11.30
Wed
何度かご紹介したことのある我が家のキッチンの吊り戸棚です。
(棚の上段は過去記事にも書いていますが、基本、モノは置かなくしました)
できるだけモノを持たず・・にと思いつつ、野田琺瑯が増えた時に、
高い場所にガラス容器や琺瑯のような割れやすいものを置くことが、
気がかりだったのでその時収納の見直しをしました。
その時モノの移動をして、モノのありかを私はわかっていても、
夫ちゃんが戸惑ってアレはどこ?とか聞いてきたり、
黙ってあちこち探すこともあったりして、ずっと気になっていました。
広い収納スペースでもないのにね~(笑)

なのでカゴにタグを付けました。
以前、仲良くさせていただいているブロガーさんのところで、
カゴの中身がわかるようにと、タグを付けられていました。
もちろん私と違って手書きではなく、美しく・・ですが。

私は相変わらず手書きです^^;

tag1.jpg

ラッピングのポイントに使った残りのタグを使いました。

tag2.jpg
中川政七商店/粋更 牛乳キャップと麻紐で作った吊り札

使った残りをそのまんま置いていましたが、役に立つとは(*^_^*)

これなら一目瞭然。
って今更ですが・・。
収納の見直しをちょこちょこして、作業をした自分はどこに何があると
わかっていても、自分以外の人間はわかりませんね。
誰もがわかりやすい・・ことが収納にはやはり必要ですね。



   



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.29
Tue
肩を痛めてから腕に力がはいりにくくなって、
ガス台の五徳の掃除も軽く拭く程度で、気になりつつもサボリ気味です。
12月ももうすぐ・・ここらへんでキレイにしておかねば・・と。

調子の良い日だったので思い立ったが吉日ということで、
いざ掃除をしようと思ったら、重曹もセスキもきれていた(T_T)
買いに行けば良かったのですが、なんとなく気分はもう掃除。

だってこんなに汚れているんです。少々サボリすぎました^^;

DSCF1597.jpg

油汚れ以外に焼けが結構目立ちます。

DSCF1598.jpg

そういえば我が家で今使っている洗濯洗剤 善玉バイオ洗剤 浄


以前にもご紹介しましたが、この「浄」の主成分が炭酸塩なので、
油汚れが落ちるんじゃないかと・・。炭酸塩は、重曹、セスキ炭酸ソーダと
比べてpHが高い・・はず。とはいっても炭酸塩そのものではないけれど、
いけそうかも~。以前過去記事でもご紹介しましたが、
セスキ炭酸ソーダで五徳掃除も経験済み。
ならばこれも使えるのでは?と思い調べたところ、
希釈すれば使えるようなので、使ってみました。
重曹と同様エコ洗剤で、マルチクリーナーに早変わり。
あくまでも炭酸塩の洗濯洗剤なので、過剰期待はいけませんが・・。

DSCF1627.jpg

300mlの水に15gの浄をいれてスプレー水を作ります。
洗い桶がある方は、お湯に「浄」を溶かしいれ、放置すれば良いようです。

なので我が家は、スプレーしてこすり洗いしました。

DSCF1601.jpg

スプレーして15分ほど経つか立たないかで、油が浮き上がってきて
このように油が流れてきました。

DSCF1606.jpg

その後、こすり洗いしました。

DSCF1621.jpg

やはり焼けは落としきれずですが、使っているとこれは仕方がないですね。

DSCF1614.jpg



夫ちゃんは「五徳の汚れが落ちないんだったら新しいものと交換すれば?」
って言ってくれます。どうしようもなくなったら交換もアリなのかなぁとも
思いますが、「交換部品がある」と思えば、いよいよもってダメな時は
交換しちゃえばいいや~って思うと気がラクになります。
でも、まあそんなこと簡単にしちゃ~もったいないですしね(笑)

夫ちゃんよ~ 嫁を甘やかしたらイカンよぉ~。私の性格からすれば、
どんどんユルユルになってしまうよ~

今回は急遽洗濯洗剤を使いましたが、コスト的には重曹やセスキ使用した方が
良いので常時使うことはできませんが、ケチです(笑)
急場しのぎにはアリでした^^

しかし改めて「浄」の優秀さに納得しました。
部屋干しのあの嫌なニオイから解消されたこともあって、
ストレスフリーになりました。
「浄」についてご興味のある方は過去記事→コチラに詳しく書いています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.28
Mon
粉モノの収納にスナップウェアーの容器を使っていますが、
食品の保存とダニについては、以前テレビでやっていたので、
気にならないといったら嘘になります。それについては過去記事
書いたとおりです。粉モノ全ては冷蔵庫には入りきらないので、
使用頻度の少ない片栗粉や干ししいたけくらいしか入れてない状態です^^;
コナダニ類の繁殖条件は25~30℃、湿度75~85%だそうなので、
梅雨時期は気をつけなければならなかったのですが、その時は気にもせず・で。
ダニに関してはハーブの保存で、冷蔵庫に保存した時、
冷蔵庫から出した時の温度差による湿気についても気になり、
やっと油まみれから開放された調味料収納も暫定的なままで・・。

使い切るのが早い方なので、そんな中でせめて湿気予防にと思い、
コレ、【乾燥剤】シリカゲルを入れています。

DSCF1584.jpg

以前はレンジで繰り返し使えるタイプのも試しましたが、
今はこのタイプに落ち着いています。
厳密に言えば重量に対して入れるシリカゲルの量があるのかもしれません。
また、入れたから湿気対策が万全かどうかは正直いってギモンです。
まっ、気安め です(笑)
重曹や洗濯用洗剤にも入れていますが、いれていない時よりは、
固まらなくなりましたから、これまた効果はそれなりに~かしら。

DSCF1583.jpg

でも乾燥剤と密閉容器で大丈夫とはいえないですが、
気にしてもしょうがない・・と超アバウトな我が家ですw


そして、保存容器のラベルですが・・・過去記事にも書いているとおり
手書き
書きなぐりのままです。色が変わりましたが・・。
以前は蓋のところにしかラベルを貼っていなくて、
夫ちゃんがフランスパン用と強力粉を間違えたことがありました。

DSCF1590.jpg

なので、棚から取り出す時にもわかりやすく、容器のくぼみがある方にも
ラベルを貼りました。そうなると正面から見るとオレンジが目立つこともあり、
(オレンジが主張しすぎるでしょう!?)

DSCF1594.jpg

書類の収納のラベルの見なおしに使用したラベルが白なのでこちらに変えました。

label1.jpg
簡単に剥がせてラクチンです。
これは100円ですが、いい仕事してくれています^^

色々なブロガーさんのところで、きちんとラベリングされているのを見ると、
「おお~我が家もしてみるか!」なんてキモチになるんですけどね~。
塩や砂糖や乾物類といった固定モノなら良いのですが、
小麦粉の種類も頻繁に変わるので容器を洗ってまラベルを作って・・は、
めんどくさがりの私にはむいていなさそうです(笑)
でもいつかその気になったら・・・・・

けれどこのラベルは剥がしやすいし、跡がつかないのでやっぱり便利です!
ひと月に何度も貼り替えるのでコスパも良いし( ̄▽ ̄)

マステのほうが可愛いのは可愛いです・・が



マスキングテーププリンター専用のもあるんですね・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.27
Sun
今日は休日出勤だからといって、昨日夫ちゃんは壊れたかのように
パンやらお菓子やら作っていました。
何度も言うようですが、我が家は夫婦2人暮らしです(笑)

画像を撮り忘れたのですが、リベンジのリュスティックは満足したようです。

以前にコチラ↓ 失敗したリュスティック(笑)

DSCF1229.jpg

その次は、成形しなくていいけれど、丸めてみたといって作ったものも、

DSCF1325.jpg

本人はあまり満足していなかったようで・・味は美味しかったんだけどな・・。


今回は前日に型に入れて冷蔵発酵して焼いたようです。
イメージとしてはパウンドケーキの様な感じです^^


バナナがいい具合にシュガーポットがでていて残っていたものと、
ココナッツと合わせて作ったスコーン。
牛乳がなかったと言いながら適当に作っていました。
そのわりにはサクサクで、おいしゅうございました♪

DSCF1563.jpg

紅茶のシフォンケーキ。
見た目以上にふかふかで、食べる時にフォークで切れないほど~。

DSCF1571.jpg

平日会社で仕事して~、休日もほぼ1日じゅうキッチンでしたわね^^;
ありがと~と感謝してますよ~。

そして我が家のもうひとつの働きモノ、ハンドミキサーです。
これ、ビーターが4本ついているので便利です。

DSCF1559.jpg
貝印 ・ターボ ボール付ハンドミキサー ボール+ビーター4本付

ボウル付きでハンズフリーでも作業ができるし、ミキサーは外して
手に持って使うこともできます。ただボウルがステンレスではないのが
残念ですが、お値段以上に十分な働きモノですw

DSCF1555.jpg
我が家ではフードプロセッサー以上に出番が多いかも・・^^;


休日お一人様でのんびり過ごす私はシアワセですが、
やっぱり食べるだけの私は、

グウタラ嫁です(笑)





         


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
11.26
Sat
以前から一度は見てみたかったダムの放流。
首都圏最大級の多目的ダムである宮ヶ瀬ダムに行ってきました。
観光放流は毎週水曜日と第二日曜日。臨時放流日もあるようですが、
今年は今月30日が最後の放流となっています。
時間は午前11時と14時の2回です。

以前、14時に間に合えば良いや~ってのんびりと行ったら、
どこの駐車場もいっぱいで諦めたことがあるので早めに出かけました。

miyagasedamu1.jpg

この日は朝早くにもかかわらず、穏やかな天気で温かい日でした。
放流まではたっぷり時間があったので、散策するに寒くなく、
山々も色づいて秋の紅葉を楽しむことができました。

miyagasedamu2.jpg

こんなに真っ赤になったもみじ。

miyagasedamu3.jpg

本来はダムの点検用のために作られたインクライン。
最大傾斜は35度もあって、乗ってみるのもアリです。
この日はエレベータで乗り降りしたのですが、登りはインクライン、
下りはエレベーターが良いかもしれませんね。

miyagasedamu4.jpg

上からの眺めです。ダムの水がエメラルドグリーンでとってもきれいでした。

miyagasedamu5.jpg

ダムを横からみるとこんな感じです。

miyagasedamu6.jpg

天端(てんば)からの高さは156mです。
高所恐怖症なので夫ちゃんに撮ってもらいました^^;
写真をみてもゾクゾクします(笑)

miyagasedamu7.jpg

下に見える建物は発電所です。

miyagasedamu8.jpg

放流前のダム

miyagasedamu9.jpg

11時の放流が始まりました。4分間。この4分間のために
朝早くから訪れる人が多いです。
水の勢いがすごくて、写真からは伝わらないのですが、
粉が飛び散っているような感じにもみえるんです(笑)

miyagasedamu10.jpg

こちらはダム下にあるあいかわ公園から宮ヶ瀬ダム下までを結ぶ
ロードトレイン「あいちゃん号」です。残念ながら一度も乗ったことがないのですが、
ダム下の駐車場に止めるとここまで少し距離があるので、
乗ってみるのもいいかもしれません。

miyagasedamu11.jpg

放流を見終わった後は、公園の方には行かず、宮ヶ瀬湖半鳥居原エリア
のんびり過ごした1日となりました。

今日26日から、宮ヶ瀬湖のジャンボクリスマスツリー
イルミネーションが始まります。16:45 点灯式だそうです^^
12月25日まで色々なイベントがあるようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
11.25
Fri
昨日の記事はジャンル外で、積もり積もった気持ちを吐き出した私は
楽になりました。けれど読まれた方が楽しめるような記事ではなかったにも
かかわらず、温かいコメントをいただき本当にありがとうございました。
ひとつひとつ読ませていただいて、心にとめておきたいと思っています。
また、今後もよろしくお願いいたします<(_ _)>

018l.gif



さて、今日は我が家の厄介者になっていた押し入れケースの話しです。

モノを購入する時は、捨てる時のことを考える・・・。
これも以前の私は全く頭になかったことですが、あふれたモノを整理して
快適な暮らしを求めるようになって、痛切に感じたことです。

というのは、↓コレ、我が家の押し入れケースなのですが、
奥行いっぱいの半間分のケースです。

DSCF1517.jpg

もともと購入した時点では、押し入れの上の段に布団収納をするべく、
このケースを置いてその上に布団を置くというスタイルでした。
お客様用布団も置いていました。・・・ふふふ、今から思えば狭い我が家では
必要ないもの。でも使用した事はありますけど・・。
ゆっくりお泊りいただくような広いお家なら良いのですが、
我が家のように狭いお家。お泊りいただくより、近くのホテルでゆっくり
寛いでもらうほうが良いと考え、押入れを有効活用したいと思い、
以前に布団を処分したというわけです。

奥行きいっぱいなので便利な時もあれば、不便な時もでてきます。
その時は私にとっては使いづらいケースとなっていました。
なので、思い切ってこのケースも処分したかったのです。
でも夫ちゃんがあまりいい顔をしませんで(-_-;)
モノを捨てられない人です。ケースはともかくとしても、
もういい加減捨てても良さげなモノでも捨てられない人(笑)

しかもこれは粗大ゴミ扱いになるので、いつものゴミの日に
捨てることができないのでやっかいです^^;

このケースを買う時はケースを捨てたいと思う日が来るとは
考えてもみなかったのです。その時の押し入れの使い具合を考えて
購入したはず。でも暮らしていると変化が必ず訪れるもので、
収納については一定することがありません。


子供がいないので子供の成長とともに・・という変化こそありませんが、
モノの買い替えによって同じ場所には置けなくなったり・・多少の変化が
生じたりします。とくに我が家の場合は洋服の収納に頭を悩ませてきました。
洋服の数が多いことで満足していたところもあったりして、
キャパオーバーでした。今は、本当に欲しい、着たいと思う服だけに
絞れるようになりました。そうなると、袖を通さない服がなくなり、
まんべんなく着ることができるようになり、着る洋服のローテーションが
短くなって、くたびれ度数が高くなりました。
でも、デメリットではなく新しい洋服も手にしやすくなったかもしれません。
押入れの収納も全く不満がないと言えば嘘になります。それについては
過去記事にもふれていますが、押入れの奥行きは使いにくいです。
でもこれも使い方の工夫次第なのでしょうか・・^^;

話しが横道にそれてしまいましたが、
このケース結局は捨てずに使っています。
我が家では生かしきれないと思いながら使っていました。
悪い部分ばかり論っていました。
きっとモノの使い方が一方的な見方しかできなかったこともあります。
でも使うための工夫を気づかせてくれたケースでもあります^^

たまたまこのケースは捨てることにはなりませんでしたが、
つくづくモノを購入する時、買って使う時の嬉しさは想像できても、
捨てる時の事を考えないと、お金ももったいないけれど、
ムダにゴミを増やすことにもなります。

住まいが賃貸ということを差し引いても、
収納モノの購入に考えすぎるということはない気がしました。

長くなりましたのでこの生き残ったケースの話しの続きはまたの機会に・・。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.24
Thu
ここ数日メンタルな部分も重なり体調もすぐれず、
昨日は色々な事が重なってオーバーになってしまいました^^;

ブログも愚痴のはけ口は書かないつもりでしたが、
どうにもひっかかって先に進めそうにありません。
なのでこれより先は、興味のない方は先に読み進めないで下さいますよう
お願いいたします m(_ _)m

011l.gif




リハビリに通っている話しは以前にも書いておりますが、
そこでの話し。
どこもそうなのでしょうが病院も非常に混んでいて、
下手したら朝の10時半くらいで午前の受付が終了なんてことも
あるようです。ほとんどはご高齢の方が多く、診察以外にも
リハビリが主流といったところでしょうか。
そういう私もリハビリに行っているのですが・・。

毎日同じようなお声かけをしていらっしゃいます。
中には耳が遠いお年寄りの方は、名前を呼ばれてもなかなか
来られなかったりします。混んでいるのでだいたいの時間の目安を聞いて、
病院をでてまた戻ってくるということもできます。
その時は、診察なら受付、リハビリならリハビリ助手の人に声かけを
するシステムになっています。

それでも高齢の方が声かけせずに、戻ってきたりして自分の順番を
聞いたら後になっていたなどでがっくりきて、スタッフの人から
「戻ってきたら声をかけてくださいね」と結構キツメに言われています。

リハビリのスタッフの人の言葉は、語尾が伸びて優しい感じに聞こえます。
決まりきった文言は、ほぼ同じような言い方です。
「何かあったらおっしゃってくださいねー」
「大丈夫ですかー?」
「ゆっくりで良いですよー」
「お大事にー」

耳の遠いお年寄りの方には、聞こえるように大きな声かけもされています。
決して乱暴な言い方ではありませんし、丁寧な応対だと思います。

でもスタッフ全員ではありませんが、その中に決して、

目が笑わない人がいます。

笑いながら言葉はかわしても、絶対に目だけは笑っていない・・・。
数人いるなかで、そう思う人がいました。
決まりきった言葉はそれなりに優しい言い方ですが、
なんとなく・・なんとなく刺々しさのある感じがします。
そう思うからかもしれませんが、そこはかとなく冷たい感じがします。
なんとなく苦手だな・・と感じつつもこちらは患者ですので、
誰が担当になるか選べるはずもありません。

それでも事務的な応対を耳にしつつ過ごしてきました。

少し前にちょっとしたことがありました。
スタッフによって違うことがありました。
ここでは詳細はかけませんが・・。

スタッフのAさんの時には大丈夫だったことが、決して目が笑わないBさんで
それを否定され、その時にコレにしてくださいと言われたことを、
そのとおりにすると、別の人ですが目が笑っていないCさんに、
それさえも否定されるという事がありまして・・。
一応Dさんに確認してこちらも納得はしました。

が、モノの言い方なんですよね・・・。切り口上にいわれるBさんやCさん。
理由の説明の仕方に険がある物言いといいましょうか。
目が笑っていないから、余計冷たい感じがします。
それぞれ個性があるから仕方がありませんが、
なんだかなぁ・・・と感じた瞬間でした。

が、最初からこういうことはOKだけれど、これはNGだと言うことを
明確にしてもらいたいなあと思ったのです。他にも色々決まりごとは
大きな文字で書かれていたりします。
それとスタッフの対応が揃っていないと、
「あれ、あの人は何も言わなかったのに」ってなるんですよねー。
これは患者としての思いですので、ひょっとしたらそういうことは
助手さん側からしたら、常識ととらえているのかもしれませんが・・。
その目の笑わないスタッフさん、言葉や行動がとても
めんどくさそうーに見えるのです。

仕事とはいえ人間ですから、感情的にもなる時もあるでしょう。
時には苛立ちを覚える時もあるかもしれません。
病院に限らずですが、尋ねる人は同じ人ではないけれど、
そこで働いている人は、1日に何度も同じ事を聞いて説明したりして
うんざりする時もあるのかもしれません。
人が相手だと色々大変な事が多いと思います。
でもね・・・って思うんです・・。

もちろん、違う病院ですが親が色々とお世話になっていたりして、
迷惑をかけることもあったりして申し訳ないと思うこともあります。
介護の方にも頭が下がる思いもあります。多少とはい介護経験があるので、
それを他人が、いくらお金を支払ってしていただいているとはいえ、
本当に大変だなあと思いますし、感謝こそすれど文句を言おうなどとは
思いませんが、あまり長く病院に通うということがない私が、
今まで数少ない病院通いをして、ちょっと不愉快に思ったことでした。

人と接するということは、時には難しいなあと感じます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
11.22
Tue
11月の初め、新しくお迎えした豆苗を3つに小分けして育てていたのですが、

tomyo new30
(画像はそのうちの一つ)


なぜだか2つは育ちが悪く、早々に以前のように、黒く(こんな感じ)なり、
残った1つです。が、なかなか枝が伸びないのです。

tomyo new31

10日近くなってこんな感じですが、いまひとつ伸びが悪い気がします。
やはり寒くなったせいでしょうか?

tomyo new32

少し暖かい日が続くとグングン伸び出してきました。

tomyo new33

背の高さが揃わずバラバラですが(笑)

tomyo new35


前回の茎が2ヶ所折れた枝豆は、植木鉢に植え替えベランダで育てています。
支柱をたててから、ごらんの通り一層育ち続けています。
セロテープで手当したのもなんのその!
茎も太くなって葉も大きくなって、もう豆苗とは言い難くなりました。

tomyo new34

並べてみました^^ こんな感じ♪

グラスの豆苗はそろそろ収穫して、2度目にチャレンジしようかと
思っていますが、また黒くなりそうな気がしてなりません(笑)

ほんの少しでもこうして育つと、お料理の時にちょっと使えて
便利なのですけどね(*^_^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.21
Mon
以前は布系のランチョンマットが好きでしたが、
この洗えるランチョンマットを使うようになって、
すっかり布のランチョンマットから遠ざかってしまいました。^^;

DSCF1472.jpg

見た目は天然素材なのに丸洗いできる!ドイツ・ザリーン

使わないランチョンマットも処分したつもりでしたが、
使うつもりで仕舞い込んだのか、古びたランチョンマットがありました。
すっかり忘れられた存在になっていました。

DSCF1463.jpg

よく見るとシミがついています。

DSCF1465.jpg

漂白剤で落としたはずですが、落としきれていなかったのでしょう(-_-;)

DSCF1466.jpg

洋服の処分で困った時に、「捨てる服を選ばず、着たい服を選ぶこと」と
してきた私です。おまけに「使わないモノはもったいない」などと
言っているのに、全然使っていない・・・・(;´▽`A``

けれど、シミがついたものを食卓にのせて食事をするのも萎えてしまいます。

こういうのはさっさと、ウエスにするのがイチバンです。

DSCF1469.jpg

今ならあっさりとすぐにハサミをいれることができました。


きっとその時は気にいって買ったものだから、「使いたい」気持ちがあって、
「まだ使うかも」って思ったのだと思います。
シミがついているのにね(笑)
やっぱりこの「かも」はクセモノです。
モノにもよりけりですが、曖昧な「かもしれない」は、
やっぱり使わない確率が高い気がします。

それでもすぐに処分しきれないモノってありますね。
頭の中でほぼ「使わないだろう」という思いが占めていても、
捨てる決心ができなかったり、「使うつもり」でいても、
結局使わなかったということがあったりします。

使いたいと思って残していても、それ以上に気に入ったモノが
でてくると、残したモノは死蔵品になってしまいがち。

処分に迷ったものは、猶予を設けて保管しても、
定期的にチェックは必要だということを、改めて感じました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.20
Sun
以前にスナップウェアーの角型Sとサイズの蓋で、
ギモンに思ったことがあり、記事にした事があります。

あれから我が家のスナップウェアーの種類も数も増え、
砂糖や塩の収納であれこれ悩み、粉モノもパン屋さんをするのか~!
(IKEAの容器も併用してます)というくらい増えています^^;
HBをお迎えして私のパン作りも増え、夫ちゃんの手捏ねとともに、
色々な小麦粉を試したいと思うが故でもあります(笑)

なのでそんな我が家では、
角型Lサイズ3個は、粉モノ2.5kg以上の粉モノの収納。
角型Mサイズ3個は、砂糖と塩以外の1kgの粉モノの収納。
角型Sサイズが6個、そのうち2個は調味料いれとしての使う砂糖と塩の収納。
残りSサイズの4個と(一部は、パン粉)角型500の2個は、
乾物類の収納として使用しています。

snapware1.jpg


やはり使い続けてみて再度(笑)メーカーさんに要望したいのは、
粉モノ1kgが少しゆとりがあるくらいで入るように、

角型Mサイズと角型Sサイズの中間サイズを作って欲しいと思うこと。
やはりMサイズだと余裕がありすぎます^^;

ストッパーについてはないよりあった方が便利だと思っています。
中間サイズをつくって、蓋のサイズを角型Sと同じであれば、
蓋の使いまわし(メーカーさんが)ができそうなのに・・ってやっぱり思います。
(これについては過去記事コチラに書いています)

角型Sサイズにもストッパー付きがあれば良い。

このストッパーのしっかり度具合も1番小さい角型500がキツメな感じで、
カクッカクッっていうのがしっかり感があります。

snapware2.jpg
(角型Sサイズの蓋だけが違う型で、ストッパーなし)


こんな真横にして使うことはありませんが、敢えて比較すると、
ストッパー付きとストッパーなしはこんな感じです。

snapware3.jpg
(画像は角型Lサイズと角型Sサイズ)

普通は容器を水平な状態で使うので問題ありませんが、
中身が少なくなってスプーンですくう時には、こうして持つ事があります。
ストッパーがついていると蓋が倒れてこないので使いやすいです。

snapware4.jpg

画像は中身が多いですが、ストッパーがないと中身が少なくなって
底の方をかき出す時に蓋が倒れてくるのでちょっぴり不便^^;
砂糖と塩でも使っていますが、そう感じる時が多いのです。

snapware5.jpg

まあこれも夫ちゃんと私が、スナップウェアーを使っていて
感じることですので、逆にストッパーがない方が良いと思う方も
いらっしゃるかもしれません。

が、Mサイズ(2.7L)とSサイズ(1.1L)の中間サイズは、
あった方が良いなあと思っています^^
タケヤ化学工業さん、ぜひご検討してくださ~い




7周年感謝セール!スナップウェアー(SNAPWARE) 角型Lサイズ [4.0リットル]
7周年感謝セール!スナップウェアー(SNAPWARE) 角型Mサイズ [2.7リットル]
7周年感謝セール!スナップウェアー(SNAPWARE) 角型Sサイズ [1.1リットル]
7周年感謝セール!スナップウェアー(SNAPWARE) 角型500 [0.5リットル]



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.19
Sat
電子レンジで使えないから躊躇していた野田琺瑯も、使い出してその良さを
実感した話は以前にも書いたとおりです。(その時の記事はコチラ


野田琺瑯の決め手のひとつとなったのは、蓋の種類の取替ができること。
ただ、私自身が琺瑯をどれだけ使いこなせるか、結局冷蔵だけでの
保存容器としか使わないかもしれない・・・などと未知数だったこともあり、
最初から他の種類の蓋は買ってはいませんでした。

煮物などで余分に作った時に、野田琺瑯にいれて冷凍するのですが、
これを直火にかける時に他のお鍋の蓋で代用していました。
でもぴったり合わないので、横から蒸気がもれて光熱費のムダも気になって
いました。それとニオイの強いモノや汁物は完全密閉の蓋がやはり必要に
なり1番使うサイズのものだけ蓋を追加購入しました。

購入したのは、
野田琺瑯 ホワイトシリーズ保存容器レクタングル深型S用 替え密閉蓋 と
野田琺瑯 ホワイト保存容器レクタングル深型M用 琺瑯蓋

nodahoro1.jpg

裏側はこんなふうになっています。

nodahoro2.jpg

密閉蓋のシリコーン製のパッキンで、元々のシール蓋より密閉性が
高まるので、液もれもないしニオイのある食材の保存に適しています。

nodahoro5.jpg

蓋のツマミ部分もありがちな別な色をつけることなく、
オールホワイトというのもシンプルで気にいっています。

nodahoro4.jpg



こちら琺瑯蓋は、パチっと閉まるわけではありませんが、
蓋をしたままそのまま直火にかけられるのはやはり便利。
持ち手がないのでWECKキャニスター用グラスリフターを使っています。
これも我が家では大活躍です。
Mサイズの容器は、ちょうど2人分の煮物が入るので、
我が家では冷凍保存した時これが良いサイズです。

nodahoro3.jpg

持ち手つきのストッカーなら琺瑯蓋があれば尚更、ちょっとしたお鍋に
なりますね。我が家は残念ながら持ち手つきストッカーは持っていませんが、
購入を考えた時には琺瑯蓋もセットで買うだろうな~なんて。


野田琺瑯・・・迷い迷って1年近くかかって手にすることになって、
手始めに一つ買ってから、その魅力にとりつかれてしまったかも^^;

私にとって蓋のお値段も決して安いものではありません。
なので蓋のひとつ、ふたつの購入にも時間がかかりましたが、
納得して選んだモノ、大切に使っていきたいと思います。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
11.18
Fri
よそでは家事の時にエプロンをしているのかしらん?などと思う事があります。
私は夏の暑い日はほとんどエプロンをしませんが、冬になると寒さ対策も
兼ねたりするのでエプロンをします。

不器用な私は所謂後ろでクロスしたエプロンの着用が苦手で、
時間がかかるのと後ろで結ぶのが下手です(笑)
横着して結んだ状態で脱ぎ気をしようかと思ったくらい^^;
なので、かぶるタイプがラクチンで好きです。

私のエプロンです。アジアンチックなデザインですが、
丈も足首近くまであります。こちらは前で、ポケットは2つあります。

DSCF1333.jpg

後ろは、柄が違います。

DSCF1337.jpg



かぶって着るのですが、後ろ身頃についている紐を前に回して結び、

DSCF1341.jpg

前見頃についている紐を後ろで結びます。

DSCF1339.jpg

生地が重なるので結構温かです。アジア系の洋服は縫製も
雑なところもありますが、これは生地もわりとしっかりめで、
ところどころ色褪もありますが、長く着られています^^

以前塩素系の漂白剤を使っていた時につけたシミ(笑)
エプロンをしていなかったら、洋服についていたのですが助かりました。

DSCF1338.jpg

丈が長いのでゴミ出しする時も、隠れ蓑にもなります( ̄▽ ̄)
(ちゃんとした格好でなくてもこれがあると便利)
ってこれが1番の理由だったりします^^

もともとくすんだ色ですがやはりそろそろ交代かしら?と思う反面、
これなら掃除の時も容赦なく着てできるかなと思っているんですけどね・・。



リネンのエプロン・・いいなぁ・・。

      


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
11.17
Thu
デパートの来年初売りの福袋のお披露目会を開いたなんてニュースを
聞くと、「もうそういう時期なんだ」って思ってしまいます。

古来の福が入っている袋から、最近は商習慣の一つとして販売される福袋。
昨今では今から予約して年内に受け取れる福袋や、中身が見える福袋など
様々な趣向を凝らした福袋が販売されていますよね。
割安感があったり、楽しみもあったりするものなのですよね。
福袋をゲットするのに朝早くから並んで買われたりしたり、
凄い意気込みだなあと感心してしまいます。

そんな私は、中身がわからない福袋が不安だったのもありますが、
好みのものでないモノが入っているかもしれないのに、お金を支払うと
いうことに多少抵抗があったのです。
でも「福袋は中身がわからないからそれも楽しみの一つなんだよ」と
人から言われて、「それはそうなんだけれど・・」って納得はしても、
なんか微妙な感情がありました。たぶん私自身、ケッチイのでしょう(笑)

でもそんな私も、過去には好みのショップの福袋を買ったこともあります。
一応だいたいの中身がわかっているものでした。
ほぼ納得したうえでの購入ですので、ハズレということはありませんが、
それでも好みでないモノ、使わない(であろう)モノがありました。
その頃はモノをためこんでいたので(笑)、好みでなくても、
使わなくてもとりあえず、持ち続けていました。

お家の整理をしたらそういった福袋の中にはいっていたモノがでてきて、
結局使わずじまい、着ずじまいでもったいない事をしてしまいました。

所詮好みでないものは優先的に使われる事が少ないし、
好みでない洋服で着るかも・・と思って保管していても、
そういう思いの服を着る確率は非常に少ないと思うのです。


もちろん「福袋」を買って、その中の好みのものでないモノを
あっさりと誰かに譲ったりすればそれはそれで、好まれる誰かの手元に
渡るので良いと思います。
でも、私のように眠らせてしまっていてはどうしようもない・・・。

私は福袋を楽しめない人かもしれない・・と思ったこともあります。
なので福袋を買うことがなくなったが買えなくなってしまいました。

シンプル生活をしようと思いたってから、要、不要を判断して
モノの処分をするようになりました。
もちろんすでにあるモノに対しては、処分する時に
「迷い」が生じることもあります。
でも新たに手にいれようとするモノに対しては、自分の手元に置きたいモノ、
必要なモノ、使いたい、着たいモノだけに絞る絞れるようになりました。

なので今福袋を買って好みでないモノがあっても、それは誰かに譲ったり
自分の手元から離すことはできると思います。が、
福袋・・・ワクワク感が得られるシアワセな気分に浸れるのですが、
やっぱり今年も買わないなあと思ってしまうモノです。
それならば、好きなモノを (最近選べる福袋もあったようななかったような)
買いたい!と思う私です^^;

夢がないですね~ ε-(;ーωーA


line11.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
11.16
Wed
以前浴室掃除で見落とされやすい部分という記事を書きました。
重複する部分もあるのですが、白残りの汚れがたまると容易に
とれないということについて加筆したいこともあり改めて記事にしました。

我が家はユニットバスで、実家はステンレス浴槽で壁はタイルという浴室
しか掃除をしたことがありませんので、他の材質での汚れの付き具合が
どのようなものかわかりません。なので掃除についても材質によっては
我が家のようにクエン酸や重曹が使えない場合もあるのですが、
我が家は完全に市販のお風呂用洗剤の使用をやめて1年が経ちました。
カビ取り剤も使用していませんがカビ知らずです。
浴室は24時間換気しています。

年末の大掃除というものをしない我が家。
かといって毎日隅々まで掃除をしているわけではありません^^;
ここだけは絶対という箇所さえ押さえれば、汚れが蓄積されず、
日々の掃除もラクです。

我が家の浴室の排水溝の周囲のパテの剥がれについては、前出の記事に
書いていますが、もう一つ酷い場所があります。
それが、浴室ドアのレール部分のストッパーというのでしょうか、
白いプラスティック部分。ここもカルシウムで白いものがこべりついて
います。(T_T) 入居の時からです。クエン酸パックもしましたが、
年数が経ちすぎで、どうにもこうにもとれませんでした。
こべり付いているところはヘラで削ったという経緯があります。

DSCF1330.jpg
浴室の中折れ扉って、油断したらすぐに白く後がつきます。
これを放っておくとこべりついて取れなくなり、年数が経過すると
見事なぐらい白い固まりがついてしまします。
これは日々の拭き取りで防止できることです。


夏場、ほとんどシャワーの我が家ですが、やはり浴槽の角部分には、
水アカがつきやすいのです。夫ちゃん曰く一人暮らしの時の住まいの
ユニットバスはそれほどつかなかったと言います。
築年数であったり、ユニットバスのグレードにもよるのかもしれませんが・・・。

DSCF1329.jpg



壁と浴槽の角も石けんカスや水アカがつきます。
黒ずんできやすいところでもあります。

DSCF1332.jpg



スポンジで掃除をしているようでも、素手で触ってみると、
ザラザラしていて、意外と湯垢が残っていたりします。
波うっているところは、油断するとピンクのカビがつきやすい。
一見キレイに見えても触るとそこがザラっとしだしたら危険信号。
カルシウム成分がこべりつくと白い汚れになってしまいます。

DSCF1327.jpg

こういったところが積み重なると、こべりついてとれにくくなって、
掃除が大変なものに思えてしまいます。

なので日常の浴室掃除では、排水溝や水栓同様、
汚れがつきやすいところはしっかり磨き、拭き取りは完璧にすること。
そうすることで、体調不良や掃除も何もしたくない時でも、
水で洗い流すだけで十分な時もあります。

日々の積み重ねが結果的にラクだということ。
あくまでもラクさにこだわっているところはお見逃しください(笑)
そして浴室も長持ちさせるひとつだと思います。
賃貸であろうがなかろうが、自分の今の住まい、
丁寧に暮らしたいと思っています。


取替用リフィルもあって経済的。


  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.15
Tue
下着や肌着の交換時期ってどれくらいのペースで
されているのでしょうか?
半年とか1年とかのスパンで定期的に交換?
くたびれ感がでてほつれかかったり破れた時でしょうか。
私はどうしても洋服と違って外から見えないものなので、
判断基準が甘々になってしまう時があります。

事故にあって救急車で搬送された時に慌てないために、
下着に気をつけるようにと母から口酸っぱくなるくらい
言われていました。
とはいっても別に高級品の下着をつけるということでなく、
くたびれ感がないもの、清潔感のあるものを身につけるように
気をつけたい・・・。

と思っているものの、どうしても毎日お洗濯すると
生地が痛んで、目立った破れこそはなくても、生地が薄くなったりします。
そういったところが、人様に見えている部分でないから、
つい気も緩みがちになったりしてしまいます^^;
それでもくたびれたモノは処分しやすいです。

ところが全然くたびれてない下着、お気に入りで大事にしていたりして、
どちらかと言えばわりと新しい下着でもサイズが変わった時・・・、
着て着れないことはないけれど、ちょっとキツメなもの。
そんな下着の処分となると、心のどこかに「もったいない」って
思う心が芽生えていました(笑) サイズ調節がついているものなら、
さほど問題はないかもしれません。
それでもサイズ違いを無理して着用すると、生地も伸びたりします。
美しくない下着になってしまうんですよね・・。
洋服と一緒で痩せたら着られるかも・・かもっていつの話し?って事です。
下着って無理に締め付けるモノではないはず。
サイズの合わない下着ほど、カラダにはあまりよろしくないですし。

以前の私、下着のサイズを選ぶ時、心のどこかで微妙にサイズダウンの
モノを選びたい!気持ちがあったりしました^^;
それは間違いだと気づいて(そんなの当たり前ですね)
素直に自分のサイズが変わったことを認めて選んだモノは、やはり

着心地が良い!

自分の着用サイズを甘くしちゃイケマセン。

そのサイズがアカンと思うなら自分のカラダを鍛えなおせってことですね。
でも鍛えたその時には、自分の頑張りの褒美として新しい下着を贈れば
いいんじゃないかと思うのです。

下着は洋服と違ってリサイクルなんてしませんから、
合わないモノは潔く処分したいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
11.14
Mon
私の住んでいる関東地方は、先週の金曜日は本当に寒くて、
お家に居ても手がすごく冷たかったのに、
土日はうってかわったように暖かくて、おでかけ日和でした。

ブログを書くその右手の甲が異様に冷たくて、
タオルをレンジで温めて甲に乗せたりしていました^^;
血行が悪いせいか右手だけが冷たいのですよ(;´д`)トホホ…

思わず手袋をしようかと思っみたのですが、普通の手袋をしては
指先がうまくつかえませんしね(笑)

昨日無印で見つけた半指手袋に釘付けになりました。
このタイプ前々から気になってはいましたが、
差し迫って欲しいとまでは至らず・・でした。
でも、手袋は持っているし仕事にでかけるわけでもないし、
どうしたものか・・・本当に迷いました。

1980円で迷うな~ってハナシなんですけどね、
以前なら「これ、欲しい」と思ったら、躊躇なく手にしていたのに。
自分の持ち物を見なおして、使わないモノを処分して、使うモノ、
使いたいモノに絞るようになってから、とても慎重になりました。

色でも悩んで悩んで(笑)いつもなら選ばない色なのですけど、
なぜだかこの色に惹きつけられました^^

無印の ミトンにもなる半指手袋です。

DSCF1317.jpg

表地  ウール80% ナイロン20%
裏地  ポリエステル100%
中わた ポリプロピレン65% ポリエステル35%

DSCF1319.jpg

手を差し入れる内側はこんな感じで、

DSCF1321.jpg

指の部分は個々に裏はついてないけれど、
ミトンにしたらすっぽり中わたつきになり温かです。

DSCF1322.jpg

お洗濯表示はドライクリーニングとなっていますが、
今までの手袋も問題なくお家でお洗濯しているので大丈夫そう^^;

そうそう今更なんですが、無印でヒーター付きマフラーを見つけました。
充電式のようですが、進化しましたね~マフラーも^^

お店でコレお持ち帰りしました。魅力的なモノが勢ぞろいです。

DSCF1326.jpg

この冬も電力をムダにしないように、カラダの中から温める食品も含めて
魅力満載の冊子でした。 

試しに購入した手袋をつけてパソコンを操作しましたが、
問題ないことは言うまでもありません(*^_^*)
いえいえ、外でも活躍することは間違いなしですね^^


042s.gif

追記: 11/18(金)から無印週間始まるようです ∑(; ̄□ ̄A
    なんだかな~ひとこと、おせ~ってよ~って(笑)
    無印からのお知らせメールを読んだ私ですが、ちょっぴり(T_T)


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
11.13
Sun
少し前ですが、日本の名水百選にも選ばれている神奈川秦野盆地湧水群の
ひとつである、護摩屋敷のお水を汲みに行ってきました。

前々から一度は通ってみたかった神奈川県にあるヤビツ峠。
神奈川県の秦野市から同県 愛甲郡清川村 宮ヶ瀬まで南北をつなぐ
道路にある峠です。

この峠の途中にあるのが、「護摩屋敷の名水」です。
今回は宮ヶ瀬湖に行った帰りで、北から南に下るルートにしましたが、
その道が、とんでもない道でして・・。
余裕で車で通れる道かと思いきや、車同士がすれ違えるのか?
絶対対向車が来たら無理じゃないの~というような箇所がいくつもあって
ヒヤヒヤでした。たまたまギリギリですれ違うことができましたが、
もっと狭いところだと、どちらかの車がずっとバックしないと
絶対に走行不可?というような道が結構続いていました。 

ハラハラしながら、護摩屋敷の名水にたどり着きました。

yabitsu1.jpg

いつも混んでいると聞いていたのですが、空いていて貸切状態。


こんな感じです。 ちょっと耳をすまして聞いてみてくださいな。

[高画質で再生]

護摩屋敷の水 [メールフォーム]


お水を汲んだ後、ヤビツ峠へ。

いやもう車で、お水を汲みに行く時はあの道は通りたくない!
なので次回からはバスが通る道からしか行かないって決めました(笑)

ヤビツ峠は登山道が通じているので、秦野市側からは峠までバスが通っていて、
登山者で賑わっています。この日は15時51分が最終バスでした。

yabitsu8.jpg


今回山登りでなかったので、少しだけ気分を味わっただけですが・・。

yabitsu2.jpg

何段か登るってみると、まだまだ先を歩きたくなるほど^^
ちょっと登って景色を・・と後ろ髪惹かれる思いでした。

yabitsu3.jpg

ヤビツ峠へは、車よりバイクの方が気持ち良さそうな気がしました。
またバイクに乗りたいな~なんてムクムクした気持ちが・・・^^;


峠を過ぎると丹沢大山国定公園にある休憩施設があります。

yabitsu4.jpg

「菜の花台」階段を上がって上まで登ると、

yabitsu5.jpg

この菜の花台から、太平洋まで見渡せて眼下には秦野市街が一望できます。

yabitsu7.jpg

そして、富士山もみえるんです^^

yabitsu6.jpg
ここから富士山が見えるとは思わなかったので、ちょっぴり嬉しくなりました。
山梨からの富士山よりは遠くにしか見えませんが、十分楽しめました^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2 trackback 0
11.12
Sat
先日キッチンのペーパーホルダーを片手で使いたいので、
クリップをつけていることを書きました(コチラ

クリップだとその都度付け直す作業がありました。まあこれもさほど問題も
なかったのですが、正面から見てもう少しスマートに(クリップが見えていた)
見えるように、こんな風にリメイクしました。

paperholder4.jpg

使ったのはこちら100均で購入した「ぶつかり防止クッション」また100均です(笑)

paperholder5.jpg

ペーパーホルダーの上の部分に貼り付けるわけですが、

paperholder6.jpg

クッションのところに切り込みをいれて、剥離紙を少しめくる感じで
ホルダーに付けていきます。

paperholder7.jpg

これがストッパーの役目をしてくれるようで、
冷蔵庫の右側に立って片手でペーパーをひっぱってもクルクルクルー~って
なりません。大丈夫です^^

paperholder8.jpg

ペーパーがなくなったら丸見えにななりますが、
使っている時はクリップと違って見えないのでいいかなと思っています♪
横から覗くと見えちゃいますが、これはご容赦を(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6 trackback 0
11.11
Fri
調味料収納を無印のPPストッカーにしたことで、
ウエスの収納に使っている袋の吊るす場所がなくなりました。
吸盤付きフックにしようか迷った挙句、ダイソーさんで見つけたコレにしました。

「きれいにはがせる粘着フック」 こちらのお色は私のPCデスクの横に
つけて鞄をかけています。本当はデスクの色にあわせてこげ茶色が
欲しかったのですがなかったのでこれに^^;

hook10.jpg

こんな感じになっています。フックの裏側に付属のテープを貼って、
それを目的物に貼りつけた後、下部のカバーをとりつけます。

hook11.jpg

無印のストッカーの方は白いフックを取り付けました。

hook12.jpg

剥がしたい時は、下部のテープを引っ張ればとれる仕組みになって
跡が残らないようになっているようです。

実は、PCデスクの方ね少し試しに、ひっぱって剥がしていませんが、
おそるおそるめくる感じで剥がしたのですが、跡は残りませんでした(笑)
でも、その後1kg近くの鞄をかけていますが問題なく使えています^^;


ほんと100円でこんなしっかりしたものまであるのですね~。
これで十分です(笑)

100均オススメ商品 コチラ1 コチラ2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.10
Thu
衣替えをした時に、今季限りでおしまいだなあと感じる洋服や、
ずいぶんくたびれているから、部屋着に格下げだなとか思うことが
あるかと思います。以前、勤めにでていた時は、外で着る服と
お家で着る服というような分け方をしていたところがありました。
お家の中だし、「ま、いっか」みたいな感じで、外には着ていけないけど、
捨てるにはまだもったいない・・みたいな。でもそればかりとは言えず、
外に居た分、お家ではリラックスできる服という意味もあるでしょうか。
お家にいる時間より会社で過ごす時間が長いから、
当然比重の掛け方が違います。

でも今はお家にいる時間が長いので、その普段着が自分にとって
メインなわけです。それなのに色褪せてくたびれきった洋服を着て
過ごしたり、格下げした服ばかりで1日過ごすより、
着ていて自分のキモチが良い服を着たいと思うようになりました。
普段着という枠組みをとっぱらったという感じ。とはいっても、
お家の中でいかにもお出かけっていう格好をするということでは
ありませんが・・・。

冷え性なのに真冬でもニット類をあまり着ないので、重ね着をする方が
多いです。だから先日のブランケットが大活躍なんです^^;

好みが変わったといえど、アジアンテイストの服もまだ健在です。
まだ着たいと思う服は、テイスト違いでも着ています。 ^^;

DSCF1271.jpg

やっぱりDana Faneuil ムラ糸7分袖クルーは、まだこの時期もヘビロテです。

スウェット素材はシワにもなりにくいし、ストンとしたシルエットは
ラクチンで好きです。でも白は、掃除の時には着ちゃだめですねぇ。
お風呂やトイレ掃除の時は激しくトンデモナイ格好だったりします(笑)

DSCF1272.jpg
先日買ったCheerさんのレギンスもとって着心地がイイのでお気に入りに^^

リネンの服だって、バシャバシャお洗濯してパンパン振って干して、
ノーアイロンでリネンの風合いを楽しんでお家で着ます。

自分が管理しやすい数で、着ない服をなくして着る服、着たい服だけを
残すと、長い時間過ごす普段着も、お気に入りの好きな服や
愛着が持てる服を着て過ごせるのかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.09
Wed
家事なんて人様にいちいち聞くこともないから、
自分のやり方?と言いましょうか、親がしてきたやり方を見てきて、
そのままなんとなくやってきたり、自分流のやり方が定着していると思います。
だから、雑誌やテレビで紹介されたり、人のブログを見て、
お家にあって当たり前だと思っていたモノが他人のお家にはないんだって、
驚いたりして、自分のお家にも取り入れてみようか?って思ったりする事も
あります。お洗濯だって、我が家は使っていませんがトイレマットや
キッチンマットを他の洗濯物と一緒に洗うか洗わないか?
他の人はどうしているのかしら?って思ったことがありませんか?


それとキッチンで使うふきん。これも色々だと思うのですが、
私は、ふきんだけを手洗いで洗っています。
我が家は、食器を洗うふきんはびわこふきんを使っているので、
以前にも書きましたが、その都度固形石けんで洗って乾かしています。

テーブルふきん、ガス台や調理台を拭くふきん(これもびわこふきんになりました)は、
調理中に頻繁に使っている時は、水洗いですませますが、
汚れ具合で石けんを使います。

食器拭きや水切りカゴにふせたふきんはリネンのふきんなので、
これは石けんで洗って天日干しします。

以前ご紹介したふきんの煮洗いもしょっちゅうしませんので、
やはりふきんは時々お湯に酸素系漂白剤をいれて、

DSCF1107.jpg

天日干しします。やっぱり殺菌された感じがしますよね。

DSCF1113.jpg

びわこふきんも時々同じように漂白しますので、
食器洗いに使っているふきんも白いまま衛生的だと思います。
スポンジの交換時期を考えると、びわこふきんの方がコスパが良い気が
します。洗剤不使用が不安であれば、洗剤をつけて洗ってみるのも
ひとつの方法かもしれませんが・・。
塩素系漂白剤だと生地が痛むのが早いと思われます。

一緒に洗うから不潔・・というわけではなく、マイルールというか、
口に直接触れやすいものはキッチンで洗う・・という自分の中の
こだわりなんでしょうかね。

でもこれがなんとなく・・なんですよね。(;´▽`A``

夫ちゃんが1人暮らししていた時、食器は自然乾燥させてタオルをかぶせて
いました。なので乾ききれていない水滴をそのタオルで拭いて、お洗濯も
他のモノと一緒に洗濯機で洗っていました。
なので結婚してすぐ、私が分けて洗うのを見て「一緒に洗わないの?」と
聞かれて、「口にいれる食器を拭くふきんだから・・」と答えたのですが、
夫ちゃんは今でもわけなくても平気なのかもしれません。
ただ、それを私がするから何も言わないだけなのだと思います(笑)
夫ちゃんにそれを強要すれば違うかもしれません。
他人が一緒に暮らしていると、些細な事でも違うことってありますよね。
それでもいい加減長く一緒にいるのに今頃「え?」って驚くことも
あるのですから、おもしろいものですねw

じゃあ、キッチンで使う手拭きタオルはどうなのよ?となると、
これは他のモノと一緒に洗っているので、少し矛盾があるかもしれません。

なんとなく、そう、なんとなくです^^;



使用しているもの

      
     



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.08
Tue
先日、部分用の歯ブラシの話しを書きましたが、
普通サイズの歯ブラシ・・・私今までずっと「かため」の歯ブラシを
使用していました。やわらかめだと物足らない感じがしていました。
そして超激安の歯ブラシを使っていました^^; だってね、

歯ブラシの交換が半端ないんです。

1~2週間で毛先が開いてしまうのです(-_-;)
磨く力がはいりすぎているのでしょう。

一般的にどれくらいで交換するものかわかりませんが、
夫ちゃんと使い始めが一緒でも、私の方がすぐに歯ブラシが
くたびれれます。ちなみに夫ちゃんは柔らかめの歯ブラシを使用。
しょっちゅう歯ブラシの交換をするものだから、いい加減あきれられて
いました(笑)けれど歯ぐきにはよくないような・・なんとなくそんな気が
していた時に、モラタメさんから頂いちゃいました。

ディープクリーン センシティブA 薬用ハミガキ 60g と
ディープクリーン 歯周ケア ハブラシ

DSCF1030.jpg


もともと知覚過敏なので、他メーカーの知覚過敏用の歯磨きを
使用していました。なのですごく気になっていたのです。
シトラスハーブの香味がとっても爽やかで、磨いた後がとっても
すっきりするんですよ~。爽快感が今までと違うかな~。
おまけにブラッシングの摩擦を低減させる、ソフトスムーズ処方で、
なめらかに磨ける感じ^^。もちろんしみるのも防いでくれます。


そして歯ブラシなのですが、極細毛束でやわらかめ。
最初はもうすぐに毛先もへたってくるんじゃないかと思ってました(笑)
でも磨き方なんですね、って今更ですがw
私自身の意識の違いからか、いつもより毛先が広がってないんです。

DSCF1104.jpg

歯垢除去からいえば、かため>ふつう>やわらかめとなるのでしょうか。
なんて思っていたところもありましたが、この歯ブラシを使ってみて、
しなやかさがとても気に入りました。
こちらの歯ブラシも「ふつう」もあるようですが、使ってみたいものです。

私は幸いなことに歯ぐきが腫れているということはありませんが、
この極細でしなやかな毛先がとても磨きやすいのです。
マッサージしてくれるような感じ。

お口の状態によって毛の硬さを使い分けることも必要かもしれませんね。


歯ブラシなんてすぐに交換するからと思って、超安価なものでいいや~と
いい加減に選んでいましたが、毛先の弾力の違いがあるんだなあと
実感しました。持ちもいいし(ってこれが1番嬉しかったりして)

モラタメさん、花王さん、ありがとうございました

モラタメさんでは終了しましたが、11月20日まで
歯みがきと歯ブラシのセットを抽選でいただけるようですよ。
花王さんのキャンペーンはこちら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.07
Mon
実家でみつけたモノですが、
後生大事に箱に仕舞われた食器がいくつもありました。
中をあけてみると、ウエッジウッドのカップでした。

wedgwood1.jpg

ウエッジウッドのコロラドシリーズです。
すでに廃盤になっているものだと思います。
ふだんに使うのがなんとなくもったいなかったのかどうかわかりませんが、
こんな感じでいくつも、箱に仕舞われていました。

wedgwood2.jpg
 ウエッジウッド(Wedgwood) コロラド


使っていたのかどうか不明ですが、見たところ柄がはげ落ちた箇所も
見当たらずでなんともいえませんが、

wedgwood3.jpg

ああ、もったいない!
使っていないことが、非常にもったいないと思いました。

実家の食器棚にはガラクタのように使われていない食器が山ほど。
そしてこのように使わないで箱にしまったままのものが多数。
ふだんに使うのは景品の食器だったり(笑)景品の食器が悪いというわけ
ではありませんが、せっかくあるのになぜに使わなかったの?

来客用は他にもあって使わなかったのかもしれません。
そして普段に使っていて割れたら揃わなくなるといった思いが
あったかなかったかは定かではありませんが、
普段に使うにはなんだかもったいないって思っていたのかもしれません。
お家でアフタヌーンティーを楽しむような家ではなかったので(笑)
こういった「カップ&ソーサー」イコール来客用という固定観念が
あったようにも思えます。そして更にブランドモノだったからかな?
わかりませんけどね・・。

そんな実家に育った私も、その影響はかなり受けました。
なのでかつての私は決して嫌いではない、むしろ好きで買ったものなのに、
めったに使わない、着ないものがありました。

お家に居るだけやちょっと近くのお買い物に行くのに、
この服もったいないな~って大事にしすぎて袖を通す頃には、
ちょっと時代遅れになりすぎたモノものもありました。

なのでそれをやめて、着心地の良い服はいつも着たいと思うこと。
これに気づいてからどんどん着るようになりました。
もちろんなんでもかんでもということではありませんが。

食器に対しても、もし結婚当初から自分の好みの食器があって、
ちょっと奮発して買ったお気に入りの食器があれば、
大事にして普段には登場させなかったかもしれません(笑)

でも今は、まあ我が家の狭さもありますが、
高い、安いにかかわらず使いたいものはどんどん使う。
大事にしすぎて古いだけがとりえにならないように。

ずっと昔、亡くなった祖母の家を片付けに行った母が
「使わずじまいでもったいない」と祖母のしまい込んだものを見て、
そう言ったのに、母も同じようなことをしています。
再三私は「生きているうちに使いよ~」と言っていますが、
口では「わかっている、持って死なれへん」と言います。
だいぶわかってきたようですが、それでもまだまだ。

故人のモノを家族が片付ける時に、箱にはいったままの食器やモノを
片付けるということが、片付ける身にとってどれほど虚しいことか。
使っていたんだなあと感じてもらえる方が絶対にイイと思うのです。

使わないなら手放せば良いのですが、それもできないから、
こうして残ったままになるのですよね。
存在さえ忘れていたかもしれませんが、この食器に愛着があるとは
到底思えません。完全に執着ですね。

あくまでもモノは、モノ。
それにとらわれることなく、好みでないなら手放す潔さを持つか、
使いたおしてやろう、ぐらいの勢いで使った方が良いと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.06
Sun
mono34.gif

八天堂さんのクリームパン。これも賛否両論あるようですが、
我が家では絶賛しています^^  

なぜにパンに空洞ができずぎっしりクリームが詰まるのか?
すごく疑問に思っていたのですが、八天堂さんのクリームパンの
作り方をTVで見て、「焼いたあとでクリームをいれるんだ」と知って、
(そんなの常識? ナルホドと納得した我が家でした) 夫ちゃんが作りました。

まずは、白いパンを・・

creampan1.jpg

焼いたら~、

creampan2.jpg

クリームをあとから注入(もう少し細いもので注入した方が良いようです)

creampan3.jpg
八天堂さんのクリームパンには及びませんが、
白いパンのクリームパン。冷蔵庫で冷やして頂きました。
大変おいしゅうございました^^


こちらは使っていませんが、こんなのもあるのですね~。
クリームも卵アレルギーの人にはこれで簡単に作れそうですね。





こちらは、シナモンの粒ジャムとマカダミアナッツのパウンドケーキ。

DSCF1220.jpg

ミスマッチかと思ったのですが、シナモンの香りとナッツの食感が
良い感じでした。

DSCF1225.jpg


材料

薄力粉    100g
バター     50g
砂糖      70g
トレハロース 30g
卵        2個
BP      小さじ1
塩        少々
ラム酒    大さじ1

170度で40分焼く

使ったシナモンの粒ジャムはコチラ



マカダミアナッツはおつまみ用のを使用しましたが、
生のもあるのですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.05
Sat
最近本当に寒暖の差が激しいですよね。
血管運動性鼻炎というのでしょうか?寒暖差アレルギーで
花粉症でもないのに鼻水がでたり、詰まったりされている方も多いのでは?
我が家の夫ちゃんも悩まされております。
私は幸いにもなんともないのですが、あの鼻炎アレルギーの苦しさは、
重々承知しております・・って私の場合は埃が原因でしたから、
違いますね(笑)


電気代もやはり燃料費調整額の金額が増えていたことだし、
この冬も夏の節電対策のように、節電に努めましょうか・・と。
さて、以前冷え対策について書きましたが、(コチラ
足元以外の寒さ対策としてブランケットの出番ですね。

もう長年使っているブランケットです。
これもアジア系が好きだった名残りがあります^^;

fleece1.jpg

ずいぶんくたびれてそろそろ買い替えたいなと思っているのですが、
これね、普通にひざ掛けとしても使用できますが、大判サイズで、
ボタンが付いているので、ポンチョ風にもできます。
でも、ただ前に合わせてだと当たり前。↓ 

fleece2.jpg

ショップの人が着こなしていたのは、右側のループを裏側にねじって、

fleece3.jpg

一回転させてボタンにかけて、

fleece4.jpg

こんな感じで、首元が折り重なって暖かです。

fleece5.jpg

全体に見るとこんな風になります。

fleece6.jpg

こうすると外でスポーツ観戦の時にも重宝します。
生地はわりと厚めだけれど素材が軽いので、肩がこることもなく、
お家でもPCをしながらでもずり落ちることもありません。

ずいぶん使っているのでケバが目立ってきましたが、
これも味のうち^^と思っています。



似た感じは・・。




これいいな~^^

   


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
11.04
Fri
カゴ好きの私は、お家の中でも色々使用しています。
以前に記事にしました、外用薬の収納トイレットペーパの収納のカゴの他、
キッチンの吊り戸棚に使っている100均のカゴや、根菜の保存に使っている
アイアンかご、一度着た洋服の収納に使っているカゴ等。
家の中で重宝するカゴです。
でも、カゴの中のモノの使用頻度によっては、
カゴにいれない方が良い場合もありました。今日はその話しを。


我が家のリビングに外用薬や文具類や電池といって雑多なものを
置いています。

box1.jpg

その中のひとつですが、ボンドやシールの跡を剥がすスプレーやセロテープ、
ホチキス、以前にご紹介した吸盤用の補助板など、日々頻繁に使わないけれど、
いざと言う時に必要なモノを収納しています。

box7.jpg

チューブタイプのボンドなど使い切れなかったものは、
チャック付きの袋にいれて一緒に収納します。

box6.jpg

文具類といっても日々使う文具とそうでない文具類とあります。

以前はついつい外用薬の上にカゴを置いて、文具類など必要数使って、
残りがあったりするものなど、しょっちゅう使わないのに、
目につくところに置いていた方が便利かなと思って入れていました。

box4.jpg

でもね、日々頻繁に使うものでないモノを入れておくと出し入れがないので、
埃がたまります。↓ こんな風に(笑)

box3.jpg

もっともこまめに掃除をすればこんなこともないのですが、
カゴがあると、スーパーの期間限定の割引シールだとかも、
ついポイっといれてしまいがちになっていました。

そして最近、私自身が外用薬を使用する機会が増えたこともあり、
このカゴの開け閉めが度々あってメンドクサイ^^;

おまけに一つ何かモノを置いていると、他にもつい使ったモノを
置いたりしがち。これも「割れ窓理論」を読んで、わかっていたはずだろうに、
学習できてないです^^;

box5.jpg

薬を取り出す時、その都度上に置いているモノをどけて
取り出さなくてはいけないので、それもプチストレスでした。


なので、しょっちゅう使わない文具類も箱の中にいれたというわけです。
目につくところに置いてさっと取り出しやすい収納も便利でしたが、
毎日使わないものは、上に重ねて置かない方が下のモノもとりだしやすい。
そして我が家の場合、蓋のないカゴは、あまり出し入れのないモノに
収納しない方が良かったということ。今更ながらに気づきました(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.03
Thu
保湿効果の高かった無印の化粧水を使っていた前回ブログでご紹介した
コチラのシリーズは店舗でみあたらず、お試しサイズで購入した化粧水とジェル。

乾燥やエインジングサインが気になるお肌のために・・というシリーズですが、
前回のシリーズと同じようなシリーズ。
でもこれからの季節、超乾燥肌になるので少し前からお試ししていました。

特に気になったのはオールインワン美容液ジェル。
これは、化粧水・乳液・美容液がひとつになったものですが、
化粧水の後で使うこともできます。
で、化粧水よりもジェル1つで使うことが多かったので、
ジェルの方が先になくなりました。
でも、こんなふうに容器を切ってまで使いたくなったジェルです^^

DSCF1138.jpg

ちょっとケッチイですか?(笑)
よほど気にいったモノでないとここまでしないですね。
いつもポイって捨てちゃいます^^;
でも、それほどお肌の調子が良くなったんですよ。

お部屋が乾燥しだしたのに、加湿器をださなきゃと思いつつ、
だしていないから余計お肌が乾燥していたのかもしれません。(不精モンです)

最近こういったオールインワンの化粧品が色々とでていますよね。
私も気になってはいましたが、どうも1つだけで使う・・というのが、
不安要素もありました。なので化粧水もあわせて購入したのですが、
忙しかったり、めんどくさい時にこれ1つで使ったりすることが多くて。

でもこのジェル、つけた後肌にすいつく感じがしてモチっとするのです。
少量でもすごく伸びるのですが、夜はパックをするつもりで
たっぷりつけつけると、翌朝肌を押さえるとしっとりして、
手のひらにはりつく感じで潤いが残っています。

ただ、朝、メイクアップをすぐする方には不向きかも。少し時間をおかないと
ファンーションがよれます。

化粧水もトロっとした感じで保湿効果もありますが、
ジェルと併用することでより一層しっとり感があります。
まだ今の季節、ジェル1つだけでも十分潤いがあります。
もっと寒くなった時は、これ1つではどうなのか、やっぱり化粧水と
一緒の方が良いのかどうかわかりませんが・・。

冬の乾燥対策にお手頃価格で、たっぷり使えるのがやっぱり嬉しい!
首にもたっぷりつけて、首のシワのケア・・ここも手の甲同様、顔以上に
気をつけたいところです。

パックを別にするという手間もないので、
私のようにメンドクサがり屋には便利なジェルです^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.02
Wed
まだリハビリ中の私ですが、とにかく通っている整形が混んでいて、
リハビリだけならまだ良いのですが、診察が加わるとなると、
それはそれは待ち時間が半端ないのです。
待っていて先日記事(コチラ)にもしたとおり、自分がおばあちゃんになって、
どんな服を着るんだろう?って思ったりしたのも待ち時間の中での出来事。
そんな中、とても素敵な女性を2人見かけました。

1人はおそらく65歳前後と思われるのですが、
日焼けをされており、雰囲気からテニスか何かスポーツをされていると
思われます。小柄ですがショートカットの髪と白いポロシャツがとても
似あっていて、黒の無地のパンツを履かれていました。
バッグもゴテゴテしてなくって、ブランドものかもしれませんが、
なにぶんブランドに弱い私^^; 不明ですが一見してブランド名が
見えない。黒の靴。ともてシンプルなスタイルでした。

もう1人の女性は、すごくお若く見えたのですが、
たまたま隣に座っているおばあちゃんと話されていて、
年齢が57歳と判明。
ですがとてもとても見えないのです。女優の西田尚美さんのような
ヘアスタイルで、白いパーカーと濃紺のドット柄の柔らかい素材のスカートに、
黒のタイツに限りなく黒に近い茶のスリッポン。
小柄ですがすごく細身の女性で、オリーブのような感じ。
決して無理してイタイ感じがなく、本当に自然なスタイルで、
帆布バッグがしっくりおさまっていました。

ってよくここまで観察した私も私ですが(笑)いえ、ジッとみつめていた
わけではなく、あまりにお2人とも素敵だったのでチラ見チラ見です^^;

全然タイプの違うお2人でしたが、自分に似あう服というものを
わかってらっしゃる感じがしました。
そして共通していたのは、靴の手入れがしっかりなされていたことでした。
2人とも革靴で、どちらも履きなれた靴という感じでしたが、
きちんと磨かれていて、手入れをされているなあと実感。
きっと大事に履かれていらっしゃるのだなと思います。

どんなに高い服を着ていて素敵に見えても、時々靴を見て非常に
ガッカリする時があります。これは男性のスーツ姿でもありますね。
営業に来られる方の靴を思わずいつも見てしまいます。
スーツに黒の革靴に白いソックスであったり、靴が汚れていたりすると、
あちゃ~って思ってしまいます。
もちろん、ワイシャツの襟だとか他にもツッコミどころはありますが、
靴を見落としている方が結構いるような気がします。
なので今回、素敵な女性の足元まで思わず見てしまったのです^^;

先の女性はお顔にもシワがありましたが、それが全然気にならないほど、
というか、トータル的に素敵な年の重ね方をされている感じ。
後の女性は、う~ん、やはり年齢より若く見えました。
じっくり側で見たわけではありませんが、すっぴんに近い感じでしたので、
同性として肌の美しさにうっとりしました(笑)

自分をよくわかって着こなしをされている感じがしましたが、
これって、ファッションに限らずなんですよね。
お家だってそうだと思うんです。実家にいた頃、
ブラインドをつけたばっかりに、掃除が苦手、嫌い面倒だった
その当時の私、ブラインドの間を簡単に掃除するっていう埃とりみたいな
モノを買ったけれど、あれも、こまめに埃とりを使わないとダメ。
埃が積もりっぱなしになった状態では、埃なんてきれいにとれない。
自分のこまめさを棚にあげて「キレイにとれないわ」なんて、
とんでもない!自分が道具を使い切れなかっただけ。
だから、よけい掃除がめんどくさくなって埃まみれの汚部屋に
なったということもあったような気がします(;´Д`A ```
その頃に比べたら、こまめにはなったけれど私自身、ラクさを求めて
しまうので、今後もブラインドは絶対につけないだろうなと。

雑誌を見て「これだ!」と思っても、お手入れできなきゃダメです。
自分にメンテナンスができるかとうか、自分をよくわかったうえで、
モノ選びをしないといけませんって事ですね。

その事に気づいてから、(気づくのが遅いですが)お家にあったモノで
ストレスに感じていたモノ、たとえばトイレマットのような(笑)
排除することで自分が掃除をしやすくする、お洗濯の煩わしさを
解消することで、心地よく暮らすことができるようになったと思っています。

それは人それぞれ感じ方が違うので、敢えて面倒な事を取り入れる事で、
ラクさに慣れない暮らしも必要だと感じる人もいらっしゃるかもしれません。

要は自分でできるかできないか。
自分に合うか合わないか。
中には、やってみなくちゃわからない事もありますが、
自分自身がわかっていれば、失敗を回避しやすいような気がします。

とはいえ、欲望が先に立って買いたくなるモノもあるんですよね~(笑)
まあ、自分の中で「待った」がかけられても、振り切って買ったモノが
あるのも仕方がないんでしょうね^^ 人間ですから。

なんのこっちゃ~って話しになりましたが、
年齢を重ねていっても自分の軸がブレなければ、
素敵な着こなしも、暮らしもできそうな気がした1日でした。


rough_fashion11.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
11.01
Tue
キッチンで使うペーパーホルダー。
できれば冷蔵庫には何も貼り付けたくなかったのですが、
スペース的に置くタイプのホルダーが置けません。

なのでマグネット式のものを使っています。

(我が家の並びとして向かって左から、冷蔵庫、シンク、調理台、ガス台という並びに
なっております。なので、ついつい左手でペーパーをカットするという作業をしてしまいます。)


paperholder1.jpg

大木製作所マグネット付きペーパーホルダー
のものです。
ステンレスなので気にいっています。
これはマグネットもしっかりしていてずり落ちることはありません。

以前は左右別々になっていて、真ん中に棒が通ってないものは、
ペーパーをひっぱったときに外れたりしていました。
夫ちゃんが勢い良くひっぱると落ちてものすごくペーパーがムダに

でね、これは落ちることはありませんが、ただ一つ残念なことに、
片手でひっぱると、どこまでも~どこまでもクルクルクル~って

paperholder2.jpg

カットしたいところでカットできないできにくいんです。
もちろん両手を使えば問題ないのですけどね・・。

それで、こんな風に次のミシン目のところにクリップを挟むと、

paperholder3.jpg

片手でカットできるので、ちょっと不細工ですがクリップをつけています。
また忘れずにクリップを移動してつけ直さなければいけませんが、
まあ、さほど手間でもないし。

ついつい不精なもので^^; 
クリップがそれほど大きくないので、芯の部分からは挟めませんが、
問題なく使えています^^




      
 

我が家では吊り戸棚の下部にラックをつけていて、
使えないけれど、片手でカットできるもの。

   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
back-to-top