07.31
Tue
びわこふきんを愛用している、とブログでしつこいほど(笑)書いていますが、
やはりキッチンの液体せっけんは必要です。
私1人だけ使うのであれば、ふきんソープのような昔ながらの石けんを
泡立てて洗うのも良いのですが、夫ちゃんが調理して後片付けをする時、
固形石けんは使いづらいこともあって、液体石けんも常備しています。
夫ちゃんがサッと使えるほうが、洗いものもしてくれるし(笑)
って、夫ちゃんが夜中になにやら作ったものを、翌朝私が洗うなんて
ことになったら大変だーって、それが1番気になりますから^^;


ところが、以前にも石けんのはなしのことで書きましたが、
スポンジとの相性があったり、継ぎ足しをするのが多くなったりします。

また液体石けんの洗浄力は固形石けんより、
石けん成分が少ないのは仕方がありません。
色々使ってみると泡立ちや濯ぎやすさとかの違いがあって、
自分に合うものが見つかっていきます。

そんな我が家も色々試して、夫ちゃんも使いやすい液体石けんがこちら。


M mark 台所用液体せっけん

matsuyamasekkenn2.jpg

成分は、純石けん分(30%脂肪酸カリウム)です。
28%や23%25%27%、メーカーによって様々です。
石けん成分が多いから汚れおちもしやすそうなのか、正確なことは
わかりませんが、他のより使用量が少し少なくてすむ気がします。
最初合成洗剤から切り替えた時、夫ちゃんが使うと半端無く減りが早くて、
頻繁に詰替をしていた気がします^^;
やはり「石けん」といえどもメーカの特徴があるので、
使いやすいもの、使いにくいものがあるようです。

matsuyamasekken1.jpg

泡立ちが良いというのは、やはり使いやすいようで、
夫ちゃんも気に入っているようです。
石けんではありますが、石けん独特の匂いはほとんどない気がします。

合成洗剤は安売りがあったりして安価に手にはいりやすいので、
それに比べると液体石けんは使用量は多くなるので、
コストのみを考えると決して安い!とは言えない部分はあります。
でも洗剤を使わないでも落ちる汚れに敢えて使う必要もないのと、
我が家の場合は住宅用は用途別に洗剤を購入しておらず、
重曹やクエン酸、セスキ使用なので、日用雑貨としてひっくるめて考えると
日用品の支出費は下がっています。

正直言って、環境に優しいものを・・なんて1番に考えていたわけでもなく^^; 
住宅用洗剤にいたっては、あれこれ洗剤の種類を増やして置き場所に困るのを
なんとかしたい!掃除をラクに簡単にしたい!という不純な動機で(笑)
ナチュラルクリーニングをしはじめたという経緯があります。
なのでキッチンの洗剤も手あれや、肌に優しいものとか考えると
「石けん」に行き着いた感じです。

でも、固形石けんのほうがはるかにコスパは良いです!が、
この液体石けん、泡立ち、落ち具合も良いので気に入っております(*^^*)

ごちゃごちゃ何も入っていない

シンプルなのが1番です!


++++++++++

クレンザー的な役割で、頑固な油汚れもすっきりする
珪藻土入りの石けんや、ケイ酸塩がはいった石けんを併用するのもひとつ。
手あれが酷い方は手袋使用の方が良いと思います。
   


+++

コメントをいただき、知識不足なこともあり、
表記が間違っておりました。
メーカー様にも大変失礼いたしました。
タイトルを変更させていただいております。<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
07.30
Mon
その都度食材を調理するのはベストだけれど、
作りおきしたものが冷蔵庫にあると、やっぱり便利です。

醤油とみりんで作るなめたけ。自分で作るようになると、
なめたけを買うことがなくなりました。

jyobi1.jpg
WECKガラスキャニスター使用

余ったこんにゃくも醤油と砂糖で甘辛く煮詰めて玉こんにゃく風に。
隠し包丁を入れてじっくり煮こむと味が染みこみます。

jyobi2.jpg

もやしのナムルも、水からもやしを入れて蓋をして茹でて、
熱いうちに調味料と混ぜれば、豆もやしでなくっても旨々。

jyobi3.jpg
耐熱ガラスボウル1500ml使用
ステンレスボウルが好きですが、用途によってガラスのボウルの方が
使いやすい時があります^^


一時流行った鶏ハム。 胸肉が安い時に作ると、
添加物なしのハムはやっぱり絶品!
以前ご紹介した塩鶏蒸し豚も重宝します。

jyobi4.jpg

酢と砂糖と塩で漬け込んだズッキーニも一晩置けば味も染みこみ。

jyobi5.jpg
野田琺瑯 レクタングル深型M使用

三度豆がたくさんあったら、軽く茹でて冷凍保存もアリだけど、
胡麻和えにしていると1品便利。

jyobi6.jpg


キャベツも最後の方は芯が固くなってくるけれど、
細かくカットして酢漬けにすると食べやすい。

人参のナムル。人参が使い切れそうにない時は
細切りにして軽く茹でて、もやしのナムルと一緒の調味料で味付け。
(細切りした生のままの人参に塩だけふりかけて保存するのも重宝!)

jyobi7.jpg
野田琺瑯 レクタングル深型S使用

そのまま保存してしなびさせたり、腐らせてしまうより、
火を通したり、疲労回復に酢漬けなど保存食を作って、

食材を使い切る!

ムダにもならず、あと1品が食卓にだせます^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8 trackback 0
07.29
Sun
我が家の多肉ちゃん、葉がポロリと落ちたものを植えたら、
根付いた愁麗ちゃん。葉の横からちっちゃい芽がでて育ってきました。

taniku3.jpg
これについての記事はコチラ

多肉の育て方なんて全く知らないので、てっきりこのまま元の葉も
大きく育つのかと思っていたところ、だんだんと茶色くなって枯れて、

taniku13.jpg

ポロリと落ちちゃいました。 ええんでしょーか??

taniku14.jpg

大きな葉の陰に隠れていたのが、独り立ちした!って感じです^^

taniku11.jpg


もう一つの鉢の多肉ちゃんの方は、しっかり葉っぱに寄り添ってます。
ちょっともげそうかと思って、少し引っ張ってみましたが、
しっかり根付いてました(笑)独り立ちにはまだ早い!?
元々の葉っぱがまだ元気なせいか、上のよりでてきた芽の生育が
遅い気がします。一緒に大きくなるのかしらん^^;

taniku12.jpg

最初はどうなることかと思いましたが、どんどん育ってくれると、
嬉しくなってきます。
毎日、成長っぷりを観察するのが日課となっています(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
07.28
Sat
梅干しを漬けるのも年数を積み重ねたら上手になりそうだと思うのですが、
どうも私の場合、慣れの甘さがでるのか、油断があったりしてイケマセヌ。

梅雨が空けて「さぁ土用干しだ」と意気込んだのはよいけれど、
晴れてはいたものの、ジリジリしたお天気でなく最終日から
ものすごいお天気・・。「あ~天日干し早まったか」と思うも
今年は最後にきてちょいと手順をまちがえ、梅酢に戻すことができず、
そのまま干して終了となりました。
今日なんて朝からものすごい梅干し日和なのに・・・残念(> <)
今年は、梅干しの出来栄えに満足いかず・・・。

それでも干した梅干しを部屋に取り込む時には、
梅の香りは部屋じゅうに広がり、どんな芳香剤にも負けません。

ふっくらした梅もあれば、固くなってしまった梅もあり、
ひっくり返す時にくっついて破れてしまったりと・・・アクシデントが
ありました。そして今年は、おにぎりに入れたりする時に、
汁気がない方が都合が良いのもあり、全て梅酢に戻さないことにしました。

2012umeboshi15.jpg

塩分18%にしたのでやっぱりしょっぱい(> <)
来年はやっぱりもう少し減塩しよう・・・。
毎年のこととはいえ、やっぱり梅はいきものですね。
その年の梅の具合によって、重石の調整も微妙に違ってきます。
今年は微調整が多かったのもあり、しょっぱなからちょっぴり四苦八苦。

2012umeboshi13.jpg

それでも自分で漬けた梅干しは、やっぱり嬉しいもんです。

梅の表面に塩がポツポツと。

2012umeboshi14.jpg

だんだんとしっとりしてくる梅干しが、また楽しみになっています。

もう少しふっくらとした梅干しにしたいなー。
重石が重すぎたか・・重石を軽くしたら梅がつぶれないけど、
カビが心配・・・もう色々悩んだけれど、

毎年の楽しみのひとつかもしれません^^;

018l.gif

7/26 拍手コメ欄にコメントくださったpさんへ

分解が大変だとッササっと、ってわけにはいかないですね・・。
錆びが心配だとやはり拭き取りになってしまいますね。
ペットを飼ってらしたら、早めに拭うほうが
最後仕舞う時の掃除がラクそうですね^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
07.27
Fri
夫ちゃんがあんぱんを作りたいと言って、
今年漬けた梅シロップの残りで作った梅ジャムを使って、
焼いたあんぱんがこちら。

anpan1.jpg

餡はお手軽に缶詰を使うのかと思ったら、さらし餡を使うと言います。
好みの問題もあるのですが、私は「あんこ」=「つぶあん」のイメージですが、
夫ちゃんはこしあんが好きです。
それで、しるこに使うさらし餡と先日の梅ジャムを混ぜた
梅あんぱんがこちら。

anpan2.jpg

ジャムが入っているからか、とろっとした感じで、
たっぷり梅の香りがします^^ 「梅餡」ですね。
見た目も艶があるというか。

最初「梅ジャム」と「餡」で相性どうなのよ!?って思ったのですが、
これが意外と相性が良くって美味しいのです。


こちらはオーソドックスに普通の餡のみのあんぱん。

anpan3.jpg

餡が梅ジャム入りに比べると、固めでしょ。

さらし餡って粉だから使いたい分だけ使えて便利。
こんなのがあるなんてつゆ知らず^^;
夫ちゃんからものすごーく驚かれましたが・・。


あんぱん・・夫ちゃん、初めて焼いたような気がします。
最近はあの勾配のない2斤の食パンに没頭していた夫ちゃん^^;
焼き色も満足がいってごきげんさんのようです。

syokupan6.jpg


梅ジャムをあんに混ぜ込むとは思わなかったですが、
ジャムも2人だと作ってもなかなか消費が難しくって・・。
あんぱんにするのも悪くない!デス(笑)

anpan4.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
07.26
Thu
気仙沼に住んでいる友から、久しぶりのメール。
あの震災直後は、安否が心配でしたが
「なんとか生きてる」の1行メールが届いてほっとした私でした。

何かお手伝いができることがあれば・・と申し出るも、
きっと私が行っても何もできないというより、
私自身が取り乱すのを知っていたのか答えずの友。

その後も震災のことは語りません。
話さないのでなく、話せないんだと思いました。
その気持ちは痛いほどわかりました。
話すことはとりとめもない話。
小さな子供がいるので、泣いてばかりじゃ前に進まない。
踏ん張って踏ん張って生きているんだなと伝わってきます。

今日届いたメールで友は、初めて震災の様子を語ってくれました。
「・・・凄まじい津波。
命があっただけ運はよかったみたいだけど・・・。
その後が・・ね、色々大変です・・。」

思わず携帯を握りしめてしまいました。
心が痛い。
でも、4歳になるお嬢ちゃんが、「プリキュア娘になっています」と
書いているのを見て、なんだか心がほっとしました。

hanahana1.jpg

心につっかえているものを、少しずつ吐き出したくなったら、
いつでも話してね・・・と友に伝えていたので、
気持ちが伝わっていたのかな・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

07.26
Thu
今日は猛暑ですね。エアコンや扇風機もフル稼働させている
お家が多いことと思います。
今年我が家は、扇風機を出すのが遅かったので、
まだ扇風機の羽に埃もほとんどついていないと思っていましたが、
人の動きがあるところ、やはり埃がついていますね。

senpuki.jpg

昨年は過去記事にも書いていますが、それまでの拭き掃除から一転して、
扇風機の掃除は超簡単シンプル!シャワーで洗い流すだけ!!
今年はシーズン中も、サーっと洗って干すことにしました。
だって、まだそれほど埃が少ない時に洗い流すと、
こすり洗いしなくてもスルっと落ちて、扇風機を仕舞う時の掃除が
もっと時短で簡単になるから! (笑)

今日は扇風機の話でなくって~、
新しい洗濯機をお迎えして、心に決めたことがあります。
日々のちょっとした手入れは怠らない。
それまで使っていた洗濯機は、結婚前から夫ちゃんが使っていたので、
新しい洗濯機ではありませんでした。なので、すでに時遅しというか、
素人の掃除の限界もありました。
特別スゴイ掃除をしようとかそんなたいそうな事でなく、
最初から手入れをしていれば、掃除が大変だということにならず、
いつも気持ちよく使えるんじゃないかと思って。

例えば、糸くずネット。
前のは3個もあったのと、取り付けるところがこんな形だったので
この部分にも汚れがつきやすかった。
      ↓
sentakusou2.jpg
  
糸くずは取り除いて、ネットは時々酸素系漂白剤で漂白するも、
縫い目の部分に小さな汚れが積もってきます。


新しい洗濯機の糸くずネットはこんな形なので、
あのシンドサはないと思いますが、

sentakunet4.jpg

まだ一週間も経ってない我が家の洗濯機。
糸くずネットでさえ、お洗濯するとやはりこうしてつきます。
あまり引っ張ると縫い目がほどけてくるので(過去経験アリ)

sentakunet1.jpg

使いふるしの歯ブラシに石けんをつけてこすると、

sentakunet2.jpg

目立った汚れはとれました。

sentakunet3.jpg

前の洗濯機の糸くずネットはもうどうやっても、
縫い目に小さな汚れが残っていて、
漂白しても根こそぎとることはできませんでした。

もちろん糸クズネットなんて、汚くなったら部品として
購入できますが、ちょっと洗うだけですみます。
前のように3個となると・・・ε-(;-ω-`A)ふうって思うけど、
今度は1個! 時間にしてもほんのわずかなこと。

他の部分の掃除がラクになったぶん、ちょっと手間をかけて
お手入れしようと思いました(*^^*)

手間をかけているようですが、実は後々の掃除を思えば、
扇風機も洗濯機も、汚れが軽いうちの方がラクなハズ・・だから。^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
07.25
Wed
「とりあえずこれでいっか~」と思って妥協したものや、
思いつきで買ったものは失敗が多い気がします。
値段が高い安いに拘わらず・・です。
でも、それが100円ショップで買ったモノだと
「どうせ100円だから」という金額的なものがあり、
自分の失敗にも甘くしがち。過去にはそんな失敗も多々あり^^;

そこにモノへの執着がはいると要らないはずであろうモノでさえ
捨てるのにはなんだかもったいない・・と思って処分しにくくなります。

今はモノへの執着が全くないとは言い切れませんが、
要るもの、要らないものの判断がつきやすくなったせいか、
処分するのに迷いが少なくなりました。
もちろん愛着があるものは別ですが。

本当に要るものなのか?

これを自分に問うだけでも、買う時に待ったがかかります。

理想は、本当に欲しいものは絶対に妥協してはならない。
と思うけれど、自分の手が届く範囲でランクを下げなきゃ
ならないこともあります。

結婚するまでは「これは絶対ありえへん」と思っていたことも、
結婚してからは「これもあり・・かな」に変わることもでてきます。
それが生活なんですよね。
いえ、ずっと同じレベルで生活できればこういう思いもないでしょうが、
多かれ少なかれ、他人と一緒に暮らすと妥協点を見出さねば、
生活できない部分がありますよね。

探し求めているものが見つからない、金額の折り合いがみつからず、
「しゃーないけど(仕方がないけど)こっちにしとくか~」
こういう気持ちを伝えるのに、関西弁は便利です^^;
もちろん、時と場合にもよりますが・・。

値段の折り合いは物理的なことなので仕方がない部分もあるけれど、
自分の気持ちに納得していないのに、間に合わせ的に妥協するのは
断じて良くない
気がします。

暮らしの中で「まぁこれもアリかな」とゆるい部分を残すことは、
必要だけど、モノを手にいれる時は「これイイ」でなく、
「これイイ」で選びたいですね。


hanahana2.jpg



018l.gif




cheer.jpg 
 私のブログのサイドバーにリンクしております、
 札幌の「ようふくと暮らしの道具の店」
 cheerさんの2号店が、浅草にオープンします。
 7月26日(木)~28日(土 )
 10時30~18時30分。
 しばらくは不定休営業だそう。
 お近くの方は、
 ぜひ足を運んでみてくださいね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
07.24
Tue
肝心の洗濯機の使い心地のレポをしていませんが、まだ使い始めということで
これはまたいずれ・・。昨日のラック、バスマットに関して
コメントくださりありがとうございました<(_ _)>色々と思案中です(笑)
その流れでバスマット(足拭きマット)の話は続きます~。(まだその話をひっぱるか~)

以前に使っていたモノをやめても問題がなかった!に書いていますが、
我が家に於いて、マット類というのはバスマット(足拭きマット)だけ。
マット類のお洗濯がかさばるからという理由で、(だけではありませんが)
他のマットをやめたのに、なぜに足拭きマットだけは残っているのか?

ひとつには、前出の記事にも書いていますが、お風呂用ブーツを
使わずに掃除をしています。なので掃除途中、何かの用事で
出る時に便利なこと。トイレのマットと違って他の衣類とかタオルと
一緒にお洗濯できるので、負担にならないこと。
キッチンマットもあればまたかさばるけれど、足拭きマットひとつなら
通常のお洗濯で一緒にできるから。というくらいの理由でしょうか。

ならば、足拭きマットでなくてもタオルで代用してもよいのでは?
と思わなくもないのですが、我が家は決まった場所で使うタオルは、
毎朝交換しますが、手を拭くたび、使うたびに取り替えません。
勿論、びしょびしょになったら取り替えはしますが・・。
なので、余分なタオルがそう発生しません。

towele40.jpg

バスタオルは以前過去記事に、夏場やシャワー回数が増えれば
毎日交換する時はあっても、通常2日に1度でお洗濯しない日は
干すだけと書いて、賛否両論ありました。
(我が家は不潔だと烙印を思われているかもしれませんが)
これは今まで洗濯機の容量が小さかったのも大きな原因の1つです。
なので、今後は毎日お洗濯もできます。

ならばバスタオルで足を拭いてもよさそーなのですけど、
明確な理由はありません。
たぶん、浴室から出て体を拭く時に、足を拭いてから体を拭く習慣でなく、
足拭きマットに降り立って、体を拭く習慣だからでしょう(笑)

こういう事ってなにげに習慣化されていると思います。
ほんとそのお家の生活スタイルや、何に気にするかによって
随分違ってくるかと思います。

じゃあその足拭きマット、毎日洗濯するのか?という話ですが、
洗濯物の量によって今までは、毎日洗えませんでした。
バスタオルと一緒で2日に1度のペースくらい。
バスタオルとこうたいごうたいでって感じでしょうか。洗わない日は干すだけ。
これを不潔だと感じるか感じないかは、人それぞれですね。
タオルは毎日交換しても、足拭きマットは交換しないの?って
不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

自分の「気持ちの問題」だと思います。
毎日お洗濯しないと気持ちが悪いと感じたり、
なんでも一緒に洗える人もいれば、わけないとダメだとか
清潔の基準が個人によって違う・・これは夫婦といえども、
「え?」って思うことがあったりします。
家族の人数、子供の有る無しによっても違いますし。

あとバスタオルの代わりにフェイスタオルで代用することもアリと思いつつ、
バスタオルに包まれたいから、かさばっても使う・・だとか。


だからよそさまの生活スタイルが垣間見えたら、
驚きもあれば、そういう方法があったのか!発見することもあります。

でも、やっぱり要はメンテナンス次第、(詳しくはコチラに書いています)
そして手間をどこにかけるかは自分次第なんです。

自分が何を手間に思うか、天秤に掛けてどっちが家事をしやすいか、
そしてやっぱり、
自分も家族が快適だと思えることが1番重要 なんですよね^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
07.23
Mon
先日お伝えしましたとおり、長年使ってきた洗濯機は処分となりました。
我が家の洗面所スペースの洗濯機の防水バンです。
賃貸にありがちなこのバン、階下に水漏れ防止の意味で設置されて
いるのでしょうが、なにぶん古い賃貸なので防水バンのサイズも
小さいようなそんな気がします。水道の蛇口の高さの兼ね合い、
排水溝の掃除を考えると、洗濯機がのっかからないようにしないとならず、
洗濯機も選べるモノが限られてきます^^;

sentakukitana1.jpg

防水バンもこんな周囲の立ち上がりがあるがゆえ、
壁と防水バンの隙間に埃がたまります。
掃除機が届く範囲で掃除はしても、やっぱり掃除はしにくいものです。

sentakukitana2.jpg

なのでこういう家電の買い替え時でないと、掃除もままなりません。
今回は本当にいい機会でした。

防水バンがこんな形でなく、床とフラットで洗濯機の排水ホースが
防水バンの下に収納できるような形であれば、掃除もしやすいだろうな~と
思いました(笑) いや賃貸なのでそんな構造はないと思いますが、
昔と違って洗濯機も大きくなっているので、防水バンも今風に
変わってないものなのかなーとふと思いました。


我が家には納戸といった収納場所、掃除道具をいれる場所すらないので、
部屋には収納したくないものも洗面所に収納しています。
とはいえ、洗面所も十分な収納場所があるわけでもなく、
狭い洗面所。伯母から頂いた洗濯機ラックを設置していました。
貰い受ける時は、ラックがあったら良いなーと思っていたのですが、

sentakukitana3.jpg

洗濯機の蓋の開け閉めがあるので、ラックの棚も低い位置に
つけられないのと、背が低い私にとって洗濯機の奥行きとで、
いくつかあるラックの棚も十分に生かしきれず・・。
なのでタオル収納も敢え無くここではできず・・といった状態でした。

で、今回洗濯機の買い替えで、そのラックを置くにも少し厳しい状況で、
どうせ上の棚に手が届かなかったり、棚の拭き掃除も大変でしたので、
思い切って処分することにしました。

棚がないと洗剤を置くにも事欠きますので、つっぱり棚を設置しました。

sentakukitana4.jpg


が、ここでも問題が! この高さはキッチンの吊戸棚の一番下の棚より
ほんの少し高い位置です。私はギリギリつま先立ちして
やっと手を伸ばしてとれる高さ^^;
本当はもう少し下に付けたいのはやまやまでした。

でも、下げることができない理由はコレ。

sentakukitana5.jpg

壁がこの位置↑までしかないからです。

しばらく悩みました(笑)前のラックの1番上の棚よりは低いけれど、
決してラクな位置ではないから。
でも、以前ラックを置いていたとき、洗濯機の奥側の方の棚のパイプに
埃が積もっても、掃除がしにくくてうんざりしていました。
なので、このつっぱり棚なら掃除もまだしやすいかなと。

我が家は、キッチンの吊戸棚も一番下しか使っていません。
あれと同じく、洗面所の収納もそぎ落としました。
不要なモノなどないと思っていましたが、やはり届きにくいとはいえ
「棚」があれば、置き場所がまだ決まらないものがでると、
つい、モノの住所が決まるまで置いてしまったりしてしまいます。

なので、

本当に必要なモノだけを置く!

掃除のしやすさを考えるとこれが1番な気がします。

sentakukitana6.jpg
使用中で写っていませんが、棚の左側はバケツを置いています。

こういう機会でもないと思い切ってできないこともありますね。

ラックがなくなったことで、すごくすっきりしました。
きちんと使われているならともかく、使いづらいラックは、
なくても問題なかったというわけですね^^;

でも、バスマットがかけられるところがなくなり、
これはまた今後の課題となりました。

洗濯機の買い替えが、収納も見直すこととなり、
収納モノを受け入れる時には、捨てる時の事を考えて、
本当に自分のお家にとって、なきゃならないものか?
考えすぎることはないなと、つくづく思いました(*^^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
07.22
Sun
北海道のお義母さんから荷物が届きました。

hanasakigani1.jpg

以前、衝撃的な数でいただいた秋刀魚や糠さんまではなく(笑)

氷の下から出てきたものは、

根室の花咲ガニでした。 

hanasakigani2.jpg

今年は花咲ガニ漁が今月11日に解禁されたそうです。

hanasakigani3.jpg

ちなみに花咲ガニはヤドカリの仲間で、足が8本です。

hanasakigani4.jpg

大きさは、わかりやすいようにアラビア 24h パスタプレートにのせてみました。

夫ちゃんがさばいて~、食べやすくしてくれて私は食べるだけ(笑)
子持ちメスだったので、子供がたっぷりでした。

hanasakigani5.jpg

少しチャーハンや、かに玉用に、身をとりおきして冷凍しましたが、
2人でぺろり~といただきました^^; 

冷凍でなく、活〆してボイルしたチルドの花咲ガニは、
やっぱりやっぱりおいしい(> <) 冷凍したものと比べると
水っぽさもなく本当に味が濃い感じがします。

いつも酢をつけていただくのですが、今日はカニ本来の味を
たっぷり味わいながら、殻を剥いては何もつけずそのまんま。

そのまんまが1番美味しい!

本当にそう思いました。お義母さん、ごちそうさまでした(._.) 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
07.21
Sat
我が家の洗濯機、ここしばらくずっと調子が悪かったのです。
だましだまし使っておりました。
すすぎが終わって途中で止まることはしばしば。
それでも一旦電源を切って、やり直しして使っていました。
けれど「洗い」が終わってからエラーがでて、
うんともすんともいかなかった時は、その日に限ってたくさん
洗濯物をいれたのに、「濯げない、どうしよ~」って
焦ったこともありました。が、どうにか機嫌をとりもどしてくれて
動き出したり、そんな不安な日々を過ごしていました。

夫ちゃんに話すと、「寿命だな」と。
結婚の時に買い替えたわけではないので、年数もかなり経っています。
年式が古いから買取もしてもらえないし(笑)
なのでそろそろ・・かな・・いつ壊れてもおかしくなさそう・・と
思いながら使ってきました。
メーカーが洗濯機事業から撤退してるので、修理ではなく買い替えを
考えていました。

新旧交代の時期はきたようです。

sentakuki3.jpg

この洗濯機は、ブログネタにもなって思い出もたくさんあります。
清潔そうに見える洗濯機ですが、意外とすごく汚れているということ。
一見カビとは無縁な洗濯槽も、実は汚れているってこと。
そんな洗濯機でお洗濯して、きれいにしてるんだか、汚しているんだか。
今までの常識で掃除しても汚れが潜んでいたってことも実感したり。
酸素系漂白剤で掃除をした時のあのピロピロワカメは衝撃的でした。 
これについては過去記事でさんざん書いていますね^^;

sentakuki2.jpg

糸くずネットを外して、奥の汚れと格闘しました。
せっかく蓋があるというのに、ほとんど開けたままにして、
カビ予防に努めました。使ったら丁寧に拭いてあげてました。
糸くずネットも天日干しして、お世話しました(笑)

愛情たっぷりとはいかずとも、手入れをしていたつもり^^;

でも、でも、今日が最後のお洗濯でした。

なぜだか今日は、途中で止まることもなくスムーズに
お洗濯できたのです。ひょっとして「まだ頑張れるんだよ」って
言っているみたいで・・・洗濯機が哀れに思えました。

でも、ごめんね。

だって、新しい洗濯機をお迎えするから、
踏ん張ってもらってもどうしようもできないの・・・(T_T)。

でも、本当に長い間、よーく働いてくれました!
ほぼ毎日、働いてましたね・・お疲れ様でした。

本当に、本当にありがとう! 感謝してます。

今日でお別れです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
07.20
Fri
梅雨明けしたと聞いて、さあ土用干しだ!と意気込んでいたら、
どうも空模様がよろしくない・・・今週はお預けとなりました。
来週からお天気も安定しそうなので、土用干しは来週に。

+++++++

梅シロップはすでに出来上がっていて(当然ですが)
1ヶ月経ったので、瓶に移し替えていただいております。

2012ume29.jpg

今年の梅は大きくない梅でしたが、やっぱり気分的なものか、
自分で収穫した梅シロップは、

より、おいしい! です。


昨年は梅シロップの副産物の梅でジャムを作らなかったのですが、
今年は梅ジャムを作りました。
実は、昨年の梅はあまりおいしくなく、今年はこのシワシワの梅も
そのままいただいても美味しかった~。

もうこの種を取る作業が大変で、親指の爪が痛くなっちゃいました。
種をとらなくても良いようですね・・。それのほうが無駄なく実が
とれたかもしれません^^;

富士吉田のお水を汲みに行ったのでそれを使用。
やっぱりこちらのお水は絶品です。なめらかなのどごしです。
道の駅、富士吉田・・オススメです♪

ひたひたになるくらいに水を入れて、種をとった後の梅 500gくらい、
砂糖は果肉の40%にして煮詰めました。
煮詰めた後、よりなめらかにしたかったので裏ごししました。

2012ume30.jpg


2012ume31.jpg

苺ジャムと違って、梅ジャムって作っている最中のお色が
あまり美しいとは言い難い^^;

2012ume32.jpg

でも、出来上がるとうぐいす色が、なんともたまりません(*^^*)

こうして今年の梅仕事も来週の土用干しで終了となります。
毎年梅シロップも梅干しも、保存スペースの加減で、
わずかな量しか漬けることができません。
でも、毎年、白梅酢、赤梅酢とともに副産物の楽しみや、
漬けた梅シロップや梅干しをいただく・・これがたまらんのです。
それでも手抜きな漬け方をしている私です。
実家の母は、私が梅しごとをするなんて想像もしなかったようです。
それぐらい面倒くさがりな私と烙印を押されていましたから(笑)

買うことはたやすいですが、ひとつの梅しごとから、
次々と色々なものが出来上がっていく過程もおもしろいものです。
少しだけ「丁寧な時間」を持つのもいいなぁと思う瞬間です。


このサイズがぴったりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
07.19
Thu
我が家の夫ちゃん、多少モノがちらかっていても平気なタイプです。

過去記事でもご紹介しましたが、
以前テレビで何年も部屋の掃除をしていない女性が、
モノが溢れているほうが落ち着くと言った時、
「少しわかる気がする~」などと本音がポロっとでたくらいです(笑)

かといって、散らかった状態が良いとも思っていなくて、
片付けると決めたらものすごい勢いで、モノを整理して
不要なモノを処分するのだけれど・・・。

要するに片付けモードにならないと動けない人です!

だいたいスイッチがOFFになったままです(笑)

だから連休になると、お部屋がものすごいことになります(-_-;)

なのに、2人して数日お家を空けて帰ってきて部屋に入ると、

totonoeru2.jpg

「帰ってきて部屋がすっきり片付いていると、気持ちが良い」と。

出かける前には片付けている嫁がおるんです・・夫ちゃん~。

「ほんとのところどうなの?散らかった部屋が良いの?」って聞いたら、
「片付いている方が良い」とのたもう。
だからといって、やっぱり自分の片付けスイッチは休止モード。

なんとも我儘な(笑)

いえいえ実のところ、夫ちゃんがめちゃくちゃキレイ好き、片付け好きだと、
アセアセして私が困るかも。これぐらいが丁度良いのかもしれません^^;

とはいっても、もう少し「その手で片付けようよ~」というのも本音です。

夫ちゃん、モノを購入しても付属品など他のものは
箱に入れっぱなしで、梱包材もそのまんま。
ダンボール、資源ごみにだしたかったのに、「置いておいて」と。(-_-;)

totonoeru1.jpg

使ったカメラも置きっぱなし。

totonoeru3.jpg
最近出番が多くなったこともあり、
仕舞わないでとりあえずテーブルに置くといった状態です(-_-;)
収納場所が決まっていても、使う回数が増えたりして状況が変わると、
戻す作業が面倒くさいのか、ついお手軽な方向に流れていきますね。
こればっかりは、本人の意思次第ってところもあります。

ですが、戻しやすくする方法を考えた方がよさそう・・。

モノに住所を決めていても、やっぱり暮らしていると変化がつきもの。
お部屋を整えやすくする、そのためにはその時々に応じて、
収納のしやすさを考えて見直すということは必要なのですよね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
07.18
Wed
以前から常温保存できる「松山あげ」について気になっていました。
ブログで交流させていただいている、
「大切な今日の一日」のぽけっとさんが、
「・・普段いただく薄揚げと少し違うもちもちとした食感・・」と
書かれており、ますます気になっていました。
ぽけっとさんの松山あげの記事はコチラです。


近くのスーパーでは見かけたことがなく、
オンラインショップに頼ることになるかなーと思っていたのですが、
隣県のスーパーで見つけ、思わず「やっと出会えた~」などと口にでるほど。

ただきざみタイプしかなく残念でしたが、喜び勇んで買って帰りました。

matsuyamaage1.jpg

この「松山あげ」は常温保存ができるだけでなく、
科学添加物を一切使用しておらず、油抜きせず使用できるという
スグレモノの油揚げです。海外在住の方には日持ちがするので良いかも。

matsuyamaage4.jpg
油臭さもありません。

「松山あげ」を作っておられる株式会社 程野商店さんのHPによると、
初代の方が、明治の頃より生揚げに変わる日持ちの良い油揚げの製法が
無いものかと考え、作られたものだそうです。
南極観測船『宗谷』のキッチンでも活躍したそうです。


きざみタイプでしたので、まずは炊き込みご飯。
しめじとえのきと松山あげと薄口醤油とみりんとお酒と
かつおと昆布のだし汁をいれて、圧力鍋で炊き上げました。

matsuyamaage6.jpg

三つ葉がなかったので大葉をのせて。
写真にはほんの少ししか具材が見えておりませんが、
松山あげ、しっかり入れたんですよ~^^;


お豆腐とみょうがと松山あげのお味噌汁。
みょうがが入っているのに、小ねぎもあしらいました。
お味噌汁にいれたあげは、ふわっとしてモチモチしてトロッとした食感が、
普段のお味噌汁と全然違っていました。

matsuyamaage7.jpg


小松菜と松山あげの炊いたん!

matsuyamaage5.jpg


菜っぱとおあげさんの炊いたん(炊いたもの)が、
やっぱり好きですねー。でもうちの夫ちゃんは嫌いではないけれど、
菜っぱ系は炒め物が好きなようです。でも、いつものあげとちがって、
このもっともち感があって、少し弾力がある松山あげのチカラか、
「おいしい」と言ってくれガッツリと食べてくれました。

なのでこの松山あげ、見た目以上に(ゴメンナサイ)
美味しくて、絶品のおあげさんです!
使い勝手も大変宜しいかと思われます!
大判タイプなら、甘く煮たらおいしいだろうなーなんて思っちゃいました♪

もちろん開封後は冷蔵庫で保存して早めに食べきらなければなりませんが、
それはどの商品にも言えることで、開封前の常温保存ができるという点では
ストックしておいていざ使うという時には便利なおあげさんだと思います。

↓なんかテレビで紹介されていたんですね。
全然知らなかった(笑)






011l.gif

拍手コメ欄にコメントくださった方へ

07/17 Mさんへ
ありがとうございます。大成功とはいかずとも
見た目は食パンになって良かったです♪
へこいがんだ食パンは夕食にもシチューと一緒に食べたくらいです^^;

07/17 Yさんへ
ウケてくれましたか(笑)
フレンチトースト、サンドイッチ、崩れたパンは
ちぎりパンのようにして食べました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
07.17
Tue
浴室で体を洗うのに使うのは、タオル?ブラシ?スポンジ?
色々あると思います。私もどのタイプも使ったことはありますが、
ナイロン系のものは肌への負担や色素沈着の話を聞いて、
やめました。で、綿のタオルを使うようになりましたが、
食器洗いのスポンジほど、こだわって選ぶこともなく、
適当に選んでいました。ですがうちの夫ちゃんが、見かけによらず(笑)
肌が弱く部分的に酷く乾燥したり、肌荒れをおこしたりします。
なので、タオルの使用も少し控えて、手で洗ったりしていました。
柔らかめのタオルを自分で選んでいたつもりでしたが、
肌への負担が意外と大きかったのかもしれません。

それで和太布(わたふ)ふきんに変えてみたところ、
肌のトラブルがありません。
こちらはびわこふきん同様、石けんをつけずにも洗えます。
まして肌が弱かったり肌荒れしやすければ、毎日石けんで洗わなくても
凹凸のあるガラ紡で、しかもびわこふきんより目が細かいので、
優しく洗えます。私も使っていますがお気に入りになっています。
だたひとつ残念なのは、体洗い専用ではないので、
体を洗うには丈が短いのです^^;
もともと食器をびわこふきんで洗って、和太布でふいてという使われ方を
するためなので仕方ないのですけどね(笑)
でも、これで洗うと本当に気持ちが良いです。ガラ紡が心地良い。



で、色々探したらこんなものもありました。


あぁもっと早くに知っていれば・・と思いましたが、
くたびれてきたら雑巾に格下げして、これを使ってみようと思います(笑)


それと浴室で使ったタオル、使用後は浴室内にこんな感じで
かけたままになっていませんか? 浴室乾燥機があるお宅なら問題ないかも
しれませんね。でも我が家はありません。なので換気にはすごく気を使います。

yokushiysu.jpg

浴室の換気扇もずっとかけっぱなしで窓も開けているので、
夏の時期、翌朝にはほとんどタオルも乾いています。
でも、梅雨の時期油断は禁物です。
石けんやボディーソープで洗っているから、タオルもきれいな感じが
しないでもないですが、浴室内に濡れたタオルを置きっぱなしにすると、
湿度と気温の関係でカビが生える原因になります。
それになによりタオルの臭いの元にもなります。
なので私は、通常どおりお洗濯し、殺菌という意味でも日光に当てます。
太陽の下で干すと、使い心地が良いですしふっくら感も蘇ります。 

気に入ったタオル、気持ちよく使い続けたいものです(*^^*)


011l.gif

拍手コメ欄に鍵コメで頂いたHさんへ

ありがとうございます。次はどうしようかあれこれ
考えているようです。
エアコンとお布団一緒ですか^^
うちのオットだけではなかったんですね・・。

Fさんへ
私なんてだめっぷり全開主婦です。絶対に買っています(笑)
ご近所さんならぜひお譲りしたいです。我が家では
消費しきるのに大変です^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
07.16
Mon
本日2度めの更新です。

先日お伝えしていましたとおり、せっかく夫ちゃん待望で購入した
勾配のない2斤のアルタイト食パン型で焼いた食パンが
ことごとく失敗続きでした。
あのひしゃげた食パン(もしご覧になってない方はコチラです)
のリベンジ、夫ちゃんしました!

若干、1次発酵した後の生地がダレる?べたつくのが
気になったようですが、焼き上がりはこのとおりでした。
少し丸みをおびた感じですが、いい感じに焼けたようです。

syokupan1.jpg

余熱をせずに焼いたそうな。

syokupan2.jpg

前回の失敗をうけて、粉の量を前回より100グラム多く。
使用したのはスーパーキング。

syokupan3.jpg


しばらく時間が経って見るとこんな感じ。

syokupan4.jpg

カットしてみました。

syokupan5.jpg


夫ちゃん、良かったね~(*^^*)

実は今日も失敗したら、立ち直れないくらいかしら・・と案じていました。
でも、本当に良かった・・ほっとしました。

でも少し不満が残っている様子の夫ちゃんです。
もう少し粉の量を少なくして焼ければなーと言っております。
まだまだ続く夫ちゃんの食パン焼き。
+
+
+
けれど我が家はパン屋さんではありません。
2人暮らし。2人で消費します。
なのでパンが途切れることがありません。
そしてHBの本来の「焼く」という出番がしばらくありません。
ということは、私の出番もありません(笑)
ただただ食べる人になっています!

密かに・・・この型でピシっと焼いて驚かそうかと妄想したりします^^;
できるわけないんだけどね~(*´σー`)エヘヘ






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

trackback 0
07.16
Mon
何も注文していないのに、宅配便のお届け予定メールが届き、
確認すると、思わぬところからの贈りもの。

送り主は、以前このブログでもご紹介させていただいたことのある、
HAMBURG LABOさん。(その時の記事はコチラ

前回は試食ということでいただいたのですが、
今回は思い当たることがありません。

我が家ではこんな会話が繰り広げられ(笑)

私「なんだろう・・何かの間違いかしら・・でももう発送済になってる」

夫ちゃん「注文してないんだよね?」

私「うん、してない。してないから受け取れないよ」

夫ちゃん「なんだろね・・う~ん」

+
+
+
+
+
+
+
+
この間、我が家では「おかしいよぉ~」「どうしよぉ~」
「誰かのいたずら?」「どうしたもんだろね~」

などなどしばらく会話していたのですが、
冷凍の商品なので、届いてしまってからでは遅いと思って、
お店に確認することにしました。

お電話したところ、オーナーの芳村様から、
以前商品をご紹介した件でお礼の意味で、
お中元という形で送ってくださったとのこと。
逆に事前にご連絡なしに送ったことを申し訳ないと恐縮されてしまい、
ありがたく頂戴することにしました。

でもこの時点でも正直いって、狐につままれたような感じだったのです。
「本当は何か手違いで送られてきたものだったのでは?」なんて
歪んだ思いがなくはなかったんです^^;
ゴメンナサイです。 だって、だってまさか、って思いません?
戴く理由が見当たらなかったんですもの・・・。


そんな心配も吹っ飛んだのが、これ。
「お中元」って熨斗がかかっているし(笑)メッセージも入っていました。
自分ながらどこまで疑り深いんって・・反省してます^^;

HAMBURGLABO8.jpg



夫ちゃんは「太っ腹な会社だね~」と。

本当に思いもよらぬ贈りものでしたので、
感謝とともに本当にお気遣いいただきありがとうございました。

またあの柔らかふっくらしたハンバーグがいただけるなんて!(*^^*)
今度は少しアレンジしてみようかなーと思いました。
というより、お手軽でハンバーグが食べられるのは、
とっても嬉しいですねー^^; 
+
+
+
+
+
+
+
+
+
実は・・詳細はここでは控えますがアクシデントが起きたのですが、
HAMBURG LABOさんのお気遣いでこうして再び手にすることができました。
お店の心遣いに大変嬉しく思うとともに感謝いたしております。

HAMBURGLABO9.jpg

京都ポーク100%ハンバーグセットです。


HPはコチラです→
実店舗は京都にありますので、お近くの方はぜひ^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

trackback 0
07.14
Sat
今日は暑いですね。例年ならとっくにエアコンも扇風機も稼働している
我が家ですが、今年はまだ使っていませんでした。
流石に今日は暑いのと、エアコンなしでは生活できない我が家の夫ちゃんが
3連休でお家に居ると当然、つけないでおられるかーって話で、
スイッチがはいりました。(笑)
なんせ夫ちゃんは、寝る時もエアコンつけて、
お布団に包まれたいと理屈に合わぬような事を言っているくらいですから^^;

では私は?と言えば、お部屋全体が冷たくなくても、
顔に扇風機の風が直接当たればシアワセ♪という感じなのです(uu*)
節電を意識しつつも、熱中症を考えると
こんなお一人様用の卓上扇風機が便利です。

おもちゃみたいで、こんな扇風機、正直言ってそれほど期待は
していなかったんです^^; 

PCfan1.jpg

Digio2 USB扇風機です。

PCfan2.jpg

「ナカバヤシ」さんってあのふえるアルバムでお馴染みの?
って思っちゃいましたが、こんな扇風機を出しているのですねー。

USBケーブルでつなぐので、PCをしている時は快適です。

PCfan4.jpg

4枚羽なのでコンパクトでも結構パワフルな風です。

PCfan3.jpg

これに決めた理由は、スイッチON、OFFがあるのと
本体が360度回転するので、風向きを自由にできること。
USBケーブル以外に電池ボックスがあるということ。

PCfan5.jpg

電池を入れて使うと持ち運びもできるので便利です。
すし飯を作る時、うちわ片に仰ぎながら、ごはんを混ぜるのは大変ですが、
これだと1人でラクにできるので便利。
充電式の電池を使えば、PC使わない時も、ほんと重宝します!

もちろん閉めきった部屋でこれだけでというわけには行きませんが、
風の通り道を考えて窓をあけて、これをPCデスクに置いて使いましたが、
ないのとあるのでは全然違う!正直言って1人でいる時に、
エアコンつけっぱなしというのも気がひけます^^;
つけたらイカンなどとは、夫ちゃんから言われませんが、
やはり頭の中には、値上がりする電気代のことも浮かびます。
子どもやお年寄りがいれば事情は変わってきますが、
安穏と快適な部屋で、パチパチとパソコン使っているのも
働いている夫ちゃんには、申し訳ないなーって思うのですよ・・。

もちろんこれから猛暑となれば、これ1つだけで完璧とはいきません。
が、でもでも、おもちゃのような扇風機、意外と使えています!





011l.gif

昨日のスパイスボトルの記事では、色々な情報、コメントをいただき
ありがとうございました。色々参考にさせていただきとうございます。
本当に嬉しゅうございます。大変感謝しています。
いつもお越しくださっている方、初めてコメントをくださった方、
通りすがりの方、お礼を申し上げます。<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
07.13
Fri
以前、スパイスボトルのプチストレスについて書いたことがあります。
(まだお読みでない方は、コチラの記事です)

chomiryocase7.jpg

ストレスは解消したかといえば、NO!なのですが、
あらたな問題発生です!

こちらは塩を入れているのですが、詰替の時に洗って乾かしたはずですが、

サビが!

chomiryocase8.jpg

蓋の裏側だけでなく、こちらにもサビが!

chomiryocase9.jpg

ボトルの内側ではないけれど、外側のステンレスと瓶の間にサビが!
詰め替えの時には、ガラスの内側だけを洗って、ボトルとステンレスの間に
水がはいらないようにしたつもりですが、錆びてしまいました。

chomiryocase10.jpg

我が家は食洗機がないので、こうなってしまったのかなー^^;
それとも塩はやはりこういう金目のものは不向きなのかしら・・。

また悩みのタネが・・・(;´д`)トホホ・・・


他のはどうかと慌てて見ましたが、
コンソメなど他のはサビは確認できていません。

chomiryocase11.jpg

けれど相変わらず蓋につくので、使う度にスライドさせると
粉がはいりこんで、拭いてもおっつかない(> <)
おまけに外側に粉がつくので、不衛生な感じがしてなりません^^;

chomiryocase12.jpg

それともうひとつ。チキンスープなど粒が大きめなものは、
ボトルの穴が大きいから大丈夫かと思っていましたが、

何回もボトルをふってだそうとするもこれが、

出にくい! 時があります。

蓋をあけてスプーンで掬って入れた方が手っ取り早いと感じる時もあります。

いっそ瓶タイプにしてスプーンを使うようにした方がよいのかなー。
なら、売っているそのままの瓶を使ってで良い話しになる・・^^;

夫ちゃんはスプーンを使うのは面倒くさいと思っているので、
イラっときつつあっても、片手で使えるという点では、
面倒くさくないからと思って使っているようで・・・。

前回の記事の時に色々コメントをいただいて、
気になるモノを見に行ったのですが、
決めかねていた最中での今回の出来事。

デザインも良くて使い勝手も良いモノを・・なんて、
欲張っているんでしょうかねー私・・(笑)


でもサビがでている以上、もう「塩」はこれには入れられないので、
しばらく卓上塩はおあずけですが、
近々に考えねばならない案件となりました。
またジプシーになりそうです。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
07.12
Thu
私が小さい頃、亡くなった祖母の家は、100年くらいは
経っているであろう?くらいの古い家でした。
造りも少し変わっていて、祖父がお商売をしていたこともあり、
通りから店舗の中にはいって奥の扉を開けると中庭があって、
別棟に部屋があり、片隅に井戸があって、トイレも外にありました。
そして台所も土間で・・といったというようなお家でした。
なので部屋から何処へ行くにも、そのままではいけず、
靴を履かねばならず、それが煩わしいから、祖母の家に行った時は、
祖母の大きな草履、下駄を履いていた記憶があります。

そして、冷蔵庫も洗濯機もなかった記憶があります。
実際はあったのかもしれませんが、存在が記憶に残っていません。
私の記憶があやふやで頼りないのは、
祖母がそれらを必要としない暮らしをしていたからだったと思います。

釣瓶落としの井戸から水を汲んで、洗濯はたらいで洗濯板を使って
固形石鹸で手洗いしていました。洗面は胴のたらいに水をいれて
顔をあらって歯を磨いていました。
なので祖母の家に行くと、洗面所ではない井戸の傍で顔を洗うのですが、
コップでなく、手で水を掬って口を濯いていたので、
足元もびしょびしょになって、それがまたお家では味わえない楽しさも
あった気がします。家でびしょびしょにしたら叱られますしね(笑)

台所といっても土間にかまどがありました。
釜でご飯を炊いていたのでしょうが、家族が少なくなるにつれ大きな釜は
お役ごめんとなったようです。
おかずを調理するのに、小さなガスコンロはありましたけど。
冷蔵庫がないので、スイカもきゅうりなど野菜を
井戸水を汲んでバケツに冷やしていました。
今から思えば冷蔵庫がなくてよく暮らしていたなぁと
思わなくもないのですが、その日の調理する食材を買って使い、
買い置きがなかったのかもしれません。あとは干したり、
保存食を作っていたりだったと思います。

テレビはあったと思いますが、あったという記憶が曖昧なのは、
夏休みに祖母の家に泊まりに行っても、山も海もあり退屈することなく
過ごせていたからかもしれません。
お家と随分違うことに戸惑いもあったと思いますが、
子供心に不便さをそんなに感じていなかったかもしれません。
夏になるとエアコンなんてもちろんありませんでしたが、
窓を開けて自然の風が入ってきて、酷く暑くて暑くてといった感じも
なかったような気もします。
田舎で密集してお家が建っているわけでもないので、
すだれがかかって窓をあけていたような感じです。

掃除にしても、部屋だけでなく廊下も畳敷の廊下でしたので、
箒で掃いて雑巾で拭いてという暮らしでした。
綺麗になったい草の匂いがプンプンする畳みに、
寝っ転がるのが気持ち良かった。

そして祖母も、お茶碗を洗うにしても、雑巾がけをするにしても
洗剤をあまり使用していなかった記憶があります。
だから、お湯や水で落とせる汚れはわざわざ洗剤を使用しなくってもいいと
思えるのは、祖母の暮らしがどこかしら私の記憶にあるのかもしれません。

P7011836.jpg


最近は住宅を囲む環境も違うので、昔と同じ暮らしが難しいことが
たくさんあるかと思います。
時代の流れというものありますし、仕事をしていれば、
時間の制限があるなかで様々なことをしなくてはなりません。
できるだけ負担を軽くすることも必要だと思います。
家電製品があって、スムーズに家事がこなせることもあります。
生まれた時から便利なモノがあって、それに慣れ親しむと
あって当たり前、ない生活は考えられないと思うこともあると思います。
恩恵も多々受けています。
こうしてパソコンがあるから、知らない字があっても辞書をひかずとも
わかる世の中です。ラクして知りたい情報がすぐ手にはいる。
自分の知らない、スルーしていたような事も目に入ってきたり、
情報交換できたりして本当に便利な世の中だと思います。

私自身も便利なものに依存した暮らしです。

祖母のような暮らしを今できるか?と問えば、
電化製品に頼りきっている便利な生活に慣れてしまっているのと、
今の生活環境、状況を考えるとできません。

時短を求めラクな方に傾きがちな暮らし、掃除にしてもできるだけ、
面倒くさくないよう、ラクにできるように・・・とそんな方法ばかり
模索していたところがあります^^;
それがダメだとは思いませんが、便利になりすぎて
見失っていたものがあるのではないだろうか‥‥そう思うことがあります。

苦手なことを便利なモノを利用して、しやすいようにするのもアリだと
思います。それで嫌にならず家事がこなせるならそれは1つの方法。

でも、ラクさを求めワンクッションに拘りすぎず、
少し面倒かもしれないけれど、手間をかける暮らし、丁寧な暮らし、
便利なものに頼り過ぎない暮らしをしたいと思うようになりました。

これもシンプルな暮らしを求めて、不要なモノを手放してきて、
見えたきた部分もあるかもしれません。

でも決して便利なものを全て排除ではなく、
多少の不便さにものともしない強さを持って暮らしたい
そう、思うようになりました。

便利な暮らしに依存しすぎず、しすぎず、しすぎず・・です。^^;



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
07.11
Wed
キッチンの排水溝ネットを、ジッパー付きの袋にテグスを通して、
無印のステンレス扉につけるフックに吊り下げて収納していました。
(その時の記事はコチラ

でも、日々ネットを出し入れするのでテグスが外れてしまうことが
増え、それがプチストレスに。(笑)
付けた当初は外れることもなかったけれど、
1年も経つとジッパー袋もくたびれますよね。
頑丈につけたわけでもないので、こういうこともあろうかと予測は
していましたが、いい加減なんとかしなくっちゃと重い腰をあげました。

使わなくなった袋など別箱に置いていたものの中にあった袋。
随分色も褪せているので、処分しようと思っていましたが、
これをリメイクすることにしました。
かつては見て欲しいと思ったら、すぐに買っていたので、
こんな小さな袋もいくつもありました。だからモノを使い切るということが
ほとんどなく、随分とムダに扱ってきたなぁと反省。


bagremake1.jpg

でも針仕事が苦手なので、持ち手になっている部分を折り曲げて、
両端だけ縫って真ん中の紐をフックに結んで使おうかと思っていました。
誰に見せるわけでもなし、超ズボラな考えが頭に浮かんでいました(笑)

bagremake6.jpg

でもどうせするなら、もう少し丁寧にしてみよーかなと思って、
元々の持ち手の部分をカットして、真ん中についていた結び紐を外し、
今度はそれを持ち手にしました。 1本の紐だと短いので繋げました。

bagremake3.jpg

三つ折にして縫って、ネットの取り出し口の部分をあけて、
持ち手をつけて両端を縫っただけという簡単なものです。

bagremake4.jpg

これでシンクの調理台下にひっかけて取り出しやすくなりました。

bagremake5.jpg
光の加減で色が違って見えますが同じ袋です。

手仕事されている方からすれば、一から作るわけでなし、
なんてことはない作業だと思います。が、

苦手な私はこの作業をするだけでは行動する気になれず、
実は、たまたま夫ちゃんのシャツのポケットがほつれていて、
「縫って」と言われたから、ついでにやっちまおう~ってな感じ。

しかもまち針もせず、アイロンもかけず折っただけで縫い合わせたという、
手抜きも手抜きな手仕事でした(笑)

「丁寧な暮らし」をしようと思いつつ、針仕事は超苦手。
リメイクなんてそんな格好いいものでなく、
ただ切って縫っただけというもので、(/・ω・\)恥ずかしいです。

ですが、

ですが、

ですが、

作ってみよう!と思う気持ちになった

自分を褒めたい(笑)


044.gif

拍手コメ欄に鍵コメで頂いたp様へ

ブログをお持ちかどうかわからないので、こちらに
お返事させていただきますね^^
はい、オットは独学で焼いています。なので失敗も多々。
いつも分量もこうか、ああかと色々試しているようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
07.10
Tue
先日、お話しした夫ちゃんたっての希望で購入した、
勾配のない2斤のアルタイト食パン型。

pankata1.jpg
(記事はコチラ

早々に使ってみるも、ずっと不調続きの夫ちゃんです。
今までも時々、焼き上がりに不満をもちつつもリベンジしたら、
なんとか満足いくものができていた夫ちゃんです。

が、今回は連続して不満足な出来栄えなようです。

あれを使って初めてのデニッシュ食パンにチャレンジするも、

sippai1.jpg

中に包んだバターが溢れだしてあえなく断念。↑生地がこんなでしたから・・。
そのまま普通の食パンに変更という始末。

2度めのリベンジでは、冷やして畳んでの作業を丁寧に繰り返したので、
上の写真のようにバターが溢れることはなく、焼きにはいったものの、
いまひとつな焼き上がりで、固いデニッシュになってしまいました。
どちらも写真を撮るのも気がひけるといった具合でした(-_-;)

次は1斤で作りなれたノーマルな食パンを作ろうとするも、
型から外す時にくっついたようで、

sippai2.jpg
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+


ひしゃげた食パンに!

sippai3.jpg

あまりにも無残な食パンになってしまいましたが、味はおいしかったです。


なぜに型が1斤から2斤に変わっただけでこうなるの

分量が倍になったからそのまま同じように焼いたから?と思ったようで、
次は焼き方を変えたようです。

+
+
+
+

2次発酵までは順調で、焼きにはいって、
蓋を開けたら、今度は膨らみが足らなかったようで、

山食のようになってしまいました!

sippai4.jpg

こうも立て続けに焼いたパンが不調だと流石に凹んだ夫ちゃん。

勾配のない型を買って意気揚々としていただけに、
ショックが隠せない様子です。

いつの日か、長方形のピシっとした食パンが焼きあがったら、
またお知らせしたいと思います^^

044.gif

拍手コメ欄にコメントいただいた方へ

お返事は拍手コメ欄にさせていただいております<(_ _)>

07/03鍵コメのY様、そちらに伺ってコメレスさせていただきましたが、
エラーになってしまったかもしれません。m(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

trackback 1
07.09
Mon
ずっとブログを読んでくださっている方はご存知だと思いますが、
我が家は2人暮らしなので、食器もほとんど2客ずつしか揃えていません。
もちろん、食器棚が小さいこともありますが、日々の暮らしで使う食器を
考えるとこのサイズで十分か?とさえ思う今日この頃です。

以前は「大きな食器棚に買い替えしたい」と願っていたこともありました。
もちろんその頃は自分の好みの器でないものがほとんどでした。
いただいたものはそのまま使い、出番の少ないものもありました。
その後、自分の暮らし方を考え、多すぎるモノを処分し、
自分が使いたいと思うモノを必要な数だけに留めるようにしました。

その結果、少ない数でも気に入ったモノを選ぶ本当の意味もわかり、
モノを丁寧に扱う、長く使うことで愛着が持てること、
そして好きなモノが壊れた時に、残念に思う気持ちはあっても、
たくさん使っていることで、潔さもでるということ。

でもお客様をもてなすということで、
十分なセットを持ちあわせているわけでもありません。
ちぐはぐな食器でもてなされるより、揃った食器でもてなされる方が
見た目も美しく統一感があって心地良いかもしれない・・と思いつつ、
まあ我が家で気を遣うような来客があるわけでもなし、と
納得させている部分と余分に置けるスペースもなしと
諦め半分な気持ちも正直言ってありました。

そんななか、とあるブロガーさんがお客様をおもてなしするのに、
来客用は限られた食器なので、お客様の人数がいつもと違い、
ありあわせでテーブルコーディネイトされたことを書かれていました。
とはいえ、とっても素敵なコーディネイトと工夫が施されて、
統一感がないなんてみじんにも感じられず、
センスの良さがなんともいえず、ただただうっとりするばかり。

また交流させていただいてるブロガーさんが、パン教室に
通われていて、そちらの先生宅にお邪魔してすぐ、
冷たい紅茶でおもてなしされ、その時の器がそば猪口だったこと、
そしてそれがとても素敵だったことを書かれていました。
その時の状況がよくわかりませんが、きっと来て下さった生徒さんに
気を遣わせすぎることなく、少し喉を潤してくださいなー、的な、
そんな感じではなかったのではないでしょうか。
普通、紅茶ってカップ&ソーサーでって固定観念があったりしますが、
逆にある意味、とても粋な感じがしました。

専用のものがあってもその場の雰囲気で別なものを使ったり、
洋食器でなきゃだめ、和食器でなきゃだめというような感じで
決めつけるでなく、たとえなくても代用しても素敵な雰囲気を醸し出せる、
そんなふうなコーディネートができればいいな
と思いました。

遅咲きで自分のお気に入りの食器を選ぶようになって、選ぶ楽しみも
あります。でも使いこなす以上にデザイン違いで欲しくなったり、
数を揃えたくなったりで、何かにとり憑かれたように物色したりした時も
ありました。大きな食器棚がなかったことが幸いで、
キャパ以上に増えることもなく、増やすとなるといまひとつ考える時間を
持たなくてはなりません。

やたらと同じようなモノを持つより、あるモノを上手く使う、
そういうセンスを磨きたい
と思いました。

数が揃わなくても工夫すること、自由な発想で使いこなすこと
そういうことを気づかせてくれたような記事でした。

食器の数に拘らず、素敵な器づかいをしたいと思いました。

yamamomo.jpg
余談ですが、やまもも、美味しいのと美味しくないのがあって、
そのままいただくよりジャムの方が良かった気がしました^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

trackback 1
07.08
Sun
雨降りは憂鬱な気分になります・・が、
公園の噴水の回廊を歩くと不思議な感じを覚えます。
以前富士山の6合目手前のシェルターを歩いた時と
同じようなフシギ感覚。誰かがいるような?いないような?
気のせい・・・だと思いたい(笑)

amenohi1.jpg

見たこともない花がとても気になり、
これがユリ科のアガパンサスと知って、育てたくなりました^^;
Agapanthusはギリシャ語の「agapa(愛らしい)+ anthos(花)」が
組み合わさったことばらしいです。「愛の花」ですね^^

amenohi2.jpg

P7011807.jpg

派手さのない花だけど、蕾のニョキニョキ感が好き♪

P7011810.jpg


マリーゴールドの鮮やかな黄色の花を見ると元気がでます。

amenohi3.jpg

今まで見過ごしていたヒメツルソバも、じっくり観察すると面白い。

amenohi4.jpg

でもやっぱり紫陽花が気になります。

amenohi5.jpg

紫陽花は晴れた日に見るより、

amenohi6.jpg

小雨の中で見る紫陽花は、

amenohi7.jpg

花びらに水滴がついて、生き生きしているように思えました。

amenohi8.jpg

もやっと霞がかかったような気持ちがしばらく続いています。
時々晴れ間も見えますが、雲ひとつない空にはまだ遠し。
コメント欄も開けたり閉じたりでゴメンナサイ。
そしてずっとブログを読んでくださっている方、
仲良くしてくださっているブロガーさんには、ご心配おかけしております。
温かなコメントをいただいたり、後ろ向きな記事の時にも
応援☆をいただいたりして、どれだけ勇気づけられたことかわかりません。
本当に嬉しくて嬉しくて、ブログを続けていてよかった・・と思いました。
感謝しています<(_ _)>

011l.gif

昨日の記事の名なしのごんべいさんの植物の名前、
「ミセバヤ」とわかりました。情報ありがとうございました。
ブログに載せて良かった・・・と思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

trackback 1
07.07
Sat
昨年末、多肉の育て方なんて全然わからないのに、
見た目に惹かれて我が家にお迎えした多肉ちゃん。

愁麗です。
taniku8.jpg

でもいつしかひょろひょろになって、
taniku9.jpg

どうしたらよいんだろうかと思いながらも、だんだんと
下の方の葉が自然にポロリととれたりしてきてあせったり。
このまま伸び放題で良いのかどうか不安になったり。
切り分けても良いということを知って切り分けたら・・・。

taniku1.jpg

それなりに育ってきてくれて、

taniku2.jpg

毎日眺めるのが楽しみになったの。

taniku5.jpg

でも、ポロリととれた葉がいくつかあって、一緒にいくつか植えたのだけど、
根付かず枯れてしまったものもありました。

もうだめなんだなーと思って、残っている葉っぱを引っこ抜こうとしたら、
なんかググっとした手応えがあって、根が、根が葉っぱからでていたの。

もう慌てて土の中に(笑)

なので、そのままどんな塩梅かなーと思ってみたら、


♪((*゚゚∀゚゚*)) ちっちゃいながらも芽がでてる~! 

taniku4.jpg

こっちにも! 嬉しいですね。
あのまま諦めて引っこ抜いていたら・・と思うと^^;

taniku3.jpg

実はこっち↑の傍には、こんな植物↓がいらっしゃるんですが、

taniku6.jpg

名前がわかりません(;´д`)トホホ・・・

taniku7.jpg

どなたかご存知の方がいらっしゃったら・・・教えてくださいませんか?
情報をお待ちしております<(_ _)>

これもどんどん伸びてきてるけれど、どうしたら良いものか・・。
ちょんぎって株分けできるんでしょうか、それともこのまま伸びるがままが
良いのでしょうかね~^^;
多肉かなんなのかもわかんないままこうして育ってます^^;

こんな我が家で居心地宜しいのでしょうか。

植物の心の声を聞きとうございます( ´艸`)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 1
07.06
Fri
この季節、虫が気になります。
以前、玄関の虫よけにローリエを置いているという話を書きました。
(記事はコチラ

ですが、ベランダ菜園していることもあり、窓の開け閉めで時々
小さなコバエ?や蚊がはいってきたりするので、蚊取りを置いています。
うちの夫ちゃん、超虫嫌いなのでうっかり窓が開いていたら、
(網戸でなく)ものすごい勢いで「窓が開いていた~」とのたもうて大騒ぎです。


昨年までコードがついたものを使用していました。
けれど昨年は、微々たる電気代であろう蚊取り器でさえも、
こまめに消したりしていました。
どこのお家も色々な場面で節電を意識した年だったと思います。

いつもこういうものを購入する時、詰め替えの値段が
本体を買うのとあまり変わらないことに疑問を生じます。
詰め替えならもう少し安くならないものかと(笑)
価格がほぼ変わらない・・・微妙な差だったりという点で、
価格に差がなければ、本体ごと新しいものに手がでやすくなってしまって
いるのではなかろうかと思ってもみたりします。
毎年、中身を購入する時、夫ちゃんとそんな話しがでて、
夫ちゃんは「値段が一緒なら本体ごと買い替えれば~」なんて言います^^;
我が家だけがそう思うのかもしれませんが(笑)
でもそれをするから使い捨てになってしまう・・負の連鎖なんですよね。
イカンイカン。

話はもとい、
今年は電気代も間違いなく上がるだろうし、削れるモノを考えると、
真っ先に考えるのは光熱費になっちゃうんです。
収入が変わらない、下がっているなら、支出を押さえる!
一般的にそう考えますよねー。
ですが、国は減らすことより増やすことしか考えていないような感じが
してなりません。公約に掲げてない、いやむしろ反対していたことさえ
サラーっと言って通したり。なにも変わっていないよーな(笑)
いや、下手したら酷くなってる部分もあるんじゃないの~と
思ってしまうわけで・・^^;

つい熱くなっちゃって脱線してしまいました。

今度はちゃんと本題に戻って。

最近はインテリア性の高いオサレな蚊取りもでていますね。
いいなぁと思っていたのも事実^^; なので今度蚊取り器の購入の時は
検討しようと思っていました。

けれど、夏の節電ということも考えて・・・ということもあるのですが、
ここのところずっと、昔ながらの蚊取り線香がいいなーと思っていました。
暮らし方に対しての気持ちの変化もあるのですが・・これについてはまた。
ですがやはり「火の始末」を考えると躊躇しました。
集合住宅というのもあるのですが、小さい頃から「火」に関して、
ものすごく過敏になっているせいか、火の始末が気になってきになって^^;

なので色々考えた結果、コードレス蚊取り器にしました。
コンセントがいらないからどこへでも移動できるので便利です。
こちらは90日用なので、この夏はこれで乗り切れるかな。
効果は1日8時間使用で720時間。 
アルカリ電池は1日8時間使用で約45日使用できるそうです。
セットで電池は2本ついていましたので、今シーズンはあと2本必要ですが、
充電池式のものを使えばあらたに電池を買うこともなし^^

katoriki1.jpg

電池式です。LEDメーターがついています。
左の蚊のマークが薬剤残量、右が電池残量。

katoriki2.jpg

中身はこんな感じ。 

katoriki3.jpg

ファンになっていますが音は静かです。ファンで薬剤の臭いがするのかと
思いましたがそんなこともなく、気になりません。

ハニカム構造」なので、巨大揮散面積と高い揮散効率だから
薬剤が素早く撒き散らすらす・・らしい。
ハニカムって調べたら、「蜂の巣」って意味なんですね~。
思わず「へ~」って思っちゃった^^;

katoriki4.jpg

オール白ではないけれど(笑)反対向けていたら気にならない。
ボテッとした感じがなく、スリムなデザインなのですっきり♪

katoriki5.jpg
電池でノーマット 90日用セット WB器具+詰替(電池付)


理想は田舎で縁側にこんなのが置けたらいいなーと(笑)
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 1
07.05
Thu
会社勤めをしていた時から生協さんの宅配便(個人)を利用していました。
会社をやめた時に退会しようかと思ったのですが、
半分惰性で続けていたこともあります。
もう半分は、前日に収穫された野菜などがあって、2人暮らしの我が家には、
少しでも流通経路の少ない新鮮な野菜で、日持ちも良く重宝していました。
ただ食材全てをまかなっていたわけではなく、あくまでも補助的にと
いう感じですが。

私が入会した当時は、宅配手数料が210円でしたが、
利用のない時は宅配手数料はかかりませんでした。
まあ、「注文しない時はかからないんだから」という
軽い気持ちもあったと思います。
それから途中で、注文してもしなくても宅配料が105円と変更になり、
その時は仕事をやめていたのですが、前出の前日収穫野菜も
魅力的なことや宅配の便利さも捨てがたいというのが本音。

お家にいるのだからわざわざ宅配を利用しなくても良いのですが、
週一で行く買い物と併用することでバランスがとれていました。
なのでお買物金額も週にすれば、仕事をしていた時に比べると、
減りはしたものの、まあ、コンスタントに利用していました。
ポイントも210円ごとに1ポイントですが、わずかながらも
たまっては使えるので、「まぁいっか~」と思っていました。

ところが7月から、

4200円以上ご利用いただくと「210円(税込)ごとに1ポイント」と
変更になり、利用金額が4200未満はつかないということらしい。

はぁ~!
生協さんもせちがらくなったかしらんって正直思いました^^;

これもお知らせが入っていたのですが、
きちんと読んでいなくって注文書を見て気づく次第^^;

子育てや介護、仕事などで、外にお買い物が行きづらいといったことで
生協さんオンリーでお買い物をするならともかく、
我が家で毎週4200円、宅配で頼むことはまずあり得ない。
なんてったって、色々なスーパーを見るのが大好きな夫ちゃんがいますから(笑)

それまでは宅配手数料がかかっても、ポイントがつくからって
なんとなく自分を納得させるものもありましたが(ショボイ理由だけど)
4200円という壁ができ、我が家の利用度からすればポイントも
つかないのであれば敢えてここでなくっちゃという理由もみつかりません。

お店では目にいかないモノでも、「こんなものもあるんだ」って
カタログで見て、試してみようかって思うこともあるので、
宅配の魅力もそれなりにありました。

野菜が高騰していた時期も、生協さんではめちゃくちゃ高くなると
いうことはなかったりして助かったということもありました。
逆に豊作の時も激安という価格ではないということもありますが・・。

で、今回のポイント改正の件を夫ちゃんに話したら、
あっさりと「拘る理由もないし、もうええんと違うか~」と。

なので今回生協さんを退会休会することにしました。
退会でないのは、保険がらみがあるので休会という扱いです。

そして地場野菜を直販するお店で、形は悪いけれど新鮮な野菜も
手にはいるようになったこと、これが後押ししたかもしれません。

今の私の暮らす環境では、自分の目で直接見て触れて、
時間の許す限り、じっくり選ぶということができるのだから、

今まで便利な宅配便でしたが、卒業しました。

またいつか利用させていただくことがあるかもしれません。
他の宅配便を試すこともあるかもしれません。

それと最近ずっと「便利な暮らし方」について色々考えることがあり、
少しずつ変化しつつあります。 それはまたいつか・・・。


ただのご報告みたいな記事に、最後までおつきあいくださり、
ありがとうございました。 <(_ _)>


natu7302.jpg  natu7302.jpg  natu7302.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 1
07.04
Wed
以前にもお伝えしていますが、酷い油汚れのないものはびわこふきんで
洗っています。ただ我が家は夫ちゃんが洗いものをする時には、
泡がないと物足りないと思っています。泡あわ好きですから^^;
そして固形石けんでは面倒くさいようなので、液体の石けんを置いています。

ただ、合成洗剤から石けんに完全に移行するまでは正直いって、
夫ちゃんからブーイングだらけでした。理由は「汚れが落ちない」。
切り替える時はベタつき感がでたりして、すっきりさを求めてまた合成洗剤を使用すると
曇りがとれないといった悪循環になります。なので紆余曲折ありました。
これについては、過去記事に書いていますが、合成洗剤の膜が原因です。


まして石けんを使うとなるとしっかり泡だてなければなしません。
泡立つまでスポンジをくしゃくしゃしなくてはなりません。
びわこふきんでも泡立てられますが、
元々石けん不要で洗うことが目的のふきんなので、この大きさだと
泡立てるのも少し時間を要しますし、コンパクトなものの方が
石けんには向いていると思いました。

洗い方やスポンジ選びが重要だということ。

洗い方については、こんなふうに石けんを使って洗って濯ぐ時、
この状態で水をジャーっと流すとせっかく石けんの泡で汚れを
包んでいたものが他の食器に移ってしまいます。
なので洗ったものはシンクの隅にどけて、濯ぐものをひとつずつ
流していくということをしなくてはなりません。

sekkenn5.jpg

これも慣れの問題です。だからできるだけ水やお湯で洗えるものは、
石けんなしの方がラク(笑) 濯ぎも簡単ですし♪ 



次にスポンジですが、初めて自分で編んだアクリルたわし。
アクリルたわしは洗剤なしでも洗えるのですが、
私の編み方が固めのせいもあるのですが、石けんを泡立てるには、
もう少し編み方を変えた方が良いと思いました。
そうすればもっと泡立つ気がします。このカタチではなくて
別のカタチが良いかも(^^)

sekkenn8.jpg

現在は使っていませんが、夫ちゃんが選んだスポンジ。
いまひとつな泡立ち感です。
色ね・・・私的にはどうよ・・なのですが夫ちゃんが好きな色で、
私が使うものでないからと思って購入したものです^^;

sekkenn9.jpg


おそらくこんな



や、




こんなスポンジを使うと、目が粗くて泡立ちがよくて水きれもいいので、
石けん用に作られたスポンジなのだと思います。

試したいと思いつつも、色が・・・・残念なのです^^;


で、びわこふきんを使うまでに、お気に入りだった
一度使うと手放せない、 クロススポンジ/ケユカ

sekkenn6.jpg
使い勝手はコチラにも書いています^^

やっぱりメッシュ状の編まれているので、泡立ち抜群です。
なので石けん使用の時には、これを使っています。

sekkenn7.jpg

スポンジでこのお値段は・・という感じがしますが、
以前、使っていた時スポンジのへたり具合と比べると、
長持ちしていたと思います。月1で交換と決めていらっしゃる方には、
コスパは悪いかもしれませんが・・。

さて、これがくたびれてきたら、一度アクリルたわしを
別な編み方でチャレンジしてみようかと思っていますが、
いつのことになるやら(笑)


以前は楽天さんでお取り扱いがありませんでしたが、
ケユカ、楽天さんに出店されていますねー。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 1
07.03
Tue
本日2回目の更新です^^


地元で収穫されたブルーベリーが手にはいりました。

blueberry1.jpg


つまんで食べると甘ずっぱい(> <) でもついつい手がでます。

でも、冷凍したバナナと一緒に

blueberry2.jpg

牛乳をいれてジュースにすると、

blueberry3.jpg

めちゃくちゃ旨々♪

バナナ2本も入れたのに、バナナジュースというよりは、
ブルーベリージュースです。

目に良いとされるブルーベリー。 サプリで摂取もよいけれど、
旬のものを旬の時期にいただけることはシアワセです(*^^*)


++++++++++++++++++++++++++++++++

ドナルド・フェイゲンのアルバム「The Nightfly」
(ジャケットがねー雰囲気あっていい)の中の曲「I.G.Y.」 好きな曲です^^
1995年にIBMのThinkpadのCMソングになっていました。

「I.G.Y.」とは 、1957年7月から1958年12月までの科学プロジェクト
「International Geophysical Year」の略で国際地球観測年のこと。
生まれる前の出来事で、こんな科学プロジェクトがあったんだ知り、
後にドナルド・フェイゲンが、郷愁を感じさせ歌っています。
とはいえ30年も前の曲ですが、静かな夜に聴きたい曲です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 1
back-to-top