01.31
Thu
少し前から、カメラを持って出かけると、
鳥を撮ろうとするのですが、うまくいかないことが多いです。

鴨や鳩は比較的、大きくて撮りやすいけれど、
小さな鳥、それも珍しい青い鳥なんぞ、見かけた日には、
必死にファインダーを覗きながら追っかけてみるのですが、遅し(-_-;)

鳥の名前もよく知らないのですが、

コゲラかな?

P1050827.jpg

と思ったりします。

P1050829.jpg

ルリビタキのメス?・・・。

P1050831.jpg

さっぱり自信がありませんで・・。


こちらはシメのような気もするのですが、モズなのか・・。

P1050834.jpg

あ~さっぱり、さっぱりワカラナイ(笑)

P1050838.jpg


これは嫌われもののヒヨドリですね。

P1050848.jpg


鳥を撮ろうとするとたいてい、上を向いたままなので、
疲れて一瞬下を向くと、見失うことがあるので緊張します。


「あ、鴨だ」と思って狙っていると、

P1050855.jpg


翡翠(カワセミ)です。
もう少し近づこうと思ったら飛んでいってしまって残念。

P1050856.jpg

でも、カワセミに出会えるなんてラッキーです。
なかなか狙えないですから。偶然の一枚です。

しかしながら、コンデジで撮影するもこれが限界です。^^;
でも、コンデジならではの良さといいましょうか・・。
レンズ交換なしで35mm判換算で600mm相当の望遠が
楽しめるというのも有り難い。
マクロ撮影から遠くまで、これひとつで・・って、
だからコンデジなんでしょうけれどw
デジイチだとレンズ交換せねばなりませんもんね。
なんて、強がり言ってますが、昨日の記事からデジイチ願望を
引きずってますねー(笑)
いえ、また新たなカメラ問題が勃発したので、
家庭内で一波乱あるかも・・約一名、問題の方がいらっしゃるので(笑)
この話が生きていたら、またいずれ・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.30
Wed
デジイチが欲しい・・とずっと思っています。
お店に行って実機を触ったり、お店の人の話を聞いたり、
カタログをもらってきては眺めたり。
でもなかなか決めることができません。

お金に糸目をつけなければ問題ないのでしょうが、
お財布事情や優先順位があるので、なかなかカメラにいきつきません(笑)

決めかかったカメラでさえも、後々のレンズのことも考えると、
揺らいだりして決められないという有様です^^;

+++++

P1050596.jpg

飛びついて買ったらどうなるか・・コンデジで懲りたので、
ものすごく慎重になっています。
(現在使用のデジカメは、諸事情があり、あの時に買い替えたコンデジでも、
元のコンデジでもないのですが)


昨年夏頃、知人からカメラを貸してもらう機会があり、
しばらく楽しませていただきました。
ものすごく気に入ったカメラとなり、
「これにする」と決めかかっていたのですが、
レンズが汎用性がないことから、また悩むこととなったり。

また一眼レフかミラーレス一眼かで悩み、
ピント合わせが早い、私向きだわ~なんて思い、目をつけたあるミラーレス。
もうこれだ、とほぼ決めていたはず・・なのに、
欲しいレンズ(カメラも決まっていないのに)があるけれど、それには合わず・・。
今のコンデジで、ずっとファインダーで覗いているせいか、
やっぱりファインダーがある方がいいなと思い、悩む始末(;´д`)トホホ・・・

次々に新しいカメラが発売されて、もう一目惚れしたカメラがありました。
デザインがもう渋い・・・。が、が、高い、高すぎる_| ̄|○
実機を触ったら、ますます欲しくなったのは言うまでもなく(笑)

その前に自分の腕を知れ~って話で^^;
今のコンデジでさえ、使いこなしておらんやろ~。
というわけで、カメラ選び悩ましいです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.29
Tue
少しずつ好みの北欧食器を揃えて、暫く落ち着いたかなぁ~と
思っていても、気になるものってでてきますね^^;

増えていく楽しみというのもあるのですが、
限りなく増やしていっても、同じようなアイテムがいくつもあると、
使いやすいからしょっちゅう出番が多くなるものと
そうでないものがでてきます。

また、よそのお家で素敵に使われているのを見て、
「これだ!」と思って手にいれたものでも、
自分の家のスタイルにあわなかったり、使いづらいものが
でてきたりします・・・私の場合、黒のプレートですが、
これも和食器だったり、質感がザラっとした黒だと、
また違ったのかもしれません。
使ってみてわかることってあると思います。

モノを持つ基準もそれぞれです。

P1050912.jpg

我が家の場合、限られた収納スペースの中でやりくりが基本です。
居住空間が狭いので、収納スペースを増やせないこともあり、
モノが収まらないから収納スペースも増やす・・とはいきません。

増やしたいと思ったら、その分減らすか、
パズルのように置き場所を移動して確保しなければなりません。
とはいっても、取りづらくなってしまわないようにするには、
やっぱり、増やし続けることは無理なのです。

来客が多いわけでもないし、気を遣う人を招くこともないので、
たくさんの数も必要ありません。
めったに来ないお客様のために・・と箱にしまっているものもありません。

器は、飾って見て楽しむというより、見て使って楽しむ方が好きだし、
まんべんなく使ってやりたい。数がたくさんあって、
どれを使おうかな・・と選ぶ楽しみもあるのでしょうが、
どれを選んでも、うきうきするものを使いたいと思っています。
数が少なくても満足感のいくものだけを選びたい。

なので、使うアイテムも厳選しないといけないし、
新たに欲しいと思うアイテムがでてきて、数の帳尻をあわせても、
器の形や大きさの違いで、場所の確保を考えねばなりません。
それ以前に懐具合が1番の問題なので、
そうそうおいそれとは、気に入った!と思っても手がでませんが^^;
欲しいものリストを頭の中でぐるぐる思い巡らせるだけでも、
その時間はとても楽しいものです。

人に惑わされず、モノに惑わされず、
自分の基準を持つことが大事かなと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.28
Mon
蝋梅苑があると聞いて行ってきました。

P1050794.jpg

甘い香りがいっぱい。

花の中心に紫褐色の輪がはいった満月蝋梅と、

P1050797.jpg

花の中心に紫褐色の輪がない素心蝋梅。


満月蝋梅

P1050799.jpg

素心蝋梅

P1050894.jpg

区別がつきにくいです^^;
素心蝋梅の方が色がレモンイエローですね・・。

P1050802.jpg

こちらは、なんか枯れ葉を残したまま、
輪切りにした鷹の爪のような花びらがでていたので珍しく、

P1050806.jpg

立春が間近になると咲く、シナマンサクだと知りました。

P1050807.jpg

*日本の「マンサク」の名前の由来は、春先にまず咲くからというらしいです。



蝋梅・・でもバラ科 サクラ属でなくロウバイ科だそうです。
ここが梅とは少し違うようです。

P1050897.jpg

そして、5月下旬に咲く、夏蝋梅もあると知って驚きました。
またその頃訪れたいと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.26
Sat
寒いのでシチューにしました。

P1050651.jpg
ホワイトソースはレンジで作る簡単ホワイトソース
冷凍しておくと重宝します。

一緒にサラダを・・と思って冷蔵庫を見ると、
レタスもキャベツもなし^^;
じゃがいもがかぶるけど、温野菜サラダにしました。

P1050648.jpg
じゃがいもとブロッコリー、アスパラ、スナップエンドウ、インゲンを
ドレッシングであえて粗挽き胡椒だけ。

先日、びぃびぃ散歩のbeeさんが、塩焼き林檎を作ってらしていて、
作り方が林檎を切って塩を振って焼くだけ。というこの簡単さに、
飛びついて作りました。

+
+
+
+
塩とシナモンを振って焼いたんです。(ほんとは塩だけで甘みがでるらしいです)
が、激安の林檎のせいか、あまり甘くなくって、(T_T)
砂糖を少し追加しました。なんせ甘党なお人がいるもんで^^;

P1050635.jpg

beeさんのようにおいしそうに見えないのが悲しいε-(;-ω-`A)
いまひとつ、センスがないおやつとなってしまいました。
滅多にほとんど作らないので、
今年はちょっと「お菓子」作ってみようかと。
心が面倒臭がらない時に`,、('∀`) '`,、



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.25
Fri
お義母さんから時折届く故郷便。

嬉しいです。嬉しいです。海の幸がどっさり。
ですが、時々、そのダイナミックさに戸惑うことがあります。

北海道のミズダコの足です。

P1050643.jpg

吸盤もおっきい。

P1050647.jpg

こちらはミズタコの頭。

P1050644.jpg

でもどれだけ大きいかわかりませんよね(笑)


ジャーン。14センチほどのボールペンを置いてみました。

P1050646.jpg

正直言って2人暮らしで食べるの大変です^^;

解凍して食べきれなかったものは、食べやすくカットして、
再度火を通す意味で、薄味で煮蛸にして冷凍して別な料理に使います。
以前、たこ焼きに使ったことがありますが、
ミズダコは水分が多いので、たこ焼きには不向きな感じがしました。

前に、お義母さんから、スーパーのお魚屋さんで見かけるような箱で
届いたアレコレ(笑)
うちは魚屋さんじゃないよぉ~と衝撃的な数でしたが、
昨年の秋には、「いくつ要る?」と聞いて下さったので、
我が家の冷凍庫が占領されることはありませんでした^^

でも電気代節約には、冷蔵庫はスカスカ、冷凍庫はギッシリ♪

さん、いつも感謝しておりますよ~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.24
Thu
特別霊感が強いという訳ではありませんが、

そこに踏み込むだけでざわつきを覚える時があります。

P1050429.jpg

誰もいないはずなのに、誰かがいらっしゃる気がして、

何度も振り返ってみてしまう。

+++++

子供の頃の肝試しで、出くわしたヒトにものすごく驚いたこと。

後で聞いたら、そこには仕込みはなかったと。

ぞっとしたけど、誰も信じなかった。


時は過ぎて、一昨年だったか、

料理をしていて何気に振り返った時、

うっすらとヒトが立っていた(ように見えた)

驚いて「誰?」と叫ぶもいるはずもなし。

暖簾が揺れていただけ。



+++++

池に氷が少し残っているくらい寒いのに、ゾッとする話も変ですが、

P1050451.jpg

誰もいないと思っていたのに、若い女のヒトがしゃがんでいて、

さっと立って走っていったかと思うと、

木々に話しかけているようなそうでないような。不思議なヒトでした。


+++++

ここは、不思議な感じがしました。

P1050449.jpg

やっぱり何度も振り返ってしまう。見えたわけではないけれど^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.24
Thu
非常食のこと。

日常生活で使う食材を多めに常備して、
古いものから消費して、半分になったら補充していくという
「ローリングストック法」
食材が多めにある状態をキープしながら循環させるのは
消費期限のムダがなくなる・・・確かに理にかなっています。

我が家はストック品は持たず、備蓄品は分けて考えていました。
一昨年の震災までは、長期保存できるごはんと、
ビスケットの類と水だけでした。
その後、少しレトルトのごはんやインスタントラーメンも
備えた方が良いのかしら・・と思って買ってみました。

ただ、インスタントラーメンやレトルト食品はほとんど
日頃食べないので、つい消費期限近くになってしまい、
「食べなくちゃ」って迫られる感じで、必死で消費しました^^;
これじゃあ長期保存食品と大差ない・・(;´д`)
結局インスタントラーメンやレトルト食品 気になりつつも、
ストックしていないという状態になってしまいました。

その後どんな方法が我が家にベストなのか、
あれこれ試して思ったこと・・・。
「水」はいうまでもありませんが。

レトルトのごはんも長くは置けないけれど、
まだ1番消費しやすいしものです。

P1050627.jpg

我が家の場合、干し野菜や、野菜の保存法の工夫したり、
乾うどんや佃煮やスープ。ゼリーや飴などのお菓子とか、
比較的食べるであろうと思う缶詰等を心持ち多めに選んで、
消費して補充して循環することにしました。

あまりストック品を持たぬ暮らしなので、長期保存できるお菓子缶や
長期保存食もやっぱり欠かせないと思いました。

P1050631.jpg

もちろん消費期限が間近になると、消費して新しいものを
補充しなくてはいけませんが、「非常食もミックス法」が
我が家にはあっている気がします。
今年の夏には期限が切れるものが次々でてくるのですが、
お家でふだんの食事としていただけることを祈ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.23
Wed
できるだけラップを使用しない方が、
ゴミにもならず良いのはわかっていても、昨年の秋から、
平日の夜、夫婦一緒に食事をすることがなくなり、
食べる直前に調理するもの以外、小鉢ものなどは、
ラップをかけて置くスタイルが増えました。

保存容器に入れて、器に移し替えすれば、
ラップも使わずにすむのですが、夜中の洗い物の数を、
「できるだけ少なくしたい!」という事もあります^^;
ズボラなもので簡単に片付けたい(笑)
ですが、以前に比べてラップの消費量が増えているのが
ずっと気になっていました。

以前、ホムセンでプラスティックのカバーのようなのを見かけました。
が、蓋のようなものなら他のもので代用できるし乾燥は防げない。
収納場所もとるし・・と思い却下。

また、↓これも繰り返し使え、真空密封になり重ねて保存できるという
ものもありますが、あくまでもラップの代わりになる程度で
よかったので、これも候補に入らずでした。




そんな時、「続・続・おきょうさんのつれづれ日記」のおきょうさんが、
無印のシリコーンラップを使われていて気になっていました。
サイズのバリエーションがなかったので、
小さいサイズのものも欲しいなと思っていたところ、
100円ショップで見つけてしまいました。心のなかで、
「100円だから使えないものだったとしても・・・」という気持ちがあって、
お試しのつもりで購入することにしました。

すでにこういうラップを使われている方もいらっしゃるでしょう。
今更目新しくもない記事なのですが、おつきあい願えればありがたいです。

「繰り返し使えて経済的」

P1050602.jpg

ちなみに冷凍保存、レンジ加熱OK

P1050598.jpg

Sサイズは直径12センチまで対応
Lサイズは直径18センチまで対応


Sサイズをかぶせてみるとこんな感じ。

P1050604.jpg

余裕を持ってくっつきますねー。

P1050608.jpg

Lサイズで17センチのお皿にかぶせるとこのとおり。

P1050609.jpg

直径11センチの小鉢は、当然ながらLサイズだと余裕たっぷり。

P1050614.jpg

Sサイズはサイズ的にはOKでも、
最初被せられるの?って思うほど小さく感じられましたが、
ピタっとはりつきました。

P1050617.jpg

凹凸がある器には不向きですね^^;
でも、埃よけには十分なりますかねー。

P1050612.jpg

ラップと違って、「洗う」という手間が増えるので、
洗い物を少なくしたい・・には少し反するけれど(笑)
毎晩といってよいほど、ラップを捨てるという行為が
気になっていたので、これで「もったいないなー」と
思う気持ちがなくなりました。

もう少し大きなサイズがあるといいな。


     




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.22
Tue
ずっと行きたいと思っていたパン屋さんに行ってきました。
以前は世田谷区 梅ヶ丘にお店があった、ラ・フーガスさん。
東京都とはいえ、自然豊かなあきる野市に移転されて数年。
なかなか行く機会に恵まれず、先日行ってきました。

P1050374.jpg

お店の上がお住まいのようです。

P1050376.jpg

こちらのカフェスペースで、安くて美味しいランチが頂けます。
これが目当てでした^^;
テーブル席は室内とテラス席がありますが、寒い日でしたので室内で。
メインのお料理は2種類から選べて、デザートも飲み物も選べます。

P1050365.jpg

パンは食べ放題です。1000円ちょいで頂けるなんて嬉しいです。

P1050372.jpg

パンもお料理もとっても美味しくって、食べている最中から、
お持ち帰りのパンはどれにしようか・・なんて頭の中でいっぱい(> <)

お昼より早めに到着しましたが、みるみるうちに満席となり、
待ちができるくらいでした。

店内もとっても可愛くって、木のぬくもりが感じられます。


+++++

お持ち帰りしたパンと一緒に、ガトーショコラも買って帰りました。
(パンはハード系が多いです)

お店で購入したお菓子って、透明な袋に入っていますよね。
こちらももちろん、ラッピングされていました。
が、袋から開けて中を取り出すと、

P1050553.jpg

ラップで包まれていました。ちょっと意外でした。

P1050554.jpg

袋から取り出すまではお店のお菓子。
でも取り出した後は、お家で手作りしたお菓子のようで、
夫婦して思わずほっこりしました。

上手に言葉に言い表わせないのですが、
食べ慣れた味のような、安心感のあるような、
自分ちで作ったような・・・気取った感のないところがいいな。

P1050556.jpg

高級感のあるお菓子もいいけれど、
こんな感じでそのまま手で食べるのが似合いそうなガトーショコラも
いいものです(*^^*) 美味しゅういただきました。

また行きたいお店がひとつ増えました。

ラ・フーガスさんのHPはコチラ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.21
Mon
お家で使っているタオルは、過去記事でも書いていますが、
煮洗いしたり、ほころびがでたら繕って使っています。
ただタオルは消耗品と思っているので、痩せてふっくら感、
吸水性がなくなったら、惜しまず雑巾に格下げします。

ずっと前はタオルを買うなんて・・という発想もありました。
が、毎日絶対使うもの、気に入ったものをちょっぴり贅沢にしたことで、
たったこれだけのことですが、ちっぽけなシアワセな気分に(笑)
これは、私にとって、少ないモノでも納得のいくモノ選びの
基礎となったのが、タオル選びでした。

枚数も必要最小限しか持っていないので、
どのタオルもヘビロテで、傷むのも早いのかもしれません。

P1050545.jpg

これも以前少しほどけたところを繕ったものですが、
煮洗いしても「くすみ」がもう取れないのと、ほころびも酷くなり、
買い替えすることにしました。

P1050544.jpg

以前購入した今治タオルの使い心地が良かったのですが、
長さが長かったこともあり、今回のはトイレ用なので、
長さは80センチくらいのもので十分のということを考慮して、
こちらのものにしました。

P1050540.jpg
贅沢フェイスタオル  今治タオル

P1050536.jpg

弾力があって手触りも柔らかです。

P1050533.jpg

すでに何度かお洗濯をしましたが、こちらも吸水性、毛羽ぬけも
問題なく、サイズも丁度よく、気に入っています。

それと同封されていたタオルはまかせたろさんの「虎の巻」がおもしろいんです^^

P1050541.jpg

少し抜粋しますね(*^^*)

其の一 洗うべし
届いたタオルはまず洗って、綿本来の吸水性を引き出す。

其のニ 柔軟剤は御法度
最近の柔軟剤は漂白剤が使用されている場合があり、
毛羽抜けや吸水性を損なう原因となる場合がある。
最小限の洗剤が1番の長持ちの秘訣。

其の三 洗濯機を知るべし
ドラム式は汚れも落ち節水型で素晴らしき品。
自動設定より水量を多めに設定したっぷりの水洗いで洗濯する。
摩擦を減らし、生地が傷みにくく毛羽落ちも防ぐ効果あり。

其の四 日陰で干すべし
直射日光は気持ちがよいが、タオルの繊維を傷つける場合も。
風通しのいい陰干し。繊維が開くように干す。

其の五 丸めて収納すべし
ホテル畳み、粗品畳み、たたみ方は場所に応じて。
でも平積みせず、ケースの上から全てが見て取れるようにまるめて収める。

其の六 用途に合わせて使い分けるべし
無撚糸タオルは柔らかいけれど毛羽抜けしやすいと心得、
寝室やキッチン、赤ちゃんの周りは埃の原因に。
タオルの特徴、サイズも見極め使う。

其の七 タオルは消耗品と心得。
柔軟剤を最終段階で使用してもやせてしまえば雑巾にし、
感謝して礼をのべて捨てるべし。

其の八 ヨタヨタになるまで使うべし
お気に入りの一枚になりし時には、一生残すべし。

其の九 リユースすべし
バスタオルともなれば買い換えの時期も分からぬもの。
使えし状態で新しいものが届いた暁には、善意を頂き第二の活用を。
(こちらで購入したタオルが不要となったら再活用の場あり)

其の十 たずねるべし
悪き点も遠慮なく伝え、喜びの声もよろしく候。

などなど。ふむふむと頷いたり、なるほど・・と納得したり。
タオルソムリエのいらっしゃるタオル屋さんならではの
「虎の巻」でした。

タオルの良さはもちろんですが、お店の対応も丁寧で、
気持ちよくお買い物ができました。

たかがタオルですが、ふっかふかのタオルで顔を拭いたら、
シアワセ(> <) ささやかな贅沢です。
次はそろそろバスタオルの寿命かな~なんて。
そう思っている時はなんだかんだいってもウキウキするんですよね^^;


        


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.20
Sun
雪がまだ残った中で見つけた花。
ひとつの木の花びらが濃いピンクや薄いピンクや白っぽいものまで。

P1050565.jpg

霜柱をみつけました。土が押し上げられた感じで盛り上がっていました。
最近めっきり霜柱を見ることが少なくなった気がします。

P1050568.jpg

文化財として保護公開されている古民家も、
雪景色だとまた趣が違う感じがします。

P1050573.jpg

ぎしぎしと踏みしめながら雪の上を歩くと、

P1050580.jpg

目を惹くのは椿。

P1050579.jpg

公園の池(といっても人口的に作られた浅いものですが)の氷が結構厚く、
中学生が棒でつついているのを見ると、なんだか危なっかしいな・・・
と思った瞬間、のっかかろうとして、間一髪セーフ。
危ない(> <)・・内心、ほっ。

P1050581.jpg


P1050585.jpg

氷の結晶・・実際はもっと美しかったのですけど^^;

P1050590.jpg

キラキラ光って宝石みたいでした。

でも、溶けてなくなるのから良いのかもしれませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.19
Sat
昨年の秋に、初根した我が家の多肉も、

P1030958.jpg


だいぶ育ってきました。

P1050514.jpg

葉挿ししてみると、多肉もそれぞれ個性がありますね。

で、1番育ちの有望格だった多肉ちゃんが、
あろうことか、葉っぱがぽろりと・・。
私の不注意で母と子を離れ離れに(T_T)
まだ根も十分って感じではないのに、親から離れてしまったので、
栄養がとれないと思って、土に挿しました・・・が、

P1050516.jpg

これで良かったんだろうか。埋めないでそのままにした方が
良かったんだろうか。不安が募ります。

P1050524.jpg


+++++

前々から気になっていたイケアのカトラリースタンド
我が家のキッチンでは取り付け不可能で、気になりながらも
スルーしていたシロモノ。そうだ!多肉ちゃんをここに植えればと思って。
いつもなら白を選んだだろうけど、なぜだかグリーンに釘付け。
いつものごとく、いったりきたりして即決できない私^^;
で、やっぱりこの色に。
取り外せる水切り用インサートがついているので便利です。画像は取り外しています。

P1050521.jpg


こちらのスタンドとセットしました。底に排水用の穴があいています。

P1050531.jpg

付属部品がついているので、別売りのフックと一緒に使えば、
レールに吊り下げられたりできるのですが、
我が家ではそういう使い方ができないのが残念です(> <)

イケアに行くとFOODは外せないのですが、私のお目当ては
前回売り切れだったお気に入りのホースラディッシュ・ソース。
とジャム。大半は・・・我が家の・・おわかりですね^^;
おまけにホットワインまで手にしてるw 

P1050494.jpg

ケチャップとマスタード、瓶入りの粒マスタードは買ったことあるけれど、
このタイプは初めて。
家でパンにつけたら、イケアのホットドッグのお味ですね。当たり前か^^;

+++++

遅くなっていますが、
少しずつお返事をさせていただいております。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.18
Fri
先週、でかけた時途中で、車窓から赤いものが見えたので、
気になり近づいてみると・・・。

P1050379.jpg

川沿いにいくつもこんな形のものが。
どんと焼き。 こんなロープで結んでいるのも初めての光景です。 
他にもいくつもあって、やはりこんなふうに真ん中に
達磨さんが吊るされていました。達磨を焼くのもびっくりです。

P1050384.jpg

お迎えした歳神さまも焼いて、

P1050386.jpg

縁起物も燃して天におかえしする・・ということなのでしょうか。

P1050387.jpg

近くに寄ってよーく見ると、達磨さんの目の縁が金箔?
なぜだか気になって帰って調べてみると、
東京だるま(別目 多摩だるま)って言うそうです。
何にも知らなくってみな一緒かと思っていました。
土地柄によって特徴があるようです。 
目のまわりに金箔をほどこし、その上に目隠しをして販売されるそうです。

P1050389.jpg

どんと焼きの当日ではなかったのが残念です。

住んでいる街とは違う風景を楽しませていただきました。

別の場所ですが、バラの咲く頃にまた訪れたい公園。

P1050396.jpg

パンパスグラス

P1050402.jpg

階段を登った先、ここから公園を一望できました。

P1050413.jpg

今年はもっと色々な写真を撮りたいな。
一眼で・・激しく願望アリながら決められない悲しさ(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.17
Thu
前回、前々回と長文にもかかわらず、
読んでくださってありがとうございました。
溜めていたものを吐きだして肩の力が抜けました。
吐き出されたものを読んでくださった方に受け止めてもらう形となり、
書いた本人は少しラクにはなっても、読まれた方は、
決して明るい話ではないので・・それを思うと書いておいて、
何を今更・・って感じなのですが、少し心苦しくも思います。
そして、また私と同じような体験をされた方の声や、
多くの方から勇気も頂きました。重ねて感謝するとともに、
取り急ぎこの場でお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。<(_ _)>

+++++

世界最長の吊り橋 明石海峡大橋

P1050141.jpg

舞子海上プロムナード

P1050091.jpg

明石海峡へ突出した回遊式遊歩道

P1050078.jpg

舞子から明石方面を望む

P1050105.jpg

その先に見えるは、日本標準時子午線 

P1050106.jpg

海抜47m  真下は明石海峡

P1050115.jpg

向こうに見えるは淡路島

P1050156.jpg

明石海峡大橋
所在地 淡路市-神戸市間 明石海峡
北緯34度37分1秒東経135度1分16秒

P1050186.jpg

このあたり・・。



18年前の1995年1月17日 5時46分
私にとっては、決して忘れることができない日です。

合掌


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.16
Wed
前回の記事でコメント欄を閉じているにもかかわらず、
応援してくださり本当に感謝という言葉だけでは言い尽くせないのですが、
やはり月並みな言葉でしかお礼を申し上げられません。
コメントを下さった方、妙案を授けてくださった方、
メールを下さった方、画面の向こう側から応援くださっている方、
そして、そして何よりも読んで下さって感謝とともに、
心からお礼申し上げます。本当にありがとうございます。
言葉では言い尽くせないくらい、私の胸がいっぱいになっています。

P1050491.jpg

ここからは、あらためてブログについて思ふことに触れますので、
私の暮らし方に否定的な方はスルーしてくださいますようお願いします。
<(_ _)>

P1050504.jpg

できるだけ言葉を選びつつも、書き手と読み手との差がでたりします。
詳細に書けぬことで、誤解を招いたりもします。
ブログを仕事の情報発信のひとつとして書かれていらっしゃる人も、
日記がわり、備忘録であったり、子供の成長記録であったり、
趣味のこと、買ったもの、ファッション、お家のことを書いたり。
自分や家族のことを書かれていらっしゃる方もいます。
それぞれの判断で自分のブログスタイルがあるかと思います。

そして個人の生き方、家族とのかかわりあい方も人それぞれ。

親については過去にも少しふれていますが、遠くに残しています。
そういう状況を垣間見て、度々否定的なコメントをいただきます。
現在の私が、子なしで働いていない主婦だから、
もうそれだけで、格好のターゲットなのでしょう。
子育てもせず、仕事もせず、親と住まず、
のほほんと生活している・・そう映ったのだと思います。
そういうことに目をつぶれない人がいらっしゃるのも事実。
ほんの少しオープンにしている事柄だけを捉え、
私がブログに書いていることも批判的で、
かわいそうな親と位置づけ、私の全人格を否定されたり。
重箱の隅を楊枝でほじくるかのようなコメント。

私の暮らし方を、お気楽ねと言われることもありました。
けれどリスクも背負わなければなりません。
言われるまでもなく自分自身がよくわかっていることです。
今の健康のこと、将来のこと、経済的なこともありますが、
自分たちの始末は自分たちでつけねばならないこと、
なのでモノとの付き合い方も年をとってからではできにくいこと。
そういうことを見据えていかねばなりません。
なのでできるだけシンプルにしていきたいと思っています。

それとブログに於いて、私はカクカクシカジカこういう者です。
今までこういう人生を送ってきて、現在に至る。
と詳細を書かねばならないものですか?
他人からはわからない側面は誰でも持っていると思います。
プロフィールに書いていても、その裏側に隠されたものだってあります。
ほんの一部分でしかないのに・・何を知っていると言えるのでしょうか。
なぜに心をえぐるようなコメントを残せるんだろうか・・。

でも、ブログって今まで外に向かって言えず、積もり積もったことを
ブログになら書けたりして、それまで持って行き場のなかった
愚痴をはきだすこともできます。それで少しでも気持ちがラクになれば
プラスになると思います。
誰かのブログで、自分の今まで知らないモノやコトなどを知ると、
嬉しくなったりします。
ブログをしていなかったら、知ることもなかったことや、
今まで自分が生きてきた中での常識が突き破られること、
目からうろこが落ちた話などたくさん、たくさんあります。
美しい写真をみさせてもらうとこんなふうに撮ってみたい、
自分が到底作れないものを、ブロガーさんが紹介されているのを見ると、
羨望の眼差しでみることもあります。
家事についても、誰に教えてもらうことなくなんとなくしてきたことが、
ブログを通じて、他所のやり方を知ることで新たな発見があったり。

書き手も読み手もそれぞれの楽しみ方があるのがブログだと思います。

その一方で、それを台無しにしてしまう、
心ないコメントを残す方がいるということ。本当に悲しいです。

P1050506.jpg

読んでいる人が、全く一緒の考え方である方がおかしな話で、
考え方や意見が違うのも当たり前な話。
読んでいて「ん?私とは考えが違うな」とか、「うんうん、わかる~」とか
「これすごくいいな~、うちもまねたい」とか
「こうしたいけれど、我が家ではできない」とあると思うのです。
また真っ向から考え方が違っても、黙ってスルーするか、
もしくはきちんと名乗られ、自分のスタンスで意見を言われたり。
今までもそういう方にはお返事をさせていただいてきたつもりです。
考え方が違っても、礼儀を持って言われるのとそうでないのでは
だいぶ違います。

けれどそうでないコメントは、策を講じても後を絶たないのも事実。

でも「嫌がらせに負けないで」、「読むのを楽しみにしています」
ってコメントをいただくと、沈んだ心も浮き上がってきます。
昨日も申し上げましたとおり、コメント欄は閉じさせていただいていますが、
ブログは今後のあり方も考えながら・・・と思っています。

前回の記事に続いて、このお話はこれでおしまい。

長々と最後までおつきあいくださりありがとうございました。

+++++

蝋梅・・・恥ずかしながら初めてその存在を知りました。
花びらが蝋のような・・本当に近くで見ても蝋のようです。
花の少ないこの季節に、黄色の花に惹かれお家にお迎えしました。
私の腕ではこの可愛らしさが伝わりづらいと思いますが、
花の内側も黄色い素心蝋梅です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.14
Mon
昨日立ち寄ったスーパーで、「明日は雪の予報ですのでぜひ」と
いう謳い文句で雪かきセットが販売されていました。
それを見て、まさか~と思っていましたが、朝起きてみるとびっくり。
雨からみぞれのようになり雪が降り、みるみるうちに積もってしまいました。

P1050501.jpg

夕方前には雪もやみま雨となりました。
皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?


+++++

ここからは、ブログのコメントについての記事ですので、
興味のない方はそっと閉じてくださいね。
かなり長い文章になります。

以前にもブログのコメントについても書かせていただきました。
サイドバーにも「お願いとおことわり」にも記載させて
いただいております。

このブログは私の個人のブログです。
シンプルな定義も人それぞれなので、人によっては
ブログを読まれて、意に沿わないこともあるかと思います。
またプロの小説家でも写真家でもありません。
なので読まれる方によっては、見づらい、読みづらい、
写真の撮し方が悪いといったこともあるかと思います。
そして、ブログ内での夫の呼び方についても、
以前、ご説明させていただいたのでここでは重複するので、
あらためて書きませんが、変わっていると思われる方もいらっしゃるかと
思います。感じ方は千差万別。

ですが、それでも、これでもか、これでもか、と
同じようなコメントをいただくので、
サイドバーの「お願いとおことわり」に記載させていただきました。
しかしながらまた、身内にちゃんづけがおかしい、赤ちゃんならアリとかの
コメント、呼び方についてセンスがない、
料理の写真が白黒でおいしそうじゃないなど、
また立て続けにコメントをいただきました。

写真についても、カラー写真が全てでもないと思っていますし、
思ふことがあり白黒で載せている部分もあります。
確かに料理の写真が白黒かカラーかどちらがおいしそうか?と
問われるとカラーの方がおいしそうに見えるのかもしれません。
私のブログですし、表現の自由だと思っています。
写真の評価を求めているものでもありません。
私のブログを不愉快に感じられるなら、
黙って閉じてくださるという選択肢はないものでしょうか?
なにがなんでも攻撃的なコメントを残さずにはいられないものでしょうか?
読み流すということはできないものでしょうか?

私のブログが面白くない、こんなブログがランキングに登録しているのも
不愉快なのかもしれません。そう思われるなら閉じて下さいますよう
お願いします。

今回のことも記事にせず、サクッと削除しようと思いましたが、
コメント欄を閉じているにもかかわらず、
普通はしたくないであろう「拍手」の「拍手コメント欄」にまで、
名なしの権兵衛さんで、それぞれの記事に
非公開でコメントを残されました。

ブログも個人的な好みもあるかと思います。
書き方、写真、内容、様々です。
読みたいものを読めば良いと思っています。
意にそぐわないものなら読まなければ良いと思います。
でも、時間を割いてまで中傷的なコメントを残す意味が
よくわかりません。

以前、コメント欄をオープンにしていた時、あきらかに記事とは関係ない
コメント、不可解なコメント、嫌がらせとしか思えないようなコメントを
オープンに残しておくのも嫌だと思い、承認制にさせていただきました。
承認制にしても嫌なコメントを残せば、書き手である私には、
否が応でも目にふれ、面白がっているのかもしれません。

悪意に満ちたコメントも、ある程度スルーして削除したりしましたが、
ブログの一部分だけで判断されて、私の何を知っているのかわかりませんが、
家族のことまで中傷したりしつこいコメントが続いたので、
再度ブログでお願いしました。

それでもこういうことはブログを続けている以上、
「やまぬ行為」なのだと痛感しました。
それから、私自身の体調やら思うことがあったり、記事の内容などで、
その時々の状況でコメント欄を閉じさせていただいていました。

また、こういうコメントで気に病むなら、
ランキングに登録しなきゃいいんじゃないか?というコメントも頂きました。
色々考えてもみましたが、それが最善策とも思えず、
温かいコメントで応援してくださる方のお気持ちを支えに
そのままのスタイルにしました。

昨年末から新年にかけて暫く更新をお休みしていました。
これはコメントのこと云々だけで更新しなかったわけではありません。
健康のこと、家族のこと、この先の不安も重なり、
ブログについても思うことがどこか尾を引いていました。
なので、このまま閉じてもいいかな・・っていう思いがあったことも
正直なところです。
ですが、このままブログを閉じるんじゃないのかしら?って
心配してくださったり、初めてコメントくださった方からの
温かなコメントを読ませていただいて、
正直な気持ち、すごく嬉しかった。そして更新がない時も
読んでくださっていた方がいらっしゃって、応援してくださったりして、
折れそうな心が救われたりしました。

本当はコメント欄をあけて、今まで交流のある方、そうでない新たな方と
お話をしたいと思っているので、コメント欄を閉じたままというのも
複雑な思いもありました。

嫌なコメントもある程度「またか・・」と思いつつも
削除して気にしないようにもしてきました。
ですがその一方で、コメントの通知が来る度に、
恐る恐る・・という思いもずっとありました。
そして、「拍手」してまで、嫌なコメントを残すという
非常に意地の悪い方もいらっしゃるということがわかりました。

そして度々こういうことを書くことで、
ずっと好意的に読んでくださっている方に、
不愉快な気持ちにさせてしまう心配もあって、
拍手コメントのコメント欄を閉じさせていただきました。
せっかくのFC2のサービス機能、こんな形で使えなくなるのも
非常に残念でなりません。今後のことも含め考えたいと思っています。

新年早々、こういう記事を書くことになり、大変申し訳ありません。
どちらのコメント欄も閉じさせていただいておりますが、
また皆様のところにはお邪魔させていただきとうございます。
一方通行な形となりますが、宜しくお願いいたします。<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.12
Sat
大根と豚バラ煮

大根は必ず下茹でしておきます。
米のとぎ汁で茹でるか米粒を少々いれて茹でています。

お酒を少しいれたお湯で豚バラを10分茹でます。
アクはしっかり取り除きます。
茹で上がったらお肉だけを取り出し、お水で余分な脂分を洗い流します。
この時の茹で汁を濾したものは、あとでいいスープが作れるので捨てません。

P1050340.jpg

その後フライパンで豚バラを焼き色がつくまで焼いて、
フライパンから豚バラを取り出し、
お鍋に豚バラと大根を入れて炒めます。

P1050338.jpg

水250CCを入れて沸騰したら弱火にして
濃口醤油大さじ2、砂糖、味醂、各こさじ2,お酒小さじ1をいれて
弱火で煮汁が見ため少なくなるまで煮ます。

P1050339.jpg

一度火を止めて放置してから、再度火を入れると味が染みこみ、
大根までしっかり味がつきますよ~。

P1050342.jpg

平日は、夜遅くの食事なのでつまみ程度というリクエストで、
この日はメインはなし?な感じですが(笑)
白菜としめじと和布のお味噌汁と以前ご紹介した
牛蒡と人参サラダと温野菜とジャガイモのコチュジャンソテー。

P1050345.jpg
写真には映っていませんが、あと金時豆。

ただ、『まごわやさしい』の、『さ』の魚が足らずです^^;

メンドクサイ時、豚バラを茹でずにお鍋に豚バラを入れて炒め、
大根を入れてそのまま煮る時もありますが、
茹でてしっかりお肉を焼いた方が全然味が違いますねー^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.11
Fri
できるだけ愛着を持ってモノを使い続けたいと思って、
手にいれる時に、本当に気に入ったモノを・・・と
思ってじっくり時間をかけて選ぶようにしています。

時には一目惚れもありますが稀な方かな・・。
私の場合、時間をかけずに慌てて買ったモノは、
結果的に失敗が多い気がします。
心地よく使えるはずだと思って手にいれたのに、
想像していたものと違っていて、ガックリくるだけでなく、
愛情を持てるどころか、使うたびに使い勝手の悪さで、
「あ~嫌だ、嫌だ」と思う気持ちが募ったりしてきます。

大事に使おうと思った気持ちに偽りはなくても、
使い出して嫌だ、嫌だと思いながら我慢して使うのは、
どこか歪が生じてくるような気がします。
精神的によろしくない(笑)
モノの命はまっとうさせたいと常々思っていますが、
思い切って手放した方がすっきり・・。
使えるのに処分というのももったいない話ですが、
毎日使うものなら尚更・・・そんな気がします。
それでイライラしないなら、ずっといい!

とはいえ買い替えばかりが続くのはいかがなもの。
そこは次、失敗せぬように気をつければ良い・・と思うことにして・・。

P1050029.jpg

今日この記事を書いたのは、私自身への戒めでもあるんですけどね^^;
この話の続きはまたいづれ・・。

+++++

拍手コメ欄にコメントくださった、ひ◯子さんへ
温かいコメントありがとうございます。
そちらにお邪魔してコメントを残そうとしましたが、
閉じていらっしゃっているので、この場でお礼を申し上げます。
<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.10
Thu
伯母から「美味しいお肉があるから取りにおいで~」と連絡があって、
夫ちゃんに取りに行ってもらった時のこと。
1人で行ってもらうのに不安がチラリと(後にその予感は的中)頭をかすめましたが、
用事があった私は、夫ちゃんに行ってもらうことにしました。

が、それがやっぱり間違いでした(> <)

いえいえ、お肉は有名どころのお店のお肉で、
我が家では普段絶対買わない、買えないお肉なので、
そりゃもう嬉しかったのはいうまでもありません。


が、帰ってきた夫ちゃんのもう片方の手には、

P1050354.jpg

∑(゚д゚lll)カガーン

ぱ、パソコン!

P1050347.jpg

な、なんで?なんで?と思う間もなく、夫ちゃんから聞いた言葉。

「◯◯(従兄弟)がPCが壊れたので新しく買ったので、
要らないか?と聞かれてもらってきた」

なんですと~!

その時の私の声の大きさを表すならば、

なんですと~! です^^;

過去記事にも書いたことがありますが、
夫ちゃんはモノが捨てられない人です。
実は我が家には夫ちゃん、私、それぞれのPC以外に、
使っていないPCがもう一台あるんです・・これについては少し事情が
あるのですが、過去に処分して欲しいとお願いしたことがあります。
が、その時少し喧嘩になったので、もうこの話にはふれまいと決め、
それからは見て見ぬふりしてきました。

伯母の家に行くと「これ要る?」とか聞かれたら、
すぐもらいそうになる夫ちゃんなので、一緒に行くと、
私が歯止めになっていたところもありました。

なので今回は最初の予感がピタリと当たってしまったわけです^^;

壊れたPCとはいえ、従兄弟もしっかりHDDだけは抜いているところは、
しっかりしています(笑)

P1050352.jpg

夫ちゃん曰く、壊れたのは電源じゃなかろうかと。

私も食い下がって(とはいえもうすでに我が家に持って帰ってきているので、
今更ガタガタ言っても仕方がないのですけどね~)

「壊れてるし使えないんだし、これどうするの!?」
ただでさえ、我が家は狭小住宅。保管するスペースなんて、
正直言ってないんですよね(;´д`)トホホ・・・

夫ちゃんはマザーボードやCPUやメモリーもあるし・・と言いましたが、
正直私は複雑でした。他にもPCのパーツ・・ジャンク品を
隠し持っているのを、私は知っていましてよっ(笑)
これ以上増やさないで~(悲鳴)

早くオークションでもなんでもいいから、
手放して~と心の中で叫んでいました。

我が家のPC、自作PCなのでパーツを取り替えたり、
役立つこともあるかも、かも、かもしれません。
夫ちゃんの趣味のひとつでもあるので、勝手に処分はしませんが、
あの不要なモノを片付ける気になった夫ちゃんは、
またいつか復活してくれるのかしらん(-_-;)

お家の片付け、これは本当に家族一致しないと、
減らしてもまた増えたりして、行きつ戻りつの繰り返し。
私にとって不要なモノでも、夫ちゃんには不要なモノでない。
その認識の違いがイチバン厄介なんですよね・・・。

今年はじめに色々と思ふことがあり、
これからの暮らし方を痛切に感じ、「増やしたら減らす」を基本に、
再度モノの見直しを考えていた矢先だったので、
今年の片付けも山あり谷ありかと思った私でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.09
Wed
ずいぶんご無沙汰してしまいました。

松の内も明けて新年のご挨拶が遅くなり、
寒中見舞いとなってしまいました。

年末のご挨拶を最後に、ブログの更新がないにもかかわらず、
お越しくださって、応援やコメントを頂き本当にありがとうございます。
コメントを読ませていただいて、胸が熱くなりました。
本来なら、お一人お一人にお返事すべきところ、大変申し訳ありませんが、
こちらにて失礼させていただきとうございます。
またこちらから皆様のところにお邪魔させていただくという形で、
よろしくお願いいたします。m(__)m

P1050030.jpg

ブログを書き始めてから、毎日更新とはいかずとも、
こんなに間があくことは今までありませんでした。
体調を崩しているのでは?とご心配しくてくださった方、
臥せてはいないので大丈夫です^^
新年早々、爽やかにごあいさつを・・と思っていましたが、
色々と重なり、うまく言葉にできなかった・・のが本音です。
私自身のことはさておき、そう遠くない将来、避けては通れないこと。
そして今度は夫の健康面のこと・・・。
当の本人は相変わらず、どこか他人ごとでして。
痛いだとか現実に症状が切羽詰らないと行動を起こさないので、
こればっかりは口酸っぱくお願いしました。
なんだか夫婦揃って・・って話ですね^^;

大殺界か!?なんて言葉がよぎり、
今までそういうことを気にせず過ごしてきたのに、
なにげに気になって調べると、
夫と入れ替わり私が大殺界だって知って、まさかのトホホ状態(;´д`)
こんなことなら調べなきゃ良かった・・なんて思ってもみたり。
知らぬが仏って言葉があるし(笑)
気にしても始まらないし、人事を尽して天命を待つ。

新たな問題も不安がないとは言えませんが、
今ここであれこれ心配しても何も生まれない。
気持ちの切替をして、ひとつひとつクリアにしていけるよう、
日々の暮らしを充実させていきたいと思います。

P1050064.jpg

相変わらずのグダグダなブログですが、
今年も読んでくださる方いらっしゃると思うと、書く励みになります。

今年も宜しくお願いします。<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top