05.31
Tue
昨日のふきんつながりで・・・。

それぞれのお家によって、食器乾燥機を使ったりするとふきんもほとんど使わなくても
良かったり、使用頻度も違ってくるかと思います。

食洗機を持たない我が家にとって、ふきんは重要アイテムです。
以前の記事(コチラ)にも書きましたが、食器拭き用としてもふきんは大活躍でして、
なくてはならないアイテムなのです。

昨日の記事にも書いたとおり、
食器洗い用と台ふき用にはびわこふきんを使っています。
以前、テーブルや台ふきんとして、いわゆる普通のふきんを使っていましたが、
なかなか乾きにくいというのが難点でした。でもびわこふきんの速乾性で、
その心配もなく、快適に且つ衛生的に使えるというのが嬉しい。

びわこふきんが仲間入りしたので、4種類になりました。
洗って干していると、ふきんのオンパレードです^^

fukin.jpg

食器拭き用のふきんは、リネンのキッチンクロスを使っています。
ケバだたないこと、繊維が残らないこと、吸水性に優れていること、乾きが早いこと。
上記の理由から、リネンを選んでいます。

びわこふきんも食器拭き用として使えるようですが、
多くのブロガーさんで見かける白雪ふきんの麻いりも気になるところです。
あれこれ気が多い私です(^^ゞ

あと食器を洗ったあとすぐには拭きませんで、
少しだけカゴに置いて水きりしてから拭きます。
ふきんがびしょびしょにならないのと、画像のようなコーヒーサーバーは、
プラスティック部分とガラス部分の隙間に水滴がはいると拭きにくいので、
こうして少し自然乾燥させますが、埃よけの意味でもふきんをかぶせておきます。
これもリネンですが、ちょっとオサレに色ものを^^
(なので、水切りカゴを撤去できないのですw)

なので、ふきんに求めることは、こうした用途があって、
ふきんの使用回数も多いので、洗って乾きやすいということが重要なのです。

もちろんお天気の良い日には天日干しもしますが、
普段は、このような石けんでふきんを洗っています。

DSCF7805.jpg
 「ミヨシ 無添加 台所用せっけん固型 140g(無添加石鹸)」ふきん・食器・まな板など台所まわり...

食器洗い用の洗剤でふきんを洗うと、どうもニオイが気になるのもあって、
石けんで洗うようにしています。
ちなみに食器洗いで使ったびわこふきんは、
使用後すぐに石鹸で洗って干しています。

あと使っているとどうしても黄ばんでくるので、酸素系漂白剤を使います。

過去に塩素系の漂白剤を使って、簡単に洗いと除菌をラクにしようとして(笑)
ふきんの色落ちをさせてしまったことがあります(-_-;)
なのでそれからは、酸素系を使うようにしています。
ふきんの煮洗いにも使えます。
酸素系漂白剤は、低温では漂白効果がほとんど発揮されないので40度以上のお湯を使用します。

使用頻度も高いふきん、いくら洗っているとはいえ、茶けたふきんで拭くのも汚く感じます。
洗う回数も多くなったり、漂白すれば生地も傷みやすくなります。
耐久性にもすぐれたものを考え、寿命がきたらお掃除いきにして最後まで使い切る。

そうそう忘れていました、あとレンジ台を拭いたり掃除の時に使うのが、
マイクロファイバーふきん、これはお手頃なもので回転よくきれいなものを
使う方がよいかなと思っています。

★ここにお好きなコメントをいれてください。コメントはHTMLソースの中で編集が可能です。★



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
05.30
Mon
ここしばらくの間に手荒れがひどくなって、炊事をするのに手袋をしないと
いけないかしら?と思いつつも、水仕事の度に手袋をする煩わしさを考えると、
踏み切ることもしていませんでした。

手荒れの原因を考えると・・・。
浴室もトイレ掃除も部屋の拭き掃除もほとんど重曹やクエン酸、
水、または湯拭き掃除をしているので、
洗剤といえば、キッチンの食器洗いしか思い当たりません。
キッチンの洗剤もできるだけ手に優しいものを使いたいのですが、
夫ちゃんもキッチンを使うので、こと洗剤に関しては、私とは意見が一致せず、
2種類使ったりしていたのです。
が、それもどうにもこうにも手荒れが気になったのと、
ずっと気になっていたふきんがあったので、洗剤なしで洗うことにしました。

以前「迷いがなくなったキッチンスポンジ」と題して、(記事はコチラ)書いたとおり、
KEYUCAのクロススポンジは、ふきんタイプで気に入っていました。
これで迷うことがなくなったと思っていました。けれど、手荒れのひどさから、
洗剤を使うことを控えるとなると、これは夫ちゃん用に。(笑)
私専用にあらたに、洗剤不使用でつかえるこちらのびわこふきんを使っています。
びわこふきんって、のちに知ったのですが、
料理研究家の有元葉子さんの著書にも紹介されているそうなので、


これは買ってよかったかもって1人納得したり(笑)
いえいえそれだけでありませんで・・。
DSCF7806.jpg
実際に使ってみて、目からウロコが落ちたといいましょうか、
洗剤なしできれいに落ちます。吸水、吸油性がとても良いのです。
お茶碗やコップなど軽い汚れものなら水洗いでも十分ですし、
油汚れもウエスや紙で汚れを拭きとたっりしてお湯で一度流した後、
びわこふきんでこすり洗いするとすっきりします。
フライパンなども「こする」必要はありますが、
コップなどの茶渋も、重曹を使わなくてもきれいに落ちました。

さてここで、お湯をふんだんに使わなければ?と思ったのですが、
洗剤を使わないということは、泡残りの心配もないのでゆすぐ時に使うお水(お湯)も
かえって使わないような気がしました。

DSCF7800.jpg
↑水でぬれて絞った後の状態です。

びわこふきんは、糸の繊維を傷めずにガラ紡と呼ばれる
紡績方法で織られた木綿の布です。
天然素材なので、ところどころ茶色い粒がついていますが、
使ううちに徐々にとれるそうです。
使用後はその都度洗って乾かすのですが、とても乾燥が早いので、
とても衛生的に使えます。

使用前に一度、煮洗いをするか、石けんで洗ってからお湯で洗って、
糊を落としてからの方が良いかと思います。

私は食器洗い用と、台ふきんとして使っていますが、
食器用ふきんにも使えるそうです。また浴用として石鹸なしで、
摩擦洗いすることで、肌荒れやアトピーに効果あるそうです。

私の手の湿疹も病院にも行かず、薬もほとんど塗らずですが、
ずいぶん治まってきました。

たかだか消耗品のスポンジ、こだわりだしたらキリがありませんね。
私自身、徹底して環境のことを考えているほどではありませんが、
そのへんのところは、非常にアバウトです。
でも、浴室やトイレや床拭き窓拭きなども洗剤を使わずとも、
十分だということは自分自身の体験でわかったこと。
ならば、使わずにすむ汚れなら使わずとも・・と思う部分もあって、
そうはいっても生活の中全て、洗剤ナシというところまではできておりませんが、
勿論、頑固な汚れには市販の洗剤の良さも十分承知之助。
臨機応変でということになりましょうか・・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.29
Sun
本日2度目の更新です。(1度目をお読みでないお方は、よろしければコチラも^^)

現在、台風は温帯低気圧に変わったようですが、まだまだ大雨が続くようです。
どうぞお気をつけくださいね。

今朝、雨の降りしきる中、どこからともなく、チチチチ、チチチチと鳴き声が
聞こえてきます。窓を見ると、網戸に一羽の鳥が、止まっていました。
DSCF7822.jpg
夫ちゃんと2人して、そ~っと近づいて見て、急いで 


こんなことは初めて。色目てきにも雀ではなさそう・・・。
すごい雨が降っていたので、雨宿りにきたのかな・・。
DSCF7823.jpg

しばらく眺めていましたが、どうもお仲間さんがいたようで、
パッと飛んでいったかと思うと、またベランダに戻ってきたり。


雨にぬれてはっきりわからないけれど、背面は青みがかった灰色で・・。
鳴き声が雀とちがって、チチチチ・・だし。
うん、やっぱりシジュウカラ!(だと思う)

DSCF7824.jpg


また、遊びに来てね^^   小さなお客さま

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.29
Sun
我が家は普段、洗面所で使う手洗いはハンドソープを使用しています。
元々、我が家の夫ちゃん、洗剤系は洗濯洗剤も含めて液体が好きです。
けれど私は実家ではほとんど手洗いも固形石鹸を使っていました。
なので、結婚当初、洗剤を選ぶことでも意見が分かれたりしていました。
まあ、それでも一緒に暮らしていると、折り合いをつけたり、
液体洗剤の良さを聞いたり、なんとなくであったり、洗剤ひとつで喧嘩をすることもなく(笑)
暮らしているわけです。
なので私が香りが気に入って購入したバータイプの石鹸は、
クローゼットの引き出しに、匂い袋同様にしのばせることが多くなりました。

そんなおり、ストックを置かない我が家なので、切れてしまったのを幸いに、
アジアン系にハマっていた名残りで購入してそのまま引き出しにいれた石鹸を
取り出して、洗面所に置いてみました。
DSCF7818.jpg

 「サイババナグチャンパ ビューティーソープ」インド香サイババナグチャンパの香りのフレグラ...

個人的にはこの香りが好きです。↑ 優しい甘い香りです。 
サイババで有名なお香、ナグチャンパと同じ香りなので、洗面所にも漂うその香りは、
とてもリラックスできます。ハンドソープと違って、置いているだけで香っているので、
ジメジメした梅雨の季節の、あのニオイも軽減してくれそうです。
石鹸置きには、以前無印の石鹸ケースを購入した時(コチラ)についていた
ウレタンスポンジをひとつ使っていないので、セットしました。
やはり水切りが良いので乾燥しやすいので、
(画像は使った後すぐで水がついていますが)ぐちゃぐちゃにならないです。

夫ちゃんからは何も言われなかったですが、
ソープが切れたから自分で好みのハンドソープを購入していました(;´▽`A``
でも、それはこの石鹸が使い終わった後で・・・ということで。

こちらの香りも好きな石鹸です^^



香りは人それぞれ好みが分かれますが、
お部屋やトイレに芳香剤を置かない我が家なので、
時々は、こういったほのかに香るもので楽しんだりしています。

たま~にお香を炊きますが、京都の松栄堂さんのお香もいい香りですね。
こちらの匂い袋も別の引き出しにしのばせています。


      

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.28
Sat
夫ちゃんが、マクドナルドのバリューセット(ハンバーガー類+ポテト(L)+ドリンク(L)
でもらえる、(HPはコチラ)Cokeのグラスが、欲しいと言っていました。

心の中で私のつぶやき・・・・。
「おいおいおい~グラスは、もういらないって~」 (ノ_-;)

前回のグラスの時も、「欲しい」とのたもうていましたが、
その機会を逃してしまって、今回はキャンペーンが始まる前から、
その話をしてきていました。

夫 : 全色欲しいな~。

私 : 色は選べないみたいよ、CMのテロップに書いてあったような・・。

夫 : じゃあ3種類って言うよ。

私 : だから、「色はお選びいただけません」って言われるよ。

夫 : 選ばなくて良いから3種類って言うよ。

とまあこんな会話があったかなかったかはさておき・・・・。

以前、ペプシのおまけでル・クルーゼのストラップやiittalaのマグネットや
DEAN&DELUCAのキッチンマグネットの為に、(記事はコチラ
炭酸飲料が飲めない私に代わって、飲んでくれた夫ちゃん、
嫌な顔ひとつせず、文句ひとつ言わず、
心よくオマケ集めに付き合ってくれた夫ちゃんには感謝してます(*^_^*)

な~の~で、今回は、行きましたとも!マクドナルドへ!!

正直言って、Lサイズはきついです。夫ちゃんは平気ですが(笑)

で、私は、フィレオフィッシュとポテトL +ドリンクL
夫ちゃんは、チキンフィレオとポテトL +ドリンクLを注文しました。
カウンターにグラスが2個並べられて、箱を見たら、
箱の上部が色分けされている! 違う色の箱が2個。
夫ちゃん、すかさずもうワンセット注文しました・・・。
メガマックとポテトL +ドリンクL

私のつぶやき・・・「夫ちゃん~食べ過ぎだよ~」

また違うお色の箱がカウンターに置かれたのは言うまでもなく。
良かったね~夫ちゃん~^^


我が家にグラスがいらっしゃいました。
DSCF7815.jpg

そうしたら、夫ちゃん、後半のお色のグラスも欲しい・・・と。

なんですと~!ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?


私の心の中は、フクザツでした(笑)
3個増えたグラス・・・。3個減らして帳尻をあわせました!

増えたら、増えただけ減らす。これがモノを増やさないコツ・・・。
でもね、捨てたくないモノしか残っていなかったら・・・・

どうしましょ(;´▽`A``

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
05.27
Fri
衣類や書類という類がつくものって、やっかいだなあと思います。
とくに衣類は、捨てにくいもののナンバーワンかもしれません。
私は、衣類に関しては、先日の記事(コチラ)でも書いたとおり、
自分が着たい服を選ぶことで、着ない服を減らすことはできやすくなりました。

そしてもう一つは書類、紙類。
取説など保管しておくもの以外にも紙類って、
自分がアクションを起こさなくても勝手に入ってきたりします。
その場で必要か不要かすぐに判断できれば言う事ありませんが、
そうはいっても、流動的なものが多いのも紙類です。
ずっと保管する必要はないけれど、少しの期間手元に置いておいたり、
置かねばならなかったりするものが多いものです。
決まった置き場所を作ってそこに収納することは大前提ですが、
微妙な位置づけのもので分類できないようなモノもあります。

そんな流動的なモノも含めて、我が家ではこちらのファイルケースに収納しています。
このファイルは自立してくれるのと、ポケットが13個もあるのでたっぷり入ります。
document1.jpg
 ドキュメントスタンド FB-2312-70 65379

以前は無印のファイルボックスに取説などを収納していました。
けれど、取説が増えるとケースを増やさねばならず、
我が家の場合、ファイルを増やしてそのスペースの確保を考えると、
自由がきくファイルが良いなと思い、家電の取説や保証書、
携帯や車関係の書類はこちらに移動しました。

そしてこれも以前の記事でも書きましたが(コチラ
キッチンの保存容器のお手入れの仕方などの紙は、
チャック付きのビニール袋にいれて、同じくこちらに収納しています。

「最初からこれは保管するもの」とわかっているものは分類してすぐに収まりますが、
すぐさま捨てることのできない紙類が、結構多いのですよね・・。
今年度の医療費のレシートだったり、家計簿に入力前のレシートや、
クレジットカードで買い物をした控え、引き落としまでのカードの請求明細書など。
ずっと保管する必要はないけれど、ある一定期間保管が必要なものなど・・。

とにかくごちゃごちゃしている紙類が多い!

あまり細かく分類することが苦手なので、
「医療費レシート」「その他」とラベリングして、
あくまでも目安として、大雑把に分類しています。
これで、そのへんにポイ置きして、ないないと慌てることもなく、
すっきり収納できます。

それとペーパーレス時代だというのに(;´Д`A ```
今までクリアファイルにいれていたレシピなどがあります。
リンクぎれがあったり、どうしても残しておきたいレシピであったりすると
やはりプリントアウトして残しておきたいものがありました。
なのでこれも大分類ですが、わけて収納しています。

ipadを購入した時に、こういったレシピも必要ないかなと思ったのですが、
手書きでメモ書きしたものがあったり、なにぶんアナログ人間なもので
紙も必要なのです(笑)

(/ω\) ハズカシイですが、
おまけにここでもキッチンの容器同様、書きなぐりのラベリングです(笑)

document2.jpg
でも、このドキュメントファイル、横幅がこのように↑書類の量によって
伸び縮みするので、増減してもしっかり立ってくれるので便利です。


おまけにこの表紙部分(表、裏)が結構厚めでしっかりしています。
document3.jpg

これだと書類が増えても減っても自由自在に収納できるのは言うまでもありません。
そして流動的な書類など、テーブルの上に置きっぱなしになることもなく、
とりあえずここに入れて、時々チェックして不要になれば処分するということで、
一番やっかいな紙類の収納も、これですっきりするようになりました。


楽天でもありましたね~。
他にもお色はありますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
05.26
Thu
以前の記事でも書いた(コチラ)、購入までに1年近くかかった野田琺瑯ですが、
多くの方に支持されているのも納得しました。

我が家では、こちら野田琺瑯 ホワイトシリーズWS-M スクウェアM シール蓋付
お味噌いれとして使っています。
DSCF7786.jpg
みそ汁上手」を使っているので、お味噌が見苦しい状態になっていますが(笑)
お味噌1Kgが このMサイズだとはいりきらないのじゃないかと心配してみるも、
最近、パッケージは変わっていないのに、
容量が1Kgでなくて750gが多いのですよね。
どうりで袋の中身がぎっしり詰まっていないわけですね。
価格が上げられない代わりに、容量を減らしたのかしらんなんて思ってもみたり(笑)

今まで使っていたお味噌の容器って(捨ててしまったので画像はありませんが)
お味噌の袋ごといれられる容器でした。ズボラ~な私w
見つけたときは入れ替えの手間がなくって便利だと思っていましたが、
どうしても袋のはじっこにお味噌がついてくるし、容器にも付着してきて、
プラスティックでしたので、洗ってもニオイ移りがあったりしました。

そういえば、昔、実家で母が、少し違いますが、
↓こんな感じのを使っていました。

高さに比べて直径が大きく、蓋がオレンジ色で、
直径15センチくらいで高さは9センチくらいのガラス製の保存容器に
(なにやら当時としては珍しくmade in franceでだったらしく)
お味噌を入れていました。
我が家にコレだけがなんだかオサレな感じがしてました。
長い間使っていた気がします。エラク長持ちしているなあと思っていたものです(笑)
蓋が割れてきたといって、その容器の蓋が交換できず処分したようですが、
以前はずっとあれがもう一度欲しいと言っていました。
雑貨屋さんで探してみたりするものの、見かけたことがありません。

でも、野田琺瑯さんのであれば、蓋だけ交換もできるし、
また、蓋も種類があるので用途別に選べるのが良いなと思いました。

以前の容器が楕円形でしたので、冷蔵庫の中がどうもムダなスペースが
できていたのですが、これなら無駄なく狭い冷蔵庫もすっきり収納できました。
DSCF7788.jpg


で、前回の記事で今のところ我が家は容器が事足りているので、
他のサイズや種類のものは購入していませんが、
先日、クオカに行った時に実際手にとってみて、いいな~と思いました。
ほんと、なんども手にとってみましたよ・・(笑)
端から見たら、変な人って思われたかもしれません(^^ゞ
それぐらい、モノを買う時にはスゴク考えるようになりました。
夫ちゃんは欲しかった例のモノを買うのだし、私も!と思いましたが、
他にお目当てのモノが(これはまた後日)あったので、
また見送りとなりましたが、虎視眈々と狙っている私がいたりして( ̄∇ ̄;)

ただ、やっぱり我が家にとってネックなのは、
電子レンジに使えないという事なんですよね・・・。
調理したモノを冷凍保存に良いなあと思いつつ、
踏み切れないのがこの1点なのです。
だから、パイレックスを使っているのですが、
これも傾けられないという難点もあったり、
本当にキッチンの保存容器は、色々あって目移りするものですね。
作り置きが多いのか、冷凍保存が多いのか冷蔵保存が多いのか、
自分のお家のスタイルに合ったモノをじっくり考えて選ぶことが、
ムダに増やすことなく、ムダにすることなく・・・でしょうか。



違うサイズや持ち手つきも^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.25
Wed
先週、自由が丘にあるクオカショップに行ってきました。
というのも、夫ちゃんが陶器の1.5斤用の食パン型が欲しいとずっと探していて、
クオカで見つけました。久々の自由が丘は相変わらず、人でいっぱいでした。

ついでといっちゃあなんですが、スイーツフォレストに行ってケーキを食べて、
cuoca6JPG.jpg
一息ついて、スイーツフォレスト1Fにあるクオカに、いざお目当てのものを物色。


探していたのは、これ、キャセロール1.5斤食パン型です。
陶器製の型は熱の伝わりがゆっくりなので、中と外の焼きむらが少なく、
ふっくらとした釜伸びの良い、まるで石釜で焼いたような焼き上がりになるといわれています。
cuoca1.jpg
環境ホルモン、鉛、カドミウムなどが溶け出すことはないので安心ですが、
丁寧に扱わないと割れてしまうという難点がありますが・・。

我が家では手でこねてアルタイト食パン型を使っているので、
その違いを実感したくて、早々に試してみました。
cuoca2.jpg

( ̄Д ̄;) ガーン 夫ちゃんがショックを受けておりました(笑)
「きのこ形になってなってる・・・お店で売っているみたいにストンとならない・・」(T_T)
cuoca3.jpg
そうなんです、パンの上の部分が溢れているというか、横から見たら、
キノコの頭部分のような形になっているのが、どうも気に入らないようで・・。

本当はこのように↓ でっぱりがなくストンとした形にしたかったようです(笑)
cuoca4.jpg
(こちらのパンはその後会社の人にあげる分を焼いたものです)

噂どおり、ふっくらしてとっても美味しい!!
cuoca5JPG.jpg
そして、焼きたては勿論ふっくらしておいしいのは、どのパンもそうなのですが、
1日経ったときの違いが知りたかったので、同時にアルタイト型でも焼いて食べ比べることに。
翌日、陶器型で焼いたパンの方が、ふっくらさと柔らかさは違う気がしました。
本当に「あれ?」っと思うくらいの感触でした。

我が家にはHBがないので、その違いはわかりませんが、
このふっくら感と弾力はなんともいえません^^
どうしても家で焼いたパンは、翌日は固くなるので(我が家だけ??)
この陶器の食パン型は、購入して良かったと思います。

ちなみに、クオカではガラス張りのチョコレートのコーナーがあって、
チョコ好きの夫ちゃんは、とても幸せそうにチョコレートを選んでました。
小麦粉の種類も多く、製菓道具、材料の品揃えもいいし、
お店ではパンのレッスンもあるので、親子で楽しめそうです。
いえ、うちの場合は、夫ちゃんが参加したい、参加したいとのたもうてましたが(笑)


我が家でも使っている真四角の食パンを作るなら、これがいいようです(夫ちゃん談)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
05.24
Tue
本日2回目の更新です^^
(もしよろしければ、1回目はコチラです。)

(また今年もらっきょう漬けの季節がやってきました。

以前にもご紹介しましたが、(レシピはコチラ
私の漬けるらっきょうは、本当に簡単です。
初めてらっきょう漬けを教えてもらってからこれ一筋です(笑)


今年の第一弾は、鳴門のらっきょうを漬けました。

rakkyou.jpg

はちみつや酢の種類を変えれば、お味もまた変わってきます。
らっきょうの種類も変われば、食感が違う気もします。
漬けてから食べる時期も変われば、シャキシャキ感も変わります。
食べ頃はお好みですが、昨年漬けたらっきょうもまだほんの少し残っています。
味がしみてこれはこれで、おいしいのです^^
もっとお手軽にするには、市販のらっきょう酢を使えばもっと簡単ですよ~。
歯ごたえを残すには、塩漬けされてからの方が良いと思います^^


   


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0 trackback 0
05.24
Tue
「捨てなくても良い暮らし」をしたいと思っていますが、
やはり、暮らしていると特に洋服は買い替えがあったり、季節ごとに見直すと、
それなりに処分するものがでてきます。

先日、衣替えを兼ねて洋服の整理をしました。
冬の間、袖を通さなかったもの、 昨年夏の整理の時に、
来シーズン(この夏)着るであろうとふまえ処分を見送ったものを、
この時期再度見て、この夏着ないだろうと思ったものなどを手放すことにしました。
帽子やストールなどの小物もいれると、思いの外ありました。
DSCF7766.jpg

以前に比べて、着ない洋服に対する執着心がなくなったのもあるのですが、
過去記事にも書いていますが、(コチラ)洋服の捨て(減らす)で迷ったら、
自分が着たい洋服を選ぶようにしています。
勿論、昔と違って今は、洋服を購入する時点で、手当たりしだい買わなくなった、
買うときにスゴク選んで買っているという事もあります。
なのでそんなに処分する洋服もないかなと思うけれど、
やっぱり引き出しの奥底に眠っていた洋服ってあるものです(;´▽`A``

このように洋服の整理をしていると、かつて好きで選んだ洋服でも着倒した洋服、
ほとんど袖を通さなかった洋服などあるかと思います。
その袖を通さない洋服さえも、最初は「着ないだろうな」と思いつつも、
もったいなくて捨てられなかったり、着ないけれど(着られないけれど)
「一生モノになりますよ」って勧められて買った洋服など、
なんか手放すことにどこかしら抵抗があったりします。
抵抗があるうちはまだ捨て時ではないかもしれません。

でも、モノにもよりますが、「一生モノ」なんてそうそうないと思っています。
流行モノでなく、定番モノといわれているモノでさえも、
年数が経つと微妙に形が変化していたりして、どこか旬の香りが失せてきたり、
手持ちの定番モノが、なんだかな~ということがあると思います。
自分で納得して良いモノを買うと、長く使えるモノはありますが、
「一生モノですよ~」なんて言われたら、「ん?一生って何年?」って
聞き返してしまうあまのじゃくな私がおります(笑)

でもやがて憑き物が落ちたように、スーっと手放せる時があるのです。
手放す洋服の枚数を数え、買った時のおおよその値段を計算するとゾっとしますが(笑)
でも、洋服にかけた金額をあれこれ思うより、残した洋服つまり着たい洋服を
毎日着ることの方が、ずっといいと思うことに気づきます。
それでも、日々暮らしていくなかで、新しく気に入った洋服でも
モノでも何でもよいのですが、手にして満足感を得て、
それを活力(そんな大げさなものではないけれど)に、
何かに励むことができるなら、安いものだと思います。
いっぱい着た洋服が、もうこれは流石に着られないなと思えば処分しても
十分その役割を果たしたといえると思っています。

洋服でも食器でもお気に入りのモノを、特別な日に着る、
割ったらもったいないからと言って使うのをためらうより、
洋服は着ればくたびれる、食器は使ったら割れることもあると思って、
着たり使わなくっちゃ。着ないまま、使わないまま出してみたら、
褪せているのは自分の気持ちだったってこともあるのですから。
大事にすることってタンスや棚に眠らせることでなく、着る、使うことだと思うのです。
なので、もう役目がなくなった、役目が果たせないものは手放すことにしています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
05.23
Mon
お米の保存には、風通しが良くて冷暗所と言われたりしますね。
本当は冷蔵庫に余裕があれば冷蔵保存すれば1番なのかもしれませんが、
我が家の冷蔵庫は、250Lと大きくない上、
冷凍庫重視で90Lなものを購入したので、
冷蔵庫のスペースが160Lなので広くりません。
本当は、ガス台下、シンク下も避けたいところですがそれも無理なので、
5Kgずつを玄米から精米するので、調理台下に収納しています。
DSCF7760.jpg

この場所での保存ならプラスティックより桐の米びつの方が、
まだ温度や湿度が一定に保てるかしらと思い、桐の米びつにしています。
keyuca50.jpg
使っているのは、KEYUCAの米びつです。
シンプルでスリムなところが気に入っています^^

蓋を開けたところです。防虫効果があるといわれている桐ですが、
虫嫌いの夫ちゃんが虫除けを入れてくれ~と言うので(笑)
最強米びつくん(米びつ用防虫・防カビ剤)/米びつくん
入れています。

keyuca51.jpg
過去 頂いた玄米の米袋で虫がでたことがあって(-_-;)
幸いにも精米したお米の中で、穀象虫にお目にかかったことはありませんが、
一応、こういった類の虫除けをいれているんです。

後ろ足もとは、キャスターがついていて引き出しやすいですが、
前はキャスターがついていないので、前にズルっとでてくる心配はありません。
keyuca52.jpg
ただこちらは持ち手がないので、持ち手がある方が良かったかな?と思いました(^^ゞ
まあ5Kg程度ですので引き出す分には問題がありませんが、
とてもしっかりした作りなので、長く持ち続けられそうです。

持ち手のあるタイプ、ないタイプ色々ありますね。
      

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
05.22
Sun
その1よりの続き・・・。

エライことになろうとは思わず、
ケーブルカーの阿夫利神社駅から本坂のコースを登ることにしました。

片開門をくぐって石段を登ってさて、いよいよ登山・・・。
想像していた感じとは全然違っており、土の道が続いているのだろうと思いきや、

え!!石の階段! 石というか岩だ~(;´Д`) 
しばらくはずっとずっとゴロゴロした石の道を登ることに・・。
予想を超えてはるかに険しいのです。
石と石の高さが結構あって、もう登り始めから正直いって、

キ、キツイ! こんな石を登ろうとは思ってもみなかった。ヽ( ̄∇ ̄;)ノ

画像以上に急な石垣のようなところを登りました。
oyama7.jpg
ところどころ、石が少なくて土の上を歩いてる(笑)ところもありましたが、
とにかくこちらのルートは、ハードでした(-_-;)

垣間見える景色はとても美しく、空気もおいしくて清々しいはずなのに・・・。
oyama17.jpg

足元は超ハードです(;´д`)
oyama18.jpg


途中、ここから富士山が見えるという場所があったのですが、
この日は霞んで見えず・・・ああ残念。
oyama19.jpg


ここまで、本当に長かった・・・。
この門が見えたら、山頂が近いのだけれど、気分はまだまだ遠し・・・。
oyama8.jpg

大山阿夫利神社 本社御社殿に到着。
oyama10.jpg
oyama9.jpg

絶景です。
oyama11.jpg

大山山頂に到着。1252メートル。やっと着いた~。
ここに辿りつくまで途中途中で休憩しながら登ってきたので、
1時間40分くらいかかったような・・・・。
oyama12.jpg

さて山頂でしばし休憩とった後、下山ですが、見晴台を通るルートで。
行きと違って石が少ないのでまだラクかと思いきや・・・。
oyama13.jpg
結構、この規則的な階段が、足にくる(> <)

滑り落ちそうな感じ。
oyama14.jpg

細い道が延々と続く。端っこは少し怖い感じ。
oyama15.jpg


行きのルートと違って石が少ないけれど、距離は長い感じがしました。
時間的には下りというのもあったのですが、行きより少々かかったかしら。

しかし膝は笑うわ、ヘロヘロになりました・・・。

帰りのケーブルカーの時間までわずかでしたので、
後半は、あせあせしながらでしたが、楽しい1日でした。

けれど本当に、山を甘く見てはいけないという事を実感しました。

ハイキングレベルじゃあない・・・・・でも結構ご高齢の方も小さな子供も
登っていたのですよね・・・・。ってことは、
たんに、体力不足ってことです。軽んじていました。 ...... ( 〃..)ノ ハンセイ



こんなコースでした^^
oyama16.jpg
↑クリックすると見やすくなります

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
05.21
Sat
先日の、片付ける気力がなくなった原因は、登山です(´・ω・`)
神奈川県伊勢原市の大山に登ってきました。

どうしてもケーブルカーも乗りたかったので、途中まで乗車することに。( ̄▽ ̄)
駐車場からケーブル駅までには、ほどよい距離はありましょうか、
お土産物屋さんやおとうふ料理屋さんが並び、(大山豆腐は有名です)
ちょっとしたハイキング気分でワクワクだったのです。

大山ケーブル駅から阿夫利神社駅までは、ケーブルで6分。

oyama1jpg.jpg
oyama2jpg.jpg

阿夫利神社駅を降りて、ケーブルカーの降り場を振り向くと、
山々のきれいなこと!

oyama3jpg.jpg

少し歩くと阿夫利神社! え?もう着いた?

いえいえ、これは、阿夫利神社の下社です。まだまだこれは序の口です。

下社拝殿地下に大山名水・神水があります。
あまり知られていないのか、誰もここには目もくれずそそくさと登山の方に。
なので人がいなくってのんびりとお水をいただきました。
ペットボトルにお水をいれて、さて今から「登るぞ~!」の意気込みが!

oyama4jpg.jpg

oyama5.jpg

大山は、古くより霊験あらたかな神体山として崇敬を集めている山で、
かつては夏の山開き期間以外は閉ざされていたのですが、登拝者が増えて、
登拝門が開かれたのですが、かつての経緯を偲びつつ門が1枚だけ開かれ、
片開門となったそうです。
さてこの門をくぐると石段を登って行くことになります。
oyama6.jpg
この階段は結構、急なもので、振り返ると少その急さがよくわかります。

しかし、ここからが登山! それがエライことになろうとは・・・・。

その2に続く・・・・。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
05.20
Fri
前回の記事で(コチラ)もう洗濯機の排水溝の話は、打ち止めになるはずでした^^

キッチンや浴室の排水溝と同様に、使った後すぐ掃除をするようになった
洗濯機の排水溝です。
ところが、以前よりまめに掃除をしているはずなのに、どうも洗濯機周りから、
臭いがするのです。1日じゅうずっとというわけではありませんが、
そこはかとなく臭うといった感じでしょうか・・。
夫ちゃんからも「なんだか臭うね」と言われ、重曹を使ってみたりして、
臭いが消えても掃除をしてから時間が経って、夜、また臭うような気がしました。

排水管の高圧洗浄に来られたときに尋ねてみました。
排水溝をあけたとたん「水が入っていないけれどなぜ?」と驚かれて、
「洗濯をした後、さっき掃除をしたばかりなので」と言ったところ、
「掃除されていてきれいにされているのは良いのですが、ここに水を溜めて置かないと
臭いの原因になります。そういう仕組になっているので」と言われました。

( ̄Д ̄;) ガーン  なんてこった!

DSCF7693.jpg

そうなのです、掃除後↑こちらに水をいれて置かねばいけません!

こまめにサッと流すだけで、ラクチン、ラクチンと喜んでいたのもつかの間、
こんな落とし穴があったなんて!って、こんなの常識だったのかも(-_-;)
そういえば、キッチンでも洗面所でも排水管が曲がって水が溜まるように
できていますもんね(^^ゞ

なぜに、気付かなかったのか・・愚か者でした。(;´д`)トホホ…

でも以前も不定期ながら掃除をして同じ状況だったのになぜ?と思いきや、
そうなんです、以前は不定期にしか掃除をしていなかったから、
翌日洗濯をして、水が溜まるようになっていて次の掃除までしばらく日が
あったから臭わなかったようです。
けれどあれからほぼ毎日洗濯後、排水溝の掃除をしていたので、
水が溜まる間がなかったせいですね・・・・。

今朝掃除をしていなければ、臭いの原因がわからなかったところです。
数日間臭かったけれど(笑)良かったかもしれません。

ごめんなさい。前回の記事を見てくださった方で、同じような仕方で掃除をされた方、
掃除後、水を溜めてくださいね。って、こんなの常識ですって
言われそうですね(;´Д`)
本当にm(_ _)m

でも、それだけでもなく、ゴムパッキンがついていない(最初からついていなかったのですが)ので、
それも余計に臭いの原因のひとつになるということで、(今更??)
DSCF7698.jpg
(↑ 毎度の使い回し画像です。今までのはパッキンはついておらず)

新しいゴムパッキン付きのモノと交換してくださいました。
ただ、取り外しのできないパッキンです。
DSCF7696.jpg


管理会社の人からは、
「ゴムパッキン付きのものなので、この排水溝を長い間開けなければ、
ここが開けにくくなったり、やはり石鹸カスのドロドロで臭いの原因になるので、
やはり定期的に、月1回でも掃除をしてください」と言われました。

いえいえ、掃除はダイジョーブですよ(笑)←と心の中でつぶやいた私です^^;

DSCF7699.jpg
いや~、パッキンがついて、この排水溝のネジ部分がしっかり
締まるようになりました^^
今までパッキンがついていないものが普通だと思っていたのですが、
すごくしっかりした感じがします(笑)

おかげさまで、ここの排水溝同様、キッチンや浴室の排水溝も問題はなく、
「高圧洗浄した時に黒い水が上がってくるところもありますが、それもなく、
排水管はきれいです」と言われて、ホッとした私でございます。

いい加減、排水溝の記事にうんざりされたかと思いますが、
お付き合いいただきありがとうございました



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.19
Thu
洗濯洗剤については、すすぎ1回の洗剤を使われている方が多いかもしれませんね。
我が家は・・・過去記事(☆1☆2)にも書いたとおり、
白いタオルのくすみが気になって使わなくなりました。
ただ、別のメーカーのすすぎ1回の洗剤を使っていないので、
すすぎ1回の洗剤はダメということでなく、また洗濯機の種類や柔軟剤を使う、
使わないによってその差があるかもしれません。
節水重視か肌触り重視か汚れの落ち具合が気になるか気にならないか、
色々ありますが、やはり個人の好みが1番大きいでしょうね。

そんなおり、洗濯洗剤が当たりまして、これ↓です。P&Gさん

DSCF7676.jpg

香り成分を包み込んだ「香りのマジックビーズ」を配合した
タッチでPon!のボールドです。
洗濯後にたたむとき、衣服を着るとき、タオルで顔を拭くとき、衣類に触れたり
するたびにフローラルな香りが広がります、というもの。

正直言って柔軟剤いりの洗剤は拒否気味な私でした。
柔軟剤は別のメーカーのものを使っていたということもあるのですが、
実は、その前に他メーカーの柔軟剤入りの洗剤を使ったことがあるのです。
こちらもお試し感覚で夫ちゃんが1度使ってみては?と言うので購入したのですが、
濃縮のせいかどうかわかりませんが、洗い終わった後の「きしみ」が
すごく気になったのと、柔軟剤が入っているのか?と思うくらい、
柔らかさが感じられなかったので、使うのをやめてしまった経緯があります。
なので、洗い上がりがゴワゴワでは?と心配もありました。

でも、洗った後すぐのきしみもなく、ゴワゴワ感もありません。

DSCF7686.jpg

タッチでPon!の通り香りは?というと、確かにほのかに香ってきます。
が、我が家は海外メーカーの柔軟剤を使っているので、香りに関しては、
特別に驚くほどってことでもないのです。(ゴメンナサイ)
けれど、いつも同じ香りのものを使っていると、匂いに鈍感になってしまったり、
夫ちゃんが会社で「柔軟剤、☓☓使っている?」って聞かれるらしく、
夫ちゃんが通ったらすぐにわかる感じみたいなので、
それもなんだかな~てことで、柔軟剤は時々変えているのです。(^^ゞ

こちらのボールドの香りは、きつい匂いではないので、
香りがキツイものは苦手な方も大丈夫だと思います。

さてまだ使い始めなので、白いタオルのくすみまではわかりませんが、
しばらく様子を見ながらレポしたいと思います。

そしてもう一つ気になることが・・・。
以前の記事にも書きましたが、
P&Gさんが今まで『すすぎ1回の洗剤』に参入していなかったのですが、
6月上旬より、すすぎ1回のお洗濯に加え、
汚れをつきにくくする「予防洗い」という発想の洗剤を発売するそうです。
(詳しくはコチラ
春に参入と聞いていたのが、初夏になりましたが気になる洗剤です。

洗濯洗剤も色々あって、使いたい石鹸のものがあったり、
まだまだ迷うところがある私です。

そして洗剤が変わっても干す前に洗濯物をしっかり振り振りしてから干す。
これは忘れてはおりませぬ。(笑)これをするだけでも全然ふっくら感が違います^^

mono38.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.18
Wed
以前は、というか独身時代は今からでは考えられぬほど、
欲しいと思ったモノは、手にいれてきたように思います。
もちろん、いつもすぐに買えるということではなく、時間をかけてでも、
つまりお金を貯めて買うといったことも含めてですが、
欲しい、買いたいと思ったモノを買っていた気がします。

そういう意味では買うための努力は惜しまなかったと思います。
けれど、今のように吟味するといった意味では、あまり深く考えず、
といったところが多々あって、すぐに飽きてしまったり、
随分とムダにしたことも多かったかもしれません。

そんななかでずっと手放さないで持ち続けているメイクブラシ。
(定かではありませんが、今はどうも生産終了されたようです)
一緒に働いていた同僚がエスティローダーの化粧品愛用者で、
スゴク絶賛して私に勧めていたものです。
当時、私は別のメーカーの化粧品を使っていて、
ブラシもこだわりがありませんでした。
でも、スっと私の頬にチークをのせてくれたその柔らかさに感動し、
百貨店に速攻行って買ったものなのです。
DSCF7675.jpg
このエスティローダーのメイクブラシ。10本くらいのシリーズがあったはずですが、
私は上記の4本とリップブラシの5本だけ買いそろえました。
確か右のブラシの毛質は「美光峰」という山羊(ヤギ)の胸元の毛で、
最高級山羊毛を使っていて、他メーカーと比べてもこの品質での値段では安いと
BAさんの説明を聞いて購入したような気がします。
記憶が定かではありませんが、5000円くらいしたような・・・。
1番大きな「フィニッシングブラッシュ」(これも毛質が美光峰)もあったのですが、
これを買わなかったことは残念でしたが、まだこれより高かったんだもの・・・。
その当時、メイクブラシに「高いな~」と思いつつ買った気がしていましたから(笑)
けれど、その使い心地は今まで使っていたブラシとは全然異なり、
使い比べるとその差は歴然としていました。
こういったブラシは経年変化で、傷んだり毛が抜けたりへたれることが多いのですが、
流石にリップブラシとアイブロウブラシは買い替えましたが、
右2本は何度洗ってもその柔らかさとふかふかさは変わることがありません。
なので、長く使えるモノのひとつとなったわけです。
結果、かなりお買い得感はあったわけで、十分元はとったって感じですね^^

でも残念なことに、家にいることが多くなった今、しっかり化粧をすることが少なくなり、
出番待ち状態がほとんどでヾ(;´▽`A``
使う機会がグッと少なくなっていますが、まだまだ愛用しそうです。
物持ちが良いと言えば聞こえが良いですが、
今までこんな感じでモノを持っていたがため、
モノが増えていったので、今は必要なくなればバッサリと手放す。使うものは使う。
そうやってできるだけシンプルに暮らしています。



   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.17
Tue
洗面所のちょっこと掃除をしたりするのに、
スポンジの保管場所に頭を悩ませていました。
少し手をかけて磨くのには、お風呂掃除で使っている使い倒したスポンジ(→)で、
使用後はポイしていました。けれど日々洗面所を使った後に使う掃除用スポンジも
毎回使い捨てというのもよほど汚い場合はともかく、
それもムダな気がしてなりませんでした。
なのでちょこっと掃除用に、小さくカットしたスポンジやメラミンスポンジを使って、
容器に入れようと思っていましたが、汚れにくく、くすまない容器を考えると、
プラスティックは避けたかったので、ガラスビンを考えていました。
けれど、なかなかしっくりくるものがありませんでした。

そんななか、とうとうみつけたのが、コレ!↓
bannoutsubo1.jpg
病院で消毒用コットンとかいれてあったりする万能ツボ60mlブラウンです。

これなら、洗面台に置いても鏡前の棚に置いてもさほど違和感もありません。
スポンジといっても数回程度で新しいものに交換するので、
水気を切って蓋を開けて乾燥するので不潔になりません。
bannoutsubo2.jpg
透明もあったので迷ったのですが、この色に惹かれちゃいました^^
スポンジの汚れも目立たないし(笑)

キッチンシンクのカランも油断したらすぐに白いカルキ汚れがつきます。
「掃除をするぞ~!」と勢いのある時は、クエン酸パックやしっかり丁寧に磨いたりして
良いのですが、日々ちょっと気づいた時に磨く方が常にキレイさを保つことが
できるかなと思い、
(残念ながら食器洗いのクロススポンジではシンクの曇りはとれにくい)
ここにもこの万能ツボを置いてみたところ、その存在感は主張しすぎず違和感もなく、
これにして良かったと思いました。
bannoutsubo3.jpg

蓋がついているので丸見えにならず良いのですが、この蓋の部分が金属なので、
濡れたら拭いてやらないと錆がでるかもしれません。
でも、スポンジも水気をギュっと絞っていれるので、
そんなに気にするほどではありません。

サイズも色々あって、他にも用途がたくさんありそうな万能ツボ。
密閉式ではありませんが、楊枝入れ、アクセサリー入れと色々使えそうです。

ちなみにスキンケア用のコットン入れには万能ツボ250mlブラウン
このサイズを使っています^^


お色もサイズも色々あります。
      


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
05.16
Mon
タイトルから、「いったい何?」って思われたかもしれませんね(笑)
使ったモノはその手で戻す、チラシも不要ならば処分し、まだ必要だと思うものは、
自分が決めた場所に置く、買ってきたモノはすぐさま使うならその場所へ。
使うまでに少し時間があるなら、とりあえず保管する場所へ。

そうしたことをしないで、置きっぱなしにしたりすることが積み重なると、
部屋が散らかる、片づかない要因のひとつになりかねない事は、
私自身よ~く知っているはずなのです。
けれど、時々片づけたくない時、片づけられない時もあるのです。
どんなことがあってもいつもきちんと片づけていらっしゃる方からすれば、
信じられないかもしれないですね。

過去記事(コチラ)に書いた夫ちゃんの出しっぱなしを、とやかく言えた筋合いではありません。
実は、私も時々ヒドイ状態になります \(__ ) 

画像は片づいていない我が家のリビングのテーブルです。

DSCF7642.jpg

先週金曜日、KEYUCAに行って私のお気に入りのスポンジを買ってきて、
(関連記事はコチラ)週末出かけて疲れて放置状態(;´▽`A``
(なぜにこんなに疲れたのか、まだ後日記事にしたいと思います~。)
昨日も片づける気力がなく、ほったらかしに・・・・。

恥ずかしながら、こういう状態がずっと続くと、
「どうでもいいや~」って思ってしまう私もいるということ。
本当に下手したら、結婚前の汚部屋に戻ってもおかしくないのですから( ̄▽ ̄)
私自身よくわかっているので、こうなる前に置きっぱなしにしない、
できるだけすぐに片づけるクセをつけて片づけるようにしています。
でもね、でも時々箍が外れちゃう時があるんです(^^;;;

ただ、掃除と片づけは別と思っているので、お部屋の掃除はしても、
こうしてモノは片づけていないということもあるわけでして・・。
ならば一緒にしろよ~って思われる方もいらっしゃいましょう。
けれど、気力がでないときは、全部一緒にして疲れちゃうより、

できることだけやる。

できない時、したくない時は、無理して しない で良いと思っています。(かなり言い訳ですが・・)


これが、結果的にかろうじて(笑)汚部屋に戻らず、そして、
自分のモチベーションを維持する方法だと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
05.15
Sun
先日のGWでの帰省では、いつものルートではないルートで帰省したので、
初めての車窓からの風景も楽しめました。
今までは東名高速道路から名神高速道路、阪神高速で帰省するのですが、
今回は、新名神を通るルートにしました。

帰りもこのルートを通ることにしたので、
名神高速道路から新名神高速道路、東名阪自動車道から伊勢湾自動車道を経て、
東名高速道路。なので行ったことがないサービスエリアが楽しみでした。

新名神高速道路 土山SAはゆっくり楽しめ行きも帰りもこちらで休憩^^
食べることに貪欲な私達夫婦は、食事後にもかかわらず食べること食べること(笑)
shinmeishin.jpg
ここは上下共通のSAです。

そうそうここのコンビニで、夫ちゃんが関西風味のこんなスナックを見つけて購入しました。
tamagokakes.jpg
戻ってからこちらで関東風味のスナックと食べ比べしました。
どちらもたまごかけごはんの味でした^^ おいしかったですよ。
確かに味は違いますね。関西風味はダシがきいています。
関東風味はお醤油の味がしっかりついています。
でもね、関西といってもたまごかけごはんにダシなどいれなかったよ~。
おそらく関西のイメージが「ダシがきいた味」なのでしょうか(笑)



東名阪自動車道 鈴鹿あたり(だったと思うのですが)
鈴鹿山脈だろうかと思いながら(たぶん・・)
shinmeishin1.jpg


伊勢湾岸自動車道 名港中央付近の赤い橋は、見応えがあるわ~。
isewangann1.jpg

同じく 東海インターチェンジあたり。
isewangann3.jpg

名古屋南ジャンクションまではあと少し。
こちらはずっと橋の上を走っているような感じがしました。

isewangann2.jpg

この後、豊田ジャンクションで東名高速に合流。

今回の帰省では目立った渋滞にもあわずほぼ順調だったのですが、
やはり、長距離を走るとなると不安はつきものです。
「何事もおこりませんように・・」と思いつつ・・・。
なので家に着くと、本当にホッとしました。



town_ani05.gif

橋といえば、淡路島に行った時に通った明石海峡大橋。全長 3.911m 。
前回帰省したときのサービスエリアから見る全景(コチラ)と違ってこの風景も好きです。

kobeawazi.jpg
前方が淡路島です。

さて、これはなんでしょう?
kobeawazi2.jpg
ケーブル実物大断面模型です。


明石海峡大橋のケーブルです。
kobeawazi1.jpg
1本のケーブルの直径は112.2cm。とても大きいですね。


どこの橋も好きです。本当は降りたって写真を撮りたいところですが、
そんなわけにいかず車内越しに見える橋の顔は、天気によっても表情が変わる気がします^^
なんて・・。本当は運転大好きですが、自分が運転していたら写真もままならないので、
今回は夫ちゃんにお任せしたドライブでした^^

011l.gif

今頃GWの話しでもなく、順番がめちゃくちゃでしたが、
ちょっと橋の写真をのせてみたかったので、今日になりました<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
05.14
Sat
先日、管理会社より配水管の清掃のお知らせが届きました。
キッチン、洗面台、洗濯機排水溝の高圧洗浄です。
キッチンや洗面台は使った後、毎日掃除をしているのでよいのですが、
洗濯機の排水溝は、今まで過去記事でも書いてきましたが、
どうしても洗剤や柔軟剤のカスみたいなものが付着するのでわりとこまめに
不定期ながらも掃除をしていますが、それでも間隔があくと過去画像のように
なってしまいます。(過去記事はコチラ

なので清掃のお知らせがくる前には、再度チェックして掃除をしておこうと
トラップを外すとやはりヌメリがついているので、
前日までに掃除をするといったわけです。

ただ以前にも書きましたが、わりとこまめに掃除をしていると言っても、
毎日ではないので、次の掃除をする時は、多少の差はあっても、
ドロっとした汚れはついています。期間が長くなればなるほどよりいっそう汚いのも
いたしかたありません。
ひどい汚れはハイターで漬け置きするので、手間というほどでもありませんが、
ふと考えたのですよ・・・。
キッチンや洗面台と同じように思えば良いのではないか?
使った後すぐ掃除する・・・。簡単に拭くといったような・・。

洗濯をしてゴミ取りネットを洗って、洗濯槽を拭くといった
一連の作業の流れの最後に、この排水溝の掃除を組み入れては?と思いました。
毎日歯磨きするのは不思議に思わない、キッチンの排水溝だってドロドロになるまで
放っておかなかえれば掃除もすごくラクなのは承知の助。
ならば、排水溝もって思ってしばらく実践してみました。

まずは一度きれいに掃除をしてから数日様子を見ることにしました。
流石に数日くらいでは、そんなに汚れてはいないですが、
洗濯後すぐの状態は、泡がかなり残っています。
haisui3.jpg

まだ掃除前ですが、以前の記事の画像に比べてきれいでしょう?

これが積み重なるとヌメリが蓄積されます。
泡残りや、濃縮タイプの洗剤や柔軟剤を使っていると、
ネトっとした汚れがつきやすいくなり、
数日、数週間と日が経つにつれドンドン付着します。
なのでドロっとした汚れが付く前に、毎日トラップを外して水で流します。
これだけです。

泡の段階なら、汚れじゃないですからラクチンです。

この段階なら、こすることも漬け置きも必要なく、
水でサッと流すだけできれい
になります。

haisui1.jpg


haisui2.jpg
(洗面台の照明の加減で黄色みが帯びています)

本当に時間もかからず、それほど手間でもありません。
毎日とは言わずとも、1日や2日おきでもそれほどの汚れはつきません。
洗濯洗剤や洗濯回数の状態によって変わってくると思いますので、
だいたい何日くらいでべっとりした汚れがつくのかチェックしてから、
洗濯後にその一手間をいれるだけで、大掃除したり賃貸ならば退去の際も敢えて
掃除に時間をかけることもありません。

まとめて大掃除するのがなんともなければ問題ありませんが、
私はまとめて大掃除するのが苦手、下手したらまた汚部屋住人に
戻るかもしれないので(笑)こまめに掃除するようにしていますが、
この洗濯機の排水溝も、キッチンの排水溝と同じ感覚でするようにしたら、
スポンジも洗剤も不要で時間もかからずキレイになるので、更にお手軽になりました。

さて今年の配水管の清掃、前もってゴシゴシする必要はなくなったので、
慌てる必要もなくなり、いつでもどんと来い!って思えるようになったかも(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
05.13
Fri
自家製のらっきょうや漬けた梅を小分けして別の容器にいれる時、
漬けた容器の口に、手持ちのレードルは漬けた瓶の口にはいらなかったりして、
カレースプーンで代用したりしていました。(^^;;;
でも非常にいれづらかったのは言うまでもありません。
以前から、長さも20センチ以内くらいでステンレス製で、
小ぶりのものが欲しいと思っていました。
キッチン雑貨であれこれ見たりしました。
それでずっと候補にあがっていたのが、柳宗理のソースレードルと
カイボイスンのソースレードルでした。

で、結局迷うこと1年以上、
(;´▽`A`` いや~こんなことくらいでこれほどかかるかって
笑わないでくださいね。カレースプーンでは移しにくいと思いつつも、
できなくはないし、本当に必要かなぁ・・ってスゴク考えました。
そういったいきさつがあって、購入までこんなに時間がかかったのです(笑)
毎年らっきょうも梅も漬けるし、おすそ分けするので漬ける量も増えたりして、
頻繁に使うことを思えば・・・と考え購入に至った経緯があります。
(もうすぐらっきょう漬けシーズンが到来します。
私のらっきょう漬けは超簡単なので、ご興味のある方はサイドバーの
らっきょうの写真をクリックすると、レシピがご覧いただけます。)

で、購入したのは柳宗理のソースレードル。
柳宗理のキッチンツールやカトラリーをお使いの方はその使い良さを
十分にご存知の事と思います。
フォルムの美しさは言うまでもなく、キッチンツールを一式揃えたくなったくらい、
手にとってみると惚れ込んでしまいました。
つなぎめがないので、汚れがたまりにくそうでお手入れしやすそうです。

sauce ladle

実際、使ってみて持ちやすさもさながら、
手にしっかりなじみとてもよそいやすいのです。
画像の容器ではありませんが、セラーメイト(Cellarmate) 取手付密封びん1L
の口のところにもスムーズに出し入れしやすいです。

sauce ladle1

柳氏は、手で何度も模型を作りその後に図面に起こすそうです。
使いやすさを十分に考え抜かれた結果、
形のみならず使いやすさを追求したカタチなのでしょう。

我が家の不揃いなキッチンツールに新入りさんが仲間入りしました。
本音を言うと、一式揃いなおしたい気持ち(笑)ですが、
いえいえそうはいってもまだ現役選手もいるわけで、交換時期が来るまで、
虎視眈々とその機会を狙っています( ̄▽ ̄)


   
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
05.12
Thu
先日帰省した時に、夫ちゃんがどうしても行きたいと行った場所が、
兵庫県 淡路島の自凝島神社(おのころじまじんじゃ)。
この鳥居は京都の平安神宮、広島の厳島神社と並び「日本三大鳥居」の一つで、
高さ21.7メートルもの高さがあります。


↑オンマウスで別角度から見られます。

ここは、諸説色々あるようですが、日本発祥の地とされています。

↑オンマウス

古事記・日本書紀によれば、神代の昔、国土創世の時に、
伊弉諾命(イザナギのミコト)と 伊弉冉命(イザナミのミコト)が、天の浮橋に降り立ち、
天の沼矛(あめのぬぼこ)で海原をかきまわし、その矛先より滴りおちた潮が、
おのずと凝り固まってできた島が、このおのころ島だそうで、
この2つの神がこの島に降りて、淡路島をはじめ日本の国土を生んだとされているそうです。
(参照HPはコチラ

onokorozima3.jpg

とんと古事記や日本書紀にも疎く、結婚前にずっと兵庫県に住んで居たにもかかわらず、
ここも訪れたこともありませんでした。
今は明石海峡大橋ができて、アクセスもよくなっているので行きやすくはなっていますね。

onokorozima2.jpg

静寂なひとときです。風が吹いていれば竹の音が聞こえてきたかもしれません。

onokorozima6.jpg

神社正殿から階段を降りながら大鳥居を望みます。

onokorozima8.jpg

お守りはあまり買うことはありませんが、桜色に惹かれてしまいました。
一緒に行った母と夫ちゃんには、別のお守りを^^

onokorozima9.jpg

おのころじまという言葉は知ってはいましたが、
自凝島神社 これをおのころじまじんじゃとは読めませんでした。

御神徳は、良縁堅固 夫婦和合 安産の塩砂 健康長寿だそうです。


ちなみに淡路島には沼島(ぬしま)という島があります。
こちらにも伊弉諾尊・伊弉冉尊の二神を祀っているおのころ神社があるそうで、
国産み神話は様々な説があり、とても興味深いものです。
夫ちゃんがぜひ次回は行きたいところらしく、また楽しみが増えました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
05.11
Wed
キッチンシンクの調理台の下に、排水溝ネットをジッパー付きの袋に収納しています。
けれどこれには紆余曲折ありました。
ずっとずっと前に100円ショップでこのようなフックを買ってきて、
扉につけて・・・と思ったら・・・( ̄□ ̄;)!!
hook4.jpg
ご覧のように扉が閉まらないということもあり、
それからは容器に入れたり、袋を立てかけたままであったり。
なにぶん、こういったことに頭の働かない私です(ーー;)
創意工夫が足らないのもあるのですが、どうも苦手で・・。

そうこうするうちに、無印で「ステンレス扉につけるフック」を見つけて、
意気揚々として家に帰って早々にステンレス扉ではないけれど(笑)
hook1JPG.jpg

扉につけてみたものの、その時の私の頭の中には、ダイレクトに
ジッパー付きの袋に穴をあけて取り付けようとしたので、扉を閉めると
袋が棚にあたり収まりが悪く、買って失敗か・・・と焦りました。(;´▽`A``
hook2.jpg
でも、袋に穴をあけてテグスを通して、テグスの長さを調節することで解決しました。

扉もきちんと閉まるし、袋もライスストッカーの横に収まります。
テグスの長さをあまり長くすると深く腰をかがめなければならないので、
取り出しやすい位置に取り付けると、ラクチンです。
hook3.jpg

オサレにはほど遠いですが、扉の内側だし使いやすさで良しとしました。
またこれよりベストな収納が見つかれば、見直しした時にご紹介したいと思います。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、
この「ステンレス扉につけるフック」、フックの向きを逆にすることで、
厚い扉、薄い扉でも取り付けられるのも、流石と言いたい^^


こんなフックも便利かも!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
05.10
Tue
この食器、いったいどこの何人家族のものでしょう(笑)
お皿だけでもこんなに、ところ所狭しと積み上げて・・・いやはや・・・・ε-(;ーωーA フゥ… 

dish.jpg

はい、実家のお皿です。お皿だけでこんなにあります。
なんだか前にも増して増えたような気もしないでもありません。
ちなみに実家では今、母が1人暮らしです。
時々、兄が来て一緒に食事はしますが、
それでも毎日使っているお皿は数枚でしょう。
これ以外にも、カップ類、グラタン皿、お茶碗などほとんど使われていないものが、
たくさんありすぎです。私も気になってはいました。
実家にありすぎるモノはだいぶ減ってはきましたが、
キッチンに関して食器類はまだまだ手つかずです。

お家に52個もマグカップがあった(笑)兄(この話し、ご存知ない方はコチラを→
もずっと気になっていたようで、帰省した時に兄が母に、
「これだけの枚数、誰が使うねん!? ほとんど使ってないやろう」と
あらためて言いました。

そうなんです。1人だと使い切れるわけがありません。
先日の記事()でも書きましたが、ライフスタイルが変化するとモノの持ち方も
かえた方が良いのです。
父が病気になってから、実家に親戚一同が集まることもないし、
もし差し迫って必要になればそのとき考えれば良いのです。

「捨てるのがもったいない」が口癖だった母が、
「使わないからもったいない」と言って、使わない暖房器具を人に譲った母でしたが、
食器までは整理しきれていません。
腰の手術をして家事もしんどくなったせいもありますが、
片づけるにしても大儀になっているのだと思います。

色々なスタイルがありますが、実家の母の場合、
自分が使うものプラスアルファはほんの数枚だけで十分だと思います。

いただきものの食器を捨てるに忍びないと思って、箱から出して食器棚にいれても、
結局、日常に使う食器は使い慣れたものであったり、
自分が気に入ったものがヘビロテで使うといったところでしょうか。
よほど気に入ったものでなければ、ほとんど使うことがないと思います。
気に入らないモノを嫌々使うなら、バッサリと捨てて、気に入ったモノを使う。
捨てるのがもったいないと思うなら、使いこなす。
気に入らないものでも、嫌々使わない。

私は数は少なくても自分が使いたいモノ、使いこなせる数だけで良いと思っています。
母には再三言ってきたつもりですが、
「生きているうちに使わないと、着ないと」
「使うものとして造られたモノは使わないと」って思っています。

モノも安易に手にいれやすくなったけれど、本当に自分が使いたいモノを選ぶと
使い方もおのずと変わってきます。
手入れもするし、大事に使えば長くも使えます。
嫌になって買い替えたりすることは簡単ですが、
「捨てる」こともありきで、安易にモノを選ぶのでなく、
「捨てたくない」と思えるようなモノを選びたいと思っています。
安いから悪い、高いから良いということではありませんが、
「安かったからつい、とりあえず」が理由で選ばず、使いたいから、で選びたいです。
それでも、自分にとって扱いにくいものや使い勝手が悪くなるものもでてきます。
その時は手放すことは必要です。

さて実家の食器、今回の帰省で私はノータッチでしたが、
キッチンの整理を兄と母がするような話しをしていました。
次回帰省した時にすっきりしているか、このままか。
それとも私がバッサリと斬るかもわかりませんが(笑)

使うお皿だけで良いさ~
もっと暮らしやすくしようよ~ 


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18
05.09
Mon
あの大きな震災で大きな被害に遭われた方に比べれば、
被害があったというわけではない我が家でしたが、
ほんのちょっぴりの余震でさえもビクつく日々でした。
過去に大きな直下型地震を経験した私は、本当にかすかな揺れさえも
敏感になり、今回の地震以後少しずつ余震は減ってきつつも、
なかなかぐっすり眠れることもありませんでした。
なので、今回の帰省で余震をいう2文字を考えることなく、
心の落ち着きを取り戻せたような気がします。

それでも今なお避難所生活を余儀なくされている方、東北地方の方々の事を思うと、
のんびり過ごせたということは恵まれすぎていると思っています。
正直言って、関西に戻るとテレビに流れる地震のテロップさえ、
「東北地方」という文字が遠くに感じ、まず、自宅に居るときのように、
身構えることがなく慌てる自分がいません。
それだけでも私自身、心の落ち着き具合が違いました。
そうはいっても現在まだ東北では、かなりの頻度で余震があって、
心落ち着けないことと思います。

ずっとずっと気になっていること・・・。
震災直後にずっと流れていたCMが減ってきて、テレビ番組も日常に戻り、
震災後のばかげた買い占め騒動もなくなり、品薄だったモノも震災前のように
店頭に並びだしてきています。
震災直後は、自粛ムードがあったり、不謹慎というコトバが一人歩きして、
あちこちで非難があったり、色々なイベントが中止されたりしました。
もちろん、被災された方の心情を慮っての配慮もあったり、
被災地以外でも、自分の心の安定がはかれなかったり、罪悪感にさいなまれたり・・。
一人一人受け止め方も違います。
震災後もつとめてふだんの暮らしをすることがいいと判断して
ブログも書いてきました。
これについては過去記事に私の思いを書いていますが、
やはり本当にそれで良かったのだろうか?って今でさえも思うことがあります。
食べたり、遊びに行ったり、 買ったり、日常のたわいないことを書く。
こういったふつうの事ができなくなった人がいるんだと思うと、
複雑な気持ちになります。
でも、やはり、元気な人、できる人はできることを。一緒に悲しむことも大事だけれど、
悲しむだけでは前には進めないということを身を持って経験した私なので、
これは変わることはありません。
そしてふだんの暮らしができるということに感謝しつつ、
それさえできない人がまだまだたくさんいらっしゃることは
心に留めておかねばなりません。

けれど、どうしても月日が経ってくると人々の記憶から忘れ去られます。
忘れるというよりなかったかのように話題にされることがなくなったりして、
当事者にとっては、ちょっぴり淋しいというか・・・。
どう表現してよいのでしょうか・・。
そして「ああ、あんな地震あったね」ってよそ事のように言われたりして、
被災地以外ではこんな程度のものだったのかなあって感じたことがあります。
だから、いつまでも「大変だったでしょう」が良いかどうかはわかりません。
人それぞれ感じ方が違いますから。
でも、日本に住んでいる以上、本当に対岸の火事ではないということ。
「××断層がまた活発化しているらしい・・」という話しはめずらしくもなく、
いつ自分の身に起こってもおかしくない話し。
引きずって生きていってはいけないけれど、忘れてもいけないことだと思っています。
そのへんのバランスが難しいと感じていますが・・。

ただ、日々の暮らし、後悔のないように暮らすこと。
些細な事ですが、私、お皿にのったおいしいもの、好きなものは後で食べないで、
先に食べるようになりました(笑)
食べている最中に、何が起こるかわりませんしね( ̄▽ ̄)
できることはできる時にして、先延ばしにしない。
できないことやできない時は、ムリにすることはない。って
逆の発想もできるわけですから、これは家事をするに於いてもすごく
気持ちがラクです。

1日1日、丁寧に大事にして過ごしたいと思います。



018l.gif


話しは余談になりますが、帰省中に時折皆様のブログをのぞかせていただいたりしましたが、
なんせipadでは不具合があったり、実家では慌ただしくコメントを残すことができませんでした。
ゆっくりと読ませていただきたいと思っています^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14
05.08
Sun
1週間ぶりに実家から戻ってきました。
GW中にもかかわらず、渋滞にもあわなかったのですが、
家をでたところから事故を目撃したり、高速では結構タイヤのバースト事故を
間近で見たりして、怖さを感じました。
留守中にも遊びに来てくださって、コメントをいただいたり、
ランキングにポチっとしていただいてありがとうございますm(_ _)m
今回はipadにつけているカバーのキーボードの充電ができていなくて、
リアルタイムにお伝えしたかったものがあったのですが、それも叶わず、
PCに慣れていて、ipadを使いこなせず不便さもやはりありました(笑)
なので、記事の時間のズレ、前後するかと思いますがよろしくお願いします。


いきなりですが、コレ↓なんの葉でしょう?
緑がとっても美しくて、とっても柔らかな葉です。

makinohara2.jpg


高速道路のサービスエリアでなにげに見つけたのですが、
夫ちゃんと「たぶん アレかなあ?」と言いながら、
「まさかこんなところにあるはずはないだろう・・」と思いつつも、
地域的にはあっても不思議ではない・・・。














↑オンマウス

お茶の葉でした^^意外でしたね~。
まさかサービスエリアで茶畑が一望できるなんてオドロキでした。

なんと粋な~。静岡だから茶畑も当然と言えば当然なのでしょうが、
今までこちらのSAには立ち寄ったことがなかったので、ちょっと新鮮でした。




富士川サービスエリア 上り(東京方面)ではやっぱり、富士山。
こちらからの眺めが好きです。

fuzigawaSA.jpg
雲がかかっていたので、じっと待つこと数十分。
(過去記事ですが、富士山の記事はこちらにもございます→

ちなみに下り(名古屋方面)の富士川SAからの富士山の眺めは、こんな感じ。
fuzigawaSA2.jpg
(これは昨年の秋に撮ったものです)


018l.gif

コメントをいただいたニナユイさんへ、

帰省中でしたのでお返事がかけずごめんなさい。
コメントありがとうございました。
削除されてしまったようなので、こちらにお返事させていただいきますね^^
Rettoのボトルそうなんですよね・・これも気になっていたのです。
まだまだ迷えるところがあって(^^;;; グダグダしています(笑)
またこれに懲りずに遊びに来てくださると嬉しいです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.06
Fri
実家に帰って感じたことがあります。
以前に比べて、だいぶモノは減ったかと思いますが、
それでも母が1人で住むには、やはりモノが多すぎると思いました。

もちろん、お客様も多くおもてなしする機会が多いなら、
それなりにモノも必要です。人の出入りが多いならともかく、
実家に寝泊まりするのは、年に数回程度、私達夫婦もしくは、
兄家族か、母の妹くらいなもの。
そう考えると、子供が一緒に住んでいる間はモノも増えましょう。
けれど、独立して暮らしが別になったり、孫が遊びにくるのも、
大きくなれば頻繁ではなくなったりします。
体も健康で元気であれば別ですが、私の母のように自分の事で手いいっぱいなら、
自分で使うモノも限られてきますし、数も多くはありません。
使わなくなったモノは、置きっぱなしになったりして埃が積もったり(笑)
掃除も大変になってしまいます。

でも、娘である私が見て不要だと思っても、母には必要なモノがあるわけでして、
私が勝手に要、不要と判断できません。
でも、今までからずっと書いてきましたが、自分で管理できない数のモノなら、
管理できる数にモノを捨てる。他人が見ていらなさげなモノでも、自分が管理しやすく、
管理できるモノだけ持つことが望ましいと思います。
モノをカウントするためにモノを捨てるのでなく、
不要なモノを減らしていく。
誰かに譲るなり、不要品の買取りなり、ゴミとしての処分以外にいくらでも方法は
ありますが、手放す事は必要だと思いました。
暮らしは年と共に、変化して行きます。
ずっと変わらず同じスタイルで行く人もいましょう。
けれど、家族構成が変わったり、お世話する側がお世話される側になったり、
必要なモノが必要でなくなったりします。
以前はこうだったからこうしておく、でなく、
今はこんな暮らしだからこうする、こうしたいから、といったように
暮らし方を変えられるようにすることも大事な気がします。

やはりモノや過去の暮らしに執着するのでなく、
今の自分のあり方はどうなのか?を考え、
これからの自分の暮らし方が快適になるのもならないのも
自分次第なのかなと思います。

042s.gif

遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.04
Wed
我が家のガス台です。
ちっともオサレなキッチンでもなく、お見せするのも恥ずかしいのですが、(/ω\)
この間に棚を設置して・・とか考えたりもしたのですが、
どうしても油汚れがつくので、掃除がしやすいように何も置いていません。

今住んでいるお家に不平、不満を言いながら過ごすのは、
自分の暮らし方を否定しているようで、好きではありません。
DSCF7354.jpg

お家について不満を言いだしたら限りがありません。
自分のお家だからキレイに使う、賃貸だから少々汚れてもいいや・・といったような
使い方はしたくないと思って、ずっときました。

「どうせ賃貸だから・・××だし」の言い訳をするのは簡単ですが、
やっぱり毎日気持ちよく暮らしたい!
ならば、そう過ごせるようにキレイにしたいし、使いやすいようにしたい。
・・と思っています。
もちろん、色々なブロガーさんの素敵なインテリアや収納を見ると、
うっとりします。憧れちゃいますね。
あんなふうに収納したい!と思っても現実にはムリな事も多々あります。
ま、それは仕方ありませんが、現実を受け止めて我が家を心地よく、
使いやすく、掃除しやすく、あれこれしてみては見直したりしています。

お家に限らずですが、何かに費やす時間が嫌々しているより、
同じ時間を費やすなら、楽しくしたい。お家が好きと思えるような暮らし方をしたい。
縁あって住んでいるのですから^^

042s.gif

遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.01
Sun
以前にミルクレープを作って大失敗をした夫ちゃんが、
欲しがっていたクレープメーカーを購入しました。
オマケのクレープのレシピ本が、結構しっかりしたものだったのでオドロキでした。


↑オンマウスで、こんなレシピ本が・・・。
おうちで簡単に本格的クレープ。「薄くて均一な厚み」のクレープがどなたでも簡単に。【3150円...

クレープ屋さんで使っているようなタイプのが良いのか
どんなものかわかりませんでしたが、
生地をプレートにのせて薄くのばすのではなく、
プレートに生地をつけて焼くというものなので、
ちょっとオモシロイ、スイーツ家電です。

生地を作って、付属のトレイに生地を入れて、プレートを予熱。
予熱完了したらランプが消えてお知らせ。
生地の入ったトレイに対してプレート面を下にして生地をつける。
プレートはコードレスなので使いやすいです。2~3秒で薄い生地ができあがり。

crepe2.jpg

今回はミルクレープを作りませんでしたが、簡単にバナナと生クリームで。

前回のリベンジで、夫ちゃ~ん、上手にミルクレープを作ってね~^^



   


042s.gif

遊びに来てくださってありがとうございます。
ただいま帰省中につき、コメント欄を閉じさせていただいています。
戻りましたら、またコメント欄をあけさせていただきますね^^
もし過去記事にコメントをいただいていたら、ゴメンナサイ。m(._.)m
後日お返事をさせていただきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top