10.31
Wed
皆さんのお家で、肉じゃがにいれるお肉ってなんですか?
一概には言えないと思うのですが、
関西では肉じゃがの肉は牛肉で、関東では豚肉という感じみたいな
ところがあるようですが、我が家はレシピは同じで、
牛肉、豚肉、鶏肉と冷蔵庫にあるお肉で作っています。
なぜだか子供の頃、肉と言えば無条件に牛肉を意味し、
他の肉は豚肉、鶏肉と呼んでいた記憶があります^^;


で、その定番の肉じゃがを作ろうと思ったら人参がなかった時、

DSC03236.jpg

冷蔵庫に鶏肉があったら作る「肉じゃがもどき」です。

じゃがいもは必ず面取りして、玉ねぎは薄切りに。
でも薄切りにすると影も形もなくなってしまう時がありますが^^;

DSC03212.jpg
鶏肉は食べやすい大きさに。 じゃがいもは水にさらしておきます。


まず、鶏肉は油をひかずにざっくり焼いて取り出し、

DSC03223.jpg

今度はじゃがいもと玉ねぎを炒めます。

DSC03230.jpg

玉ねぎがしんなりしたら、先ほどの鶏肉をいれ一緒に炒めます。

DSC03232.jpg

この間、じゃがいもがまた固くても気にせず、
砂糖、大さじ1、にんにくのすりおろし、適量、
料理酒、150cc、味醂30cc
をいれて全体が絡んだだら、薄口醤油小さじ1、(なくても問題なし)
濃口醤油大さじ2、酢大さじ2をいれて炒め煮ます。
分量はアバウトです。お好みで砂糖、味醂を調整してください。
お水も出汁も使わず料理酒、味醂で炒め煮る感じです。

見た目ほぼ肉じゃがですね^^; 汁気がなくなるまで。

DSC03233.jpg

出来上がる寸前に茹でたいんげん豆をいれて絡めます。
鶏のさっぱり煮のような、肉じゃがのような料理のできあがりです。

DSC03238.jpg


+++++

先日のようにカラッカラに干したしめじでなく、
数時間だけ干して冷凍したしめじをいれたお味噌汁ですが、
甘みが増したせいか、「おいしい」と評判が良かったです。^^

DSC03241.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 17 trackback 0
10.30
Tue
昨年、河口湖に行った時に目を奪われたべに花
ドライフラワーにしたものの気になる出来事があったりして、
玄関に飾っていたドライフラワーは撤去したことがありました。

なのでドライものはアノいつもの恒例の紫陽花以外は、
飾らないようになりました。とくにあれ以降、変わった現象もないので、
喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・・というか・・^^;

先日忍野八海に行った時に、お持ち帰りしたものがあります。

DSC03210.jpg

なんとなくイメージはキッチンで・・・ハイジの村に行った時、
おんじの台所にも飾っていたし・・なんて思いながら、

DSC03193.jpg
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+

お迎えしたのは、コレ

DSC03207.jpg

忍野村の軒下でよくみかけた吊るされたとうもろこし。
ずっと最初から気になって、気になって。

少し外れた民家の庭先で販売されていたものです。
ミニサイズや色も黄色だけのもの、黒が混ざったものなど、
色々なバリエーションがありましたが、ひと目で気に入ったもの。

DSC03188.jpg

色のせいか、軒下で飾られていたものとはどこか違う?
お土産用なんだろうな・・と思いますが・・。
我が家の場合は軒下でなく・・・イメージはキッチン。

またドライものを飾ってしまいました。←懲りないな~^^;

埃の手入れがメンドクサイので、あまりモノを「飾る」ということは
しませんが、時々、どうしようもなく惹かれてしまうものがあります。

無人の金銭箱にお金を入れるまで、どれくらい時間がかかったことか(笑)
ずっと前なら欲しいと思ったら迷わずすぐ・・だったのですけど^^;

どんなモノでも、金額にかかわらず、モノを迎える時、
「ほんとに要るの?」って何度も自分に問いかけます。
出先だと限られた時間の中で、頭の中がグルグル高速回転でした。


でもお気に入りのモノを手にすると、
キッチンに立つのも嬉しくなります(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
10.29
Mon
珪藻土で作られたソイルの商品は、色々気になるものが多くて、
そのなかでも、ソイル ドライングブロック ・・・が、
ずーっと前から気になっていました。
過去記事にも書きましたが、我が家には焼き菓子の乾燥剤として
購入したシリカゲルが大量に残っていて、
お菓子用だけでは使い切れないので、
小麦粉などの粉モノやクエン酸や重曹などの容器にもいれていました。
なので、それを使い切るまでは買わない、買えず、
ソイルにバトンタッチして、もっと早く手にしたかった~と^^;

すでに多くのブロガーさんが紹介されているので、
詳しいことを書くまでもないのですが、天日干しをして乾燥させれば、
再利用できるのも使い捨てでないので長い目で考えれば、
ソイルに軍配があがります^^
シリカゲルの前は、レンジで繰り返し使える乾燥剤というものも
試したことはありますが、効果がすぐになくなるのも難点でした。


珪藻土の調湿効果で、調味料などが固まるのを防ぐのだそうです。
珪藻土って保湿性にすぐれ「呼吸をする素材」として知られているそうです。

色は
ホワイト 秋田県産珪藻土
ブラック 秋田県産珪藻土 + 炭素系顔料
ピンク  石川県産珪藻土
グリーン 秋田県産珪藻土 + 石川県産浅黄とあります。

もう前々から買うなら絶対に「白」って決めていたのですが、
色によって調湿効果が違うということを知り、
グリーン(秋田県産珪藻土 + 石川県産浅黄土)にしました。

他のブロガーさんもよく書かれていますが、
チョコレートをパキっと折る感じなのが気持ちいい(笑)

P1030527.jpg
乾燥剤/珪藻土/調湿 soil ドライングブロック


我が家は2サイズ使っています。
キッチンの粉モノで、強力粉は大きな容量サイズの容器なので、
ドライングブロックもラージサイズをいれています。

P1030524.jpg

砂糖など小さい容器のものはクエン酸などにはレギュラーサイズ。

どうもクエン酸や重曹、セスキ、煮洗い用の粉せっけん等・・、
洗面下に収納しているということも関係するのかわかりませんが、
湿気やすいので以前からシリカゲルを入れていました。
ただ気づくと結構早く、ピンク色になり効果もなくなって、
ダマがみられるようになるのが気になっていました。

P1030529.jpg

これまでクエン酸は一番湿気やすかったので、
ダマになることがなくなったかな・・。

湿気ご法度の酸素系漂白剤にもドライングブロックをいれています(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
10.28
Sun
先日、山梨県忍野村にある忍野八海に行ってきました。
富士山の雪解け水が長い歳月をかけて湧きでた8つの池
(出口池、御釜池、底抜池、銚子池、湧池、濁池、鏡池、菖蒲池)
から成っています。全国名水百選にも指定されています。


こちらは忍野八海の中心的存在のようなというか、
観光客も多く集まっている「中池」ですが人工池だそうです。
水深10Mでも透明度がありコバルトブルーがとても美しいです。
上からのぞくとそんなに深く感じないんですよね^^;

P1030234.jpg

今回は忍野八海の観光スポットのご紹介でなく、
私が見た忍野の秋を感じるところを写真でご紹介します。
なので、観光スポットで検索してお越しくださった方、
ごめんなさいです。ご興味のない方はスルーしてくださいね。

++++++

軒下にぶらさがっているとうもろこし。目が釘付けになりました。
忍野村では至る所でこの光景が見られます。

P1030248.jpg

富士山の雪解け水はすごーく冷たかった(> <)

P1030255.jpg

飾り茄子です。赤茄子と呼ばれているそうな・・・。
どうみてもミニトマトにしか見えない・・と思ったら、
トマトってナス科で、トマトの別名が赤茄子だそうですね。^^;

P1030262.jpg


P1030263.jpg

色づいた葉を見ると秋が深くなったなーと。

P1030266.jpg

のどかな風景のなかを歩きながら、8つの池を巡ります。
水がほんとうに透き通っていて美しい。

P1030328.jpg

民家の庭先におみやげ用として置かれていた飾りかぼちゃ。
可愛らしいです。

P1030332.jpg

万宝院。忍野では茅葺屋根が多く見受けられます。

P1030335.jpg

やすらぎの里。一休みできます。

P1030349.jpg

ここから富士山が見えるらしいのですが、
この日は雲がかかって見えずじまい。結構長く粘って居たのですけど・・。

う~ん、残念。

P1030350.jpg

やっぱり気になります、トウモロコシ(笑)

DSC02952.jpg

忍野八海の名水もおいしかったのですが、
個人的にはやはり道の駅「富士吉田」のお水が好きです。
同じ富士山からの水でも濾過されていく場所が違うせいでしょうか、
味が違うものですね。やはり道の駅の水汲み場はたくさんの人で
賑わっていました。

この日はまだ秋も深まっていませんでしたが、
これからの季節は赤く染まった山々が楽しめそうです。

最後までおつきあい下さりありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
10.27
Sat
先月末に目からゼリー状のものがでたという話
お伝えしました。その後その左目の方は回復しましたが、
右目の方は瞼の上からもプクっとした感じが残っていますが、
目立つこともなくといった状態になりました。

なのでコンタクトはしばらくつけていなかなったのですが、
眼鏡の暮らしもまんざらではなくなってきました。

昔から目が悪くてずっとコンタクトレンズをつけています。
ハードコンタクトから始まり、2WEEKの使い捨てレンズに代わり、
1ヶ月の使い捨てに落ち着いていました。
そんななか、先日の目の不調。
最初はまた1ヶ月のコンタクトレンズに戻るつもりでしたが、
コンタクトレンズをいれていない生活を1ヶ月近くしていると、
変な話ですが、眼鏡だと目の調子が良いといいましょうか、
すっきりしているんです。
まあ、コンタクトレンズといえども異物を目に入れるのですから、
コンタクトレンズをつけるより、つけない方が目には優しいでしょう。

でもかなりきつい近視なので、裸眼では生活できません。
でもここしばらく眼鏡の暮らしに慣れてしまい・・。
今まではせいぜいゴミを捨てるぐらいしか、眼鏡をかけて外にでることが
なかったのですが、お出かけも平気になって、しまいには
眼鏡の方が快適とさえ思うことも。
ラーメンやうどんを食べる時にレンズが曇る、
雨が降ってレンズが濡れるということも多少不便かなという程度で、
なんか新鮮な気持ちにもなりました^^;

このままずっと眼鏡でも良いかな?と思わなくもないのですが、
車の運転をする時に少し不安かな・・と思うことや、
完全眼鏡の暮らしに移行するかどうかまだ決まらずといった感じ。
コンタクトレンズも目の負担を考えると、
1ヶ月より2WEEK、2WEEKより1DAYが良いと聞きつつも、
コストを考えると・・・でもレンズケア用品の購入を考えると・・とか
色々考えたり。

今まではコンタクトレンズをつけるまでや、外した後の少しの時間だけ
眼鏡をかけるというサブ的な使い方でしたが、
眼鏡の暮らしがメインで、必要な時にコンタクトレンズというサブ的で
良いかなーと思ったり。迷い中^^;

なのでワンデーのコンタクトをお試しに購入してみました。
両目同じなので助かります。

P1030437.jpg

ワンデーのレンズを選ぶのに試してみたいメーカーのは
カーブが合わず・・で、こちらになりました。
つけてみてレンズの直径が今までのレンズに比べて大きくて驚きました。
しかも厚い(笑)眼鏡と同じ度数ですがやっぱりクリアに見えます。
でも1日つけてみて、眼鏡の方がラクって思える私がいました^^;
お化粧する時も前は見えないから(それぐらいド近眼)困る~って
思っていましたが、慣れって怖いですね。今ではへっちゃらです。
(´∀`*)ウフフ
人間ホント、慣れればなんとかなるもんですね。

さて今後はどうしようか。


楽天さんでは、



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10 trackback 0
10.26
Fri
シンプルな暮らしを・・と願って、色々そぎ落としてきました。
一番そぎ落としてシンプルになったのは、スキンケアかもしれません。
お化粧も元々あれこれつけないのでアイテムも少ない上、
最近はお化粧する日の方が少なくなったという感じです。

以前は色々と揃えて順々につけていっていましたが、
今は本当に手抜きシンプルになりました。
でも色々お手入れしていた頃より、肌の調子が良くなった?
そんな気がしないでもないです(笑)
いやまあ加齢とともにくる肌の衰えは致し方ないにしても、
ファンデーションを毎日つけなくなったせいもあるのかもしれませんが、
肌が呼吸している感じがします。

昨年の秋からお気に入りだった、無印のオールインワン美容ジェル
これは乾燥対策にはピカイチでお気に入りでした。
先だっての無印週間で買おうと思っていたのですが、
買いそびれてしまい、手持ちのがなくなってしまいどうしたものかと
思って近所のドラッグストアで見つけたものがコレ。

P1030415.jpg
アクアレーベルスペシャルジェルクリーム


今まで他メーカーのオールインワン系で失敗したこともあるので、
手を出すのはどんなものかと・・かなり悩みました。
1本だと心もとない・・というのが大きな理由は、
無印のを使って保湿が得られたので払拭しましたが、
メーカーによるジェルの濃厚さはあるので・・。


でもこの謳い文句
「コラーゲンGL高濃度配合、みずみずしい高弾力ジェルクリーム」
ははは、メーカーさんの策略にノックアウトです(笑)

テクスチャーは、無印のに比べるとかなり軽めです。
つけて少し物足りなさはあったのですが、時間が経った後の
潤い感はあります。ベタっとした感じではないけれど、
スっとはいっていく感じ。なのでオールインワンジェルにありがちな
朝のお手入れの時、つけてしばらく時間を置いて
メイクアップしなければならないということもなく、
わりとすぐに次のステップに進めます。

ローズミストのほのかな香りです。
香りはほんと、好みがあるので白黒つけられませんねー。
ケースから直接嗅ぐと一瞬よく匂う?って思ったのですが、
つけてみると気にならないほどの香りでした。

真冬の乾燥対策としては、これ1本となると不安が全くないわけでは
ありませんが、まだこの季節なら問題なさそう。

つけ心地は悪くないです。

この手のオールインワンジェル、同じようですが、
それぞれ微妙に違うんですよね。

これはほんとぷるんとした感じ。

P1030408.jpg

何が驚いたかといえば、手にとって使うと、
こんなふうにジェルがえぐれます。

P1030409.jpg

ですが、これ暫く経つと元通りになるんです。

P1030414.jpg

無印のジェルはかなりもっちりしていたので、
元のようになめらかな状態にはなりませんでした。
私が使った他のメーカーさんのも元の状態には戻らず。

なので最初、夜使って、翌朝見た時本当に驚きました。
まっさらな状態とほぼ変わらなかったんですもの^^;


でも何よりフタがネジ式でなく、本体にくっついていて
パチンとフタを閉じるだけというのが気に入っていたりします(笑)
なんか容器に惹かれたとこもある気がします^^;

P1030426.jpg

繋ぎのつもりで購入しましたが、今のところ問題ないです。
なんといっても安い(笑)惜しげなく使えます。

オールインワンジェル、最初は1本だけで不安でしたが、
使い出すとやめられない。シンプルケアです。
これから肌が乾燥する季節、どうかわかりませんが、
4週間ほどで使い切れるみたいなので、まあ様子をみてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
10.25
Thu
毎回衣替えの時に、洋服の見直しをしていますが、
やっぱり袖を通さなかった服がでてきます。
今年は、夏のシーズン中に見直しをしたこともあり、
使いづらい押入れの衣類ケースに、夏モノを収納することなく、
衣替えをしないですむ収納になりつつあります。
とはいえ、押入れは色々と使いづらく、頑丈さに欠けている部分も
あって手を加えることが限られてくるで頭痛の種です^^;

++++++

昔から手持ちの洋服はダークな色が多いです。
黒、スミクロが好きです。好みの色で着ていて自分が一番落ち着く色。
生成りや白はまた別格ですが・・。
選ぶものが似たり寄ったりなので、手にとったものはいつも
「好きそうな色、デザインだね」とよく言われます。
ファッションの好みに変化があっても、色や形は、ほぼブレず変わらず。

体のラインにフィットする洋服は苦手です。
隠す収納体型(笑)でもこれが思わぬ落とし穴になりかねませんが、
どう見てもボン、キュ、ボンとナイスバディじゃないので、
ふわっとした感じが好きです。

フルオープンのシャツは似合わないので、プルオーバーが好きです。
フルオープンの方が着回しができていいんですけどね・・。
でも「かぶりもの」が好きです。

P1030448.jpg
ずいぶん昔、かなり昔(笑)に買ったシャツです。
洋服の買い方も、昔は買い漁っていた・・という感じでしたが、
これは選んで良かった。長持ちしています。


Tシャツもカットソーも、Vネックやスクープネックは似合わないので、
クルーネックかボートネック、タートルばかり。

今までにも登場したことがあるカットソーですが、
着倒しているので襟ぐりがくたびれて褪せてきました。

P1030456.jpg

洋服のセンスがないので、巻きモノは苦手なのですが、
色あせた襟ぐりを隠す意味とめっきり寒くなったので防寒の意味で、
ストールを巻いてみました。

P1030461.jpg

やっぱりこんな感じが好き。

P1030470.jpg

冬でもあまりニットは着ないので、リネンやコットンの重ね着です。
着ないというより、着なくなった感じ。
とはいえ全く着ないということでもないのですけどね^^;

P1030475.jpg


今シーズン違う色を・・だって着やすいんだもの。

P1030464.jpg


以前から洋服の数もずいぶんと絞ってきましたが、
生活スタイルの変化で、着なくなったものが増えたせいもあります。
先日の衣替えで、着たいと思うものを選んで、残った洋服を見ると、
やはり着心地の悪い服や、昨シーズンほとんど着なかったものでした。
なので今回、一時保留分も合わせて思い切って処分しました。

着たいと思う洋服は、お気にいりの洋服。
1年を通して着る服、着たい服、好きな服が
自分に似合っている服であって欲しいと思います。
でも他人から見れば違うかもしれません。
客観的に自分を見る必要もアリですが、、、。
自分が選んだ目を信じたいとも思います。
自分にとって着心地の良い服が1番な気がします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
10.24
Wed
以前からブログを読んでくださっている方はご存知のことと思いますが、
我が家には、超 虫が苦手な人がいるので、梅干しでさえ、
虫が止まったらそれだけでNGで・・。なので竹ざるを諦めて、
ポリエチレンの素材のカゴを使っていました。
ずっと気がかりでした。それと非常に出し入れしにくい・・。
私の思い込みで、ざるにネットのような覆いがついているものは
ないと思っていました。なので仕方なく使っていました。
そんななか、フード付きの竹ザルがあることを知り、
来年の梅干しの季節に間に合うように購入できればなーと考えていました。

ところが先日しめじを干した時、やっぱり入れにくかったのと、
しめじだけでなく、もっと色々干し野菜をしようと思い、
思い切って購入しました。色々物色しながら思ったのは、
一見そっくりな「フード付きざる」があって、よく見ると
サイズが違ったり、微妙にざるの部分が粗かったり。
値段の違いなのか?造り?ほんとよくわかりません^^;

P1030195.jpg
サイズは56ンチにしました。
大きな方が良いなあと思ったのですが、スペース的にこのサイズが
具合が良いので。

フードを留めるところ。ゴムがついています。

P1030198.jpg

フードを開けるとこんな感じ。

P1030199.jpg

気になったざる部分。安いのはこの部分が少し雑な造りになっていました。

P1030200.jpg

とはいえ、このざる、ざるのお値段としては高いものではないので、
お値段に見合ったものといえるのでしょうか。
全体的にざっくりしてるなーというのが本音です。
でも機能は私の条件に叶ったものでしたので文句なしです。

P1030204.jpg

裏側はこんな感じです。

P1030205.jpg
フードの開閉部分はこんな感じです。
フードの取り付け部分をみると、非常に丁寧な感じでもなく、
まあ、こんなものなのかなーと言う感じが否めません。


梅干し用のざるを探し求めて、フード付きのざるを
やっと手にすることができました。
本来の目的より一足お先に、野菜やきのこ干しでフル稼働しそうです。

++++++

今度は早々に「千切り大根」を。
きのこ類と違って少し日にちがかかりますが出来上がりが楽しみです。

P1030367.jpg

2日干した状態。だんだんシワシワになってきますが、
香りはそんなにまだ強くないです。

P1030385.jpg

あんなにたくさんあったのに、3日経つとこんなに少なくなりました。

P1030390.jpg

「千切り大根」の香りがすごくします。

P1030391.jpg

夕方になると家に入れますが、部屋中千切り大根の香りでいっぱい(笑)
パリパリになるまではまだ時間がかかりそうです。

++++++

干し野菜をしてみて思ったこと・・・。
干し椎茸や千切り大根など、一般的に「干しもの」の価格が
高いのもわかる気がしました。干したらギュっと縮まって、
量がすごく少なくなっちゃいます。この程度の量ならそうでもないけれど、
手間ひまかかるものだと思います。

今更ながら、野菜も干してから食べるとたくさん食べられるし、
栄養価もあがり、お日様のチカラなので光熱費もゼロ。
余りそうな野菜も干して保存食にすれば、ムダにもならないし^^
ってことで、ざるも夏まで寝かすことなさそうです(笑)

色々ありますねー。

【保存食】【ドライフード】フード付き 竹製 丸ざる (小)φ56
【保存食】【ドライフード】フード付き 竹製 丸ざる (大)φ64
フード付き 可動式 竹ザル φ60
竹ざる 竹盆ザル フード付き φ50


ずっと気になっているざる
      


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
10.23
Tue
過去記事に書いたことがあるのですが、
我が家はキッチンの三角コーナーを置いていないので、
野菜クズなどキッチンででる生ゴミは、チラシや梱包材として
使われている紙に包んで(骨などあると角がでて袋が破れるので)
タイミー袋にいれてゴミ箱に捨てています。
それとシンクに直接いれて水に濡れてしまうと、
臭いやすくもなるのでこうしています。

++++++

今までは紙を広げてそこで野菜の皮などむいて、
包んでというスタイルでした。
チラシもただ半分に折ったままの状態で収納していたので、
かさばりもしました。ですが、広告チラシで折るゴミ箱、
折ってみると収納もコンパクトですむので、

今更感アリアリですが、 折ってみました。
古~そんな話って声が聞こえてきそうです^^;
辛抱しておつきあいくださる方はこのまま先に読み進めてくださいな^^


P1030150.jpg

広告があれば、、これいいです(笑) 

野菜や果物の皮をむく時だけでなく、魚を調理した時の内蔵も
ここに包んでいれれば魚臭さも軽減。
みかんや葡萄を食べる時に手元に置いて皮いれると、
そのまま包んで捨てられるので面倒くさくない(笑)
ベランダで枯れた葉などの始末にもこれにいれて捨てたり、
ゴミの始末に丁度具合が良いです。
犬や猫のフンの始末にも良いかもしれません。

P1030152.jpg

三角部分を中に折り込むと、四角になってより一層コンパクトに。

P1030392.jpg

我が家はこのカゴに入れるので、四角に折りたたみませんが、

P1030394.jpg

容器の大きさに合わせて収納するのもいいかもしれませんね。

というかキッチンにディスポーザーつきのお家なら必要ないし、
以前からあるチラシ活用、全くもって目新しくもない話に、
最後まで読んでくださってありがとうございました。
<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 28 trackback 0
10.22
Mon
先月我が家のミセバヤに蕾がついた話を書きました。(記事はコチラ

あれからいつ花がパっと咲くんだろ、咲くんだろって、
毎日眺めていましたが、いっこうに咲かず。

P1030379.jpg

なんか以前よりピンクの蕾がお隠れになったような気がします。
なんでなんだろ・・・あの頃のほうが今よりピンクっぽかったのに・・。
(lll-ω-)


出かけた先で見つけたミセバヤ。
ピンク色の可愛い蕾がついたのを見ると、
我が家のもこんな風に咲くのかなーと、期待を膨らませていましたが、

P1030312.jpg


我が家のミセバヤは成長がピタリと止まったかのよう・・。
なぜ?なんで?どうしたの?

P1030376.jpg


こんなになるのを夢みて、

P1030313.jpg

こんなちいちゃな花がたくさん寄せ集まって、

P1030316.jpg

こんな感じでわんさと増やしていけたらなーと思っているんだけれど・・。

P1030321.jpg

あ~道のりはほど遠し。_| ̄|○


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 13 trackback 0
10.21
Sun
先日のエアコンの掃除のきっかけとなった、
今年はこの季節でもカビの大量発生の可能性があるという話。
その時、網戸や窓枠の部分の埃にも、カビの胞子がついているので、
この時期に目や肌が痒くなるのも、それが原因のこともあるそうな。
冬暖房をつけると、いっきにカビの胞子が部屋じゅうに広がるので、
その前に網戸の埃にも気をつけて・・といった内容でした。
我が家はお洗濯を干す時、物干し竿を拭く時に一緒に網戸も
サササ程度ですが拭いています。が、お家の網戸全てというわけでもなく、
大雨が降ってものすごく汚れた時など、
簡単窓拭き掃除で網戸も洗い流しています。
そのあとのレールの拭き取りでも、雑巾は必須アイテム。

使いふるしたタオルや好みでないタオルは雑巾にしています。

タオルをそのまま使うより、雑巾にした方が使いやすから。
でも、最近は100均でも売っているんですねー。

P1030149.jpg

我が家はハンディモップで埃とりもしますが、すぐ埃がつくので、
雑巾がけした方がつきにくい感じ。でも毎回は・・しません、できません。
床掃除も色々。掃除機+雑巾、掃除機+ウエットシート、
フローリングシートオンリー、その時々に応じて。


畳みもクエン酸いりの水で雑巾がけ。さっぱりします。
畳みを拭いていると、引越しした時を思い出します。

P1030146.jpg

押入れの桟も引き戸にも桟にも埃がたまりやすい。

P1030148.jpg

拭き掃除の時に一緒に拭きとってさっぱり。

++++++

掃除機かけて拭き掃除。
フローリングシートなら、洗う手間もないし使って捨てるだけ。
もったいないなーと思う反面、調子の悪い時、掃除機をかけないで
簡単に済ませたい時はやっぱり便利です^^;

昔の暮らしって、箒で掃いて、雑巾で拭き掃除だったのでしょうねー。
先日お伝えしたとおり、箒の暮らしをしたいと思っています。
箒なら時間を気にせずさっとできそうだから、
雑巾がけも億劫にならないかな?でも・・・。

便利なモノを使ってしまうとどうもなかなか抜け出せない。
箒で掃いて、雑巾で拭き掃除。で、時々シート使用(笑)

完全「脱 フローリングシート」と気負わずゆるゆるでいいかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
10.19
Fri
我が家は浴室掃除は、ほぼクエン酸で掃除をします。
(重曹やセスキ炭酸ソーダを使用することもあります)
泡たっぷりということがないので、そのぶんすすぎもサっとできます。

けれど、時々、アワアワでガシガシ洗いたい時もあるんです^^;
でも浴室用洗剤は持っていません。

以前、重曹とクエン酸と石けんで作るクリームクレンザーを
ご紹介したことがありますが、ホイップするという作業があるので、
気が向かないとなかなかすぐに手がでません。

ふきんソープ、台所用石けんで、シンクを洗ってピカピカになったので、
時々キッチンの液体石けんで、

P1030191.jpg

浴室まるごと洗います。

P1030173.jpg

蛇口も浴槽も床も壁も排水溝も換気扇カバーも、しっかり泡立てて。
普段は経験しない、ツルっとして危うく転びそうな感じになりました^^;

P1030175.jpg

きれいになった。

石けんの残りがあるとカスになるので念入りに洗い流したので、
いつもよりすすぎに時間がかかりましたが、
すっきりした洗いあがりが新鮮な感じ。
あとは、浴室まるごとしっかり拭きとっておしまい。

水周りは拭きとりこそ命(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 1
10.18
Thu
食にこだわって徹底して化学調味料を使わないように
気を使っていらっしゃる方からすれば、中途半端な我が家です^^;

昆布水を作ったり、かつおと昆布で出汁をとったり、
鍋の素も以前ご紹介した蒸し豚を作った時にでる出汁
ストックしたりしています。蒸し鶏にしたら鶏だしになります。
でも、いつも常備しているわけでもなく、
顆粒の鶏がらスープやコンソメは便利で使います。

できるだけ気をつけて無添加のもの、使われているものを注意しても、
完全に化学調味料を排除しきれないものがたくさんあります。

数えたらキリがありませんが、鶏がらスープの素、コンソメ、焼肉のタレ、
カレールー、ドレッシング、酢、ソース、中華のだし、
料理酒、市販の梅干し、漬物、スナック菓子、米菓など、
化学調味料の代名詞とされる商品以外のものにでも入っています。
調味料(アミノ酸)と表示されているということは、
化学調味料が含まれているということでしょう。

化学調味料の摂取を全くしないということは、正直言って厳しい。
何から何まで自分の家で作る生活をしなければ無理な気がします。
化学調味料使用のものは食べないとなると外食もできません。
外食ゼロで、自然のものだけを自分のお家でまかなう暮らしを
していればまた別なのでしょうが、我が家では無理です。

自然食品のお店で添加物や化学調味料が使われていないものも
ありますが、やはり値段もお高いものが多いと思います。
質が金額に反映されているのだと思います。
それを選ぶかどうか価値観もそれぞれ。
それとこれを使いたいけど、量が多すぎるから
諦めざるを得ないとか色々あります。
我が家もできる限り、そう、できる限りそういうお店のものをと思いつつも、
やっぱり全てとはいきません。
経済的に厳しいものもあります。1回こっきりで使ったとしても、
後が続かないのであれば、それもなんだかなぁ・・と。
なので、できるだけ・・なのです。

あれもダメ、これもダメ、でなく、
体には良くなさそう~な(笑)ものとわかっていても食べたい時も
あるわけで^^;  なので中途半端なわけですw

手づくりできるものは、できるだけ手づくりで、
あとは、化学調味料のとりすぎに注意しながら・・といった具合で、
使っているという感じです。あとうちの夫ちゃんはそういうことを
全くといっていいほど気にしないので、とはいえ、手づくりだしがダメと
言うわけではありません。ただ、彼も料理をするので調味料に関しては、
私が使わない調味料があって、買わないでいたら「アレないの?」と
言われたりして、なかなか夫婦一致ということにはいきませんで^^;
今まで彼が使っていたものを一切使わないというわけにもいかず、
夫ちゃんが料理をする時用・・みたくなっていたりして不経済なところも
我が家にはあります。

食べるということは毎日のことですから、
安心なもの、体に良いものを摂りたいと思っています。
けれど我が家の今の暮らしでは完璧にできません。
なにはともあれ、塩分と一緒で摂り過ぎず、
食べ方に気をつけながら・・・という日々です(*^^*)

popo3.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
10.17
Wed
以前、きのこを買ってきてすぐに使わない時は冷凍保存をすることを
書きました。冷凍保存することで旨みもでると後に知ったのですが、
使いたい時にすぐ使えるというが一番の理由でした。
(保存の仕方はコチラ

ですが先日しめじを干してみました。

しめじ1袋(最近同じ1袋でも量の少なめのがありますが、多めな方)

P1030082.jpg

梅干しの時に使ったカゴ(35センチ)にいっぱいに広げました。

実は、先日の箒と一緒で竹ざるも欲しいと思っています。
梅干しも竹ざるで干したいと思っているのですが、
いかんせん、我が家のベランダには結構色々な虫が飛んできます。
うちの夫ちゃんは大の虫嫌いで、とにかく部屋でもコバエがいるのを
目ざとく見つけます。なので梅干しを干す時に虫がつく・・という理由で
この覆いのあるカゴになりました。ですが毎年梅干しを干すたびに、
このポリエチレン素材が気になっていました。
そんななか良いざるがあると知って来年用にと考えていたのですが、
しめじを干してみてこの大きさのかごではちょっと・・と思い、購入時期が早まりました。


カゴを揺さぶったのでこんな状態になってしまいましたが、
乾燥するとこんなになります。2日間干しました。
数時間干して半ドライでも、数日かけて干せば長期保存できるので、
野菜があまりそうな時も干し野菜にすれば旨みもでて良いですね。

P1030101.jpg

1袋のしめじ、こんなにカサが減りました。
もう少し保存用に・・と思うと、2袋だとこのカゴでは小さいから、
やっぱり大きめなザルが欲しい!と、ここで実感したというわけです。
以前大根をスライスして干した時以上に少なくなった気がします(笑)

干す時間が短いものですぐに使わない時は
空気を抜いて冷凍保存するのも良いようです。

P1030144.jpg

水分の少ないしめじ、しいたけ、エリンギ、まいたけなど、
少し干すだけでも味が違うようです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
10.16
Tue
缶が好きでなかなか捨てられない私でした。
使い道のない缶もたくさんありすぎると収納にも困り整理。
本当に気に入ったものは残してかなり処分しました。

ただ缶欲しさ(柄が気に入って)に購入していたこともありました。
なので、増えすぎて処分する、でなく、
手にいれる時によく考えるようになりました。
それでも頂いたお菓子の缶で、気に入ったものもでてきます。
そういう場合も自分のお家の収納スペースを頭に浮かべて、
増やしすぎないようにしています。

++++++++++

この缶も、誘惑の缶でした(笑)
以前記事にしましたが、オリジナルバッグがセットになったもので、
バッグも缶も気に入ってお菓子を購入した経緯があります。

P1030105.jpg

ここには封を開けて残った小さなお菓子などを入れています。
アメはほとんど買わないのですが、いただきものが少し。

P1030111.jpg

ところがここにいれていると、夫ちゃんから
「見えないから忘れてしまう」と言われていました。
うちの夫ちゃん、見えないところは手にしないところがあります。
「ここに入っている」と言っても忘れてしまうから。

湿気防止の意味でも缶に入れるのが良いなと思うのですが、
残り少なくなったお菓子、アメなど気づかないうちに日が経つことも。

なので今度はガラスの容器に入れることにしました。
以前梅ジャムを作った時に保存していた瓶です。
今は空き家なので量もちょうどいい具合です^^

P1030123.jpg

中に入れるものにもよりますが、湿気が気になれば、
これなら密閉にもできるし、プラスティックのフタに取り替えることも
できるし、このガラスのフタなら取り出しやすいからいいかな。
一応気休めにシリカゲルも一緒に。

P1030131.jpg
密封保存容器WECK 500ml

欲を言えばもう少し大きめなガラス瓶がいいかな(笑)
あるもので収まったし、食べたらなくなるしいっか^^;

さて、缶の方は?といえば、我が家で唯一大きめな丸い缶。
ガラス容器に入りきらないものもあるだろうし、
使い道は他にもあるので捨てずに残します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 23 trackback 0
10.15
Mon
テレビで、今年の夏は暑かったのでこれからの季節、
カビが大量発生する可能性が大きいというのを見ました。
湿度や温度の変化が激しいことが原因でもあるようです。

カビといえば6月頃のイメージが強かったのですが、
お掃除をきちんとされいるお家から、たくさんのカビの胞子が
採取されたのを見て大変驚きました。
そして、とくにエアコンが1番のカビを撒き散らす原因のようで、
エアコンをつけないこの時期に掃除を勧めていました。
フィルターの掃除はもちろんですが、
送風口の中をアルコールで拭いて、掃除機で吸い取って、
しばらく送風にすれば良いということでした。

P1030088.jpg

うちは冬はエアコンつけないから・・・なんて軽く考えていました。
フィルターも時々はずして洗っているし・・と思いつつ気になりました。

シーズンも終わったのにフィルター洗い忘れてるし(笑)
チャチャっと掃除して~と思っていました。が、

P1030098.jpg

大間違いでした!

送風口もね・・・前は時々埃を払っていましたが、
シロッコファン、換気扇同様掃除しにくいんですよね(-_-;)
だからついつい手抜きになってしまって見て見ぬふりをしていました。

あ~ルーバーにも、黒い点々が!

き、汚いっ!

P1030086.jpg

もうここまできたら後戻りできず、割り箸にウエスを巻きつけ、
アルコール除菌剤をつけて拭きました。細かいところは竹串にティッシュを
巻きつけファンをくるくる回しながら拭いていきました。

P1030089.jpg

でるわ、でるわ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

P1030090.jpg

埃に混じった黒カビですよね・・。

え~夏の間、エアコンでカビの胞子を吸っていたことになるのか!
おぞましい・・・。

とりあえず汚れをかき出した・・という程度でしか、
掃除できませんでした。マスクをつけて掃除をしましたが、
上を向いての作業・・・頭がクラクラ。
思いついての掃除でしたのと、アルコールで拭いた程度ですので
完全にきれいになったわけではありません。
掃除機で吸い取って、クリーン運転で送風にして今日の掃除は終了しました。


でもエアコンの内部掃除、気になったことあるんですよ・・・。
ホムセンでエアコンのクリーナーとか見たことはあるのですが、
逆に汚れを除去しきれず、すすぎが完璧でないと、
よけいカビの発生につながるということも聞いたこともあり、
そのうち、そのうちってズルズル。
内部の掃除なんてやっぱり、業者さんにお願いした方が良いのかな。
って一度も内部の掃除をしていない事の方が問題ですよね^^;

P1030093.jpg

目の具合が悪くなったのも、ひょっとしてこのせい?
見て見ぬふりしてきたエアコン掃除、
もっと前からこまめにしておくべきだった_| ̄|○

それにしてもシロッコファン、取り外して丸洗いしたい(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
10.14
Sun
欲しい物リストにはいっていて未だ決めらない箒。
色々と思い悩むこと1年以上(笑)
以前から掃除機をやめて箒で・・という思いがあったのですが、
コレという箒に出会わなくて、決めるまでには至りませんでした。

昨年の震災後、計画停電があってこれほど「電気」を
意識したことがありませんでした。
それまで「電気のある暮らし」がごくごく当たり前で、
正直言って「電気のない暮らし」を考えたこともありませんでした。

掃除機のみならず、使い捨てのフローリングシートでお手軽に
掃除をしていて、もったいない気も少なからずありました。
それと掃除機の音、昨年のサマータイム導入だった時は、
朝の掃除の時間、とても気を遣いました。
今月から夫ちゃんの勤務地が変わり、朝がまた早くなり、
再び箒探しに熱がはいりました。

あれこれ探して最初候補にしたものは
20年、30年愛用できると言われる「棕櫚箒」。
でも使えなくはないけれど、棕櫚箒は畳みには不向きなところが
あることを知り、これが迷った原因のひとつでした。
しかも箒もピンキリで、箒1本にウン万円・・の箒を見て、
目が飛び出さんばかり(笑)

2種類の箒を使い分けた方が良いのかと思い探してみました。

畳み用なら、ごみを掃き出す感じの座敷箒。
座敷箒で掃くと畳みに艶がでるらしい・・・とはいえ我が家は
賃貸なので正直いってそれは気にもしませんが、
掃除機をかけているので、畳みが毛羽立っているところがでています^^;
まあそれは仕方ないことですが・・・。

フローリングで使うなら、ごみを寄せて埃を舞い上がらせない棕櫚箒。
ただ棕櫚箒は棕櫚の樹脂の粉がでるらしいので、
どちらかと言えばフローリング向きとされているようです。

同じ棕櫚でも畳みもフローリングもカーペットでも掃ける
オールマイティーな鬼箒を見つけました。
これも埃を舞い上がらせないので条件ぴったり。
しかしながらこれも、お値段が張りますε-(;-ω-`A)

たかが箒、されど箒。

ずっと思い悩んで、商品とにらめっこ状態が続いております。
また決まったらお伝えしようと思います。

++++++

        

お手頃価格のミニ座敷箒


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
10.13
Sat
今月から朝が早くなり、生活リズムが変わり体が慣れていないせいか、
先月、霰粒腫で切除した目の調子も良くなってきたか?と思っていたら、
時折鈍い痛みがでて、どうもすっきりしない。ε-(;-ω-`A)

あれもしなきゃ、これもしなきゃと気だけが焦る。
することリストはたくさんあるけど、歩みののろいカメ状態(笑)

気分転換。

++++++

P1010985.jpg

温室の中は、珍しい花が咲いているので見るのが好きです。

P1010959.jpg

毛虫のような花だったり、

P1010961.jpg

栗みたい・・・ベニノキと後で知る。

P1010966.jpg

花の名前が書いてあったとおもうけど、

P1010967.jpg

気に留めず見ているから結局いつもわからずじまい。

P1010970.jpg

ここにいると時間の経つのも忘れてしまう。


++++++


温室の中もいいけど、

P1020006.jpg

外をぶらぶら歩くのも悪くない。

P1020031.jpg

ただただぼーっと座っているだけでも落ち着く場所。

P1010988.jpg



気づいたらここにずっといらっしゃった、キミ、

P1020014.jpg

ずっと見てた?


++++++

ひとりごとの記事におつきあいくださりありがとうございます<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

10.12
Fri
以前、無印のラップケースが使いこなせなかったことを書きました。
記事はコチラです。
改良されたケースでしたが、我が家では使いづらかったものです。

その後ラップケースを落として割れてしまったのを機に、
別のケースに買い替えて使っています。

すぐに記事にしようかと思ったのですが、使い心地をお伝えしたくて
今にいたりました。

sobani wrap 30cm ホワイトです。

こちらはおそらく、アルミホイルやクッキングシートの詰め替えホルダー
ラップ版だと思います。なので構造が少し違うかも。

市販のラップも数種類試しましたが、
入れづらいということもなく、50m巻も大丈夫です。
パカっと開いていれやすいです。

DSC02860.jpg

マグネットつきです。

DSC02861.jpg

刃も切りやすく、この☆印に秘密があります。

この点線部分にはラップの滑り止めの透明なテープが貼られています。
でも滑り止めにラップがくっついて、

切れるということもありません。

DSC02864.jpg

なによりもラップをカットした後の、

逆戻りがありません!

DSC02869.jpg

ケースの中はこんな感じです。

DSC02874.jpg
そして飛び出し防止ストッパーがあるので、

ラップが浮くことはありません。

けれどラップの入れる向きが違います。
これが一般的に市販されているラップの向きです。

DSC02876.jpg

でもこちらはラップの向きをこんなふうに入れます。

DSC02877.jpg


ただ、使い方が今までのラップの概念を覆す感じなくらい(笑)

だって、通常のラップのようにケースを回転させたり、
ラップを手前に引っ張って切ったりしません。

ラップをピンと張って、フタを閉じるだけ。

言うと簡単なようですが、実はこれが慣れるまでに大変でした。
正直言って使いこなせるんだろうか・・って心配にもなりました。
不器用なもので慣れるまで一週間くらいかかったような(滝汗)

DSC02866.jpg

ラップがたるんでいたら絶対にきれいに切れません。

夫ちゃんも無印のラップケースが使いづらかったので、
これで2人ともスムーズに使えストレスがなくなり、
使い心地も良くこれにして良かったです♪ 
こちらのサイズは30センチですが、22センチもあるようです。

我が家はシンク台に引き出し収納がないので、
冷蔵庫の側面につけています。隠す収納ではありません^^;
が、我が家にとってはこのスタイルが、調理中のムダな動きもなく、
使い勝手が良いものとなっています。

DSC02855.jpg


こちらからわかりやすいラップの切り方が
ご覧いただけます(^^)/



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
10.11
Thu
すっかり冷え込んで秋が深まってきたって感じがしますね。
衣替えの時期ですね。(って遅いかしら)
夏の衣替えの時、洋服の処分をいくつかしたこともあり、
秋口にすぐ着られるようにと、長袖のカットソーなどは
すぐにだしやすいところに入れていたおかげで、
まだ完全に衣替えができておりません。

そんななか、サイズのあわなくなった黒のボトムス(パンツ)。

P1030023.jpg

決して高いものでもないのですが、とても履きやすく気に入っていました。
なのでジッパーが壊れても直して履いていたものでした。
くたびれもして、色も褪せ感がでてきたパンツです。

以前サイズがきつくなったので、処分しようかと思っていたのですが、
履きやすかった心地よさをもう一度・・なんて思って、
期間限定で保留していました。
買った時のサイズのままだったら良かったのですが、
その時はサイズを小さくお直ししたので、もう元にはもどせません。

内心、「少しダイエットしたら履けるかも」と思わなくもなく(笑)

でもやっぱり「痩せたら・・」と思って置いていたものは、
復活することはないと思いました。
もちろん、きちんとダイエットして自分を甘やかさないで
いられる人はあり得るでしょう。でも、私には無理でした。

サイズが合わなくなったことは、
正直言って認めたくないし、その事実から目を逸らしたくなります。
それでも「たぶん履けないだろう」と思っているのと、
履いてみて履けないとわかった時とでは、ショックが全然違います。

保留して思ったのは、これをまた「いつか履ける時まで・・」で
また持ち続けるのか?
否!
サイズが変わったことを潔く認めて、処分した方が精神衛生上もよろし。
また新たなモノを手にすることを考えたりしてときめく心もでましょうし。

やっぱり「・・・かもしれない」でズルズルと置いておいちゃだめですね。
自分の体形の変化、代謝の悪さを考えると、
見切りをつけて自分の体を甘やかした自分に喝を入れて処分。
さんざん履きこんだものなので今回は思い残すことなく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
10.10
Wed
先日、仲良くさせていただいているスイス在住のApfelさんが、
ランチ会でかぼちゃの南蛮漬けを作っておられて、
作ったことがなかったので初トライしてみました。

DSC02840.jpg

参考にしたレシピはコチラです。

が、冷蔵庫に豚肩ロースがなく豚バラで代用しました。
どうもレシピのような美しさはありませんが、でも、
夫ちゃんもバクバク食べてくれたので、美味しかったと思われ(笑)
うちの夫ちゃん、自分でも料理をするので美味しくなくても
残したりはしませんが、手厳しい時があります^^;
今回は旨々だったみたい^^

時々レシピのリンク切れとかで困るので、私自身の覚書きとして簡単に。

材料:
豚バラ 170グラム(冷凍庫に小分けしたものがたまたまこの量だった)
かぼちゃ200グラム(今回1/4でした)
ピーマン2個

南蛮酢:
醤油、酢、各大さじ2
砂糖大さじ1
水 大さじ4
ごま油 小さじ1
赤唐辛子1本

片栗粉

豚肉に醤油、酒、小さじ2で下味をつけておく。
かぼちゃ、ピーマンを食べやすい大きさに切る。
160度の油で野菜を揚げ、170度の油で
片栗粉をまぶした豚肉をいれ揚げ、しっかり油を切る。
これらを熱いうちに南蛮酢に漬けて味をなじませる。

++++++++++

もうひとつ、我が家の定番牛蒡と人参のサラダです。

DSC02835.jpg

友人から教えてもらったレシピですが、今までさっと茹でた材料に
調味料を和えていただけでしたが、このレシピの方がおいしかったので、
ずっとこれで作っています。

牛蒡、人参 各1本

千切りした牛蒡と人参と、調味料A(味醂、砂糖、酢、大さじ2、塩少々)
を水気がなくなるまで炒めて、調味料B(マヨネーズ 大さじ3、
酢、サラダ油、大さじ1、ごま油小さじ1)
と一緒に絡めてごまをたっぷりとふりかけます。
あくまでも調味料は目安。味を見ながら加減してくださいね。

++++++++++
和食のお料理には和食器がしっくりくるなーと思いつつ、
アラビアパスタプレートは万能選手でヘビロテしています。
色で迷いましたが、我が家の場合はこの色が使いやすいです。

IKEA 365+シリーズのこの深皿も、こういうサラダ類を
大皿として盛るときにも重宝しています。何よりお手頃価格が嬉しい^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
10.09
Tue
過去記事にも書いておりますが、調味料の詰め替えでは色々悩みました。
ただ液体の調味料に関しては今まで詰め替えをしたことがなく、
市販のボトルのまま使用しています。
小分けという意味で、ガラス製のオイルスプレーを使ったこともありますが、
これも詰まったて出が悪くなって、洗おうにも油ゆえきれいにならず、
結局リピートせずに至っています。

色々なブロガーさんのところで、きれいなガラスのボトルに
液体調味料を入れ替え、冷蔵庫に勢揃いした姿は圧巻です。
美しいなーと惚れ惚れします。
我が家を見ると、モヤっとしたりすることも^^;

ただ我が家ではお醤油はメーカーさんの「空気に触れない」というものを
使っているので、わざわざそれを瓶に詰め替えるとせっかくの鮮度も
保てないという理由で詰め替えをしていません。
味醂や料理酒は冷蔵庫保存しておらず、冷暗所ということで
コンロ下に収納しています。(お醤油に関しては味の変化があって冷蔵庫保存しました)
なのでこんな感じで、サラダオイルやオリーブオイルと一緒に
コンロ下に収納しています。

DSC02799.jpg
モノクロですが、カラフルなキャップと不揃いなボトルで統一感ゼロです。
(手前からサラダオイル、味醂、料理酒、オリーブオイル)

市販のこういった調味料をボトルに詰め替えすれば、
統一感がでて見た目も美しいのはわかっていますが、
私にはそこまでできません。
私の面倒くさがり屋の性格もあります。

冷蔵庫がそれほど大きくないのと、手づくりの出汁などを瓶にいれて
冷蔵庫保存していることもあって、これらを全て入れたら他のものが
はいらなくなること。

常温保存(冷暗所)で良いものは冷蔵庫保存でなくても
良いのではないか・・まあこれは前出の冷蔵庫の大きさにも関係するので、
大きな冷蔵庫であったら、収納していたかもしれませんが・・。
でも実家でもずっとコンロ下に収納していましたが、
腐ったということもなかったので、さほど問題にはしていません。

我が家には食洗器がないので、詰め替えするたびに瓶を洗って
乾燥させるのに時間がかかること。
これは粉モノの詰め替えでも思ったこと度々。
(粉モノは仕舞う時のバフンとなるのが嫌なのと
パン屋さんじゃないかと思うほど種類が多いので容器に入れています)


以前どなたかのブログで、液体調味料をペットボトルに詰替して
揃えているのを見たことがありました。
見た目も揃っていいかな?と思わなくもありませんでしたが、
我が家はコンロ下収納なので、目につかないことを考えれば、
それは統一感のためにしても無意味なことになると思って却下。

こういったことがあって、液体調味料は詰め替えをしていません。

冷蔵庫の中をあけても、やっぱりチューブ類などや、
元々缶に入って詰め替えなどできないようなものは
そのまま使っています。

生活感あふれる調味料収納の仕方ですが、
これはこれで問題なく過ごせています。

誰かに見せたいからきれいなボトルに詰め替えするわけでもなく、
自分がどういうふうに収納したいか、自分が許せる範囲がどこまでなのか、
人それぞれの価値観があると思います。

これはいいけど、これはダメという妥協点もそれぞれ。

自分の暮らしにできることで良いのかなと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
10.08
Mon
続けて更新。

+++++++

愁麗++++
我が家の多肉ちゃん、水滴がついていたのが可愛くて。

P1020585.jpg

これ、この多肉ちゃんです。(水滴がついていない多肉ちゃん)

DSC02280.jpg

こっちの多肉ちゃんは所狭しと増え続け、

DSC02302.jpg

左の丸印で囲った多肉ちゃん、葉挿ししてこれこんなになり、
少しずつ大きくなっています。

DSC02316.jpg

背が伸びてきた多肉ちゃん、狭いところのせいか線が細いような^^;
ひしめきあっているからかしら・・・。
でも毎日眺めるのが好き。

DSC02319.jpg

ぷっくり感じがたまんない(> <)
多肉の魅力はまだまだつきませぬ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

10.08
Mon
世間では三連休最後のお休みだと思いますが、
我が家はふだんどおりの月曜日です。

+++++

キャベツを塩もみしてその時ある野菜をプラスしたり
コーンをいれてコールスローをよく作ります。

bangohan4.jpg
(画像は使い回しです)


でも、冷蔵庫にキャベツ以外なにもなくて、
でもたっぷりサラダを食べたくて・・・でも生野菜だと量が
そんなに食べられない。

なら、キャベツを軽く塩茹でして水で冷やして、
マヨネーズとお酢、塩、砂糖(これは欠かせない)で和えただけ。

P1020880.jpg

ごまをふって出来上がり。これならたっぷりいただけます。
キャベツ・・少なそうに見えますが、結構多いです。

また、茹でたキャベツにオリーブオイルと塩をかけたり、
お醤油を垂らしたり、調味料を変えるだけであと1品増えます。

ってレシピっていうほどのものでもありませんが、
冷蔵庫の余りものの食材も、茹でるとカサが減るので
たっぷり食べられるから、冷蔵庫整理にももってこいです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

10.07
Sun
天気予報のニュースで、この連休中が半袖と長袖の入れ替え時と
言っていたとおり、今日はひんやりした日でした。

少し小高いところまで行ってきました。
やっぱり苺に見えるストロベリーフィールズ。

P1020892.jpg

たくさん咲いていました。やっぱり食べたくなります^^;

P1020893.jpg

これはムクゲでなく芙蓉です・・よね。

P1020895.jpg

これ、タマゴダケなら食べられるのでは?と思ったけれど、
そんな確信もなく・・・怖くて摂るなんてできやしません(笑)

P1020649.jpg

白い紫陽花の咲き残りですが、この時期に見られるのも
不思議な感じがします。でもひっそりと咲いているのが愛しい。

P1020936.jpg

黄金色のすすきを見ると秋だなーと感じます。

P1020958.jpg

でも、でも狂い咲き?のツツジが咲いていました。

P1020966.jpg

もんしろちょうが木の枝に止まっていたので思わずパチリ。

P1020967.jpg

夏の夕暮れの空とはまたどことなく違い、

P1020988.jpg

ネコヤナギになんとなく似ているコブシの蕾。
寒さに耐えるために毛皮をつけているのでしょう。

P1020998.jpg

写真には収まりきらなかったのですが、雲が曲線を描いていました。

P1030010.jpg

なんだか今年の秋は短そうな気がします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

10.06
Sat
愛用しているバブーシュです。

P1020860.jpg

ずいぶんくたびれてきました。

バブーシュの寿命は1年くらいと聞いたことがあります。
使う場所や頻度にもよるのでしょう。ほんとのところはどうなのでしょうか。


私は、キッチンでもガンガンに履いているので、水がかかったりします。
なのでひどい有様になっています^^;
これは数年過ぎていますから、かなり傷みがでてきています。

色々と買い替え時のサインがでてきているようにも思えます。
左のかかと部分の革が剥がれてきたり、

P1020862.jpg

ここもこんなふうに。でも履いているうちの「味」だと思っています。

P1020864.jpg

ただ、右は私の歩きクセなのかもしれませんが、
いつも中敷き部分がはがれてきたり、(接着剤で貼ればいいですが)
写真ではわかりにくいのですが、底に当たる部分が少し破けてきます。
完全に下まで穴があいたらアウトですがギリギリセーフです(笑)

P1020865.jpg

底もいいアメ色になっています。

P1020869.jpg

ほとんどお手入れしないし、ご法度の水ぶきもしちゃいます。
なのでシワシワです^^;

P1020871.jpg

ですが今が一番足に馴染んで履きやすくなっています。
でもそうなってきた頃が、さよならする時期のような感じがします。

P1020874.jpg

もう少し手をかけて手入れをしてやれば、状態ももっと良かったかも・・。
次からはもう少し可愛がってあげようw
後もう少しは踏ん張ってもらおう(笑)


   

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
10.05
Fri
以前シャンプーやコンディショナーの詰め替えボトルのことを書きました。
その時の記事はコチラ
中身が見える透明ボトルは残量がわかりやいと思っていましたが、
いくら詰め替え時に洗っても、内側の石けんカスが落ちない。
何度も詰め替えするうちに、見た目が汚くなってきます。

ハンドソープも同様で・・。カラフルなメーカーさんのボトルを
そのまま使うとただでさえ、雑多な洗面所がごちゃつくので、
ボトルに詰め替えていました。
でもやはり透明ボトルのクリアさを保つのは、
私にはハードルが高い。どうしてもとれない汚れで、
不鮮明になってしまうのも気になります。

消耗品と割りきって、汚れたら買い替えようと思っていましたが、
あまりにも交換のサイクルが短くなるのが気になっていました。
もったいないなぁ・・と。不透明なボトルにしようかと考えていたところ、
この液体石けんを見つけたので、
別のボトルに詰替えるということはやめました。

このボトルならシールを剥がしたら、
真っ白になるのでこのまま使用しています。

P1020885.jpg
無添加 シャボン玉 EM ハンドソープ


時々固形石けんを置いたりもしますが、我が家の夫ちゃん、
固形はあまり好まず・・・。
ハンドソープも石けんに切り替えましたが、
泡立ちの良さを求める夫ちゃんには、不人気でした^^;

P1020889.jpg

ですが、これ、

P1020888.jpg

石けん成分ですが泡タイプなので、とても使いやすいです。
夫ちゃんもすぐ泡立って使いやすいせいか、
渋い顔をせず使ってくれているので、これにして正解でした。

こんな感じで色々な商品のボトルが、はがせるセロファンのようなものに
商品名や効能書きが書かれていればいいのになーと思いました。
もうひとつ付け加えるならば、ボトル本体は白でも出口部分のポッチリが、
赤や黄色といった、この1点さえなければオール白なのに・・と
思うものもあります。アクセントなんだろか・・・とまた
不思議に思うところです(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
10.04
Thu
最後に食べたのはいつだったろうか・・・というぐらい(笑)
ご無沙汰の八天堂のくりーむパン。
過去記事をググってみると、2年近く前だった・・^^;

東京駅、品川駅構内にお店があるとはいえ、
なかなか行く用事がないと足がむきません。
が、夫ちゃんが会社の帰り、寄り道して買ってきてくれました♪

DSC02640.jpg

とりあえずこれとこれから頂きましょうか。

DSC02642.jpg

え?このピンク色の、見たことがない。
前にはなかった、なかったよね・・と見てみると、私の好きなストロベリー!
いつからストロベリーがでたんだろ・・・。

DSC02643.jpg

我が家はいつも半分こして、違う味を楽しんでいます。

ストロベリーくりーむも、

DSC02647.jpg

カスタードくりーむも

DSC02648.jpg

やっぱり美味しい(> <)

冷やして食べるくりーむパン、ごはんを食べた後でも
パクパク食べられちゃいます♪

以前、クリームを後から入れるということを知って、
夫ちゃんがクリームパンを焼いたことがあります。
八天堂さんの足元にも及びませんが、最初からクリームを
入れて焼くより美味しかったです^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
10.04
Thu
朝晩、冷えてきて体調を崩される方もいらっしゃるかもしれませんね。
秋の気配は嬉しいですが、急に肌寒くなると一気に冬がきそうな気がして、
ハラハラ(笑) ゆっくり秋を楽しみたいと思います。

P1020674.jpg

さて、私事ですが、
先日の「初めてのトイレの換気扇カバーとセコイ使い方(笑)」の記事が
広島住宅総合館さんの「住まいのアイデアブログ 」というコーナーの
「家族いろいろ住み方いろいろ」にて紹介いただいております。
こちらのサイト、もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
広島での家づくりをサポートしてくれる地元工務店さんの
カタログを一度に取り寄せられる便利な住宅ポータルサイトです。

家づくりに関することだけでなく、暮らしに関する様々なアイディアや
DIY、それぞれのお家で工夫されているコトなど
たくさんの方のブログが紹介されています。
広島でのお家づくりを考えていらっしゃる方も、そうでない方も
暮らしのヒントをたくさんいただけることがたくさんあります。
ぜひ下のバナーからご覧いただければ、新たな発見に繋がるかもしれません。

広島住宅総合館


++++++

今年の2月に、東京住宅総合館の「とっておきLiving+Kitchen」 
「油汚れと埃の対策に秘訣はあるんだろうか?」の記事も掲載されました。
こちらも同じく東京での家づくりを相談できる工務店さんの資料を
一括請求できます。

お家を建てられる方に限らず、住まいに関してのアイディアを収集できる
サイトです。とても参考になることがたくさん掲載されているので、
これは見る必見アリです。東京住宅総合館のHPはコチラ

++++++

実は昨年11月に、住宅総合館のサイトを運営している会社様より、
広島の「大野屋クリーニングセンター」さんのHPの記事掲載の依頼が
ありまして、私のブログでもいいんだろうか?と思いながら、
お返事させていただき、掲載させていただきました。
「家事のスゴ技ブログ 」というコーナーにて紹介いただいております。
その時の記事は「洗濯物のシワを少なくして干す」


++++++

すでに住宅総合館のサイトをご存知の方も多いかと思って、
過去の掲載時には、掲載された記事にその旨を追記として記載しました。
今回もそうさせていただくだけのつもりでした。
それがお話を頂いた時、私のメールの受信ボックスに不備があって、
かなりお返事が遅くなってしまったにもかかわらず、
ご担当者様にお聞きしたところ快諾していただきました。
そんな経緯もあり、あらたに記事にしてご紹介させていただきました。
素敵なブロガーさんの記事がまとめて見られます、ぜひ一度^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
10.03
Wed
じっくり吟味して、長く使えるものを・・と思って選び、
あれほどときめいたモノでも色褪せてしまうこともあります。

できるだけそうならないように、選んだものと長いおつきあいが
出来ればいいなと思っています。

できるだけ・・と敢えて書いたのは、
ずっと同じ思いでいられることの難しさもあるから。
心変わりもあれば、生活の変化で持てなくなくなることも。
それが「人の暮らし」だと思っているから。

見た目重視だったり、直感的に「これだ!」みたいな勢いで
手にいれたものも、使い勝手が悪いものはどんなに見た目がよくても、
だんだんとストレスが溜まってきます。
でも使ってみないとわからないってこともあります。
モノとの出会いも、モノとのお付き合いも
簡単なようで難しいなぁと思う時です。

自分の好みのデザイン、色、機能で、使いやすくて、
それを使う自分が心地良い、三拍子揃えばこの上なし。

良い出会いをしたいものです^^

+++++


話変わって、
以前ご紹介した、ウォータードリップコーヒーサーバーですが、
寒くなってきたのでホットに使っています。
熱くて持てないかと心配しましたが、ほんの少しだけ時間を置くと、
問題なく持ってカップに注ぐことができます^^

DSC02213.jpg
オールシーズン活躍してくれることとなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
back-to-top