02.28
Mon
子供の時から結婚に対してあまり『夢』を持っておらず、
どちらかと言えば現実的なところがありました。
結婚を否定的に考えていたとうことではなく、
結婚したら「こんな風な家具を揃えて」だとか「こんな食器で揃えて」ということが
ほとんどありませんでした。
「あ~したい、こ~したい」というのが他の事に重きを置いていたところがあります。

以前にも書いたかもしれませんが、かつては頂いたモノであったり、あるモノを使えば良い的な・・。
なので、食器にしろお鍋にしろキッチンツールにしても、
夫ちゃんが独身時代から使っていたモノを使ったり、
私が親から譲り受けたものや、そこには私の好みの主張がほとんどないものでした。
いえ、勿論新しくモノを買うと言った時には自分が欲しいなと思うデザインのものを選びましたが、
頂いたモノに関しては強い自分の好みの主張を貫くといった事もなく、
使うことに抵抗もありませんでした。

「頂いたモノは捨てられない」という思いがあったりして、
だから、余計にモノが増えていったこともあります(;´▽`A``

たとえば化粧品のサンプルもタダでもらえるならラッキーと思えば、
街で配っているサンプルに手をだし、お店でサンプルをもらったり。
節約できるという観点でサンプルを頂いて、化粧品代がうくわ~という事も
使ってこそ! 節約につながるわけです。
本当にその商品を使いたいから、お試ししたいという意味でサンプルを頂くのとは
わけが違います。

本来はそれがサンプルの意味なのだと思います。
貰ったサンプルを使いこなせないほど持っていて、
「これいつ貰ったもの?」と思えるほどたんまりあったところで、
とどのつまり『捨てる』ことになりかねません。
なのにタダで貰えるならと思い頂いていた頃は、ちょっと欲どしかったかもしれません。

でも、要らないモノ、使わないモノを捨てて、安易にモノを貰わないようにしてから、
自分がどう暮らしていきたいかがよくわかりました。

モノひとつとっても自分が使ってみたいと思うモノを選び、
自分が使いたいモノを手元に置くことで、丁寧に扱うことができるようになりました。
モノが多すぎた頃は、「他にもまだあるし~」的な考えがよぎり、
ひとつひとつを大事にできなかったり、愛着が持てないものが多かった!

モノの選び方が慎重になると、それほど欲しくないモノには待ったがかかり、
本当に欲しいもの、使いたいものに絞ることができます。
「なんでもよいや」でなく、「これがいい」と選んだものは、
やっぱり大事にします。大事にすると丁寧になり長く使うことができます。

シンプルな暮らし・・・あれもこれもたくさんのモノより、ひとつふたつであっても、
「コレ」と思えるものを持ちたいなと思ってモノ選びをしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
02.27
Sun
DSCF5720-crop.jpg 

この暖簾、どこかで見覚えがあるでしょう!?以前の記事にも登場しました。
昨年末帰省の際、京都で途中下車して立ち寄った『舞子はんひぃ~ひぃ~』の
『京都・清水産寧坂 おちゃのこさいさい』さんです。

そこのお店で買った『京らー油』
今頃ですが・・・・、今まで瓶モノの佃煮や何かがあって、
あっち開けこっと開けて、封が開いた瓶モノが増えるだけなんで(;´▽`A``
まだ開封してなかったのです(ーー;)
遂に食べる時が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

maikohan.jpg

九条葱の甘みと胡麻油の香味で辛さ控えめ!京らー油《京野菜「九条葱」を贅沢使用!》【05P22fe...

食べるラー油は、佃煮のりで有名なメーカーさんのや
カレーで有名なメーカーさんや中華食材のところのとか色々食べました。
どれをとってもそれぞれのお味でおいしいと思います。

が、個人的にはあまり辛くないけれど、旨みがギュっと詰まった
この『京らー油』が気に入っています。
お汁っけ(ラー油)がどっぷりはいっているというより、
具材がしっかりはいっているといった感じで、サクサク感があり、
ごはんにのっけても佃煮感覚で頂けます。これがなんともたまらんのです(> <)
タラーっとラー油が流れ出る感じはあまりしないですが、
九条葱がはいってとっても香ばしく、辛いのが苦手な人も大丈夫。
ごはんがススムのは間違いなしです。

もっと辛くてラー油を楽しみたい方はやはりこちらかな。



ラー油ではないですが、コレも気になっています^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
02.26
Sat
多くの方がご存知であろうサイトをしかもブログの右サイドにもバナーを貼っていながら、
今更ながらここでご紹介するのもなんだかな~と思うのですが、
ブログを始める前からお世話になっているもので、
私が利用していて、いいなと思ったものをご紹介します。
ご存知の方は、スルーしてくださいね^^

最初はこの手の類は胡散臭いと(ごめんなさい)思って、
なかなか手をつけなかったのですが、暇つぶしで
ちょっとお小遣い稼ぎになってなっていいかな~と軽い気持ちでしています。
なのでアンケートメールを受け取るタイプが1番ラクであろうと思い、
手始めに『マクロミル』に登録しました。
これは、登録した自分のメールにアンケート依頼がくるので、アンケートを回答するだけ。
事前アンケートと本アンケートがありポイント数も違ってきます。
結構頻繁にくるので、ポイントも貯まります。
500ポイント以上で振込先指定銀行への換金や提携プログラムのポイントへの交換ができ、
1000ポイント以上で商品と交換できたりします。 (1ポイント1円相当)
今まで何度も換金させていただきました^^
だんとつオススメサイトです。
     ↓
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

次にただCMを見てるだけ~の『CMサイト』これもメールがくるのでクリックしCMを見るだけなのです。
次々に画像が変わっていき(モノによっては、NEXTをクリックせねばなりませんが)
見終わったらポイントが加算されるというものです。
こちらも結構メールがきます。メール以外に直接サイトに行き、
案件をチェックしてCMを見ることもできます。
こちらは上記の『マクロミル』ほどポイントはたまりませんが、忘れた頃にたまっているという感じです。
キャッシュバックか商品に交換できます。
     ↓
CMサイト

上記2つは、本当に自分から何もアクション(会員登録だとかお買い物や資料請求など)を起こさないで
見るかクリックするかでポイントが貯まります。

他にもアンケートを答えてポイントを貯めるというのはたくさんありますが、
色々調べてこちらを選んでしています。


次にアンケートもあり、クリックでポイントがたまったり、
何かしらアクションを起こしてポイントを貯めるというサイトですが、
こういったサイトも山ほどあって、なんでもかんでも登録してもメールばかりが増えたり、
手を広げすぎてもどんなものかしらと思い2、3登録はしていますが、
あまりアクションを起こさないので、そんなに貯まらないのですが、
こちらの『げん玉』に登録しています。
検索でポイントを貯めたり、例えば『楽天』さんでのお買い物の時も
こちらのサイトを通してお買い物をすると、楽天ポイントとこちらのポイントも貯まります。

他にも、簡単なゲーム(クリック)をしたり、会員登録したりしてポイントを貯めるといったところでしょうか。
あまりアクションをしていない私でも、クリックだけでいつのまにかポイントが貯まっています。
ポイントは現金や電子マネーに交換できます。
    ↓
げん玉

こちら『Get Money』もアクションやクリックでポイントを貯められます。
貯めたポイントはキャッシュバック。
ここは、申請してからキャッシュバックの日数が早いです。
ショッピングサイトがあったり資料請求でポイントがつきます。
でもメールが頻繁にくるのでクリックだけでもポイントは貯まりますよ~。
     ↓  
Get Money

こちら『Potora (ポトラ)』もアクションを起こしてポイントを貯めるサイトです。
ポイントは現金や他社ポイント、カードやギフト券に交換できます。
私はメールを受け取って「くじ」をしたり、サイトをクリックしているだけですが、
ポイントが貯まっていく
ので、超ズボラでもポチっとして交換♪
     ↓  

上記サイトからだと300ポイントGETできます^^

こういったサイトでキャッシュバックの時は、
言わずもながネットバンクが便利ですね♪

めんどくさがりの私が、ぼちぼちしている程度で、
あまり躍起にならずテキトーなので、ものすごくポイントが貯まるほどではありませんが、
同じお買い物をするなら、Wでポイントが貯まるならっていうぐらいの軽い気持ちでしています。
それでも積もり積もれば、結構ポイントが貯まって、ちょっとお小遣いになって嬉しいものです。
もっと一所懸命アクションを起こしたりすれば、ポイントもすごく貯まるのでしょうが、
自分が負担にならない程度で、楽しめれば良いかなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
02.25
Fri
我が家は1年じゅう通して、お茶を冷蔵庫で冷やしています。
どちらかといえば夫ちゃんが熱いお茶より冷たいお茶が好きなのもあります。
なのでグラスでお茶を飲むことが多いのですが
寒い季節はやはり温かいお茶を飲むとホッとします。
ちょっとあらたまって日本茶を飲むときの茶器でなく、
食事の時のふだん使いの湯飲み茶碗は、
ガンガン使って欠けたり割れたりしたので、
ずいぶん前にIKEAに行った時にコレ↓を買いました。

DSCF6723.jpg

ご存知の方も多いのでは?
驚くなかれ、これ1つ10円だったのです!

それでも我が家は2人暮らしなので、いくら安いからと言っても、
余分には必要ないと思っていた私は、2つだけしか購入するつもり
ありませんでした。
けれど夫ちゃんが、「プリンカップにもなるし~安いし~」と言うので、
使うならと思い6つ購入しました。それでも60円です。
元の価格がいくらかは忘れてしまいましたが、おそらくそんなに高いものでは
なかったと思います。なので、造りは少々雑さがあります。

cup1.jpg

それでもまあお値段に見合ったコップだと思います。
茶渋もつきやすいですが、結構頑丈なんですよね^^
できるだけ『器』は丁寧に扱いたいとは思っていますが、
形あるモノ壊れて当然と思っています。

ふだん使いでも、じっくり選べばよかったかな?と思う今日この頃・・・。
気になるモノは色々あれど、手元にくるまで道は遠し・・・。
なんてったって我が家のコップ、ひとつ割れたところで、
IKEAのコップの残りはまだまだありますから(笑)


      
      

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
02.24
Thu
先日、夫ちゃんが急に「ダンシャリってなんだ?」と聞いてきました。

なんですかぁ~今頃!?

私は心の中で叫びましたよ~(ーー;)

斯く言う私も未だ、やましたひでこさんの本

      

を読んでおりませんで、エラソーに説明できるわけではありませんが、
夫ちゃんに「なんで、急にそんなコトバを?」と聞いたら、
「人のブログを見ていたら、この言葉が出ていた」と言います。
そして、「なんとなく意味はわかるが・・」とも言い放ったのです!

わかるんだったら、あなたの持ちモノを見直さんかぃ~! 
とは、言いませんが、心の中では

あなたは私のどこを見とるん?(つい関西弁がでる私です)と思いましたよ・・(;´д`)トホホ

私は言いました。
「私は本は読んでいないけれど、日頃、私がしていることとほぼ同じような事だよ」 ヽ(;´Д`)ノ

私がなんとなく知り得たことをかいつまんで話しました。

「 断=入ってくる要らないものを断つ。

 捨=家にずっとある要らないものを捨てる

 離=物への執着から離れる

 端的に言えば、片づけ術のこと。この言葉は登録商標になっていること。ヨガから来た言葉らしい。」

それを聞いた夫ちゃん「そっか~よくわかった」と言うではないの!
すかさず私言いました。

これどうするの?

DSCF6697.jpg


不思議の国のアリスが大好きな(勿論本も所持)夫ちゃんが

   
結婚前に、こんなタオルが売っていると言って一緒に買ったことがあるのですが、
私はとっくに使いましたが、夫ちゃんは2箱も買って後生大事に未だに持ち続けているのです。

結婚前にも「使わないの?」って聞いたら「もったいない」と言って、
使う気なんてさらさらなくて、結婚後に石けんは香り付けのために
クローゼットの引出にいれようよ~とだまくらかして(笑)箱から出させて
数個は知らん顔して、石けんを使っちゃいました。がまだ残っていました~石けんが!

DSCF6699.jpg

でね、夫ちゃんに、
「いつも私が言ってるよね~?使うか(今の自分にとって必要)使わないか(今の自分にとって不要)って」
使わないなら要らないよねっ!と言えば、「いや、使う」と言う。
「『ダンシャリ』って言葉の意味もわかったんだから、できるよね~?」と聞いたら、
上の空なんです。
どうもこれは絶対に使う気がなさそうなのです。

万事がそんな感じなのです。
以前の記事にも書きましたが(その時の記事はコチラ)夫ちゃんは、
煙草のオマケ、街で配られているタダのモノ、チラシといった類のモノ、
無料に弱いのよね~

とにかく家にモノは入れる、モノは捨てられない、モノへの執着があるといった
典型的に『ダンシャリ』とは逆パターンですw

言葉の意味を知った夫ちゃんですが、夫ちゃんにとって、
自分とは違う世界の話しだと思っているのでしょうか。

嫁である私がせっせ、せっせと片づけしていて、自分にとってど~でも良いモノは、
少し重い腰を上げた時もあったけれど、
こと、自分のモノに関しては、絶対に『捨』という言葉はありえなさそうです。

無理強いする気は毛頭ありませんが、徐々に徐々に、
モノを所有することに必然性のあるものだけを持つようにと刷り込んでいっている私です。
ただ、そこは完全に割り切れない私がいて、(先日のクッキーの缶のように)
『暮らしを楽しむモノ』も必要だと思うのです。

ということは、アリスのタオルは、夫にとって暮らしを楽しむモノかい?

答えはNO!タオルなんて使わなきゃ!って思っている鬼嫁です(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 0
02.23
Wed
勤めを辞めて専業主婦になってみて、
時間があるからここもあそこもって掃除ができるかと思いきや、
それはそれなりにする事があったり、探せばいくらでも掃除をするところが
でてくる・・・それが結構キリがない・・・、それが家事なのかなと思います。
仕事もしていないのだから、たっぷりの時間があれば、
掃除も行き届くであろうと思われますが、そんなこともなく(^^;;;

手抜きをすることもあるんですが、
ポイントだけ押さえていれば、それなりに全体がキレイに見えるんですよね。

過去にもキッチンや浴室、洗面所などの水周りの掃除については、
色々書いてきましたが、元々グウタラ気味な私は、手を抜いてもキレイに見せたい!と
ずうずうしいことを思っているので(笑)
一生懸命磨く日とサッサッサとなでるような掃除の時もあるのです・・。

洗面所もトイレと一緒でキレイにしておきたい場所です。
ただ、水を頻繁に使うところなので、ここもキッチンの蛇口同様カルキ汚れがつきやすい。
洗面台にタオルなどを置いて、使うたびにその都度拭かれている方も多いかと思います。

我が家では、私はともかく夫ちゃんに「拭いて」と言うのも・・はばかられるので、
できるだけ拭かなくても良いような方法を。それでも基本は「拭き」と思っていますが・・。

こんな古めかしい蛇口です(^^;;; 
最近の蛇口はこんなではないのと、ストンとした形だと水アカもつきにくいかもしれませんね。
あ~新築ならば、どれだけ自分の掃除でキレイさを保つことができるかわかるんですが、
残念ながらそうではないので、悔しい思いもあるおうちです。でも心地よく暮らす為には、
努力は惜しまないです。はて、それが持ち家でないのに意味があるの?っていうお声も
聞こえそうですが、不平を言うよりやっぱり『今の暮らし』の中で気持ちよく暮らしたいと
思っています。

水滴も汚れもなければ、洗面ボウルが少々磨きたらずとも(?)
キレイに見えるものです。ここだけはピカピカにしておけばって感じ。
DSCF6655.jpg

この丸印が1番水がたまりやすところ。
他の部分は手を洗った時に『ついで掃除』をすればある程度の汚れは落ちます。

けれどここは、手を洗って最後に水をカランにかけたりしません?
そうすると水が流れてたまりやすいんですよね。それを放っておくと白残りがつきます。
DSCF6657.jpg

なので、ここだけは他より念入りに掃除をした方が絶対にイイ!
浴室で使い倒した100均のスポンジで(トゲトゲしくないこれくらいが丁度いいのです)
スポンジも色々試しましたが、これが最強に効果があるように思います。
これだと洗剤はおろかクエン酸や重曹をつけなくても
十分きれいになるので、手放せないのです。ただ色が気に入りませんが(笑)
DSCF3687.jpg
念入りに磨きツルツルにします。(クエン酸水スプレーをすれば尚いっそう効果アリ)
DSCF6678.jpg


実験をしてみました。 磨いた後に水を流してみました。
みるみるうちに水が流れていき、ほとんどとどまりません。
DSCF6662.jpg

掃除の時はこれで拭けば完璧です。

蛇口を磨いていないと、水の流れが悪くなり水滴がたくさん残ります。
通常手を洗った後もここをきちんと磨いているだけで
ほとんど水滴が残らないので、掃除がラクになります。
DSCF6660.jpg

蛇口の根本をツルツルにするだけで、手間がグンと違ってきます。
DSCF6676.jpg

この状態ならば、洗面所を使った後そのままでも若干残った水分は蒸発され、
ある程度キレイさは保つことができます。
誰かが使っても拭き取りしなくてもすむというわけです。

使い終わった後ちょっと掃除をしてもしなくても、念入り掃除の時に
ここだけは時間をかけて磨く!
それだけでも全然見た目も違ってきますよ~^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
02.22
Tue
肩が凝りやすいので布バッグが好きです。
革のバッグも好きですが、勤めていない私には出番があまりありません(;´▽`A``
バッグの中には、折り畳めるエコバッグを忍ばせてはいますが、
お買い物メインの時は、しっかりしたお買い物バッグを持っていきます。

私がずっと使っているのはこちらのスーパーのバッグです。
どちらもお買い物に行った時に購入しました。

DSCF6632.jpg


ユニオンのバッグは、キャンバス生地でとてもしっかりしています。
中には、携帯と小物入れ?のポケットがついています。
マチが広くたっぷり入ります。持ち手も少し長く肩からもかけられます。
肩に食い込むことがなく、底紙も取り外せるのでお洗濯もできるし、
底紙をはずすとくたっとした感じがまたよさげなんです^^

DSCF6635.jpg


成城石井のバッグはナイロン生地なので、雨に濡れてもへっちゃらですし、
ボタンもついていて、中のポケットも2つついています。
1つはワインボトル用のポケットですが、
ここには牛乳や折り畳み傘をいれることもでき、ポケットにいれれば倒れることも
ないので使い勝手が良いのです。底はあいています。
もうひとつの方は、仕切がないポケットでザクっと入れられます。
ただひとつ残念なのは、折り畳めるのですが底紙がはずせないので、
底紙の半分の大きさにしか畳めないのが残念です。

DSCF6648.jpg

お買い物の時にはバッグを持参しますが、私の住んでいる町はゴミ袋の指定がありません。
2人暮らしなので生ゴミもたいしてでません。なのでレジ袋が丁度よい大きさなので、
時々、レジ袋をいただくこともあります。
お叱りをうけそうですが、私すごくエコ意識が強いというわけではありません(^_^; アハハ…
「なにがなんでも」的な「・・・しなければいけない」というふうに思わず、
「気をつけよう~」くらいのゆるりとしたぐらいの気持ちでいます。
何事も頑張りすぎると長続きしませんから^^これが性に合っているかも(笑)


こちらのバックはKINOKUNIYAのバッグですが、

関西ではいかりスーパー的な存在ですね。
最近は多種多様なエコバッグがあり、最近ではあまりみかけない気がします。

以前巷で流行った、日本で買うのに行列ができたエコバッグ・・・。
実は私も持って(並んではいませんが)いますが、私にとっては使いづらかったんです。
しっかししたバッグだとは思いますが、今はモノいれになっちゃいました(^_^; アハハ…

たっぷり収納できて、持ちやすい、コンパクトになる、生地の善し悪し、
色々ありますが、やはりバッグも、自分が使いやすいのが1番ですね。


どんなエコバッグをお持ちでしょうか?
お気に入りのものが見つかると良いですね^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
02.21
Mon
rough_sewing04.gif   rough_sewing01.gif  rough_sewing05.gif

先日の『洋服の予備ボタン』の記事(コチラ)を書いた時に、
「裁縫道具の収納をどうされていますか?」ってご質問をいただいたので、
今日は裁縫道具について。

と書くと、どんなオサレな裁縫箱に収納しているかすっごく期待してる方も
いらっしゃるかと思うですが・・・・ゴメンナサイ!少しも洒落ていないんです(;´▽`A``

正直いって私、結婚する時に携帯用のソーイングセットでも十分かと思っていたくらいなんです。
ハンドメイドの趣味があるわけでなく、実質ボタンつけか、ちょっとした繕い程度しか、
針と糸なんて必要ないんじゃないかと思っていたから、それでいいかなと(笑)
女性としては、何かが欠如しているようですね。
ミシンも必要になった時に購入しようと思っていたので結婚する時にはミシンは
持たずに嫁ぎました。
ミシンについてもあれこれ機能つきのものでなく、実家にあったような工業用ミシンが良かったのですが、
だしっぱなし状態にしなければならないので、それはムリだったので、
結婚後にシンプルで且つジーンズの裾直しが可能なミシンを選びましたが・・・。

話しは脱線してしまいました(^^;;;

で、それを心配した実家の母が、いくらなんでもソーイングセットだと、
不自由もあるだろうからと言うので、
母が手元に置いて(ミシンが置いている部屋でなく)使っていた缶を譲ってもらって、
(これは裁ちばさみが入る長さであったので)
必要最小限のモノだけを入れて、持ち続けています。
必要な時に必要なものがとりだせるつもりで選びましたが、
ご覧の通り、仕切もなくざっくり収納ですが、
やはり私にはこれがあっているみたいです^^


DSCF6613.jpg


針山は母の手作りです。裁ちばさみは私が学校で使っていたもの。
目打ちや糸通し、チャコールペン、定規、縫い針、まち針、
糸も白や黒や紺といったような良く使うであろう色のもの、あとボタン付け用の糸。
ゴム、マジックテープなど。
ここには、ミシン針やボビンは収納していません。ミシンと一緒に収納しています。

DSCF6621.jpg

先日、予備ボタンを持たないって書いたのですが、スナップボタンと、
かぎホックも色違えの2種類。母から持たされていたのですが、
実際必要になったこともあり買わなくてもすみました。
今後購入しないでもいいくらいの在庫はありますが(笑)

DSCF6625.jpg

私の裁縫道具は、ただのお菓子の缶に収納しているお粗末なものでした。m(_ _)m


こんなオシャレなソーイングボックスを見ると、使ってみたいです。
現在の私がこれらを持っても宝の持ち腐れになってしまうので、
ハンドメイドに目覚め、糸の種類も増え手狭になれば、木製のに変えたいなあと思っています。
目覚めるのか??いや別の収納で使ってみたいと思っている私がいたりして( ̄▽ ̄)

   


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
02.20
Sun
IKEAで買ったジャムがなくなったので、どうしたものかと思っていた矢先、
朝採り苺を見つけました。
DSCF6584.jpg
以前、初めて苺ジャムを作ったので(記事はコチラ
今回のような新鮮な苺ならさぞかしおいしいだろうと思ったのですが、
洗ってそのままつまんでいただいたら甘くて、ついついそのまま食べちゃいました(^^;;;
苺好きな私には、これほど贅沢な食べ方はありません。


粉モノが大好きな我が家。家でたこ焼きやもんじゃ焼きやお好み焼きをよくします。
粉を少な目にキャベツたっぷり、シーフードも入れてヘルシーなお好み焼きを♪
DSCF6594.jpg

苺をいれた無印の楕円のお皿は22センチ。
お好み焼きのiittalaのお皿は23センチ。
どちらも我が家では、出番が多く使い勝手の良いお皿です。


kitchen4.gif

イッタラ【40%off 期間限定セール】iittala イッタラ TEEMA(ティーマ)  23cm プレート ホワ...
【1円名入れサービス対象品】イッタラの商品がプラスポイント2倍!イッタラ(Iittala) ティーマ...



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
02.19
Sat
先日、洋服についている『予備ボタン』の収納はどうしているかというご質問を
アメリカ暮らしを素敵にご紹介されているブロガーのともひろさんからいただいたのですが、
( 『アメリカ暮らしと・・・』 のHPは、コチラ→ )
結論から申しますと、私保管していないのです。Σ( ̄ε ̄;|||・・・
これはと思う洋服のもの(夫ちゃんのスーツだとか、コートだとか)は一部保管していますが、
あとは手元に置いていません。

過去、かなりの洋服を所持していた頃は、『予備ボタン』がはいったビニールの小袋を
後生大事に持っておりました。
ずっと何年も何年も・・・。もうこれは親の影響がかなりあって、捨てることができませんでした。
なので、捨てた洋服の『予備ボタン』さえあったのです(笑)

けれど、『予備ボタン』ってボタンを落とした時とか、ボタンと一緒についている小さな共布も、
かぎ裂きの補修の為に必要だからと言う理由でついているのでしょうが、
万が一必要になるかもしれないけれど、洋服に付属しているモノ程度の認識しかありませんでした。
なので洋服を買っては、ポイポイと缶にいれるだ状態での保管でした。
しかもこれはどの洋服のか?と言うモノさえありました。本当にスゴイ数でしたから(笑)
たまる前に整理して、手持ちの洋服と照らし合わせて管理していれば、
必要な『予備ボタン』だけを収納することができたわけですね。

管理能力を遙かに超えた悪い結果がこれですね。
やはり、モノでも洋服でも自分の管理能力を越えてはいけない!

ですが何年も『予備ボタン』や『共布』を持ち続けましたが、
覚えている限りでも今まで一度もこれらを使った事がない!のです。

たまたまだったのかもしれません、運が良かったのかもしれません。
とれそうになったボタンも気づいてつけたから落ちる事もなかったのかもしれません。
捨てた後も、「しまった、置いておけば良かった」と後悔した事もありません。

ただ必要以上にモノを持たないようにしてくると、洋服の数もグっと減ってきて、
管理がしやすくなって『予備ボタン』もそれほどの数にならないなら、
収納することもアリなのかなと思います。
けれど、結構洋服の左側の裏の部分のクリーニングの時の
注意書きが書かれているタグにボタンが付いていることがあるので、
それほど小袋にはいった『予備ボタン』って少ないような気もします。
どうしても万が一、って気になるものだけ、例えば特殊ボタンであったり、
この洋服だけはどうしても!と思えるものだけの『予備ボタン』だけにするとか・・。

ちなみに、今は前出の夫ちゃんのスーツなどの予備ボタンは、
クローゼットにかけたハンガーに一緒につけて収納しています。
一緒に収納しているとなくす心配もないですし。

それでもね、『予備ボタン』を使う確率はすごく低いような気がします。

必要になるかもしれないけれど、かもしれない事のためよりも、
必要になったら考えればよいや~ で問題ないなあというのが実感です^^


rough_sewing03.gif   rough_sewing05.gif   rough_sewing01.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
02.18
Fri
以前、引出しの収納を整理するときに使おうと思い、
こういった仕切板を購入しました。

DSCF6548.jpg

収納上手な方を見ると、仕切板や仕切ボックスを利用して、
見えやすい収納をされていたりしていますよね。
本当にきちんと並べられていたりして、出し入れの際に乱れることはないの?と
思うくらい、整然とされて美しいと思います。
また、プロの方に片づけのコツや仕方をアドバイスしてもらったら、
こういった仕切りの道具も使えば、ごちゃごちゃ感がなくなって
きれいになるのかな?とか思ってもみたりします。

収納の勉強もしたこともなく、素人でしかも収納下手である私が、
こういったモノを使えば?と思って購入したわけです(笑)
靴下や下着やハンカチやタオルなどこまごましたものが、
取り出しやすくできるのか?無印のケースにハンカチを収納しています。
ここに仕切板を使ってと思ってみたのですが、

あ~ムリ!そこにきちんと入れるということが
余計ストレスになりそうと思いました。

DSCF6552.jpg
せめて手前のハンカチと奥に収納している布類との間に仕切板をと思って
入れてみましたが、正直言ってあってもなくても変わらなかったという悲しい出来事(T_T)
別に柄の統一もなく、ざっくりと入れていますが、使い勝手に問題はありません。
ただ、私の収納ルールみたいののがあって、使う時は手前のものから出して、
洗ったハンカチを仕舞う時は、奥の方から入れていっています。
手前から仕舞っていくと、ついつい手前から使っていき、
奥の方のハンカチを使うことなく同じものばかり使うことになりそうだから( ̄▽ ̄)
(タオルも同じように左側から使っていき、仕舞う時は奥にというようにしています)

タオルも仕切板がなくても問題ないので、結局使うことがありませんでした。
DSCF3661.jpg

これに限らずですが、大雑把な性質の私はきっちりした収納に
向いていない気がします。

ブログで素敵な収納をされている方のキッチンで使うモノの収納や、
寸分たがわず収納されているカトラリーなど見ていても気持ちが良いものです。
もちろん、慣れだとか習慣づくとできるのかもしれませんが、
私がこれをしようとすると、「しなければ」と気負いたったり、
また夫ちゃんにも「こういうふうにして」ということを無理強いしそうな(笑)
はては夫ちゃんから、「なら自分で全部して!」と言われかねません。
一緒に住む者が、ストレスを抱えず且つ片づけられる収納ということになれば、

私は、きっちりとした収納より、
融通が利く収納の方が合うのかなと思いました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
02.17
Thu
雑誌やブログで紹介されているお部屋やキッチン・・。
生活感がないというか・・いえいえきちんと暮らしの証はあっても、
雑多なモノが目につかずきちんと整理されているのを見ると、
「いつもこの状態をキープしているのかしらん」など妄想したりします(笑)
もちろん撮影で余分なモノをどけているかもしれない、
いえ、日頃から身に付いてないことを、その場しのぎでしたところで、
そんなもん、そこに訪れた人が見れば化けの皮が剥がれちゃいます^^
使ったモノを元の場所に戻すということが習慣化されると
片づけないでも良いお部屋なのかもしれませんね。


我が家の生活感がたっぷりとでている現実に目を向けると、
ε-(;ーωーA フゥ… ため息がでますw

よその人はど~しているんだろう?って思うことは・・・・。

kit11.gif  kit24.gif


私は、汁ものなど直接食品をフリーザーバッグにいれていないのは、
洗って乾かしてまた2、3回使っています。
なので、こんなふうにキッチンでフリーザーバッグが吊されています(笑)

DSCF6537.jpg


ゴミだってね、私の住む地域でも資源ゴミとして牛乳パックなどやお菓子の包装紙の紙類や
ヨーグルトやトレイなどのプラスティックものも分けています。
で、「中身を洗ってください」ということなので、ヨーグルトなどの容器はもちろん、
マヨネーズやケチャップなどの容器でさえも中身を濯いでからでないと、
プラゴミとして回収してくれないのです。

なのでこうして洗って乾かしているのですが・・・。

DSCF6528.jpg

適当に濯ぐだけでは許されない我が家・・・。
私的にはササっと水で濯いだだけでもいいんじゃないかと思っていたのですが、
夫ちゃんから、「中途半端に洗ってゴミ箱に入れて臭ったらゴキブリがくる」との理由で、
(夫ちゃんはゴキブリといわず虫が嫌い)
「洗剤をつけて洗って」と言われ、食器を洗うような感じで洗っております(ーー;)
もちろん夫ちゃんもそうしているので、文句が言えるハズありませんが・・。
なので、キッチンにはこういった光景が多々見られます(^^;;;

乾いたら速攻ゴミ箱行きですが、そのゴミ箱も
特にプラゴミは、1週間でゴミ箱いっぱいになります。

DSCF6530.jpg
45Lのゴミ袋がパンパンになります。
できるだけお肉やお魚もトレイに入っていないものを買うようにしていますが、
そうはいっても完全にということは現状不可能ですし、
我が家の場合、プラゴミがゴミの中で占める割合が大きい!

戸建てでないので外にゴミ箱を置くスペースもないので仕方なく、
家の中にゴミ箱を置いています(;´▽`A`` 屋外に置くようなこのゴミ箱を・・です・・・・。
生ゴミ用のゴミ箱は一緒の医療用に使われているものを使用していますが、
プラゴミも一緒のものにすれば良かったのですが・・・気に入って買っちゃったモノ
そんなに簡単に取っ替えたりできませんw

こんなに生活感があふれる我が家です。
これで、汚くしていたらどんなことになるかおわかりでしょうか?
私が掃除にチカラをいれているのはこういったこともあるのです。
せめて小綺麗にしておかないと、見る影ありませんから~(〃^▽^〃)


雑貨入れにも使えそう・・・・。
    

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
02.16
Wed
mono38.gif 
昨日は、スゴクたくさんの方がお見えくださり、ありがとうございました。
嬉しさを越えてただただびっくりしました((((((ノ゚⊿゚)ノ
カウンターが壊れてしまったのではないかと思ったくらいです(笑)
だって突出してですから・・・こんなブログに・・・はて? 不思議です。

昨日のニュースの『コンパクト液体洗剤』の記事によると
各社メーカーさんが「コンパクト液体洗剤」のシェア争いが激しさを増しているという。
今まで『すすぎ1回の洗剤』に参入していなかったメーカーさんが今春から参入するということで、
ますます競い合いが激しくなるらしいですね。

『すすぎ1回』で済む洗剤をいち早く発売したA社は、
節水や節電をうたい、今までになかったコンパクトボトルで、消費者の心をつかんだ形になり、
その後、柔軟剤入りの濃縮液体洗も発売。
後発のB社は洗浄力の高さを全面にだし、ニオイ落ちを打ち出したコンパクト洗剤を発売し、
後に香りが続く柔軟剤入りの濃縮液体洗も販売。
で、こういった液体コンパクト洗剤に参入しないのか?と思っていた(私個人ですが)C社も
「食べ物の汚れをいつもの洗濯でつきにくくし、簡単に落とせるようにする」という独自開発の
成分入りのコンパクト洗剤を新しく発売するという。
洗濯という概念を「汚れを落とす」から「汚れる前に防ぐ」ということらしいのです。
予洗いの手間が省けるのかな。画期的だなあと思います。

こうやってみると、各メーカーさんはスゴイ研究をされていますね。
万人受けするモノなんてなかなか難しいと思いますが、一般的に幅広い層をターゲットして、
一般的に望まれるであろう汚れ落ちの洗剤を開発するということになっているのでしょうか・・・。
それ以外に効果を求むものは多少欠落しても仕方がないのかなとも思いますが、どうなんでしょう。

さて、前回私がこだわった『すすぎ1回の洗剤』で洗ったタオルのくすみについてですが、
その後の私なりに検証してみたことでわかったことを・・・・。

我が家では、洗面所、キッチン、トイレとタオルの色分けをして使用しており、
前回は洗面所で使用の白いタオルのくすみが気になっていました(コチラ
ただ、他の色つき(キッチンで使用のソフトグレー)に関しては、
くすんでいるかどうかわからないのが正直なところです。
柔軟剤、衣類漂白剤、水でお洗濯といった条件は同じです。

hikaku.jpg

左のタオルが『すすぎ1回の洗剤使用』なのですが、肉眼で見てもさほどわからない気がします。
若干色の変化が見受けられますが、それがくすみなのか色褪せなのかと言われれば、
白いタオルを使用していなければ、全くわかりません。

白いタオルは歴然とその差がわかりましたが、色や柄もののタオルならば、
くすみがあるかどうかはわかりにくい
ものだと思いました。
本当はくすんでいるのか?ということが問題ではなく、
(ここも厳密に問いただせば問題アリかもしれませんが)
見た目的に変わらないということ。ただ、白いタオルはやはりくすみが続きました。

従来のすすぎ2回の洗剤を使って白いタオルのその後の行方の検証もしたかったのですが、
以前の記事(コチラ)にもあるように我が家に再びやってきたモノを、
洗剤の量を少し変えたりすすぎ2回にして使用してみようとしたりして、
中座していた従来の洗剤でのくすみの比較はまだ頓挫していますが、
ようやく洗剤もチェンジすることになり(お譲りした分もあって)、
タオル1枚を使わないようにしていますので、後日また報告したいと思います。

使用したタオルはこちら↓

くすみ具合を検証するべくお洗濯を繰り返しておりますが(笑)
ふかふかさと肌触りは変わることなく、耐久性、吸水性はバツグンなタオルに感謝しています。
そして、干す時は必ず数十回振って干すと更にふっくらしますよ(コチラ

この春からまたあらたな『すすぎ1回の洗剤』も気になるところですが、
他にも気になる洗剤があったりして、なかなか落ち着きません。
色々期待してしまいますが、ちょっと楽しみなところもありますね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 11 trackback 0
02.15
Tue
mono95.gif

ほとんど雪が積もることがない地域に住んでいるので、
昨日の雪はめずらしく降り続き積もったので、夜、雪の降りしきるなか、
夫ちゃんと真っ白い雪の上に足跡をつけたりしてました。(^_^;
よその人が見れば、大の大人が何をやってんだかと思われたことでしょう(笑)



yuki.jpg
その雪も今朝は晴れて昨日の雪が嘘のように溶けていっています^^



以前『ちょっとカワイイ缶や瓶』といった類のモノが捨てられない話しを書きました。
何かに使えるかもと思って缶や瓶などが捨てられなかったり、
可愛らしい缶や瓶を見つけると、それ欲しさに買ったりしたことなど。
でもどんなにお気に入りの缶だって、年数がたつと錆びたりしてそれでも捨てられない時期も
ありましたが、今はそういうこともなくやたらめったに缶や瓶を取り置くこともなくなりました。

ですが、元々ちょっとカワイイ缶や瓶には目がない私です。
しばらくそのムシも納まっていたハズなのに、
こんなクッキーをみつけちゃったのです(^_^; アハハ…
DSCF6492.jpg

いえこれが普通の缶なら、あきらめもついたことなのですが・・・。
おわかりになりますか? 見づらいと思いますが・・・
DSCF6494.jpg

電車や人やモノが浮き出ているのです(*^.^*)
手で触るとデコボコした感じで^^ も~たまらん(> <)

缶の中のクッキーはデンマークのクッキーということで、
バターたっぷりでおいしいのですが、私の心はもう缶のみにいっちゃってまして(笑)
(過去にもありましたね・・こんなこと→コチラ

たかだかクッキー、一缶買うだけで20分くらい迷ったかしら。
買うか買うまいか・・・・。クッキーが食べたいなら迷うこともないんですが・・。

私が、迷い、頭の中を駆けめぐった事は、
クッキーを食べたくて買うのか?それとも缶が欲しいのか?
 私の心の声: メインは缶で、クッキーはサブ

なら、その缶の使い道は決まっている?決まっていない?
 私の心の声: 決まっていない・・・まだ・・・でも欲しい。

クッキーでなく、缶目当てなら缶を使わなかったとしても手放しにくくなるのは
目に見えています(^^;;; だから悩んだのです。

不要なモノ、使わないモノなら家に持ち込まないではなかったの?

葛藤でした(笑)

食べてから気が変わって缶を捨てるかもしれない(なんてことはありえないか)
と思うようにして、結局色々考えた末、「用途の決まっていないモノは買わない」という
揺るがないはずの心が負けちゃいました。

安易にモノを手に入れてしまった私ですε-(ーдー)ハァ
しかし、まだ管理能力範囲内^^
これがコレクション癖につながらぬよう
(本当はしたい!がスペースもないのに持ちすぎて管理能力越えした過去アリ)
空き缶の使い道をぼちぼち考えて行こうかと思っています^^
ちなみに以前の六花亭のまあるい缶は、お菓子入れとして使ってます(*^o^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
02.14
Mon
我が家では、ご存知の方も多いと思いますが、しょっちゅう夫ちゃんがパンやお菓子を作るので、
パンやお菓子を入れたりおすそ分けするときに、パラフィンコート(ロー引き)の袋 に入れたりします。
昔、祖母の家に行ったときに、田舎のお肉屋さんなので、
コロッケをいれてくれたのもこのロー引き袋でした。

DSCF6411.jpg

ロー引きなので濡れても大丈夫だし、食品容器規格試験で確認されていて、
食品をじかにいれても大丈夫だそうです。
ラッピング下手な私は、おすそ分けで手作りのお菓子もこれにいれて、
マスキングテープで止めるだけでも、ちょっとこじゃれているので大助かりです。



他にも色々なサイズがありますが、我が家はこのサイズが使いやすいです。
食パンを入れるならもう少し大きめのサイズが良いです。
このお値段でこの枚数はお得で、おしみなく使えますが、同サイズがたくさんあっても・・と
思われる方なら、アソートパックもあるので試してみられるのも良いかもしれません^^

食品の『とりあえず置き』 (ストックではなく、頂きものであったり、近々に消費しそうなもの)
のところにも、お菓子などをそのままより、
ちょっとロー引きの袋にいれるだけでもなんとなく、よさげに見えません???
この『とりあえず置き』については過去記事をコチラ→

DSCF6421.jpg
何よりも、ずっと固定して置くものでなく 『とりあえず置き』なので、モノがなくなれば、
カゴと違って、畳んでしまうこともできます。そうそう汚れるものでもないので、
繰り返し使ってます(^^ゞ シワがいくのがまた味がでます。

我が家では根菜類は、カゴに収納しているのですが、

DSCF4746.jpg

こんなふうに根菜をこの袋にいれてそのまま置いていても、いいんじゃないかなと思います。

DSCF6416.jpg


プランターカバーにしてもよし、趣味のモノを入れておくのもよし。使い方は色々・・。
手作りのお菓子をプレゼントするときも、麻ひもやマスキングテープで止めるだけで、
凝ったラッピングをせずとも、オサレっぽく見えます。

tree01.gif

違うサイズがパックになったものもあります。

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
02.13
Sun
必要以上にモノを持たないで、手元にあるモノも大事にして
できるだけ捨てなくても良い暮らしをしたいと思っています。
ここに行き着くまでには、自分の管理能力以上にモノがありました。

心のどこかに、特に洋服などは持っているだけで満足感があったりもしました。
シャンプーや洗剤などの日用雑貨なども、まだまだ余裕があるにもかかわらず、
きらした時に困らないように必要以上にストックしていたり、
調味料など食料品も『万が一の時の為に』という理由で、結構ストックしていました。
何かしら不測の事態に備えて・・・のハズが、(これは私が大きな地震を経験した事もありますが)
思いの外、本当に必要以上にストックを持ちすぎたりしました。

『供えあれば憂いなし』 そうなんです。役にたったこともあります。
助かったと思えたこともあります。なので、どうしても余分に買ってストックしたりしていました。
けれど、自分の家の収納キャパを越えるようなモノの持ち方に疑問を持ってから、
すぐ近くにお店があって、いつでも必要なモノが買えるのだから、
必要以上にモノを持たなくても良いと思いました。
非常食としのストックと日常のストック品は分けて考えるようにして、
本当に最小限のモノ(数をどこまで最小限と決めるかが問題)を選ぶと、
すごく身軽になったように思います。

けれど、世の中魅力あるモノがあふれているので、誘惑が多々。
日常の食料品は欠かせないものです。ストックを必要以上に持たないとしても、
残り少ないのが目にみえていたりして安かったりすれば買うこともあります。
一番問題なのは食べ物以外のモノ。
買わなくても現状の暮らしになんら影響のないモノ。
既存のモノだけで十分使える、まかなえても、欲しいモノは尽きません。
素敵な食器や雑貨に目を奪われたりします。
私だけなのかなあ・・・・。代用できるモノはできるだけ代用してだとか、
買い物の時にもあれこれ手をださなくなりましたが、
それでも、本当に壊れて使えない、ではなくて、壊れてないけれど買い替えたいだとか、
使い回しもできなくはないけれど、新しいモノが欲しくなることもあり、
モノを最後まで使い切りたいと思う私と矛盾することもでてくるのです(^^;;;
過去記事にも(コチラ)書いておきながら、
まだまだ地に足がついていないというか、どこか徹底できていない私がいます。

時々モノのチカラに頼って心に潤いを持たせてもらって、
暮らしにハリを持たせてもらっています。

モノの誘惑と戦いながらも必要以上に持たない、必要なモノだけ選んで、心、豊かに暮らしたい。
まだまだ道は遠しといったところでしょうか・・・・。

   rough_kitchen18.gif   rough_kitchen26.gif    rough_fashion11.gif    rough_kitchen39.gif    rough_kitchen15.gif    rough_kitchen22.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
02.12
Sat
rough_living11.gif   本日二度目の更新になります。



昨日の記事で『排水会所』という言葉を書いて、思い出したことがあります

以前キッチンの洗い桶を撤去した記事を書きました。(記事はコチラ→
シンクを広く使うために、今まであって当たり前だと思っていた洗い桶でした。
ただ洗い桶は撤去しても、洗い桶があった時と変わらない事がひとつあります。
直接シンクの排水溝に熱湯を流さないこと・・・。

(そんなことを言っていたら、レストランとかお店とかではいちいち使った熱湯を
そんな事できません。なので、これは、我が家の変てこなハナシとしてお読みくださいね) (^^ゞ

何の事かと思われるでしょうね。
実は、実家に居た頃から、料理中、パスタや何かを茹でたりした熱湯や汁物を捨てる時、
シンクの排水溝に直接煮えたぎった湯を、(食器を洗う時に使う湯ではなく)
流すことは、母からきつく禁じられていました。
なので、熱湯を捨てる時は、シンクに直接流すということを避けて
必ず洗い桶に入れる感じで捨てていました。
もちろん、多少流れ落ちることもありましたが、それはさておき・・・・。

その当時、母に「洗い桶に湯を流しても結局排水溝に流れるのに、わざわざなんで?」と
聞きました。不思議で仕方がなかったのですよね。もちろん洗い桶に湯をいれることで、
使った食器を洗う時につけたりするのに使えるから、水の節約かと思っていました。
でも、母から違った答えが返ってきました。
排水溝から流れた湯は排水会所に通じているので、『命あるもの』がそこにいるかもしれない、
なので良くない、的な抽象的な答えでした。根拠は何もありません。微生物なのかもしれません。
母に特別思い入れの教えを信じているという事があったということでもありません。
明確な理由は返ってきませんでしたが、
一度聞いたきり、それ以後不思議にも思わなかったのです。

会所というところは掃除を怠ると、害虫の繁殖や悪臭の原因にもなりかねない場所であり、
理屈から言うと、熱湯で害虫を退治できるような気もしないではないのですが、
要は『小さな生き物がいるかもしれないから、殺生はしてはいけない』といった感じなのか・・・。
よくわかりません。だからといって、ハエや蚊も退治しないということではないのですけどね。
なので実家では会所の掃除も怠らず、できるだけ直接熱湯を排水溝に流さないように
していたわけです。

とくに母の教えを守っているという意識はありませんが、
結婚後も、できるだけ熱湯を直接排水溝に流さないようにしていましたが、
洗い桶を撤去後、さてどうしたものか考えました。
で、鍋でもボウルでも使ったイレモノにいれるようにしています。
入りきりそうになければ、少し冷ますといった程度ですがそれから流すようにしています。
実際のところ、「それがどうした」的な話なので、
こだわりが強いわけでもありませんが、まあ習慣といったところでしょうか・・。

タイトルの『キッチンの洗い桶と排水溝の関係』は、
そんなわけで、たわいないハナシでした。お粗末様でした


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
02.12
Sat
ダイレクトメールが来ると、あまり見向きもせず、
ほとんどそのまま置きっぱなしの夫ちゃん。(なのでせっせせっせと後から片づける嫁がいます w)

DSCF6279.jpg


でも少し前に届いたこれは、いつもと違うようで、夫ちゃんはなにやら組み立てていました。
双眼鏡のような形になり、のぞくと飛び出して見える~。

3Dになってます~! 車が、犬が、飛び出して見える~!

minis.jpg
差し替えのカードで違う車も見ることができます。

3Dでお見せできないのが残念ですが、なかなか上手くできていると思います。
普通のDMと違って、遊び心があっていい感じ^^

メーカーさんも色々考えますね。
普通のDMだと目を通さないかもしれない(スミマセン)けれど、
「何かな?」って思わせるアイディア、いいかも^^

でも残念ですが、我が家はこれを飾ったり置き続けたりしません。
目を通したら手放すようにしています。モノを増やさないように・・・( ̄▽ ̄)
っていうか、DMってそんなものですよ・・・ね。
でも、ひととき楽しませてもらえたコトは、です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
02.11
Fri
洗濯機の排水溝の掃除については過去に2回も書いていますが、(コチラ)結構汚れています。
我が家も2年ごとに管理会社が、高圧洗浄掃しにきてくれますが、
臭いの元にもなりやすいので、キッチンや浴室の排水溝のように掃除をしています。
その時に日常のお手入れの仕方を聞き、ラクチン掃除をするようになったお陰で、
「空室のようにきれいですよ」とお誉めの言葉を頂いて嬉しくなり(単純なワタシです。笑)
不定期ですが掃除をしているので、浴室の換気扇同様、年末だからといって特別に
大掃除をすることもありません。

あまり気にする場所ではないかもしれませんが、昔から会所(排水会所)と呼ばれるところは、
キレイにした方が良い
と言うことを祖母や母から言われていたせいもあり、
今は戸建てではなく賃貸なので自分の家の会所もないので、
汚水が流れるところと位置づけて排水溝の掃除をしています。

浴室の換気扇も退出の時に大掃除しなくても良いように、
浴室掃除の時に壁や天井を洗う時、水を直接いれるようなことはしませんが、
一緒にスポンジでこするだけで(クエン酸もスプレーしません)後は拭き取りはしっかりします。
それだけでも埃や汚れはつかないので、ラクです。埃よけのシートも必要ありません^^
DSCF6437.jpg
↑クリックで大きくなります。

で、話は元に戻りますが、私も排水溝のトラップがなかなかはずせなかったのと、
洗濯機の排水溝について外せないって聞いたことがあるので、分解の仕方を・・・。
ご存知の方はスルーしてくださいね。

以下全ての画像はクリックすると大きくなります。↓

排水溝のトラップは分解して、ハイターに漬けるだけできれいに落ちます。
DSCF6385.jpg  DSCF6335.jpg

トラップの方を漬け置き洗いしている間に、排水溝の方もヌメリがついていますので、
スポンジでこすり洗いします。汚れが頑固なようでしたら、
ハイターをいれて放置するか、重曹をつけて洗っても良いかと思います。
後は、しっかり水を流すとすっきりきれいになります。
DSCF6332.jpg DSCF6339.jpg


汚れが取れたら、元に戻していきます。左から順に見ていってくださいね。
この手順を逆から見ると取り外し方になりますので、
外し方がわからない方は逆から見てみてください。
8枚目の画像のOPENの文字をずらすとしっかり固定されます。
最後の網のところはカチっと音がするように合わせます。

左から順に→

DSCF6370.jpgDSCF6371.jpgDSCF6373.jpgDSCF6375.jpg
DSCF6377.jpgDSCF6378.jpgDSCF6379.jpgDSCF6381.jpg
DSCF6380.jpg
最後にホースを取り付ければおしまい^^

以前実家で汚部屋だった頃、なんか掃除をするということが億劫であったのも事実でしたが、
汚れがたまるから掃除が大がかりな事として思うようになり、めんどくさくなる。
だからまた汚れる・・そんな繰り返しなような気がしました。
なので、ためないで掃除をすると汚れも付きにくい。すると次の掃除も時間がかからない。
かからなければラクになる。ラクに掃除ができるようになるとこまめにするようになる。
そしてキレイにしたい!と思うキモチも高まります。
キレイになったら、それを保っておきたいと思う気持ちになると思うのです。
歯磨きと一緒で習慣になれば、わざわざという感覚にならないのです。
年末の大掃除が大変だと感じるのは、一気にしようとするから大変なわけで、
日頃時間がある時に、ちょっとするだけでも随分と手間が違うと思うのです。

掃除も片づけと一緒で特別な事として位置づけないで、
ちょっとずつラクにしていくことが長続きする秘訣だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
02.10
Thu
mono34.gif
  手作りパン

夫ちゃんが焼いたチャレンジのハイジの白いパンもどき
温度が高かったようで、白くはならなかったようです^^

DSCF6229.jpg


焼きたては、こんなにふっくらと弾力があります。
DSCF6230.jpg


私は大好きな苺ジャムを添えて食べるのが好きです。
DSCF6233.jpg
パンだけでもおいしくいただきましたが、
シンプルなパンは、飽きがこなく何をつけて食べても、
他のお料理を引き立たせてくれる、そんなところが好きです。



と思ったら後日、夫ちゃんがリベンジ!
DSCF6313.jpg
今度は、型にいれて低温でじっくり焼きました。

焼きたてはほんとうにふっかふか^^ そのままほおばりました♪
DSCF6321.jpg
とってもおいしかった~、夫ちゃん~、

次回は真四角の真っ白い食パンにチャレンジするそうな・・・。


と思っていたら、今度は豆乳入りの白いパンでした。

↓二次発酵を終えたパン
bread10.jpg
↑焼く前のパン

さて今度のできあがりは・・・
bread11.jpg
夫ちゃんは、ご不満そうでした。理由は・・・、
豆乳の量をグラムとCCと間違えたらしい(笑)
で、慌てて小麦の量も調整したりして、不満足な結果となったそうな。

でも、おいしかったよ~夫ちゃん(^_-)-☆

しかし、最近我が家の朝食のパンは白いシリーズが続いております(^^ゞ

次も楽しみにしてるよ~夫ちゃ~ん、パンはお任せいたします^^

私はシアワセもんです   不出来な嫁で


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
02.09
Wed
以前、無印のざくろせっけんを購入した話を書きました。(記事はコチラ→
せっけんの方は、冬になると乾燥する肌でしたが、これを使うようになって、
洗顔後のつっぱりもなく、しっとりした洗い心地がお気に入りになりました。
けれど何よりも今まで使っていた洗顔フォームよりずっと長持ちするんですもん。
お得感アリ~^^
10月に購入してからまだ使い続けてます。(って石鹸はこんなもんですか?)
で、その時一緒に購入した石けんケース。
これも使っているうちに、石鹸カスがつくんですよね。
気づいたらその都度水洗いでこするんですが、ちょっと放っておくと、
蛇口のカルキ汚れと同じように、ケースの隅っこに白く汚れがついたりします。↓
DSCF6387.jpg
スポンジのところは、石けんを置くので石鹸のぬめりがついて、↑
スポンジの下側にもたくさんぬめっています(^-^; ↓
DSCF6389.jpg

こういった浴室や洗面所で使う容器は、石けんカスがついたり水アカで
くすんできてしまいます。
シャンプーボトルがいい例だと思います。(こんな風になります→
無印の詰め替えのシャンプーボトルも、そんなに使ってないのに汚れが目立ちます。
一番の希望は、フタの部分がボトル本体からパカっと開いて、
手をいれて中を洗えるタイプがいいのですが・・・。 
無印さ~ん作って~
なので、ある程度使ったら清潔さを求めるとなると、
新しいモノに交換するしかないのかなってボトルの時にそう思いました。

けれど、本来気に入って買ったモノ。壊れてしまったら寿命と思えるけれど、
モノとしては全然大丈夫なモノが結構あります。
洗えるモノは洗ってキレイにしておきたい。
お手入れ次第でまだまだ十分使えるモノは、きちんと手入れをして使いたい。

なので石けんケースもクエン酸水スプレーをして少しこするだけでキレイになります。
DSCF6394.jpg


ほんの少しだけ手間をかけてやるだけで、見た目もすっきりして、
「汚くなったから買い換えよう」が先送りにできるかもしれません^^

DSCF6399.jpg

シンプルに暮らすということは、とっかけひっかけ新しいモノを買い換えず、
手持ちのモノが長く使えるようにお手入れは必要不可欠なものだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
02.08
Tue
暮らしていると置き場所が決まっているモノ以外で、
予め一定期間収納するものもあれば、
不定期に入ってきてとりあえず置いておくモノがあると思います。

以前の日記にも書きましたが、自分の家に不本意に入ってきたモノを、
自分が使わないであろうものは、愛着がわく前にすぐに手放すことが
1番だと思っています。
(記事はコチラ
けれど自分の意志で残したモノで、ずっと保管するほどのものではないけれど、
でも覚え書きのようなモノとか、一時的にちょっと置いておきたいモノや、
生活をしていく中で、捨てるに捨てられないモノが意外にでてきます。

キッチンで使う保存容器の説明書などはひとまとめにして、
チャック付きのビニール袋にいれてキッチンで収納しています。
驚かれるかもしれませんが、衣類やタオルの収納以外で引出収納がない我が家。
キッチン以外で、私は買い足す時に便利なように収納用品の品番タグなどやラベル、
シャンプーボトルに貼るラベルなどこまごましたモノは、
缶にいれてIKEAのKASSETTボックスに収納しています。

ikeabox.jpg
以前、書類と一緒にビニールの小袋にいれていたら、書類に埋もれてしまって
みつけにくかったりしたので、缶でしたら独立しているので埋もれることなく、
必要な時に取り出すことができます。

収納箱であったり缶にでも、中に何が入っているかわかるようにラベルを
貼ったりするのがベストなのかもしれませんが、そこが、私のズボラなところで(^^;;;
「自分がわかっていればまあ良いか」の発想なのですが、
本来、収納って家族の誰が見てもわかりやすい方が良いのですよね。

そして住所不定のモノを置くとあっという間にモノがあふれるので、
要、不要を判断して、行き先を見つけてやることが、雑多なモノが
目にふれることが少なくなるのかなと思います。


     

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
02.07
Mon
モノが多いと思い、モノを手放すことで一番しにくいと思うのは、
洋服だと言われる方が多いと思います。
洋服って食べるモノと違って、必要性からいうと二の次でも
良いものかもしれません。
なので絶対に服を買わないと決めて、モノの処分に没頭できれば
良いかもしれませんが、なかなかそうもいきません。
流行りものであったり、お手頃感であったりして新しい服がたえず
目に飛び込んでくるので誘惑も多いわけです。

モノが多い→洋服が多い→洋服を捨てる
(ここでいう捨てるは、リサイクルも含めて手放すこと)と思った時、
まず最初に『着ていない洋服』をクローゼットから選んで
出す作業をすると思うのです。
もしくはクローゼットから全ての洋服をとりだして、アイテムごとに仕分けして、
残す服か捨てる服かを選別すると思います。

1年ないし数年着ていない洋服を選んだとして、あらためて洋服を
まじまじと眺めてみると、「あまり着ていないけど着るかもしれない」って
思うこともありますよね。
以前の日記にも書いたのですが、「着るかもしれないはほぼ、着ない」。
でもそれでも百万分の一かもしれないけれど、見直してみると着るかもしれません。

あと、そういった洋服を見ると破れてもいない、すりきれてもいない。
着ていないのだから当然といえば当然。モノとしては傷んでいないない、
着られないかといえばそんなことはなく、着られる洋服がほとんど
だと思います。
だからこそ、手放す時に捨てるということに罪悪感であったり、
躊躇するのだと思います。

着られるか着られないかで決めてしまうと、
そんなによれよれの洋服って少ないと思うのです。
そして、それらを見ているともったいなくなってよけい捨てられなくなります。
なので着られるか着られないかではなく、
着たい服か着たくない服なのかで判断する
ほうが
良いのかもしれませんね。



ずいぶんとくだびれた私のカットソーです。着やすいので長く着ています(^-^;
色物なのでお洗濯時には裏返して干して気を遣ってきましたが、
お洗濯を繰り返したせいか、以前、タグの縫いつけ部分に小さな穴を見つけました。
そんな高いものでもないし、最近はお手頃価格でカットソーもあるので、
普通は捨てちゃうかもしれませんね。

ビンボーくさいって思われるかもしれませんが、
その時は多少のくたびれ感はあっても、
まだまだ着たいと思ったので、私、繕ってでも着ることにしました。
後ろから人が見たら気づくだろうな~と思いながらも(/・ω・\)
裁縫下手ですが、おうちで着ればよいやと思いました。
cut and sewn
さほど目立つこともなく、自分が納得していれば問題なしと思い、
お買い物にも着て行ったりもしました^^

しかし今こうして見てみると、エラクくたびれてよくまあこんな服着てるわねって
思われそうですね(笑)

お洗濯を繰り返しても縫った部分がほつれることもなく、
ずいぶん活躍してくれた服ですが、かなり色褪せもしてきました。
昨年の秋、冬モノの衣替えの時に、流石に寿命がきたかしらと思い、
来年の春(今年の春)で現役選手引退ということに決め、
お役ご免までの数ヶ月、着倒すことにしました。

モノとしては繕ってあるので、まだ着られなくはないです。
色褪せも気にしなければ着られます。
でも、自分でも「よく着たな~」と思える洋服は、愛着があっても
もうさんざん着たので新しい服と交代する時がきたら、手放しやすいのです。
洋服が大好きで今までずいぶんとムダな買い方をしたりして、最後まできちんと
着続けることがないままに手放すことになったものもあります。
服が多いから減らすことは終わっても、暮らしている中で新しい服との出会いもあり、
古いものを手放すときがきます。
その時にすんなりと手放せるように、大事に洋服を着たいなあと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
02.06
Sun
必要以上にモノを持たない暮らしをしているなかで、
本や雑誌もすぐに手にとって買うことがなくなりました。
リネンのお洋服が好きなので毎回買うわけではありませんが、
『リンネル』は好きな雑誌です。 あれ、この前はいつ買ったのだろう・・・。
それにしても発売されてから買うまでに時間はかかってますね(笑)

【送料無料】リンネル 2011年 03月号 [雑誌]
DSCF6290.jpg

雑誌の中身もさることながら、ついつい付録のバッグに目が釘付けになりました(^^;;;
nest Robeのバッグが付録!\(*^▽^*)/
布系のバッグに目がないのもあり・・・いえいえ昔に比べればもうもうやたら滅多と
カバンに手を伸ばすことはありませんが(笑)
DSCF6293.jpg

ちょっと近所にお買い物の時にでも・・・イン・バッグにもなるし・・・。大きさも手頃で・・・。
DSCF6303.jpg

巾着にもなるし・・・。
DSCF6296.jpg

こんなところにタグもついて・・・。
DSCF6298.jpg

などなど思いながらも、「これブランドのロゴがなかったらただの布の袋なんだよね~」って
一歩離れたところで冷静な目で見てしまう私もいますが・・・・( ̄▽ ̄)

肝心の雑誌は、女優の永作博美さんがTOUJOURSのお洋服を素敵に着こなしているのが
たまりません(> <) 身長もほぼ私と同じなのでついつい目がいってしまいます。
TOUJOURSのお洋服は素材と着心地の良さで着たいと思うような服ばかりですが、
1枚選ぶのだってよく選ばないと、私にとっては失敗が許されないお値段・・・。
そうなんです、着たいと思う服選びをしないと、ね・・。
話が洋服のほうに逸れてしまいました。これはまた別な時に。

こういう雑誌、以前なら定期購読をしていたんですよね。
でも雑誌によればただの通販のカタログ雑誌?と思えるものもあったり、
その時の号によれば、自分にとって読み応えがなかったりする時もあります。
それでもずっと買っているからという理由で買って、ただ雑誌を山積みにしたり(笑)
いや、ほんとこれって雑誌を作っている方には申し訳ないですね。
1度読んだら埃がかぶるようなところに置きっぱなしにする。
これが嫌になり、本も雑誌も闇雲に所有することをしなくなりました。
書店でサラッと読み流せるもの、じっくり読みたいもの、やっぱり買いたいと思うもの、色々です。
今は、他のモノと一緒で買うまでによく考えるようになりました。

持たない暮らしといっても、人の考え方は様々だと思います。
持たない暮らしだからと言って、買わない暮らしとも言い切れない・・・。
もったいないから買わない、は節約に徹していればそういう考え方もあるかもしれません。
でも私は、使わないなら買わない、使わないならもったいないと考えています。
買っても付録を引出の奥に眠らせてしまうなら、買わない方が良いのです。
こんなささやかな付録で心を豊かにさせてくれるなら、たまにはいいんじゃないかと
思うことにしています。自己弁護かもしれませんが(笑)

でも情報は常に新しくなるので、ある一定期間が過ぎれば、雑誌は手放すことにしています。
切り抜いてスクラップしたり、好きなカットを飾ったりする事もアリでしょう。
基本私は細かい作業が苦手なのと、飾るセンスがないので(独身時代はそんなことおかまいなしに
部屋の壁に貼ったりしていましたが)、よほどの事がない限りしていません。
雑誌のオシャレな人のファッションは、目に焼き付けて^^
また次の本や雑誌に出会うために手放す、それで良いかなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
02.05
Sat
mono34.gif
 手軽に1品

我が家は毎日お買い物に行かないで、まとめ買いをするので、
その日使わないお肉は冷凍保存します。
鶏肉も使いやすいようにカットしたりして冷凍保存します。
以前『鶏ハム』のレシピが流行った時に、我が家でも作りましたが、
塩抜きしたり煮たたせたりしなければならないので、ちょっと気合いがいります^^

ご存知の方も多いと思いますが、
『塩鶏』ならもっと手っ取り早くできるので、作り置きしています。

鶏肉に粗塩をまんべんなくまぶして、キッチンペーパーに包んで空気を抜いて、
ラップにくるんで冷蔵庫に1日寝かせてできあがりです。
我が家は皮が好きなのでそのまま使っています。
翌日水分がでているので、ペーパーを取り替えます。
tori.jpg
私はさらにストック袋にいれて、ストローで空気を抜いて保存しています。


日持ちするので、冷凍しなくても便利です。
日がたつと鶏ハムのようになりますが、塩味がついていて
調理するとき、味付けは控えめで十分です。
ペーパーは毎日取り替えします。


『塩鶏ときのこの大葉のせ』
DSCF6095.jpg

あと1品足らない~と言うとき重宝します^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
02.04
Fri
昨日の日記にも書いた、突如勃発した事・・それは・・・・。

砂糖と塩の容器について過去2度にわたり書いたことがあります。
(まだお読みになっていない方はコチラ→☆1 コチラ→☆2です。)

で、2度目の時に『迷いがなくなった砂糖と塩の容器』にも書いたとおり、
スナップウェアーの角型 Sサイズで落ち着いたハズでした。

sugar9.jpg

ところが数ヶ月も経ってから、夫ちゃんが「使いにくい」と言いました。
聞くと容器に手がはいらないので、スプーンが取り出しにくいと言います。
私は使っていて不便さを感じていませんでした^^

「はぁなんですと!使いにくい?今頃になって~?」

もう仰天してしまいましたよ。あれから何ヶ月かたってるのに~ 今更ですか~って。(`ε´)

要するに、このように中身が少なくなるとスプーンが寝てしまい、
手がはいらないので、使いにくいと言います。
sugar1.jpg
たまたま夫ちゃんが、残り少ない砂糖を使う機会がなかったこともありますが・・・。

なので、Weckの300mlに代えたんですよ。これなら手をいれることもなく使いやすいだろうと。
sugar5.jpg
でもこのワゴンの場所で使うとなると、体がぶつかった時蓋が心許ない・・・。
(シンクの調理台に置けば問題ないけれど、調理台を広く使いたいことや、掃除のしやすさ、
油はねなどの理由を考え、撤去した経緯があります)
いやそれは気をつければなんとかなる!
それより夫ちゃんが蓋をずらしたままの可能性だってあるかもしれない・・。


ならばプラスティックの蓋に代えてもみたのですが、これだと使う時にいちいち、
蓋の開け閉めがめんどくさい。
sugar4.jpg

とりあえず蓋のことは後で考えるとして、
元々使っていたスプーン(画像 真ん中)が入らないので、
小さめのサイズのスプーンがあったので、
それを使おうとしました。一番下のスプーンです。 
sugar12.jpg

だけど・・・計った時はスプーンがはいったのに、中身を入れるとはみでちゃいます( ̄▽ ̄;)!!
ふ、蓋がしまらない!!
sugar3.jpg

元々使っていたスプーンは、なかなかスグレモノでして、
5cc 小さじ1って表示されているんですよ~。でもこれは絶対にはいらない(ーー;)
sugar11.jpg

蓋がしまらないのではど~しようもありませんねぇ。(;´д`)トホホ
もっと短いスプーンを買おうかどうしようか考えましたが、いやいや簡単にモノを買うまい。
とりあえずまた容器は、スナップウェアーに戻しました。

それにしてもいれたりだしたり、なんという時間のムダだったことでしょう。

最初から容器を変えるのでなく、柄の長いスプーンに変えれば良かったってコト??ですよね。
sugar8JPG.jpg
と思ってとりあえず、中身が少なくなった砂糖のほうだけスプーンを変えることにしました。
これなら中身が少なくなっても、横になることはありません。けれど、イマイチ感ありありです(ーー;)

私の判断が甘かったということですね。もう少し柔軟な頭を持ちあわせていれば、
手が入らなくて使いにくいの容器なら、容器を変える、でなく、
手が入いらなくて使いにくいなら、柄の長いスプーンに変える発想ができたはずなんですよね。

我が家のように夫ちゃんがキッチンを使う機会が多いと、砂糖や塩の容器ひとつとっても、
使い勝手が一致しないことが起きるのです。
それにしても、なんで今頃言うのよ~って嘆きました(笑)

たかが調味料の容器ですが、こだわりたくなるのもキッチン雑貨。
使い勝手もそれぞれ、使っていくうちに暮らしの変化に伴い、
見直したりしていくのも、楽しいことかもしれませんね^^

昨日の続きで期待してご訪問してくださった方、とてもお粗末な話で、



      
      

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
02.03
Thu
男子厨房に入らずなんて言うことは昔ならいざ知らず、
最近はそんなこともめずらしくもありません。
いや最近?ではない・・・そうですね、そんなことないかもしれませんね。
だって、料理研究家や有名レストランのシェフはほとんど男の人ですね(^^;;;
というか、一般家庭に於いて男の人がキッチンで作業することも珍しくなくなっています。
弁当男子なんていう言葉もあるようですし^^

いえ、そういう我が家の夫ちゃんは主夫になりたいと豪語するくらいでして、
ずっとブログをお読みいただいている方はご存知だと思いますが、
料理が趣味な夫ちゃんが週末はごはんを作ってくれます。
そして夫ちゃんはキッチンはアイランド型がいいなあ~などと夢みたいなことを言っております(笑)
いえね、うちの夫ちゃん、嫁の私以上に食に対する探求心が強いというか、
何かを料理して失敗したら、どこが失敗した原因か、
次はリベンジする!というような気持ちが強く、
テレビで料理番組が映ろうもんなら、手を止めて見とりますw。
とにかく食べることにも貪欲ですが、料理についてはチャレンジ精神も大きいのです。

私が作った料理でも「○○(調味料)を入れた?」とか、
食べて自分が疑問に感じた味は、そんなふうに言うことはめずらしくありません。
夫ちゃんは調味料も私以上に詳しく(-.-;)、あれこれ調味料を揃えるのも夫ちゃんなんです。
私は基本、砂糖と塩と醤油とみりんさえあればなんとかなると思っているくらいですから(笑)
まあそれだけではいかないものもあるので一通りには使いますが…。?(^ー^; )"~
で、キッチンに入ってあれこれしてくれるのは有り難いのですが、
ひとつの家に船頭は2人いらない のように、
キッチンに主婦(夫)は2人いらないと思うコトもあるのです(;´д`)トホホ
いや~これを言ってしまったらおしまいなんですがね・・(^^;;;

自分1人だけが使うキッチンであれば、収納にしても自分が使いやすく、
自分がわかっていればどこに収納しようと問題ないのです。
ですが、本来、家族の誰もが、どこにどういった器やスプーンが収納されているとか、
どこに何があるかわかるようにすることが収納の基本だと思います。
家族の誰もが、わかりやすくとりやすい収納をしないと、
どこにある?と聞かれ、いちいち答えるのも煩わしく感じるときもあるのです。
もちろん、一から十まで自分が取り出し仕舞うのであれば問題ないのでしょうけれど・・。

けれどそういった食器類ではなく、お鍋やキッチンツールや食材などの収納って、
ほぼメインに料理をする人が使いやすい、仕舞いやすいように収納するかと思うのです。
キッチンは、主婦(夫)の城といったところありませんか?
手順よく料理をするために、自分の使い勝手の良い収納をする。
多くのおうちでそうされていると思うのです。

我が家の場合も、キッチンの収納は私がしているのですが、
キッチンで料理をするのが私1人ではないので、所々にほころびがでたりするのです(^^;;;

できれば目に触れず隠す収納をしたいと思いつつも、
夫ちゃんが使う時に面倒だと感じ、使いづらく戻すことが億劫になったら困るわけです。
我が家の場合、隠す収納オンリーにすれば、今以上にとんでもなく前後に収納が必須となり、
奥のモノを取り出すのに手前のモノをいちいちどかさなくてはなりません。
いえ、隠す収納でもゆったりした収納スペースがあればそれも問題ないのでしょうが、
そんな広いスペースがある我が家ではないので、モノの数を減らしても

できる収納とできない収納があるわけです。

それも考慮した収納にせねばならない我が家。
それでも、最小限に使いやすさを追求して、あ~でもない、こ~でもないと
使っているうちに思うこともあり、見直すことがでてきます。

生活をともにしていると、お互いが譲り合ったり、
片目をつぶって見て見ぬ振りをしないといけない時もあります。
収納も・・・。


kitchen1.gif 

そうなんです、我が家に突如勃発した問題が起きました。
それは・・・また長くなりそうなので明日に・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
02.02
Wed
「初めてのブログです。」
こう、ご挨拶をしてから1年です。

思い起こせば、体調を崩して仕事を辞めたことがきっかけでブログを書き始めました。
今までデジカメもほとんど自分で操作することもなく(笑)、
テンプレートって何それ?から始まり、手探りで始めたブログでした。
色々なアクシデントが起きたり、未だわからないことがあります。
とにかくブログなんて書けそうにないと思いつつ、
途中でへこんでくじけそうになったりして、もうやめちゃいたいと
思ったこともありましたが、励ましの言葉をいただいて随分助けられました。
こんな拙いブログなのに、コメントをいただいてとっても励みにもなりました。

誰にも目のつかないブログなんだろうなと思いながらも、
ブログのランキングなるものに登録して、
応援していただけるようになって、大変嬉しく思っています。
ここまで続けられたのは、皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。


シンプルな生活をすべく、「捨ててすっきり」から「捨てなくても良い暮らし」に
シフトしても、原点は、「必要以上にモノを持たない暮らし」。
モノに惑わされずお気に入りで、自分にとって必要なモノを選び、
大事にモノを使うこと、そうして自分にとって使いやすくも
すっきりした収納を目指してまた1年頑張りたいと思っています。

私のお掃除や未熟な収納の仕方を読んで、共感してくださったり、
参考になったというコメントをいただいたりして、すごく嬉しく思いました。
そういった仕事についたこともなく資格もない素人ですが、
自分が暮らすなかで、ムリすることなくでき、してみてこれがよかったって
思えるようなことを書いていきたいと思います。

暮らしているとライフスタイルが変わったり、
掃除や収納も「行きつ戻りつ」して、コレと思っていたことが違ったりします。
そんな変化もブログにつづっています。
その時々の流れで、過去記事ともかぶることもあるかと思いますが、
サラっと読み流してくださればありがたいです^^

いつも遊びに来てくさったりコメントを残してくださる方、
通りすがりでお立ち寄りいただいた方、
なんにもお楽しみのないブログ1周年記事ですが、
今後もよろしくお願いいたします。<(_ _*)X(*_ _)>

mono71.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 42 trackback 0
02.01
Tue
先日IKEAに行った時、夫ちゃんがみつけたズボンハンガー。
なぜかこのハンガーに釘付けだったようで(^^;;; 
しかも2ピースで99円だったんですよ。なので、夫ちゃんお買いあげ~^^


最初フックに黒い樹脂部分をとりつけるのですが、結構チカラがいるので、
一瞬折れるんじゃないかとヒヤヒヤした私です(笑) ですがもちろん大丈夫でした。
挟むタイプのハンガーは、ほとんど使ったことがないのですが、よさげです。
hanger1.jpg



滑り止めがついています。
hanger4.jpg


カチっというまで、フックをおこしていきます。

hanger2.jpg
しっかりと挟めそうです。


クリップつきのハンガーと違って、使い勝手はどうなのかしら・・・。
hanger3.jpg

でもひとつ気になるところが・・・・。
フックのところについている黒い樹脂の部分・・・使っているうちに割れてこないんだろうか・・・。

まあ夫ちゃんが気にしていないようなので、敢えてなんにも言わないでおこう(笑)



                 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
back-to-top