04.30
Mon
うちの夫ちゃん、パンやお菓子を作るのが趣味です。
ずっとブログを読んでくださっている方がご存知だと思いますが、
お菓子もシフォンケーキやチョコレートケーキやブラウニーというような
ケーキがほとんどです。昨年のクリスマスにはケーキを焼いてくれました。
でもここでもクリームが課題となりました。
私のお誕生日にも私の大好きな苺のショートケーキを焼いてくれましたが、
スポンジまでは問題なく焼けて、結果お味もおいしかったのですが、
生クリームが残念なことになってしまいました。
夫ちゃんはそれがすごく気になっていたようです。

ケーキやお菓子を上手に焼いてらっしゃるブロガーさんのところで、
生クリームの波打ったウネウネが美しいのを見ると、
なぜにあんなにきれいんだろうか?クリームが固めに・・云々と
夫ちゃんは試行錯誤して、今回リベンジ!
生クリームを氷水で冷やしながらホイップしたのですが、
生クリームが足らず(笑)ウネウネまでできませんでした。

なので超シンプルな苺ショートケーキです(*^^*)

strawberrycake.jpg

次回はもっと上手に作りたい!と意気込んでいます。

我が家は、回転台もパレットナイフも持っていないので、
お皿やケーキサーバーやナイフで代用しています。
回転台がないと、お皿を手で回すと中心が定まらないらしく、
やはりしにくいようです。高い道具があるから上手にできるとは
限らないですが、夫ちゃんのたっての希望で購入することにしました。

ただ、材料は如実にお味の『差』を感じます。
卵も生クリームも、しっかりお味に反映されています。

ぜひ、おいしいケーキを作ってくださいましね、ダンナ様(^_-)-☆


夫ちゃんが選んだ、購入予定のモノ

以前からずっと、ケーキを冷蔵庫で保存する時、
ラップだとくっついちゃうのが気になっていたのでコレに決めました。
熱伝導の低い大理石は生地がベタつかないというのが、
夫ちゃんの決めてとなったようです(笑)



パレットナイフもピンキリですね。
お安くなっているので♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 1
04.30
Mon
今まで歯間ブラシって、歯と歯の隙間があって食べ物のカスが
詰まりやすい人や歯周病の人が使うものだと思っていたので、
自分には関係ないものだと思っていました。
ですが、ブラッシングだけで歯垢を落とし切るのは困難だと思い、
歯間ブラシを使うようにしました。
虫歯ができた場所って、やっぱりなにかしら問題のあるところであり、
詰め物やかぶせものをした歯ととなりの歯の境目は歯垢が
たまりやすく、ニオイの元になると聞きました。
それでまた虫歯になりやすいとも。
今頃自覚するのは遅いって?^^; 

詳しくはコチラに書かれています。

それまでは、以前歯医者さんに通っていた時に、
オススメされたサムフレンド歯ブラシポイントと一般の歯ブラシを
併用して使っていました。
もっと子供の時から、歯磨きを一所懸命しておけばよかったと
後悔しても遅いのですが、今からでも遅くはないと思い、以前よりもっと
丁寧に磨くようになったのです^^;

おそらく歯間ブラシもゴムでできたものが使いやすそうですが、
初めての歯間ブラシなのでお試しということで、100均で買ったものを
使っています。でもこれが結構使いよいです(^^)  

haburashi1.jpg

ケース付きで5本いりです。

haburashi2.jpg

歯と歯の間が狭いのでサイズはSSSです。

haburashi3.jpg

個人的にはデンタルフロスよりいいなと思ったのは、
かぶせモノと歯の境目もしっかり歯垢が除去しやすいです。
変な話、食事の後ってやはり歯の隙間にニオイが付きますしね。
かぶせものをしている歯は、やはり気になります。

haburashi4.jpg

歯間ブラシ使用後、
ブラシにネバツキのあるものがついていないか?
ブラシについた歯垢のにおいを確認して、臭わないかどうか。
古い歯垢のニオイはとても嫌なニオイがするそうです。
歯茎から出血していないかどうかチェックして、すっきり感があれば
歯磨きタイムも苦にならないのだと思います。
使用にあたっては、歯や歯ぐきを傷つけないように注意します。

歯ブラシだけでは取り除けない歯垢がたまりつづけたら、
歯石となって口臭の原因になるそうです。

きちんと磨いているようでも、意外と磨けていないなーというのが
歯間ブラシを使った感想です。鏡を見ながら歯磨きしてチェックするのも
良いもんだと思うようになりました(*^^*)
おばあちゃんになっても、自分の歯で食べ物を噛みたいから。

過去記事にも書きましたが、うちの夫ちゃんも歯の治療も終了しましたが、
本当に長くかかりました。「虫歯の自然治癒はない」ということを
身にしみたようです^^; ただ放ったらかしにしていたので、
自業自得の部分があり、本当に歯は大事にせねばと痛感しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 1
04.28
Sat
(/・ω・\)ハズカシイですが、すっからかんの我が家の冷蔵庫です。
こういう状態になった時は、簡単に庫内を拭くのにもってこいです。
大掃除的な掃除をするのではなく、庫内の中が少なくなった時と、
暑くなる前のこの時期が、掃除のチャンスだと思います。

refrigerator11.jpg

色々なブロガーさんがお米や粉モノを冷蔵保存されているのを見かけますが、
我が家の冷蔵庫は大きくないので、したくてもできない部分もあります。
お米も冷蔵保存が良いと言われていますね。我が家は玄米をその都度
精米しているので常温保存しています。
以前テレビ番組でダニが繁殖するというのを見て気にしないわけでも
ありませんでしたが、実家でも常温保存で問題なくきてるのと、
小麦粉も我が家はサイクルが早いので、まあいっかーって感じです。
ただ、片栗粉の使用頻度を考えるとそうサイクルが早いわけでもないので、
唯一冷蔵保存しています。

でもなによりも、食品の封を開けたら、早い目に使い切る!これにつきますね。



中に入っている食品を出すのも少ない方がラクです。
よほど汚れていないなら、お馴染みのパストリーゼ77で十分。

野菜室って新聞紙にくるんで野菜を保存していても、野菜くずって
落ちてるものですよね^^; 引き出しの中や引き出しを外した隅っこにも
小さなゴミがついているものです。
年末まで放っておくとこべりついたりするので、
この段階での拭き掃除ならすぐにすみます。

refrigerator12.jpg

冷蔵庫はいっぱいに詰めると、冷気の流れが遮断され電気も消費するので、
7割程度にいれるのが効率よいとされていますね。
冷凍庫は逆で、いっぱい詰まっていた方が、食材が保冷剤の役割をするので
効率が良いと言われています。冷凍室内に空間があると、逆に電気代が
かかるとも言われるので、食材がなければ保冷剤をいれたりしてます。
というかいつもすぐに冷凍するので、ほとんど保冷剤をいれることも
ないのですが(笑)


この時期は冷蔵庫のみの掃除ですませています。

少し早いですが梅雨前にちょこっと掃除して、
衛生的にしておきたいものです(*^^*)


018l.gif

メールをくださったぴ○○ゃ○さんへ

昨日、お返事をさせていただきました。
もしご不明な点があれば、またお答えさせていただきますね(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 1
04.27
Fri
昨日のテレビインタビューで市川海老蔵さんが「楽張ります」って言っていました。

「楽張る」
海老蔵さんの造語ですが、これからは 頑張らないで、
楽張って(らくばって)生きたいと言われていました。

海老蔵さんのファンではありませんが、
なんか「楽張る」って聞いていいなあと思いました。

何か事があれば「頑張って」と言ってしまいがち。
また言われれば「頑張ります」って言ってしまいます。
なにげに言う「頑張る」の意味って、今一度調べると案外凄い意味かも。
「頑張る」って、困難にめげないで努力してやり通すってことでしょうか。
我慢してやりぬくことは美徳とされているけれど、
外見だけでは計り知れない病気であったり、、その人のシンドサもわからずに、
ただ「頑張って」と励ますのも・・・どんなものなんだろって思うことも。
一所懸命頑張っている人にそれ以上何を頑張れって・・。
なんか時には酷な言葉だなあと感じる時があります。

「頑張って」より、「がんばって」、「ガンバッテ」の方が
まだニュアンスは軽いのかなー。漢字はひとつひとつ意味があるから、
ただそう思うだけなのかしら。

018l.gif

今年は山梨の桜も見に行けなかったので、
4月の半ば山桜を見に行ったら、ちらほらって感じでして・・・。

yamazakura.jpg

今年はタイミングがズレズレだなーと思っていたところ、
先日、出先で菜の花畑を見つけました。

nanohana1.jpg

どうもこの時期一般開放されているようです。地元の人はよくご存知で、
菜の花を摘んで持ち帰ることができるみたいでした。

nanohana2.jpg

けもの道のような感じで、菜の花畑の中を通って行きます。

nanohana3.jpg

菜の花って背の低い花だと思っていましたが、思いの外背が高くて
びっくりしました。私の背なんて隠れるぐらい。
両手を上げてカメラを持ってパチリです。

nanohana4.jpg

菜の花ってじっくり見たことがないので、こんな感じで蕾が開いていくのね。

nanohana5.jpg

本当にかくれんぼできるくらいで、敷地もすごく広くって
全てを廻り切るまでは行きませんでした。でもものすごく堪能しました。

nanohana6.jpg

ただお天気があまりよくなかったのが残念です。
晴れていたら青い空と黄色い花がとても映えただろうなーって思います。

nanohana7.jpg

ずっと見ていても飽きない風景でした(*^^*) 癒されます・・。

018l.gif


なまけすぎて喝を入れて「頑張れ」も時には良いけれど。
誰かを励ますときにファイト! Fight!  화이팅!も良いけれど。
なんか「らくばって」ってほっこりした言葉だなーって思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 32 trackback 1
04.26
Thu
先日のキッチンの排水口の記事で、
配水口の中が汚れて水の流れが悪い・・というコメントを頂きました。

我が家も入居してからしばらくたって、排水口のニオイがそこはかとなく
気になったことがあります。排水口のジャバラになっている配水管の中を
懐中電灯を照らして見たことがあるのですが、黒いものがついていました。

下の画像のAの部分です。普段掃除している時はB部分を掃除して、
ヌメリや汚れはとれても、ジャバラ部分までは気に留めていませんでした。

osoujibou1.jpg

ですが、ニオイが気になって市販の液体パイプクリーナーも使いましたが、
あまり効果を感じられず、見ちゃったら気になってしまい・・・・。
排水口を覗いて、ジャバラ部分が見える範囲なので限られていますが、
徹底的に掃除しました。

↓これに似たようなノズルを差し込むタイプで、四方八方に薬剤がでるのを
使ったことがあります。効果はありましたよ~。



そういった根こそぎ掃除の時に、女優さんが使って有名になった
ナントカ棒もどきを作りました。

上の画像のAの部分の赤い点線部分に入るように、大きすぎず小さすぎず
周囲を回せるような大きさになるように、ウエスを調整しながら
箸に巻いて輪ゴムでしっかり留めます。

osoujibou2.jpg

ウエス部分に洗剤もしくは重曹をつけて、箸を落とさないように気をつけながら、
排水口の中のA部分に入れます。結構奥まではいるので汚れがとれやすいです。
チカラを入れると管を傷つける恐れがあるので、そっと。

osoujibou3.jpg

今は目立った汚れもついていないので、この棒でゴシゴシということは
なくなりましたが、我が家はブラシを使っていないので、
スポンジでは届きにくいこともあり、時々かるく回し洗いをします。
ウエスは使い捨てなのでラクチンです。

普段、毎晩使い終わった時の掃除は、ここまではしません。
手が届く範囲でメラミンで洗う程度ですが、以前ブラシに替えたことがあります。
ところが、ブラシでは絶対に奥まで届かない部分があるのと、
過去記事にも書きましたが、白いブラシがピンクになったという衝撃的なこと
もあり(笑)、私にはブラシは合わないのもわかりスポンジに戻したという
経緯がありました。


時々こんな感じで重曹をかけて、上から酢やクエン酸水をかけるだけ。

osoujibou4.jpg

嫌な臭いはないけれど、排水口、配水管のドロっとした汚れが気になり、
でも、さわりたくなーいという人も、ウエスつき棒だと配水管の壁面も
ぐるりと回すだけできれいにとれますよ(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
04.25
Wed
ファブリックパネルの話なのですが、
これに行き着くまでの話が長うございます。
なので、長ったらしい話はごめんだわ~と思われる方は、
スルーしてくださいますようお願いします。

018l.gif



以前、河口湖に行った時に、べに花の色鮮やかさに目を奪われ購入し、
ドライフラワーにしたものを、玄関に飾ったということを書きました。
(その時の記事はコチラ
玄関にドライフラワーを飾るのはよくないと知りつつも、
承知の上で飾っていました。
最初はほんと橙色が美しくきれかったんですよね~。

夫ちゃんはもともとドライフラワーについては「死んだ花だからねー」と
いうような言い方をしていましたが、強く反対はしませんでした。
その前から、私が作ったオーストラリア・プリザーブドフラワーも飾って
いましたし、まあある一定期間が過ぎたら処分するものなので、
私も深く気にとめていませんでした。

ところが、べに花を飾ったのが昨年の夏。
その数カ月後に不思議な現象が起こりました。
夕方食事の支度をしている時、私以外に誰もいないはずなのに、
人の気配がして一瞬ですが、風もないのに暖簾が揺れていて、
ぼんやりと男の人(のような)が立っているシルエットが見えました。
腰もぬかさんばかりにびっくりして思わず、「誰?」って叫んでしまい、
部屋を見渡したのですが、もちろんですが誰もいませんでした。
とそんな不思議なことがあったのですが、笑い話ですませていました。
今はこうして笑えるのですが、ホント怖かったです。

それとは別に、べに花のドライフラワーを玄関に飾ってから、
あまり好ましくないセールスがたびたび来るようになりました。
一般的な新聞屋さんとか牛乳屋さんとかではなく。
普段は玄関を開けることはなく応対するのですが、
うかつにも開けてしまった時には、シマッタと思うのも遅し。
延々と話しが長くなり、切り上げたくても切り上げられないといった事が
ありました。そしてそういった人たちは、必ずべに花に目をとめます。
横のオーストラリア・プリザーブドフラワーには目もくれずといった感じ。
とにかく招かれざる客が増えたというか・・・ドア越しでお断りしても
あっさり引き下がらなかったり、「どちら様?」と尋ねても、
社名を名乗らなかったりするセールスマンがいたり・・。


先日、夫ちゃんが窓ガラスに反射した部屋の様子を見て、
驚いたということがありました。「人が動いたように見えた」と。
やはり人の気配が感じると言いました。
その時は天気も悪くて、薄暗かったせいもあるのですが、
なんとも気色悪い話でした。

『ユウレイ』と思いたくないけど、どうも『人の気配』というのが、
嫌~な感じです。入居した時からそれまで感じたことがなかっただけに、
なんとも後味の悪い話です。私が見た(今となっては確信が持てないけれど)
あのぼんやりした人影だけならまだしも、夫ちゃんの話もあったり、
セールスの人の話もドライフラワーとは関係ない話だと思うのですが、
なんとなく気味が悪くなり、べに花のドライフラワー、その他のものも処分しました。
(トイレの紫陽花は置いています・・アレは特別なので^^; )

やっぱり今までドライフラワーを飾っていて、空気を枯らして
良い気(旺気)が入らなくなっていたのでしょうか。
風水にはまっているわけでもありませんが、悪い事があると
やっぱりそれに結びつけてしまいます。

え~前置きがエラク長くなってすみませんm(__)m

それで、ドライフラワーをとっぱらったら淋しくなっちゃたので、
マリメッコのファブリックを作りました。

この前、捨てられないTシャツをファブリックパネルにした時に使った
発泡スチロールが、まだ残っていたのでそれを使いました。
ただ、色が白ではないので表にひびくかな?と心配しましたが、
透けることなく大丈夫でした。
作り方は前と同じ(コチラ)手慣れたせいか早くできました。
今回は生地に余裕があったので、内側2センチのところに切り込みしました。

marimekko1.jpg
*今回残りの発泡スチロールを使用しましたが、カッターでカットする時
ボロボロするので、断熱材の方がよさそうですね。


布を押し込むのが雑になっちゃってますね(笑)
あまり再度押しこむと、発泡スチロールが崩れてきそうな気がします^^;
我が家に飾るのですから、相変わらずこれで良しとします。


marimekko2.jpg

パネルの裏側、上の左右1ケ所ずつと中心に穴を開けて、
普通の突起のある押しピンを差し込んでかけています。

なんか玄関がパっと明るくなり、元気をもらえそうな気がします(*^^*)
今のところ不思議な現象もなく穏やかに過ごせています。


これなら跡がつきにくそうです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 30 trackback 0
04.24
Tue
キッチンのタオルが破れてしまいました。

scop towle10

我が家は、タオルは毎日取り替えてお洗濯をします。
枚数が少なくてサイクルが短いせいもありくたびれも早い気がします。
以前繕ったタオルと色は同じですが別のものです。
けれど、ほつれと違って破れなので買い替えすることにしました。
洗剤のせい?柔軟剤を使用しないから?と考えたりしましたが、
毎日使うタオルも消耗品だと思うのと、毎日使うものだからこそ、
使い心地の良いものを使いたいと思っています。

煮洗いしても薄汚れがとれないもの、ふんわり感がなくなったもの、
破れたものは格下げしていきます。
そして最後はお掃除用に雑巾を作ったり、ウエスにして使い切ります。
日々の暮らしのささやかな贅沢だと思って、タオルだけは容赦なく
取り替えていきます。

これは私がモノが多くてうんざりした暮らしを変えて、
シンプルな暮らしを目指した時、毎日使うものこそ気に入ったもの、
数は少なくても質の良いものを選ぶということでした。
タオルもそのひとつでした。
もちろん人によって価値観が違うので、たかだかタオルくらい・・と
おっしゃる方もいらっしゃるかと思います。
でも私は、日々の暮らしで、気に入ったモノを持つだけで、心の豊かさは
どうでも良いモノを数多く持っていた時より数倍違うのも実感できました。


今回は、以前にscopeさんで購入した青いフェイスタオルが、
柔軟剤不使用にもかかわらず、ふんわり感が続く使い心地の良さが気に入り、
今回キッチンのタオルもscopeさんのに変えてみました。
from scope apartment house towel です。

scop towle11

前の青いタオルが、発売から1年弱で販売枚数6万枚を突破というのも、
使ってみて頷けます。
吸水性があって、しなやかな柔らかさがあります。
お洗濯を繰り返してもそのふんわり感がなくならないのも
完成度が高いタオルだと思います。

青のタオル同様、今治タオルでアースカラーが発売されていて、
気になっていたものです。色も3色あって迷いましたが、サンドにしました。
キッチンで使う場合、白にすると新品の時はよいのですが、
手を拭く位置が決まってきて薄汚れる場所が同じところになり、
目立ってしまうので、前からベージュ系にしています。
一般的なタオルより長さが1mと長く、タオルハンガーの位置によっては、
長すぎる場合もあるのですが、この手触りは文句なしです(^^)

今回のはこのようなタグがついているので、四角の穴に通してひっかけると、
半分の長さでかけることができます。
我が家はこうした使い方をしませんが、これもアイディアだと思います。

scop towle12

こちらはオマケでいただいたハンドタオルです(^^)
タオルの仕様は同じものです。

scop towle13
(今ならハウスタオルを購入すると、枚数に関係なく1枚プレゼントだそうです)


毎日使うタオル、何年もその風合いが保つものでもないので、
とくにキッチンで使うタオルは気をつけたいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
04.23
Mon
キッチンの排水口は、毎日使った後にゴミをとって軽く洗っています。
排水口のパイプの中は、重曹をふりかけてお酢をかけて
しばらく放置後水を流してすっきりさせています。

haisuikosouzi4.jpg

時々ゴシゴシと掃除をする時もあれば、ラクしたい時もあります^^;

我が家は排水用トラップの蓋を取り替えていますが、
青いプラスティックをとると汚れが詰まっているんですねー。

除菌も兼ねてこういうときは漂白剤がお手軽です。

haisuikosouzi1.jpg

ただ今は以前のように、塩素系漂白剤を使っておらず、
粉の酸素系漂白剤なので、溶かして使わなくてはなりません。

haisuikosouzi2.jpg

ビニール袋にいれて溶かした中に、排水口のトラップを入れます。
こうすることで、液が流れでることもありません。

もし排水口が酷く汚れて、触りたくないと思った場合も、
手に触れることなく良いと思います。
液体の漂白剤も同じようにするといいですよ。
泡タイプの塩素系もありますが、酸素系の方が手にも環境にも優しいです。

haisuikosouzi3.jpg

放置後水を流せばすっきり。表も裏もきれいになります。

haisuikosouzi5.jpg

また、青い排水口のヌメリとりを取り付けて完了!


日々のちょっとした積み重ねで掃除もラクになりますが、
面倒だと思った時も、ビニール袋を使うと億劫にならずにすみますよ(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 0
04.22
Sun
我が家の食器棚は、夫ちゃんが1人の時から使っていた、
お一人様用の背の低い食器棚です。

syokkidana1.jpg
(扉は撮影の為に外しています)
外寸が、高さも120センチに満たない、奥行きも30センチ
幅も60センチというサイズなので、内寸はもっと小さくなります。

しかも引き出し収納がないので、
結婚の時に買い替えたいと思っていたのですが、
収納が手狭になったら・・などと思いながら時が経ってしまいました。
正直言って、シンクにも引き出し収納がないので、
「引出し収納願望」が強くあります(uu*)
が、ないならないでなんとかなるものですね(笑)

買い替えしたり、多少増えたものもありますが、
食器棚に収まるように帳尻をあわせています。
ただ、食器棚の大きさを考えると7割収納はできていません^^;

もともとの棚板だけでは、高さの空間がもったいないので、
無印のアクリル仕切棚を使っています。

理想は、お茶碗や汁椀のように違う種類の食器は横に並べて、
奥に置かない収納をしたいのですがままならず。
違う種類の器も手前と奥に・・という収納になってしまいます。

syokkidana7.jpg


上から3段目の棚のように、違う種類のお皿を重ねると、
取り出しにくいので見直しを考えています。

この1番下の棚にイッタラのお皿をまとめたかったのですが、
以前購入した時に大丈夫かなと思って買った26センチのプレートは、

syokkidana2.jpg

上から見ると、ギリギリはいるものの、引き戸を閉めると微妙にあたるので、
こちらには置けませんでした。

syokkidana4.jpg

食器棚の下は開き戸になっています。

syokkidana5.jpg

上の棚の引き戸を外して使うことも考えましたが、
やはり掃除機をかけたりする時の埃が舞うことも考えると踏みきれず。

syokkidana6.jpg

なので本当は下の棚に食器を置くのは・・・と思うのですが、
プレートも仕切棚を置いて収納しています。
それと以前、違う種類なのに上で重ねて置いていたものも
下におろしています。

syokkidana3.jpg

もっと数や種類を絞ることもできるのでしょうけれど、
食器棚には使わないものはありません。普段の暮らしで使うものだけ。

でも当然ながら、モノへの誘惑はでてきます。
収納に余裕があるわけでもないので、ただ「欲しいから」という理由だけで
安易に増やさず、手に入れる時はよく考えなければなりません。
あれもこれもと増やすと、実家の食器棚のようになってしまいます(;・∀・)
ああいう状態にはしたくないと思っています。
ある意味いいお手本だと思って、基本、増やしたら減らして、
ゆとりある収納を心がけていきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
04.20
Fri
今年もこんにゃくを作りました(^^)
といっても昨年と違って、こんにゃく芋からではなくこんにゃく粉からですが・・。
(昨年のこんにゃく作り方の記事はコチラ

我が家が山中湖や河口湖に行くときには、必ず立ち寄る
道の駅 どうし』で購入したこんにゃく粉で作りました。
なので超お手軽、お安く作れました!

konnyaku10.jpg

材料はこんにゃく芋がこんにゃく粉に変わったたけで、
あとは水酸化カルシウム(凝固剤)は同じです。

ぬるま湯にこんにゃく粉を溶かしいれて、糊状になるまで混ぜあわせます。

konnyaku11.jpg
↑こんな状態になったらしばらく放置。


その後、水酸化カルシウムを入れて練り込みます。
バラバラになっていますが、だんだんとまとまってきます。
でも素早く(ここが重要)混ぜあわせないと固まらなくなりますので注意。

konnyaku12.jpg

その後バットに流しこみしばらく放置。

konnyaku16.jpg


そして切り分けて茹でます。
茹で上がったら火を止めてしばらく放置します。

konnyaku17.jpg

水を張った容器にいれて冷蔵庫で保存すると
1週間から10日くらいは日持ちします。
出来たては刺身こんにゃくにしていただいても美味しいですし、
こんにゃくステーキにしたり、薄味で煮付けたり、
厚揚げと炊き合わせたり、玉こんにゃく風に甘辛く煮るのもおいしいです♪

konnyaku15.jpg

この弾力のあるモチモチ感は、手づくりのこんにゃくならではと思います。
見た目はゴツゴツ感がして見栄えはあまり良くないですが、
食感はプルンプルンで、めちゃくちゃ美味しいですよ。
一度は手づくりのこんにゃくをオススメします(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
04.19
Thu
最近陶器製の型で食パンを焼いていた夫ちゃん。
捏ねだけホームベーカリーを使っていましたが、
どうもここ最近不調続き。思うような出来栄えにならないらしい。
希望どうりの膨らみが出せないらしく、
ホームベーカリーで捏ねた後、更に手で打ちつけております。
そうすることで、グルテンを引き出すことができ、
粘り気がでて生地がツルっとすると言います。
ホームベーカリーの捏ねと微妙に違うと。
確かに、ホームベーカリーだけで焼いた食パンの外側は
ザラっとした感じがしますよね^^;

私はホームベーカリーにお任せするので、そのへんの気持ちが
よくわかりません。ラクな方に走る嫁です^^;

珍しくアルタイト食パン型で焼いたら、

bread20.jpg

膨らみすぎが原因でこんな風になってしまい、
どうもこのでっぱりが気になるようで・・・。

bread21.jpg

美しくない・・・らしい・・。

bread22.jpg

私は気にならないんですけどね(笑)
おいしかったら良い! と思うのですが、夫ちゃんの小さなこだわりです。



使った型はコチラ




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
04.18
Wed
幼い頃からずっと実家の母から「もったいない」を聞かされ育ちました。
そして「モノを大切にしなさい」とも言われた気がします。
祖母も、母もずっと「まだ使えるから」と言いながら、
よほどのことがない限り、捨てずにモノを持ち続けていました。
それはそれでモノが増えて厄介なことになるのですが、
今日はそこは突っ込まずに、スルーして(笑)

祖母や母の育った時代は、今ほどモノがなかった時代。
モノがない時に、家にあるモノを大事に使うことは、ごくごく自然なことで、
親に言われるまでもなく、モノを大切にしていた
のだと思います。

それに比べて、今は次から次へと新しいモノが溢れています。
子供でなくても大人でさえも目移りする状態。
モノが豊富にある時代で、
「モノを大切にする」ということがいかに難しいか。

もっているモノがくたびれたり、壊れたりしたら新しいモノに取り替える。
古くなったから新しいものへ新旧交代。
これはごく当たり前な事ですが、時には傷んでいなくても、好みの変化や
気に入らない、使いにくいといった理由で買い替えることもあります。
また、種類も豊富なので、持っていても別なものを持ちたくなるのも
いたしかたない気がします。

以前の私は、独身時代からほぼ変わらぬ状態で、
自分の持ち物に関してはかなり貪欲でした。
洋服や化粧品などは典型的で、持っていても更にもっと欲しくなり、
買い続けていました。化粧品など消耗品はまだしも、
洋服なんて袖を通さぬままシーズン超えというのがあったりして、
本当に無駄にして大切にしていなかった気がします。

そのことに気づいたなら本当なら、お家にあるモノを使いきったり、
洋服も着倒したりすれば良いのですが、収集がつかない、片付かない、
自分の持ち物、どこにどれだけのモノがあるのかすらわからない。
そんな状態でしたので、まず処分してリセットすることから始めました。
おかげ様で、モノの数を減らしてやりやすくなりました。

そこからスタートできたのかもしれません。
「まだまだ使えるのなら、使いきる」
結局は、祖母や母の言っていた「モノを大切にする」「もったいない」という
精神は同じなのです。でも一つ違うのは、
「もったいない」という理由だけでモノを持ち続けるなら、新たにモノを増やさない。
もう少し人間ができていれば、モノの誘惑に負けずにいられるのですが、
「新しいモノ」にも手が出ます。そんな時は潔く処分。
でもできるだけ、長く大事に使い続けたいと思うモノを選びたい。

そして、もったいないの心は、モノを大切にあつかうことなのかなと・・・。

sakura.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
04.17
Tue
ここ最近私のお気に入りの100均の掃除用に使っている
オリジナルスポンジが、廃盤になったのか品薄なのか見当たりません。(T_T)
過去記事にもご紹介させていただいていますが、
浴室や洗面所でも大活躍しており、古くなったらトイレ掃除にも使い、
本当に重宝していたんです。

なので久々にトイレネタです。

ずっとブログを読んでくださっている方はご存知のとおり、
私はトイレ掃除は、雑菌の繁殖が嫌でトイレブラシは使っていません。
使い捨てブラシも以前は使ったこともありましたが、
今はそれらを使わず直洗いしています。
通常はクエン酸水スプレーとメラミンスポンジで便器を掃除をしています。

日々掃除をして一見きれいに見えるトイレでも、縁裏には尿石がつきます。
一度、手鏡で縁裏を見てみるとよいかもしれません(笑)
水が出る穴があり、流れが少しでも均一にでない感じが見えたら、
尿石で詰まっている場合もあります。
この縁裏に関しては、コチラにも書いていますのでもしよろしければ^^;

縁裏以外も便器内部も、ブラシでこすっていても、
落としきれていないと尿石がつきます。
尿石の成分はカルシウムなので、酸性のクエン酸が効くというのも納得の話。
ただ、酷いものになるとそれでは落ちないので、サンドペーパーに頼らざるを
得ないのでしょうね。そうなる前に落としきることが大事です。

我が家のトイレは、もともと入居時から古いせいもあり、
あきらめざるを得ない部分もあります。

気に入っていたスポンジが見当たらないので、
水アカとザラツキがずっと気になっていました。

それとなんだか無性にきれいにしたい!徹底的に磨き倒したい時って
あるんです(笑) 写真にはありませんが重曹をふりかけて、
クエン酸水をスプレーしてから磨きます。

sponge3.jpg

黒ずみや輪ジミは経験したことがありませんが、
傷がつきにくい研磨スポンジで磨くと、ザラツキも取れました。
あまり磨きすぎると傷がついて、汚れが入り込むことになりかねません。
なので気になる部分があればそこだけ。

ザラツキがなくなると、汚れも付着しにくくなり、
ホント掃除がラクチンになります(笑)

手洗いの黒ずみなども、酷くなればサンドペーパーの出番に
なるのでしょうが、そうなる前の段階なら研磨スポンジでとれます。
ただし、あくまでも自己責任でお願いしますm(__)m

水周りの掃除が1番達成感があるような気がします^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
04.16
Mon
以前、可愛い缶、瓶に目がなかった時は、
これでもか、これでもか~というぐらいに、目にとまったモノを
使い道も考えずに集めていました。
私なりのシンプルな暮らしに目覚めてから、やたらと手にいれなくなり、
でも時々は目を奪われたりしつつも、増やし続けないようにしました。

我が家は毎年、梅干しとらっきょうを漬けています。
漬けた梅干しはこうして、セラーメイトの容器にいれて保存し、
食べる分だけWECK ガラスキャニスターに小分けしています。

youki1.jpg

以前は、その小分けする時にもジャムの空き瓶を使用していたことも
あるのですが、何度も洗ったりすると、しっかり乾かしたつもりでも、
金属の蓋裏部分が錆びたりしたので、WECKの瓶に変えた経緯があります。

でも、おすそわけや、同じように漬けた友人と今年の梅干しの出来具合の
味くらべと称して、小さな瓶にほんの少しいれて交換する時には、
やはりジャム等の空き瓶は大変重宝します。
何度も洗って再利用を繰り返さないものは、
錆もついていないので保管しています。

ところが、だいぶ前におすそわけ用にとっておいた瓶ですが、
蓋の裏のゴムの部分が変色していました。きちんと洗って保管していた
つもりでしたが、これはもう処分しないとって感じですよね^^; 
右側の蓋は新しいのでまだきれいです。

youki2.jpg

おすそ分け用に置いていた空き瓶も、再利用を繰り返してはいませんが、
こんなことがあるのでルールを設けました。

我が家の場合は、こういった瓶も必要な時期がだいたい決まっているので、
たとえ再利用を繰り返してなくても、時期が過ぎたら持ち越しをしない。

ジャムの空き瓶も珍しいものでなければすぐに手にはいりますし、
近々に用途がない場合は取り置かない。

もし、急遽必要になった時は、今は100均でも可愛い小瓶が
売られているので、必要になったらいつでも手にはいります。


でもやっぱり可愛くってどうして置いておきたいものもでてきます。
食品をいれなければ、少々錆がでても問題ないし、
本当に良いと思うものだけを少しだけ・・。

そして飾っておきたい瓶などもあります。
クラシカルなコーラの瓶は、ちょっと紐を結んで飾ってみたり(^^)

youki3.jpg

あれもこれもと置いてしまうと、ついつい増えてしまうので、
仕分けをするとすっきりした暮らしになるかなーと思っています(*^^*)


過去記事ですが、ちょっぴり瓶について関連したことを書いています。
もしよろしければ・・・。
モノを捨てることと収納はわけて考える



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
04.14
Sat
昨日は、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございます。
私の思いを共感してくださってとても嬉しゅうございます。

こうして私のブログに目が止まり読んでくださったり、
コメントのやりとりをさせていただいたりすることも、
何かの縁だと思って大事にさせていただきとうございます。<(_ _)>

line11.gif



今日は冷たい雨が降り肌寒かったです。せっかくの桜が散ったのか、
ボディに花びらをつけた車を何台も見かけました(*^^*)

先日、ウィーキングってわけではないのですが、
ぶらぶらと少し遠くまで歩いてみました。
車だと通り過ぎるような場所でも、歩いてみると思わぬ発見があったり。

こんなところに竹やぶがあったんだ~って驚きました。
風が強いわけでもなかったのに、ザーっという音とともに竹が揺れて、
一瞬、時間が止まったような感じもありました^^

haru2012-1.jpg


こちらは昨日・・桜が満開でした。
カメラを持っておらず携帯でパチリ(^^) 

haru2012-2.jpg

暖かかったですね~。カットソー1枚でも過ごせました。

haru2012-3.jpg

朝なので空気も澄んでいてシャッキとします。

haru2012-4.jpg

可憐な桜の花びらは、青空に映えてとても美しかったです(*^^*)

haru2012-5.jpg

気持ちがイライラする時も、やっぱり桜を見ると落ち着きます。
明日は晴れる・・・かな(^^)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

04.12
Thu
賃貸のキッチンといえども、ほぼ同じような感じであっても、
微妙に違いますよね。そして、使う人によって必要だと思うもの、
不要だと思うものもそれぞれですね。

昨日の吊り戸棚の記事にいただいたコメントを読ませていただいて、
吊り戸棚も、使う人の感じ方が違うものだなあと思いました。
昇降式の吊り戸棚だと、要らないモノと位置づけしなかっただろうななんて
思ってはみるものの、現実はやっぱり使いづらいモノとして、
向きあっていかねばなりません^^;

色々なブロガーさんのキッチンを拝見させていただくと、
食洗器がなくても水切りカゴを撤去されて、
布巾やスポンジワイプで代用されたり、
吊戸棚の更に下に吊り下げられているラックで乾かしたり。
あとは水切りカゴ使用で、吊り下げられているラックに
調味料や食器を収納されていたり。本当に色々な使い方をされています。

さて我が家は、未だに水切りカゴもラックも使用しているのですが、
シンクの狭さと調理台の狭さを差し引いても、
なぜだか外せないモノになってしまっています・・・。

調理中にどんどん使い終わった鍋やボウルはその都度洗って、
とりあえず置きとして、こんな感じでラックに置いています。
調理台は使用中のものがおいてあったり、まな板があったり。

luck1.jpg

じゃあ水切りカゴは・・といえば、ここも洗ったものを置いたりしています。
他のものでいっぱいだと、ザルは吊るしたりします。

luck2.jpg

でも、食事が終わった時には、水切りカゴにふせられている鍋は、
乾いているものは仕舞いますが、乾いていなければラックの上に移動。
そしてご飯を炊いた鍋や汁物などの鍋は、食器と同時に洗い濯いだものから、
水切りカゴやラックにのせるので、一時的に満員状態になります。
洗ったものを置く場所としては、必要なスペースとなっています。
置きっぱなしではありませんが、少し水きりができてから拭いて仕舞うように
しています。2人暮らしなので食器の数も少ないとは思うのですが、
食器の種類が増えたりするとそれなりにいっぱいになってしまいます^^;

パンを焼いたりしたり、夫ちゃんがお菓子を焼いたりすると、
山盛りてんこ盛りのようになってしまいます。

吊り戸棚は不要だと思っているけれど、
ラックと水切りカゴは必須アイテムな我が家(笑)
撤去を考えたこともあるのですが、夫ちゃんから却下。
(我が家は夫ちゃんがお菓子やパンを焼いた時は、その洗い物は夫ちゃんがしてくれるので)

我が家と同じような感じのキッチンで、色々な工夫をされているのを見ると、
洗ったものは間髪入れず拭いて、仕舞っているんだろうか?
どうしているんだろうか?って思ったりすることもしばしば(笑)

システムキッチンのように機能的でもない我が家のキッチン。
どこか垢抜けない雰囲気が漂うキッチンです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
04.11
Wed
過去数回にわたり、キッチンの吊り戸棚の見直しをしました。
昨年の春にこれでラストかなと書いたのが最後で、
落ち着いた状態が続いておりました。

吊り戸棚については、常々存在そのものに疑問を持っていました。
捨てられないモノの隠し場所的存在になりかねないと思っています。
なので我が家の吊り戸棚は、手が届かないこともあって、
上段にはモノを置かないようにしていました。
ところが、以前オーブントースターを買い替えた時にトレイの行き場所がなく、
それひとつだけは上段に収納しています。

『必要になった時にいつでも置ける空間を持っておきたい』
『余分なモノは置かない』
そんな収納を心がけています。

吊り戸棚のひとつには、製菓道具だけをまとめて収納しています。

tsuritodana3.jpg

ただ、ここにはキッチンスケールは収納していませんでした。

『一緒に使うものは一緒にしまう』 

収納では当たり前の話なのですが、これはできていませんでした。
わかっていたのですが、上段に置くと手が届きにくいこともあり、
ずっと変わらぬ他の場所が定位置になったままでした。

けれど今回、キッチン全般を見なおして整理整頓して、
不要になったカゴを新たに活用することにしました。

tsuritodana2.jpg

捨てずに新たに買わずに有効活用ができました!

これならば私でも手が届きます^^;

tsuritodana1.jpg

ただご覧のように、箱にいれた状態で収納しています。
本来なら、さっと使えるように箱からだして収納した方が良いと思います。
けれど、我が家は賃貸なので耐震ラッチがつけられず、しかも
使い勝手優先にセーフティーグッズをつけていません。
(危機管理が薄いですが・・紆余曲折アリ)
飛び出した時の衝撃を考えると幾分マシかなと、安易な考えで
このように箱にいれたままの収納にしています。

毎日使うものではないものを、箱に仕舞ったままだと、
いちいち箱からだして使うのが億劫になりやすいものです。が、
これに関しては、我が家では慣れもあるのか、
夫ちゃんも私も面倒だと感じていないので、良しとしています。

044.gif

カテゴリのキッチン 『収納・雑貨』をクリックすると一覧が見られます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
04.10
Tue
洗い替えについて・・・。

お家の生活スタイルや、家族の人数や家族構成によって違ってきますが、
2人暮らしの我が家は、シーツ等の『洗い替え』は最低枚数だけです。

実家では昔から、シーツやお風呂の足拭きマットや布巾など、
使用している数の何倍もの洗い替え用のものがありました。
私も結婚した当初は、「洗い替えがなくては困る」と思って思い込んでいました。
なので、使ってみてから考えるということもなく、
最初から『替え』ありきで用意していました。

以前からお伝えしていますが、我が家は『マット』と名のつくものは、
お風呂あがりに使う足拭きマットしかありません。
キッチンマットもトイレマットもありませんが、
以前使っていた頃は、便座カバーにしろ足拭きマットにしろ、
洗い替えがありました。ただでさえかさばるのにトイレなんてワンセット(笑)
小さな子供がいるわけでもないのに、今から思えばなぜに?です^^;

でも、お家の中からマットを足拭きマットだけ残した時に、
洗い替えの必要性も感じなくなりました。
1枚にしたところでなんら困ることもなく、
お天気が悪くて乾きが悪かったら、最悪タオルで代用することもできます。
ならば、これもなくても・・と思ったこともあるのですが、
お風呂掃除のブーツを置いていないので残しました。

ただシーツは1枚のみで、替えがないというわけにもいきません。
でも実際シーツを洗うとなると、お天気の良い日を狙ってお洗濯するので
1日で乾きます。なのでなくても問題なさそうですが最悪の状況を考えて、
洗い替え用に1枚。ですが、順繰り交換すれば問題ありません。

我が家のタオル、洗い替えも含めての枚数は、キッチン、トイレと各2枚ずつ。
洗面所は2~4枚。あと流動的に使用するタオルがありますが。
バスタオルはかさばるとの理由で、スポーツタオルやフェイスタオルを数枚で
代用されている方をおみかけします。けれど我が家ではバスタオルは
欠かせない(笑)ふっかふかのタオルにくるまれたいと・・いやいやいや、
単なる習慣の問題ですが、各自2枚ずつ。

何枚も色々な『替え』を持っていた頃は、それだけで収納がいっぱいになります。
それどころか、結局気に入ったものばかり使うようになったりして、
使わないものもでてくるようになりました。
最低枚数にすることで、お気に入りのモノで揃えたり、
ちょっぴり頑張れば、質の良いモノにも手が届きやすくなります。
それよりもなにより、まんべんなく使えます。
そしてとことん使って、傷んだら新しいものと交換するということで
落ち着いています。


気になるマット^^;




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 1
04.09
Mon
この週末、夫ちゃんのダウンジャケットをお家で洗いました。
ダウンジャケットもクリーニングに出さないようになって3回目。
手馴れてきました。(その時の記事はコチラ
心配していた型崩れもなく、クリーニング代節約になっています(^^)

その時、夫ちゃんから、先日の記事に登場した
自分のフリースを「もうこれは捨てる」と言い出しました。
「え?」 内心、ほんと?って思う間もなく、
続けて夫ちゃんの口からでた言葉が、
「ずいぶんくたびれてるし、着てないしもう着ない」って。
そして「これも」と言って別のフリース2枚を指しました。
どこも破れてはいないけれど、やっぱりくたびれ感があるものです。
それと最後の1枚は、どうも同じものを着ている人と
出くわす確率が高すぎてバツが悪い感じがするとのこと。
本当は購入の時に色の選択で、これはオススメしたくなかったもの。
でも本人が気に入っているから買ったのですが、
どことなく色で、すぐどこのお店のものかかわかる服って・・ありますよね^^;

fleece uni5

家の中で着るか?と言えば、夫ちゃんはお家の中では、
真冬でもほとんど半袖のTシャツで過ごします。
寒くなったら何かを羽織るという感覚がほとんどないので、
外には着ていけないフリースを部屋着に格下げにもなりません。
代わりに私が部屋着として着ようかなと思わなくもなかったのですが、
サイズが大きすぎて、着るにはちょっと・・ということもあり、
処分することにしました。

以前は夫ちゃんにそれとなく聞いても、「まだ着るから~」の返事が
返ってきて、とにかくモノ同様になかなか手放さない。

昨日の『片付けたい気持ちがあるのとないのでは違う』 の
記事のにも書いているのですが、
本人にその気がないのに、いくら言っても糠に釘です。
自分自身で服に見切りをつけない限り、すんなり処分はできません。
自分の心のなかで決着がついてないうちに、処分できたとしても、
「無理やり言われたから処分した」という思いがどこかに残ります。

なので今回、夫ちゃんが服に対しての執着がなくなり、
自分から処分したいと言った言葉には、本当に驚きました。

実は、先日のテレビ番組の『掃除を1度もしたことがない』女性の部屋を
一緒に見ていた夫ちゃんが、
「モノに囲まれたいという気持ちはなんとなくわかる」と言いました。
「モノが溢れて落ち着くという感じはわかるかも」とも言いました。
内心、私の心は穏やかではありませんでした。
ひょっとしてして夫ちゃんは、本当は汚くても平気で、片付いた部屋が
落ち着かないと感じていたのか!?と思って、
私が「じゃあ汚れたままでも良いわけ?掃除しないで良いわけ?」と聞くと、
それは嫌だそうで(笑)
夫ちゃんは「でも臭いがアカンわ。臭いは耐えられない」と言い、
きれいに片付いた部屋が嫌なのでなく、それはそれで心地よいのだけれど、
そういう気持ちもわかると、矛盾だらけのことを言いました(笑)でも、

「片付ける気持ちがないとどうにもならんわな~」

と言っていたのです!
内心私は、「あなた(夫)にも言えることだよ~」と思って見ていたのですが。

番組の影響があったかどうかはわかりませんが、夫ちゃんから服の処分を
すると言われて、やっとその気になったか!?と思いました^^;
そしてもっと驚くべきことが・・・。

「聞いてくれたら、要る、要らないを言うから」と。

なんですと~!? 
今まで聞いてもほとんど「要らない」なんて聞いたことないのですが、
どういう風の吹き回しかしら(笑)


なんだか拍子抜けしちゃいました。が、これで少しは、
夫ちゃんの衣類の片付けもしやすくなりました \(^o^)/
洋服同様ガラクタらしきモノも、手放してくれたら嬉しいのですが、
それは一筋縄ではいかなさそうです^^;

今回の洋服の処分は、まさに棚から牡丹餅ですが、
片付けの一歩となった気がします(*^^*)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
04.08
Sun
一昨日、『16年間も部屋を掃除したことがない』という女性の兄の依頼で
イケメン男性がサポートして、部屋を片付けるというTV番組がありました。

1人暮らしの38歳の女性は、ずっと同じ部屋に住んでいて、
これまで1度も部屋の掃除をしたことがないという。
これだけ聞いてもかなり驚きでしたが、話はそれ以上にびっくりなもので・・。

確かに玄関からすでに足の踏み場もなく、浴室はカビだらけ、しかも
おそらく排水口に流れたであろう髪の毛が塊のように積まれ、
トイレは放送ギリギリという状態で、ぼかしは入っていたものの、
うっすらと映る映像はあまりにショッキングな状態。
和式の便器が酷い有様でした。
キッチンのシンクは洗われていない食器が山盛りてんこ盛り。
部屋に入ると足の踏み場がなく、それはそれはかなり衝撃的なものでした。
缶詰は数年前のものが置きっぱなしで、缶が膨張していて、
スタッフが中をあけると、とんでもなく変色したパイナップルが現れ、
テレビ画面を見て思わず絶句。

部屋のちらかり具合もさることながら、本人自身もほとんど身をかまわない・・。
自分の前髪を切ったハサミで、調理用のハサミとして気にする事無く、
使用することも、モニターを見ていた芸人さんもびっくり。

それを改善させるために派遣された男性たちがお手伝いするわけですが・・。
要、不要なものをピックアップしていくつか処分したり、
トイレ掃除にいたっては、プロが使うポリッシャーを使っても、
溜まり過ぎた汚れが落ちずに四苦八苦。
サポートしにきた人から見たら、ゴミとしか見えないものでも、
本人にとったらそれは「ゴミじゃない」と仕分けに時間がかかり、
シミがついた短パンを見て迷った女性に、サポートする男性が
「迷ったなら要らないってことだよ」ってバッサリ。
モノへの執着心が強いから、踏ん切りがつきにくいのだと思いました。

どうもその女性に全くかたづける気がないので、順調に進まないないも、
それでもなんとか部屋は片付いたり、メイクをしてイメチェンさせたけれど、
ものの1週間でまた部屋は元の木阿弥、メイクもどこ吹く風。

とまあ、テレビで見ていも驚きっぱなしの部屋でした。


「部屋が片付かない」「片付けたいけど片付かない」
「片付けたい気持ちはあるけれど、散らかっている」
「汚部屋をなんとかしたい」と思っている人と、根本的に違うのは、
その女性は、おそらくそもそも本人が片付ける気がないということ。
自分の部屋をキレイにしようとする気がない。
実際、その女性はちらかった部屋でもほぼ満足している様子でした。

いくら他人のサポートを受けて、一旦部屋がキレイになっても、
本人にその気がないと、どうしようもない気がします。

汚れたものがそのまま置かれていても気にならない。
気になったら、浴室の髪の毛も始末するでしょう。

毎日使うトイレだって、汚いトイレで用を足すということも苦にならない。
苦になるなら、汚した時点で拭き取りだけでもすれば積み重なることはないでしょう。

自分が座れる座布団1枚のスペースだけで不自由さを感じない。
不自由だと思うなら、モノをどけるでしょう。

雑然としてモノが溢れている方が落ち着くのだろうと思います。
自分が座っている、手が届く範囲でモノがとれる状態が良い・・というか、
部屋が汚いという意識がないんじゃないだろうか?と思いました。
周りから見ると汚い部屋と思っても、住んでいる人間が「汚い」と
感じていなければ、いくら周りのサポートがあっても、
きれいになるのは一瞬のことなんだと思いました。

「きれいな部屋で過ごしたい」「きれいにしたい」
「片付けたい」という気持ちがなければ、どんなにきれいになっても
それが持続することはありえない。

やっぱり自分にその気がないとムリ!な気がします。

逆を言えば、その気があれば、何とかなる気がします。
「やる気があってもできない」ってことは、どこか自分に甘えが生じたり、
ラクな方向に流れているだけなのかもしれない。

それときれいな状態にしたいと思うストライクゾーンが、
広いか狭いかによっても変わってきますよね。

人間本当に切羽詰まったなら、死に物狂いでなんとかしようとするもの。
自分を振り返ってみても・・・やはり、そう思います。

掃除も整理整頓、片付けも、やっぱり、

自分がどう暮らしたいか

によって違ってくるし、心地よい暮らしの基準もひとそれぞれなのだなあと
あらためて感じました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
04.07
Sat
以前、苺ジャムを作ったことを書いたことがあります。
コチラに簡単レシピも載せています^^

で、最近、レンジでお手軽にジャムが作れるのを知り、
ジャムとしては邪道かもしれませんが、完全に冷ましてなくても、
作りたての熱々も良いんじゃない?と朝食用に作ってみました。

耐熱容器に材料をいれて、ラップをかけて、600Wレンジで3分加熱、
ラップを外して500W1分半、1000Wで1分半。(テキトーです)
加熱は様子を見ながらしてみてくださいね。
潰して出来上がり♪ あとは冷ますだけ~。

レシピ(覚書)

苺   100グラム
砂糖   30グラム(お好みで)
レモン汁  少々

グラニュー糖とレモンがなかったので、普通の砂糖とポッカのレモン汁を
使用しましたが、全然問題なくできました。

この分量で、オリゴ スナックボウル(約約φ80 x H50mm 150ml)にいれると、
出来上がりが丁度こんな分量になります。

oligo7.jpg

まだほんのり熱かったですが、できたてのジャムを
食パンにつけて食べたら、冷たくなくてもとってもおいしかったです(*^^*)

oligo8.jpg

苺が少し余ってジャムを作るほどの量がない時でも、
こうして食べたい時に食べる分だけ作るのもお手軽で良いと思いました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 1
04.06
Fri
北欧食器に魅せられて、少しずつ手に入れてきました。
自分で選んだものが増えていくと、愛着もでて扱いも丁寧になった気がします。
それでも収納スペースを考えると、「欲しいから」という理由だけで、
簡単にも増やせず、またお財布との相談もあります(笑)
そしてモノを増やす前には、減らしてから・・という思いもあります。

イッタラ オリゴのスナックボウルやデザートボウルは手にいれたものの、
マグカップやプレートは持っていませんでした。
カップは持っているものもあるし、プレートもあるもので・・・と
そんな思いがあり、なかなか私の手元にはやってくる機会がありませんでした。

ペプシNEXのオマケを集めて、玄関に飾って
マグネットのオリゴのマグカップを見ては、
「いつかは、いつかは本物を・・・」と思いつつ、1年半以上・・。
恋焦がれたマグカップを手にすることができました。

oligo1.jpg

ボウルを手にした時も嬉しかったけれど、マグカップへの思いは
それ以上に思いが強く、「やっと我が家にきてくれた~」と本当に
嬉しかったんです(> <)

oligo2.jpg


なぜにこの時期に思い切れたかと言うと、過去記事にも書いたのですが、
我が家で1個10円で購入したIKEAのコップを使っていました。
10円という破格な値段に夫ちゃんが「安いから」と言って買った経緯が
あります。ですが、思いの外茶渋がものすごくついて、
底もさることながら、くぼんでいる溝の部分にはいりこみとれにくく、
しょっちゅう漂白するという状態でした。
最初から造りが少々雑な部分もあるなあと思ったのですが、
お値段を考えればそれも承知の上だったのですが・・プチストレス。

ikeacup.jpg

それと今月私のお誕生日ということもあって、自分へのプレゼント(笑)
もこめて、思い切って購入したというわけです。


そして、オリゴの20センチのプレートも一緒に(^^) えへへ・・。
以前に持っていた平皿が割れてから、買い足さずにいました。
でもやっぱりリム無しのプレートは使い勝手がいいので、一緒に買っちゃった♪

oligo3.jpg

ティーマやアラビア 24h Avecとはまた趣が違いますね(*^^*)

oligo4.jpg

我が家のオリゴの勢ぞろい。2人分だけです^^;
お客様用まで揃えられていません。欲を言えば26センチプレートも
あればいいな~なんて思わなくもないですが、ティーマの26センチも
あるし・・・と、今使いこなせる分はこれで・・と。

oligo5.jpg

確かに和食器のように糸尻がないので、熱いお茶を入れたら持てるのか、
心配しましたが、私は気にすることもなく使えています。

oligo6.jpg

マグネット以上に実物のオリゴは、やっぱり可愛くて、
両手で包みこむようにして持って飲むお茶も美味しい(笑)
かなり自己満足な世界です・・・・。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました<(_ _)>


別のお店ですが安くなっていますね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 1
04.05
Thu
昨日の記事で、私の表現不足と言葉足らずな部分があり、補足を・・。

破れていないけれど毛玉ができ薄汚れてきた洋服を、
即、処分するのが良いということではなく・・。
私も、外出時には着て行けないなーと思い、部屋着に格下げしようと
処分保留にしていたものです^^;

部屋着として着倒せるなら、それは最後までまっとうするので、
良いと思っています。私もそうやって格下げして着倒しているものもあります。
ただ、今回私は、部屋着としては他のもので間に合うものもあり、
このまま置いておいてもおそらく着ることはないだろうと判断しました。

ただこういった破れていなくても、くたびれ感のでた洋服を、
まだ着られると思って外出する時に着ると、
他のアイテムがくたびれ感もなく、キレイなモノであったり、
他のアイテムが『質』の高いモノを着ていても、台無しになってしまう・・。

そしてbeeさんがコメントをくださったように、
若い時なら少々くたびれたモノを着ていても貧祖にならないけれど、
年齢を重ねると貧乏臭く見えてしまう。
たった一つのこのアイテムだけで、トータル的に残念な結果に見えてしまう。
そう感じたのです。
が、言葉足らずでした。
beeさん、私の言いたかったことをコメントしてくださって、ありがとうございました。

クオリティーの高いものを選んで持つのが全てだとは思いませんが、
サイクルも長く、ずっと着続けることもできるのだと思います。

けれど高い洋服が良い、安い洋服が悪いとも思っていません。
ファストファッションの魅力のひとつに、サイクルを短くして、
新しい洋服を手にいれ、その時の『旬』のものを取り入れ、
くたびれたら手放しやすいということもあると思っています。

洋服の数を持ちすぎた時は、値段の高い、安いにかかわらず、
痛んでもおらずくたびれ感もでていないものがたくさんあって、
ものすごくもったいない着方をしていました。
それが、たとえ着なくなっても箪笥の肥やしになろうとも
手放せなかった理由のひとつだったかもしれません。

なのでそれらの「捨て」から始まった私が、
洋服を選ぶときに吟味してコレだと思えるものを買うようになると、
そのひとつひとつに愛着が持てるようになりました。


見切りをつける・・・外出着から部屋着に格下げするのもそうだし、
着ないとわかったなら、譲る、売るなども一つの手。
体型が変わったら、似合わなくなったら・・・見切りをつけて処分。
そういう意味もこめて・・の、
『破れていないけれど、着られない洋服の捨て時』でした。

<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
04.04
Wed
昨日の春の嵐、台風のようでしたね。この時期にこんなふうな天候は
今まで記憶になかった気がします。
皆様方のところは被害はなかったでしょうか?

018l.gif


先日から少しずつ冬物を、お天気を見ながらお家でお洗濯できるものをしつつ、
本格的な衣替えの前に、冬物の洋服の見直しをしています。

その時に5年程前に購入した黒のフリースも一昨年あたりから段々と、
着る回数が少なくなり、外に着ていかなくてもお家で寒さしのぎに着ても
いいかなーと思い、昨年は処分を見送ったものがありました。
けれど、今年は結局1度も袖を通していませんでした。
お値段もお手頃価格だったのと、やはりポリエステル、アクリル製品は、
どこも破れていなくても、くたびれ感じがでてしまいます。
その黒のフリースは、残念ながら写真を撮るのを忘れて処分してしまったので、
どんな状態かお見せできないのですが、今日は別の洋服について・・。

こちらは、ポリエステル100%のフリースです。
やはり着る回数が減り、お家で着ようと思って保留していたものですが、
処分前に、1度着てみたのですが、やはりそぐわない感じがししました。

フリースもウエストが絞ったものや、着丈の短いものなど、
その時々の流行りがあるのと、自分のサイズが変わったことなどで、
似合わなくなってしまうということがあります。

fleece uni1

処分したフリースよりはマシですが、裾裏や脇の付け根あたりの毛玉が
目につきます。毛玉をとっても年数ごとに酷くなる感じがします。
こんなベージュホワイトでさえも薄汚れてきた感じがし、
お洗濯してもすっきり感がでなくなりました。

fleece uni2

こういう状態の表現にぴったりな言葉が思いつきませんが、
非常に近いのが、関西弁だと思いますが、
ずず黒く(ずずぐろく)なってきたと申しましょうか(笑)
「ずず黒い」って私の祖母や母が白いものが薄汚れてきた時に
よく使っていたので、ついこういう表現に^^;


これもさよならしようと思っています。

こちらは夫ちゃんのフリースです。私のと似ていますが別の種類で、
かなり年数が経っているかもしれません。
ポリエステルとアクリルが混じったものでオフホワイトです。
光の加減で同じように見えますが、これもずず黒くなっています。


fleece uni3

これもファスナー裏に毛玉がたくさんついています。
毛玉をとってもとってもつくのでキリがありません(笑)

fleece uni4

年数が経つと、毛玉だけでなく起毛部分が寝て、目が詰まった感じがします。
夫ちゃんもこの数年着ていないような気がします。
でも夫ちゃんは、なかなか捨てられない人。他にもあるのですが、
勝手に私が処分するわけにはいかないので折を見て・・。


どちらも決して着て着られない服ではありませんが、外出に着て行くには、
ちょっと・・・という感じが否めません。

こういったフリースもピンキリなので、『質』を求めると長く着ることが
できるのかもしれません。
ファストファッションの服は、価格がお手頃なので買い求めやすいけれど、
買い替えのサイクルが短い気がします。
メーカーも買い替えのサイクルを早める効果を狙っているのでしょうね。

破れていないけれど、着て行けない服の捨てどきを見失うと、
いくらお洗濯されたものであっても、たった一つのアイテムだけで、
トータルで見ると残念になってしまう
気がします。

ジーンズのように年代モノが価値が高かったり、
古いものでも上質なセーターであったり・・と例外もありますが。

好んで買った洋服、できるだけ大事に丁寧に着たいと思っていますが、
着倒すまでもいかない服というのは、素材にもよりますがあると思います。

時には、どんなに破れてなくても、見切りをつける。
もし新しい同じアイテムの洋服が欲しくなったら、
見切りをつけてから新しい服に手を出す。
そうすることで、着ない洋服が増えないようにしたいと思っています。

(捨てる=リサイクルも含めての処分です)

補足記事あります『洋服の見切りをつける

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
04.03
Tue
昨年の震災直後、乾電池の入手が困難で計画停電が始まると知った時も
我が家はランプやランタンの備えもありませんでした。
その頃はまだ充電池も持っておらず、懐中電灯の電池のストックも十分になく、
必要だった単一電池も単三電池もどこもかしこ売り切れ状態だったので、
心配しつつも工夫して(その時の記事はコチラ)乗り切りました。

「エネループが欲しい」と夫ちゃんに言っていたのですが、
「他のメーカーも出てるから見てみてから」などと言われて、
また我が家の悪いクセで、危機感が薄れてきてそのままになっていました。

ですがあまりにしつこく私が言うので、去年の夏、(そう、昨年の話ですが)
100均で見つけて予備のつもりで購入しました。

jyudenchi1.jpg

けれど充電に時間がかかりすぎ・・11時間って^^;

jyudenchi2.jpg

しかも充電が終わっても、点灯ランプが消えるわけではないので、
自分でコンセントをはずさなきゃ、永遠に挿しっぱなしになります(笑)

jyudenchi3.jpg

記載されてはいませんが、500回程度しか繰り返し使えないようです。
まあ100均での購入でしたし、それほど性能を求めていたわけでもなく、
正直言って、「ないよりはあった方が良い」、
気休め、少しの安心感、そんな程度でした。

電池は容量も少ないけれど1本105円。
懐中電灯に使用したことはありませんが、おそらく点灯時間も短い気がします。
電力は必要としないけど、使用頻度が高い機器に向いているかなと思い、
我が家では、PCのマウスで使っています。
乾電池のストックがきれていたので、役立ちました(^^)
今のところ問題発生はしておらず快調に使えています。

充電池を試しに・・って思われている方、すでにお持ちの方が
多いかと思いますが、我が家のようにまだ買っておらず迷ってられる方、
100均でお試しもアリかと思います。用途を考えれば、
これもアリかなと思います(*^^*)


ただ、差し迫って必要ないという考えは、本当に延ばし延ばしにするもので、
必要に迫られれば、すぐに行動するのが人間というものでしょうか(笑)


先日購入したカメラ・・・単三電池が4本必要でして、
おまけに帰省するので、乾電池はどこでも買えるといっちゃ買えるけれど、
やっぱり充電池が必要だということになり、購入したのがコレ、

jyudenchi4.jpg
サンヨーエネループ BC-KJR01C34 充電器セット

今更です!今更感があって面白くもないのですが、

1800回も使えるんですね。 確か少し前は1500回だったような・・。

jyudenchi5.jpg

セットの電池でしたら通常なら、単三1個~4個で220分。
1個で3倍速充電で75分、2個で2倍速110分なので、
急ぎの時は便利ですね。実家で大変役立ちました(^^)/

jyudenchi6.jpg

こんなことならもっと早くにエネループを買えば良かったんですけどね。
ただ決して安い電池というものでもないのと、
これで万全というわけではないので、追加購入も視野にいれて、
よく考えてから・・・と思っています(^^)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
04.02
Mon
突然の来客にも慌てないようにお家を整えて・・と心がけています。

ええあくまでも、心がけて・・・です(笑)

ところがどっこい現実は、そんなにきれいな状態なんて保っておらず。
外で勤めているわけでもない、子供がいるわけでもない、
時間に縛られることもない、なのに土日ともなると散らかってしまいます。

買ってきたモノを、1番言ってはいけない言葉である
「とりあえずここに」「後で片付ける」で置いたままであったり・・・。
そして自分に言い訳で「休日だからサボっちゃおう」と思いがちです^^;

「オットが居るから」という・・夫ちゃんを理由にしたくはありませんが、
やはり平日と違って、掃除や片付けの手順が違ったり、
気持ちもユルユルになってしまいます。

そんな時に限って来客があるものです(-_-;)

昨晩、叔母から「海苔をいただいたから今から持って行くわー」と
電話があってから、大慌ての我が家^^;
とはいっても今更どうのこうのしている時間なんてありません。
叔母の家から我が家までは、自転車で数分程度。

大抵いつも玄関先で手渡されるのですが、昨晩は夜勤明けだった叔母は
いつになくパワフル全開で、しかも子供(従兄弟)も一緒だったこともあり、
玄関で・・というわけにはいきません。

ε-(;-ω-`A)

キッチンには、この日また、こんにゃく作りをしたので、
その時に使ったミネラルウォーターを出してまま箱が置きっぱなしで、
玄米の置き場所を整理しようとだしっぱなしでした。

あ~タイミングが悪い(> <)

kitchenkkataduke1.jpg

この前叔母から「モノが増えたんじゃない?」って言われたことがあって、
アセアセしたことがありました。
おまけに非常袋の場所移動をしたので、置いたまま状態だったこともあり、
叔母から「どうしたのコレ?」と言われ、必死で言い訳する始末。

決して叔母は重箱の隅をつつくような意味では言ってないのですが、
看護師をしているせいか非常にサバサバしていて、
時には手厳しく時には優しく、ズバっと指摘します。
ずっと仕事と家事を両立して、単身赴任の旦那さんの代わりに、
子供が悪いことをしたら、叱り飛ばしゲンコでガツンとやっちゃうほど^^
でもお料理も手作りしてしっかり母さんです。


叔母と話をしていても、叔母の目はやはり色々チェックしてそーな(笑)
いえいえ女性ならば、よそのお家に行ってどことなく見てしまいません?
とくにキッチンなんて入る機会があろうものなら、目にはいってきますよね。

そしてメタルラックには、置きっぱなしのモノがこのように・・。

kitchenkkataduke2.jpg

あ~もう他は見ないで~と心の中では祈りつつも遅かりし・・・。


なのに叔母は、何を見て思ったのかわかりませんが、
「やっぱりお家に居ると(私が専業なので)片付いてるよね~」と。
冷や汗まじりの私はドギマギです。
褒められたのか嫌味だったのかわかりませんが、そんな風に言われると、
なんともお尻がくすぐったい感じがしました^^;

あ~片付いてない、

あ~散らかってる、

あ~いつもはこうじゃない

そんな言葉が頭の中でグルグル回りました・・。

叔母さん、どうかどうか突然にいらっしゃる時は、

平日にしてくださいな~。

と心の中で強く願う私がいました(笑)


ブログで「後でじゃなくその手で片付ける」などとのたもうている私ですが、
こんなグウタラ状態な時があります。
いつもきちんとしているわけではないんです(> <)
自分への戒めも含めて、意識を高めるためにも書いていますが、
私のことを「いつもきれいに掃除して片付けて・・」というイメージを
持たれた方、本当にすみませんm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 18 trackback 0
04.01
Sun
個人的には山梨側からの富士山の眺めが好きです。
過去記事にも何度となく、富士山の魅力についてお伝えしておりますが、
東名高速道路の上り線(東京方面) 富士川SAの眺めが気に入っていています。
今回、実家から自宅に戻る途中、雨降りを心配しつつも、
ぜひ富士山を眺めながら朝を迎えたいと思っていので、
それが実現することができました。

富士川SAに着いたのは夜中にもかかわらず、観光バスやトラックで
一杯で駐車する場所を探しまわるほどでした。ものすごい数だったんです。
昼間じゃないの?って思うくらいの人、人、人でした。
そうして、少し仮眠をとってから・・。

東の空がしらんできました。午前5時40分頃の富士山です。
この風景がとても美しくて感動的でした。

fujigawa1.jpg

太陽がのぼってきて明るくなってきます。

fujigawa2.jpg

雲の流れが早くて、

fujigawa3.jpg

ほんの数分だけで富士山の表情も変わってきます。

fujigawa4.jpg

午前5時55分頃です。ずいぶん明るくなり川の流れも目にみえてわかります。

fujigawa5.jpg

午前6時を過ぎると、また雲が増えてきました。

fujigawa6.jpg

少しひいて見るとこんな感じ。

fujigawa7.jpg



一眼ではないので画像はあまり美しくないですが、
コンデジで望遠600ミリなので、富士山の山肌はこんな感じです。

余談ですが、一眼のミラーレスが欲しいと思っていながら、
所持していたコンデジが不安定になり買い替えたコンデジです。
望遠レンズを持ち歩くことを考えると、ひとつですむこのカメラも便利で
良いのですが、使ってみて画質、見たままの色あいを考えると、
すこ~し不満がでてきました^^; 買ったばかりなのにね・・。

fujigawa8.jpg


午前6時15分も過ぎると青空が広がって、

fujigawa9.jpg

雲の白さがひきたつ感じがします。

fujigawa10.jpg

清々しい朝を迎えることができて、この後自宅までのドライブを
楽しむことができ、無事に帰宅できました。

昨日の話の続きでなく、写真が多いにもかかわらず、
最後までお付き合いくださりありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
back-to-top