03.31
Sun
こんなに朝までぐっすり眠れたのは何ヶ月ぶりだろう。

先日の記事でも書きましたが、
土日でもおかまいなしの階下の激しい雨戸の開け閉めに悩まされ、
少し、ゆっくり寝たいと思っていても、ドタンバタンが続く。
必ず目が覚めていたので、
静かな朝を迎えたことがありませんでした。

どれくらいぶりだろう・・・・。

日常見る風景、子供の遊ぶ声とか、笑い声とか、車がでる音とか
そういうありふれた音と違って、騒音だったから。
本当にぐっすり眠れすっきりした朝を迎えることがなかった。

あいにく今日はお天気がすぐれないけれど、

私の気持ちを表すとこんな感じ^^;

P1020595.jpg

気持よく目が覚め、心地良い朝でした。

たったこれだけですが、小さな幸せを感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.30
Sat
いちご狩りに行ってきました。

P1090142.jpg

実は少し前、いちご狩りに行こうと思い立って色々調べた結果、
決めたこちらの農園。
いきなり行ったのですが、その日は予約(優先)でいっぱいで入れず。
せめていちごだけでも買えるか尋ねると買えるということで、
不揃いのいちごでしたが買って帰りました。
いちご狩りをされなくて、買いに来られる方も結構います。
そのいちごが素晴らしく甘く、スーパーでちょっとお高めの
いちごを買った時以上の感激でした。激甘、激旨。
ちなみに、いちご狩りの予約をされた人のほとんどが、
持ち帰り分も予約し、そのいちごは形も良いもので、
先に取り置きされています。

で、今回リベンジ。30分 1400円食べ放題。
お値段は時期によって変わります。

P1090143.jpg

一応練乳をつけて食べましたが、練乳なんてなくても全然OK。
本当に大粒であま~い。

P1090135.jpg

食べなきゃいけないし、写真も撮りたいし。
忙しや~忙しや(笑)

P1090146.jpg

実は、最初30分なんて時間が足らないって思っていたのです^^;
いちご大好きな私。昔、スーパーのいちご1パックを1人で食べた時、
堪能しきれなかったことがありました。
なので、いくらでも食べられるわ~なんて思っていました。
ですが、20分くらいでお腹いっぱい。侮っていました。

P1090130.jpg

60粒もいただいちゃいました(笑)
そりゃ、お腹もいっぱいになりますね^^;
もう暫くはいちごは要らない・・って初めて思ったくらいです。

が、しっかりお持ち帰り用のも買って帰りました。

同じいちごだと思うのですが、お持ち帰り用のいちごの方が
もっと甘いような気がしました。

それといちごって冷やさないで食べる方が甘い感じがします。

先に頭から食べて尖った先のほうは最後に食べるのがいいですね^^
このいちご、酸っぱさから甘みに変わるのが一段とわかります♪

P1090507.jpg

嘉山農園さんのいちご絶品!
いちご大福もうまかです^^ お近くの方はぜひ。
白あんの大福ですが、これは絶対に食べてみる価値アリです。
2つで320円だったかな・・ちょっとお高めだけど、
これはもう和菓子屋さん顔負けのシロモノです。
画像がなくてごめんなさいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.29
Fri
先日、明け方、階下の雨戸の音で目が覚めました。
時計を見たら、朝の4時です。

朝の4時!

いったい何時や思てるのん!
って叫びたかった。

以前、階下の音について記事にしたことがあります。
とにかくドアの開け閉めがガサツ。すごく響くんです。
階下の住人からしたら、下から上に音が響かないと思っていたのか、
野中の一軒家に住んでいるような感覚で、音には無頓着でした。
掃除機の音や洗濯機の音など多少の生活音は仕方ない。
でもとにかく半端ない音でした。
裏の戸建の子供の声が五月蝿いって、話していましたが、
私にしたらアナタ(階下)のところの音の方が、
よっぽど五月蝿いよって思っていました。

他の住人たちも夜遅い帰りの方もいらっしゃいますが、
戸の開け閉めには気を遣ってらっしゃるのがよくわかります。
子供がいらしたお家もありましたが、
ふだんの暮らしででる生活音は仕方ない。
ちょっと気をつけるだけでずいぶん違うのに、
そういう心遣いが全くなかった階下。
こちらだけが気を遣うのも馬鹿らしくなるほどでした。

まだ陽も明けていないこの時間に、
いつものごとくガラガラ、ドタンバタンと、
容赦のない雨戸の開け方でした。
雨戸のみならず、窓もバタン!バシッ。
カーテンの音も豪快です。
毎度のことながら、縮み上がりそうになりますが、
この日はあまりにも非常識すぎます。

一瞬何事かと思いました。
その後、階下から何やら物音がずっと続き、かすかな話声も。
何を始めたのかわかりませんでしたが、しばらく続いていたと思います。

変な時間に起こされて、なかなか寝付けませんでした。
その日は一日中、しんどかった(;´д`)

その後、いつも洗濯物の匂いがあるのに、
匂ってこなくて、留守かなと思いきや階下で音はします。

夕方頃、外から「オーライ、オーライ」の声が聞こえてきて、
引越し業者さんのトラックがやってきました。

階下の引越しでした。
まさかの展開でした。

あぁ、だから朝っぱらから音がしたのか・・と妙に納得しましたが、
何も早朝から雨戸を開ける必要はないんじゃないの?って思いました。
開けたところでまだ暗いだろうに。
百歩譲って、朝のお引越しなら、まだわからなくもないけど、
夕方だったし、前日も家にいらっしゃった様子だったし。

そして、以前、階下の住人のお隣が引越しして行った時、
私に「◯◯号室の人、挨拶に来た?」って聞いたことがあるんです。
私が「いいえ」と答えると、
「お宅もなかったのね、挨拶もないのは、なんだかね~」と言っていたのに、

階下の住人も、挨拶なくお引越しされました。

まあ当然と言えば当然ですね。雪が積もった日でも雪かきもしないし、
外で「こんにちは」って挨拶しても挨拶はかえってこないし。
別に挨拶を期待していたわけではないのですが、
他人のことを色々言っていたのに、自分はどうよ・・って感じです。

でも、正直言ってほっとしました。
これで土日の早朝の布団叩きの音や、1日何度もする窓や戸の開け閉めで
響く大きな音、玄関が壊れそうな勢いでバタンとたてる音や
どれだけ柔軟剤をいれているのか、というくらい放っていた
洗濯物の匂いからも開放されました。

それにしても最後の最後まで迷惑千万でした。

でもまた新しい住人が越してきたら、また新たな問題が
起こるかもしれませんが、今はとりあえず静けさを取り戻しました。

とりあえず(´∇`)ホッ

house07.gif   house09.gif   house08.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.28
Thu
以前、料理レシピの整理について書いたことがあります。
あれから1年経ちました。いつか作るからという理由で
やたらにファイリングしなくなったものの、
やはり活用しているものとしていないもの、
リピートしてレシピを覚えちゃったもの色々あります。
なので再度整理しました。

ずっと前の新聞の切り抜きのレシピ。

P1090533.jpg

作りたい!、作る!という意思がなくて、
目新しそう、作ってみようかな、作れそうかな・・と、
すごく曖昧な理由で取り置いたものはやっぱり作っていない。
こういうものはバッサリと処分。

スマホがあればスマホ片手に・・ということで、
紙のレシピなんて必要ないのですが、スマホではないのと、
やっぱりアナログ人間なので、「紙」で読むのが、
性に合っている気がします。
メモ書き適度のもので十分なものもありますが、
とはいえ、レシピが役立つものもあります。
あれもこれも、でなく、本当に必要なものだけに絞ることで、
随分すっきりしました。

+++


そんななかで、どうしても捨てられないもの。

昔、母がテレビの料理番組を見て、走り書きしたレシピ。
広告の裏に書いたり、簡単な絵まで書いていたり。
今なら携帯カメラで撮れば簡単ですが、
当時はテレビ画面を追っかけて、メモしていたものです。

結婚の時に母から手渡されました。
正直言ってその当時、気持ちは嬉しいけれど、
それほど有り難みはありませんでした。

P1090532.jpg

実は、そのうちのいくつかのレシピは、
本も出版されていて持っていたものもありました。
母の走り書きメモなので、本人はわかっていても、
それ以外の人間が見ると、「ん?」と頭をひねる箇所もあります。
分量だけ書いているけど、コレなあに?ってものもあったりします。
でもずっと持ち続けています。
本とダブっているレシピも必要ないのですが、
きっと、もう書けないと思うので捨てることができません。
「母の字」は、お金で買えないから・・・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.27
Wed
大根の葉っぱがついていると、お漬物にしたり炒めたりします。
この日は、パスタと一緒に。

大根の葉のペペロンチーノ。パスタは少量です^^;

DSC09991.jpg

付け合せの春キャベツのサラダと一緒に野菜たっぷり♪


いつも大根を煮たり、大根ステーキは砂糖と醤油で味付けしたりしますが、
下茹でした大根をゴマ油で焼いて、小ネギ又はわけぎをのっけて、
大根おろしをかけて黒胡椒を少々。鰹節をたっぷりかけ、
食べる直前にだし入りぽんずをかけてあっさりと。

DSC09992.jpg
できたては湯気で鰹節が立っていて熱々感があったのですが、
ぽんずをかけてしまったので、おいしそうじゃないですが^^;


ぽん酢の変わりにお醤油でも良いと思いますが、
酸っぱさと大根おろしの苦味とが食をそそります。

++
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.27
Wed
ややもすると引きこもり生活になってしまいます。
できるだけ歩くようにして、目につくもの、見えるものに、
敏感でいたいと思っています。

スタスタ歩くと、気づかなかった花が目に止まります。
以前は名前もわからぬものが多かったのですが、
写真に収めてみると、帰ってからなんだろうと気になって調べ出します。
ほんと、前は、花の前を通ってもあまり足を止めることなく。
それから花の写真を撮るようになっても、撮るだけでおしまい。
少しずつ、少しずつ、色々なことに意欲的になりつつ。

気づいたこと・・・何事も興味を示さなくなるとイカンね^^;

+++++

カタクリの花が咲いていました。

P1080462.jpg

紫色がとても映えて美しかったです。

P1080471.jpg

クリスマスローズがいたるところで咲いていました。

P1080445.jpg

クリスマスローズの花って、オキナグサの花に似ていますね^^

P1080450.jpg

枯れた紫陽花の花が残ったまま、新しい葉が一緒に伸びているのも
不思議な感じがします。でも意外と枯れた花が好きです(笑)

P1080459.jpg

桜が満開のなか、真っ白なハナモモが凛として咲いていました。

P1080508.jpg

ムスカリの花も可愛いのだけれど、その右のよく見かける、
赤紫の小さな花が咲くのはホトケノザでしょうか?目につきます。

P1080518.jpg

そして木に止まったシジュウカラを撮ろうとして
シャッターを押したら・・・と思ったら飛び立った・・。

P1080525.jpg

こんなの撮ろうとしても撮れないから、偶然の産物です。


今日は冬に戻ったのかしら・・と思うぐらい寒いです。
桜が咲くのも早かったですが、少し急ぎすぎていやしませんか^^
なんて思ったりしますが、昨年見そこなったヤマザクラも、
開花が早いのかしら・・今から心配です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.26
Tue
君はどこを見ているのかな。

P1090076.jpg

かすかな音さえ気づき、

P1090077.jpg

こちらの様子をじっと見て知らん顔。

P1090078.jpg

正面を向いた君は傷だらけ。

P1090073.jpg

+++++

猫を飼ったことがないのですが、
外で、ノラ猫に出会うとこっちに寄ってきて、
体をすりすりしてきます。
でも、この猫は逃げず近寄らず、一定の距離を保ち、
じっとこちらの様子を伺うばかりでした。
おしりの毛が痛々しいけれど、これが外で暮らす猫の現実なのかな・・と
思ったりもしました。
動物に限らず、飼うなら(持つなら)最後まで責任を持たなきゃね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.25
Mon
調布市にある深大寺の枝垂れ桜がきれいでした。

P1080714.jpg

深大寺と言えばお蕎麦が有名なので、
お昼を食べたというのに、お蕎麦を食べ(笑)深大寺の参道をぷらぷらと。

P1080750.jpg

ゲゲゲの鬼太郎の原作者、水木しげるさんゆかりの地、調布。
参道脇に鬼太郎茶屋があります。

P1080755.jpg

リニューアルされたようですが、

やっぱり鬼太郎ハウスはありますね^^

P1080756.jpg

目玉のおやじもいらっしゃる


(↑オンマウス)

でもやっぱり商店街の猫娘は最高ですっ(笑)

P1080769.jpg

久しぶり・・会いたかった~♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.24
Sun
本日2度目の更新です。
+++

生まれて初めてのクッキーとは言わないけれど、
クッキーを焼くのは初心者超、超、初心者です。

先日の林檎ケーキから少し、やってみよ~という気が起きまして^^;
いつか・・いつかのその日のための第一歩。

P1080638.jpg

生地を冷蔵庫で寝かして、型抜きしだして順調そうかと思いきや、
生地が柔らかくなり、型から抜けにくくなり、_| ̄|○
その都度冷蔵庫にいれるのだけど、
どうものんびりしているせいか、上手くいきませぬ。

難しい~(> <)

ここでへこたれそうになります。

決して水分が多いわけでなく、逆に、混ぜる時に、
こんなもっさとした感じでよいのか?と思うくらいなんですけど。

シナモンジンジャークッキーですが、拙いクッキーです。
こんなん、子供が作るレベル、、いやそれ以下かも(笑)

P1080639.jpg

見ためも美しく、可愛く、美味しそうなクッキーとは大違いです(uu*)

P1080644.jpg

はぁぁぁぁぁ~なんて大雑把なクッキー。

P1080643.jpg

いっちょまえにこんな袋にいれてみた。

P1080652.jpg

こんなショボイクッキーですが、
ずっと曇り空のような私の状態に、気持ちの変化が少しずつでてきました。
苦手なことも少し「やってみよ・・かな」って、
そんなふうに思い、行動できるようになった・・・それだけでも、
それだけでも、私にとっては大きなことなんです。

進歩です^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.24
Sun
夜遅い食事は米飯は抜きで、お汁物中心で野菜たっぷり。

P1080584.jpg

お豆腐がはいっているので、けんちん汁のような豚汁。
でも里芋がはいってないな^^;
牛蒡、大根、人参、こんにゃく、しめじ、豚肉が入ってお味噌仕立て。
ちぎりこんにゃくでなくねじりこんにゃくなのは
こんにゃくの煮物をしようと思って変更たから(笑)

普通のほうれん草がなかったので、サラダほうれん草でナムル。
サっと湯通しするくらいで十分。
でも嵩上げしたかったので、レタスを細く切って一緒に和えたけれど、
レタスのナムルも意外といける^^

P1080578.jpg

お肉も魚もなくてバランスには欠けていますが、
野菜ばっかりの食事もいいもんです(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.23
Sat
我が家の秋麗ですが、赤く色づいてところどころ
シワシワになっているのですが・・。

P1080622.jpg

びよょ~んと、飛びでた芽。

P1080618.jpg

こんなもっさりと出てくるなんて。

P1080620.jpg

これまで順々に葉っぱが増えていった気がするのですが、
抜きん出てこんなふうに出てくるのも意外。

P1080627.jpg

右側の背の低い方も同じような感じです。

P1080630.jpg

予想もしないこの芽のでかたに釘付けです♪

しばらくじっくり見ないうちに、いきなりこんな状態だったので、
びっくり仰天でした。
丈夫に育ってくれればいいな(*^^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.22
Fri
片付かない原因のひとつに、
モノに決まった住所がないから、
とよく言われます。が、
仕舞う場所が決まっていても、
使ったら出しっぱなし。
・・我が家に1人、いらっしゃる方のハナシです^^;

どんなに散らかっていても、本人以外の人間が片付けると
わからなくなるので、領域には踏み込めません。
でも、越境してきて目につくと片付けていきます。

しかしながら、なぜに元の場所に戻さない?とずーっと
思っていたので聞いたことがあります。
答えは、「戻すのがメンドクサイ」と。
使ったモノを元に戻さないだけでなく、そのモノが入っていた
入れものを戻すことがメンドクサイのだという。
今までずっとそう思っていたんだろうな・・と思うと^^;

我が家は小引き出しという収納がないので、
シェルフにケースやカゴを置いて収納しています。
モノを取り出してそれを使っている間は、
ケースさえ、いちいち戻すのが面倒くさいそうな。
そのまま出しっぱなしにして、使い終わったら、
モノをいれてケースも元に戻す。
と、できれば、それはそれで良いのですが、
時々、それさえもできずに、お店やさんを開いている状態に(笑)

少し考えてみました。

面倒くさいと言われた時には、
収納方法がマズイのか・・と思いました。
使うものをだすために、ケースをだしモノを取り出す。
これが小引き出しなら、開けたらモノを取り出せる。
確かに・・これのほうがワンアクションですみますね。

とはいえ、そうそう家具はあらたに買えません。
これには住まいの問題が関わっています。
家具こそしっかりしたものを選んで、
長く使って味をだす方が良いんだろうなと思うのですが、
引越しを考えての暮らしなので、できるだけ身軽にいたいと思っています。
ならば、引き出しのケースを新たに買うか・・。
う~ん、それもなぁ~と悩みつつ、今あるものを捨てて、
新たに買い揃えるというのも・・これは今後の課題にして・・と。

たとえ小引き出しがあったとしても、
使ったら使いっぱなしの状態はあると思われ(笑)
片付いた状態が嫌いなわけでもなく、
むしろ誰かが片付けてくれるならそれはそれで良いと思っているらしく。
モノが散らばっていようとたいした問題だとは思っておらず。
自分のモノは、ぐちゃぐちゃになった状態の中からでも、
探しものは見つかるから困らないのだと推察します。

わかる‥‥多少はわかるのですけれど、
出しっぱなし状態が積み重なると、掃除もままなりませぬ。
(´・ω・`)

とはいえ、なんでもかんでも放ったらかしというわけではなく、
すぐに仕舞うものというのは自分でも自覚があるようで。

P1080606.jpg
乾燥状態がわかるキャパティドライボックス

なんとも不可思議です。本人しかわからないことがありますね。

やいのやいの言っても、ただ五月蠅がられるので言いませんけど。
でも、やはり「出したらその手で仕舞うおうよ~」と、
心の叫びをだしているんですけどね・・なかなか届きませんね(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.21
Thu
林檎ケーキを焼いてみました。
めったにほとんど私が作ることはないのですが、
ちょっとやる気モードでした^^;
いえ、レシピが、不器用な私にもできそう・・だったから(笑)
混ぜるだけ、混ぜるだけ・・・ややこしいことはできません(*´σー`)

私が焼くと見てくれはイマイチ感がありますが、

DSC08987.jpg

林檎がたっぷり、卵と小麦粉と砂糖とヨーグルトと
サラダオイルでふっかふかです。

DSC08980.jpg

こういうものを食べる時は、カロリーを考えちゃいけませんな。

DSC09009.jpg

考えたら絶対食べられなくなる(> <)
小さめな林檎が3個はいっているので、しっかり林檎の食感も
楽しめて満足感のあるケーキでした。

焼きたてよりも冷蔵庫で冷やすと、林檎の甘ずっぱさが際立って、
よりおいしかったです。

「甘さ控えめで良いね」と一言。
この一言に「えー!」 
後から、粉砂糖をふりかけるから、もう少し砂糖控えめでも
良かったかしらんと思ったのに、
この感覚の違いはなあにって感じです(笑)

結構砂糖が多めだったので減らそうかと思案しつつも、
なんせ、最初だったのでレシピどおりに。
こういうときに応用できればいいんだけれどね。

検査があってそれまでグッと我慢の子だったので、
久々に甘いケーキを堪能いたしました(*^^*)

+++++

とっとさん、ありがとうございました<(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.20
Wed
本日2回目の更新です。
++
以前、見頃になったらその様子をお伝えしますと言っていた
三椏(ミツマタ)の花ですが、この暖かさで満開になっていました。

P1080382.jpg

なぜだかほとんど下向きに花が開いています。

P1080383.jpg

オレンジの三椏もコチラのものが、こんなに咲きました。

P1080391.jpg

下から覗き込むようにしてパチリ。

P1080402.jpg

こちらも先日の梅と同じく咲き分けでしょうか。

P1080405.jpg

ひとつの株から黄色とオレンジの花が咲くなんて、
やっぱり不思議な感じがします。

P1080411.jpg

春を告げる花も、もうすぐ見納めでしょうか。
この近くでは梅の花が散って桜が咲いて、春まっさかり。

P1080433.jpg

これからの時期がますます楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.20
Wed
白木蓮とコブシの違いがよくわかりませんでした^^;
モクレン科だからそっくりなのだけど、
花の心得がないので、区別がつきませんでした。

白木蓮の花は上に向かって咲いているのですねー。

P1070895.jpg

白木蓮は背が高くて、背が低い私は花の中が見れないので、
精一杯手を伸ばして撮ったのでボケていますが、上から見たらこんな感じ。
真っ白ではなくクリーム色ですね。

P1070896.jpg

青い空にに映える白木蓮が美しい。

P1070897.jpg


コブシは、横に向かってのびている感じですね。

P1080088.jpg

白木蓮に比べると花びらは白く薄い感じがします。

P1080089.jpg

開ききっていない、これから・・って感じがして、
力が凝縮されていそうな気がします。

P1080091.jpg

コブシ、白木蓮が終わると、桜の季節に・・なのでしょうが、
今年は急に暖かくなったせいか、桜も一緒に咲いていて艶やかでした。

P1070872.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.19
Tue
収納でラベリングが必要か否か・・どっち?
っていう話ではないのですが・・。


我が家は全てラベリングをしているわけではありません。
同じ容器にいれて中身が区別しにくいものはラベリングしています。
しかし、とうてい美しくラベリングされたとは言いがたい。
テープライターを持っていないので手書きなので、
見ためは美しくないです。
きっと私の性格からすると、テープライターを買っても、
最初のうちだけしか使わないような気もします^^;
後が続かない・・だろうと。
そのまま中身がかわらないものならともかく、
たとえば、我が家で言うなら、小麦粉の銘柄など、
その都度変えるたびに、丁寧にラベル作りをせず、
面倒くさくなって書きなぐりになってしまうのが目に見えています。

でも、素敵ブロガーさんがきれいにラベリングされているのを見ると、
思わず「ほぉ~」とうっとりします。
そこには、見ための美しさだけでなく、わかりやすさが兼ね揃って
それを使う家人にとって使いやすさもあると思います。

収納容器がバラバラだったら、容器を見て判断できるから、
ラベリングも必要ないし、ラベリングしなくても
互いに聞けばわかるから不要といわれる方もいらっしゃるかもしれません。

ラベリングの有無に限らず、「見て、わかる収納」であれば、
どちらにせよ問題ない
のだと思います。
結局、自分の満足度がどこなのか、ということだと思います。

P1080349.jpg

取説などで種類が増えて、ラベリングしていると、
さっと取り出せてイライラすることはありません。
どなたか小さな子供さんがいらっしゃるお家で、
下着などの収納は畳まず、クルクルポイって収納されていて、
子供さんにもわかるように「絵のラベル」を貼っていらっしゃる方が
いました。畳む収納だと小さな子供さんには難しいけれど、
小さな子供でもできる、わかるように・・という配慮の収納、
こんな方法もアリだなーと新発見しました。

暮らし方や収納方法によって、ラベリングのありかたもそれぞれで、
どっちがよい・・の話でなく、自分の家でどうすれば快適に暮らせるか、
ラベリングも、そのために必要なコトのうちのひとつに過ぎない。


家じゅうのもの全てにラベリングせずとも、
習慣化されて無意識に自分が必要としているものを取り出せたりします。
また防犯上の理由で、一目見てわかっちゃ困る重要なモノだってあるので、
ラベリングする必要のないものもありますよね。時と場合って話ですね。

ラベリングしていなくって、自分で仕舞ったものでも、
「ど忘れ」して探しまわる時もでてきます。
とくに歳を重ねていくと、物忘れはでてきます。
自分ではここにいれたつもりでも、いざ必要になった時、
なかった・・ということだってでてくるかもしれません。
日頃から家族と話しあっておくことは重要かなと思います。
子供のようにどんどん成長していくのでなく、
だんだんと退化していくことも考えると、それまで必要なかった
ラベリングでさえ、いつか必要不可欠になる場合もあるような気もします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.18
Mon
今日、病院から帰ってきたら、郵便受けに何やらメール便が。
なにも買っていないし、何かな~と思って見ると、
以前、ご紹介したタオルタオルはまかせたろさんからでした。

中を開けると、こちらと一緒に、

P1080319.jpg

ハンドタオルがはいっていました。

P1080320.jpg

商品を購入後アンケート依頼はあったのですが、
粗品をうたっていたわけではありませんでした。
気づいた点があったので、正直な感想を書きました。

お店からプレゼント的なものは、お店の名前が入ったものとかが
多かったりするものですが、なんにも書いておらず、
「白のハンドタオル」なんて嬉しい♪ しかも「今治タオル」ですし^^
なによりもシンプルがいい! へんにキャラクターがはいると、
正直いって困るし^^;

P1080324.jpg

1枚のハンドタオルですが、思いもかけなかった贈りモノ。
すごく嬉しい気持ちになりました。

ネットショップで買うと、なんの連絡もないまま商品が届いたり、
問い合わせをしても返事がものすごく遅かったり、
再度こちらから問い合わせを重ねたり、お店の対応も様々です。
とくに同じお店でリピートすると、最初の頃と比べて、
お店の対応の細やかさがなくなった・・とか感じたりするお店も
でてきたりします。

それでもやっぱり、顔の見えないネットショップ。
きちんと連絡をくださったり、ちょっと一緒に添えられた文も、
なにか心温まるものを感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.17
Sun
昨日は暖かかったですね。
桜はまだなのかなーと思っていたけれど満開でした。

P1070866.jpg

今年は桜の開花が早いのかしら。

P1070857.jpg


P1070861.jpg

だって梅だってまだまだ咲いています。

が、


が、


こんな梅を見つけてしまいました。ひとつの木から、紅白の梅の花が!

P1070918.jpg

びっくりしました。

P1070914.jpg

こんな梅の花、初めて見ました。

P1070920.jpg

狂い咲き?かと思ったけれど、違っていました。
咲き分け(同じ株の植物から、違う色の花が咲く)の紅白梅。
「思いのまま」という品種・・かな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.16
Sat
昨年の秋、我が家のミセバヤが咲いた話を書きました。

その時の画像がこちら。

P1030567.jpg

可愛い花が咲いて楽しませてくれました。
ぐんぐん成長して、伸びっぱなしでよいのかどうか悩んだりしましたが、
他の多肉ちゃんと寄せ植えして、外で越冬していました。
そうしたら、みすぼらしいほどに枯れて、
もうだめかしら・・と思っていたら、小さなお子たちがでてきました。

P1070843.jpg

左側の親のミセバヤ、無残な姿でしょう^^;


近づいてみると、ほら、ね。ミセバヤでしょ^^

P1070844.jpg

こうなってくるとなんだか嬉しくなってしまいます。


今年の秋、再びこんな姿を見せてくれるのかなー。

P1030610.jpg

育てる楽しみがでてきました(*^^*)

ミセバヤ(見せばや)
和名が「見せたい」という意味の古語が変形したものだそうですが、
ひとつひとつの小さな花が寄り集まったひとつの形が、
まるくなって存在感がでてきて好きな花です(*^^*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.15
Fri
以前、過去記事でお伝えしたとおり、目からゼリー状のものがでて、
メガネがメインになって、サブでワンデーのコンタクトレンズを
使うといった感じで使っていました。

ところが、それまで使っていた一ヶ月のコンタクトレンズとは、
違う違和感がありました。
度数もベースカーブも変わらずなのですが、
世界が柔らかくなる・・というか(笑)
朝、つけて時間が経つにつれて、
なんていうのかな、見えにくくなるというのか・・。
上手くお伝えできないのですが、
膜がはったような(決して汚れでなく)重たく感じられるのです。
なので、長時間つけてられなくて、イライライラ(> <)
コンタクトをむしりとりたくなる。
そんな感じが続くので、億劫になっていました。
このままメガネの暮らしでも・・って思うのですが、
やっぱり不便な時もあってコンタクトレンズは必要。

今まであまり気にしたことがなかった含水量。
調べてみると、前に使っていた一ヶ月のコンタクトは含水率が低く、
今のワンデーは含水率が高い(59%)ようで・・。
長時間つけて、涙が少ない私には低含水のコンタクトレンスの方が
合っているようなので、替えてみました。
含水率 38.6%のこれ

DSC08418.jpg
【送料無料】ネオサイトワンデーアクアモイスト

朝から晩までつけて外出しても、PCの画面を見ていても、
全然違和感がなく、つけていてもものすごくラクでした。

従来品より保水量が増えたということで、
長時間つけても潤いが続いて、つけていて全然違和感がなく
快適になりました。

今までベースカーブが合わなくて、ういてきてしまうということが
あったので、ベースカーブばかり気にしていました。
けれど、含水量の違いって考えたこともなかったのですが、
違いがあったんですねー。
メガネに慣れて、コンタクトレンズが合わなくなったのか?と
心配したのですが、そうではなかったようでほっとしました^^;

高含水と聞くと、水分が多く含まれていると思って、
目が乾きやすい人向けか?と思っていたのですが違うのですね。
レンズ自体に水分量が必要なので、涙を吸収しやすくなって、
装着するのになじみやすいく、酸素透過性が高くなるということだそうです。

目が乾きやすく、涙が少ない人、長時間装着する人には、
低含水のコンタクトレンズが向いているということらしいです。

ただ、装着感なんて個人差があるから、
つけてみなけりゃわからないってとこありますね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.14
Thu
鶏肉の焼き鳥味が恋しくて、
先日のキャベツと一緒に買った長ネギがあるので、
レシピ検索したら、ヒットしたのがコチラ

砂糖、しょうゆ、味醂、なんでもこれが万能選手。

鶏肉の照り焼き。もも肉を使用。

DSC08380.jpg

今までは肉を焼いてタレを絡めて・・って感じでしたが、
下味をつけてから更にタレを絡めるので、しっかりした味付けで、
とても美味しかったです。


長ネギの緑の部分にゼリー状のもの、旨み成分なんですね。
今までスーパーで買った長ネギではほとんどみられなかったので、
旨味成分がたくさんあって、新鮮なネギなんだとわかり、
嬉しくなっちゃいました。火をとおすと甘みがすごくでました。

DSC08375.jpg

大根もお米を少しいれて下茹でしてから、
じっくりと煮たので味が染み込みました。

DSC08367.jpg

えへへ、この波佐見焼 藍駒の鉢がずっと気になっていました。
こういう大鉢を持っていなくて、欲しいと思いつつ迂闊に手をだすことに
迷いがありました。アラビア トゥオキオ ボウルも和食に合いそうだなと
思って迷ったのですが、こちらに軍配があがりました。
ここに行き着くまでに長い道のりでした。^^;

もちろんお財事情もあります。
欲しい器があってもおいそれと次から次へと買うこともできません。
器にさほど興味がなかった頃は、極端な話、
盛りつけられればいいや‥‥的な思いも少なからずありました。
北欧食器に目覚めて、好きなものをひとつずつ選んで手にいれても、
使いづらいものもありました。例のアレです^^;

和食器に至っては、ずっと前は所謂もらいものですませていました。
好みもなにもありません。だから愛着も感じられなかったし、
扱いがぞんざいになっているのがわかります。
自分が本当に大事にできる器を選ぶようになって、
それはその時に処分しました。
おそらく置いていても場所をとるだけだったので。

それと好きな器を持つ、ということは、
自然と取り扱いも丁寧になり、お茶碗ひとつ置くにしても、
「音」をたてないように気をつけたり、器を重ねる時の気遣いが
でてくるようになりました。

少しずつ好みのものが揃ってくると、やっぱり欲がでてきたりします。
好きな食器とはいえ、器と料理がそぐわない感じがしたり、
昔ながらの煮物などは、和食器がいいなぁと感じだしたこと。

でも、好きなものをどんどん手にいれて数が増えるのは、
「管理」がきちんとできてこそ。
自分たちが落ち着ける数をキープしたい。
少ない数で、シンプルに暮らしたい。
これは変わらず続けていたい。
だからといって、あれもこれも排除して、
「欲しいと思う心」「見て美しいもの」を抹殺したくない。
モノを手にいれることで、心が満足してゆとりが生まれることもあるから。
好きでない料理でも、好きな道具や器で、「やってみよう」って
思う気持ちが芽生える時もあるから。

私の決まり事があります。

食器棚が小さいのでそこに収まる数だけしか持たないこと。
吊り戸棚の記事でも書いていますが、
必要になった時にいつでも置ける空間を持っておきたい。
使わぬ食器を持たないこと。
「使うのがもったいない」と思う食器を持たないこと。
家族が日々使うもの、目にするものを大切にしたいこと。
洋服の着回しと同じで、お客様がこられて人数分が足りなくて、
揃った器がなくても、おもてなしができる工夫をもつこと。
できるだけ大事に使い続けたいと思う心は大切だけど、
使う頻度が減って使わなくなった、仕舞ったままならその時は手放す。
増やしすぎず、モノに執着せず。

なので、サヨナラするもの、新たにお迎えするもの、
上手に帳尻を合わせていきたいと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.13
Wed
先週末、横須賀に行った時に立ち寄ったすかなごっそで、
たくさん野菜を買いました。本当に新鮮な野菜が安いうえ、
種類も多く広くてびっくり。ひっきりなしに人が入るのもわかる気がします。

ここで買ったグリーンスターという名のキャベツを使って、
簡単なキャベツの重ね煮を作りました。
友から聞いたレシピ。分量もざっくりです。
この日は細い人参1本使いました。

DSC08347.jpg

ロールキャベツと違って重ねるだけだから簡単。

キャベツの葉 8枚
合い挽き   150グラムくらい? 適当
人参      1本
きのこ     お好みので
玉葱      半分
コンソメ     小さじ2
水        250CC

玉葱をみじん切りにして炒めて、ハンバーグのように、
合い挽きと混ぜあわせタネを作る。
キャベツの葉は茹でて、水切りをしておきます。
人参も薄切りにして軽く茹でます。

材料は半分にして、キャベツを敷いた上にタネ、
人参、きのこを乗せ、残りのキャベツ、タネ、人参、きのこを
容器に順々に重ね、最後にコンソメを溶かしたものをいれます。
10分くらいレンジでチンした後、
とろみちゃんをいれて再び数分加熱。


見事な大雑把ぶり(笑)

DSC08322.jpg

あっさりと、オリーブオイルと酢と塩コショウで
味付けしただけのサラダ。

DSC08339.jpg

マイタケが見えてますね^^;

DSC08352.jpg

相変わらず、コレ、調理器具として役だっています^^;
四角の容器にいれて具材を敷き詰めると、
しっかり形づいて崩れにくいです♪

DSC08356.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.12
Tue
キッチンの窓のサッシの汚れがどうしてもとれず放置していました。
我が家は住宅用洗剤を使っていないので、油汚れには重曹や
セスキ炭酸ソーダで拭き掃除をしています。
ですが、アルミサッシの部分は黒ずみのおそれがあるので、
重曹を使うのを控えていました。
が、我慢できず使ってみても、この油まじった汚れが落ちない。
セスキ炭酸ソーダでも落ちない(> <)
年末の掃除の時に落ちなくて投げ出していました。

P1070801.jpg

とれないから放置・・これがますますいけなかった(-_-;)

P1070800.jpg

さてどうしたものかと思案していた頃に、
アルカリ電解水を紹介されていたブロガーさんがいらして、
気になったものがありました。
ずっと昔、ホムセンで見つけたアルカリ電解水を買ったことがありますが、
レンジ汚れ落ちの効果もあまり感じられずそれ以来
手にすることがありませんでした。

なのでちょっぴり半信半疑でしたが、
先日の楽天セールでお試しサイズがあったので購入。

使ってみました。
買ったお店ではないですが、水ピカ

P1070810.jpg

pH13.1のアルカリ電解水100%。
希釈して使う濃縮タイプだから経済的。
洗剤を使いたくないところで使える。
二度拭き不要。
洗浄・除菌・消臭をこれ1本。

P1070812.jpg

使用できないものに、アルミ、と書かれているので、
ほんの少しつけて変色しないかどうか試してから、
自己責任のもとで使用しました。
原液を少しスプレーしただけですが、このとおり。

P1070804.jpg

P1070807.jpg

\(^o^)/汚れは落ちました。

ずっと取れなかった汚れ、目につくところだったので、
気になっていたものの、半ばあきらめていました。
これですっきり! これからはもう少しこまめに掃除しよう(笑)

+++++

わざわざアルカリ電解水を使わずとも炭酸塩(炭酸ソーダ)を
水で溶かして作ればいいような気もしますが、
(アルカリ水溶液のph  重曹<セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)<炭酸塩)
炭酸塩よりもphが高そうです^^

次、大きなサイズを買うかどうか・・
まず安い炭酸塩を買って水溶液を作って試すのもアリかな。

   


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.11
Mon
2011年 3月11日 14時46分18秒

++

何も言葉に出さずとも、

P1070769.jpg

多くの人が、2年前のこの日のことを忘れることはないと思います。

P1070770.jpg

それぞれが、それぞれの胸に色々な想いをもって。

P1070773.jpg

ちっぽけであっても自分にできることを・・・。

P1070779.jpg

合掌。

++


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.10
Sun
ジョウビタキのメスと思われ。

DSC06853.jpg

ちょこちょこと歩いていくので、

DSC06855.jpg

また後をついていきました。

DSC06859.jpg

今度は斜面の方に向かって歩く姿も可愛い。

DSC06862.jpg

ちなみにこんな風景ですが、

P1070035.jpg

東京都です(笑)


今度はジョウビタキのオスです。

P1060917.jpg

白いヘルメットをかぶった感じが、一度見たら忘れられない鳥です。

P1060921.jpg

今度はこっちに向かって少しずつピョンピョンと。

P1070038.jpg

堂々たる姿が「俺はジョウビタキだ~」と言っているかのよう(笑)

P1070042.jpg

ルリビタキもジョウビタキもメスは地味ですね^^;

+++++

最近、鳥や花の写真が多くて、いったい何のブログだ?
って感じになっていますねー^^;
少しだけでも、曇っていた心が晴れ間が見える・・
そんなふうに元気パワーももらってかえっていただけたら
いいな・・と思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.09
Sat
昨夜、突然お湯がでなくなりました(T_T)
シャワーを浴びていて水しかでなくなりビックリ。
髪も洗い終えていたから良かったものの、
泡泡だらけだったらどうしようかと。
暖かくなったとはいえ、水は厳しい(> <)
先日テレビで給湯器の寿命というのを見て、
蛇口をひねってお湯がでるまでの時間が長いと、
そろそろ寿命がきている・・みたいなことを言っていました。
賃貸だから実際のところ、交換されたかどうかなんて
わからないので、壊れたら壊れた時だ・・と思っていました。
けれど、実際突然お湯がでなくなると、やっぱり不便です。
真冬でなかったからまだ良かったもののまだまだ厳しいです。
そういえば、お湯の温度が熱くなったりぬるくなったり不安定なとこ
あったよね・・って共同住宅だからこんなものかなーと思っていました。
が、築年数も経っているから寿命だ、きっと。
とりあえず管理会社に電話して連絡まちです^^;

+++++

クロッカスの花が顔をだしました。

P1070428.jpg

オレンジ色がなんともキュートです。

P1070429.jpg

馬酔木の花。こんなにかわいらしいのに毒があるなんて。

P1070434.jpg

これなんの花かと思ってみると、

P1070455.jpg

プリムラポリアンサスだそうです。
この花壇で、菜の花と白菜も植えてあったので、
白菜の葉に似ている感じがして、白菜の親戚かと勘違い^^;
花びらの数が違うので白菜や菜の花ではないのにね^^;

P1070456.jpg

でも、こうして菜の花を見ると、4月になってまた菜の花畑に行きたくなりました。

P1070447.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.08
Fri
先日、ヒスイカズラを目にする機会がありました。

P1070570.jpg

花びらをどうぞお持ち帰りください(おそらく落ちた花びらだと思われ)
ということで、頂いて帰りました。

DSC08077.jpg

勾玉のような形が美しく。

DSC08080.jpg

ちょうど我が家のベランダの千日紅の種をとろうとしたのですが、
種があまりに小さく、取りだすのにしんどくなって一時中断(笑)

ほとんど部屋に飾りものを置かないのですが、
丸っこい形が可愛いので、先日処分しようかと思った
古いグラスにヒスイカズラの花びらを一緒にいれてみました。

DSC08113.jpg

ちょっとデザートのような感じ。好きな苺のイメージです。

DSC08120.jpg

ドライものは置かないと思っていましたが、
種を取り出すまでの間、少し飾ってみようと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.07
Thu
本日2つめ。

この中にいらっしゃるのは・・・。

P1070513.jpg

冬牡丹です。
寒牡丹ではありません。

冬牡丹は一般的な春咲きの牡丹を冬のうちから咲かせるように、
手間をかけて調整された牡丹のことだそうです。

P1070501.jpg

見頃の時期は少し過ぎてしまったけれどまだまだきれい。

P1070502.jpg

季節変化を短期間のうちに感じさせ開花。

P1070503.jpg

自然のままがよいような気もしますが、

P1070505.jpg

まだまだ殺風景なこの時期に、

P1070504.jpg

楽しませてくれる冬牡丹は、心休まります。

P1070506.jpg

大きく開いた花も好きですが、まるっこいものに目がいってしまいます^^;

P1070510.jpg

鉢を順番に入れ替えながら楽しめるように植栽された冬牡丹。

P1070511.jpg

冬牡丹って、人の手でつくりだされた花といえるのでしょうか・・ね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.07
Thu
長く使っているグラス。磨いても漂白してもグラスのくすみがとれず。

DSC08086.jpg

割れたわけでもないので、買い替えに躊躇していました。
けれど、グラスの底のうっすらとした汚れは寿命と思い、

DSC08088.jpg

新しいグラスをお迎えしました。
以前から次に買うときはこのグラスで・・とずっと思っていました。

最近新色がでて、これがまたツボにはまたものの、
迷っているうちに売り切れになったりしてまたご縁がないなーと
思っていたら、先日の楽天スーパーセールで復活していたので、
手にできました^^;

DSC08092.jpg
iittala Kartio タンブラー


古いグラスはお役ごめんで処分。
・・と思っていましたが、ひとつだけ別な形で使うこととなりました。
これはまた次の機会に^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

03.06
Wed
読みたい、手元に残しておきたいと思う本は僅かです。
暮らしに関しての本は、ハウツー本ではなく、作家さんの暮らしぶりや、
一見片付け本とは縁遠そうな本の中で、垣間見えたりして、
家事の手ほどきなど、ヒントをもらえたり、そんな本が好きです。

吉沢久子さんの「簡素のすすめ」

DSC08108.jpg

この中で、幸田文さんとその父、幸田露伴さんとのやりとりが
引用されていて、「気働き」について書かれており、
膨張氾濫というコトバの時と同じように、心に残りました。

吉沢さんの暮らしで重点におかれているのは、「たべること」。
衣生活には可能な限り手をかけず、住生活もぜいたくはしないが、
(飾りものや手入れ掃除に手のかかるものをさける意味で)
食生活だけは間に合わせですまさず、栄養バランスを食費との割りふりを
考えたりすることと同じように、「餌でない人間の食事」という意味で、
おろそかにしたくないと書かれています。
仕事をしながら家事をするなかで、より上手に暮らす方法はないかを
考え、「よく働くのだから、たべものだけはぜいたくをしなさい」と
自分に言い聞かせているそうな。
サラダをおいしく食べるためには、良い野菜を選び、ドレッシングは、
自分の好きな味のものを作る。マヨネーズを作るのに手が痛くて
できないなら、ハンドミキサーは自分の必需品と考えて買う。

他の家事は少しルーズな自分を許し、たべることにはていねいさを
失わず、忙しいなかでも自分たちの健康を守ろうとしているだけ。と
綴られています。

そして著者がこれだけは、と実行されているのが「欲望の整理」。
家の中をつねにきちんと片付けていることはできない。
自分にとって「なくてもすむものに限って、思い切り制限する」
衣類は入るだけのスペースをとって、新しいものを一着買えば、
今まであったどれかを捨てるしかないように、自分できまりを作って、
しまつに困らないようにされているそうです。

暮らしの重きを何に置くかは、それぞれの家庭、個人で違いますが、
「家事もその人の暮らしの個性に合った形があってよい」と
いうことなのでしょう。

台所点前(手前)という言葉。
茶の湯の作法と同じように台所仕事の作法というもの。
料理と片づけが同時進行ということでしょうか。
ただ、こまやかな準備と手早いしまつができ、盛る器まで心づもりが
できていれば、一見雑然としていてもちらかったなかでも
美しさが見出されると。

なるほど・・と頷いたり、家事段取りの悪さを思ってみたり。
本の内容を簡潔に上手くご紹介できないのですが、
「家事の中の美しさ」をあらためて考えるきっかけとなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top