11.30
Fri
以前少し「老前整理」について書いたことがあります。
老いに備えて、「気力・体力・判断力」があるうちに、不要なものを捨てて、
生活空間を使いやすく、暮らしやすくするということ。

年齢が重ねるにつれて、モノも増えて、またそれを捨てるという作業が
億劫になるものだと思います。
生前整理や遺品整理は、残された家族のためとなるのでしょうが、
老前整理は「自分のために」ということなのでしょう。
何十年も持ち続けた大量に残ったものを、遺品整理する家族にも
負担がかかることはいうまでもありません。

P1040138.jpg
ブーゲンビリア

+++++

老前と書くといかにも老いる前から・・って感じがしなくもないですが、
私はそうは思っていません。部屋を片付けたいと思っても
片付かない・・片付かない理由は、モノが多すぎる、部屋が狭い、
収納がない、モノを仕舞う場所が決まっていないから、
ついそこらへんに置いたままであったりと色々。

たくさんのモノがあっても、そのモノが必要で使うものなら問題ない。
雑多に見えても、使う人がスムーズに使えているなら、
片付いているといえるのかもしれない。
でも、不要なものがたくさんあればやはり「捨てる作業」は必要。
そこに「もったいない」から「使えるから」で躊躇せず。
「もったいない、まだ使える」と思う前に、増えすぎて
押入れや箪笥の奥に眠っていた理由を問うてみる。
もったいない、そう思うなら使う。でも、ただもったいないからという
理由だけで、嫌々使うなら使わない方が。

捨てないで残すと決めたからには、愛着持って最後まで使う。

モノを処分するということは、手に入れる時より、
パワーも労力もかかると思います。
モノへの執着心もだんだんと年を重ねると強くなったり、
ためこんでしまいがち。
老前と言わず、年齢に関係なく、
今の暮らしを快適に過ごすための「整理」そう思って。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
11.29
Thu
ひと月近く悩まされた風邪もようやく終止符がきたように思います。
こんなに長引くなら、最初から病院で診察してもらえば良かった・・と、
本当に後になって思いました。
家に残っていた市販薬を飲みきり、それでも足らず買いに行き、
一箱飲みきっても効かず更に買ったものの、
たまりかねて病院に行ったというお粗末さでした。

+++++

過去に薬の収納について、外用薬と内服薬とに分けて書きました。
内服薬について市販薬も処方薬も期間内に飲み切る、
処方薬は余っても置かないので、我が家の薬箱は、
胃腸薬と頭痛薬と風邪薬この3点だけです。
(定期的に服用する処方薬は別に収納)

P1040313.jpg

ですが、先日テレビ番組で『薬』についての番組を見て、
あまり人事とは思えない話だなと思って・・・。

+++++

番組では、処方された抗生物質を自己判断して途中で勝手にやめて、
また具合が悪くなって、飲みきらなかった薬を飲んで、
菌が死滅せず生き残り、耐性化され抗生物質が効かなくなったという話。
またいつも服用している風邪薬だから、注意書きも箱も捨ててしまって、
重大なことを見落として、風邪が治らないと思って飲み続けていたら、
薬の副作用でトンデモナイことになったという話。

処方された薬はきちんと飲み切る。
飲まなかった薬をとっておかない。
(同じ症状だと思ってもその時の状況で処方された薬だということ)
市販薬、処方薬を問わず期限の過ぎたものは処分すること。
解熱薬でも色々な種類を1つの箱にまとめて保管しない。
同じような薬であっても、成分が微妙に違っていたりするので、
使用期限のかかれた注意書きは一緒に保管すること。などなど。

+++++

テレビを見て、うちは箱にも注意書きが書いているので詰替もしてないし、
説明書も捨てないから安心~って思っていたのですが、
いやいやいや、説明書を置いていてもきちんと見ないと意味がない!

P1040311.jpg


番組で体験談の人と同じく、いつも飲んでいる風邪薬だから、
確認の為に容量は見ても、他の注意書きに目を通すことがありませんでした。

P1040307.jpg


慌てて注意書きを見てみると書かれている^^;

P1040305.jpg
ちゃんと説明されてる・・ものすごいいい加減に見ていた気がします。

ただ「保管している」だけでした(-_-;)

番組では風邪薬を飲んでいるのに治らないといって飲み続け、
熱も下がらず挙句全身に発疹ができ・・それが薬の副作用。
スティーブンス・ジョンソン症候群でした。
また風邪薬を飲んでも熱が下がらず、空咳がでるようになったのも
薬の副作用。間質性肺炎だったという。

風邪薬を飲んでも倦怠感があったり、調子が悪くなっても、
まだ風邪のせいなんだろうなって思いがちです。
これらの副作用は初めて飲んだ薬でなくても起こりうるという話です。

今回たまたま熱がでなかったのと、咳も痰が絡む咳だったのですが、
一歩間違えると私も同じ状況になったかも・・と思うと恐いです。


+++++

外用薬も時々見直しをしていたつもりでしたが、
内服薬と違って多少期限を過ぎても・・・って安易に考えがち。

こういうかゆみ止めのローション、使い切れないものがあります。
箱には「使用期限が過ぎたものは使用しないでください」と
書かれてありました。

P1040338.jpg

でもこういうのって、いざ必要な時あると便利で、
ついつい置いたままになりがちです。

あと軟膏などは、使用前に手を洗って使っています?
私、そのまま使ったりしているのですが、これがよくないそうで・・。
雑菌などがはいる恐れがあり、期限が過ぎると雑菌が繁殖し、
効果が弱まる場合があるそうです。

ゲル、クリーム系や消炎固形軟膏薬など、
使用期限は書かれていても、手軽さ便利さもあって、
薬箱にいれっぱなしになりやすいものです。

あまり過敏になりすぎるのは・・という気がしないではありませんが、
今まで期限が過ぎたものでもなんともなかった・・ことは、
たまたまだったのかもしれません。


外用薬も、湿布薬、絆創膏、消毒薬、筋肉痛の時のゲル、
マスク、除菌シート、ガーゼこれだけ。

P1040345.jpg


あまり種類が多くなると管理も大変なので、
自分の家で使うものだけに絞ることも必要かと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
11.28
Wed
この時期になると『大掃除』という言葉がちらつきますね。
一度にまとめてしようとすると時間も労力もかかるので、
時間がある時にすこーしずつ。。

毎日使わぬ日がないくらいの電子レンジ。
拭いているつもりでも、毎回必ずということもないのでこんな状態に。

P1040248.jpg

レンジ掃除については、過去記事でご紹介したことがあるのですが、
今マイクロクロスを使わなくなったので、シンク用として使っている、
びわこふきんで掃除しました。そして、重曹ペーストを作らなくても、
簡単掃除で^^ 

水200mlに重曹大さじ2を溶かし、レンジで2、3分加熱。
ワット数によりますが、蒸気がしっかりでるまで!
ここまでは以前と同じです。

P1040249.jpg

蒸気がでて庫内が見えなくなるくらいが良いです。
汚れを浮かして拭き取りします。
が、これで落ちなかったら、再度加熱して蒸気が庫内にこもっているうちに
拭き取ります。これを何回か繰り返すと汚れは落ちやすくなります。
これが意外と効果があるような気がします。メラミンでこするのも
ひとつの手ですが、それは最終手段ということで。

拭き取るとこんな感じで汚れが落ちます。
ガラ紡織りなので油汚れも絡めとってくれやすい。

P1040259.jpg

目立った汚れは落ちました。

P1040256.jpg

焼けたような汚れは仕方ないとしても、この程度になれば御の字。

P1040257.jpg

すぐに石けんで洗うときれいになります。

P1040262.jpg

重曹水をレンジでチンすると、ガラス面にも飛び散るので、
ここも忘れず拭きとって~、

P1040263.jpg

隅っこの汚れも、温まった重曹水をつけてこすると
拭き残しの汚れもしっかり落とせます。

P1040271.jpg

庫内の天井、側面も同様に拭き取ります。
でもオーブンを使っていると、どうしても落とせない汚れはつきもの。
これも使っている証拠だと思って、そこそこに落とせれば良いと思っています。


ちょっと気になるアルカリ電解水クリーナーなるものを見つけたのですが、
今回は、温めた重曹水とびわこふきんで掃除完了(^^)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
11.27
Tue
ブログを始めるまで、カメラを触ることもほとんどありませんでしたが、
こうしてブログを書くようになって、色々撮るようになりました。
撮った写真はほとんどプリントアウトすることもありませんが、
以前、過去記事に書いたようにどうしてもというものは、
ピックアップしてフォトブックにしていることを書きました。

我が家は子供がいないので、成長記録を残すこともないので、
「写真整理」に無頓着です^^;
昔のようにフイルムを現像してプリントして・・となると、
あまりいい写りでないものも出来上がり、同じような写真が
何枚もあったり。そういう意味では今は、デジタルカメラで
撮ったものは嫌な写りは消しちゃえばいいんですから便利ですね。

以前ご紹介したフォトブックも、贈りものにして喜ばれましたが、
もう少しコンパクトで写真集ぽくできるものもありますね。

P1040242.jpg

Photoback あなたの写真が本になる

CDサイズで、 12cm×12cm  厚み 約3.5mm
ソフトカバーつき、テキストもはいるのでちょっとした「本」。
記録として、シーンごとに、旅行の思い出や、
子供さんの書いた絵や手紙をブックにして、
おじいちゃん、おばあちゃんに贈るのもいいかもしれません。
本のサイズももう少し大きめのものや文庫サイズがあったり色々。
コンパクトなので収納もすっきりします。

P1040246.jpg

写真・・・たくさん撮って色々な表情や景色を楽しんで、
あれもこれも・・でなく、「これいい」と思うものを選んで残す・・。
いくつものアルバムがなくても、よりすぐった写真だけ。
写真もシンプルに・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.25
Sun
ようやく風邪も治り・・かけて、紅葉の時期を見逃すまいと高尾山へ。
山を軽く見てはいけませぬが、高尾山はケーブルカーやリフトで
途中まで登ることもできるので、登山と意気込むことなく・・。

高尾山は激混みでしたが、色づいた紅葉は美しく、

P1030798.jpg

天高く馬肥ゆる秋・・そのもの。

P1030803.jpg

六根石のひとつ「眼」
六根とは、眼(見る)・耳(聞く)・鼻(嗅ぐ)・舌(味わう)
・身(感触)の大切な情報を正しく判断する意(心)のこと。

高尾山内に18箇所ある石車を6回ずつ回して108回転。
最後に境内の六根清浄大石車を回して日頃の煩悩を取り除く。


P1030812.jpg

高尾山は天狗が住む山とされています。

P1030806.jpg

薬王院の赤い顔の大天狗。

P1030813.jpg

山頂からだともっと眺めがいいんだけれど、今回はここからの眺めで秋を満喫。

P1030824.jpg

少し珍しかったので思わずパチリ。

P1030839.jpg

赤い帽子が可愛い七福神。

P1030851.jpg

ケーブルカーも待ちがスゴイ^^;

P1030858.jpg

緑の葉っぱのなかで赤がひときわ目立つ。

P1030861.jpg

雨が降ってくるかのように、ひらひらと銀杏の葉っぱが落ちてきて、

P1030875.jpg

冬を目前にこの紅葉の赤を目にやきつける。

P1030889.jpg

皆様に『秋』をおすそわけ^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

11.24
Sat
沖縄料理の人参しりしり。


別に人参の千切りなんて包丁でもできなくないし、
千切りスライサーでもできそうだって思わなくもないけど、
(便利グッズはなくても問題なーいと思っているので^^;・・・)

野菜調理器 蜂の巣(しりしり器)

DSC03617.jpg

やっぱりこれを使うと違うんですよね~。
斜めにして人参を下の方にむかって削る感じでおろします。
スライスするというより削る、ささがきですかねー。
切り口がギジャギジャで、人参の甘みがすごくでるんですよ。
ここが包丁でささがきをするのとは違うポイントです。

今まで千切りスライサーを勧める夫ちゃんに「必要な~い」と
道具を増やさなかった私ですが、このしりしり器は、
時短で便利という理由でなく、千切りして作るより全然味が違うの
だからこれは買って大正解でした。
大根もじゃがいももこれをつかって和え物にすると、
食感が違うんですよね。しっかり味も染み込みやすくておいしくなります♪

これを使うときは大きめなボウルを使わないと、
周囲に飛び散るので注意です^^


で、話をもとに戻して、

人参1本とツナ缶を入れて炒めたところで、
(ツナ缶の油があるのでサラダ油は使っていません)
とき卵をいれなくっちゃ~と冷蔵庫を見ると~、

DSC03611.jpg

卵がなかった! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

急遽変更~。
塩、胡椒で味付けしたけど物足らないから、
マヨネーズを少し入れてみたらいけるでないの~(笑)
ごまもたっぷりいれて炒めてオシマイ♪

DSC03616.jpg

夜遅くの食事が続いていますが、
つまみ感覚でパクパクいただけるのでオススメです(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
11.23
Fri
「一生ものになりますよ」って言われて買った洋服や鞄でも、
着て着られないことはないけれど、そこに自分の着こなす力がないのか、
どうもただの古びれた洋服にしか映らないものがあったりします。
「一生使えそう」と思って買った鞄も、使っていくうちに傷がついたり、
それがまた「いい味」がでて使えるものと、くたびれてただの時代遅れの
ものしか到底見えなくなってしまうものがあります。
高いお金を払って清水の舞台から飛び降りたつもりで買ったものでも、
箪笥の肥やしになってしまう洋服さえもあります。

でもその反面、手入れをして傷んだら修理をして、
ずっと使うことができる道具もあります。
祖母から母、母から子へと使い続けられるものもあります。
確かにそれなりの金額に見合った質の良いものを買うと、
「あ~やっぱり高かったけど今でも着られるわ」ということもありますよね。
一生かけて使えるものというのが、
「一生もの」ということになるのでしょうか?

私は高価なモノや宝石や貴金属を、持ちあわせていないからかもしれませんが、
ソファだってベッドマットだって、高いものを買っても使っていけばへたる、
それが寿命だと思って買い替える、できるだけ大事に使う気持ちで
使っていても、いづれにせよモノには賞味期限があると思っています。
「自分の一生使える」、でなく、「モノの命をまっとうさせること」が
一生ものだと思っています。

幸田文さんのエッセイで、

幸田さんは、終戦後、日々のくらしの中には心に重みのかかるような品物は
置くまい、と決めたそうです。
それで花瓶ひとつ買うにも、気をつけて心の負担になるかどうか、と迷ったけれど、
それが身について、特別心にかけるほどの品物というののは何もない・・。
でも品物がないといって、一生ものがないわけでなく、
頭のてっぺんから足の先まで、これがかけがえのない一生ものです・・・と。
からだをいたわりつつも酷使もする、品物でもない、なま身の一生ものとは、
いのちある限りのつきあい、使いはたすまで一緒の道連れか、と思われたそうです。

つい一生ものって、モノだけに目がいってしまいがちですが、
替えのきかない自分のからだこそ、一生おつきあいする、
一生ものということなのでしょう。
目から鱗が落ちたというか、気づきをいただいた感じです。


nakama1.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 15 trackback 0
11.22
Thu
昨日の記事でコメント欄を閉じていたにもかかわらず、
コメントをくださりありがとうございました。
私と同じような経験された方や、薬剤師さんから、
どちらの言い分もわかるというコメントをいただきました。
世の中信じられないような人も結構いらっしゃる・・、
毎回・・という人もいらっしゃるということも知り驚きました。
薬局側が「前の苦い経験からもしかしたら、
謝りたくても謝れないような事情があるのかもしれない」という
コメントを読ませていただいて、少し考えてしまいました。
患者側の立場で私が感じたことを書きましたが、
逆の立場にたつと、様々な状況が重なってこういう応対に
なったのかもしれない・・と思うきっかけを頂いた気がします。
ただ、、、、病人にとって薬剤師さんの一言でホッとしたり、
安心したりすることも事実。
「またか・・」と思われることが、同じ人とは限らない・・、
これもどこか片隅においてほしいと思ってしまいます<(_ _)>

++++++

我が家のポロリと落ちた、別の多肉ちゃんのその後。

挿し木や葉挿しで増殖計画中(笑)

P1030974.jpg

寝かして置いていると多肉ちゃんが歪むと聞いて挿し木。

P1030978.jpg

こっちはポロリとおちた葉。土の上に寝かして葉挿しするのですが、
ボビンケースに入れて飾っていました。でも短すぎですね^^;

P1030979.jpg

挿し木するのがまた増えて瓶が足らなくなったら、
ブロ友さんがやっていたように(もっとオサレな糸巻きでしたが)
糸巻きにいれてみよう^^

P1030988.jpg


我が家の多肉ちゃん、初根したかどうか見てみましょ^^
途中から瓶に挿したので曲がってるんですけどね^^;

P1030951.jpg

あら、初根してる!? ひょろひょろしたヒゲのようなものが・・。
少し見えにくい??

P1030953.jpg

ならこれでは? ねっ、根がでてます。

P1030957.jpg


ボビンケースの方を見ると、小さいけれど根がぴょ~んと。

P1030958.jpg
こちらは見えにくいけれど、ちょこんと根がでています。
もうひとつはまだみたい。

初根したら土に植替えですかねー。
ベランダの多肉ちゃんも狭苦しくなってきました。
植替えを考えているので、これらも仲間入りさせようかしら(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

11.21
Wed
先週、風邪が治らないのでたまりかねて病院に行ったということを
書きました。その時処方箋を持って行った調剤薬局の薬剤師さんの
応対がとても良かったのです。
今回ジェネリックを申し出たので、薬の名前、その薬の一般名、
変更前の薬名のこと、機械的、マニュアル化された言い方でなく、
本当にこちらの質問にもわかりやすく説明してくださいました。
もしまた次、処方してもらうならこちらの薬局で・・と思いました。

そういう気持ちの良い応対があると、以前の信じられないような
調剤薬局の薬剤師さんの応対が思い出されます。

ここからは読み進めて不快に思われたなら、
閉じてくださるかスルーしてくださいますようお願いします。
<(_ _)>


++++++

定期的に病院に通っているので、薬も2ヶ月分とかまとめて
いただいています。病院近くには複数の調剤薬局がありますが、
ほぼ同じところで処方していただいています。
これまでもどこの薬局でも『薬の間違い』なんてことはありません。
そういう意味では薬剤師さんのお仕事は、
一歩間違えたら生死にかかわる場合もあるので、責任を持って
お仕事されているんだなあと思っています。
そして処方箋の印鑑もいい加減にポンポと押すのでなく、
確認して承認印を押されているのだなと思います。

処方された薬は一種類ではないので、いつも家で別々の薬を
その日飲む分にまとめて、薬ケースにいれています。
なのでまとめていれている缶から取り出して小分けしています。
ところが同じ数ずつあるはずの薬が、ひとつの方の薬の数が足りません。
処方されたその日ではないので、缶をくまなく探しましたが、
やはり不足しています。私の数え間違いかと思って、
何度も確認しましたがやっぱり足らない。
調剤薬局で薬を処方されても、錠剤など数があれば輪ゴムでまとめて、
種類別に説明はあってもひとつひとつ数の確認はされません。
これまで数が足らなかったこともなかったので、というかここに限らず、
他の薬局でもそういうことがありません。
処方された時は、薬はビニール袋にいれてそのまま持って帰ってきたので、
もれ落ちることもないので考えにくい。

数個程度なら「まぁいっか」と思わなくもなかったのですが、
1週間以上は足らない計算になるので、それは支障がきたすので、
薬局に電話をすることにしました。最初に電話に出られた方に、
薬の数が足らない旨、大まかな状況を伝えると
担当の薬剤師に代わりますと言われました。

で、処方した薬剤師の方が電話口に出られたのですが、、、、

その第一声が
「なにか数が足らないって聞きましたが、
そんなはずはないんですけどねー、どういうことですか?」と、
紋切り口調というか、何か上から目線の物言いです。

で、説明をすると、「数の間違いはありえない。うちでは在庫管理は
しっかりしているからない」と言い切りました。
そして確認すると言われ、在庫チェックをされたのか、
「うちでは数が合わなくなっていればわかりますが、
そのような漏れはありません」と言いました。
薬を分けてまとめているうちの方にミスがあったんじゃないか?
という感じで疑り深いものの言い方で話してきました。
でも、実際薬が足らないのは事実。
1個や2個ならともかく、これでは困ることになると話すと、
薬剤師さんですからそれは「そうですね」と言われ、

いくつ足らないのか?と聞かれ数を言うと、
「え?」と一瞬間があり、再度「◯個ですか・・・?ふむ~
と何度か聞かれるので、「◯個です」と再度伝えると、
電話口の向こうで「ふぅん・・・◯個・・、間違いないですね?」
と先ほどの態度とは少し変わり、次いつ診察がありますか?と
聞かれましたが、まだ診察までには日があるのと、
近くの病院ではないのでそのことを話すと、
「わかりました。速達で送らせていただきます」と言われました。

最初の横柄な態度も驚きでしたが、最後の最後まで
彼女の口から「お詫び」の言葉もなければ、
「お詫びする」という態度ではありませんでした。

でも薬が届くならそれでいいや・・と思っていました。
翌日薬が届きました。

ワンシート足らなかったんです。
(今まで薬の種類が変わったりして、ワンシートの数も違ったり、
ワンシート何個かなんて気にもとめてもおらず、
今回もすでにバラバラにして違う種類の薬とケースに
いれてしまったので、私自身、足らない数しか伝えていませんでした)


これで納得がいきました。ワンシートならば入れ忘れも考えられる。
ただ、調剤薬局も薬の受け渡しに間違いないように
細心の注意を払っていたと思います。
在庫管理もPCで管理していて自信もあったかもしれません。
または受け渡しミスのないように機械が導入されていたのか?
それはわかりませんが、人の手のすることであっても
機械がすることであっても100%ミスがないとは言い切れない気が
します。あってはならないことであっても、
人間のすること、数え間違いがあったとしても仕方がないと
思います。が、なぜ一言詫びぬ?

しかもなぜこちらが疑われるような言い方をされなければならないのか?
非常にその薬剤師さんの態度に疑問を感じました。
責任を持って仕事をしているという自信があるから、
そのような失敗はありえないと思って断言されたのでしょう。

でも実際数の間違いはあったわけですし・・。

そこでなぜ非を認めないのでしょう・・。
まあ医療に携わるから迂闊にあやまるなんてことは出来ないのかも
しれませんが、それでも絶対に詫びる姿勢は言葉の感じからも
微塵にも感じられない。
こちらのほうがすぐに送ってくださるということで、
「すみません助かります、お願いします」と言ってしまった^^;

送られてきた薬と一緒に印刷された紙には
「不手際により薬をわたすことができずご迷惑おかけしました。
深くお詫び申し上げます・・・届いたかどうか確認のお電話を
させていただきますので・・・」と書かれていましたが、
空々しいものに見えてしかたがありませんでした。
なぜその時「申し訳ありません、確認します」と言えないんだろう?
ちょっとした言葉の言い方で随分受ける印象が違う気がするけれど。
もちろん電話もありませんでした。

プライドのせいでしょうか?
間違いがないことが前提なので、あるわけがない、
自分は絶対に間違っていないという確信があったのでしょうか。
顔を見て話していませんが、決して頭を下げることはしない・・。
そんな感じがしてなりませんでした。

後でわかったことですが管理薬剤師のようでした。
その薬局で1番の責任者ってことでしょうかね。

『詫びる』・・・自分の非を認めて、相手の許しを請う。
決して自分の非を認めていないから詫びない・・、
だったからでしょうか。

ただ、今までどこの薬局でもなんの疑いもなく、
そのまま薬を受け取っていたので、
『間違い』もあるんだということも肝に銘じました^^

+++++


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

11.20
Tue
世の中、電子データ化され電子書籍を読むための端末も
色々発売されて、「キンドル・ ペーパーホワイト」が
発売されましたね。どんどん世の中はペーパーレス化が進んでいくのに、
私はアナログ派人間です。^^;
時代に逆行しているかもしれませんが、通販のカタログもネットで見ても、
カタログでパラパラと見るのが好きです。
でも、カタログや情報誌などは「旬」があるので、
その時期が過ぎると手放しています。

以前に比べると、本、雑誌の所有欲というものがぐっと減ってきました。
必要ならば図書館で借りたり、気になった本はネットで少し、
中を閲覧したり、本屋さんでパラパラと立ち読みして、
どうしてもじっくり読みたいと思うものは買いますが、
それもなんか少なくなってきたような気がします。

定期的に発売される好きな雑誌、気になる雑誌、
ものすごく目を惹く時もあります。
中を見て気になるところはあっても、その他があまりパッとしないと、
それを上回るほどの魅力がないと買っても、そこのページだけ・・と
なっちゃうので、結局手にせず見て終わり・・ということも。
「毎回買っているから・・」という感じで、
惰性で買うことはしなくなりました。

なんども読み返したいと思うものだけ選んで。

昔あれほど本が好きで執着心も所有欲もあったのに、
時が経つと変わるものですね。
雑誌も美容院や病院で読むだけでほぼ満足したり、
どうしても・・というものが少なくなってしまった気がします。

ただ、少し、自分の中にある「トキメキ」が
どんどん失われていっているんだろうか・・という
不安めいたものが頭をかすめる時があります。

+
+

体調が悪い時はどんどんマイナス思考に
なっているのかもしれないですね^^;
ブレブレですね・・ほんと、どうしたんだろ・・わたし(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 17 trackback 0
11.19
Mon
今月の初めからかかっている風邪が少しは治りかけ?と
思ったのも束の間、あまり芳しくない状態。
先週末たまりかねて病院に行きました。
ε-(;-ω-`A) もっと早めに行くべきでした・・と少し後悔。
売薬を飲み続けるより、結果的にはその方が良かった。
費用も含めて・・。診断では治りかけには間違いないらしい・・
のですが、体調がいまひとつといった感じです。
なのでブログの更新もできず、お返事も遅くなりごめんなさい。
ブロ友さんのところにも、読み逃げ失礼をさせていただいています。
m(__)m

+++++

こんな状態故なのか、先週凹むことが・・・。

我が家は食品も日用品も、なくなりかけたら買うというふうに
しています。基本、ストックは置かず最小限。
(過去記事「シンプルな暮らしもそれぞれ」でふれています)
なので、備蓄品は別置きしていますが、それも正直いって、
十分とは言い難い・・。後の災害用にローリングストック法も一部には
とりいれていますが、我が家にはこれがベストな方法とも
言い難い部分もあります。これについては色々思うこともあり、
また別の機会に・・。


使っているマヨネーズがなくなりかけたので、
買わなくちゃと思い、買ったらこの有り様。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
少し前に少なくなったから買っていたものを忘れていました。

P1030916.jpg

食品のストックはここにいれています。

P1030925.jpg

あまりストックを持たないので、こんな感じなら問題なかったのですが、

P1030926.jpg

使ったものをちょい置きしてのせたままにしていました。
そのせいもあって、パッと見ではわからず見落とししていました。

P1030927.jpg

もう一つ。キッチンペーパーもなくなったから買ったらこの有様。
マヨネーズに続き同じ日に同じモノがダブってしまいました。

P1030918.jpg

ストックがあったのにすっかり忘れていました。
この右側のカゴに入れておいたのですが、

P1030919.jpg

カゴの中にすっぽり収まって、正面から見えません。

P1030920.jpg

もちろん、どちらもカゴの中を見てチェックを怠らなければ、
こういうことにはならなかったのですが、あきらかに注意散漫。

体調のせいも多少はあったのかもしれません。
ストック品の置き方にも問題があったかもしれません。
必要なモノがないことに頭がいっぱいだったこともあります。
買い物の前にストックを確認しなかった、これが1番の原因。
色々なことが重なった結果です。

それと生活リズムが変わり、食生活も少し変化が起こってきました。
それにあわせてストック品に変化がでてきたりします。
使っていて問題のない収納も、今回の失敗もあって、
収納の見直しのきっかけになりました。

+++++

先日のブラシの記事で、コメントをいただきました。
ブラシのメンテナンス、使用後はしっかり洗って
熱湯をかけて乾燥させています。(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
11.16
Fri
キッチンシンクを洗う・・については、今まで色々書いてきました。
最近のヒットでは、ふきんソープ、いわゆる石けんですね、
これで洗うとピカピカになったことも新発見でした。

で、キッチンで亀の子たわしも我が家では必需品なのですが、
寿命がきて買い替えたのが、写真下のコレ。
耐久性があると知ってこれを使っています。

P1030786.jpg

がんこ本舗の海をまもる キッチン&ベジブラシです。
ご存知の方も多いかも知れませんね。
製造元のナチハマさんの洗剤要らずのキッチンブラシ
が違うんだろう・・見たところ同じでしたが価格の違いがあるので
気になってナチハマさんに確認したところ、
両者同じブラシだけれど、ナチハマさんのブラシは、購入者が使用する前に、
ぬるま湯につけて手でブラシをほぐすという作業をしなければならず、
がんこ本舗さんの方は、その作業がナチハマさんの方でされているので、
すぐに使うことができるということで、価格の差があるそうです。
なるほどね~と(笑)

科学的な薬剤を使っていない特殊ゴムの微粒子を利用し、
擦力と油汚れなどを吸着し、水をつけると消しゴムのように汚れを
ずらし吸着してくれるというもの。
使用しているゴムは、水素・炭素・酸素の3元素だけででき、
口に入っても無害だそうです。
だから野菜洗いにも安心して使えるのかな。
ゴムのコーティングでステンレスや琺瑯で
使用しても傷つくことはないそうです。

ブラシの先がざるの網目にまで入って洗いやすい。

P1030782.jpg


毛先が広がりにくくて、すごく弾力があるブラシです。
一般的なナイロンブラシだと水はねが気になる時もありますが、
コシが強いのでグっと押して磨くことができます。

P1030783.jpg
(画像ではわかりにくいですが、かなり力をいれています)


で、このブラシ、包丁でたくさんの傷がの残ったまな板を洗うのにも
しっかり洗える感があってスグレモノです。


ブラシであっても、ちょっと違うブラシ。
これでシンクを洗うと、カランの根元のスミもシンクの角も
古歯ブラシ不要で、しっかり磨けてます。

P1030770.jpg

こんな感じでついた汚れも石けんいらずで落ちます。
水残りもきれいになりました。

P1030772.jpg

カルキ汚れが酷くなったものは、これでは厳しいかも。
やはりティッシュを巻いて、クエン酸水をスプレーして
上からラップを被すパックかなー。


でも日常の使用で軽く洗う程度だったら、
このブラシで洗うといピカピカになりますし、
汚れが気になったら、石けんをつけてダブルで磨くと、
鬼に金棒といった感じがします。

今までシンク磨きに100均のスポンジから、
ホムセンのちょっとお高めのスポンジと色々使ってきました。
気に入ったスポンジは手に入らなくなったりして、
どうしたものかと思っていました。
どちらかといえば、ブラシで磨くのは物足らない気がしていたので、
スポンジで密着させて磨きたかったのもあります。
でもこのブラシ、本体を持って磨いてもコシがあるので、
しっかり磨けるのが実感できるので、お気に入りの品となりました。


   

バスブラシも気になるところ^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 0
11.15
Thu
少し前、すごく気にいった気になったマグカップをみつけました。
一目惚れです。頭の中でこれを置いたらどんなだろうか・・、
なんて想像したり、毎日グルグル駆け巡っていました。
今使っているマグカップ、使っているうちに少し思ふところがあり、
新しいモノが気になって、つい手をだしそうになりました。^^;
その日の気分によってマグカップを使い分けるのもアリだよね・・なんて
買い替えでなく、買い足そうかなんて、
自分に都合の良い理由をつけてみたりしました。

でも、本当に必要なの? 自問自答しました。

実際に手にした時、きっと新しいマグカップの方が、
使う頻度が大きいのが目に見えています。
必然的に古いマグカップは、棚の後ろ側にまわされる確率が高くなる・・、
そう思いました。見渡せるように収納できればまた違うのかもしれませんが、
我が家の小さな食器棚では、奥に収納せざるを得ませんので^^;

我が家の食器は基本2セット。時にはお客さんと揃わないと
いうこともありますが、お客様用食器という分け方をしていません。
ふだん使っているもので、おもてなしです。
マグカップは2つだけしか持っていません。
過去記事にも書いていますが、遅咲きで目覚めた食器選びでした。
数が少なくても心が満たされるものだけ・・と思って。

気に入った食器ってひとつ手にすると、また次、さらにまた次へと
欲が尽きません。ややもすると集めることで満足感を得て、
たくさん持っていること、囲まれていることだけに幸せを感じてしまったり。
過去、洋服がそんな感じだったので、手に入れた喜び以上に、
きちんと使ってやる、やたらとモノは増やすまいと思ってきました。

マグカップといえば、兄宅の52個のマグカップ、
覚えている方もいらっしゃいますかねー。
あれは異常な数だとは思いますが、
たくさん数があってまんべんなく使うとは思っていても、
そのなかで出番の多い少ないは必ずあると思います。
まして多ければ多いほど、使わないものが少なからずでてきます。
なので使わないものがないように、
洋服でいえば、着ない洋服がないように着るものだけ、着たいと思うもの、
使うもの、使いたいと思うものだけを持つように心がけています。
もちろんこの前の黒のプレートのように、気に入って買ったものでも、
自分の梃子に合わないものがでてきたりします。
「よく考えて手にしたけど、こんなはずじゃなかった」まさにこれですね。
まあこういう失敗もあって、今回、より慎重になったのかもしれません。
なので結局新しいマグカップは手にすることなく、
ひっそりと心の奥に「いいよね~」が続いていますが、
このときめいた気持ちが継続していれば、
またいつかその時考えてみようかと思っています。

m-styl21.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
11.14
Wed
昨日の記事「献立に悩む」ではたくさんコメントを頂き、
大変参考になりありがとうございます。
旦那様の帰宅時間が遅い方が結構多いということ、
平日は1人で食事をしたり、子供さんと食べたりということが、
珍しくもないということを知りました。
そういうよそのお家の事情というものはふだんの生活で、
人様に聞くこともないので、ブログを通じて献立の工夫など、
教えていただき本当に感謝しています。

++++++

11月に入って喉の痛みに始まって、鼻水が酷くなったとはいえ、
熱がでていないので、寝込むほどでもない、でも倦怠感が少しあると
いう状態が続いています。専ら家事に支障がないのですが、
今朝は、朝食も一緒にすませて、いつもの手順で洗濯や掃除をするも、
どうも頭が働かず、小1時間ほど眠りました。
熱がでているわけでもないのに、夫ちゃんを送り出してから
再び寝るなんて、仕事を持っていたり子育てされている方から見れば、
甘えた生活かもしれませんね。インフルエンザで寝込んで以来です。
生活リズムが整えられていないのがよろしくないですね・・。

で、起きてから、

DSC03466.jpg
季節限定のカシュカシュ。フルーツの香りと金平糖がはいっています。

一杯。

DSC03478.jpg


不思議なものですね。鼻水はともかく(笑)
気分はシャキっとしていました。

あのまま起きていてダラダラとしているより、
思い切って寝て良かった。

ほんの短い時間だけでしたが、頭が冴えた感じです。
こういうことが習慣になるのは困りますが、
たまに・・なら、許してもらえるかな(笑)

++++++

拍手コメ欄で献立についてコメントくださったあきさんへ

ウェイダウンダイエットのこと教えてくださって
ありがとうございます。夕食が遅い人に少しの量で回数を
多くするこの方法・・いいですね。私自身にもいいなと
思いました。コメント


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 14 trackback 0
11.13
Tue
kitchen4.gif

我が家の生活リズムが変わったという話をしました。
夫ちゃんの勤務地が変わったのもあるのですが、
仕事が激務になって朝は早く、夜は遅くといった状態です。

なので平日の夜は私1人の食事です。
以前は遅くても待っていて一緒にとっていましたが、
今回はたまに遅い・・という程度でないので、
「先に食べてて」と言われて、先にいただくようになりました。

今までのような食事内容だと、遅い帰宅で食事して、
睡眠までの時間が短くなると胃にもたれるので、
軽めのあっさりめというふうに変えていかなくてはなりません。
なので以前に比べて食事量が減りました。
遅い勤務はあっても、これほど遅くなることがなかったので、
食事に関しても悩むことはありませんでした。

世間で旦那様の帰宅時間が遅い時、
どんなお料理を作ってられるんだろう・・。すごく気になるところです。

朝食、昼食はいままでどおりなので、夜の食事は、
炭水化物は控えて、消化の良いものを・・と心がけるのですが、
我が家は晩酌という習慣もないので、つまめるおかずというのが
レパートリーとして僅か^^;
少しずつ違う種類のものをいくつか・・というのが良いのかなー。
今までは揚げ物もしていましたが、揚げ物は控えてという感じです。
ダイエットにもなるから丁度良かったと言えば良いのですが、
結婚してからこういう生活スタイルは初めてなので、
日々のごはんの献立に悩みます。

私は?と言えば、お一人様の食事という経験がほとんどないので、
正直いって、気楽でもありますが、味気ない感じもします^^;
こういう状態になって、たまに・・ではない1人の食事、
少し実母の気持ちがわかるようになりました。
親のことについては、以前厳しいコメントをいただきました。
親不孝者と言われようが、今の立場でできることしかできていません。
なのでツッコミをいれないでくださいましね^^;


話は脱線してしまいました、すみません。
で、「日々、何作ろう」ってすごく考えるようになってしまいました。
基本「お米」を食べない日が多いので、これがまた悩むところなのです。
今までどちらかと言えば、おかずがなくても、
ごはんとお漬物があれば~というぐらい、「お米」ありきでしたから、
献立に悩む日々です(笑)

遅い時間に食べても体に優しい食事・・・妙案があれば、
ぜひ教えていただきたいです(*^^*)

kitchen1.gif

   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 30 trackback 0
11.12
Mon
旬の時期を外したししとうですが、
夏バテ対策にはよいとされているししとう。

ビタミンCが豊富に含まれているということで、
風邪が治りきならいので、ししとうを使って常備菜をつくりました。

ししとうを水洗いしたあと直火にかけて~、

P1030699.jpg

焦げ目がつくまで素焼き。

P1030701.jpg

今日はししとうが35本くらいあったので、
2つに分けて2種類のタレを作ります。

A:ゴマ油 大さじ1 醤油大さじ1、酒大さじ1 だし汁100CC
B:ゴマ油 大さじ1、醤油50CC、酢50CC、出汁少々。

ししとうが焼けたら、A、B、それぞれに漬ける。

P1030702.jpg

3時間ほど冷蔵庫に冷やしてできあがり。
食べる直前に鰹節をのせると良いです。

A
P1030707.jpg

B
P1030710.jpg

お酒やごはんのお供にどうぞ^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4 trackback 0
11.11
Sun
喉の痛みからはじまった私の風邪ですが、
今は鼻水が止まりません(> <)
先日作った大根飴は大活躍で、寝る前にはお湯でわって
レモン汁をいれて飲むと体も温まります。

さて、その鼻水にはティッシュペーパーが欠かせません。
私は幸いなことに花粉症になったことがないので、
「鼻をかむ」ということでは、ティッシュペーパーに拘りも
ありませんでした。
でも、ここ数日ずっと鼻をかんでいたので、鼻が荒れてきました。

ホームセンターに行った時に、思わず目に止まったのが、
ちょっとお高めの保湿効果のあるティッシュペーパー。
もちろん今までも見たことはありますが、花粉症でもないし、
いつも買うティッシュペーパーより高いですから、
気になっても買うに至らなかったんです。

いつもは、ス◯ッティとかク◯ネックスとかエ◯エールとか、
180組、5個パックとか、200組、5個パックでとか
ディスカウントストアで198円くらいで買っています。
なので200円超えると高いかな・・って思ってしまうんですよね(笑)
細かい話ですね^^;
でも時々168円でや安い!と思ったら、160組とか150組
とかがあるので要注意なんですけどね。

なので保湿効果のあるティッシュペーパーは、
使ってみたいけれど使うことはないだろなーと思っていました。
けれどここ数日の鼻水が酷くて、足を止めてしまったというわけです。
買うまでにどれだけ時間がかかったことか・・。
夫ちゃん 「買えば~?」
私     「う~ん、高いんだよね」
夫ちゃん 「でも肌、酷くなるよ」
私     「うん・・・だよね・・でも・・」
なんてやりとりの末、買うことにしたのですが・・。

各メーカーのティッシュ、お試ししができたのが、
良かったのか悪かったのか(笑)

それで色々触った結果、イイと思ったけど、
そこでもまた20円、30円の違いで、その中でも値段を考えると
安いほうだよね・・とか、でも触った感触なら、コレなんだよね~とか
色々考えてしまいました。ε-(;-ω-`A) ビンボー臭いですね・・。

たかがティッシュペーパーくらいで大げさな・・と言わんでくださいな。
ほんと、いつも買うものだと3パックちかくくらい買えるんですもの。

で、一番気に入ったのがコレ。

P1030677.jpg


でもこの期に及んでも、ポケットティッシュにしようかと
けちくさいことを思った私でしたが、これ3パックお持ち帰りしました。

やっぱり肌触りが違うんですよね。しっとりふんわり。
パッケージに書かれているとおり!

P1030676.jpg


大差はないと思っていたのですが、
触り比べると違うんですよね。
すでに使われたことがある方はご存知だと思いますが、

ほんと、柔らかい!

ティッシュペーパーにこれほど差があるもんだろうか、と思いました。
全然鼻が痛くならないんですよね。
あれほどこすれる感じがしたのに、これはふんわりしていて
気持ちがイイ(^^)

鼻をかむのが、あ~シアワセ(*´艸`)

これで私の鼻が真っ赤にならずにすみました。

でも一度こんな贅沢なティッシュを使うと、
戻れるんだろうか・・なんて思わなくもないですが、
鼻水が酷い時限定で(笑)使うのはアリなティッシュペーパーでした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
11.10
Sat
時々使うモノより、日々使うモノこそ気に入ったものを選んで、
数は少なくても使うたびに、心が満たされるような、
そんなモノ選びを心がけています。

北欧食器に心が奪われて少しずつ手にするようになりました。
欲しいモノを数え上げればキリがなく、
2人暮らしの我が家にあった数だけ・・と思って持つようにしています。

イッタラの黒のティーマ プレートをお迎えした時は、
それまで色ものを手にしたことがなかったので、
じっくり考えてお迎えした・・・つもりでした。

でも私にはハードルが高すぎたプレートでした。
まず、出番がやはり少ない。

プレートを重ねたり・・・というような素敵なテーブルコーディネートを
されているブロガーさんのようには・・いかない(> <)
そういうセンスがないのは言うまでもないのですが、
洗い物を少なくしたい・・という思いの方が強いからかもしれません。
こんなこと思っていたら、オサレな食卓なんてほど遠いですね^^;

なんていったらよいのかわかりませんが、
私にとっては万能選手ではありませんでした。
色、柄ものであっても、アラビア パスタプレートは和食器のような感覚で
使えることも多くて、出番が多いし使いやすい。

黒だとなんてことないお料理も、こじゃれて見えそうな気がするけれど、
私が作る料理のせいなのか、いまひとつパっとしない。
盛り付けが下手なせいもあるのですが、色に負けてしまう気がします。

こんなふうに苺をのせると色鮮やかに見えるけれど、

DSCF6882.jpg
(画像は使い回しです)

お料理を盛り付けるとプレートまで褪せて見えてしまうのです。
誤魔化しようがないといった感じです。
ツルっとした質感がかえってマイナスになることも。(lll-ω-)
最初は気にしなかった、洗った後の水の跡も黒だから特に気を使います。

我が家で作るお料理、私の腕を考えると難しいプレートでした。
こんもりとした盛り付けを心がけても、どうも間延びするのです。
これは白のプレートでも、お料理の種類によって「間」があく感じが
しますが、黒はよりいっそう強く感じるようになりました。
よそのブロガーさんのところで、上手に黒のプレートを使われているのを
見るとうっとりします。お料理が素晴らしいだけでなく、
器が生かされているんですよね・・・。

かたや我が家では、繊細さがないざっくり料理が多い(;´д`)
なのでつい使いやすいものを使うから、余計使わなくなるという負の連鎖。

DSC03385.jpg

せっかく気に入って我が家にお迎えしたプレート。
しばらく充電期間を設けてから、どうするか考えてみようと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.09
Fri
先日喉が痛くて風邪をひいたということを書いて、
風邪に大根飴が良いというコメントを頂きました。

大根飴って聞いたことがなかったので、とても興味津々。
喉がいがらっぽい時に良いようで。

作り方はいたって簡単でした。

材料: 大根、はちみつ。

大根はサイコロ状にカットして容器にいれ、はちみつをひたひたに
なるようにいれます。

DSC03383.jpg

冷蔵庫で一晩置くと、大根のエキスがでてきて、
大根が小さくなって上に浮いてきて出来上がりです。

DSC03398.jpg

スプーンで1~2杯飲むとよいそうです。
甘いのが苦手なら、薄めて飲むのも良いかと思います。

はちみつは喉の炎症を抑える働きもあり、
大根の辛味成分には殺菌作用があるそうで、
昔から民間療法にもなっているそうです。

DSC03406.jpg

薬と違うので効果は個人差もあるかと思いますが、
身近にある材料で作れて、これで症状が和らぐなら、
自然なものでカラダに優しいですね。

+++++

今日朝から頂いてみました。飲みにくくはないですよ。
外出先ではのど飴が便利ですが、お家に居る時なら、
これも手軽にできるので良いと思います(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
11.08
Thu
ずっと欲しい魔法瓶がありました。何年越しでしょうか。
色々なブロガーさんのところで目にします。
欲しいと思ってから、お迎えするまで本当に時間がかかります。
何度も何度も「本当に必要か?」「使うのか?」
「代用できるものはないのか?」なんてあれこれ考えてしまいます。
そう思うのは、今までブレブレなところもあり、失敗も多かったから。

++++++

1人居る時は、電気ケトルでその都度沸かせばいいと思っていました。
ケトルを手にした時は、ガスより早く沸くからいいなと思いました。
なのでお料理の時にお湯が必要な時も、ケトルは重宝しています。
でも、1人で何度も沸かすと電気代も気になるところ。
魔法瓶、ずっと気になっていました。
欲しい魔法瓶、お値段もそれなりにしたのと、
お手入で手がはいらないのは、どうなんだろうとかあれこれ考えて、
なかなかふんぎりがつきませんでした。
ですが、先月、(先月の話でスミマセン)思い切って買っちゃいました。
ほんとはもう少し待てば、楽天のマラソンで買えたのに・・って。
いつもタイミングが合いません。早いか遅いか・・でぐったりです(笑)


でもやっとこの日がキタ━━━━━━(・∀・)━━━━━━ !!!!!という感じ。

DSC03363.jpg

パーツが分解できて、パーツ部分だけ購入できるということもあり、
やっぱりずっとずっと前から欲しかった
Stelton(ステルトン)バキュームジャグ クラシック ジャグを購入。
安くなっていたのも後押ししたかも。

色はホワイトを購入しました。真っ白ではないですが、
私には丁度良い感じです。クリームというほどクリーム色でなく、
アイボリーというか・・。なのでシャンパンと迷いましたが、
ホワイトで良かったです。

デザインも容量も保温力も気に入っているんですけど、
ただ、ただ、ただ、・・・1つだけ気になるところが・・。
分解する時、両サイドの黒いポッチリ(ボタン)を押して取り外すのですが、
少し硬くて怖い!んです。
パキンって音がした時は一瞬壊れたかと思ってドキドキ(> <) 
壊れそうな感じがしてヒヤヒヤします。 未だ慣れないです。
不器用な私だけかしらん、こんなこと思うのは・・。

でも、白湯の習慣が長続きできるのも魔法瓶のおかげかな。


      


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
11.07
Wed
交流させていただいているブロガーさんのところで、
白湯を飲まれているというお話を聞きます。

私も何度か白湯を飲んだこともありますが、
なかなか習慣になりませんでした。

ですが先月から、生活サイクルが変わり朝が早くなったので、
毎朝、やかんで沸かして飲むのが新習慣となりました。

沸騰したら蓋を取って、弱火にして約10分間沸騰させ続ける。
火を止めてカップに注ぎ、50度くらいまで冷ます。

正式な白湯の飲み方ではないかもしれませんが、
日中はお茶の代わりに白湯を飲むようにしました。
ただ朝一番と違って、お湯を沸かしたものを魔法瓶にいれて、
手軽に飲めるようにしてみました。

日中は1日800mlを目安に。
今まで薬を飲む時もお水でしたが、白湯を飲むようにしました。

DSC03382.jpg

先月から飲み始めたので、白湯の効果がどうなのか?
実際のところはまだわかりません。
ですが、今まで冬以外に温かいお茶を飲むことが少なかったので、
食事の合間も白湯を飲むようになりました。

昨年の今頃、右手が異様に冷えて困って
家の中で手袋をつけていたこともありました。
今年は幸いな事に、今現在、冷えで困ってはいませんが、
冬本番はこれから・・・体の中から温まるように・・・、
そんな思いもあり、一念発起しました。

代謝がアップすることも期待して(笑)

その都度沸かしたお湯の方が良いのかもしれませんが、
日中は魔法瓶にいれたお湯が手軽で、長続きする気がします。
白湯を飲み始めて日が浅いですが、あれほどお腹の調子が
よくなかった^^; のに、快調なのはなぜ?(笑)
こんなことなら、もっと前から挫折しないで続ければ良かった。
なんて思うのですが、今からでも遅くはない!と、思って続けています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
11.06
Tue
ここ数日の寒さからか、喉が痛くてどうも風邪をひいたみたいです。
以前なら風邪といえば、鼻水からって感じだったのですが、
ここ最近は喉の痛みからのような気がします。


見栄えは悪いですが、風邪っぴきの時に、体が温まる一品です。

P1030642.jpg

材料: 1人分
牛蒡  半分
長ネギ 半分 
豚バラ お好みで
今回は、冷蔵庫に残っていた餃子が入っています。

鶏ガラスープ400ccに材料をいれて煮てるだけ~。
あとは塩コショウで味を整えて、

決め手は、ジンジャーを入れること。
生の生姜があればそれに越したことはないのですが、
常備しているものではないので、粉末タイプは重宝します。

P1030652.jpg

出来上がり寸前に、ゴマ油を落とす。

長ネギとジンジャーで体が温まります(*^^*)

鶏ガラスープの代わりに、蒸し豚の時に
でた出汁のストックがあればそれでもOKです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 26 trackback 0
11.05
Mon
ずっと長く着て、くたっとなってもいい味がでる服と
着続けていくとどうして貧相な感じがでる服があるかと思います。

もちろん質の違い、お値段の違い、お洗濯の回数などで
その差はでるかもしれませんが、化繊のフリースは、
くたびれ感がでやすい気がします。
それとだんだん年を重ねていくと、くたびれ感のあるフリースを着ると
よけいみすぼらしさが目立つ気がします。
なので、値段を考えると、長く着るという位置づけでなく、
買い替えありきのものと考えるようになりました。

以前の記事にも書いたのですが、
この春、くたびれすぎたフリースを処分しました。
何年も持ち越したフリースは毛玉も酷かったし、お洗濯してもなんとなく
黒ずんだところがありました。
そんなくたびれすぎたもの、たとえ着なくなったものでも
捨てられない夫ちゃんが、あっさりと処分すると言った時は驚きました。
なのでもし今シーズン必要ならば購入しようということになりました。

そんななか、夫ちゃんはCMで見たフリースが気になったようですが、
私は内心「アレはいかん、アレは絶対に似合わない」と思っていました。
案の定、色々と着てみたものの「似合わん」と撃沈。
アレはボーイが着ているからにいいのだ。
いえいえ、そうではない人もすごく素敵に着こなしている。
でもアナタには似合わないと確信していたもの(笑)
とにかくフリースの柄ものは、自分には似合わないということが、
夫ちゃん、よくわかったようです。
というわけで今回フリースは手にしなかったのですが・・・。

ですが、夫婦ともどもハマったものがありました^^;

もうこれこそ超、今更感がありますが・・・。

暖パン!

前々からその機能は知っていましたが、色々と口コミを見たりしていて、
私には似合わないだろうと思っていたので、
手は出さないと思っていたものです。
ですが、夫ちゃんが暖パンを試着するなり、「履いたすぐから暖かい」と
いうではありませんか。そうだ!お家に居る方が長い私・・・、
やっぱり気になるのは暖房費。1人でぬくぬくしているのは申し訳ないし、
かといって寒いのを我慢してまで節約して病気になったら元も子もない。
寒さ対策でいいかもと思って試着したら、
ものすごくぬくい(温かい)! なにこれ~でした^^;


で、結局夫婦揃って暖パン初トライです。

P1030629.jpg

中はフリースですから、そりゃ温かいですよね~。

でもでも、本当に暖かい!

ただひとつ気になるのは、肌が痒くならないか・・それが心配。
フリースが直接肌に触れるので少し気になったのですが・・。

痒くなる心配 < 温かい  が勝ってしまいました^^;

P1030632.jpg

この低価格、1290円でポケットまでついて、

P1030636.jpg

裾が絞れるようになって裾捌きもよさそう。
でも、この裾を絞るというのは絶対にしないだろうなー(笑)
ちびっ子の私がするとちんちくりんになるから。

P1030639.jpg

履きやすいです。ウエストだってゴムと紐。

P1030638.jpg

この冬、手放せなくなりそうですが・・・・・、

ウエストには、これ、
これが1番危険ゾーンです・・ね

でもお家限定、寒さ対策として重宝しそうなアイテムとなりそうです。
一度履いたら抜けだせなさそうな予感がします^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
11.04
Sun
先々週、我が家のミセバヤの成長が止まったことを書きました。
ここへきて急に寒くなってきたせいか、
今週末の朝見ると、ピンクのものが・・・・。
またこの間みたいにがっくりくるってことないよね?って、

P1030531.jpg

近づいて見ると、いくつか花が開いてる!

咲いた~!

P1030533.jpg

この段階で小躍りしたくなりました^^;
いまか、いまかと待ち望んでいた日がとうとうきました。

やった~! これ本音です(笑)

写真に撮るのに部屋にいれていますが、いつもベランダに。

翌日の様子は、

P1030551.jpg

昨日より蕾の数が少なくなって、可愛い花が増えました。

P1030552.jpg

太陽の光が強くなってきて、

P1030558.jpg

午後の様子。こんなふうにモッサーではないけれど、

P1030567.jpg

わが子のように嬉しいです。

P1030572.jpg

よくぞここまで育ってくれた~。
今後も大事に見守りたいのと、お子たちを増やしていきたいです。

+++++

昨日の記事で間違った表記をしていましたので、
訂正させていただいております。
おそらく私の記事タイトルを見て、おかしいと思われたと思います。
しかもみなさん、黙って読まれているか、
さりげなーく私自身に「気づき」をくださいました。
読ませていただいた時に「あっ」と冷汗タラタラでした。
子供の時から「よこうれんしゅう」と言っていたまま大人になった未熟者です^^;
いい加減に「言葉」を使っているところもありますので、
これからも、もし「え?」って思われたら、教えてくださるとありがたいです。
でもコーゲキは勘弁してくださいね^^; 
<(_ _)>

それと、「夫」の呼び方について、
またコメントをたくさん頂きありがとうございました。
「自分のところはこう呼びます」というコメントや
励ましの言葉も頂き本当にありがとうございました。
この場で申し訳ありませんが、お礼申し上げます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12 trackback 0
11.03
Sat
先日欲しいものリストにはいっている箒が、
なかなか決められないという記事を書きました。

で、決まったのか?と言えば、未だ決めかねているのは変わらず。
でもコメントを読ませていただいて、使い捨てフローリングシートや、
洗って繰り返し使えるものを使われたり、どっちも使った結果、
色々なことを鑑みて、使い捨てのシートに戻られた方、と様々でした。

我が家はドライシートは使っておらず、簡単に済ませたい時は
掃除機を使わず、ウエットシートだけで済ませることもありました。
今回、箒の暮らしのお試しとして、ドライタイプのものと雑巾で、
和室は必要に応じて掃除機使用という掃除スタイルをすることにしました。
正直言ってわけずにそのままダーっと掃除機かけた方が
手っ取り早いんですけどね・・・「掃除機を使わない」というのが
今回の目的のひとつでもあるので、辛抱、辛抱(笑)
う~ん、まああまり堅苦しく考えずゆるゆると。

つい便利なほうに流れていくので、箒を買っても結局使わずじまい・・、
宝の持ち腐れにならないように、
掃除機を使わない暮らしをシミュレーションというわけです。

繰り返し洗って使うタイプのものを教えていただいたので、
選んだのは繰り返し使えるエコモコモップ
すでに使われて「知ってるよ~」と思われる方もいらっしゃるかと
思いますが・・。

P1030545.jpg

このモップ、結構使われている方が多いのかな。
色の種類も多いけれど、売り切れが多くてびっくりしました(> <)
白を選ぼうかと思ったけれど、汚れが目立ちそうなのでネイビーに。

結構分厚めでモコモコしていて、中はこんな感じ。

P1030478.jpg

ナイロン100%なので手洗いしてもすぐ乾きました~。

P1030548.jpg

埃や髪の毛、よくとれるので思いの外びっくりです。
ただレールの埃は取りづらいので、別途拭き取りは必要ですが、
生地のせいかよくゴミをキャッチしますねー。

P1030480.jpg

汚れを吸着する感じ?
ただ、分厚いので冷蔵庫下には入らなかったのが残念です^^;
(天の声:箒があれば問題なーい)

テーブルと壁の間は、今までのウェットシートも入らなかったけれど、
ワイパーから外してちゃちゃちゃと拭いたりできたんですどね~。

P1030595.jpg


こんなふうにしても隅っこは完全じゃないのは当たり前(笑)
これオンリー使いだと、こういうところが不便かな。
(天の声:箒があればもんだいなーい)

P1030598.jpg


こういうのって毎回使用後洗うものなのかわかりませんが、
ちょっと髪の毛がついた程度だとコロコロでとるだけでもいいのかな。
汚れ具合をみつつ・・。

P1030550.jpg

時間を問わず使えるし、ちょっぴり経済的かなー。
これも洗う手間(我が家は雑巾もこれも手洗い)、水道代を
考えると実際はどうなの?という疑問は残りますが、
箒の暮らしの予行演習なので、しばらく続けてみようと思います。

018l.gif

昨日、拍手コメ欄にコメントをくださった方々へ

頂いたコメント、しっかり読ませていただきました。
ありふれた言葉でしか、お礼を申し上げられませんが、
心の奥に大事にしまっておきたいと思います。
これからもこんな私ですが、
変わらずおつきあい願えたらと思っています。
本当にほんとうにありがとうございました。<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 20 trackback 0
11.02
Fri
昨日の記事でコメント欄を閉じていたにもかかわらず、
拍手コメント欄にたくさんの励ましのコメントや、
応援してくださってありがとうございます。

いつも私のブログを読んでくださっている方、
そっと見守ってくださっている方、「はじめまして」と
わざわざコメントをくださった方がいらして、
驚きとともに、心が溢れんばかりで胸がいっぱいになりました。

DSC03071.jpg

これからも「夫ちゃん」と表記する・・と書いたものの、
ためらいが全くないというほど、心臓に毛がはえていませんので^^;
5回に1度にしておこうか(笑)なんて思っていたくらい小心者です。
なのでお一人、お一人のコメントを読ませて頂いて、
勇気づけられた思いです。
ものすごく励みを頂き、また皆さんのコメントで助けられました。

ほんとうに、本当にありがとうございました。

と、言葉で言うと一言に尽きるので、
私の思ひをきちんと表しきれない歯がゆさがあります。
上手くお伝えできなくて、月並みな「ありがとう」しか言えず、
語彙力のなさだと思っています。

DSC03011.jpg

今まで、拍手コメント欄にコメントをいただいた時、
そこ(拍手コメ欄)にお返事させていただいたり、
次の記事の中でお返事させていただいておりました。
今回は大変失礼だとは思いますが、個別に記事の中でお返事はできませんが、
皆様の言葉は大変嬉しく頂戴しております。
ブログをお持ちの方には、ご訪問という形で、またお持ちでない方は、
この場を借りてお礼を申し上げます。<(_ _)>

言葉不足や文章力が乏しかったり稚拙なブログです。
時々誤解が生じたり、やりとりで思い違いだった事がわかったり、
コソッと教えてくださったり、助けてもらいながらここまでこれました。
これからもこんなブログですが、宜しくお願いします。

重ねてお礼申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

11.01
Thu
書くか、書かないかしばらくずっと悩んでいましたが、
ブログを書いていくうえで、ひっかかりが残るので、
敢えて書こうと思いました。
カテゴリにも全然関係ない話と、楽しい話でもないので、
興味のない方はここで閉じてくださるか、
読み進めて不快に思われた方は、
そのままスルーしてくださいますようお願いします。<(_ _)>

++++++

P1030594.jpg
(我が家の千日紅、スクスク育っています♪)

ブログを始めるにあたって悩んだことがあります。
それは夫の呼び方をどう書くか・・。
色々なブログを見て、皆それぞれなんだなーと思いました。

私の記事の中には登場することは必須でしたので、
私はどうしようか・・・。
実際の生活の中で、他人と話したりする時、
私自身、配偶者のことを「夫」または「主人」と言います。
これも子供さんがいれば「パパ」とか「お父さん」とかいうことも
あるかもしれませんね。
なのでブログでも、「夫」「主人」とするのが一般的なのかもしれません。
でも「夫」でもない、「オット」でもない、「otto」でもしっくりこない、
「夫様」「主人」「旦那」「旦那様」「旦那さん」「旦那はん」
「相方」「相棒」「つれあい」「君」またはニックネームか。
色々連ねてもなんとなくしっくりこない・・・で、
なんとなくうちの配偶者のことを書くにあたってしっくりきたのが、
「夫ちゃん」でした。

ただ自分の夫に「ちゃん」という敬称をつけるのも、
どうなんだろう?と思わなくもなかったのですが、
深く考えずにブログを始めてしまったということもありました。

一応私自身のブログの記事では「夫ちゃん」と記し、
コメントのお返事には「夫、もしくはオット」。
他のブロガーさんのところでコメントする時も「夫、もしくはオット」
「主人」と区別をつけてきました。

2年半ほど続けてきたブログです。
嬉しいコメント、ありがたいコメントが大半でしたが、
中には心ないコメントもありました。そんななかで、助けられたのも
皆さんのコメント、温かいコメントでした。
少し話が脱線してしまいました。話は元に戻ります。

しばらく前にコメントをいただきました。

「夫ちゃん」とちゃんづけしていることに対して、

気持ちが悪い・・(以下中略)
ブログは自分が書きたいことを書く場だといっても、
公表している以上は、多くの人が目にする機会があるわけで、
考えて表現等は気を使うべき。
それ以前に敬称を身内に使うのは非常識・・・。

そういった内容のコメントでした。

自分の夫のことを「ちゃんづけ」して不快に思われたのでしょう。
今までこの呼び方に対して、人様がどう感じるか思ったこともなかったので、
しばらく色々な思いがありました。

おそらく他の方も私のブログを読んで、「ちゃん」づけしているのを、
違和感を持たれた方もいらっしゃるかと思います。
使い方は変だと思っても、きっと読み流してくださっているのだと思います。

確かに、自分の身内に敬称をつけるのは使い方としては
間違っているかもしれません。
「ちゃん」であるからひっかかったのかもしれません。
「様」「さん」ならスルーされたかもしれません。

正直なところ、人様の目にふれるブログ、
敬称をつけない方が良いのだろうかと考えました。
「夫」「オット」「旦那」「ダンナ」「主人」etc...。
う~ん、やっぱりなんか違う。
なのでなるべく夫のことをふれないように・・と思うと、シンドイ。

色々と考えてみましたが、

私のブログ内のこと、正式には間違っているかもしれないけれど、
呼び方・・自由であっても良いんじゃないかと思っています。
だから今後も、今のところ「夫」「主人」でなく、
「夫ちゃん」と表記すると思います。

なので、読まれて気持ちが悪いと思われたなら、
どうか静かにブログを閉じてくださいますようお願いします。
コメント欄を開けている以上、ある程度予想はしていましたが、
名前もないコメントでしたのでそのままスルーしようと思いました。
けれどブログを続けていく上で、あらためて皆様に
お伝えしておこうと思い書くことにしました。
<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top