12.29
Sat
残すところ2012年もあと僅か。
本当1年なんてにあっという間・・という感じがします。

1年を振り返ってみて・・。
毎年、「今年1年穏やかに過ごせますように」と願うのですが、
大なり小なり色々な事が起きます。
今年はブログも心ないコメントが続いて、本当に凹みました。
でもそんなたびに、日頃交流のある方だけでなく、
それまでそっと読んでくださっていた方や、たまたま目にされた方からの
温かいコメントや応援をいただいて、とても励まされました。
それがなければ、きっと閉じていたと思います。
本当に感謝してもしきれないくらいです。
あらためて、お礼申し上げます。

P1040786.jpg
(寒桜なのかな・・寒い冬にピンク色の花びらを見ると和みます)

日々の暮らしで感じること、使っているモノのこと、
家事のこと、日々あれこれなどを綴っているブログです。
私の掃除の仕方で「この方法できれいになった」とか、
使っているモノのことで「良い面だけでなく、マイナス面も書いてくれて
ありがとう~」と頂いたり、とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
また、今年はブログを通じて新たな出会いがあって、
私の暮らしに彩りをもたらせてくれました。

+++++

今年もそろそろ終わりになるかな・・って思った年の瀬、
最後の最後になって、ドカンと一撃が自分のカラダにやってきました。
ブログをしていなかったら、グジグジと心のなかで思い悩むだけで、
前向きに考えることもなかったかもしれません。
こんな感じでうつむきっぱなしだったかも^^;

P1040792.jpg

でもまた皆さんに助けられた思いです。
コメントをくださったり、そっと見守ってくださったり、
本当に温かいものが伝わってきました。

P1040794.jpg
(季節外れですが、色褪せた花びらも踏ん張って・・見つけた時は思わずパチリ)

こんなに拙いブログでも「楽しみに読んでいます」って
言ってくださったりして、励みとなって続けられました。
本当にありがとうございました。


来年は皆様にとって良い年でありますように・・。

P1040780.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.28
Fri
賃貸に住んでいると、家具とかカーテンとか大型のモノを買うとき、
躊躇することがでてきます。
質の良い家具を・・と思っても、次の住まいでサイズが合うか
どうかもわからないので、おいそれと手をだせない。
転勤がいづれあるとか、いつ出ていくかもしれない、
不安定な状態・・というか、どこか宙ぶらりんな感じもします。

定住でないと、何か大きなモノ、値のはるものを買おうとする時に、
「ここで買い揃えるのは、もったいない」という思いがでてきたりします。
「『いつか』お家を買ったら、良いものを買おう」
「だから今は我慢しておこう」って思ったり。
って、さ、いつ買うの?って具体的な話があればまた別なのでしょうが、
また賃貸への引越しがいづれある・・となると、
その『いつか』がずっと来ないかもしれない(笑)
そんな待ってもこなさそうな夢見る夢子ちゃんも、
あれこれ手にした時を想像するだけで楽しい‥‥時もあります。が、
その『いつか』を待ち続けるより、今の暮らしを心地よくするために、
妥協しつつも、許される範囲内で納得を得るものを
持ちたいと思うわけですが・・。

でも現実には、やっぱり「お金」が絡むと、
理想と現実の間で悩ましくなったりします。

家具だけでなくてもカーテンも、非常に悩ましい。
我が家のカーテン、手頃なものをえらんだ故、
だんだんとくすみやネップがでてきて、
ちょっぴりみすぼらしさ感が見え隠れしだしました。
うちの窓は一般的な窓より長いので、
好みを優先すると高くなり、価格を優先するとサイズがない、
といった具合で非常に悩みどころです。
お金に糸目をつけなきゃ、気に入った生地を選んでオーダーすれば
いいのですけどね・・。やっぱり、そこに「賃貸だし」って思いがでて、
好み優先ばかりというわけに行かず、「そこそこ」って感じで、
ちょっぴり不満足感を持ちつつも、手を打つことになっちゃうわけです。

意外と洋服なんかだと、清水の舞台から飛び降りたつもりで~って
買えたりできても、そういうのってやっぱり、
「今の住まいで合っても次に合わないかも」とか思ってしまうのです^^;

でも考えたら、洋服ったって毎日同じものは着ないし、
シーズンものなら年に数回しか着ないものもあるわけだけど、
インテリアは考えると毎日目にはいってくるんですよね。
次元が違うのですけど、なんかそういうところに
予算をケチったりしてしまう小心者です。

ホントは日々使うもの、目に触れるものこそ、適当に選んじゃイケナイ。

でも、やっぱり大物となるとね・・(^^ゞ
いやいやいや~、それを言うとキリがないんですけどね(^^ゞ

これじゃあ、堂々巡り。

年が明けたら、お気に入りのカーテンにする!・・とここで意思表明。
今度こそブレないために(笑)

+++++

12/28 拍手コメくださったHさんへ

密かに読んでくださっていて嬉しいです。
自分の足にぴったりそぐう靴、みつかるまでは
一苦労しますよね。Hさんも「これだ!」って思える
靴との出会いがあれば良いですね^^
コメントありがたく頂戴しております。
ありがとうございます。
こちらこそ今後共宜しくお願いします<(_ _)>



w138.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.27
Thu
足のサイズが小さいので、気に入ったものを見つけても、
サイズがなかったり。なので靴探しは苦労します。


いつ購入したか記憶にないくらい前に買った靴です^^;
手入れをして履き続けています。
その当時、買う時は高いな・・と思ったのですが、
元は十分とれました(笑)

P1040898.jpg

実は以前は、靴のサイズ探しが大変だということもあり、
色違いでもう1足持つということをしていました。
それでも同じ靴とはいえ、くたびれ度合いが違ってきて、
先日もう1足は処分しました。

他にもデザインは違うのですが、これと同じ靴型で
とても気に入った靴を持っています。以前この靴型の工場が
つぶれてしまって、もう手に入らないということを聞いて、
ショックを受けたものです。1日じゅうはいても足が疲れず、
本当に気に入っただけに残念でなりません。
この靴と同様、大切に履いています。
(ちなみにこのメーカーの靴は今もあります)

このCamui(カムイ)の靴の特徴は、インソールの中に液体がはいっていて、
1日中履いても足が疲れにくく、衝撃吸収効果があるので、
履き心地がとても良いのです。

ウォーターマッサージ インソール
初めて足をのせた時は、その感触に驚きました。
足の裏にあたるのが柔らかくてビックリ。

P1040901.jpg

靴のソールを修理したり、中敷き、インソールは消耗品なので、
くたびれたら買い替えして、手入れを怠らなければ長く履けます。

同じサイズでメーカーが違うと履き心地も違うし、
メーカーが同じでもブランドが違ったり、靴型が違うと
微妙にフィット感が違ったりしますよね。
デザインで気に入ってもサイズがなかったり、色がなかったり。
サイズが小さいと、生産数も少ないのでお店の在庫も少なめで、
なくなっちゃうことも多いので、足に合う靴に出会うタイミングを
逃さないようにまたアンテナを張らなくっちゃって思います。

でも、手持ちの靴は履かない靴がないように、
履きこなせる数だけを、最後まで履き倒したいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.26
Wed
お洗濯してたたむ時にいつも思うこと・・。
最初はメーカーの縫製ミスかと思っていました。


+++++

今までこれ↓がごく一般的な状態だと思っていました。

P1050009.jpg
(これは別のメーカーのもの)

タートルの後ろ首の中央に縫い目がきている。
サイズタグやブランドタグの中央あたりに縫い目がきて、
折りたたむと真ん中に縫い目が見えるという感じ。

+++++

ところが何年か前にユニクロで買った夫ちゃんのタートル。
最初から縫い目が中央にきていないのが気になっていました。
他のメーカーのタートルは中央に縫い目がきているので、
これだけがいびつな感じがして、洗濯してたたむたびに違和感がありました。

P1040999.jpg

当然たたむとこんなふうに左後ろ側に縫い目がでてきます。

P1050003.jpg

てっきり縫製ミスだと思っていました。

ところが、今シーズン夫ちゃんが買ったユニクロのタートル。
やっぱり縫い目が中央にきていないのです。

P1050005.jpg

左側に縫い目がきます。

P1050007.jpg

まさか、買った年数も違うので縫製ミスとは思えないので、
敢えてこういうデザインなのか?
今までの固定概念を超えてこういう縫製しているのか?
それとも大量生産、安価、海外での縫製ゆえ、そこまで拘らないのか?
以前処分した私のユニクロのタートルは普通に中央に縫い目がありました。
なのでメンズとレディスの違いなのか?それともサイズの違い?
真意はわかりませんが、たまたま偶然とは思いがたく・・。

しかしながら当の本人はさほど気にしていないので(笑)
まあ、お値段を考えたら追求するほどのことでもないのでしょうけれど、
たまたま、また・・ということに出くわしたので、
疑問が再熱したというわけです^^;

個人的な感想ですが・・。
後ろから見た時、縫い目が中央の方が美しいような気がします。
もしくは完全に見頃の脇の縫い目の延長線上に縫い目がきて
一直線になっているなら、またそれは生地の合わせ方?なのか?
なんて思って納得するかもしれないのですが・・。
男性は髪で隠れるということがあまりないので、
中央でビシっとなっている方が良いなーと思うのです。
まあ、こんな小さなこと誰も思ってやしませんね^^;

くだらないぼやきに、最後まで読んでくださってありがとうございます。
<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.25
Tue
3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
今日はクリスマスですが、日曜日だった昨夜のイブに
家族や友人と一緒に過ごされた方も多いのではないかと思います。

クリスマスケーキ、昨年のリベンジと夫ちゃんは、
今年も焼く気満々でした。が、買い物に行ったのが
遅い時間だったせいか・・苺がない!ない!ない!
ものすごーくテンションが下がって、他の果物でも良いよ~って
ことになると、夫ちゃんの気持ちもだだ下がりになり、スポンジケーキも、
焼かずに出来合いのものを買って、デコレーションだけにしようかと、
ほぼ決まりかけていました。
が、なんてことでしょう・・・ショートケーキが安くなっているのを
見つけて一言「クリスマスはこれにしない?」って^^;
また美味しそうな苺が手に入った時に、あらためて作るから。
ということになってしまった、我が家の今年のケーキ。

P1040920.jpg

(笑)2人で食べました^^;

平日は夜が遅いこともあり、野菜中心で量もぐっと少しなので、
この連休のメニューは、夫主導のもと。
第1日目は、お義母さんが送ってくださった
贅沢なお肉を鉄板焼きでいただきました。 (お肉ということでがっついて画像撮り忘れ)

2日目は、夫ちゃん手作りのピザ。

P1040968.jpg

ありあわせの具材だけでしたが、生地を捏ねてちゃちゃっと
焼いてくれました。こういう手際の良さは見習いたいと思っているのですが、
私はこういうのは苦手です^^;

P1040969.jpg

唐揚げ・・でなくフライドチキン風にできました。

P1040967.jpg

イブの昨夜は、チーズフォンデュ。

P1040982.jpg

でも、専用の鍋は持っていませんが、
チョコフォンデュの時に使ったコレが役に立ちました。

フランスパンもこうやって食べると旨々。

P1040986.jpg

牛乳でなく白ワインをいれました。
最初チーズが固くてどうなるかしらんと思いましたが、
温まってきてトローリいい具合になりました(*^^*)

P1040983.jpg

豪華なお食事でもなければ、おしゃれなテーブルコーディネートも
できていない食卓ですが、ふだん一緒に食事をすることがなくなって、
久々にゆっくりと楽しむことができました。

+++++

拍手コメ欄にいただいたコメントは、
ブログをお持ちの方はそちらに、そうでない方は
次の記事中にお返事させていただきますね<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.24
Mon
昨年は本当に指先の冷えが酷くて、部屋の中でも手袋が必要でした。
また、毎年冬になると、靴下を履いて寝るというのが、冬の習慣でした。
ものすごく手足が冷えるので、靴下の重ね履きや、
血行がよくなるように、食生活でも積極的に生姜を取り入れたり
していますが、目を見張るような効果は感じていないというのが
正直な感想です^^;

今年は、ブログでお伝えしたとおり、
白湯も途中で挫折することなく続けています。
そのせいなのでしょうか・・、それとも今までの積み重ねもあってなのか、
今年は床暖房もいれておらずファンヒーターのみなのですが、
冷え具合が全然違ってきました。

手足が冷えにくい! 手袋も寝る時の靴下も不要になりました。

P1040977.jpg

朝一番ガスで沸かしたものをゆっくり飲んで、
日中、お茶の代わりに魔法瓶にいれたお湯で白湯を飲んでいます。
本当に食間も白湯だけ。

そのせいか快腸で、でも体重が落ちたということもなく、
ダイエット効果があれば尚嬉しいんですけどねー。
でも、低体温気味だった私の通常の体温が若干あがりました。

たまたま先日の検査で、白湯を飲めない日が2日ほどありました。
その時は、やはりお通じに困り・・(笑)
またその翌日から白湯を飲むと快腸。
長く白湯を飲んでいるわけではないですが、
今まで冷えすぎていたからなのか、たまたまなのかもしれませんが、
私には合っているような気がします。

白湯を続ける前までは、体調に違って味が変わるというのは
にわかに信じがたいものがありました。
けれど、なんの加工もない白湯ですが、
おいしく飲める時と、そうでない時を感じます。
今まで色々新しいものに飛びついても、なかなか続けられない私でしたが、
この白湯については、大丈夫そうです^^
また何か変化があったら、ブログでお伝えしたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.23
Sun
この時期になるとニュース番組でも掃除グッズの紹介とか、
掃除のプロが勧める掃除の仕方とかよくやっていますね。
ついつい見てしまうのですが、基本洗剤ありきなので、
あまりコレという方法に見当たらず、結局我が家流で、
簡単掃除で今年も終わりました。

水まわりの掃除では「拭きとる」ことが1番とお伝えしています。
浴室掃除など、シャワーで簡単にすました後でも、
ゴシゴシ洗わなくても「水分を拭き取る」 
掃除が面倒な時でも、「拭く」。これだけは欠かさず。
これだけで全然、カルキ汚れ、カビ知らず。

ですが、過去にも窓ふき、扇風機掃除でも書いていますが、
掃除全般、洗剤つけて拭きとる・・より、

洗えるものは洗う。

お湯で、ほとんど洗剤要らず。
油汚れの埃はセスキ炭酸ソーダや重曹を使って効率良く。


そして掃除の時は水道代の節約という2文字を忘れる。

お湯を使えば、ほとんどの汚れは落ちるので、
シャワーで洗い流すのが手っ取り早い。
油汚れもセスキ炭酸ソーダですっきり。

照明器具のカバーも取り外し、
セスキ炭酸ソーダ水(水500ml 小さじ1)をスプレーします。

P1040936.jpg

キッチンの照明器具は油と埃でベタベタしがちですが、
スプレーするとみるみるうちに、油と埃が流れ落ちていきます。

P1040939.jpg

スプレーして暫く放置。

P1040941.jpg

その間に、埃まみれのこの部分を

P1040961.jpg

拭きとって~、

P1040962.jpg

こすり洗いすることなく、シャワーで洗い流すと、

P1040946.jpg

埃も油汚れもすっきり落ちます。

P1040947.jpg

洗剤つけて拭き取るよりも、時短でラクできます~。

P1040950.jpg

浴室でこれらを行うと、埃の塊が流れるので、
浴室の排水口の掃除もここで一緒に丸洗い。

P1040952.jpg

我が家は、できるだけ何もつけずに落ちる汚れはそのまま。
できるだけ海や川を汚さず、掃除もラクに^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.22
Sat
先日のブログでご紹介したスノーマンを敷いている靴下コースター。
私の手作りですか?って聞かれたので・・・。

P1040908.jpg

はい!手作りで~す♪ と言いたいところですが、
私の手作りではなくて・・・^^;
これなら作れそう・・・って思わなくもないですが、
(*´σー`)エヘヘ~ 生地を買って、糸を用意して~と考えると大儀。
めったにこういうものを買わないので、自分でも不思議な感じがします。
手作りされる方からすれば、えー?って思われそうですが・・。
ぎゅうすけさん、そういうわけでーす(笑)

実は、以前からずっと行きたと思っていた天然酵母のパンさんで
見つけたものです。委託販売なのかな?多分・・。
夏ごろに行った時はお店が閉まっていて、なかなか伺う機会がなくって、
先日やっと行くことができました。

住宅街の中にある民家を改修して作られた手作りパンとカフェ。
座間市にある「のはらぱん」さん。
一見普通のお家なので、正直言って入りづらかった^^;

P1040662.jpg

お庭の中を通って玄関の引き戸をガラガラっと開けると、

P1040660.jpg

靴を脱いで、そう、お友達のお家に行ったみたいな感じで、
玄関で靴を脱いで、スリッパに履き替えて・・・。すごく不思議空間です。

P1040647.jpg

クリスマスの雰囲気がたっぷり。

P1040646.jpg

コースターが並んでますでしょ^^

P1040645.jpg

この日はお目当ての焼きたてパンはいただけなかったのですが、

P1040643.jpg

ケメックスで淹れたコーヒー

P1040640.jpg

シフォンンケーキと、

P1040653.jpg

丁度焼きたてのアップルパイをいただきました。
てっきりホールを切り分けたものがでてくると思っていたので、
びっくりしました。

P1040659.jpg

コーヒーも深入り豆ということでとっても味わい深く、
シフォンケーキもアップルパイもおいしかったー!

こちらで手作りされるパンやケーキの素材も北海道産の小麦、
天然酵母を使ってらっしゃるということで、
「安心していただけます」と店主の方は凛として、
でも笑顔でおっしゃってました。

天然酵母のパンをどうしても食べたい・・・食べられなかったので、
本当に残念でしたが、来年にはまた足を運びたいと思います。

で、その時靴下コースターと一緒にお持ち帰りしたドイリー。

P1040919.jpg

雪の結晶のような感じがして、誘われるまま手にしました。

P1040907.jpg

でも、この時はまだあの100円ショップのスノーマンは
お迎えしていなかったので、何か惹かれ合う縁があったのかな・・。

私自身の気持ちの変化がすこーしでてきたのかな・・。
シンプルライフで、引き算の暮らしを目指していました。が、
ここへきて、足し算の暮らしもいいな・・とぽつんと思いました。
でもリバウンドするというわけではないのですけどね^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.21
Fri
キッチンのシンクを洗う時、どんなふうに洗っていますか?

a くるくる円を描くように洗っていく。

P1040872.jpg

b 上から下へ磨いていく。

c ステンレスの目に沿って一定方向に磨いていく。

P1040873.jpg

以前はシンクの側面(縦の部分)は、上から下へ洗った方が、
水が流れやすいと思っていました。
でもプラスティック製のバスタブ同様、
ステンレスにも「目」があるんですよね。
力任せにクレンザーをつけてガシガシ洗うと傷もついてしまうので、
ステンレスの目に沿って洗うことで、よりシンクもピカピカになります。

cのようにステンレスシンクは、目に沿って一定方向に向かって洗っていく。
これ重要ですよ(*^^*)

P1040874.jpg


シンクの縁部分、白いうろこ状のものが点々とつきやすいので、
ここもシンクの目に沿って洗うことで、
水がたまりにくく、流れていくので水垢もつきにくいです。

あと四隅の部分も磨き残しが多くなり水垢も残りやすいところ。

P1040875.jpg

我が家は以前にもご紹介しましたが、日常はふきんソープで
シンクを洗っています。が、今回はコレを使いました。

合成洗剤から切り替える時に活躍したこのオリブキッチンソープは、
クレンザーの役目もしてくれます。石けんで油汚れを落とす時、
洗浄成分が足りなくなって起こる、ネチネチした汚れが気になる時も
これですっきりきれいになります。

曇ったシンクやお鍋もすっきりきれいになります。

P1040882.jpg
(3個パックになっているのでこのような状態でお見苦しくてすみません)

研磨剤として珪藻土がはいっています。

P1040891.jpg

しっかり洗い流した後は、水分をしっかり拭き取ります。

P1040885.jpg

固くしぼったふきんよりも、乾いたふきんで拭く方がベストです。

水栓やシンク内に残った水滴を放っておくと白残りがでて、
放っておくと取れづらくなるので、その時はクエン酸パックをしたり。
でも、毎回きちんと拭き取るだけでも、汚れの付き具合が違います^^

+++++
12/21 コメントくださった はおはおさんへ

「大根飴」だんだんとシナシナになっていきます。
汁を飲みきった後で、その大根を食べられる方もいらっしゃるようです。
でも、我が家は、十分エキスがシロップにでたと考えて、
漬けたお汁だけいただいて、大根は食べないです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.20
Thu
所謂「飾る」ということが苦手です。
センスがないせいもありますが、置きっぱなしにして
埃が溜まってしまうのは目にみえて・・・そんなモノグサな性格故、
あまり、置いて飾る・・ということがない我が家です^^;

でも可愛い雑貨を見ると、もちろんトキメイたり、
欲しいな~って思ったりしますよ~。
でも色々買い漁って手にしたモノが無用の長物になって、
思い切って処分してから、よほどのことがないと手にしなくなりました。
欲しい、でも、それどうしても欲しいのか?
って考えると、それほどでもないかな・・・って思ってしまう・・。
これも別な意味では、淋しいというか悲しい話ですよね^^;
それで結局、お持ち帰りすることが少なくなりました。

先日の病院の帰り・・。
たぶん、この日はかなり凹んでいたせいだったから、
余計、この可愛らしさにノックアウトしたのかも。

100円ショップでみつけたこれ。

DSC04285.jpg

我が家はクリスマスといえども、ツリーもなければ、
クリスマスの雰囲気がこれっぽちもありません^^;
売り場でクリスマス関連グッズも見てるだけ~でした。

でも、なぜかこの日は、いくつかあるなかで
これに釘付けになりました。手に持ったまま離さず・・。
こんなこと珍しいのですけどね・・・。

DSC04284.jpg

えっへん、

DSC04279.jpg


後ろ姿がまたほっこりと。

DSC04287.jpg

ちょうどお誂え向きのコレに乗せました。

DSC04290.jpg

たまらん(> <)

DSC04288.jpg

ほんの少しだけですが、クリスマスの雰囲気です^^;

こんなことめったにないのですが・・。珍しく・・・。

100円で癒されるなんてお安いものです^^

+++++
12/19 拍手コメくださった、鍵コメM様、
お立ち寄りくださりありがとうございます。
そうおっしゃっていただけて嬉しいです。
こんなブログで宜しければどうぞどうぞ♪
こちらこそ宜しくお願いします<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.19
Wed
以前、ステンレスコーヒーポットの手入れで、
重曹をふりかけて磨いているという記事を書きました。
ステンレスの輝きを失わなずピカピカに保てます。
ただ毎回そんなことやっていないのと、
毎朝お湯を沸かしているだけなので、
やかんと違って、茶渋がつくことはありませんが、
ポツポツとカルキ汚れがついてしまいます。
ちょっとサボるとすぐこんな感じ。

P1040854.jpg

実践されている方も多いかと思いますが、やっぱり手っ取り早く
他の事をしながら、掃除できるのはこれがイチバンです。


クエン酸を大さじ1杯くらいいれて、水をいれて沸騰させて、
火を止めて1時間くらい放置。

P1040857.jpg

こすり洗いしなくても、水でしっかり濯ぐだけ。

P1040866.jpg

+++++

「白湯」を飲むためにガスで沸かし、魔法瓶にいれて日中飲むようになり、
すっかり出番が少なくなった電気ケトル。とはいえ、
調理の時、お湯が必要な時はガスで水から沸かすよりは、
電気ケトルで沸かした方が光熱費が安いのでケトルを使っています。

でも、やっぱりこのケトルにもカルキ汚れがつきます。
わかりづらいのですが、こちらも白い点々がつき、
お水を張るところに線がついたりします。
なのでこちらもクエン酸をいれてお湯を沸かし、その後放置。

P1040853.jpg

気になっていた線も白いカルキ汚れも落ちました。

P1040869.jpg
ボディーの外側は重曹スプレーしたふきんで拭き取ると、手垢もきれいに落ちます。

同様にステルトンの魔法瓶もクエン酸をいれてお湯をいれて放置して、
濯いでいます。

ポットもケトルも、お水で濯いで乾かすだけですが、
我が家は食洗機がないので、水の跡が残らないように、
水滴を拭いてから、伏せて乾燥させます。

水まわり全般、水滴の拭き取りこそが重要です!
後々の掃除がラクになります^^

+++++
コメント欄を閉じさせていただいていますが、
臥せっているわけでもなく、見ため元気です(って見ためはわからんかw)
数日経って色々冷静になると落ち着きも取り戻しつつ、
前向きに自分のカラダと向き合っていこうと思っています。
ご心配おかけしてすみませんm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.18
Tue
我が家の粉モノを収納しているスナップウェアー。
過去記事にも何度か登場しています。
保存容器もガラスや琺瑯製品にシフトして、
プラスティック製品を使わなくなりましたが、
粉モノに関しては、粉の種類、容量、収納場所等々を考えると、
これに落ち着いています。

スナップウェアーはタケヤ化学工業さんが、
米国のスナップウェアー社と契約して、製造販売されていた商品。
夏の終わり頃から、スナップウェアーの改良版か?と思われるような商品、
フレッシュロックは、実はタケヤ化学工業さんのオリジナル商品だそうです。
なのでスナップウェアーは製造供給中止だそうですが、
ネットでまだ見かけるのは在庫がまだあるぶんだけなのでしょうね。

以前「スナップウェアーのギモン」という記事で書いた、
スナップウェアーのサイズによって、
ストッパーがある、なしがあるという話。
これについてはどうなったんだろうと思っていたら、
たまたまホムセンで見かけて手にとって見ると、

スナップウェアーのSサイズだけが蓋がパタンと倒れるので、
他のと同じになれば良いな~と思っていましたが、
フレッシュロックはどのサイズも蓋がカチッカチッとして
ストッパーがついた感じでした。
元々、ストッパーは、型に流し込んだ時に偶然にできたものらしく、
結果ストッパー的な役目になっているそうです。




以前から思っていた粉モノ1キロの収納に丁度良い、
角型Mサイズと角型Sサイズの中間サイズがあればいいな~と密かに
期待をしてしまいましたが(笑)
新サイズ1.4Lが登場しているのですね。

粉モノ1キロ、スナップウェアーの角型Mサイズ 2.7Lでは余るし、
角型Sサイズだと入りきらないし・・の悩ましさがこれで解消!?

お客様の声で作られたサイズだそう。



蓋が透明になっていたり、
引き出し収納しても上から見てもわかりやすくなっていたり、
改良されて使いやすくなってそうです。

ただ、個人的な感想を言えば、

角型2.7L 角型4Lは取り出しやすいように取っ手がついていますが、
我が家では棚に収納しているので、前のスナップウェアーの
「くぼみ」があった方が使いやすいかなーと思いました。

    
       

スナップウェアーを使って、もう少しこうだったらいいな、とか、
使いだしてからわかることとか、使い手の意見を反映して
製品づくりされているんだなぁと思いました。
メーカーさんのこういう姿勢ってなんか嬉しいです^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.17
Mon
人間って勝手なもので、体が元気な時、特に何事も起きなければ、
それが当たり前のように思ってしまいます。
自分の体も気になっているところは、気をつけたりします。
できるだけ飲まなくても良いなら・と思いつつも、
薬を飲むことで他の病の引き金にならないのなら、
また飲んで維持できるのであれば、
一概に薬が悪いとも言い切れないこともあるかと思います。

でもあわよくば、自然治癒できればいうことなしですが、
できることとできないこともあります。

自然なものをとりいれ、できるだけ余分なものを取り入れず・・と思っても、
自分を取り巻く環境が変わってきて、昔のようには過ごせないという事も
起こりうると思います。

科学が進歩してその恩恵を受けたりして、
暮らしやすくなったこともあります。
でも逆もまた言えることで、進歩に伴って弊害がでてきたりすることも
あるかと思います。余分なものは足さなくて問題ないものでも、
色々足しすぎなところが多々あるような気がします。

自分の健康について、「私に限って・・」じゃないですが、
たかをくくっていたこともありますが、いざ、蓋を開けてみると、
ぐったり、凹む、唖然、愕然。
後伸ばしにして、結果が変わるなら・・って思うのですけど・・ね。
食生活、生活習慣の改善でどうにかなるものもあれば、
自分の力だけではどうにもならないこともでてくると、
今更ながら「健康」について考えさせられます。
こういう時って、「健康が1番」って思うものです。
が、時間が経つと喉元過ぎればなんとやら・・になってしまいます。

P1040671.jpg

なので、忘れないように自分の覚書のために。


愚痴めいたつぶやきに最後までおつきあいくださり
ありがとうございました<(_ _)>

+++++

ご心配おかけしております。温かなコメントをいただき、
本当に感謝しています。この場を借りてお礼を申し上げます。
<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.15
Sat
気をつけていたところでなく、全く予想だにしなかったことが起きると、
動揺し、考えるとどうしようもなく不安になったりしますが、
悶々と考えたところで、どうなることでもなく。
「気」だけでは解決できないこともあるので、
「なるようになるさ」で、臨むしかないのかな。

ってしょっぱなから愚痴めいたことを連々と書いてしまいました。^^;

グダグダと思っていても仕方がないし・・、
腹をくくるところはくくってということで・・。

+++++

沈んだ心を励ます意味で・・じゃないけれど、
思いもよらぬところで、シャッターチャンス。

P1040590.jpg

光の加減でこんなふうに、

P1040592.jpg

好きな「まるっこいもの」が見えて嬉しい気分。

P1040596.jpg

こんな風に撮るつもりは全くなかったけれど、ぼやっとしたのがいい感じ。

P1040598.jpg

オレンジのぼやっとした正体はこれ↓

P1040599.jpg

少しひいてみるとこんな感じ。

P1040601.jpg

ジャンボクリスマスツリーの発祥だけあって、
約30m超のモミの木ツリーは圧巻です。

P1040588.jpg

橋もイルミネーションでおめかしされ、
クリスマス前だというのに、たくさんの人でいっぱいでした。

P1040627.jpg

「元気出して」と言われている感じがして少し和みました。

P1040639.jpg


+++++
拍手コメントをくださった方々へ、

個々にお返事できずごめんなさい。
本当にありがとうございます。<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.14
Fri
ここ数日冷え込みますね。
こんな時はポトフが良いと思って冷蔵庫を開けると、
∑(゚д゚lll)ガーン
ない、ない、キャベツがない。かぶもない。
なんか食材も中途半端だけれど、頭の中はポトフ~。

レシピ本見たら、あれがない、これがない、って
作る気も失せちゃうから、適当に作るが1番。

邪道だけれど・・・。

白菜と大根と人参と玉葱とソーセージと残りのエリンギで。
でもしっかりローリエは忘れずいれました。
これを入れるのといれないのでは、香りが違う~^^

P1040526.jpg

これをポトフと言えるかどうか^^;

コンソメと塩胡椒だけの味付けですが、煮込み料理は簡単でいいね~。


たたきごぼうの甘辛甘煮
砂糖は入れないけれど、甘煮です~。
赤唐辛子がなかったから、甘辛にはならないけれど・・。

P1040525.jpg

ごぼう1本、皮をそぎ、麺棒でたたいて(これ重要)潰れた感じがでて、
4、5センチの長さに切る。

胡麻油で炒めて、弱火にして蓋をして火を通し、
醤油大さじ2、みりん大さじ2をいれて混ぜあわせ出来上がり。
胡麻をふりかけてどうぞ。おつまみにもオススメです。


まったくのお一人様の時、
余った 残った野菜をなんとか片付けたいと思って。

これこそポトフのなりこそない、いや、超手抜き料理です^^;

P1040551.jpg

どうしようもなく作るのが面倒で、でも野菜だけは摂っておきたい。
満腹感も欲しいし、短時間で食べたい。
こんな時、具材を細く切ると圧力鍋を使わずともすぐに煮えるのと、
後片付けもラクチンです。ブイヨンとあらびき胡椒と岩塩で味付け。
乾燥バジルをふりかけて出来上がり。
蒸し豚を作った時にでたスープを利用しても旨々です。

こんな手抜き料理に、最後までおつきあいいただき
ありがとうございました<(_ _)>

+++++
私事ですが体の不安を抱えることが起こり、
少し心の余裕がなくなっているので、暫くコメント欄を閉じさせて
いただくかと思います。交流のあるブロガーさんのところへも、
コメントも残せたり残せなかったり、
読み逃げと応援☆で失礼させていただくかと思いますが、
よろしくお願いいたします。m(__)m

+++++
12/13 拍手コメくださったoさんへ

年齢のわりに首にシワがない女優さんが、
実践されていたそうです。確かに首が美しい。
無防備がちになるけれど、手と首はお顔以上に
気をつけた方が良いのかも^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.13
Thu
以前記事にもしたことがある、繕って着ていたカットソーを着倒して、
昨年の春にお役御免となりました。
なので昨年の冬は、買い足さずに手持ちのものですませていました。

ですがやはり同色の洗い替えが欲しいと思っていました。
探してはみるものの、なかなかコットンオンリーのものが見つかりません。
お値段をだせばもちろんあると思いますが、
お洗濯で色あせがつきものなカットソー。なので私は、
ほどほどのお値段のものを着倒すようにしています。

これも数年は経っているものですが、
コットン100%で手頃な価格が気に入っています。

P1040538.jpg

それと、内側のタグが首元にプリントされているので、
首元がイガイガせず生地がなめらかでとても柔らかなので、
お気に入りのひとつです。

タートルも好き嫌いがあるかと思いますが、
首のシワは紫外線や乾燥が原因だそうです。
空気の乾燥から首の肌を守ると、シワ改善にもなるそうです。
私はタートルを好んで着ているのですが、
効果あるなーと実感しています^^;

この冬の衣替え時に、いくつか着倒した服を処分したので、
1枚増やしてもいいかなと思って探していました。


そんななか、出先の無印でみつけたカットソー。

恥ずかしながら、無印でこの手のカットソーを買うのは
初めてです^^; 「え~」と言われそうですが、
避けていたわけではなく、たまたま・・です。

こういうタートルのカットソーでも、伸縮性がちがったり、
生地感が好みじゃなかったりするので、手にとって確かめると、
肌触りが前出の手持ちのカットソーのように柔らかい。

P1040542.jpg

ほどよいフィット感。

P1040532.jpg

思わず素材をチェック。

P1040543.jpg

コットンオンリーではなく、ポリウレタンが5%はいっています。
少し思案しましたが、この前別のショップで見つけたカットソーも
コットン95%、ポリウレタン5%でしたが、
手触りが違いました。触った感じだけで言えば、化繊が多いような?
そんな感じがしたので買わなかったのですが・・。

でも、これなら大丈夫そう・・と思って決めました。
これも繕ってでも着たい服になるかな^^;


無印週間で買えばお得だったのになぁ~と思うのですが、
どうもそういうタイミングと呼吸の合わない私です^^;

でもゆっくり店内をブラブラするといけませぬ(笑)

ついつい、ついつい目にはいったものが、直角ソックス。
夫ちゃんはお気に入りですが、私はまだ履いたことがありません^^;

P1040547.jpg

お試しするのにやっぱり目についたのが、

20%OFF

P1040549.jpg

これが断然、後押ししました(笑)

着心地はどうかな・・楽しみです(*^^*)

+++++
12/10 拍手コメくださった方へ、
わかります~私もアイロンがけ好きではないので、
できるだけかけないですむように・・そんな選び方をしたりします。
道具もそうですね。自分が使いやすいような、メンテがラクなような
そんなふうに選んでいます。

12/11 拍手コメくださったoさんへ
ヤツデを植えていらっしゃるのですね。
いいですね。手の形のような葉っぱもかわいいけれど、
丸っこい花は愛らしいですよね。

12/12 拍手コメくださったGさんへ
落ち葉の絨毯、贅沢ですよね~。今の時期限定だからいいのかも。
丸い実、気になります^^; 高尾山もう一回登ってみるか(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.12
Wed
我が家の愛用のミルです。

P1040378.jpg


以前は、木製の手挽きのミルが欲しいと思っていながら、
時短で便利な電動ミルを使っていました。

ですが使っていた電動ミルは、挽いた粉がそのまま残りながら、
続いて挽くことになります。
豆の挽き具合を見ると、まだ粗いものが残っているともう少し
と思って挽くと先に挽いた細かいのはより細かになり、
雑味がでる感じがして手挽きのミルにしました。

念願の木製のミルを!と思っていました。

が、電動の時もそうだったのですが、洗えないので、
粉の付着部分をブラシで払う、拭くといった感じで、
洗えないことが難点でした。
木製ミルもおそらく水洗いすると錆びがでるので、
不可能なので、エアーダスターやブラシで掃除をするのでしょうか。

色々考えた結果、丸洗いできるミルにしました。
取手を取り外して粗さ調整をするタイプなので、少し時間がかかりますが、

全部分解できます。
セラミック製なので丸洗いでき、他はステンレス製です。

P1040380.jpg

豆を挽いたら、

P1040357.jpg

下部のガラスのキャニスターに保存できます。

P1040361.jpg

何よりも、まるっと洗えて微粉がたまらないのが嬉しいです。

P1040362.jpg

ふふ^^; 洗えるものは洗って・・これがラクチンです。


豆とセットでお得なのみっけ。
      

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 24 trackback 0
12.11
Tue
もう少し山に近い場所に行くとまだ紅葉が楽しめるかなと。

P1040474.jpg

以前高尾山で見つけ、気になったコレ↓。
名前がわからずここでも見つけ、ますます気になってしまった。
丸いモノすきなもので^^;

P1040480.jpg

日当たりが悪い場所を好むのかしらと思っていたら、
よそさまのお庭でも庭木として植えられているのに気づきます。
名前が「ヤツデ」とわかってほっ。


まっ赤に色づいた感はそれほどなく。

P1040483.jpg

いつもこんなふうに笑っていたいと思います。

P1040487.jpg

今年の春、足利尊氏が創建した光厳寺の、東京都内三大巨樹の一つでもある
樹齢約400年といわれるヤマザクラを、見に来たけれど咲いておらず
がっかり。すこし遅めにきたつもりだったのだけど^^;
冬のヤマザクラはどんなものかと見ると、案の定寒々としていました(笑)
天然記念物に指定されているだけあって、本当に幹が太く立派。

P1040493.jpg

山々は思ったより赤く色づいてはいませんでしたが、
きれいな青空をみると気分もすっきり。

P1040499.jpg

でも、場所を違えるとこんな感じが、いと美し。

P1040503.jpg

ちょっと目を向けると赤く色づいて。

P1040505.jpg

どうも枯れた感じでまるっこいものを見つけると撮りたくなります^^;

P1040510.jpg

こういうのも気になります(笑)

P1040511.jpg

お金をかけて旅行するのも楽しいけれど、
少し足をのばしただけで都下には自然がいっぱいでした。

ブラっとするのもいいものです^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.10
Mon
生活の基盤を形成する構造物や道路などを作ることは必要ですが、
ここへきてそれらのメンテナンスの重要性が問われていますね。
作られた時期が同時期であれば、寿命もほぼ同じような時期にきても
おかしくないというわけで、定期的なメンテナンスをしなければ
ならないということなのでしょう。
また、その当時はこれで良かろう、とされて建造されたものでも、
時代とともにソフト面に変化がでたりして、予想もつかない事態になったり、
技術の進歩とともに、メンテナンスが重要というのも納得できる話ですね。

DSC03665.jpg


お家に於いても、同じようなことが言えるような気がします。

以前「使っていたモノをやめても問題なかった」の記事に書いていますが、
我が家にマット類や洗い桶、浴室掃除のブーツ、その他もろもろ
置いていません。結果的にはなくても問題はなかったのですが、
要するに掃除をするのに面倒、マット類だけ別に洗濯する煩わしさ、
浴室内にブーツや椅子を置いていないのも、子供がいないこともありますが、
カルキ汚れをとるのが面倒だから(笑)
もちろん、夫婦で必要なしと判断した結果でもありますが、
掃除や手入れをする私が、しやすい(ラクな)ようにです。^^;
あると便利なモノに助けられたりすることはもちろんあります。
でも、清潔に保つために、自分がしなければいけないことが、
面倒であれば長く続かないと思いました。(関連記事はコチラ

そういう意味でモノの数が多いより、少ないほうが
持っているモノの管理というだけでなく、
それらのお手入れにかかる時間も少なくてすみます。
別にたいした手間でもないわ、と思われるなら問題ないのですが、
私はできるだけ手間を省きたかったこともあります。
たくさんあると、ひとつひとつの手入れが行き届かない、
挙句、汚れたままでズルズルと行きそうだったから^^;
でも、使うのをやめてやっぱり必要だと思えば、
元に戻せば良いや、そんな考えでいます。

なので今後、暮らしになんらか変化があると、
復活することもでてくるかもしれません。
その時はその時。そんなふうに思っています。

持ち家なら、定期的なお家のメンテナンスも必要でしょうし、
車でも時計でも修理したりオーバーホールしたり。
洋服でも繕ったりクリーニングしたり。
キッチンの鍋や包丁も研いたり。
便利で使い捨てのものもありますが、
メンテナンスしながら使っているのではないでしょうか。
お手入れしてきちんと使うことで、安心して長く使える
そんな気がします。

それぞれのお家で使うものや必要なものは違うけれど、
メンテナンスできるかどうか、手にいれる時に、
これも頭の片隅に置いておくのもよいかもしれません^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.09
Sun
以前、我が家の生活リズムが変わり献立に悩む記事を書いた時に、
たくさんコメントをいただきました。
その節は本当にありがとうございます。

あれから寒くなる季節にもってこいの、汁物や、お一人様鍋にしたり、
野菜中心の料理で、少しずつ今のリズムに慣れてきました。

平日はすっかり揚げ物も姿を見せなくなり、
お肉を食べる量もぐっと減りました。
夫ちゃんからは、「つまみのようなもの」というリクエストがあったり、
少量で少しずつ目先を変えて食卓に並べるようにしました。

我が家の簡単レシピです^^;

蓮根も好きな野菜ですが、がめ煮やきんぴらや
蓮根をすりおろして片栗粉でつくった蓮根餅もありきたりになり、
目先を変えて・・・。

れんこんがほんの少しだけ余っていたので、
ケチャップで炒めてみました。
なんだか合わなさそうな感じがしますが、意外と合う!

P1040468.jpg

蓮根は乱切りにして、水にさらしてしっかり水気を切って、
フライパンを熱してサラダ油をいれて、
ケチャップを水で少し薄めて炒めるだけ。(蓮根は茹でずに)
出来上がり間近に醤油をほんのちょっぴり鍋肌から加えてできあがり。


ありあわせで作る焼き鳥風もも肉の照り焼き

P1040470.jpg

鶏もも肉1枚、長ネギ半分、エリンギ1本。
(2人分ですが写真は1人分)

こちらはサラダ油は使わず、鶏肉からでる油だけで。

もも肉を皮から焼き焼き目が少しついたら、
エリンギと長ネギを入れ炒め、
調味料(砂糖 大さじ1、醤油、味醂、酒、各大さじ2)を
加えて絡めて出来上がりです。

+++++

以前だとそれぞれの食材の量も多めでしたが、
夜遅い食事でも、少しの量のお肉も胃にもたれずいいなーと思います。

簡単にできる「つまみ料理」だと、
二度キッチンで作るのも億劫にならず続けられています。


+++++番外

食感が梨のようなキク科の芋 ヤーコン。
生でも食べられるのでサラダもいいですが、シャキシャキ感があるので、
炒めても美味しいです。糖尿病、動脈硬化や高血圧の予防にも良いと
されていますが、便秘解消にもいいです。が、なかなかスーパーで
見かけないので、見つけると買っています。

P1040522.jpg

ヤーコン、玉葱、ピーマン、ウインナーを
ケチャップとコンソメと塩、胡椒、醤油、ほんの少し砂糖で
味付けしただけの炒め物です。生でも大丈夫なので軽く炒めるだけで
手っ取り早く調理できるのも嬉しいです。
サツマイモと同じように新聞紙で包んで冷暗所に保存すれば、
日持ちします。ジャガイモと違って、いざと言うときには生でも
食べられるのでちょっとした保存食になるかも^^;
使った残りのヤーコンはラップして冷蔵庫で保存。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 22 trackback 0
12.08
Sat
昨日の早朝、地震で目が覚めて少し不安めいたものを感じ、
「また金曜日・・」と一抹の不安がよぎりました。

そうしたら夕方の三陸沖での地震。
私の住むところは大きな揺れはなかったものの、
緩やかな長い揺れを感じました。

津波警報がでたという知らせがメールに届き、
東北に住む友のことも心配になり連絡。
その後警報が解除され安堵しましたが、
本当にあの大きな地震から、小さな余震も含め
なかなかおさまらないのも、被災地に住まわれる方を思うと、
心が穏やかにはいられない・・。

今朝知ったのですが、
昨日の地震で「閉じ込められた。助けて」
のデマツイートが流れたそうですね。

信じられない・・・言っていいことと悪いことがある。

ものすごい怒りを感じました。
過去の震災で閉じ込められた経験があるので、
本当に暗闇で閉じ込められたらどんな思いか・・。
「助けてー」と力いっぱい叫んで叫び続け、
助けてもらうまでの時間がどれほど長く感じ、
どれほど不安なものか・・。

昨日は日も沈んでからの揺れでしたので、
暗くなると微々たる揺れとはいえ、やはり何十年経っても、
その記憶はぬぐえず心臓がバクバクしてしまいました。

+++++

そのデマを知った時、吐きそうになりました。

まして、東北であの大きな震災があって、
そこにまた地震。そんな時に「助けて」の言葉を聞くと、
どれほどの多くの人が心配することか・・。
わたしはツイッターをしていないので、よくわかりませんが、
悪用するなんて酷すぎる。
こういうことがあると、本当に助けて欲しい時に、
「またデマじゃないのか」と疑う人もでてくるかもしれない。

怒り以上に情けない。ほんとうに悲しい・・・・(T_T)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

12.07
Fri
モノのない時代ではたくさんのモノを持つことが豊かの象徴と
されていたことも、今では色々なモノが溢れて、
お金をだせばほとんどのモノは手にはいってしまう世の中になっています。

P1040108.jpg

時代、世代とか個々の考え方も様々で違いがあります。

モノを買い漁っていた頃の自分を振り返ると、
手に入れるまでの「欲しい」と思う気持ちに偽りはないけれど、
手にいれた時の満足感が頂点で、後は徐々に薄れていくか、
所有しているということが満足
だったりしました。
そういう気持ちの持続性がなくなるのは当然のことで、
たくさん持っているとそのなかの1つや2つ、
少なからずどうでも良い存在のモノがでてくるわけです。
私の場合1つや2つじゃなかったから大変だったというわけで^^;

P1040116.jpg

ここ数年モノに対する考え方が変わってきました。
でも所有欲が全くなくなったわけでもないし、
欲しいモノはたくさんあります。あれ持っていない欲しいなー。
これ持っていない欲しいなー。どっちにしようか。
って思い悩む時が本当は1番シアワセな気がします。
欲しかったモノを手にした喜びはそりゃ大きい。
大事に末永く持とう、使おうって思うわけです。
でも、似たようなモノを他にも沢山もっていたら、
次、新しいモノを手にした時、その沢山のうちのひとつになって、
また思い入れが摩り替わっていくだけのような気がしました。

P1040119.jpg

モノで癒されることもあるし、心が満たされるけれど、
モノを収納したり管理したりする自分の力とそういう気持ちとの
バランス
がとれていないとシンドイ気がします。

P1040128.jpg

使わなくなった、存在さえも忘れていたモノは、
「今」の自分に必要ないモノかも。

P1040153.jpg

本当に必要なモノは他にあるのかも。

P1040223.jpg

モノを主とせず、自分が主でモノを選りすぐり持ちたい・・です。

+++++

12/6 拍手コメくださった方へ。
コメントありがとうございます。
「他人の音は気になるけど、他人に聞こえる自分の音には無頓着」
ドキリとしました。確かに無音の方が怖い気が・・というのも納得。
自分の音も気をつけねばとあらためて思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
12.06
Thu
この家に住んでから「音」に悩まされるよいうことは
今までほとんどありませんでした。

賃貸の集合住宅に住んでいると、ある程度の生活音は聞こえてくることは、
仕方がないとは思っています。ただ、よそから聞こえて不快だと
感じることは、逆も言える。なので掃除機をかけるにしても、時間帯、
曜日など考えたり、それでモップや箒がいいかと思ったり。
できるだけ気をつけるようにしています。

階下の方が引越しされてご挨拶後、しばらく経って我が家に来られて、
「斜め裏の家の子供が朝早くから騒いだり、奇声を発して五月蝿いけど、
聞こえないか?」と言われました。(階下は大人2人)
子供さんがいるのはわかっていたけれど、そんな声は聞こえないので、
その旨話すと、その様子を細かに話してこられました。
う~ん、うちは気にしたことはなかったのと、実際五月蝿く聞こえたことが
ありませんでした。

話をしていたその時に、階下の方から、今まで戸建に住んでいて、
集合住宅は初めて住むことになったということも聞かされました。

「音」には敏感なのかなと思って、こちらもより気をつけねば・・と
思ったくらいでした。それと行動パターンが違うと、
起きる時間、寝る時間、洗濯機を回す、掃除をする時間などが
違ってくるので、気をつけなきゃ・・と思いました。

ところがそれから、階下の洗濯物の匂い(過去記事はコチラ)と
同様、「音」が結構響くんです。以前の階下の住人の方の時には
気にすることもなかったのですが・・・。

たぶん今まで戸建に住まわれていたからだろうと思います。
実は結婚前に夫ちゃんのワンルームマンションに行った時、
なにげにいつも家にいるような感覚で、ドアの開け閉めをしたり、
テレビの音も気にせずいたり、夜など足音にも気を遣ってなかったので、
「自分の家(戸建)にいるような感じでいちゃだめだよ~」と
言われて「はっ」としました。
そういうこと全然気づかなかったのです。
いや、戸建とかそういう問題でなく、私自身が全然そういうことの
気遣いがなかったという・・お恥ずかしい話ですが^^;

なので、きっと階下の方もこれまでどおりの感覚なのじゃないかなと
ふと感じたのです。

なぜなら、うちの住宅の引き戸って開けたらレールが軽いから、
勢い良く開けたらザーっともう半分の戸のところまで行ってしまいます。
なので、途中で止めるか、開ける時にそろそろとしないと、
かなり音がします。ですが結構階下からその音がすごく聞こえてきます。

上の階から下に音が漏れるから気をつけなきゃって思っていましたが、
結構下の階からの音って聞こえるものですね。
最初は隣の部屋の音?って思いましたが、隣は出勤されていてるし、
違うのもわかりました。

玄関のドアにドアクローザが取り付けられていますが、
開けて手を離すとバタンとものすごい音がします。
調整すれば多少はゆるやかに閉まるのでしょうけれど、
ドアノブを持ってドアを閉めたりしています。
ですが、階下では毎回バタンってものすごい音がするんです。
窓の開け閉めもものすごい勢いなんですよね・・。荒々しいというか。
網戸もものすごい勢いで開け閉めするからスゴク響くんです。
ガラガラガラ、バタンッ。昼夜問わず開け閉めの度にものすごい音がします。

細かいことを言うとキリがありませんが、
土日の朝早くから布団を干してパンパンとものすごい音を
たてて叩くのですが、まあこれも休みが違うから致し方ないとしても、
あれほど早朝の子供の声とドタバタする音が五月蝿いと
言われていた方なら、もう少し自分の家の音にも気くばりしても
よさそうなものかと思ったりもします・・(;´д`)トホホ・・・。

そういう生活音は多少は仕方がないにしても、
体調が悪い時はちょっとキツイかなーと。
野中の一軒家じゃないのだから・・・と思ってしまいます。

人の振り見て我が振り直せ・・じゃないですが、
うちもよそに迷惑かけてるんじゃないだろうかって、
特に最近夜遅くて朝が早いから、キッチンの音とか響いているのかも
しれない(> <) 

全くの雑音なしなんてことは無理な話ですが、
それぞれが気遣いして心地良い暮らしが成り立つものだと思います。

しかしながら、悩ましい^^; 今まで「音」に恵まれていたのかも。

ie3.jpg  ie2.jpg  ie.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 28 trackback 0
12.05
Wed
昨日のガスレンジの掃除の記事では、
油汚れを重点的に掃除をしたので、五徳の「焼け」については、
重曹をふりかけて研磨しなかったので、どこか消化不良なところが
ありました。スポンジなどで磨いて取れない時は煮ましょうか。

P1040420.jpg

なので今日は朝から五徳を煮ました。

鍋またはフライパンに重曹大さじ2杯ほど(適当です)入れしばらく煮ます。
(煮ている最中、スプーンの柄の部分でこすってみると剥がれていきます。)
だんだん焦げが剥がれ落ちていくと同時にお湯の色も
ウーロン茶のようになってきます。

15分ほど煮て(これも剥がれ落ち具合をみながら)、火を止めて、
30分~1時間そのまま放置しておきます。

P1040421.jpg

取り出してみると根こそぎおちてはいないですが、
固めのスポンジでこすると落ちます。

P1040427.jpg

それでもこういう隅っこの部分の汚れが残ってしまう時、

P1040428.jpg

お湯を出しながら、 (少しもったいない気がしますが、
掃除の時は少し忘れて・・^^; この方が短時間でしかも汚れがおちやすいです。) 

私の掃除道具のマストアイテム「サッシヘラ 」で傷がつかないように
気をつけながらこすります。

P1040433.jpg

これできれいになりました。

P1040436.jpg

五徳が生まれ変わったでしょう^^ もう一つも同じように。

P1040437.jpg

昨日の状態で妥協しそうになりましたが、
やっぱり手を抜いちゃあいけませんね(笑)
こっちのほうが断然きれいになりましたもんね^^;

P1040442.jpg

こんなことなら最初からしておけば・・って話ですね。

浴室のドアのゴムパッキンの境目の汚れでも大活躍のサッシヘラ。
(記事はコチラ
適度なしなりがあって、色々な場所の掃除で大活躍です。
ヘラの先を使ったり、幅の長い方を滑らせるように使います。

P1040445.jpg

優秀な道具だと思います。

+++++
12/4 拍手コメをくださったPURINさんへ
コメントありがとうございました。
やはり湿気ますか・・使いやすく衛生的な方が良いのでしょうね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 30 trackback 0
12.04
Tue
カスレンジ、その周辺の油汚れも、この時期になると、
丁寧に掃除をしておきたいところですね。
我が家は重曹やセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)で掃除をします。
今回は、セスキだけでキッチンの壁まわりを含め、
油汚れ中心に掃除をしました。

P1040414.jpg

セスキ炭酸ソーダ 水500ml 小さじ1を溶かしたものを
スプレーして放置(過去記事はコチラに)

P1040390.jpg

ガスレンジのバーナーの掃除についてはコチラ

セスキでスプレーして汚れを浮かしている間、ガス台の掃除。

何もつけないで落ちる汚れはそのまま・・がイチバン。
まずはレンジで温めたふきんで拭きます。
でもベタついた汚れはこれでは落ちませんから、
傾けて台もセスキ炭酸スプレーで拭き取り水拭きます。

P1040394.jpg

幅ギリギリに設置しているので、側面にも油がついているので、
ここも拭き取ります。持ち上げる時に手がベタっとなりました^^;


こういうレバー部分も油がついて埃がついたり、
手垢などで汚れやすくなるので、
ウエスにセスキをスプレーして水拭きします。

P1040402.jpg

レンジ周りを拭いている間、放置しておいて五徳から汚れがでて、
油のベタベタした汚れも軽くこするだけで落ちます。

P1040399.jpg

あまり見ためはきれいになった感じがしませんが、
油汚れはきれいに落ち、ベタつき感はありません。
ただ今回は重曹をふりかけて「磨き」をしなかったこともありますが、
使い続けていると「焼け」は落ちづらくなってきます。

P1040407.jpg

一度に全てのことをしようとすると疲れてしまうので、
バーナーだけ別に掃除したり、徹底的に油汚れだけ落とす・・とか
分けて掃除をしたりしています。

過去記事にも登場している個装されていた焦げ落としのスポンジが
今は手に入らなくなりました。似たようなスポンジを試したことは
ありますが、ダントツ、アレが良かったんですけどね^^;


P1040416.jpg

メラミンスポンジは使うことがありませんでしたが、
ガスレンジのレバーやボタンなど、拭いても取れない時は、
使いすぎに気をつければ、きれいに落とせると思います。

+++++

最近はIHやガラスコートトップとか使われている方も多いかと思います。
なのでこういう昔ながらのガス台掃除は参考にならないかと思いますが、
最後までおつきあいくださりありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 16 trackback 0
12.03
Mon
以前ご紹介したことがある私のストレスが頂点になった
ちょっとだいぶ問題ありのスパイスボトルです。

DSC02794.jpg

もうかなり使うのに限界はきているのですが、
代わりの容器も決められぬまま使っているという始末です。^^;

DSC02790.jpg

+++++

できるだけ出汁を手づくりで・・と思って、
和風だしは手づくりにしていますが、中華のだしってやっぱり
市販のもののお世話になってしまいます。
鶏がらスープは作れても、それだけでは物足らない味というか、
やっぱり市販のだしの素を足して・・と、便利なアイテムです。

この中華のだし、久しぶりに購入してみると、
なんか容器の口が違う気がします。こんなに出しやすい感じだったかなー。
密閉性の高いキャップや瓶に変更し、湿気にくくされたそうです。

DSC02788.jpg

確かに・・振って使うタイプですが前のは、
穴が5、6個くらいあいていたもので、蓋は回すタイプだったような・・
記憶が曖昧ですが^^;こんな感じではありませんでした。
これだと、蓋もワンタッチで、出しやすいのは言うまでもなく。
同じように振って使っていますが、時々蓋をあけても、
我が家のボトルのようにネジの部分にたまりにくい気がします。
う~ん、蓋とネジの部分・・さほど違いがないように思うのですが、
100円ショップのボトルでちょっぴり雑な作りは否めない・・。

今の我が家のストレスたまりの容器、大小の穴がありますが、
出しづらいんですよねー。

こうして比べてみると、我が家の容器のネジの部分がこんなになるので、
流石にこれに詰め替えるのはね~^^;

なのでこれは詰替の袋を買わず、瓶入りのものを買いました。

DSC02822.jpg

同じ種類の容器で統一するとすっきり見えて雑多な感じに
ならず良いだろうなと思って、スパイスボトルで悩みました。
選んだものは使ってみて期待はずれ・・(> <)

きれいに統一され美しく収納されているブロガーさんの
キッチンを見ると、思わずため息がでちゃいます。

でも私の場合、すっきりさせたい、どこか見た目をよくしたい、
が優先されていたような気がします。
容器もお値段の高いものを購入すれば良いのでしょうが、
好みのデザインと機能性と価格が折り合わなかったりします。
他人が使いやすい容器というものも、自分のお家は使いたくても
使えない・・とか、合う合わないとか様々な事情もあります。

ただ、今の我が家の容器に入れ替えるとまたストレスがたまるのは
目にみえているので、このまま使っています。

DSC02830.jpg

キッチンの収納・・素敵収納には程遠いのですが、
ストレスたまるよりは良いってことですかね(笑)

+++++

ちなみにメーカーさんによると、
遮光性の茶色の瓶に入っている調味料は、
光が当たることで、内容物に含まれる油脂が酸化しやすいので、
透明のガラスの容器などに入れ替えしない方が良いらしい。

透明の瓶のものでも、遮光性のあるシュリンクフィルムで
瓶が覆われているものもあるので、ラベルを剥がして使う時は
気をつけなければならないものもあるようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 18 trackback 0
12.01
Sat
今日から師走ですね。
なんかあっという間に12月なんだ~って思います。
ここへきて本当に寒くなってきましたね。
今日はやっと風邪もおさまったので、インフルエンザの予防接種に
やっと行けました。年に1度お邪魔する病院らしからぬ病院です(笑)

+++++

11月最後の日、秋の風景を見納めに・・・。

P1040024.jpg

秋は紅葉、落葉というイメージが強く、物悲しい感じもします。

P1040026.jpg

花はあまり咲いていないようなそんな感じがありましたが、
意外とそんなことはないのですね。

皇帝ダリアも開花時期は今頃。

P1040030.jpg

今から咲く気満々って感じだし。

P1040038.jpg

結構色々咲いているものですね。

P1040041.jpg

サルビア・レウカンサでしょうか?

P1040048.jpg

千日紅に続いて好きなヒメツルソバです。

P1040052.jpg


P1040063.jpg

P1040065.jpg

P1040066.jpg

P1040071.jpg

P1040075.jpg


よく見るお花も名前がわからないものが多く^^;
秋のお花も心穏やかにさせてくれるものかもしれませんね。


仲間は一斉に飛び立ったのに、1羽だけずっと止まっていたのは、
秋の終わりを感じていたのでしょうかー^^

P1040231.jpg

寒さ到来、体調を崩しやすい時ですが、暖かくお過ごしくださいまし


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 15 trackback 0
back-to-top