12.31
Fri
2010年も今日で終わりですね。
昨年までは大晦日まで仕事をしていたので、
ゆっくり過ごすということがありませんでした。
バタバタして年末を過ごしお正月を迎えていました。

今年は私にとって生まれて初めて試みたブログです。
途中でくじけそうになった時も、多くの方から
励ましのお言葉をいただいて続けてくることができました。

頭であれこれ浮かんでも上手にそれらを書けず、
もどかしさを感じながら、書いてきました。
元々あわてんぼうと大雑把な性格ゆえ、誤字、脱字があったりして、
見逃していただいたり、それとなく気づかせていただけるような優しさを
いただいたりして大変感謝しています。

変化に富んだおもしろみのあるものが書けたらなあと思いつつも、
似たりよったりの内容であったり、稚拙さが浮き彫りになったりして、
お(/ω\) ハズカシー限りです。

ブログに書くことで、自分のやる気もアップします。
収納の工夫が非常に苦手で、色々な工夫をされているブロガーさんの収納を見ると、
勉強になり、影響も受けました。
インテリアが素敵なブロガーさんのおうちを見るとため息がでたり、
自分ちのオサレっ気がないお部屋のマズサを感じたりもしました。
本当にこの1年(正確に言うと来年の2月で1年なのですが)目の保養になりました。

私はずっと変わらず『今の暮らしをどうしたいか』そしていつも、
『今』を大事にしたいと思っています。今の暮らしを過ごしやすく、
できるだけすっきりとモノにまみれることのない暮らしをしたいと思っています。

よそを見て、一足飛びにあれもこれもと欲張りすぎても、
それはよそのおうちで良いモノであっても、自分の暮らしに馴染まないかもしれない。
慌てずゆっくり・・でも良いんじゃないのかなと思っています。
不要なモノは引きずることなくバッサリ捨てても、
あらたなモノをすぐさま手にいれず、じっくり考えて手にいれて、
それらを安易に無駄にすることなく、捨てなくても良い暮らしを来年もしていきたいと思います。

コメントを残してくださる方、いつも読んでくださる方、通りすがりで読んでくださる方、
本当にありがとうございました。
応援ポチをいただくと嬉しいばかりでなく、スゴク励みになります。
そうやって気持ちを頂いて、続けてこられたブログです。
来年も思いつくまま気のつくままに、気まま勝手なことを書くであろうかと思いますが、
何卒よろしゅうにお願いします。m(__)m

usa3242.jpg
遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.30
Thu
先日購入したiPad(記事はコチラ→)なのですが、Aplle製品を使ったことがないので、
AppleのPCもそうなのかどうかわからないのですが不便に思ったことを・・・。

iPadの画面上のキーボードには、Deleteキーと↑↓→←キーがないのですよね~。

出先で文字入力もスムーズにできるようにと、時々ブログのコメントをiPadから
慣れのために書いたりしているのですが、どうも不便に感じていました。
文章の一部を削除するとき、後を全て削除しようとしてもできないのです。
何か方法があるのかもしれませんが、矢印キーもないので使いづらいです。

なので『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』を購入して使っています。
が、このキーボードにはDeleteキーがあるにもかかわらず、反応しないのです。
どうもMacには基本的にWindowsでいうところのDelete(右側を削除)がなく、
Back Space(左側を削除)しかないというらしいのですね。
いつも家のPCで当たり前のように使っていたDeleteキーって、
普通にどれもあるものだと思っていました。
このキーボードでは矢印キーがあるので、削除したいところまでいくことができるので、
まだマシにはなりましたが、どうも不便さを感じるのは私だけでしょうか・・(;´▽`A``
まあ、慣れの問題なのでしょうね。
そういうもんだと思って使っていればなんともないのでしょうが、
Windowsで使い慣れていると、機能がこうも違うものかとあらためて感じました。

iPad3.jpg
BluetoothキーボードとiPad専用革ケースのセット商品!【数量限定】無線式キーボード内蔵iPad革...


まあ、お値段に見合ったカバーです。カバー自体にめちゃくちゃ高級感を求めなければ、
なんら問題はないです。
iPad2.jpg

似たようなカバーは他にもあり、スペック的にもほぼ同じように見受けられるにもかかわらず
値段の差がこれはいったい何の差?という感じでしたので、こちらにしました。
キーボードはシリコンなので微妙な感触ですが、使いにくいこともないです。

iPadを使い出して便利だなあと思ったのは、料理のレシピを見るときに、
分量など、今までPCだとプリントアウトやメモしていたものでも、
手元に持って確認できるので、重宝しています。
iPad4.jpg

色々なアプリがあるようですが、無料のものや有料のもの。
もっと使いたいと思えばそこからは有料にと言った具合で、
うまく作られているなあと思いますね。企業の戦略を感じます(笑)

usa3242.jpg
遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m  
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.29
Wed
先月、実家に帰省したばかりなのですが、
父が骨折して再び入院したということで、28日夜に帰省することに。
夫ちゃんの仕事の都合で、新幹線には間に合わないので、
夜行列車『ムーンライトながら』での帰省でした。
新幹線と違って時間もかかりますが、夜なので寝てれば朝に着くので、たいした問題でもなく、
青春18きっぷを使うので旅費も格安なわけです。
途中、京都に寄り道も・・・。

その前に夫ちゃんの実家から海の幸を贈ってくださいました。
いくらは義母の手作りで年末に限らず、我が家の冷凍庫には鎮座しているおなじみのものですが、
今回は、毛ガニもウニも入っており嬉しい限りです。
これらの海の幸が28日宅急便で向かうと同時に、私たち夫婦も28日列車で向かって、
翌朝到着といった具合で、なんかフシギな気持ちもします(笑)



年末実家では、お正月恒例の『鰤』を調達に市場に行く予定です。
結婚して関東に来てから鰤はあまり目にすることなく、どちらかといえば鮪が多くて、
ハマチがあれば御の字といった感じなのですが、実家ではお正月にはスーパーで売っている柵ではなく、
鰤の片身の半分くらいを買ってきて、家でお刺身用にさばくのが定番です。

久しぶりの実家でのお正月です。おいしいものをたくさん食べて太ってしまいそうですが、
のんびり過ごしてこようと思っています(^^;;;


usa3242.jpg
遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
12.28
Tue
今日は一般的に仕事納めですね。
働いているときから、仕事納めという言葉に縁がなかった私です。
今年は、家にいるから年賀状くらい余裕でできるはずとたかをくくっていたけれど、
結局、ギリギリ25日に年賀状を投函するという始末です(^^;;;

我が家は年賀状を家で印刷しているのですが、思えばこの年賀状も段々と
オール手書きというのが少なくなってきましたね。私も近況報告のみ手書きになっています(^^;;;
書道家の友人からは、毎年、達筆な年賀状が届きます。これを見るたびに、
「ああ~来年こそは私も」と思いながらも実行したことはなく・・・。
子供の時は手書きで書いていたのにな~って懐かしくも思う年賀状です。

DSCF5656.jpg

さて、年賀状について・・・・。
ずっと以前の私は、頂いた年賀状が捨てられませんでした。
なので、当然ながら増える一方です。その理由の一つには、
「子供が生まれました~」とお子さんの写真つきの年賀状や、
家族全員の写真つき年賀状を頂くと捨てられないから困ったな~という気持ちがありました。

独身時代には、正直言ってこういう年賀状は少し煩わしいなあという気持ちもありました。
おつきあいの深さにもよりますが、それほど親しくない間柄で、
写真つきの年賀状を頂いた時、「それがど~した~」みたいな(笑)

けれど、年齢を重ねるごとに、自分自身はこっぱずかしくて写真つきの年賀状はムリでも、
子供がいないのでそのような機会はありませんが・・・(ーー;)
微笑ましい写真を見ると、よそさまの子供さんではあるけれど、
「可愛いね~」「お母さん似だね~」と「1年でこんなに背丈が伸びたの?」とか
いろんな思いを年賀状を見ながら、夫婦で話したりして1枚1枚年賀状を見るのが
楽しくなっています。

ただ、年賀状ってお世話になった方へのお礼であったり、
1年の近況報告であったりするものなので、気持ちをしっかり受け止めれば、
長く保管しなくても良いものではないのか?
そう思っています。

古い年賀状に限らずですが写真とか手紙とかも含めて、
モノをためすぎると以前にも書きましたが、(コチラ→)、
思い出ももちろん大事ですが、時にはモノの多さにうんざりすることさえあります。
なので私は、その年の前年の分までの年賀状しか保管していません。

多分、年賀状をザックリと収納しているから、そう思うのかもしれませんね。
きちんとこまめに個人のチェックをして年ごとにファイリングされている人にとっては、
なんてことない話なのでしょうね^^
ただ、我が家のように限られた収納スペースで狭いと、
そこにいれるモノを選び、数を選ばねばなりません。
でもそこに思い入れの年賀状であったり、何かしら特別なモノと感じたら、
とっておくのも良いのかもしれませんね。
そんな思いも少なからず持ちながら、でもおうちをスッキリすべく、どこかできっちり線引きして、
古い年賀状は持ち続けないで、処分していく私です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
12.27
Mon
sou1.jpg
年末の大掃除も一息ついた方やこれからされる方もいらっしゃることと思います。
諸事情で少々掃除ができなくても、そんなことはたいした問題でもないと思うこともありますが、
まあ、新年すっきりして迎えたいと思うココロが、掃除をさせる気持ちなのでしょうか・・ね。
少し前にTVで、年末大掃除で嫌いな家事のランキングみたいなのを見たのですが、
1位 トイレ掃除 2位 キッチン、シンク掃除 3位 浴室
とありました。じっと内容をみていたわけではなかったので詳しくはわかりませんが、
「ああそうなんだ~」と思ったのと、私の嫌いな家事とは違うのだなあと思ったことと、
このTVのランキングが私の好きなランキングかも~なんて思ったりしたのですが、
それは人それぞれですから、おもしろいものだなというのが実感でした。

私の過去の経験上ですが、遅かれ早かれ掃除をするのであれば、
汚れがたまる前にした方が絶対にラクです。
汚れが軽いうちに掃除をすると、時間も早く終わるし労力もかからない。
でもなんだかめんどくさいわ、億劫だわ~後でも良いわ~と思ってためていると、
汚れもヒドクなり、それを掃除するのに時間もかかりとれにくいので、
またやる気が失せたり、しんどくなって掃除をしない、また汚れがたまる。
悪循環です。

でもそこは人それぞれのやり方があり、集中力が持続できて一挙に掃除ができる人は、
問題ありません。でも、私は絶対にムリ。
なので、日頃から汚れをためないように少しずつ・・という地道なやり方をしています。
上記の嫌いな家事ランキングの掃除って、汚れがたまるとますますしたくなくなるものに
匹敵するものだと思っています。

私は嫌いでなく好きな掃除であっても、ためた後のしんどさがわかっているので、
ためないようにしているだけ。
それと、完璧にしようと思わないことだと思っています。
完璧さを求めるよりも、続けることができる方が後々良いと思っています。
全てキレイにしようと頑張りすぎて疲れるとまたやる気も起こりません。

結局他のことも掃除にしても、自分で納得できるラインが人によって違うわけで、
時にはいつもの自分より目標を高く置いて頑張ってみるのも良いし、
細く長く続けられるように、無理なくかつ汚くない程度にすることでも良いわけです。

極端な話ですが、私は、四角い部屋をまあるく拭くような(本当は宜しくないと思うのですが)
そんなゆるゆるな気持ちで掃除を続けています^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
12.26
Sun
100円ショップの商品の多種多様さにはただただ驚くばかりですが、
もちろん、安いが故、本来必要なモノを買う以外に、たまたま目について、
「あったら便利かな~」って思っちゃったらついカゴにいれてしまったり
することもありますね。
100円ショップの気軽さは、モノ選びで失敗した時や買ってから壊れた時に、
「100円だから仕方がないね」と怒りよりもあきらめがつきやすいことです。
これが高い商品だったら、「え~××円もしたのに~(`ヘ´) 」と
怒りの方が強くなるかと思います。

100円ショップは、要らぬモノまで買ってしまう恐ろしさも持ちあわせていると思うのですが、
「見てるだけ~」の意志も持ちながら見てまわると、意外な新発見をすることがあります。



←我が家で浴室の排水溝の髪の毛が流れるのを防ぐために
こんなのを使っていますが、




かつては、 




← これと同じものではないのですが、
このようなシールタイプを使っていました。




排水溝の網のフタにシールの粘着がついたのがとれななくて
↓コレを100円ショップで探しに行ったときは、常に売り切れ状態でした。
DSCF5639.jpg

もう当たり前になっているモノで使われている方も多いかと思いますが、
缶についたシールを剥がすときに、こんなふうに中途半端にくっついたものでも、
DSCF5635.jpg

スプレーして少し置いて拭き取ると、

DSCF5645.jpg
このようにきれいにとれます。

我が家のシンクと冷蔵庫の隙間に、水が落ちないように、
このようなアルミテープを貼っています。

時々張り替えをしているのですが、その時にもこのシール剥がしが役だっています。
もちろん、シールを剥がしてもシンクにも冷蔵庫の壁面も傷が付くこともなく、
きれいにスルっととれます。

モノにもよりけりですが、100円で買ったものでこれだけきれいに剥がせるなら、
わざわざ高いお金をだして買わなくても十分だと思ってしまいます。

似たようなモノでも100円ショップでは自分の中でNGなモノ。
これは、××のショップのモノで買いたいと思うこともあったりします。
それでもこの『シールはがし』はヒット商品ですね。
今まで文具売り場で探していたモノのが、100円で売っているのは嬉しい限りです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
12.25
Sat
『能登 ころ柿』を頂きました。

DSCF5457.jpg

ころ柿(枯露柿)とは、干し柿のことで、石川県の志賀のころ柿が有名なようです。
毎年この時期になるところ柿が我が家に届きます。


DSCF5463.jpg


肉質がやわらかく、上品な甘さでお茶うけにぴったり。
DSCF5467.jpg
白い粉のようなものは、カビではありません。
糖分が表面に浮き出して結晶化したものだそうです。

私はこういった干し柿ならず、果物の柿は大人になるまで食べたことがありません。
子供の頃は、体が冷えるからといったもっともらしい理由で実家で食卓にのぼることありませんでした。
大人になって、今まで家で見たことがなかった柿が家にあり、
母に理由を聞いたら「買った」と言います。
「なんで?今まで買ったことがなかったのになぜ今頃?」と問うと、
「おばあちゃんから言われてきて買わなかったけれど、あまりにおいしそうだったから買ってみた」と
こともなげに言いました。

すごく複雑なキモチでしたね~。
小学生の時、お友達の家でおやつに柿とリンゴが出されて、絶対に柿だけは手をださなかった私。
「柿、嫌い?」と聞かれても嫌いもなにも味がわからないから答えようがない!
だからといって、母にきつく言われていたので、ナイショで食べることもせず・・、
ただただ、うつむくだけ・・・。

なんだったのでしょ。母の心境の変化?ただただ呆れるばかりですよ(;´д`)トホホ
子供の食生活なんて、ただでさえ母親の影響が強いのだから、へたしたら柿を一生食べることが
なかったかもしれない・・なんて思ったりもしました^^

その後は大変ですよ~我が家で柿が解禁になったわけですから(笑)
それから今まで食べられなかった分まで食べるほどの勢いで、
毎年柿のシーズンになると、食べまくりです。

結婚後、この『ころ柿』を頂くようになってますます柿の魅力にとりつかれてしまいました。

でも、私の好きな果物ナンバーワンは・・・・・です^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
12.24
Fri
以前から私のブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、
キッチンで使っているメタルラックです。以前とは若干置いているモノに変化は
ありますが、似たような画像です(^^;

メタルラックって油断をしていると、画像の様に埃が付いてしまいます。
普段、サッと拭き取りをする程度なので、よく見るとこうしてラックのところに埃が
ついたままになっていました(汚い~)
tana1.jpg

棚に置いているものをすべて出して、容器のフタ部分などを拭いていきます。
ここは、油汚れはないので、固くしぼった湯拭きだけでとれます。
tana2.jpg

ただ私はに拭いているので、
布巾だとラックの接続部分などに布巾がひっかかり、繊維が残ったりするのです。
丁寧に拭かれている方は、驚かれたことと思います。
tana3.jpg

そうだ!、我が家にアレがあった~と思い出した、この不織布のコレを使ってみたところ、
tana4.jpg
あらら~

これは見たことがある方もいらっしゃるかと思います。
以前の記事でご紹介した『ズビズバ フキン革命』(その時の記事はコチラ→
その時は、普通のタオルでも十分かなと思い、「我が家にはなくても問題ないかも」って、
旭化成さんには大変失礼な発言をしてしまったのですが、

これ、メタルラックの拭き掃除で使えます~!
不織布なのでひっかかることもなく、スムーズに拭き取ることができます。
実は、夫ちゃんが前回こちらのサンプルを2度頂いたので(ずうずうしいですな~ゴメンチャイ)
残りの1枚をずっと使うことなく置いたままだったのですが、今回大変役立ちました^^
(現在この『samplin』は、1つのサンプルにつきお一人様1回となっているようです)
私はこういったモノをいただかない派なのですが、夫ちゃんが会社帰りにもらってきてくれたお陰で、
再度、このフキンの良さを認識することができました^^


さて次からは、丁寧に拭き掃除をするか、ササっと拭けるコチラを使うか・・・。
正直いって、コストを考えると毎回の拭き掃除には・・・いつもの布巾でまかなえそうですが、
時にはこの『ズビズバ フキン革命』も使ってみようかしらん。などと心変わりした私です(笑)
もちろん、1回こっきりで使い捨てなぞいたしません~。前回の時も使い倒しましたよ~^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
12.23
Thu
我が家は、基本的に窓拭き掃除の時に洗剤も、重曹もクエン酸も使用しません。
お湯だけで掃除をします。

重曹を使うとよく洗い流さないと乾くと白く粉がふいたようになります。
洗い流せないのであれば、クエン酸水スプレーで二度拭きしないといけません。
もし酷い汚れで、お湯だけで汚れが落ちないようならば、
重曹は水に溶けにくいので、重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダを用いるか、
クエン酸の濃度を薄くすれば、二度拭きは必要ないと思います。

でも我が家はずっと問題なくお湯だけで洗い落とせています。
水やお湯で汚れが落ちるのなら敢えて何かを使う必要は全くありませんから^^

窓ガラスの掃除に、我が家はこれを使っています。
mado.jpg
スポンジ部分をお湯につけて洗い流しスクイジーで水気をとります。
網戸もこのスポンジで洗えます。


後は気になる曇りがあれば、日本てぬぐいなど毛羽立たないタオルで
磨けばスッキリです。

mado1.jpg

ただ、洗い流すと桟の部分に、黒い水分がたれてきますので、
乾ききる前にすぐに拭かなければなりません。乾いてからだと大変です。

洗濯を干すときに毎日拭いてもやはり黄砂とかの影響で砂埃がついたりします。
その後雨が降ると黒い汚れとなって付着するので、
レールの隅っこに汚れが溜まります。
以前このときの掃除には苦労しました。(記事はコチラ→
その時、サッシヘラがあればラクでしたが、その時はクエン酸で
拭き取ることもわからず、市販の洗剤で落としました。
でも、今はこまめに拭き、取れないときはクエン酸水スプレーをして拭き取りをして、
汚れをためないようにしています。

実家では、バケツに市販の洗剤を薄めて雑巾をつけて
絞って窓を拭いたりしていましたが、汚れがついた雑巾を何回かゆすいだりして、
手間もかかっていました。
なぜに、お湯で洗い流すという方法が思いつかなかったのか、
今では不思議なくらいです。
お湯だけで簡単に窓拭き掃除いかがでしょうか。



FC2ノウハウにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.22
Wed
昨日の冷蔵庫の掃除に引き続き、冷凍庫の掃除です。
でも、私あまりしたくないのですよね・・・冷凍庫の掃除。

『冷蔵庫スカスカ、冷凍庫ぎっしり』です。
冷蔵庫は詰めすぎず、冷凍庫はすきまなくぎっしりの方が省エネ。
電気代の節約になるとのことらしいのでそうしています!と言いたいのですが、
我が家の場合しっかり考えてのことではなく、自然にすし詰め状態です(ーー;)
夫ちゃんの身内が北海道で、お魚やいくらの醤油漬けや
郷土料理の飯ずしやら冷凍便で頂くので、特にこの時期満員状態なのです。
冷凍庫の掃除をしたいときは、中身をだして、慌ただしく掃除をせねばならず、
嬉しい反面、この出し入れの作業が億劫になり、どうしても冷蔵庫より、
掃除の手抜き感が否めないのです。

冷蔵庫と違って中身を全部外に出して、全てのケースを洗うというわけにはいかず、
一番上の棚を洗っている間は、棚の食品は庫内のケースの食品の上に
のせたままで、次のケースを洗っている時は、庫内の一番下のケースの上に
食材をてんこ盛り状態に重ねるといったように。
食材を出さずにケースを洗って拭いて乾燥させるというやり方をしています。
なので、二度手間ですが、庫内の壁面の拭き掃除は全てが完了した時点で
拭くということになります。


棚やケースやはもうざっくり丸洗いをするのですが、
この冷凍庫のケースがやっかいなのです。
全面にカバーが付いているのですが、
refrigerator4.jpg


そのカバーが取り外せないのです。
いえポッチみたいなのがついているので、外せなくはないのかもしれませんが、
無理やり外そうとして折れた時の事を考えるととてもできません。
refrigerator5.jpg

ですが、その外せない底の部分にもついているカバーとのスキマ部分に
野菜クズみたいなのが入っていて丸洗いをしたのです。結果、水滴がはいります。

今まで丸洗いしてそのスキマに入った水滴が、
完全に乾燥するまで時間がかかるので、それが面倒で、
カバー部分だけを拭くだけにしたりすることもありました。


ですが今回、先日の記事でご紹介した『サッシヘラ』が使えるのでは?と思い、
やってみたら、スキマに入ったんですよ~!!
なのでティッシュをつけて拭くことができました。
このサッシヘラを使うことで、ケースとカバーの間の汚れも拭き取ることができたので、
意外なところでこのサッシヘラが役だつとは思いもよりませんでした。

refrigerator6.jpg

ただ、どうしても角の部分のスキマには入らないので、
ケースを立てたりして水滴を中央部分に、持ってきたりしながらの作業は
必要でしたが、あらかた拭いているだけでも、
自然乾燥の時間が随分短縮できました。


そうして最後のケースに食材を戻し、
全ての食材入りのケースを一旦、庫外に置いて、
庫内の拭き掃除を手際よくサッと拭いて掃除が完了しました。

refrigerator7.jpg


きっと容量の大きいグレードの高い冷蔵庫ならば、こんな取り外せそうもないカバーは
ついていないかもしれませんね(^^;;; 
でも、でもメーカーさん、この冷凍庫のケースのカバーの取り外し、
もっとラクにできるように、作れないものでしょうか?(笑)
ぜひ、ひと工夫をお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
12.21
Tue
以前の日記にも書いていますが、我が家の冷蔵庫はネイビーなので、
とにかく埃が目立つこともあり、日々拭いています。
冷蔵庫の中はといえば、食品をださずに思いついた時に拭く程度なので、
やはり年末なので、ケースも外して念入りに
(かどうかわかりません^^テキトーです)掃除をしました。

食品をとりだすのが面倒です(^^;;;
この際、調味料の消費期限をチェックして処分したりします。
我が家は、夫ちゃんも料理をして自分で選んだ調味料が残ったままだったり、
私の管轄外のモノがあったりするので、どうも冷蔵庫がすっきりしません(笑)

refrigerator3.jpg


中のケースは取り外して、重曹をスプレーしてこすり丸洗いします。
refrigerator1.jpg

庫内は、クエン酸水スプレー(水200cc クエン酸小さじ1 約2%の濃度)で
拭き取りをしているだけですが、目立った汚れがあるとことは、
重曹水(ぬるま湯200cc 重曹小さじ1)をつけてこすって
全体をクエン酸水スプレーして拭いたりします。
refrigerator2.jpg

庫内は水拭きをすると雑菌が繁殖するとのことで、
普段の拭き取りのときに皆さんおなじみの↓を使うときもあります。
こべりつく前の軽い汚れなら、簡単に落とせるので除菌にもなり重宝します。

DSCF5538.jpg

除菌・抗菌・防臭・防カビに威力を発揮!ドーバー パストリーゼ

まとめて大がかりな掃除は苦手なので、冷蔵庫の外側はまめに拭きをしているので、
年末だからといって特別な掃除はしていませんが、丸ごと掃除をすると、
ケースの引きだし部分についた汚れなど、見えにくいところもきれいになりました。


次に冷凍庫と思ったのですが、チカラ尽きました(笑)
冷蔵庫掃除と同時進行していた洗濯機の排水溝もハイターで浸け置き洗いをしていたので、
こちらは汚れが残っていれば、軽くこすって水洗いですみます。
エコ掃除ではありませんが、排水溝掃除はコレが一番ラクなんです(^^;;;
haisuiko.jpg
(毎度のおなじみの画像でスミマセン。でも撮りなおしです)
こういった排水溝もこの方法だとながら掃除ができるので、ラクチンです。
定期的にこの方法で掃除をすると、ヌメリで悪臭になることも排水溝詰まりもなく、
手間なくキレイにできるので、おススメします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
12.20
Mon
モノとのつきあい方をあらためて考えてみました。
自分にとって無理のないように、必要な数と必要なモノだけを選んで手元に残し、
溢れたモノを仕分けすることが、「捨てる(手放す)」ことだと思っています。

モノが溢れているから不要なモノを捨てようとした時、あきらかに使っていないモノ、
記憶にさえ残っていないモノを手放す事でモノの数は減ります。
それだけでも、部屋がすっきりするだけでなく、
部屋の空気の流れがよくなったかのようになります。
おそらく『捨て』をされている方は、実感されていると思います。

でも時としてそういう作業をしていると、過去に安易に手に入れたモノで、
現在の自分の好みではないモノやかつてはなんとなく不揃いなままでも、
ぼんやりとした気持ち、「まあいいか」くらいの気持ちで使い続けていたモノが、
違和感を感じてきたりすることもあるかと思います。
モノの数が少なくなって収納に余裕が見えてくると、
余計にそういうところが目につくものです。
思い切って、新しいモノと買い替えしたくなるのも不思議な事ではありません。

私も不要なモノを手放す作業をしていく中で、
自分が安易にモノ選びをしていたことがよくわかりました。
いかに後々それが不要になり、また新しいモノに目がいってしまうか・・・。
なので、高い、安いにかかわらず、モノ選びは慎重にすべきだと思いました。

これは、典型的な例です。

DSCF5489.jpg

人に見られる場所でもないしと購入時には深く考えもせず、
サイズで選んでしまったオレンジのカゴ。
でも入れるモノが増えて、少し大きめのモノを買おうとしたときサイズ展開がなく、
色は度外視してとりあえず増えたモノを収納したいという思いから、
更に黒いカゴを購入しました。
過去にこういうテキトーに選んだがため失敗をしていました。
なのでそれからは、思いつきで収納モノを買わない、まとめて買うと実感したのです。

話は元に戻りますが、ポイポイとカゴに収納してその中の不要なモノを
捨てようとしたとき、この場所の他の収納モノとの調和を考えたとき、
このカゴも目につくようになったわけです(ーー;)
たかだか100円ショップのカゴ、他のカゴと種類も色も揃えたところで、
それほど高い出費にはならないので、その時全て処分して買い替えようとも
思いました。

でもよく考えてみると、本来自分は何のためにモノを捨てているのか?
先日の『モノを捨てることと収納はわけて考える』にも少しふれましたが、
『捨て』の時は『収納』と同時進行しないこと、
ハコモノに限らず、捨て作業で目についた『不揃いなモノ』の買い替えも
同時進行せず、時間をおいてじっくりモノを厳選してから、買う
ことにしました。
思いつきでまた買ってしまうより、その場所で使うモノの見直しをしてから、
ゆっくり考えてからでも遅くはないと思うことにしました。

捨てている最中にそこにそぐわないけれど現在それを使っているモノをみつけた時、
それを手放し、それに代わるモノを置くことは、何のためにしようとしているのか?

捨てたいのか、見た目をよくしたいのか
どっち?


不要なモノではなく、なんとなく使い続けているけれど、
必要なモノ、でも見た目にへん、だから変えたい。
という理由で、まだ使えるモノでさえ捨ててしまうことはもったいないこと。

取り替えるより先ず、不要なモノを手放してからゆっくり自分の暮らしを考えましょ。

そこから自分らしい、我が家らしい暮らし、快適な暮らしを考えて、
再度、あらたなモノと向き合うことにしました。
そして、模様替えをしたくなったり、使い勝手が悪いと判断した時に壊れていなくても
買い替え時が見えてきたり、自分の暮らしにあったモノに出会えれば、
そこで選んで手元に置く、そうすることでお気に入りのモノを大切にして、
『捨てなくても良い暮らし』ができるのかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.18
Sat
冬になると肌が乾燥するので、保湿効果のあるクリームが手放せません。
先日の日記でも書きましたが(記事はコチラ→
お顔の方は無印の高保湿化粧水を使うようになって、
おまけに先日の無印週間で高保湿クリームも買ってしまい(^^;
すこぶる調子が良いのです。とてもコクのあるクリームで、この冬の乾燥対策に
期待が持てそうです^^

今日はお顔のケアの話ではなく、私のお気に入りのハンド、ボディクリームについて・・・。

手はあれるほどでもないのですが、手と首は顔と違って年齢を隠せなくなるので、
しっかりケアをしている方が良いと聞いたことがあります。
手の甲は年齢が如実に現れやすいし、指先って思う以上に目につきやすいので、
思い立ったときにケアできるものがいいと思い、ハンドクリームも欠かせないのです。

ただ、べったりしたものを使うと、紙をさわったり水仕事前には気を遣うので、
ずっとこちらを使っています。

cream4.jpg
これは、子供から大人まで使え、手のみならず顔も全身に使えるのですが、
肌への浸透が早いのかべたつきが残らず、私はハンドクリームとしても使っています。
携帯用の容器にいれて、思いついた時に塗っています。
成分の80%が水のゲル状のクリームなので、べたべた感がなく手仕事前に塗れるのが良いです。

スキンケアとしてこれ1本で使うこともできるのですが、
化粧する前に使うならば、肌に馴染ませるために時間を少しおかねばならず、
朝の忙しい時にはちょっと不向きかもしれませんが、夜のお手入れで面倒な時はこれ1本ですむので、
便利ものです。遅くなったときは、時々お世話になっています^^
ちなみにこちらは、パックとしても使えるほか、ピーリングにも使えます。
ゲルを塗ったあと時間をおいて少し乾いたところでお肌をなでるとポロポロと
角質とともに落ちます。くすみがなくなる感じがします。↓

                    

ボディの乾燥も気になるところです。今までは手と同様↑コレを使っていました。
私は香水とかオーデコロンの類を使わないので、少し『香り』を楽しみたいなあと思い、
最近、浮気をして(笑)こちらを使っています。↓

loccitanecream2.jpg

シアバター25%配合で、少し固めのテクスチャーです。
なので広げにくい感じは否めませんが、マッサージするような感じで塗ると良いです。
塗ったときは多少のべたつき感はありますが、翌朝、肌がしっとりいているのがわかります。

loccitanecream3.jpg
少量でも十分にのばせるので、コスパは悪くないと思います。
香りは・・好みにもよると思いますが、きつくもなく、
お風呂上がりに肘や膝にも塗っているせいか、カサカサにならず、
これもお気に入りのひとつになりそうです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
12.17
Fri
昨日の五徳の掃除以上にやっかいなレンジ台のバーナーの掃除・・・。
ガスマットを敷いていても汚れはつくもので、受け皿の下側までは
五徳と違ってバーナーの部品で隠れているので、こまめに掃除するなんてことはなく(笑)
いざ掃除をしようと外すとヒドイ状態なもので唖然としました。

部品を取り外して、重曹をふりかけました。

DSCF5411.jpg

この部品の表部分はまだ目にするところなので、汚れたら拭いているのですが、
反対側(さし込んでいる方)は、やはり汚れています。
burner5.jpg  
100円ショップで売っているガスブラシ(毛先が金属なブラシ)とコゲ落としのスポンジを使って、
細かなところの汚れを落とします。
これは浴室スポンジと同様、ダイソーさんオリジナルのものです。
色々なスポンジを使いましたが、これは超オススメです。



さてここからが、エライ画像になっています。上記の部品をはずすととんでもないことになっています。
まめな掃除をしなかった結果が下記の画像です。
き、汚い( ̄▽ ̄;)!!
burner3.jpg

ここまでくると本当に大変でした。
重曹スプレーをして少し置くだけで、油よごれが浮いてきます。
ただ、蓄積されすぎた油汚れは、一筋縄ではいきません。
重曹ペースト(水と重曹を1:1くらいの割合で水に溶く)を作ったりして擦ったりしました。
隅っこの細かい汚れは、コゲ落としのスポンジに、ブラシについているニードルを押しながら、
(傷をつけないように注意)擦ると落ちやすいです。


どうにかこうにかここまで落とすことができました。
左側のコンロから始めたのですが、集中力が尽きてしまいパワーが足らず右側に汚れ残しがありますが、
これ以上しても嫌気がするだけ!と思ってここで終わることにしました^^
頃合いで切り上げるのが、掃除のポイントだと私は思っています。
burner4.jpg


部品も洗った後はしっかり乾かして元どうりにセットすると、
burner2jpg.jpg
新品とはいきませんが、それなりに(ですが)きれいになりました。

隠れている部分とはいえ、もう少しこまめに掃除をしようと痛感しました(;´Д`A ```

見えやすいところは目につくので汚れたらすぐ拭き取りします。
なので汚れがついても後の掃除がまだラクチン。
隠れているところは、見落としやすい、いえいえ頭の中ではうっすらと「汚れているかも~」と
思いつつ、見て見ぬフリをしても(私だけかもしれませんが)見た目にはわかりません。
そこが落とし穴ですね。

見えないところこそ、掃除はこまめにした方がよろしいかと(笑)


FC2ノウハウにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.16
Thu
レンジ周りの油汚れの掃除は、使ったあとすぐに拭き取りをすれば、
後々ラクなのですが、少し時間を置いてしまうととれにくくなりますね。

以前にも五徳掃除についてご紹介しましたが(そのときの記事です→
その時初めてセスキ炭酸ソーダを使用して掃除をしました。
重曹と違い、水に溶けやすいので容易にスプレー水が作れるのと、
重曹同様の効果があるので、レンジ周りの油汚れを落とすのにも重宝しています。

今回どれくらい磨かず、拭き取りだけで「焼け」が残らないかどうか試したかったので、
使った後、簡単な拭き取りだけをしただけでした。
どうしても吹きこぼれで拭き取りをしても「焼け」が残ってしまいます。
気になりつつもそのままにした結果、ヒドイ状態に┐('~`;)┌

それと今回は他の掃除と同時進行をしていたので、
五徳に重曹を振りかけて、更に重曹スプレーをしてしばらく放置していました。
汚い画像でスミマセン。

gotoku10.jpg

しばらくすると汚れがにじんできて擦るとおもしろいように黒い汚れがとれてきました。
その後しっかり水洗いして乾燥させました。
gotoku11jpg.jpg

目立った汚れはそれなりに落ちました。
しかし、残念な事にどうしても落ちないところがポツポツと残ってしまいました。
蓄積されすぎでした(笑)
やはり放置しすぎたのはいけませんでした。
日常の拭き取りもさながら、定期的に磨きをしてやらねば、「焼け」がとれにくくなるようです。

どんな掃除も一緒ですが、あまり時間を置かずにその手でする!これに尽きると思いました。





FC2ノウハウにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.15
Wed
無印良品オリジナルiPad/iphoneアプリがあると知って、
我が家のiPadにカレンダーをいれてみました。

muji11.jpg

これ以外にも、日、週、月ごとのカレンダーがあり、スケジュール管理ができたりするものです。
詳しくはコチラ→☆1をご覧下さいませ。

この一年モノのカレンダーの画像、よく見てくださいね^^
通常はコチラ→ ☆2の右側のようになっています。ちょっと違うと思いませんか?



いえね~、家に飾るシンプルで1年が一覧できるカレンダーが欲しかったので、
無印に行って買おうと思ったのが、コレ→

良く見もせず手に取った瞬間、( ̄□ ̄;)!!
週末が土日で、月曜始まりのカレンダーでした(;´▽`A``
非常に残念です!

我が家は日曜始まりのカレンダーでないとだめなんですよ・・・。
夫ちゃんが月曜始まりは見にくいから・・・との理由です。
以前、夫ちゃんの反対を押し切って、月曜始まりのカレンダーを購入したのですが、
トンデモナイ勘違いをしてしまったことがあり、それ以来手帳もカレンダーも日曜始まりオンリーなのです。

最近は週末が土日だとスケジュール管理しやすいとの理由で、
月曜始まりのカレンダーが主流のようですね。
我が家は逆行してます(笑)
週の始まりは月曜日だなあ思う反面、なぜだかカレンダーは日曜始まりが
見慣れているといったところでしょうか。

で、結局見にくいという理由で買うのはあきらめたのですが、

アプリの方は、なんと週の始まりの曜日が月曜始まりか日曜始まりかのどちらかから、
自分で設定ができるのですよ。
なので我が家は日曜日始まりに設定をしたので、上の画像と☆2の画像と違っているのです。
ホント無印さん、痒いところに手が届きます。ほんと嬉しい限りですw~。

ならば、ぜひぜひ、実店舗で販売のバガスペーパーポスターカレンダーも

日曜始まりのも作って欲しい~!


ただひとつこのアプリも残念なことは、iPadを縦向きでないとこのカレンダーが見にくいこと・・・。
muji10.jpg 


←縦向き











←横向き








我が家は大抵、iPadを横向きで使うので、
ほらね、横向きにしてもカレンダーは縦のままなので寝ちゃってますヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
この状態で見ようとするならば、首を横に倒さなきゃ見にくいこと(笑)


贅沢を言わせてもらえるならば、

横向きにも対応してほしかった~! 

まあ、ひと月が小さくなって見にくくなるから無理か(^^;

なんて言いたい放題言っちゃいましたが、無印のカレンダーはシンプルで良いのですが、
やはり、やはり実物のカレンダーで日曜始まりがないのが、
このうえなく残念に思っている私です(T_T)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.14
Tue
どうでもイイ話なのですが、(^^; 少し気になることを・・・。
粉せっけんを使われていたり、柔軟剤などを使われていない方は、無縁な話だと思いますが・・・。

先日夫ちゃんが、「洗剤をキャップにいれて上から分量が確認できれば便利なのにね」と言います。
キャップを持った手が下の方でも目盛が確認できれば便利ということです。(我が家だけ?)

そう言われて「はて?」今まで意識せずになにげに使っているボトルタイプの洗濯洗剤や柔軟剤、
衣類の漂白剤などのキャップをまじまじと見ました。
そういえば、お洗濯をするとき、
無意識にキャップを目の高さ近くまで持っていって洗剤を入れます。
もしくは、下の位置の方でいれても、
目視するために、少し上まで持ち確認しています。

洗剤と柔軟剤や漂白剤とでは若干違いがあるものの、検証してみました。
我が家で使用したことのある洗剤のキャップのみなので、他はわからないので、
もし、親切設計の洗剤ボトルキャップがあれば、ご一報を(笑)
もちろんどのボトル本体にも詳しく、水量に対しての使用量は明記されていますが、
最近ボトルのラベルを剥がして使用されている方をよくお見かけするので、
ボトルキャップにご自分で細工をされているのかな?と思ってみたりしているのですが・・。


これは洗剤のキャップ。
なぜだか水量は55Lと30Lの目盛しかなく、
と、ここでいつも私が感じているのは、我が家はなぜだか水の量が45Lが多いのですよ。
なのでいつも目盛のないところ、真ん中の一段大きな輪の真ん中あたり(赤いラインあたり)だと検討つけて
入れているのですが、少し不便だなあと感じたもののたいして不満にも思わず、
目の高さくらいに持ってきて確認していたのです。
cap1.jpg



この洗剤のキャップは、水量60Lオンリーですw
ちょっと不親切なような気がしていました。
cap2.jpg



こちらは漂白剤です。洗剤と違い目盛も違うのですが、
この漂白剤の場合水量が45Lだと、目盛が赤いラインのとこあたりなのです。
cap4jpg.jpg



柔軟剤ですが、これは海外製の柔軟剤なので、ただ目盛のラインがついているだけで、
まあ、外国製は日本製と違って大雑把というか日本が至れり尽くせりなのかわかりませんが、
文化の違いなのでこんなものでしょうね。
cap5.jpg



これも柔軟剤ですが、こちらは新しい製品とあっていくぶん親切なような気がします。
ただ、日本製の他メーカーの柔軟剤はどうなのかわかりませんが・・・。
(いつも上記のメーカーのを使っていますが、自分では匂いがわからなくなるのに他人からは、
コレを使っていると指摘されることが多く、少し香りの違うものを使い出しました)
cap3.jpg




ところが、我が家が使うのをやめてまた我が家にやってきた洗剤(その時の記事はコチラ→)の
キャップは・・・・・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

め、目盛が記載されているではないですか~。
真ん中あたりのラインの45L!画像では見にくいですが、正面からでも45Lと見えるし、
上からでも確認できるではないですか!
いちいち目の高さまでキャップを持ってこなくても、洗剤の量が確認できますね。
cap6.jpg

あれ~、この洗剤前に使っていた時、私どうしてたんだろう(・_・?)
習慣で目の高さまでもっていって確認していたようないないような・・・
なんとも曖昧なのですが、今更ながら新発見、いえ大発見です(笑)

「えええ~この洗剤、意外にも使いやすいように設計されてるではないの?」なんて
思ってしまいました。
ということは、これと同じようなニュータイプの洗剤のキャップが気になるところです^^


けれどよくよく考えてみると、目盛が書かれた方を向こう向きにしたら、
キャップの種類によってはやはり見にくいものもありますが、
キャップの中裏側から見えなくはないのですよね(;´▽`A``

え?これってフツーにどなた様も当たり前にそうやって使ってらっしゃるのでしょうか?

45Lラインは書いていないものはどちらにしても確認できませんが、
ただ、こういう目盛が付いていたら、そこが正面でその位置で確認するという
思い込みや習慣だったのかなとあらためて思いました。

それとやはりキッチン洗剤同様、なぜにこういった洗剤モノのボトル本体は
色つきボトルなのでしょうか。本体が白でもキャップが色つきであったり、
非常に残念なところが多い気がします。
でもラベルを剥がしたら、真っ白け~なんていうのは消費者の声が届いたのでしょうか?
なんて思ってみたり。きっと企業も統計をとった上で色つきボトルにしていたり、
なにか理由があるのでしょうが、
「白いこのボトル、白のままでも良し、あなた好みで染めてちょ~だいな」みたいな感じには
いきませんでしょ~か( ̄∇ ̄;)
ラベルを剥がさずとも『使えるボトル』できませんかね~
我が家では、色々なカラーのボトルが主張しすぎで、
収納場所で協調性をなくしているんですが・・。(笑)

ボトルキャップから話がそれちゃいましたが、
本当に、本当にどうでもいいような、非常にくだらない話に
最後までおつきあいくださりありがとうございました(;´Д`A ```


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.13
Mon
私は不器用なので、洋服をキレイに畳むのが苦手です。
本当はこんな感じで畳んでそのままクローゼットの棚や引きだしに
収納できれば型くずれもないのですが・・・。

polo shirt1

けれど現実、収納スペース上無理なのと、こういう状態で重ねて収納すると
常に上から上からとりだして着たり、下の方をとりだそうとすると
ぐちゃぐちゃになるので、半分に折って縦に収納をしています。
以前にもご紹介しましたが、(過去記事はコチラ→)Tシャツの収納と同じです。

上のような写真の状態から(厳密に言うとそうではない)半分に折って
収納しています。
以下、画像の上段が通常、上記のような状態になる折り方ですが、
私はいつも以下画像の、下段のような畳み方をしています。


なぜなら
裾までボタンのあるシャツを、お店に陳列されているような畳み方をする時、
ボタンを留めないと畳みづらく、かといっていちいちボタンをするのも面倒だし。
ならば、前身頃を中側にすることによって、ボタンを留めなくても
袖を折って裾もきちんと崩れることはなく畳める 
からです。
ただ、見た目は後身頃が表にくるのであまり見栄えはよくはありませんが(笑)


1. こちらは、後身頃側に袖を折り畳む通常のやり方ですね。
 polo shirt2
   下段(私の仕方)では、洋服を正面に置いた状態で、
   前身頃の上に袖を畳んでいきます。


2. 洋服を半分に折り畳むところです。
   この服は後身頃の方が丈が長いのでまとまりにくいです。 
polo shirt3
   下段では、なんなく折ることができます。

3. この状態でひっくり返して反対にし表向きにすると、
  上段の画像は通常のお店で陳列されているような状態、
  つまり1番上の画像の状態になりますね。
polo shirt4
  後身頃が前にきています。

『ただ、上記3の段階で、上段の画像でワンアクションプラスして、
ひっくり返して表向きにして、それを更に半分に折れば、
polo shirt9
3の下段画像と同じく前身頃が中に収まりますが、
後身頃の丈が長いと半分に折ると後が揃わず収納の際、シワの原因になります。
それと畳む流れとしては、ひとつ余分に(ひっくり返す)動作をしなければならず、
少しでも手早く畳むのには、私的にはNGでした。』




4. ここから半分に折るのですが、
polo shirt8


5. 上段では、ボタンがでるのでひっかかる原因にもなります。
polo shirt6jpg
  下段だとボタンは中に収まるので引っかかることもありません。


6. こうした状態で縦に収納しています。
polo shirt7


なんてたいした畳み方でもなく、ズボラな故できるだけラクにそれなりに洋服を
きちんと畳むには?と考えたときにこの前身頃を中側にして折るやり方が
一番手っ取り早く
できたため、そのまま半分に折って収納して
出し入れの際ボタンなどのひっかかりもなくスムーズにできるので、ずっとこうしています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.11
Sat
おうちを片付けるなかで、モノの捨てと収納で思ったこと。
私は収納のプロではないので、私なりにしてきたこと、感じたことを少し・・・。

お店でちょっと可愛い缶やビンの入ったお菓子やジャムなどを見つけると、
中身はいらないから容器だけ欲しいと思い、つい手にとってしまいます。
以前の私なら、そのままお買い上げ~となっていましたが、
必要以上なモノを持たないように暮らしている今は、
「中身が欲しいのか?それとも容器目当てなのか?」を問うようになり、
容器目当ての買い物はしないようにしています。
気に入ったモノ(容器が)を見つけてしまうと、
ジッとそれを見ながら、あれこれ考えたりします。

「これを買って中のモノを消費した後、容器は何に使うつもりなのか?」

今まで単に可愛いからつい、っていう気持ちだけでモノを買っていました。
そんなわけで容器が結構たまって、もちろん使ったりすることもありますし、
手作りのジャムなど保存食品などを作ったものを、人にプレゼントするときには、
そういったビンがあって助かった~ということもあります。

でもね、私の場合そうそう作って誰かにあげるということも年に数回程度なので、
それほどの数は必要ないわけです。

例えば、お洋服を作ることが多くてボタンやら細々したものを入れる容器が
結構必要だとか、何かコレクションしているものがあって
それらの付属品をいれる為の容器が必要だとか、
そういった明確な理由があれば別ですが、
ただ持っているという自己満足にすぎないのです。

集めて飾っているならそれも良いでしょう。でも単にしまいこんで、
時期が未定の出番待ち状態では、なんの意味もありません。
缶や瓶も必要以上にあっても死蔵していく方が多かった私でした。
それは、食器やその他日用雑貨に関しても同じ事が言えると思います。

今は、集めることが悪いわけでなく、生かしきれないことが、
いづれただのゴミになりかねない・・なんて思ってしまうのです。
それでも、人間『欲』がありますから、^^; ついつい目新しいいモノに目がいきます。
元々可愛い缶、瓶が好きなので、買ってしまうこともあります。
使っている間は楽しませてもらって、用途がみつからない(であろう)
と判断したら気に入って買ったものでも手放すことができました。
よく言われる、ひとつ買ったら一つ手放して、
自分が決めたある一定以上に増やさないというルールを
作って必要な数だけ置く
ようにしました。
収納する中身のモノはこうしたことで、管理しやすくなりました。

後、モノを入れる為のハコモノ(収納ケースであったり、
棚であったり)についてですが、家にモノが多すぎて処分していくと、
「あ~ここにアレ(収納ケース)があったらすっきり見えるのにな~」と
思うことがあります。
つい新しいハコモノが欲しくなったりします。
モノを処分してだんだんモノの数が少なくなると、
思いつきで買ったハコモノやその場しのぎで買ったハコモノの不揃いさが
露呈
してきました。新しいモノで揃えれば、手っ取り早いです。
また新しいハコモノにいれるとキレイに見えて当然。

でも、モノの処分をしている時にそれらを収納するためのモノを買ってしまっては、
本末転倒だと思い、それは次のステップにしました。
「捨てる」ことと「収納」を同時進行をせず、『捨て』に徹し
数を減らしてから次のステップにいくと、意外にも今、
家にあるハコモノでしっくり落ち着いたり、
ハコモノそのものが不要になったりするときもあります。
一呼吸置いてから、収納を考えても遅くはないと思っています。

その結果、収納ものはまとめて買う。
私はかつての経験から、同じ轍は踏まないようにしています。

素敵なインテリアをされて、上手な収納をされているブロガーさんのおうちを見ると、
欲しくなるモノがでてきたりします。
収納下手な私で、お財布との相談もしながら、
おいそれと新しいモノを買い替えたりはなかなかできないので、
でも我が家は古いモノと新しいモノを共存させながら、
折り合いをみつけての収納です。
一番大きなハコモノ(家)も古いですしね~(笑)
ただ、モノの数が少なくなると、見方が変わってきて、
収納方法も全然違ってくるので、
おいおいに・・・という感じでもよいのかなという思いもあります。

人それぞれに合ったやり方があり、おうちの事情も違うので、
素人の私がしたやり方がいいとも思っていません。
自分にやりやすいやりかたですることは、暮らしていくなかでも
よさげな道具を見つけても自分にぴったりかどうかわかりませんもんね。
それと同じことなのではないかなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 0
12.10
Fri
以前サッシのレールの隅の汚れの掃除がしにくく、
何かいいものはないかと思って見つけたモノが、
『サッシヘラ』 というもの。

hera2JPG.jpg

窓のレール掃除で使うより、キッチンで使っちゃいました(*^.^*)

カランのつなぎ目部分は毎日拭いていても、溝の部分に汚れが詰まったりします。
クエン酸を使って掃除をしても取り残しがあります。
なので、爪楊枝などを使ってとったりしていたのですが、
(その時の記事はコチラ→

このサッシヘラが丁度ぴったりなのです。
爪楊枝を使っていたときは、どうしても先の木の部分が割れてきたりしましたが、
これはそんなことはなく、最後まで取りきることができます。
hera1.jpg
我が家では本来使うべき場所よりも本領発揮をしたのは、キッチンでした。

我が家のカランのつなぎ目の溝部分に丁度はまる幅なので、
とれる、とれる、とれる!
つなぎ目部分の汚れはきれいにとれます。
ただ、根元の部分は傷をつけないようにして、注意をはらわなければなりません。

掃除をさぼってカルキ汚れがついても、クエン酸パックと併用すれば完璧!
これも手放せないお掃除道具になりました。


       



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.09
Thu
先日の記事にも書きましたが、我が家は水切りカゴを使っています。
備え付けの食洗機もなければ、別に食洗機を設置するスペースもありません。

シンクが狭いので、シンクに何も置かなければ広く使えるのにな~と思って、
洗い桶も三角コーナーも置いていません。
(その時の記事はコチラ→  →

ほらね~、何にもないと狭いシンクもそれなりに広く見えるんです(笑)
keyuca26.jpg
けれど現実はしっかり、水切りカゴがその存在感アリアリで、主張しています。
できることなら、撤去したいです!

でもこればっかりは、我が家のキッチン事情では難しい。
ならば、狭い空間いかに有効に使えるかを考えて、水切りカゴもどういうタイプが
我が家にとって使いやすいのか考え選んで使っています。
でも以前は、ここに洗い桶もあったのですから(ーー;)


調理台も狭いので、そこに置くタイプは置けません。
こういったタイプですね・・
ラバーメイドや大木製作所やラ・バーゼや倉敷意匠計画室といった
水切りカゴといってもとってもオサレなものもありますね。

     






           



なので、我が家はシンクにかけるタイプのものを置いているのですが、
これもシンクとフラットで、カゴ部分が下に下がっているタイプのものもありますね。
食器を置いていないときは、スッキリ見えると思います。


何度も連呼していますが、我が家はシンクが狭いので
幅の狭いタイプでかつ、シンク下も有効に使いたかったので、KEYUCAのカゴを使っています。
シンクにのっけるタイプです。
(これは水受けトレーも後で買い足せるので、調理台に置いて使うこともできます)

これの利点は、手前が丸い曲線になっているのでおさまりやすいのと
見た目以上にたくさんはいります。

しかし難点は、カゴ自体が浅くなく深さがあるので、
思いっきり水切りカゴ~ってまるわかりで隠せるどころか、モロ見えですw
その分収納力もありますが・・・。

keyuca25.jpg

シンク下からの高さがあるので使い終わった鍋を置いてもシンクが使えます。
keyuca23JPG.jpg


こういったひっかけるタイプのカゴは、どれも伸縮式です。
奥側の部分にカトラリーポケットをかけて洗ったものをいれると、
水滴がシンクの縁の部分についてともすれば、白残りの原因になります。(画像左側)
拭くにしても、非常に拭きにくいのです。
カゴを手前にスライドさせると奥に余裕ができて縁に水滴が残りにくい。(画像右側)

keyuca21jpg.jpg



では、カゴの手前はというと、
画像左側のように手前に余裕を持たせると、曲線部分がシンクの内側にはいり、
でっぱらなくて良いかと思いましたが、
上記の理由で拭きにくさを考えると却下しました(^^;

画像右側の、奥側を考慮してめいいっぱい手前にスライドさせましたが、
邪魔になることもなく、曲線になっているので、
シンクの縁を拭くのにもすきまから拭けるので、ラクなんです。

keyuca22.jpg
;;

ただでさえシンクはどうしても使っていくうちに、
白いカルキの汚れが付きやすくなります。
水切りカゴを置いていると余計水滴がたれて汚れやすくなります。

シンクもスッキリ感がだせないならば、掃除がしやすいようにして、
目立つ水切りカゴが置いてあっても清潔感をだすようにすれば、
古いシンクも少しは、マシに見えるのかな~って思いますヾ(´▽`;)ゝ
(水切りカゴもクエン酸と重曹でお掃除しています)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
12.08
Wed
私は関西出身なので、薄口醤油は手放せないお醤油なのです。
(関連記事はコチラ→ ヒガシマルさんごめんなさい。他メーカーさんのお醤油も紹介しています
薄口醤油があれば、白だしの必要性をほとんど感じていなかったのですが、
今回、モラタメさんで、薄口醤油といえばヒガシマルさんというくらい定評がある
(実家の地域では結構根強いですよ)こちらの白だしの応募があると知り、
ぜひ使いたいと思い応募したら、

ヒガシマル 京風割烹 白だし(詳しくはコチラ→)が当たっちゃいました。
(ヒガシマルさんのHPはコチラ→
DSCF5121.jpg
すみません~届いた時に写真を取り忘れてしまい、色々と使った後になってしまいました(^^;;;


我が家は、煮物料理もおうどんも出汁の色は薄目なので、
薄口、濃口醤油を一緒に使っているのですが、この白だしのこのお味なら
私の固定概念を覆させてくれました。主役にならずお料理の味を引き立ててくれます。

うすめるだけで簡単に本格派のだし味がだせる、
今まで、白だしがなくってもへっちゃらだわって思っていましたが、これ、便利ですね~。
普段手作りで出汁を作るようになったのですが(過去記事に記載)
ちょっと出汁作りの一休みに、出汁作りが面倒になった時は、白だしが重宝しそうかも^^

「ちょい使い」ができるので、仕上げにかけるだけで、
味に深みがでて、いつもの味にひとひねり^^


浅漬けにも使えると知り、簡単きゅうりの浅漬けを作りました。
きゅうり2本、鷹の爪、ヒガシマル 白だし 適宜

DSCF5089.jpg

きゅうりは板ずりして、スライスして白だしに鷹の爪をいれ
揉み込んで1晩冷蔵庫に置くと、味がしみこんでおいしくいただくことができました。



いつものお助けメニュー、野菜炒めにも最後の仕上げに
白だしをいれるだけで、ググっと味が引き立ちます。

DSCF5093.jpg

キャベツともやしと豚バラ(豚さんの姿が見えないですが~はいってます~)炒めが、
白だしのせいか、脂っこさが気になくなります。


今までの白だしに対する思いこみを越えてしまいました。
色々なお料理に使えそうです^^

ヒガシマルさん、モラタメさん 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.07
Tue
時代に逆行するかもしれませんが、我が家は『水きりカゴ』を使用しています。
これについてはまた後日お話しするとして、今回は、この水切りカゴにかけている
『カトラリーポケット』について・・・。

シンクの蛇口につくカルキの白残り、水垢。
sink0.jpg
(クリックで大きく見えます)

ここと同様に『カトラリーポケット』にもつきます。けれど、蛇口と違って磨きにくいのが難点です。
丸印のところに、白いカルキの汚れがついています。
citric acid2
(クリックで大きく見えます)

ここが洗いにくいのなんのって(ーー;)
もっとこまめに擦り洗いをすればよいのかもしれませんが、ついつい手抜きをすると、
白残りがくっきりと スポンジで擦ったくらいではとれません。

なので、ここもクエン酸水パックをします。
citric acid
ラップを敷いて、クエン酸スプレー(水200cc クエン酸 小さじ1)をかけます。
底の部分の部品もはずして十分にスプレーをした後は、ラップで包みます。

(もっと頑固な汚れは、ティッシュを巻き付けて、スプレーしてラップで覆うと効果大です)

しばらくそのまま放置。


ラップをとるとこんな状態です。ラップをしていたので乾燥しておらず、
クエン酸の水滴が残っています。
citric acid4
(クリックで大きく見えます)
その後、更に擦り洗いをして水洗いします。


見えにくいかも知れませんが、カルキの白残りも水垢も落ちたようです。
citric acid5
(クリックで大きく見えます)

シンク周りの水気などは、使用後すぐに拭くと白残りはしにくいのですが、
こういったカトラリーポケットは、しばらく箸やスプーンなどを乾かすために放置するので、
シンクや蛇口のところよりも水気が残りやすいです。
なので、白残りしがちなのですが、こべりつく前にこまめに拭く方のがベストです。
でも、油断するとどうしてもついてしまいます。
こうして時々、クエン酸水パックをすることで汚れも落ち、いくぶんかステンレス製品を清潔に保つことが
できるかと思います。



FC2ノウハウにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.06
Mon
必要以上にモノを持たない暮らしをしているハズですが、
次から次へと魅力的なモノが溢れているこの世の中。
誘惑まみれでそれでも、時には振り切りながら(笑)
本当に必要なモノなのかどうか、じっくり考えて買うようにしている私です。
けれど、ちょっと今回、以前から沸々していた欲が一気に吹き出してしまいました。

これだけ引っ張っておきながら、今更ですが・・・iPadですわ~(;´▽`A``
とっくにお持ちの方からすれば、「はぁ~?なんですと~今頃ですかぁ~?」って
思われるかもしれませんが、冒頭にも書いてあるとおりの理由と、
モノは使わないことが1番もったいないと思っているので、
できるだけ、使わないものは手放して、代用できるモノは代用してシンプルな暮らし
したいと思っているからです。

なのですが、
先週、夫ちゃんがSoftBank でiPadの期間限定のキャンペーン(2010/12/3~2011/2/28)
というものがある、と言って、私にお得さをアピールしていました。

iPad for everybody  今だけ驚きのプライスで。
というもの。(詳しくはコチラ→☆1 ★2
確かに、2年縛りはあるものの、お得な価格でiPadが手にはいるし~なんて思っちゃいました。


以前からB5のノートパソコンがあれば、帰省した時や外出先でもネットに繋がるし便利だと
話していたのですが、使う頻度を考えて決定することもないうちに時間だけが流れてしまっていました。
ところが、iPadが発売された時に「欲しい」と思ったのですが、そこでまた、
B5ノートかiPadかどちらにしようかと迷いに迷っていたのです。

ところが、今回のこのキャンペーンで、SoftBank 3GエリアでiPadが使えるとのことで、
「え?無線LANが使えないところでも、携帯が使えるところならネット可能ってこと?」とわかり、
帰省した時も便利だなあ~って思ったのです。おまけに魅力的な料金プラン!

夫ちゃんと一緒にショップに行って話を聞いて、フムフムとうなづきながらも、
こういうことに疎い私は、いまひとつよくわかっていないのと、
予約開始日まで日があったのと、モノを購入するということに慎重になっている私、
即決なんてできませんで・・・・(^^;;;
一度家に帰ってもう一度考えてから・・・。

で、検討した結果やはり予約をしました^^

そして3日発売開始~


ジャーン!  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 我が家にiPadがやってきた~^^
DSCF5076.jpg
我が家は家のPCが無線ではないのとデスクトップなので持ち運びもできず、
レシピ検索で調理をしながら見るということができなかったのです。
けれど、今回の契約で無線ルーターがプレゼントなので、家で使うときには、
携帯の電波が届きますが、無線ルータからでもiPadを使うことができ、
キッチンに持ち込んで使えるということもでき、便利に使えそうです。



ですが、説明書って紙切れのみ!!なんですね。
いわゆる冊子ではないのですね。これには驚きました(-"-;A ...アセアセ
てっきり箱の底に冊子が入っているかと思って見ても、そんなものありましぇ~ん。( ̄口 ̄||)
ipad1.jpg
詳しくはアクセスしてくださいだそうな。
そこが、日本のメーカーと違うところなのかしらんって思ってもみたり。
まあ、分厚い説明書があったからといって、隅から隅まで見るわけではありませんが、
ちょっと不親切な感じがしないわけでもありません。痒いところに手は届いておりませんね~(笑)



一応iPad、我が家では「ジョリーと僕とで半分こ」(名犬ジョリーのエンディングテーマ
の文句どうり折半して使うことになっておりますが、
すでにiPadは夫ちゃんの最大のおもちゃとなっております。
DSCF5084.jpg

買ってきたその日なんて、夫ちゃんのパソコンは言うまでもなくほったらかしにされております。
そのうち、きっと、きっと、
夫ちゃん専用のiPadになっていたりして~(^^;;;

いえそれよりも、使うのは最初だけ~ってこ事にはならぬよう、そして、
宝の持ち腐れにならないように、何よりも、何よりも

不要なモノにならないようにしたいと思っています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.04
Sat
我が家は、毎朝コーヒーを沸かして飲んでいますが、
毎日使っていると、ステンレスのコーヒーポットも汚れてきます。
使った後洗ってきれいになったつもりでも、曇りがでてきたりします。
また、ポットの中はカルキで汚れたりもしますよね。

お顔の手入れを毎日するのと同じようにと、いかないまでも、
時々は、お手入れをしてやれば、ステンレスの輝きを保つことができるので、
気持ちよく使うことができると思います。

手っ取り早いのは、市販のステンレス専用の磨き剤を使えば、ピカピカになると思います。

少し余談ですが、引越をした当初、シンクの輝きがいまひとつだったので、
しばらくこちらを使って磨いていました。
曇っていたシンクもだいぶピカピカになりました。



その後、重曹やクエン酸を使うようになってからは、使うことがなくなりました。
けれど、汚れ具合にもよりますが、すごく頑固な汚れはやっぱり最初は、
市販のクリーナーを使われてからの方が、重曹やクエン酸の効果が発揮できるような気もします。



さて以前、やかんの茶渋をとるときに(そのときの記事はコチラ→)重曹を使いましたが、
コーヒーポットも同様に、重曹で磨きます。

kettle2.jpg

重曹をつけて、磨いた後はよく洗って乾かしてから、ポットの外側を
KEYUCAのマイクロクロスで拭きます。(先日の食器洗いのクロススポンジと別ものです)
本来はガラス製品を磨くの最適だということなのですが、
ステンレスの拭きあげにこれを使うと、輝きます。


keyuca20.jpg

乾いたマイクロクロスで、ただ『拭く』だけです。

これだけでも、全然輝きが違うのです。

私は、元々めんどくさがりやなので、気がむいたときにしかしませんが、
ポットを使った後、洗う以外に、ちょっと磨くという手間をかけただけで、
随分と、モノの持ちがよくなると思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
12.03
Fri
大掃除としてあらためてすることもない我が家ですが、
食器棚の掃除は、日頃から簡単に拭き掃除をしています。
それでも時間があるときは、いつもより少しだけ手間をかけるだけで、
掃除もラクチンにすみます。

食器棚のガラス戸は、手垢がついたりして曇った感じになるので、
ガラス戸をはずして、重曹スプレーをして拭き掃除をします。

DSCF5015.jpg

持ち手の部分も、埃がついたり湯気で汚れがついたりしているのですが、
ここは木ではないので、布巾に重曹水をつけて拭き取ると、見事にきれいにとれます。

DSCF5017.jpg


食器棚は、表面加工されていない木なので、重曹をつけると黒ずむようなので、
重曹は使いません。
棚から食器を全て取りだして熱い湯をかけて水気を固くしぼった、『湯拭き』をします。
この時、使っていない食器があれば処分します。

DSCF5020.jpg

画像にはありませんが、食器棚の外側のところも埃がつきやすく、日頃拭いていると
頑固な油汚れがこべりつくということもないので、湯拭きだけですみます。


そして、無印のシリコーンボール 我が家ではこういう使い方をしています。

DSCF5022.jpg

脱臭剤として、消臭効果のある重曹をこれに入れて、食器棚の隅に置いています。
シリコーン素材なので、食器の出し入れで当たっても傷がつくこともありませんし、
大きくないので場所をとることもないので便利です。

DSCF5032.jpg


我が家の食器棚は、夫ちゃんが独身時代から使っているものなので小さいのですが、
2人暮らしの我が家、食器の数も少なく、使うモノだけを置いています。
それでもやはり気になる器を見つけてしまったら、何かを手放すようにして増やさないようにしています。
できるだけ『捨てなくてもよい暮らし』をしたいと思いながら、魅力的なモノとの誘惑に戦いつつ(笑)
シンプルに・・・必要な数だけ・・・で暮らしている我が家です^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
12.02
Thu
mono34.gif  久々のおうちごはん、といきたいところですが、今日はちょっと別の角度から・・・。


先日帰省した時に、52個ものマグカップが家にあった兄が、
(もしご覧になっていない方で、興味のある方は、コチラ→
私たち夫婦が帰省した時には、料理を振る舞いたいと言っていたらしく、
今回帰った時に、作ってくれました。

いえね、兄は、我が家の夫ちゃんみたいに、昔から料理が趣味と言っているならともかく、
おそらく私の記憶するところでは、料理のの字も知らない人だったはず。

兄の家を暴露してしまうようなのですが(笑)、とにかく昔から兄は、外食好きでした。
地元の飲食店は知らないところがないほど、行き尽くしていたような気がします。
オープンしたお店もすぐ行くような人でしたし、私が車に乗って信号待ちで止まっていたとき、
飲食店の駐車場には兄の車が停まっているのもしばしば見られる光景でした。
ちなみに兄はお酒は呑みません。
おまけに、コンビニのお弁当も好きで、自宅(実家ではなく、兄の家)にいるのに気に入らないごはんだと、
コンビニに行ってお弁当を買ってくるという暴君なところもあったようです。
まあ、義姉もどちらかといえば、おうちごはん < 外食、総菜を買う といった図式のような感じでしたので、
似たもの夫婦なんでしょうけれど。

そんな兄が、ここ最近料理を作るようになったらしく、
1人住まいの実家の母が、近頃おっくうがって料理も簡単なものばかり作ったり、
同じようなものばかり食べているのが気になったらしく、
サラリーマンでない自由人であるが故、時間的にも余裕があり、
時々料理を作ってくれるらしいと母から聞いて驚きました。
実家の冷蔵庫には、パックに小分けしたおかずが何種類も入っていました。
レンジでチンするだけで、食べられるようにという、母への配慮でした。

で、今回は、私たち向けにと作ってくれたひとつが、コレ。
DSCF4652.jpg


画像にはありませんが、鶏皮を使ってスープを摂って、
その皮は小分けをして冷凍にしてチャーハンに使ったり、大根などの煮物にいれたりすると便利だとか、
出汁巻き卵の卵と水のバランスだとか、梅干しを少し使うと味がひきたつなどと、
あれこれ力説つきでしたが(笑)
手前のあんかけ豆腐にいたっては、
「あんが少し冷めてしまったから・・・熱々だったらもっとおいしい」だとか言ってましたが、
十分な味でした。とても料理を作ったことがない人とは思えないくらい、
身贔屓を差し引いても、おいしかったのです。

兄が料理をするなんて、私が実家にいた頃には到底考えられない事でした。
どちらかといえば、親の事や介護など私に任せっきりだった兄が、
親のために料理をするということが、何よりびっくりしました。
結婚後、実家と遠くになった私は、何かあってもすぐにかけつけることができないので、
そこは私から兄にバトンタッチせざるを得ませんでしたが、安心することができました。

で、ウチの夫ちゃんもロールパンを作ってくれました^^
DSCF4612.jpg

ちなみに私?私は食べる人ですから~^^

兄のものの考え方として、「できないならできる人にお任せする。してもらう」といったところがあります。
私も基本的にそんな考えを持っています。
でも、できないからやらないではなく、したことがないからやらないではなく、
してみるっていうキモチっていうんですか、最初から拒否をするのではなく、
やってみることもいいのかなあって思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
12.01
Wed
シャンプーやコンディショナーやハンドソープなどを詰め替える時、

同じ種類のものをいれるなら、詰め替える時も洗わないでそのままいれる。
こういったものは雑菌の繁殖があるから、洗わない方が良い。
詰め替えるときには、洗って乾かしていれる。
調べてみると、様々なご意見があるようで・・・・。

我が家は、洗って乾かしてから詰替をしています。

ポンプの口など、ピンク色のカビが生えやすいので、
浴室掃除の時にボトルの外側は、クエン酸スプレーで一緒に洗っています。

問題なのは、内側の石けんかすの汚れ
詰め替える時に、洗って完全に乾かしていれているのですが、
どうしても石けんかすの汚れが落ちない。

洗って乾かしたボトルですが、どうでしょう。
見事なくらい、この白い汚れ!
透明ボトルどころか、不透明ボトルじゃないですか~!
き、汚い、ですが、ちゃんと洗って乾かしてはいるのです┐('~`;)┌



ボトルも新しいうちは、水洗いだけでもキレイになるのですが、
使っていくうちにどうしても落ちにくくなります。
クエン酸を使っても、ボトルの内側を擦ることができないので、
完全にキレイにすることは不可能だと思われます。
もし、名案がある方はぜひご一報をください^^

まあ、詰め替えちゃったら、ある程度その曇ったボトルは
新しい液体で見えにくくはなるのですが・・( ̄∇ ̄;)

透明ボトルだから、余計気になるのです。
最初こういったボトルを購入するとき、
もともと不透明なボトルにしようかと思ったりもしました。
けれど中身が見えないと残量がわかりにくいのがネックということと、
結局、見えても見えなくても汚れはついてくるわけだし、
でも、見えない=気になりにくい、という利点(?)もあるし~
などとあれこれ考えたりしました。

が、我が家のこのボトル、流石に新旧入れ替え時期なのかなあと思い、

先日の10%オフの時に無印で、ボトルを買いました。

mujibottle2.jpg

一生モノの容器ではないし、消耗品なわけで悩むことのものでもないのですが、
買う時にやっぱり迷いました。(ーー;)
ホワイトのボトルにしようかどうか・・・。
私の悪いクセ、気の迷い がでました(笑)

が、


結局、透明なのを選んじゃいました(^^;;;

浴室で使うモノ、キレイにするために使うモノだから、
ある程度使って汚れが気になりだしたら、
ボトルの見た目と清潔さを考えると、回転よく新しいモノと交換することも
良いのかな・・と迷いながら・・・思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 19 trackback 0
back-to-top