はありませんが、コップに水をいれて、
 鍋の液体を落として、少し塊ができれば出来上がりです。

8.煮沸消毒した瓶にすばやく入れます。

9.苺の粒が残ったジャムの出来上がりです。


最近「捨て」に徹しジャムの瓶も以前の日記で→コチラ
かなりためこんでいた瓶を捨てたのですが、
その後食べたジャムの瓶、置いていて助かった~と安堵しました。
でも、使うのは1個ですんだわけで、余分に何個も置く必要はないと
改めて実感しました。ほとんどの場合、せいぜい2、3個で事足りますね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.23
Sun
mono34.gif
 クリームパン

夫ちゃんが、前回初めてクリームパンを作った時に、
ドリュールを塗り忘れたので、そのときの記事は→コチラ
今回は、忘れずに作ったのが、コレ。


cream.jpg


DSCF1708.jpg


カスタードクリームにはバニラビーンズ(見えにくいですが、黒い粒々)もいれたので、
前回よりもおいしかったです。



こだわりを言えば、黄身の濃厚な赤玉子を使えば、
オレンジ色のカスタードクリームができるのですが・・・。




こちらの卵も購入したことがありますが、
卵かけごはんはもとより、濃厚で、美味しいですね。
なにより黄身の色がはんぱじゃないです。プリっとして黄身に弾力があって、
臭さがなくおいしいです。

我が家は卵を追い求めて、地元の養鶏所で有名どころと言われている卵も
何軒か購入して食べましたが、トップ3に入ることはなく、
こちらの卵は、トップ3にはいります。
お試しで購入しておいしかったので、贈り物用にも購入しましたが、
大変喜ばれました。
スーパーの卵とちがって、新鮮で常温で日持ちがするので嬉しいです。

しか~し、正直いってお安くないです(笑)
我が家のおサイフ状況からいえば、
いつも、1ケース98円の卵はラッキー。200円超えたら高い、高すぎ~。168円ビミョー。
138円、安いほうかな・・いや、98円まで待とうかなどど思っているわけで・・(笑)
なので、毎日ここの卵ばかり食べてはいられましぇーん!(ノ_<。)ビェェン

そうなんです。そこが節約しながらもおいしいものも食べたいというジレンマなのです。



節約ということのみで考えれば、予算内で食費も考えていて、これはこのくらいの価格が
妥当だと自分で思っているものが高いなら、よりお安いものを探したりします。
先日の記事、→コチラでも書きましたが、我が家は夫ちゃんもキッチンにたってパンを作ったり、
料理をしたりするので、食材とか、私の予定外のモノを買われると、
なかなか予算内というものがクリアできないのです。
が、発想の転換で、ここ以外のことで、この分の倹約をすればよいじゃないの、と。

ときには、ちょっぴり贅沢でもいつもと違う素材を使って作る楽しみがあってもよいかなっ~て。
なんでもかんでももったいな~い、だめだめでかたづけてしまったら、
暮らしを楽しむことができないと思うのです。

難しいですね・・。

食べるというこに関すれば、
高い安いに拘わらず、美味しいと言われるモノをいただいて味覚を磨けば、
本当に安くて美味しいモノに巡り会う確率も高くなる
のかなとも思うのです。
なので、たまにちょっぴり高くて美味しいモノを食べることも
よろしかろう
かとも思うわけです。



line2.gif


カテゴリも節約なのかhusbandなのか、テーマも節約なのかパン作りなのか
なんかバラバラになってしまいました。
脱線してしまいましたが、節約しながら生活も楽しみたいという欲張りな私なので、
矛盾だらけなときもございます。
そのへんはサラっと流していただければ大変ありがたいです。
長々とおついきあいただき







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.22
Sat
我が家は、昨日のトイレットペーパーの収納のみならず、
収納スペースが少ないので、一般のおうちにあるべきモノが
なかったり、コンパクトなモノだったりします。

バナナは吊して保存したほうが良いと聞いたことがありながら、
バナナスタンド、欲しいなと思いながら、
カゴが好きな私は、アイアインカゴに入れていたのです。
でも、夫婦2人、バナナがいつも家にあるわけでもなく、
その他果物がわんさとあるわけでもなく、
収納がないないと嘆き悲しんでいる私に、カゴを置いておくほど
余裕がない!やはりバナナスタンド購入か!と思い、
あれこれ巡り巡り、 色々探したりもしました。

スペースがおありな方にはこんなのも・・・・・。
       ↓










ですが、もとよりテーブルも広く使いたいので何も置きたくない!
となれば、これしかない。
というわけで、S字フックです。




おサレな収納には、ほど遠いと思いますが、
これ、バナナがあるときだけの収納スペース確保なので
食べ終われば、なんら後ろの時計も見えます。^^
(この後、時計の位置を変えたので、この問題もクリアなのですが)

3個で100円のフックが役にたっております。


本来、隠す収納が好きな私です。
けれど以前、カゴに入れて少し奥に置いていたら、
夫ちゃんが「そんなのどこにあったんだよ~」(狭い我が家、見ればわかるでしょ~と思うのですが)
とヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーたれるので、
夫ちゃんに「これはここに置いているよ~」と言ったりしても、うわの空で聞いているのか、
つい見落としがちになったりするので、(バナナだけでなく)

なので、そのモノの所在を把握させることはやめて、
隠す収納プラス見せてもイイ収納もすればよいかと思い、
我が家にあったキッチン収納をしております。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.21
Fri
本日2回目の更新です。

我が家のトイレには、備え付けの収納がないので、
トイレットペーパーはカゴにいれて収納しています。

以前、布鞄同様、カゴにも目がなくて、
ついカゴを見つけると、そちらの方に足が向いて、
手にとってしまい「カゴ、カゴ」とのたもうていましたので、
夫ちゃんからは。「見なくてよろし」と禁止令が出る始末で┐('~`;)┌


toile.jpg

これは、布が貼ってあるので、先日の日記でお目見えしたカゴと違って、
作りがしっかりしているので、満足はしているのですが、
いかんせん、床に置いていると掃除の時に、
床を拭くたびにどけてやらねばなりません。
このカゴの上にペーパーホルダーついているので、
どうしても紙の埃、いえ、紙の粉みたいなものがつくので、
また拭き拭きしてやらねばならないのです。

背面につっぱり棒で棚を作ったので、そこに置こうかと考えたのですが、
棚に置くならこのカゴでなくてもと思い、ならばこのカゴの行方は?と考えると、
カゴはやはりゆずれないと思い、棚にはカーテンをつけて、
クリーナー紙やエチケットモノを置くことにしました。

ずっとここが定位置となり、なじんでおります。

いつもきれいにしておきたいトイレです。
いつでも快適空間にしておきたいと思うので、
お気に入りのモノははずせないと思ったのかもしれません。

トイレ掃除をするたびに、煩わしく感じ嫌々掃除することになるのは
よろしくないですが、カゴをどける手間もなんのその、と思えるのは、
ここが一番の場所ってことで。ヽ(^◇^*)/


よろしければトイレのお話の記事もご覧下さいませ→コチラ1
                                →コチラ2
                                →コチラ3
                                →コチラ4







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.21
Fri
今年も梅の予約時期にはいり、我が家も予約をと思いながら、
出遅れてしまい、樹で完全に熟し自然落下した完熟梅は、予約は終了しており、
樹上でゆっくり熟した南高梅を予約しました。
梅干し用です。黄色みがかった梅です。



梅の甘酢漬けは、みずみずしい若い青梅と思い、
6月中頃の梅もぎで収穫して漬けようかと思っています。
昨年は、梅もぎを初めて体験しましたが、なかなかおもしろく、
樹になっている梅を、下から棒でつついて落とすのです。


DSCF0570.jpg


左側は、重しをせず(シワシワになっています)に砂糖と酢で漬けた梅サワー。
夏は炭酸で割って飲んだりしています。
右側は、甘酢漬け。重しをして(梅干し同様)塩と酢でを3ヶ月置いた後、砂糖をいれたもの。
これは、梅も梅干しのように食べられます。
梅干しと違って、干さなくてよいので簡単に梅を味わうことができます。

DSCF1674.jpg

我が家は基本、お酒を飲まないので、梅酒は作りませんが、
酢の変わりにお酒といったところでしょうか。






こちらは、昨年漬けた我が家の梅干しです。昔ながらのしょっぱい梅干しです。
土用干しした後、紫蘇と一緒に漬け込んだ梅酢に戻して保存しています。

ume1660.jpg


食べる時には、小分けして容器にいれたものが→コチラ



で、昨年は、梅酢に戻さない人もいらっしゃると聞いて、

DSCF1669.jpg

土用干しした後の梅干しをそのまま容器に保存してみました。

昔、母が漬けていたのは、紫蘇と一緒に梅酢に戻す漬け方でしたので、
それが一般的な漬け方だと思っていましたが、
梅干しの漬け方も、紫蘇漬けしなかったり、梅酢にもどさなかったりと
色々な漬け方があるものだなあと思いました。

昨年は天候が不安定でしたので、仕事をしていたため、
外に干したまま出かけることができにくく、日照時間が短くて
出来映えは完璧とはいえませんが、まあどちらも色てきにはいまひとつですが、
味は・・当然ながら、しょっぱいです(笑)
さらに年数がたつとまろやかな味になることと思っています。


そもそも、梅干しなんてめんどくさがりの私が漬けようとは思ってもみなかったのですが、
らっきょうが以外に簡単に漬けられたのと、記事は→コチラ
紫蘇も手間を省いて、市販のもみしおを使うので簡単に漬けられるのです。

6月中旬頃には梅が届くようなので楽しみです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
05.20
Thu
私は、かつて、捨ててすっきり暮らしたいと思いつつも、
いかんせんったいないと思う心もあったりして、
着ない、使わないモノをためこんでいました。

「捨てられない」をやめて、「捨ててすっきり、極力モノを持たない」
「いつか着る、使う・・かもしれない」という思いをバッサリきり、
シンプル且つすっきりした暮らしがしたい!に辿り着きました。

でも、私の場合まだ「捨て」が存在しています。
先日の日記にも書きましたが、まだ使える、着られるモノで、
正直言って、袖を通していない洋服などはもったいないかしらんって思いました。
1.もらってくれる人がいればムダにはならない。
2.ウエスに再利用できる生地であれば利用すればよい。
3.売れば多少、ほんの少し小銭にはなるかもしれない。
4.資源ゴミの日に捨てる。

2はすぐに実行できます。
1のようにあげる人がいなければ、3のようにフリマなりオークションなり、
古着やなりに売ることになりますが、すぐにできない場合があり、
「捨て」に位置づけたモノをその日まで置いておかなくてはなりません。
収納スペースがないから「捨て」にしたのに、「捨て」の塊が、常に目にふれてしまうのです。
これを横目でみながらその機会がくる、その日まで待つか考えると・・・。
なので今回、再利用の残りはバッサリ資源ゴミとして捨てました。

話は少しそれますが、
ある男性(父親)が娘が大量の靴を捨てようとして、見つけた奥様が
高いお金をだして買ったのに捨てようとしたこともあり注意され、
見ると履ける靴もあり、同じサイズだったから奥様が洗って履くことにしたそうな。
男性は、「現代の若者はお金や物のありがたみを知っているのだろうか」と投げかけました。
「自分は親から物を大切にすることを教わり、娘にもその精神を教えたい」と思われているそうな。

その男性の詳しいバックボーンがわからないので、いちがいに言えませんが、
モノを大切にする心はとても大切だと思います。できれば捨てる前に増やさないように
していれば捨てることはなかったのだと思いますが、資源ゴミの日だったかもしれません。
ひょっとしたら、娘さんは、意識改革して「捨て」をすることで、
次、増やさないようにすべく、その前段階としての行為だったかもしれません。
その際、家族の誰かが再利用するかは考えず、バッサリ捨てるということをしたのかもしれません。

親御さんにすれば「まだ履ける=もったいない。なのに捨てるとは何事ぞ」という思いが
おありだったのでしょう。
モノを大切にするとはなにか、あらためて考えてみました。


私自身にも言えることなので、自分自身の戒めとしてですが・・・
確かにモノをムダにせず、大切にすることは大前提ですが、
もったいないもったいないだけでは、モノは減りません。
着ることがない服、履くことがない靴を後生大事に置いていても、
収納がいっぱいになることもさながら、ためこむことにより良い運気がまわって
こないような気がするのです。
モノを買い、捨て、買い、捨ての繰り返しはもったいないですが、
モノの大切さ、ありがたみを考えたうえで、
一度、ばっさりする「捨て」は必要だと思うのです。
ムダ買いをしてためてしまったモノに執着せず、これからは、じっくり選んたモノを
大切に使うことにすればよいと思うのです。



DSCF1651.jpg

好きで買った布鞄もたくさんあると、使う頻度が高いのは決まってきます。
鞄フリークだった私は、夫ちゃんから禁止令がでて買わなくまりましたが(笑)
いつまでも出番が少ないこの子たちもお別れの時がきました。
もったいない買い方をした自分が悪いのであって、
それに気づいただけでもまだマシと思い直し、お金をつぎ込んだモノが「捨て」になろうとも、
これから、シンプルに暮らすための次のステップに進むことができたと思うことにしています。

モノを大切にするということは、
欲しいモノがでてきたときに、本当にそのモノが必要なのか
代用できるモノがあるのか考えたうえで、それでもそれが必要と
思ったときは、かわりに今あるモノを捨て、トータルで数を増やさず、
大切に使ってそのモノが
まっとうするまで使うことだと思うのです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 7 trackback 0
05.19
Wed
キッチンシンク、浴室、洗面の蛇口の汚れ、
蛇口以外は、油汚れであったり、湯垢だったりもしますが、
大半は水垢の汚れ で蛇口やシンクが曇ったりして、
汚れが目立つような気がします。

以前にシンクの蛇口の汚れについて書きましたが、(重複もしますが)
ご覧になっていない方はこちらも合わせてお読み下されば、
より、おわかりになるかと思います→コチラ1
                     →コチラ2
                     →コチラ3

水垢がついてしまって、白いカルシウム成分がこべりついたりしたら、
簡単にはとれにくくなるので、クエン酸水パックをしたり、こそぎ落としたりしなければなりません。
使っている以上いたしかたござらんということですが、
クエン酸や重曹やセスキ炭酸などを駆使して丁寧に掃除をする時以外は、
こまめに拭きとることを実践しています。

キッチンで洗い物をしていると、水滴がこのようについたりします。

DSCF1644.jpg

最新のシンクやコーティングされているシンクならば、水滴がサーっと流れて
輪ジミがつくこともないかもしれませんが、
このように我が家のような古~いシンクの場合、
で囲っているところは、水滴をそのままにしているととくに水垢がつきやすく、曇りの原因になります。
意外に忘れがちが→の裏側の部分、触ったときにつく皮脂の汚れか、
はたまた他の汚れかわかりませんが、うすら汚れていたりします。
頭をさげて覗いてみてください~、もやっとした汚れついていませんか?(うちだけだったりして)
なので、使い終わったらスグ拭くようにしています。
それでも、時々は丁寧に掃除をしてやらないと、拭いたぐらいではおさまりません。

それでも拭きあげることが重要で、
とりあえずはきれいに見えるじゃないですか。


DSCF1642.jpg

→のつなぎ目の部分などは、もっとも白くなりがちなので、
できれば丁寧に拭きとります。
時間があれば、クエン酸で掃除をすれば完璧です。

浴室も洗面も同じ事ですが、
使い終わって、放っておいても自然乾燥します。
家の状況によって汚れが付きやすい、付きにくいなどがありますが、
水滴がついたままや、放っておいて乾いて白っぽい輪ジミがところどころに付いている
シンクや浴室や洗面よりも、細かな部分はさておき、
拭きあげたきれいなところのほうが、次使うときに気持ちが良いと思うのです。
気持ちよい暮らしをするためにも。

ホテルの部屋が快適と感じるのは、きれいに見えるのもあると思うのです。
掃除の仕方、同じタオルでの拭きあげ云々だとかはさておき、
水滴ひとつ落ちていない洗面、浴室です。
これが、水滴がついていたらどうでしょう。
クレームをいれますか?それとも残念だなあとがっかりしたり?
まず、びしょびしょなんてことはありえず、水滴がついたままなんてことも
お目にかかったことはありません。
お客様が来て気持ちよく過ごしてもらう部屋を提供しているのですから、
きれいに掃除をしてお迎えをしているわけで、見た目きれいです。

自分の家もそんなに完璧にできなくても、とりあえず、見た目だけでもきれいにという精神で(笑)
そのうえ水滴をぬぐったら、次の掃除がグーンとラクになります。

以前にもして、その都度拭くようにしてからか、
クエン酸水パックをする回数が減ったように思えます。
あと、以前の日記にも書きましたが、→コチラ 浴室のドアのパッキンの汚れなんですが、
浴室の掃除後、丁寧に拭きあげするようになってから、
白いモノがつきにくくなり、日常の掃除がラクになりました。

なので水回りの場所は、こまめに水滴を拭きあげることがとても重要だと思うわけです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
05.18
Tue
ずっと気になりながら、できずにいた衣替え。
不安定なお天気だったりして、洋服を入れ替えるのに躊躇して、
完全な晴れの日を狙いつつ、やっと衣替えができました。
衣替えについても、うちの夫ちゃんは、真冬でも半袖Tシャツを着るので、
入れ替え作業はないのですが、それでも、まだ衣替え作業があるので、
それを軽減する意味でも多すぎる洋服の「捨て」が必要なのです。
ウォークインクローゼットがあるなら~そんな作業はいらないだろうな~
なんて思っていつつ、シンプルな暮らしにすべくとりかかることに・・・・。

私のものは、クローゼットからはみ出していたものなど
少しずつは処分していましたが、衣替えの時に処分と思っていたモノや、
夫ちゃんの洋服に関しては、
以前に洋服の処分の話をしたときに、思案しているところも
あったので、そのままにしておいたのですが、
今回、ムダな空間となっているスペース、夫ちゃんの
眠っている洋服(笑)の処分について問うと、
「自分でもどんな洋服があるか記憶がないから、良いよ」と。
んですと?
「前にも言ったではないの~いい顔しなかったのに」~(`へ´)フンッ。
と、心では怒りながらも、
私の顔はニンマリ( ̄▽ ̄)

洋服の「捨て」 (譲る、売る、再利用するにしても)は、
思い出にふけっていてはできません。

バッサバッサと右から左へとちゃっちゃと「捨て」の方に置かなくては
ビニール袋にとりあえず放り込むのは、手が止まらず作業を進めるため。

少しでもその手が止まって
洋服をにとってじっくり見ようものなら、
「これ、高かったんだよね~」、
「あっ、ここにあったんだ。まだ着られるかも」
だとか、何かしら感慨深くなってしまう可能性が高いのです。
なので、そういう意味では、夫ちゃんの洋服に関しては、
自分の洋服と違って、そういう感傷にふけることもなく、
やりやすいというのか・・・・。
それでも、夫ちゃん自身が選別したわけではなので、
判別しにくいモノに関しては残し、それ以外はまるっと
「捨て」の方に移動しました。

私自身も袖を通していない洋服も、この着ることはあるだろうか?と
自問自答した結果、「着ない」と判断したものは

「捨て」の方に。


とりあえず「捨て」の袋に。45Lのゴミ袋2つ分でした。

gomibukuro.jpg


さて、ウエスなどに再利用できるモノと売るにしても資源ゴミに出すにしても、
我が家から消える洋服たち。仕分けしたら完了です。
一旦、「捨て」と決めたモノは、もう気持ちが戻りません。



クローゼットもすっきりしましたが、私の心もおうちも軽くなったようです^^



よろしければ、こちらの記事もお読みいただければ幸いです。
関連記事 →処分したモノ その1
       →さよならしたお洋服
       →キャパを越えない収納




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.17
Mon
本日2回目の更新です。

洋服の整理をしていると、
使わないタオルもでてきました。
頂き物のタオル・・・これ使えるものならまだ良いのですが、
使い心地が悪いタオル、っていうのでしょうか、
水分の吸収が悪いタオルだったり、お洗濯を繰り返してもケバがでやすかったり、
いただきモノのタオルで、好みのタオルでなかったり・・。

以前の私は、食器でもタオルでも
いただきモノはもったいない、使えるモノは使うという考えと、
以前の日記にも書きましたが、好みのものでなくても、
とりあえずいただくっていうのかことわる勇気もなく、
使わないものでも置いておくっていうところがありました。
その結果、使うわないでたまる一方、使うことなくそのままという状態にもなりました。
そんなもののために、狭い収納をより狭くし、
快適な暮らしなどほど遠く(ーー;)

なので、古くなったタオル同様、
雑巾をつくったり、ウエスにすることになります。
結構そうやって再利用したつもりでしたが、
タオル、まだまだでてきました。

DSCF1617.jpg

これらの他、企業さんの挨拶まわりのタオル、お年賀のタオル、
これらのタオルは新品でも、企業名が書かれているし(当然ですが)
とても薄いのですぐビショビショになるので、
我が家では使いようがないので、新品でも使うことなく、
残念ながら、再利用のタオルと一緒になってしまいます。
もったいないかな~とも思うのですが、
嫌々使ったり使い心地が悪いものを使って、プチストレスがたまるより、
ふんわりしたタオルを使って気持ちよく暮らしたいと思うのです。





ここのタオルは本当使い心地もよく、耐久性もよくふんわりしているので
お気に入りの一つです。  
     ↓             深みのあるダークカラーはいかが?↓                 
           

ちょっとリッチな気分で漆黒

        
かさばるタオルがお嫌な方には、裏ガーゼタオルも良いかも。



こちらのホテルタイプのタオルは、
大きさといいほどよい厚さがあって、
キッチンで使ってもビショビショにならないので、重宝しています。


タオルに限らず、
不要なモノは捨ててすっきり。
シンプルに暮らすためには必要ですね。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 5 trackback 0
05.17
Mon
毎年、この時期になると、らっきょうを漬けます。
土つきのらっきょうが良いのかもしれませんが、
家で作業となると庭がない我が家では、匂いが部屋じゅうこもって大変です。
なので、簡単な「洗いらっきょう」を使います。
面倒な作業はないので、便利です。
それでも、かなり匂いますので、換気はしっかりとしないと、
家族のクレームになります。(^^ゞ

色々な漬け方がありますが、超簡単なのに、
市販のらっきょうよりおでおいしいです。
毎年1kgずつ3kg漬けますが、ほぼ1年くらい持ちます。
今年の手始めは、徳島らっきょうから。
産地によって若干シャキシャキ感が違ったりします。
お好みで選べばよいかと思います。
市販のらっきょう酢を使うともっと簡単に漬けられますが、
それだと、結局普通に売られているらっきょうとほぼ同じなので、
あくまで手づくりらっきょうということで。


材料: らっきょう   1kg
    ハチミツ    カップ3
    酢        カップ1
    塩        ひとにぎり

rrjpg.jpg

作り方:

1.らっきょうを袋からだしてさっと水で洗います。

2.洗ったらっきょうに熱湯をくぐらせて冷まします

3.水気がなくなったら容器に移し、ひとにぎりの塩をふり、
 3日間塩漬けします。(冷暗所で保管。我が家はレンジ下に置いています)
 蓋はしてくださいね。(書き忘れておりました)

4. 3日間塩漬け後、
  酢 カップ1とはちみつ カップ3の割合で鍋にいれわかしてよく冷まします
 
 

ra.jpg


5.塩気のついたらっきょうを丁寧にキッチンペーパーでふきとります。
 
6.ふきとったら、ガラス瓶にいれたらっきょうに、
4の酢とはちみつの液をいれて漬け込みます。

7.この状態で冷暗所に保管します。(冷蔵庫にいれなくても大丈夫です)
 食べ頃は、らっきょうを見ながらですが、飴色になればよいかと思います。
 このへんがテキトーですが、2~3週間くらいたって味見をしたりすればよいかと。
 食べ頃はお好みで。
 

 3の塩漬けのときに使うタッパや瓶などの容器は、
 どんなに洗っても匂いがとれないので、
 らっきょう専用にした方が良いと思います。
 
 注意することは、「必ずよく水気をきる。よく冷ます」です。

 
昨年は、合計3kg漬けて、そのうち1kgを市販のらっきょう酢を使ったのですが、
おすそ分けしたところから、この手作り酢の方が
シャキットして美味しいと言われたので、
今年は、このやり方のみであと、何キロか漬けようと思っています。


超簡単で手軽にらっきょうが漬けられます。
手作りのらっきょうを食べるようになって、
市販の保存料とか添加物のはいったらっきょうより、
安全でおいしくいただくことができます。

めんどくさがりの私でも続けられるくらい簡単なので、
ぜひ今のこの時期だけですので、お試しあれ~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.15
Sat
洋服の収納で、すっきりさせるために必要なのは、
1枚買ったら1枚捨てる。これにつきますよね。
要するに、洋服をためない!ことです。

でも、コーディネイトを考えて追加として買った洋服は
その理屈にあわなくなります。
ん?その時点で考えが間違っている?
すっきり収納の達人さんなら、まずそんなムダな買い方はしませんって?

確かにためこまないのが大前提なのですが、
独身時代、結婚後もまだ衣食住でを重きにおいていたところもあり、
「お洋服」が好きだった私は、同じデザインで色違えは当たり前、
似たようなデザインは持っているにも拘わらず、
素材は違うと買ったりしていたので、捨てることを上回って、
たまる一方で、袖を通さない洋服まで出る始末でした。
前回の日記にも記載→コチラ

収納スペースがあれば、着ない洋服を置いておけるかもしれません。
おそらく、私が広いスペースを手にしたところで、
また、モノが増えてそれもいっぱいになるかもしれません。

つついっぱいの生活になってしまうというのでしょうか、
例えば、1000円のレベルで生活をしていて、
700円の生活レベルになったときに、
300円不足分は節約したりしてなんとかやりくりしたとしましょう。
それがまた、1000円に戻ったときに700円の生活をすれば、
300円の貯金ができますが、1000円に戻ったときついつい、
300円の余裕があると思ってしまい、結局1000円の生活レベルになってしまう。
結局、あればあるだけの生活をしてしまいがちなので
(勿論節約に徹しているしっかり者の方は違う人もいると思いますが)

そこを肝に銘じて、モノを増やさないようにしていかなくてはなりません。

破れたり、サイズが変わったりしたものはまだ処分しやすいけれど、
そうではないもの、まだ、十分に着られそうなものはつい、判断が鈍ってしまいがち。
捨てる、人にあげる、オークションに出す、古着さんに売る、ウエスに再利用。
色々ありますが、そこにいきつくまでの腰が重いことこのうえない。

私自身の洋服の処分もさながら、夫ちゃんは、真冬でも半袖Tシャツが欠かせない人なので、
季節に関係ない収納をしているのと一目みてわかりやすいように
重ねてではなく、たたんで縦に収納しています。

DSCF1595.jpg

新しいTシャツが増えれば、この中から1枚減らして、
家で着たり、パジャマ代わりに着たりするTシャツの収納ケースに移動しています。

これまた、家で着るものとはいえ、
私から見たら捨てればいいのにと思うものがありますが、
本人の思い入れのTシャツもあり、なかには何十年選手もあるのですが、( ̄Д ̄;;
そこは、夫婦といえども勝手に捨てることはできません。
なので、キャパを越えたら捨てましょ。

収納ケースいっぱい詰め込まれた洋服は取り出しにくいです。
1枚取るときに、他のがくっついてそれを元に直す動作も必要になります。
すこし余裕があればそんなことはする必要はありません。
スペースを貯金とするくらいのゆとりも収納にも暮らしにも
必要なのかもしれません。


さてさて、夫ちゃんのではなく、自分のモノも
キャパを越えたら捨てる、越えないように暮らしたいと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.14
Fri
どうやってすっきり収納ができるか、私はその道のエキスパートではないので、
自分なりの考えと、自分の失敗をふまえた感想なので、
素人分際でなんだ?って思われるかもしれません。
なので、お嫌な方はスルーしてくださいませ。


すっきりした収納に見せるためには、
ボックスやカゴの形や容器の色や素材を統一させるって
よく言われていますよね。確かに、そうだと思います。
以前の日記にも書きましたが、追加で買い足しをしたときに
私のように色あせたり、同じモノが入手できなくなったりすることがあるので、
できれば、まとめて購入するにこしたことはないと思います。
確かに、同じブランドのモノで揃えるのは、統一感もでます。
計算されつくして商品を展開しているので、あわせやすくできているのも当然です。

なので、どう収納すれば、きれいにできる、見えるんだろうって悩むなら、
こっちで一つ、あっちで一つって買わないで、
同じブランドで揃えたら、まず間違いはないと思うのです。
洋服のスーツを買う感覚と一緒だと思います。
スーツって便利じゃないですか。小物で味付けはできるけれど、
とりあえず、何も考えなくても上下揃って無難に着こなせる。
個人のセンスの善し悪しもさほど気にすることもなく、
何も迷うことなく、さあ出来上がり、みたいな。
なので、収納もある意味同じだと思うわけです。

お金のことを考えなければ、
極端な話、見える、見せる収納をするのに、もったいないなんて言わず、
まだ使えるって思わず、手元にあるバラバラなものを一掃して、
まるごと好みのもので統一して揃えれば、それなりにきれいに見栄えもします。
なので、きれいに見せることはできます。
おサイフに優しくおサイフと相談しながらであれば、
定番商品を展開しているショップのモノならば、
買い足しができるから、少しずつ揃えるという方法もできましょう。
お試しに一つもアリかもしれませんが、
まとめて購入ということは、それこそ考えての購入だと思うので、
すでにそこで吟味しているわけで、案外失敗が少ないのではないのでしょうか。

人様の目に触れないところは、多少バラバラでも良いわけです。
ただ、これは自分がどのへんまで妥協ができるか、
どう暮らしていきたいかによって違うと思いますが。

部屋が片づかないと言うのはきれいに見せるまでは
上記のように揃えることである程度解決できますが、根本的に原因があるとすれば、
使ったものを元の場所に戻さない、置いたら置きっぱなしということだと思うので、
それらを改善するだけでも部屋は元の状態にはなります。
でも、すっきりおサレな収納をするには、そんなことは前提であり、
そこからは、工夫とセンスなのだと思います。

違ったモノでも違和感なくとけ込ませるようなセンスであったり、
アクセントにできたりする感覚があればなあと常々思います。
例えば、100円のものが100円には到底見えないほど素敵だったり、
それだけが浮いて見えないように同化するほど自然であったり、
そういうセンスがあれば、悩まなくてもよいのかもしれません。

すっきり収納に必要なのは、
バッサリ捨てる覚悟と工夫とおサイフが必要
そしてその後に必要なのが、「分類する、仕分けを考える」だと思います。
これが、一番やっかいかもしれません。

実際わかっていても、なかなかできないところもありますが、
ムダなものを捨ててすっきり暮らすための過程です。




DSCF1578.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.13
Thu
昨日に続いて、関連のお話をひとつ。

mono38.gif 
    一度着た洋服を毎回お洗濯しますか?




私は、インナーはともかく、カットソー(生地の種類や時と場合によりますが)、
ニット、アウター類のものは、よほど汗をかいたり汚れていなければ、
生地を傷めることを考えると、その都度お洗濯はしません。
でも、一度袖を通したものをクローゼットにいれるのは忍びないので、
コートやジャケット類はハンガーに掛けるとしても、
それ以外の着た洋服をカゴにいれてとりあえず置いています。
色落ちするからだとかリネンものだったりして別洗いが必要なものも
とりあえずカゴにいれています。

毎日洋服を着替えたら、お洗濯するというサイクルならば、
洗った洋服をクローゼットにしまう、ということで落ち着くのですが、
そうではない場合、とりあえずの場所が必要になってくるので、
とりあえずのハズが、とくに冬、ニットを着ると、
それこそ毎回お洗濯をしないので、
ニットが山積みになってしまうこともあります。

生活スタイルが以前と変わり、通勤スタイルというものがなくなったので、
このカゴの状態も落ち着いていますが、
昔、結婚前の私のプチ汚部屋のときは、洋服が積み重なり、
雪崩を起こしかねない状態にもなったりしておりました(笑)

洋服の収納で、片づかない原因のひとつが、
着た洋服を脱いだら脱ぎっぱなしをしなくても、
たたんで置いておくということが、何枚か重なって、
下の方になったものがどんなものか忘れてしまう。
更に別の洋服を着てしまう。もしくは、思い出して中の方にある洋服を
ひっぱりだそうとして崩れてしまう。これなんじゃないかと思うのです。
とりあえずカゴに収納したつもりが、
収納ではなくなって、ただの置き場になっているからです。


コート類もクローゼットにしまう前に、とりあえず掛けるのも
トルソーに着せて見せる収納ができれば良いなとも思ったりしますが、
それはままならず。

一時保管がそのまま~ってことにならぬよう、そして、
このカゴにさえ入ることすらない、着ない洋服の処分をして、
もう少し管理しやすいように整理が必要だとあらためて実感しました。



100429_1416~0001







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.12
Wed
部屋が片づかない原因について。

キャパを越えるほどのモノを持ちすぎていること。
使ったモノを元の場所に戻さない。
またすぐ使うからと思って置いておいたモノがそのまま置きっぱなし。
手が届く範囲にモノを置いて、そこに山積みに。
DMなどで、すぐに判断つかずそのままにしてしまう。
(後で読み返したり、クーポンがついていたりなどで)
1度着た洋服ですぐお洗濯しないモノを定位置に戻さない。
頻繁に使うモノとそうでないモノの保管の仕方が悪い。
なので、ついつい使ったら、便利なところ、置きやすい所に置きがち。
たまりすぎた雑誌類。
着ない洋服、掃かない靴をいつか着るかも、履くかもと思って
後生大事に置いている。
これは、あまりないことかもしれませんが、
使った食器をそのままにして、次々別の食器を使う。
よって、シンクに洗っていない食器がたまる。
玄関に靴を置きっぱなしにする。

などなど、思いついたものだけでもこれだけあります。

かくいう私も過去記事ですっきり暮らすためにあれこれ書いていますが(;^_^A  

              → コチラ1
                コチラ2
                コチラ3
                コチラ4
                コチラ5


ためすぎて、にっちもさっちもいかないなんてことにならないように、
大事な思い出もあり捨てるのに忍びないと躊躇せず、時にはばっさりとが必要なのです。


最近、「モノを捨てる」といったテーマの雑誌や本が人気ですね。
残念ながら、私はその類の本は読んでいないので、
自己流に、行きつ戻りつしながらやっているといった状態でしょうか。
収納や掃除のエキスパートの方から見られたら、
スマートなやり方ではないと思われるかもしれませんが、
私なりにいくつか・・・。

私も頭を悩ませているのが着ない洋服の処分。
もうこれを捨てるだけで収納スペースが増えます。
着る洋服は大抵決まってきます。たくさんあっても着やすい洋服を好んで着てしまうものです。
絶対にとは言い切れませんが、(何枚かに1枚くらい後で着ることもある)
ほとんど、眠った洋服は日の目を見ることはありません。
なので、捨てたところで支障はありません。

とりあえず、ここに置く ということをやめるだけでも、
散らかりませんが、保管するかしないか判断が迷えば、
2、3日の猶予くらいで、捨てちゃいます。


しょっちゅう使うモノのを取りやすく、戻しやすい場所に保管すれば、
戻しにくいところに戻す億劫さがなくなり、元の位置に納まります。
本来置くべき場所だとか、普通はこれはここに置くモノだとかいった
概念に囚われず、自分の出し入れしやすい場所に置けば、
片づけしやすいし、それが使い勝手が良いと言うものだと思います。
それを定位置にすれば、使ったモノを元のところに戻すことによって、
散らからないことにつながります。

雑誌や本が散乱して、それをトントンと揃えるのは整頓。
雑誌のコレクションをしているならば本棚なりのスペース確保されているでしょう。
コレクションほどではなく、中の記事が必要でただ置いているならば、
それだけをスクラップするなりすれば、全部は必要ないですね。
必要なところだけで十分だと思うのです。
私は、こまめな方ではないので、ファイルにスクラップはできないので、
ほとんど雑誌は購入しないのですが、希に購入してレシピなど気になったところは、
メモ的にジッパーの袋に納めて、キッチンの棚に納めています。

食べ終わった食器をためてもまとめて洗える人は別ですが、
その都度洗ったほうが汚れもとりやすいし時間もかかりません。
掃除と同じことですが、たまった汚れはとりにくくなるので時間も労力も倍かかります。
洗うのがつい面倒になるというなれば、さらに次の日は
もっと面倒になって汚い汚れがこべりついて更に億劫になるので循環です。
なので、面倒なことはサッサと先に済ました方がラクだと思うのです。

洋服にしても食器にしてもお鍋にしてもそうですが、
自分のおうちのキャパを越えるほどのモノを持たないことが1番です。

これがあったら便利だなあ、これ欲しいと思って手に取って
購入するかどうか考えたときに、
収納場所があるかどうか、本当に必要かどうか、
考えるのも良いかもしれません。お買い得品に惑わされたりして、
帰ってから失敗したなんてことありませんか?
買ってから考えればよい、なんとかなるさ、もありかもしれませんが、
増えたモノの処分も大事ですが、不必要なモノを増やさないように、
じっくり考えてモノを買えば、捨てることが少なくなります。

掃除をするときに思ったことですが、
モノがなければ掃除がしやすい。
キッチンで使うお鍋も極論を言えば、IHのところは論外ですが、
中華鍋ひとつで十分ですが、そうは言っても、同時進行して料理をするときには、
やはりひとつってわけにはいきません。
となると、最低限の数にすれば、収納スペースにも余裕がでます。
私の場合、そんなに凝ったお料理をするでもないので、お鍋の種類も少なく、
ティファールのお鍋も頻繁に使うものと使わないものがあり、
使いにくいサイズのお鍋の出番は極端に少ないのです。(/∇≦\)

例えば大きな筍をいただいて糠で下茹でするときに、
大きなお鍋がなく鍋に入りきらず、泣く泣く筍を2つに切ったことがありました。
本来茹でるときに、切らない方が良いとされていますが、
それでも、それなりにおいしくいただくことができました。
そのとき、お鍋の購入も考えましたが、頻繁に使うものでなく、かつ、
他に用途もなさげだと思うと、購入にいたらなかったのですが、これは正解だったと。

ぐだぐだと長くなってしまいましたが、
代用できるモノがあればそれで使えばよいし、
モノがなければ、散らからない。散らからなければ片づかないこともないので、
必要最小限にモノを持ち、片づけにくい収納をやめればすっきりするはずです。

と自分に言い聞かせて(笑)

シンプルな暮らしをしていきたいと思っています。



DSCF0711.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.11
Tue
mono34.gif

昨日の晩ごはん

         DSCF1522.jpg

タラゴンはアメリカ産もあるようですが、フランス産が本場らしいということで、コレを使って、




タラゴンマスタードチキンを作りました。

実は、前回、白ワインを入れすぎて少々失敗だったので、今回リベンジということで。
(しかし、色目的においしそうには見えないですな~)

DSCF1524.jpg


夫ちゃんからリクエストがあったタラゴンを使った料理ですが、
皮、骨なしチキンなどないからももも肉を使ったりといい加減です。
ただ今回MAILLE種入りマスタードを使ったのですが、
酸味が強いようで、IKEAで買ったマスタードの方が味がまろやかだと
夫ちゃんと意見が一致したのです。詳しい画像は→コチラ

材料 2人分
 調味料の分量はおおよそですので、適宜加減したりしています。

鶏肉      もも 1枚
玉葱      大1個
にんにく    適当(すり下ろしを使用)
チキンスープ 250ml
マスタード   大さじ3

オリーブオイル 適当
バター      大さじ1
生クリーム    125ml
ミツカン熟味酢 125ml(白ワインを使わずお酢にしました)
タラゴン     大さじ2~3


作り方

 1.フライパンにオリーブオイルを入れてチキンを両面焼く。
  中まで火が通ったら、お皿に取りだしておく。

 2.フライパンにバターとオリーブオイルを加えてにんにくをいれ薄くスライスした玉葱を
  焦がさないように弱火で炒める。

 3.熟味酢とチキンスープを加えて強火で5分煮こむ。

 4.中火にして、クリームとマスタードを加えてスープが煮詰まるまで煮込む。

 5.煮詰まったら、チキンを戻し入れてタラゴンを入れ更に弱火で煮込む。
  あとはお好みで塩、胡椒で味付け。


マスタードも今度はディジョンマスタードを使ってみようかと思ったり。


 
           今回使用したのは↓
         


GABANのタラゴンはコチラ↓



ちらっとすみっこに見えるのは、ヤーコンを使ったサラダです。
食感は梨のような感じですが、生のままいただけて、ダイエット効果があったり、
ポリフェノールが豊富で、おなかの調子をよくしたり。詳しくは→コチラ
夫ちゃんが大好きで、道の駅に行ったら探して買ってきます。
炒めてもよいですが、薄くスライスしてサラダにするとシャキシャキ感があって
おいしいです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.10
Mon
おととい、自宅から少し遠い総合卸売市場に行ってきたのですが、
ここの市場は、結構大きい市場なので
前にも行ったことはあるのですが、
お魚、お肉などはともかく、お野菜に関していえば、
期待するほど、お野菜が安くないのです。
でも、新鮮ならば少々高くてもと思って、
大根を手にとってみると、やわらかくてしなっとしているのです。
水菜やほうれん草などの菜っ葉も、みずみずしいって感じもなく、
じゃがいも、さつまいもといった根菜類もしめじやしいたけなどのキノコ類も
新鮮さが感じられないのです。
そして、いつもお買い物しているのより、若干高めというのが否めないのです。
一緒に行ったお友達と、「そんなに安くないね」って小声で交わしたくらい(笑)

私の市場に対するイメージが
市場=新鮮、安い、なら嬉しい。
もしくは、
市場=新鮮、若干高い(かな)ならば、新鮮さで妥協。
といった具合です。
なので、
市場=いまひとつ新鮮さがなく、高め。
となると、やはりここの市場の八百屋さんでの購入はないかなあと思ったわけです。


我が家は2人暮らしなので、安くてもたくさん買うと食材を余らせて、
腐らせてしまうことにもなりかねないのですが、
かといって、毎日お買い物に行ってその日の使いきる分のみの食材を買うということをせず、
基本まとめてのお買い物をするので、
使い切れないものを保存することを考えれば、冷凍保存にしたり、
あとは鮮度のよい野菜をと願うことになるのです。

我が家の近くに大きなスーパーがあるのですが、
そこの野菜は、安い方だと思いますが、きゅうりもやわらかすぎるっていうんでしょうか、
その日に使いきるなら良いのですが、次の日に持ち越すと
いけません。ふにゃっとなってしまうのです。┐(-。ー;)┌
買う気がそがれちゃうようなお野菜が多いのです。
なので、そこではほとんど生鮮ものは購入せず、少し足を延ばして他のお店や
仕事をしていたころから生の宅配を利用しており、
仕事をやめて宅配もやめようかとおもっていたのですが、
前日収穫のお野菜が手にはいるので継続して利用しているのです。

実際のところ、価格は高めなときもありますが、先日の野菜の価格高騰のときも
キャベツやレタスの価格は安定価格なので、幸いにもお安く手にいれたりでき
ありがたかったですが、なによりも前日収穫ものは、日持ちがするのが、
2人暮らしの我が家では嬉しい限りなのです。
なので、どこのスーパーも比較的安価な根菜類はスーパーで、
使い切れないもので日持ちして欲しい野菜は、生でとかいう感じで使い分けをしたり。

外食したりして、野菜がつかいきれなくてずいぶん日にちが経ったきゅうりも
しなっとせず、へたをしたら、近くの某スーパーのきゅうりより良いのでは?っと思ったり。
なので、専業主婦になった今も全ての食材ではありませんが、この宅配を利用しています。
そのなかでも、しいたけは、他のスーパーと変わらない価格ですが、
国産で、前日収穫ゆえ、日持ちもするし、(石づきをとって冷凍保存も可能ですが)
大きくて肉厚もあってとても美味しいので、重宝しているひとつです。


DSCF1102.jpg
(以前に撮った画像なので日付が4月になっていますが)



食費の節約という観点から考えると、
1週間ごとに献立を考えたり、底値チェックをしっかりしたり、
買う時間だとか、色々な方法を駆使して頑張らねばならないのですが、
どうも、私は、大雑把なのでそういう細かなことが苦手で、
見直さなきゃならないところなのです。
そのへんのところが、賢い主婦になれないところです。

お金に糸目を付けなければ、新鮮で良い食材を買うことができますが、
小さなおサイフのなかでやりくりしているもんで(笑)
価格と商品のバランスが自分の中であってなければ、
却下したりしなくちゃいけないので、新鮮さばかりも追求できないし、
かといって、安さばかり追求して品質をおろそかにもできないし、
そのジレンマに日々、悩むところなのです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.08
Sat

 昨日の晩ごはん

DSCF1477.jpg

 サンマの糠漬け  (パトカーの蒲鉾は鈴廣さんとトミカさんのコラボ) →コチラ
 山芋のバター醤油焼き
   With シーセージ (先日の小田原 FISH CAKE & DELIさんで頂いたもの)→コチラ
 白菜と人参のお味噌汁
 さしみこんにゃくの甘辛煮
   このこんにゃくは神奈川県宮ヶ瀬湖の鳥居原ふれあいの館で直売されているのですが、→コチラ
   お刺身でいただいてももちっとした食感でとても美味。
   結構なサイズですので残り半分は茹でて保存して昨日甘辛煮に。

サンマの糠漬けは、北海道の郷土食で7月から9月の秋サンマを糠漬けしたもので、
糠漬けすることで、魚の旨みが閉じこめられて脂がのっていて絶品です。
冷凍保存から取り出したときは、下記の画像のようにサンマに糠がついています。
水で洗い流して、少し弱火でじっくり焼くので、糠の臭みは消えています。
一般的なサンマの塩焼きとはひと味違います。絶品ですよ。
一度食べたら、病みつきになりました^ ^

DSCF1444.jpg

我が家のサンマの糠漬けは、義母の手作りですので、 他のお味がどんなのかわかりませんが、
こんなのもありますね↓





秋サンマまではまだまだなので、しばらくは、糠漬けサンマを味わいましょうか。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.07
Fri
我が家のシンク。
入居時からキズもあり、年数が経過しているので、こまめに磨いてやらないと
汚れが付着して曇ってしまって輝きがなくなってしまいます。


特に3のような隅っこは、気をつけないと汚れが付着しやすいのです。

1はどうしても水が飛び散って水垢がつきやすくなり、
ほったらかしにすると白くなってとりにくくなります。

掃除をした後は、ツルっとしているので、水を流すと、
サーっと流れて それだけでも気持ちが良いものですが、
特に1と3は、使っていくうちに水を流しても、ポツポツと水滴が残ってしまいます。
(上手に表現できなくてすみません。わかりにくいですね)

2のあたりは、1や3に比べると汚れの付着も比較的マシです。
でもかなり曇っています。

4の排水口は以前の日記にも書いていますが→コチラ
毎晩食事が終わってネットのゴミを取り除いてササっと
メラミンスポンジで擦り洗いするのでドロドロとはしていませんが、
シンク掃除の時にも一緒に掃除します。

DSCF1467.jpg


使うものは、重曹とメラミンスポンジかアクリルタワシ。
シンクを掃除したあとに、まだそのメラミンスポンジが使えそうなら、
最後に排水口を掃除します。

蛇口同様、水垢が気になるところはクエン酸水を使いますが、今日は重曹のみで。


DSCF1465.jpg


重曹を容器に移し替えようとも思ったりもするのですが、
袋いりのものをこのポットに移して使っています。
ただ、まるまる入りきらないので、これも見直し中。
でも、片手で持って振りかけて使えるので便利です。

重曹をふりかけて擦った後、水を流したら、
滝のように水が流れる←これが快感ヽ(^◇^*)/ ワーイ
これがキッチンシンク掃除の醍醐味です。
だから水周りの掃除は好きです。目に見えて違いがわかるから♪

後は、100均で売っている
水分を吸い取るクロスで拭き取ればごらんのとおり。

磨き残しがあるので、若干ムラになっていますね( ;^^)ヘ..


DSCF1471.jpg


もう少し丁寧に磨けば、もっと輝きがでたかと思うのですが、
そこらへんは、大雑把な私なもので、
そのへんはテキトーにしています。

蛇口の画像はありませんが、掃除後の画像はこんな感じに。→コチラ

私は、元来ズボラな性格なので、
いついつ とか、どこどこ とか、きちんと計画的に決めて掃除をしないので、
その日カラダがしんどいと思えば、お休みの日と決めて、
掃除はしません。(玄関とトイレは別ですが)
毎日とはいかずとも、こまめに掃除をしようと思ったのは、
ラクできる日を作りたいから。
掃除をためると億劫になって、先延ばしになってしまうのです。
そうするとどうでもいいや~って思ってしまったら、もう大変。
プチ汚部屋になりかねません~。←独身時代の私(笑)
なので、できるならこまめにしておけば、
「この間、丁寧に掃除したから、今日はササっと」で済ませられやすいじゃないですか。
できるときにしておけば、できないときにしない、しなくてもすむ。ってことで。


そろそろ衣替えの季節。
収納の見直しを検討中なので、
また山積みの課題の報告も兼ねて
そのうちに・・・









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.06
Thu
ずっと以前から気になっていたもののひとつ、
テレビの裏側の、ごちゃごちゃしている配線。
画像以外にもスイッチ付きテーブルタップのコードを
結束バンドかなにかでで束ねたいと常々思っているのですが・・・。

DSCF1442.jpg


まだ奥には、パソコンのモデム本体周りに
コードがぐちゃぐちゃと(-。-;)
いくら裏側といえど、できれば、まとめてすっきりさせたいのです。

以前にも「束ねたい」と言ったことはあるのですが、
良い返事はもらえずそのままになっていたのですが、
また私の「すっきりしたい」が、ふつふつとしてきて夫ちゃんに
「コードをまとめたい!」と言ったのですが、
これだけは、夫ちゃんがあまり良い顔をしません。

私が、「見た目が悪いし」(誰が裏側まで見るのか~)
「掃除をするのにしにくい」とか、あれこれ力説しましたが、
頭を縦に振ってくれません。

「束ねると熱を持つからあまり良くない」と。

「え~熱くなってないよ」と言っても、だめ。
外側が熱くなくても中側の部分なのでしょうか。


結婚前に、使い終わったドライヤーを
本体にコードをくるくる巻き付けていたのですが、
火が噴いたことがあります。
それと同じ原理なのかどうかわかりませんが・・。

大抵のコトは好きなようにさせてもらっているのですが、
これについては、なかなかウンと言いません。

おそらく持ち家であれば、
配線処理などは、見えないように施されたりもできるのでしょうが、
なにゆえ、そこが自由にできないこともあり、
私がせめて束ねてすっきりさせようとした目論見も、
夫ちゃんに却下されてこのような状態に。

唯でさえ、たこ足配線は危険なのと
コンセントに埃がたまるのも火災原因のひとつだと

何かで見聞きしたので、掃除をするたびに、コードが邪魔と思って、
束ねようかとも思ったわけでして。

束ねず、隠す方法を探すとしましょうか。

あ~さてさてどうしたものかと頭を悩ませ中。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
05.05
Wed
夫ちゃんと私は、量こそ違えど、ほぼ同じものを食べていますが、
健康診断などで、私はいつもコレステロールが若干高めとでます。
見た目から判断すれば、夫ちゃんの方が絶対高いはずであろうに(笑)
どうも善玉菌が高いので心配することはないということらしく、
毎朝欠かさずヨーグルトを食べているからかしらんと気にすることもないままですが。

どう考えても夫ちゃんの方が高いはずと思うのは、
夫ちゃんは、乳製品が大好きで、決まって、パスタは、
クリーム系のパスタを好みます。びっくりドンキーでは勿論
「チーズバーグディッシュ」300gを注文。
チーズ大好きですから。
そしてお酒よりも牛乳なのですが、おサイフに優しかろう、低カロリーだしと思って
低脂肪牛乳を買おうとしたら、即却下。
夫ちゃんの譲れないモノなのですね。なので我が家は、
低脂肪牛乳<加工乳<牛乳という図式です。


その上、我が家の冷蔵庫には必ずバターのストックがあります。
私としては、なくなれば買えばよいと思うのですが、
夫ちゃは思い立ったら夜中でもケーキとやパンを作るときがあるので、
バターがお買い得の時に買うことになります。
なのでバターの価格には厳しいです(笑)298円以下ですな。お買い得は更に低く。(笑)

我が家は、夫ちゃんもキッチンにたつので、
食材に関して、私が決めている以外に、
夫ちゃんが作りたいと思う食材を夫ちゃんが選んで買うことがあるので、
なかなか食費が思いどうりに予算内にいかないのです。
いつも夫ちゃんのおサイフで買ってくれればありがたいのですが! (なんてね)
でも、余計なモノを買わないで~とチクチク言って、夫ちゃんの作る楽しみを削るより、
気持ちよく作ってもらって、食べた方が楽しく暮らせると
思うことにして、
他で節約しましょうって思いながら、丼勘定してしまう私なので、
なかなか賢く節約する主婦にはなれません。
我が家は、エンゲル係数が高いと思われ。なので生活水準が低いのか~。
なんて夫ちゃんと妙に納得しあったり(笑)

健康のことも食費のことも考えなきゃならないけれど、
食べたいモノを我慢して死んでしまったら元も子もないってどこかに
思う気持ちがあるのです。
難しいですね。何事もバランスが大事ってことになるのかしら。



DSCF1194.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.04
Tue
本日2回目の更新です。


自分の家のトイレ掃除が嫌いだって言われる人、ちょこちょこお見かけします。
「バッチイ」感じがするからとか、トイレ掃除がなんとなく好きではない、
汚す人は別で掃除は自分がすることに疑問を抱いていたり、と様々ですが。


私は不思議で仕方ありません。
「なぜ?」

私は、トイレ掃除好きです。
以前の日記にもよく書いていますが、
毎日使うところだから、汚いところで用をたしたくないのもありますが、
汚くなると、よけい掃除したくなくなりませんか?私は・・・きっとなります。
トイレ掃除に限りませんが、汚れが蓄積されてから掃除をするほうが時間もかかるし、
汚れのヒドサも倍増されていると思うのです。なので汚れが蓄積される前に
掃除した方がラクじゃないですか?
流行りの歌じゃありませんが、子供の時は「べっぴんさんになれる」
「可愛い子供がうまれる」などと言われてトイレ掃除をしていましたが、
毎日自分がお世話になっているところですもん、トイレって。
気持ちよく使いたくないですか?
きれいにしたら、汚れたら目立つから、またきれいにしたくなるけれど、
汚れたままだと、少々汚れがついても気にならなくなったりして蓄積されたりすると思うのですが。


私の感覚がおかしいのかどうかわかりませんが、
自分の家のトイレ、です。
不特定多数が使う公衆トイレでなく、自分のおうちのトイレ。
基本家族が使用しています。
そんなトイレが汚いとは思えないのですが。

小さい子供がいると、「そそう」する回数が増えて、
掃除が煩わしく感じる時もあるかもしれません。
お年寄りがいてやっぱり「そそう」することがあって、
掃除の回数が増えるかもしれません。
旦那さんやパートナーが汚す(男性の方が断然多いであろうと思われますので)こともありましょう。
その上、自分が汚してない(と確証があったとして)と思っていて、
度々、自分以外の人間が汚したものをなぜに自分が掃除をしなければならないのかって思ったり、
お互いが働いているのに、掃除ばっかりするのは私だけと思ってみたり?
基本汚した時点で、汚した人が軽く拭いたりすれば一番簡単なことですが、
大方の家は奥さんが掃除をすることになりますね。
で、そういうときに、「あ~ウチの○○が汚してばかり」と
嘆きながら、または思いながら、掃除をすることになるのかしら
などなど、嫌いになるまでいかなくても、時にはめんどくさくなったりするときがあるかもしれません。

でも自分も使うモノ。
きれいにして気持ちよく使った方がよくないかなあって思うのです。

「誰かが汚したから掃除する」って思うとやるせない気持ちになったりするかもしれませんが、
言い方が変かもしれませんが、「自分のため」って思うのもひとつだと思うです。
家族のためって思えて頑張れる場合もあります。
でも、じぶんのため~♪って思って、
疲れた時はしなくてもいいや~ぐらいの軽~い気持ちでいたら、
トイレ掃除も嫌じゃなくなるかもしれません。(* ̄▽ ̄*)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
05.04
Tue
先日、小田原に行った時に(先日の記事はコチラ

えれなごっそさんのショップで、夫ちゃんがなにやら試食をしていて、
「不思議な食感だ!」「食べたことがない」
めずらしいものを見つけて私も試食したのが、

アイスプラントという野菜。
ソルトリーフとも呼ばれているようで、
南アフリカ原産のサボテンのような多肉植物とのこと。


ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
私は全く知らなくて、見た瞬間、水泡のように突起しているプチプチが、
葉に水分がついているのかと思った
くらいでして、

DSCF1348.jpg


DSCF1355.jpg

食べた瞬間、夫ちゃんと同じく「食べたことがない食感!」と
思わず口にでてしまいましたが、
塩味がほのかにして、プチっとした食感です。
葉も茎の部分もまるごといただけて、シャキットした
サクサク感がたまらないです。
生のままサラダでも、炒めてもいただけるみたいです。

どうも、TVで紹介されたみたいですね、疎いですわ~(笑)
そして、お野菜のレストランで食べられるみたいで、
ひょっとして、結構有名な野菜だったのかしら?と思ってもみたり。

血糖値を下げる効果のあり、
メタボリックシンドローム予防に効果的な栄養素も
含まれている
 といわれているらしいのです。

こちらでもお取り寄せできますね。
  ↓                ↓


それにしてもこの、アイスプラントは、ヤーコン以来のびっくり食感野菜でした。


で、先日書ききれなかったのが、
小田原の蒲鉾の鈴廣さんへ行った時に、姉妹ブランドのFISH CAKE & DELIの
お魚で作られたソーセージ「シーセージ」 もおススメです。

といっても、一般的に売られている魚肉ソーセージとはひと味違い、
プレーン、ハーブやチリといったお味がして、 おつまみとしてもなかなか、いけます。


100429_1416~0001    

















そして、鈴廣のかまぼこさんで、このシーセージの画像を携帯で撮って
こちらのFISH CAKE & DELIさんのお店で画像を見せたら、

odawara.jpg

その場でシーセージが1本いただけるのです!
おいしかった~♪
そして、ブログやSNSに記事を掲載したら、1袋いただけるのです。
私は携帯からブログに記事を載せてという操作ができなかったのですが、(ーー;)
しっかり夫ちゃんは載せていただいちゃいました。

散々えれなごっそで食事をして満腹になってしまったので、
こちらのホットドッグも美味しそうだったにも拘わらず、
いただけなかったのが残念でした。

鈴廣さんへ行かれたら、ぜひどうぞ。


世間ではまだGW中ですが、我が家は今日は夫ちゃんが仕事なので、
日常の生活に戻りました。
GW中にもこのブログにお立ち寄りいただき、
ありがとうございます。
コメントやクリックしていただいて更新の励みなります。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 1 trackback 0
05.02
Sun
先日「火曜サプライズ」という番組のなかの「都バスで飛ばすぜぃ!」と
いうコーナーで、名古屋名物だと思っていたういろう
実は、小田原が発祥の地だったというのを見て、驚いたのですが、
更にもっと驚くのは、
ういろうという名前は、600年続いている、外郎家(ういろうけ)の姓から
生まれた
言葉らしく、外郎家で造られた薬を「ういろう」と呼ばれ、
接待用につくられた外郎家のお菓子ということから、
お菓子のういろう」のいわれらしいのです。
そして、外郎と言う姓は、直系しか名乗れない名字として続いて、
日本でただ一つの名字とのこと。これを知ってもうビックリ仰天。
ならば、さっそく「お菓子のういろう」というものを食べて見たく、
早速出かけました。

 お菓子のういろうさんのHPは →コチラ


歴史あるお店の店構えは、まあなんと立派なお城。



お店のなかも落ち着いた佇まいは、なんともいえないのですが、
おそらくTV放送後でしたので、お客さんでごったがえしておりました。

お目当ての「菊桐ういろう」は早々に売り切れてしまっていたのですが、
お薬と白と小豆のういろうと最中を購入しました。
家に帰って早速いただきましたが、もちもちしていて、
今まで食べたういろうとは少し違う感じがしました。
ういろうを好んで食べない夫ちゃんも、こちらのういろうは「おいしい」と言って、
また食べたいと言うくらいでした。
今まで食べたういろうより、モチっとした食感がなんとも絶品です。

透頂香 ういろうというお薬は、漢方で、腹痛、のどの痛みなどの効能があるようで、
妙香散は、頭痛やめまいに効くらしく、匂いが、仁丹のような香りです。


cats.jpg


その後、かまぼこの里にある、えれんなごっそで食事をしました。
かまぼこの里って、一帯が「鈴廣のかまぼこ」さん系列のお店がズラリと並んだ、
観光スポットです。ういろうに続きまたまた驚きです。
会席料理、割烹、蕎麦と色々です。


かまぼこの里のHPは→コチラ
えれなごっそのHPは→コチラ


DSCF1302.jpg




DSCF1305.jpg



ここは、ビッフェスタイルなので、気軽に入りやすくて、
おサイフにも優しく、色々な種類が少しずついただけるのが嬉しいです。

鈴廣のかまぼこはもちろん、 これ以外にもラザニアもカレーもうどんも、
お魚もサラダも充実。 わさび菜、たこ焼き。

DSCF1290.jpg




ごはんも白ごはん以外に本日のごはんもあります。
この日は桜えびだったかしら。
  
焼きたてのチキン。お料理ができたてになるとお声がかかります。

DSCF1291.jpg



餃子の皮のピザ焼きたてが嬉しいです。サクっとしていて
これもおうちでできそう。アイディアです。

DSCF1296.jpg

 

スイーツも杏仁豆腐やムースやクリームブリュレ
この画像のは夫ちゃんが食べました。\(゚o゚;)/

DSCF1297.jpg




画像以外にもたくさんあり、本当にどれからお箸をつけようかというぐらい迷ってしまいました。
あれもこれも選んでしまうと、デザートまでたどり着けないんじゃないかと不安でしたので、
私は、控えめにしたつもりですが、デザートは夫ちゃんのように食べることはできず、
もうお腹が満腹で、次に鈴廣のかまぼこさんでの試食ができなかったほどでした( ;^^)



車で行ったので、駅に降り立つことはなかったのですが、
な、なんと、箱根登山鉄道の風祭駅と鈴廣さんの玄関は直結しています。
改札ぬけたら、鈴廣のかまぼこさんです。

DSCF1314.jpg


DSCF1315.jpg

道路側の玄関もたいそう立派な店構えでしたが、撮りわすれたのが残念です。

以前、「中井正広のブラックバラエティ」という番組で、
この鈴廣さんに中井くん(SMAP 中居君)や石原良純扮するマユゲ様が
訪れて笑いをくり広げていたのを思い出しますが。


こちらのお店では、おみやげのかまぼこは売っているのは勿論、
職人工房でかまぼこの実演をやっています。

DSCF1307.jpg

DSCF1306.jpg

DSCF1311.jpg

      
かまぼこが出来上がってきます。
本当に一連の流れが職人技です。お見事!




お隣にかまぼこ博物館があり、こちらでは、

kamaboko.jpg


DSCF1323.jpg 

        

かまぼこの製造過程も見学できます。


そしてこちらで、かまぼこ手作り体験ができるのですが、
予約でいっぱい。( ̄□ ̄;)!!思いつきで行くものではなかったようです。
でもかまぼこ・・・作ってみたかった~。


ういろうに興味を持ち、買い求めるのが今回一番の目的でしたので、
食事をしておみやげ買っただけで、小田原城にも足をのばせず、
帰りに箱根に寄ってからと思いながらも、
時間が時間で・・・なのでそのまま帰ってきましたが、
次回は、もう少し計画的に出かけようと思った私です。


えれなごっその広場でちょっとめずらしいものをみつけたのですが、
かなり長くなりましたので、その話はまた後日・・・ということで。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
back-to-top