05.31
Fri
P1120226.jpg

何を話しているんでしょう。

P1120228.jpg

屋根の修理

P1120229.jpg

姫路城を見に行ったら、あいにく大天守保存修理工事中で、
天守閣は見ることができませんでした。
平成21年10月に始まり5年間の工事を経て、
平成27年春に竣工予定だそうです。

なので外観はこんなふうになっていました。
本来ならば覆われている部分がお城なのにね・・。残念ですが仕方ない。

P1120113.jpg

修理のことを知らなかったので、がっかりといえばがっかりですが、
期間限定で姫路城大天守の外観を間近で見ることができます。

P1120182.jpg

この工事中だからこそ、姫路城の最上層の大屋根を、
こんなふうに見られます。工事が終わったら見られないですしね。
ちょうど行った時期が大天守の屋根瓦の葺き直しが終了していました。

P1120188.jpg

鯱もこんなに近くで見られるのも今のうち。

P1120190.jpg

「天空の白鷺」は平成25年1月15日で閉館だそうです。

工事が完成したら美しい白鷺城はまた見ることができるけれど、
この大天守保存修理工事は次は50年後。
次は・・・見られない・たぶん(笑)

時代劇でお馴染みのこの場所は変わらずです。

P1120275.jpg

次来た時は、ここからは美しい姫路城を見ることができるかな。

P1120305.jpg

+++
帰省した時に行ってきました。ずいぶん前の話で、
記事にしようかそうしようか迷いましたが、
次は50年後しか見られない工事なので、
遅くなりましたがアップしました。

+++
コメントくださったねねさんへ
ご質問の件ですが、記事のところに
コメントさせていただいております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.30
Thu
お豆腐屋さんでお豆腐を買ったら、おからを無料でいただきました。
作りおきすると、お助け1品になります。

DSC03998.jpg


DSC04018.jpg


卯の花のレシピも色々ありますが、私はいつもその時々、
冷蔵庫にある食材を適当にいれます。
この日は、油揚げ、人参、牛蒡、ネギ、胸肉をいれてみました。

DSC04001.jpg

味付けは、醤油、砂糖、みりん、お酒。出汁。

この日は揚げだし豆腐があるので、

DSC04030.jpg

ワカメときゅうりの酢の物も添えてさっぱりと。

DSC04028.jpg

で、ここに作り置きした卯の花をこっそり登場させると、
品数が多くみえるでしょ・・きっと(笑)
金時豆とか五目豆も作りおきは大活躍しますね。

+++

平日、食事時間が遅いので、
米飯抜きなのとボリュウム少なめです。


+++

排水口のカゴについて教えてくださった
くろにゃんさんへ

コメント欄を閉じているにもかかわらず、
教えてくださりありがとうございました。
一度検討してみたいと思います。<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.29
Wed
P1120296.jpg

もみじの葉からなにやらぴょこんと。

P1120300.jpg

もみじの種。はじめて知りました^^;

変わったカタチ。とんぼの羽のような?蝶のような?
今にも飛んでいきそうです。

+++

関東地方も例年より10日も早く、梅雨入りしました。
もう少し爽やかな気候を楽しみたかったです。
衣替えもすませておいて良かった。
でも梅雨前に済ませておきたかった冷蔵庫の掃除が
間に合わなかった・・などなど、思うことは色々。
ですが、雨のしずくが似合う紫陽花の季節となりました。
また美しい姿を待ちませう^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.29
Wed
毎度おなじみの我が家のキッチンの排水口です。

P1130122.jpg

排水口のカゴ、一度、ぬめりを抑える銅のショートタイプのに
取り替えたことがあります。
色々なブロガーさんのところで、「浅型のカゴに替えました」
というのをいくつか見て、いいな~と思っていました。

そんなにゴミがたまることもないし、掃除も短くなってラクかなーと
思っていました。

たいてい野菜の皮むきは、広告で作ったゴミ箱の上で剥き、
そのまま包んで捨てたりしますが、ごぼうを洗ったり削いだりは、
シンクの中でします。クズを取り除いてから洗い流しても
多少は排水カゴに流れていきます。

P1130116.jpg
(汚い画像でごめんなさい)

毎回、調理の度に排水口の掃除をしていれば問題ないのですが、
夜、最後に使った後で毎日掃除をしています。

それと、毎朝の珈琲をペーパーからネルドリップに変えたので、
使用後、あらかたコーヒーカスは取り除いても、
もみ洗いすると、ネルについたカスは、カゴ(浅型ネット使用)に残ります。
その後、料理の内容にもよりますが、糠サンマなどのようなものを洗うと、
ネットが根詰まりして水の流れが悪くなって溢れてくるんです^^;

私もイライラしたこと何度かありますが、
もともと浅型カゴを薦めた夫ちゃんが、流しを使った時に、
猛烈にイラっときたみたいで、「やっぱり深型に戻そう」と。

で、結局浅型カゴは短い命でした(-_-;)

深型だとネットをつけていても、
深さがあって余裕があるので根詰まりしません。

浅型カゴ、きっとよそのお宅では、快適なものなのでしょうが、
我が家には不向きでした。
おそらく、カゴにネットを装着していなかったら、
流れはそれほど悪くなかったかもしれません。

が、小さなゴミがカゴの網目からすり抜けたりして、
排水管が汚れやすくなるのと、やっぱりネットでポイが楽ちんです^^;

P1130125.jpg

なのでネットは欠かせないのです。

お手入れについて言えば、我が家の場合、
根詰まりしないから深型の方が汚れにくいこともあり、
やっぱりこのスタイルで落ち着きました。

P1130124.jpg

ちょっと高かった銅のカゴは要らなくなり処分しました。


それぞれのお家のスタイルってありますね。
「よさそう」と思っても、実際に使ってみると、
あう、あわないってありますね。
ちょっと無駄にはなりましたが、使いたい~と思いながら、
悶々としているより、すっきりしました(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.28
Tue
P1120067.jpg

行ってみたかったんですよね。

おかげ横丁。

小学校の時の修学旅行がお伊勢さん。
昔はおかげ横丁ってあったんだろうか・・。

++

伊勢うどん。

P1120061.jpg

実は・・私、うどんといえば讃岐うどんが好きでして。
コシがあっておつゆは薄い色でダシがきいたうどん。
なので、関東に来て初めて濃い色のダシに衝撃的で、
今でもやっぱり苦手。

以前、お土産の伊勢うどんを食べて、そのタレの甘さが想像以上に、
甘すぎて、本当にお店でもそんな味なんだろうか?と思って、
食べに来たら、なんか違う。甘辛くて醤油の味がきいていて美味しいの。
お土産のとはちょっと違った。お店によってタレの味が違うのかな。
確かに、うどんにコシはない・・うん、ない。柔らかい。
しかしながら、タレを絡めて食べるこのうどん、美味しゅうございました。
好き嫌いが別れるところですが、濃い真っ黒なダシのうどんより、
私は好きかな。


着いた時間が結構遅かったので、人通りも少なく。

P1120051.jpg

なんかちょっとタイムスリップしたような。

P1120073.jpg

人の大きさくらい猫?? インパクトありまっせ。

P1120069.jpg

+++

伊勢、おはらい町に燕がたくさん飛び交っていました。
お店の軒下に燕が「いらっしゃいませ~」と言っているかのよう。

P1120025.jpg


伊勢神宮、内宮前に続くおはらい町も、妻入り様式の町並み。
ぶらぶら歩きながら、レトロ感あふれる建物にも釘づけになります。

P1120036.jpg

+++

伊勢のジンクス、ずっと気になっていて、
「行きたい」と言われても、なんだかんだと言って、
結婚してからも、足を運ぶことがなかったのです^^;
「ははは」って笑い話ですけどね、よくあるじゃないですか。
京都の渡月橋とか・・関西では結構有名な話ですよね。
そんなこと気にしていたら、どこにも行けやしないですね。(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.27
Mon
色づき始めた紫陽花。

P1130052.jpg

今年は、あらたな紫陽花の群生地を発見。

P1130072.jpg

どんな紫陽花に出会えるか楽しみです。

P1130073.jpg

梅雨の季節は嫌いだけれど、

P1130109.jpg

雨の恵で紫陽花は美しくなるのだから、これも辛抱、辛抱。

P1130075.jpg

ちょっとお先に、紫陽花をお届けしました^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.27
Mon
DSC03963.jpg

花瓶に飾っていた花も、日が経つと少しずつ枯れていくので、

DSC03987.jpg

こういう時何気にさっと、アレンジメントできるセンスが
あればいいなぁなんて思うことがあります。


+++

結婚前夫ちゃんが、叔母夫婦から海外旅行のお土産としてもらったもの。
かなりかなり前のものですね。
ショットグラスというのでしょうか。使い道に持て余していたグラス。

以前、食器の断捨離をした時、どうしたものかと思ったのですが、
せっかくのお土産。かといって日々のグラスとしては使えない。
人からのいただきものは、本当に悩ましいです。
なので、自分が誰かにお土産を考える時、ものすごく考えてしまいます^^;

DSC03996.jpg

枝を短く切って一輪挿しにしています。

DSC03977.jpg

先日の電池の収納で使ったガラスのコップ同様、
好みのものでなかったり、本来の使い道には使えないものなどでも、
手放さず残したら、使うことにしています。

持ち過ぎない、ためすぎない、しまいすぎない。

いつか捨てる時がきたら潔く。
お家の中をすっきり保つために必要なことだと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.26
Sun
先日の満開のバラは、それはそれで美しいけれど、

DSC03681.jpg

今にも咲きそうな、

DSC03707.jpg

まだその時を待っている姿は、

DSC03729.jpg

色々な可能性を秘めている気がして、

DSC03743.jpg

違う美しさがあります。

DSC03760.jpg

香りとともに艶やかに花開いた姿の傍で、

DSC03763.jpg

「次はわたしの出番だよ」とでも言いそうな、
そんな勢いがみなぎっているような感じがしてなりません。

DSC03767.jpg

満開の薔薇は、「これが私よ、どうぞよく見てくださいね」と言わんばかりに、
気品が溢れて自信にみなぎっている感じがします。

DSC03733.jpg

蕾のように、「まだまだこれから、これから」。
そんなふうに前を見つづけたいな・・。
満開の薔薇のように、自信をもてるようにもなりたいな・・。
なんて、花を見ていると色々思うことも多いですが、
何かと理由づけして諦める前に、やってみて元々!
そんな風に思うと、気楽にできそうなんだけどね^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.25
Sat
ずっと押入れに眠っていた空っぽの衣装ケース。
以前、洋服を処分して2個不要になったものです。
すぐに処分したかったのですが、
我が家はモノが捨てられない人がいるので^^;
何度か、もう要らなくなったものだからと言っても
捨てたがらない・・。首を縦に振らないので、
中になにもはいっていないケースを保管していました。
これこそ、スペースの無駄でした。

DSC03597.jpg

使いづらい衣装ケース、残りは過去記事にも書きましたが、
季節ものの収納や、他のものに使っています。

次に、加湿器。この加湿器はスチーム式なので、
お湯を沸かすのと同じ方式なので、室内の温度も上がるので、
部屋が温かになるのですが、電気代が高いのが難点。
昨シーズン最後でお役御免となりました。
数年前、風邪で寝込んだ時に、
慌てて買ったものです。モノを購入する時は、本当によく選んでから・・、
というのが身を持って実感したモノでした。

それと先日記事にも書きました、壊れたプリンター
色々考えた結果、修理せずということに。
ならば即処分しようということになり、
このプリンターのお陰で、他のものの処分も便乗できたかも^^

DSC03599.jpg

随分前に叔母から「使わないから要る?」って言われたホットプレート。
「要らない」ってお断りしようかと私は思ったのですが、
横から、「要る~」と一言いわれ、お持ち帰りしたものです。
でも実際に、使ったのは数えるほど。
カセットコンロに土鍋をのせる方が頻度が高い我が家。
やっぱり、使わないと睨んだ私に軍配があがり、これも処分することに。
それでもここまでの道のりは長かった。

DSC03600.jpg

捨てたがらない夫と、捨てたがる妻との戦い。
ようやく決着がつきました。
ずっと気になっていた空っぽのケース。
これのせいで、押入れのスペースがとられていたため、
思うように収納できなかったことも解決し一件落着。

大物を捨てて、風通しも良くなってスッキリしました。

+++
我が家の捨てにっきに、最後までおつきあい下さりありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.24
Fri
実家の片付け・・食器棚。

実家の食器の多さについては、過去記事でも書いておりますが、
食器棚がバカでかいせいもありますが、何よりも食器の数が多すぎ。
我が家の小さな食器棚の4倍くらいありそうな食器棚に、
所狭しとお皿が積み重れられ
今となっては、取り出しにくいので、ついつい取り出しやすい上のお皿から
使っていくので、ほぼ同じものばかり使うという始末。

これまでも「数を減らして暮らしやすくしようと言い続けていましたが、
やっぱり世代的なものなのか、捨てる=もったいない、が
どうしても抜けきれず、増え続けていました。
「食器は割れたら捨てる、割れてないものは使える」
頑なにこの考えがあったのですが、ようやく母も日常使うのに、
食器の出し入れしにくさ、必要なものがさっと取り出せず、
自分でもどうにかしたいと思いつつ・・のところもあったようです。

けれど、1人で処分するには、踏ん切りがつかない部分もあったようです。

母と一緒にひとつひとつ確認しながら仕分けしました。
結局、ずっと使っていない食器が、45Lのビニール袋4袋分も!

mini_130507_2130.jpg

+++

この棚も写真では一列になっていますが、前は手前と奥にも
器が置かれていたり。

P1120307.jpg

写真は、まだ完成形の収納ではありませんが、
数を減らした状態です。以前は空間がありませんでしたから(-_-;)

P1120308.jpg

でも欲を言えば、正直言ってまだまだ減らしたいところ。
1人暮らしで、昔のように親戚、知人が大勢に一度に集まることも
ありません。なので最低枚数のものがあれば事足ります。
2人暮らしの我が家より、まだ多いような気がしますが、
やっぱり仕分けしている時に、「これは要る」ということで、
見送ったものがあります。

まだ上段のコップ類、ガラスボウル類が残っています。
今回はそこまで手がまわりませんでしたので、次回に持越しです。

それでも母からは、「食器棚がすっきりした」と言われ、
「もっと前から整理しておけばよかった」と。
「心の中ではどうにかしたい気持ちもあったけれど、
自分じゃどうしようもなかったから」と言われました。

やはりだんだん歳をとると、片付けが重労働にもなります。
これだけの片付けだけでも、時間もかかり、
ビニール袋1つでも重くなって、母では運ぶだけでも大変です。
「まとめて処分する」ということが、どれほど大変なことか。
家族の増減があった時や、時々食器棚の中を見直すことは必要。
あらためて、ためすぎず、不要なモノは少しずつ処分することが
片付け、行動しやすさに繋がります。

毎日使う食器、必要なものを取り出しやすく、仕舞いやすく
後生大事に、この食器は来客用・・なんて仕舞っていないで、
気に入ったものなら使い、割れたら割れた時。
あと50年も100年も生きるわけではないのだから、

今の生活、暮らしやすくしようよ・・ね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.23
Thu
本日2度目の更新です。

DSC03506.jpg

2年に1回の排水溝の高圧洗浄。
キッチン、洗面所、浴室、洗濯機の排水溝。
今まで、シンク下のメクラ蓋のチェックはなかったのに、
今年はチェックされました。
あれ?なんでかしら?と思ったら、
過去記事にも書いていますが、
昨年の今頃、キッチンの排水溝の臭いが気になって、
見てもらったら、防臭キャップが腐食していたことが原因だったのと、
排水ホースの設置がおかしかったことがありました。
だからかしらん~なーんて思ってしまいました^^;

他人がお家の中にはいるとなると、やっぱり緊張しますね。
どうせ掃除してくれるとわかっていても、
朝の食べかすとか排水溝のカゴに残っているとマズイよね・・とか、
洗濯をした後の排水溝も念のため見てみたりとか。気になります^^;
いつもより念入りに掃除していましたね(笑)

お陰さまでをもらってホッ。


緊張感を持つってたまにはいいかも。

その勢いのせいか、気になっていた押入れの整理をしてスッキリ。
またいつか記事にしたいと思っています。
やっぱり整理していると「捨てるモノ」って出てきますね。
週末はリサイクルセンターに行かねば!
ちょっと行動的になっております。
実家の整理で火がついたかも(笑)

独り言の記事に、最後までおつきあいくださってありがとうございます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.23
Thu
DSC03528.jpg

昨日、突然印刷していたら途中で止まってしまい、
うんともすんとも言わない。
その後コンセントを入れなおしたり、
あらゆる手立てを試みるも、電源が入らない。

寿命か・・。

そんなに使っていないんだけどね・・。
純正のインクしか使っていないのに・・。
ってグダグダ思ってしまいました。
保証期間は過ぎているけれど、
修理しようかと思い調べてみると、修理代が意外と高い。

DSC03524.jpg

つくづく、家電製品やAV機器といったものは、
年数や型式にもよるのだろうけれど、
下手したら修理するより、新品を買った方が安かったり、
少しプラスαしたら、新品が手にはいる。

長く使おうと思っていても、
どうしても思い入れがあったり、これの代わりはないんだよ、
というようなモノでないと、高い修理代を払ってまで・・とは
思えない。こういう考えがゴミが増える原因なのかもしれないけれど^^;
プリンターのことではないけれど、
どうも、昔の製品にくらべて頑丈さが足りないような、
例えばプラスティック部分で覆われているのが多いから、
軽いけれど、やわい感じがして壊れやすいような?
そんな感じが否めないのは私だけかな?

プリンター、使用頻度とコストを考えれば、
なくてもいいかなって思わなくもないけれどやっぱりないと不便。
差し迫って必要ないので、じっくり考えてみるとしませう。

+++

しかしながら、今のプリンターは同じメーカーで2台目なのですが、
プリンターといえばコレかアレか、という感じで選んだものでした。
でも使っていて、とにかく印刷始めるまでの時間が長いこと。
スピーディに済ませたいとき、イラっとくるときしばし。
他のメーカーのものを使っていないから比較できませんが、
インクの消耗が早い気がする。メーカーの対処方法をしてもそう感じる。
コンタクトレンズの時もそうだったけれど、購入する時は、
ブランド名にとらわれないで、視野を広げようと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.22
Wed
実家の片付けについて・・。

以前から、マグカップ52個の兄も、
実家のモノの多さについて母に進言していたのですが、
「それは要るものだから」と言われるから、私に、母と一緒に、
要るものと要らないものを仕分けして・・と今回の帰省で言われました。

実家は、決して部屋が散らかっているわけでもなく、
むしろ片付いている方。母はモノを出したら出しっぱなしが嫌な人。
しかし、以前にも書きましたが、母は整頓はできるけれど整理ができない。
いれるべきところにきちんと仕舞うのですが、
モノを減らさず増えても、積み重ねたりしてそこへ入れるから、
(まあそれはよくはいれたもんだと感心することも)
奥の方になったものが取り出しにくかったり、いざ必要になった時に、
みつからない・・ということが度々ありました。

その度に、モノの多さが原因だと言っても、
それなりにきちんと片付けられているものだから、
実感がなかったのか、馬耳東風。

歳とともにモノの多さで、出し入れしにくいことも感じながらも、
まだどこかで、捨てきれない気持ちがあったのだと思います。
そして年数が経てば、自分の体力の衰えも感じ、
処分することが容易でないことに気づきだすも、
自分の手にはおえなくなった。

とまあ、こんな感じでしょうか。

+++

整理するのに業者さんに頼むと、結構な金額にもなるので、
日頃から、不要なものはためこまないようにしようと、
帰省するたび切実に感じます。

一度に整理はできないので、今回もあきらかに要らないだろうと
思われるものを母に確認しながら仕分けしていきました。
あまりにも酷い有様なので、こんな画像でご勘弁を・・。

不要なもの。

mini_130507_21300001.jpg

実家ではすでに石油ファンヒーターも使っていないのに、
まだ2台も残っていました^^;
私たちが帰省しても布団はあるのに、使われていない古い布団も処分対象。

誰からからもらった洋服も、サイズが合わないなら、
貰わなければいいのに、もらったものの着られないから、
仕舞ったままであったり・・。
「もらった服だけれど、私はサイズ合わないけれど、この服着る?」とか
言われて、「ありがとう、着るわ」というような光景が想像されます。

人様からの頂ききもの・・なかなか断りにくいものですが、
「あげる」と言われて、それを断ることができないから、
もらってしまう。使えないものでもそれを捨てられない。
負の連鎖です。難しいけれど、気持ちは頂いても、
貰わない決断は必要なことだと思います。

本当は他にも・・今時ですが、カセットテープが何本も。
もう聞かないだろうと思って「要らない?」って聞くと、
「聞くから要る」と言うので、処分対象にしませんでした。
実際のところ、ずっと箱に仕舞われたままのテープです。
が、CDならいざ知らず、今更カセットテープを聞くのだろうか・・と
思いました。が、だいぶ処分に積極的になってくれたので、
今回見送りました。

色々と思ふところはありますが、決して無理強いすることなく、
そう思いながら、進めていきました。

+++

所謂、生前整理は、本人が残される家族のために、お金の問題も含め、
身辺を整理することだと言われていますが、
老前整理は、老いる前に、本人が自分のために、不要なモノを処分し、
住空間と心をすっきりさせ、自分が暮らしやすく生きていくための整理。
やはり、歳をとるとモノも多くなり、捨てる決断できたとしても、
体力がついていかない・・。まさにうちの母を見ているとそう感じます。
年齢が若ければ若いほど、整理の負荷が軽いので、
仕分ける気力がある時に、するべきことのひとつなのかと感じます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.21
Tue
家事の手順とか、台所道具とか、暮らしにまつわることは、
少なからず親の影響を受けているとこがあると思います。
また親を反面教師にして、そうなるまいと心に誓うこともあるかもしれません。


P1120911.jpg

育ってきた空間だけしか知らなかったら、そこにあるものが当たり前と感じたり、
そういうふうにするもんだと刷り込まれてきたりして、違和感を感じることもなく過ごしてきます。


P1120917.jpg

それがいつか「どこかおかしい」と感じることもあれば、
ずっと同じようにしていることが理にかなっていて、納得することもあります。
祖母からずっと同じことを引き継がれてきたこともそうなのかなって思ったり。


P1120924.jpg

母娘といえど、自分の家ではないから、あれこれ口出しはできないこともあります。
でも、頑なに拒んでいた片付けも、老いては子に従えなのか、聞く耳を持つようになった母。


P1120962.jpg

使えるから置いておく、と、
使うから置いておく、とでは微妙に違う。


いつか使うから置いておく、と、
使っているから置いておく、とでも違う。
今は使わないけれど、(使ったことはないけれど)
いつか出番があった時に必要になるかもしれないのと、
たとえ年に数回しか出番がなくても、使うモノとの違いかな。


P1120933.jpg

若いママさんなら、子供が学校で必要になるかも・・っということはあっても、母はそういうこともないでしょう。
残すことだけを考えず、仕舞いこまれた新しいモノもどんどん使って、古いものは処分して、
必要なモノ、使うモノを手元に残し、暮らしやすくした方が、ずっとずっといい。
モノが溢れて家の中が危険になっている事の方が問題なのだから。


P1120937.jpg

今までも、母と多すぎるモノについて話をしていましたが、
今回は少し踏み込めたような気がします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.20
Mon
今日は実家ネタでなく、我が家の話です。

電池や結束バンド、工具類などを収納しているケース。

P1120992.jpg

めったに使わないものなので、ひとまとめにしていますが、
チャック付きのビニール袋に仕分けしていれたりして、
できるだけバラバラにならないようにしています。

P1120993.jpg

今は充電池式の電池も使っていますが、
震災の時に使っていたライト用の電池も少し残っています。
単三電池はマウスにも使っているので、単四電池と区別するのと、
取り出しやすくするために、箱の中に新たなケースを買って、
仕切ろうと思っていましたが、あるもので間に合わせています。

景品かなにかで頂いたコップ・・好みのものではないので、
使わずにリサイクルショップにだそうかと思っていたものですが、
ごちゃごちゃになる小さな電池もすっきり。
ガラスなので重みもあるので中で倒れることもありません。

P1120991.jpg

好みのものでない頂きものなど、箱のまま仕舞っておいたら、
ずっとそのまんま。処分しないで残すと決めたら、箱からだす、使う。

それでもやっぱりそぐわないと思ったら、
その時また処分を考えれば良い。そう思うと気がラクです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.19
Sun
P1110181.jpg


モノを捨てる時は、手に入れる時より数倍ものエネルギーが要る。
昔と違って、捨てるのにもお金もかかるし、
ためすぎてそれを仕分けするだけでも時間がかかる。

実家を見ていると、つくづくそう思う。

年々若くなるわけではないから、
まとめて処分するとなると容易でない。

収納場所というか置き場所があるということが、
マイナス要因にもなっている。

でもそれよりもなによりも、
「捨てることがもったいない」の呪縛を解かなければ、
いっこうに前には進めない。

たくさんのモノを持っていたとしても、
埃かぶっているようになっているなら、
それ、本当に要るモノ? 使いたいモノ? 好きなモノ?

捨てるという行動は、気持ちも体力も元気な時にしかできない気がする。

無理強いはできないけれど、後押しすることも時には必要だと実感。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.18
Sat
春に三椏が咲いていた公園。
しばらくご無沙汰しているとすっかり薔薇が満開でした。

本当はひとつひとつ薔薇の名前が書かれたプレートがあるのですが、
撮るのに夢中で(笑)それぞれの名前がわかりません。_| ̄|○
花の心得もないので、画像だけでお楽しみいただければ・・と思います。
コンデジで撮ったものなので、繊細な美しさに欠ける感じが
否めませんが、最後までおつきあいくださると嬉しいです。

+++++


P1120565.jpg

気品があって、

P1120571.jpg


ちょっと近寄りがたい感じも。

P1120664.jpg

でも見ているだけで心がパっと明るくなります。

P1120594.jpg

白い薔薇は清楚だけれど凛としてる。

P1120742.jpg

ピンク色はやっぱり女子色っぽい。

P1120610.jpg

フルーツ牛乳みたいな色の薔薇(笑)

P1120596.jpg

満開な花を見ると元気になるけれど、
こんな感じが好き・・かも(*^^*)

P1120718.jpg

+++++

ここしばらく実家ネタが続いておりました。
今日は一休みですが、また実家の片付け記事が続きます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.17
Fri
最新の携帯電話の機種はどうなのかわかりませんが、
いわゆる「かんたんケータイ」と言われている機種について・・。

長文になりますので、ご興味のない方はスルーしてくださいね。

+++

母が携帯を使い出した時は、普通の携帯でした。
その当時の私の機種と同じではありませんが、
一般的に出まわっていた機種でした。
最初母は、「携帯なんて使いこなせるかしら」なんて
不安いっぱいでした。電話を使うことはともかく、
メールを打つということに、自分でできるんだろうか・・という思いが
あったようです。まだ私が実家に居た頃なので、
設定から使い方まで色々教えながら、メールも打てるようになりました。
今は携帯も薄い説明書になっていますが、
まだ結構ぶ厚めな説明書でしたから、
それを見ながら・・より、私が説明しながらのほうが理解できたようです。

その後、機種変更をしましたが同じようなタイプ。
遠く離れて暮らすと、固定電話より便利な時もあるのと、
友人とのコミニュケーションツールとして、
母もまあまあ、使いこなしておりました。

ですが昨年・・だったかな・・帰省した時、
私の携帯を見ながら、(今時ですが・・私のはスマホじゃないです)
大きな画面が見やすい。自分のは携帯のボタンが小さいから打ちにくいし、
ボタンも大きな方が良い。と、言うので、
「かんたんケータイ」という機種に変更しました。

設定の時に、通常モードにも設定できるのですが、
それまでの機種と若干違うことで、母の戸惑いもあり、
携帯電話のお店の方の説明を聞いて、
「見やすさ」「操作しやすさ」(これが後に微妙なことになるのですが)
を考えると、「簡単モード」に設定することにしました。

同じメーカーだったらほぼ操作も変わらないのですが、
メーカーが違うと、入力変換とか微妙に異なったりします。
私も機種変更で「あれ?これ前のと違う~」と
思うことも多々あるので、母にしたらまたほぼ1から
覚えるということにもなりました。
帰省中は、つきっきりで教えて使えるようになりました。

「簡単モード」、たしかにメールを入力するのに、
その都度説明がでてきてわかりやすいのですが、
どちらを選択するか?と言う問いかけが何度もでてきます。

新規作成するだけで、EメールかCメールの選択をし、OKボタン、
新規作成を選択しOKボタン、宛先を選択してくださいという画面がでて、
選択する、しないのどちらかを選びOKボタン、
電話帳を選択しOKボタン、宛先を選びOKボタン、
件名を入力するか、しないかを選びOKボタン、
件名を入力し、しない場合もOKボタン、
写真を添付するか、しないか選びOKボタン、
写真を選ぶとなるとまたこれからいちいち確認してくる。
写真を選ばなければ、そこでOkボタン。
これで本文入力するか、しないか選択しOKボタン、
入力が終わったらOKボタン、おまかせで絵文字を挿入するか、しないか選択し
OKボタン、これでやっと送信ボタンを押して完了となるわけです。

しかしメール作成のプロセスが長い。

新規作成ではなく、受信メールから返信メールにすると、
若干省かれますが、やっぱりいちいち聞いてくるので、
どちらか選択をしてOKをボタンを押さねばなりません。

そして入力していて、文字変換も親切でもあり、
ワンタッチで文字が選べられるのですが、
文字入力の仕方で、時々1回押すOKボタンを2回続けてOKボタンを
押さねば送信の画面に辿りつけないということが起こったりします。
ちょっといじったらなんてことはない操作なのですけど、
ルーチン意外のことが勃発すると慌てて、
メールが打てないと思い込み、空メールが届いたりしたことがありました。

やっぱり使いづらいなら、通常モードに変更しようかと母に聞くと、
こんがらがるからこのままで良いと言うので、
メールで躓く箇所を確認して、わかりやすく説明し、
「簡単モード」のままで使っています。

確かに「かんたんケータイ」というのは、親切設計だとは思います。
本当に、初めて携帯電話を使う人向けなんだな・・と思いました。
その都度確認してきて選択するので、携帯を使い慣れたものからすれば、
当たり前の話ですが、少々メンドクサイです^^;

母のように、なまじ普通の携帯からの機種変更では、
逆に慣れるまで大変な部分もありました。
もちろん、うちの母が元々機械が苦手なこともあるのですが、
「かんたんケータイ」恐るべし(笑)

+++

長々とわかりづらい記事に最後まで読んでくださってありがとうございます。
お花の写真で、目を潤してくだされば幸いです^^

P1120768.jpg
スキラ・ペルーウィアナ(ユリ科 スリカ属)


P1120756.jpg
ハコネウツギ(スイカズラ科)
箱根空木と箱根とついていますが、箱根にはほとんど咲いていないそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.16
Thu
昨日の家電の話ついでに・・。

我が家は2年前の大震災まで、電気ケトルが大活躍していました。
最初、電気ケトルを手にしてからは、ガスで沸かすより早いし、
ガス料金と比較するとお得感があり、調理する時もまずは
ケトルで沸かしたお湯を使っていました。
過去記事でもご紹介しているのですが、
働きモノのスグレモノなんて書いていました^^;

震災の計画停電を機に、魔法瓶の良さが再認識され、
白湯を飲む習慣ができ、ガスで沸かして飲む方が、
白湯がおいしいと気づき、ますます魔法瓶が活躍し、
それとは逆に、電気ケトルの使用が少なくなりました。
時短で沸かしたい時があったり、活躍している部分もあるので、
ケトルの処分には至っていません。
またやかんの買い替えがあれば、
見直しする必要性があるかなと思っています。

DSC03042.jpg

前置きが長くなりましたが、

実家では昔は保温ができる電気ポットを使っていました。
が、以前記事にも書いたとおり、実家でも保温できるポットの
必要性がなく、数年前、電気ケトルを贈りました。
その時、我が家で使っているケトルにしようかと思ったのですが、
我が家のは湯量の調整ができないので、母には使いづらいかも
しれないと思い、象印 電気ケトル CK-FE08にしました。
レバーで調整できるので少しずつお湯がでて注ぎやすい。
蓋の内部までは丸洗いできませんが、蓋が取り外せるので、
洗いやすい。転倒湯もれ防止、お湯が湧いたらお知らせブザーが
なったりと至れり尽くせり。
あれ、昨日の記事とは逆のことを言っている・・とツッコミを
入れないでくださいね^^;

そして魔法瓶もそれまで母が使っていたものが蓋をまわして
お湯をだすタイプでした。指がこわばっているので、
回しづらくなっていたので、我が家と同じものにしようか・・と
思ったりもしたのですが、転倒した時のことや、
レバーで調整できるでお湯が勢いよくでないこと、
口の広さ、手入れのしやすさを考えて、
サーモス ステンレスポット THS-1000にしました。

もちろん選ぶにあたって、母の希望を聞きながら・・ですが。
小ぶりで持ち運びしやすいもの・・・と考えると、
電気ケトルは我が家の方が重量は若干軽いのですが、
こちらは魔法瓶と違って、キッチンに置いたままなので、
問題ないと思いました。
母にとってはどちらも使いやすいものとなりました。

あくまでうちの母の場合の話しとしてですが、
見ためで選んでもちょっとしたことが、
本人には使いづらそうであったりします。
が、やはり「使いやすさ優先」が良いような気がします。

便利なものが使いやすいとも言い切れない。
昨日の記事とかぶりますが、色々便利機能が付いていても、
使いこなせなかったり、逆にむだに機能がない方が良い場合も。

使う人に必要な機能で、扱いやすいもの、
そして手入れが億劫にならず、しやすいもの。
そういうふうに考えていくと、周りがこれが良いと思うものと
本人の使いやすいものとの違いがでてきたりします。
今後も、自己満足にならないように気をつけたいと思います。

+++++

ずっとブログを読んでくださっていらっしゃる方は、
ご存知だと思いますが、私は母が歳をとってからの子供なので、
母は年老いています。なので、家電についても、
母を見ていて、使い良さを考慮しています。
なので、我が家の使っているものと比較していますが、
これがダメだとかそういうわけではありませんので、
誤解のないようお願いします。<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.15
Wed
P1110268.jpg

大きな家電が壊れたり故障したりすると慌てますね。
少し前、実家の冷蔵庫が壊れて買い替えをしました。
以前の冷蔵庫はかなり年数も経っていて、
容量も大きなものでした。
けれど、1人暮らしの母にとっては、大きな容量のものも必要ない、
ということで、多機能つきではないシンプルなものになりました。

冷蔵庫は今まで使っていたものと使い方が大幅に変わることは
ないですが、新しい家電の多くは多機能のものが多いですね。
歳をとってくると、本来便利な機能でも、
なまじそういった機能がない方が、本人には使いやすいということが
あります。使い慣れた家電と違って、進化した家電を使いこなすのは、
説明書とにらめっこしながら、時間もかかります。

テレビの録画だって、ワンタッチでできる時代ですが、
それでも、録画が重なったりすると録画モードの変更をしたりせねばならず。
ややこしい~ってこれは私のことですが^^;

もちろん、お歳を召された方でも、色々な機能を駆使されている方も
いらっしゃると思います。また、多種多様な機能付きの家電は、
今までなかったものができたり、逆に使いやすくなったり重宝します。
けれど、もともと機械モノが苦手だったり、歳をとってくると、
付いていても使わぬ機能があったり。
付いている機能が必要ない場合もありますが、
設定の仕方がわからなかったとか、難しいことが億劫になるとか、
そんな理由もあるのかもしれません。

複雑な機能が増えると、それだけメンテナンスも必要になってきます。
冷蔵庫の自動製氷機も、勝手に氷が作られるから便利ですが、
製氷機の掃除をしっかりしないと雑菌がついたり。
昔ながらの自分でひっくり返して作る製氷皿なら、
ちゃちゃーと洗っておしまいなのが、案外使いやすかったりして(笑)
・・とこれも実家の母曰くなんですけどね。
ずっとやっていたやり方に慣れてしまうと、新たなことを覚えることは
だんだんしんどくなってくるのでしょう。

とはいえ、昔のやり方がベストだとも限らない。
便利になって使いやすく楽になったということもあるので、
一概には言えませんが・・。

ガスコンロでも、安全装置機能や自動消火機能、湯沸しタイマーや、
揚げ物温度設定など多機能のものが多いです。
もちろん、安全機能がついていると万が一の時にも安心ですが、
揚げ物温度設定も・・お家で揚げ物をする機会がなくなると、
必要ないものだなーと思ったりします。
付いていて使わないなら使わなければいいじゃない・・って話にも
なるんですけれど・・。

最近は、取扱説明書もずいぶん薄くになってはいますが、
それでもテレビなどは結構分厚い。
機能が増えればそれだけ説明書の内容もいっぱいになるので、
しょうがないと思いますが、アレは読みこなすだけでも大変。

携帯だってスマホじゃないけれど、ちょっと手がさわって、
設定がおかしくなったと言われ、説明書を見てごらんと言っても、
やはりいまひとつわからなかったようで・・。
帰省したとき、横で説明して問題も解決したのですが。
図入りの手書きで、ピンポイントで必要な手順を書いてきました^^;
これの方がわかりやすいと言ってもらえてよかった・・ε-(´∀`*)ホッ。

歳をとってくると、最小限の機能限定であっても、
シンプル機能で十分かな・なんて思ったりもします。

+++++

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.14
Tue
今回、実家の整理をしてみていくつか感じたことがあります。
しばらく実家ネタが続いたり、間を挟んで違う記事を
書いたりするかと思いますが、おつきあい願えれば幸いです。

+++

以前に比べれば、母もモノへの執着心があっさりしてきたとはいえ、
まだまだ「なんでこんなに要るの?」と思うことが多々あります。

その前に、実家のゴミ収集の事情について。
実家では、資源ゴミ、金属類などは、
隔週になるので、必然的に次の収集まで置いておく期間が
長くなるときもあります。

できるだけまとめてゴミ袋にいれて捨てるので、
それを差し引いても、ためすぎ・・な感じが否めません。
年齢、体力的なことを考えると、たかがゴミ捨て‥‥と言っても、
大変な部分もあります。
牛乳パックの空き箱にしても数がたまるとかさばります。
少しずつ処分した方がいいのになとも思いますが、
出すタイミングを外したり、洗って乾かしたものを置いたままだったり。
正直言って、「よくためているなぁ・・」と思いました。
なので、これらも含めて色々と実家の片付けにはいりました。

+++

粉の洗濯洗剤についているスプーン。
実家は冬の間は液体洗剤を使っているのですが、
実家で見て愕然としました。新しい洗剤を購入したら、
新しいスプーンはついているのに、前のスプーンがたくさん!
ずっと置いていたようです。

P1120782.jpg
*これはイメージ写真ですが、実際はこの何十倍もありました(;´д`)

小さな子供がいておままごとに使うとか、保育園や学校で、
工作に使うことがありそうならわかるのですが、
そんなことは全くなく。
ただただ、「まだ使えるから」。(いやもう使っていないし)
そして常套句、「もったいない」。(そう思うなら他で使い道を探すとか・・でも、そんなに要らん)
聞きなおすと「そのうち捨てるから」・・。(そう言って捨てないことほとんど)
そのうち、そのうち・・・って、なんでもずっとそのうちって
言っている気がするんですよね・・。

いやいやいや~もったいない・・・って、
もうこれだけあるんだから、使わないでしょ(笑)

これに限らず万事がこんな調子なので、色々と仕舞いこみすぎて、
いざ必要なモノを取り出そうとしても、
「あそこに仕舞っておいたんだけどね」と、
結局見つからないモノが多く。

だんだん歳を重ねていくと、今までなんてことはないことでも、
しにくくなったり、少し億劫になったり。
だから、お家の片付けや整理といったことは、
体力のあるうちにしておいたほうが良いのだと、
やはりつくづく実感。
以前、親戚の『死』があった時に書いた記事、
やはりモノは少ない方が良い」にいきついてしまいます。
年老いて・・の話は、遠い未来の話に思う人もいるでしょう。
でも、いつか来るその時・・、
自分の最後の始末は、誰かに委ねねなければならないので、
誰かの負担になりすぎないように、節目節目で暮らしを見直し、
すっきりした暮らしをしていたい。痛切にそう思いました。

+++


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.13
Mon
あまり「オキモノ」を飾ることはありませんが、

今回の帰省中、目と目が合ってしまいました。

作家さんの陶房でみつけたものです。

P1120772.jpg

微妙に顔の表情が違うので、ひとつと同じものはないとのこと。

お店の外にディスプレイされていたいくつかあるうちのひとつがツボに。

一度お店を通り過ぎながら、私の頭の中では、

またいつものクセが(笑)

けっして高価なものではないけれどまた迷ふ悪いクセ。

できるだけモノは増やし続けず、コンパクトに過ごしたい、

少ないモノで身軽に暮らしたいという思いがあるので、

モノを手にいれることについてはものすごく慎重になります。

ドコニカザル? ホコリガタマリッパナシニナラナイ?

なんて頭の中でグルグルと。


そんな私を見かねた夫ちゃんが、

「頻繁にここに来れないんだし、気に入ったなら・・」と言って、

私にプレゼントしてくれました。

真正面から見るととぼけた顔ですが、この表情にまいってしまいました^^;

P1120776.jpg


でも、店内に入って色々見ていると、

私の好きなゾウさんも見つけてしまって更に悩むこととなりました。

ですが最初のインスピレーションはやっぱりこの子。

お家にお迎えして良かったです。

My Favoriteのひとつになりました^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.12
Sun
実家に戻ると、海が見えてきてほっとします。

P1110277.jpg

帰省中、神戸市内でインフィオラータ(道路や広場に花で絵を描くイベント)
開かれていました。
神戸、異人館で有名な北野坂でも毎年開催されています。
これは阪神大震災の2年後から開催され、神戸の春の風物詩と
なっています。

これは一部ですが、お花が敷き詰められ大変賑わっていました。

P1110237.jpg


P1110309.jpg

実は、私事ですが、
その昔、ここでこんなふうにお花を見て、
北野の街を案内しつつ、プロポーズをされました。
なので、この毎年のイベントは想い出の場所です^^;
でも、そう思っているのは私1人のようで・・。
「そうだったっけ?」なんて言われちゃったり(笑)


+++

神戸で老舗のジャズレストランといえば「ソネ」
初めて連れて行ってもらった時はオトナな雰囲気で、
敷居が高かくてとても緊張した記憶があります。
でもホントのところ、気軽にジャズを楽しめるお店です。
なのでこの坂を通るたび懐かしい思いがします。

P1110322.jpg

+++

そうそう、神戸には「一宮」から「八宮」まで神社があります。
生田神社を囲むように点在している裔神八社の1社です。
一宮神社(いちのみやじんじゃ)は、異人館に行く手前にあります。
JR三ノ宮駅から北へ歩いて10分ほど。

P1110224.jpg

余談ですが、ちなみに「三ノ宮」と記すのはJR。
阪急、阪神、神戸地下鉄、ポートライナーも「三宮」です。

二宮神社は新神戸駅に向かって歩き、東寄りにありますが、
三宮神社は、神戸 三宮、元町居留地あたりを
ぶらぶらしている途中でも立ち寄れます。

四宮神社は兵庫県庁あたり。五宮、七宮神社、八宮神社は、
神戸駅から少し離れたところにありますが、市バスに乗ると、
そう遠くないです。神社めぐりも良いかと思います。

私のブログを読んでくださる方は神戸にお住まいの方も多いので、
私がご紹介するまでもないのですが、
私自身、地元に居る時はほとんど立ち寄らなかった場所も、
離れると立ち寄って新発見したりします。

+++

暫く実家の整理を兼ねて帰省していました。
GW期間中は、予約投稿していておりました。
にもかかわらず、私のブログに足を運んでくださり、
ありがとうございます。
仲良くさせていただいている方々のところには、
コメントを残せず、読み逃げで失礼させていただいておりました。
また後ほど、遊びにいかせていただきとうございます。<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.08
Wed
オオデマリがまだ色づく前なのかしら。

P1100327.jpg

まさか紫陽花ってことはないでしょう^^;


こちらは梅の実かしら。実が小さい時は区別がつかない^^;

P1100337.jpg

先日、毎年梅を購入している和歌山の農家さんから、
今年の梅の予約の連絡がきました。
あぁ、もうそんな時期なんだ。
今年は、昨年と同じ梅にしました。
その前に、青梅のもぎ穫りに行って梅ジュースを作らなきゃ。
色々思っている時が楽しい時間です。

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.07
Tue
ハナミズキ  別名 アメリカヤマボウシ

P1110113.jpg

ヤマボウシとそっくりな花ですね。

光があたっている裏側からみると、蜘蛛の糸までよく見えます。

P1110115.jpg


ミズキ 別名 クルマミズキ

P1110116.jpg

こちらもよく見かけます。
ほわっほわっとした花が、風に吹かれてユラユラユラユラ。

どちらも艶やかさはなくても、清楚な感じがします。
森の小道を歩く時、川が流れていたら川を見ながら、
木の上を見ながら歩くといいよ・・とおじいさんが話していました。
何気なく通り過ぎるいつもの道も、時々足をとめてみるのもいいかも。

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.05
Sun
ゴイサギの幼鳥が水辺に飛んできました。
幼鳥といっても大きい~。

P1100896.jpg

何やら獲物を見つけたのか、結構な勢いで小走りに。

P1100990.jpg


その姿を見ているだけでほっこり。

足の形が可愛いでしょ(笑)

P1110003.jpg


+++++

たまたま立ち寄った公園で出会いました。
サギだろうな・・としか思っていませんでしたが、
毎日のように鳥の観察に来られているおじいさんから、
名前を教えてもらいました。
小さな子供たちも、おじいさんの話をじっと聞いていたり、
ほんわかした雰囲気がいいもんだなーと思いました。

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.03
Fri
人酔いするので人混みは少し苦手です。
GWはどこへ行っても混雑必至。
まあそれもひとつの風物詩と思えば、楽しみ方もありますが。

今まで気づかず見過ごしてきた場所が、
以外と穴場だったりすることも。

P1100892.jpg

1人でのんびり気ままに過ごしたい時もあるさね~。
少しの時間だけ現実逃避。
それでまた頑張れそうな気にもなれたりしてね。

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.02
Thu
家事の中で1番嫌いなのはアイロンがけですが、
嫌いというより苦手です。
幸いにも、結婚してから夫婦2人ともスーツを着なくても
よい職場だったので、ほとんどアイロンをかけることなく過ごしてきました。

たまに、たまーに使う・・そんな存在だったアイロン。
ですが、夫ちゃんが今月からスーツ着用になったので事情が変わり、

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

アイロンがけが必須になる。

実は、昔、職場の男の子のシャツがいつもピシっとアイロンが
かかっていて、「クリーニング屋さんに出しているの?」と
聞いたら、「母がかけている」と。
ものすごく美しくアイロンがかけられていて、
てっきりクリーニングにだしたものだと思っていたので、
とても驚きました。

あんなふうにピシっとかけられたらな・・と思ったものですが、
アイロンって、きれいにかかったとおもったら、次にかけたら、
シワがはいったりして、なかなか完璧にはできないのです(T_T)

さて、我が家のアイロン、過去記事にも書きましたが、
電源もないアイロンです。そしてめったに使わないアイロン台。

P1110144.jpg

これがフルに活用することになるのか・・(;´д`)トホホ・・・

なんてつい本音がでました。それぐらい本当にアイロンがけが大嫌い。
アイロンロボットがいて、かけてくれたらどんなに嬉しいか!
そういうロボットが発売されたらな~いいのにな~。
なんて心底思っています。

P1110152.jpg

恐怖のアイロンがけが日課に・・ゾっとしますが、
楽しくアイロンがけができればいいな。
ピシっと美しくかけられたらいいな~なんて都合よく思っちゃってます^^;

+++++
*ご訪問ありがとうございます。
しばらく不定期な更新になりますが、
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.01
Wed
おひとりさまのごはん

平日はほとんど米飯を控えています。
統一感がないうえ、芋類がかぶっていますが、
芋類は好きなのと、結構ボリームがあるので、
お腹いっぱいになります。

P1110123.jpg

グリーンがないので彩りが悪いです。^^;
朝市でできたての熱々のお豆腐を買った時、
わけていただいたおからをうの花にして添えました。

がんもと根菜の煮たもの。
さつまいもの甘辛煮。
人参と油揚げだけのうの花
ミニステーキ 島らっきょう添え。(お肉をリクエストされたのに急遽食事要らずとなったw)
ホースラディッシュをつけて食べるのが好きです。

トマトもなかったので、果物に苺。

P1110127.jpg


本来使う器は、ボウルやプレートなのでしょうけれど、
敢えて8センチもの高さのタンブラーにいれてみました。
口が広いので飲み物以外にも使いやすいです。
これは過去記事にも登場していますが、
非常に薄いガラスなので、ビールをいれるとおいしいです。
切り子のデザインがお気に入りです。

違うデザインのゴブレット




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top