06.30
Sun
先週、3種類の梅シロップを漬けたことを書きました。


DSC05994.jpg

例年と違う味を初チャレンジしたものの、
毎日眺めながら瓶を揺すりながら梅の様子を見つつ、
一抹の不安さえよぎったものもありました。

氷砂糖で漬けたものは底にまだ氷砂糖が残っていますが、
しっかり水分があがってきているので楽しみです。

DSC05996.jpg



一昨年と同じように梅を冷凍したものが、
やはり1番水分のあがりが早いですね。
梅が上に浮いてきて1番最初に味見ができそうです。
砂糖が沈殿しているので、この後しっかりかき混ぜました^^;

DSC05998.jpg



さて、初めて試した甜菜糖で漬けた梅シロップ。
なかなか水分があがってこなくて、昨日見たらこんな感じ。
こんなに溶けるのに時間がかかるとは思っていなかったので、
漬けてから心配で仕方がありませんでした。
色は想像どおりですが、砂糖の溶けが悪く発酵するんじゃないかと、
ちょっぴり不安になりました^^;

DSC06005.jpg

この後、瓶を振って、振って、振って、振って、振って、
どうにか撹拌されたので、見守っていきたいと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.29
Sat
2度目の更新です。

P1130685.jpg

梅雨の時期に咲く花といえば、紫陽花を思い浮かべますが、
この立葵もこの時期に花が咲いています。
別名、梅雨葵と言われるのもそれ故なのでしょう。

立葵 アオイ科の花・・といえば、芙蓉や木槿も、
見分けがつきにくいですが、立葵も花だけみると区別しにくいです。
ピンと背筋を伸ばして咲いている立葵。
紫陽花の咲く季節、負けんばかりに咲いているのを見ると、
立ち止まりたくなります。

P1130687.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.29
Sat
以前、幸田文さんの「膨張氾濫」というインパクトのある言葉について
書いたことがあります。

その本の中で「買いもの」についての話があるのですが、
親が「やっと買えた」という喜びをもった買いものは、
子供の記憶にもほっとするような楽しさで残ったりするが、
親のうっかり、だらしない失敗の買いものをすると、
これまた子供にいやな想い出と残るかもしれない。
でも、親の失敗の買いもので、子供が利口になってくれることもある。
と書かれた箇所があり印象に残っています。

幸田文さんが娘さんの初節句に、分を越えた雛人形を整え、
お姑さんや両親を招いて行き届かせたひな祭りをした時、
お姑さんやお父さんの幸田露伴さんから、
「子のもっている福分を、いたずらに費やすものだ」と諭されたという話。
娘さんは数多い人形を喜んだけれど、自分の方はといえば、
年々、そういう行事や催し事の手間が煩わしく感じられ、
たくさんの雛人形の出し入れを面倒になり、姑やお父さんの注意を
今更ながらに思い起こし、ついつい娘に愚痴を聞かせてしまうことに
なったと。その当時、時代は戦争に突入し、雛人形も灰となりそれ以来
雛人形はなく、桃の花とはまぐりだけで昔の人形をしのばれたそうです。
その後、娘さんが成人し子供を生む頃に、幸田文さんに、
「女の子だったらお雛様のないのもいやだと思うの。
楽しいお節句にしてやりたいと思うけれど、小さいのにしておくつもり、
母さまの昔の思いもこめてね」と笑いかけたそうです。

私には子供がいませんが、だんだんと雛人形をだすのが
面倒になるという気持ちがなんとなく、わかる気がしました。
うん、間違いなく私が親ならメンドクサがってしまいには、
仕舞ったままになりかねない^^;
最初の意気込みとうってかわって、親の都合でださなくなる、
だしても口癖のように「あ~めんどくさい」などと口走ったりすることも
あるかもしれませんが、小さな子供でもどこか記憶に残るのでしょう。
意外と子供ってオトナの話、聞いているような気がします。

言いにくい注意を与えたお姑さんやお父さんは、
最初からわかっていたことなのかもしれませんね。
などと勝手な推測をしていまいました。


DSC06008.jpg

あまり手元に本は残さないのですが、気に入った本で気になった箇所は、
こんなふうに付箋を貼って、思いついた時に何度も見ます。
ハウトゥ本ではなく、その人の生き方が書かれたような本が好きです。
こうであらねばならない、でもなく、「◯◯本」でもなく、
暮らしにヒントを与えてくれる本、読み手の解釈でどうとでもとらえられる、
そんな本がおもしろいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.28
Fri
毎日の家事。
朝の支度から洗濯、掃除など毎日のこと、
自分なりの段取りがあると思います。

仕事をされたり、子供さんの送り迎えがあったりして、
その合間で小刻みに家事をこなされる人もいてやり方も色々だと思います。
日々のルーチンの家事は、次はこれして、あれして、と
確かめなくても、カラダが動いて習慣化されてしまって、
それが自分のスタイルとなっているのかもしれません。
イレギュラーなことが起きれば、
ちょっと手順が変わったりすることはあっても、
それまで自分がずっとしてきた手順って
余程のことがない限り、同じパターンで流れていくのでは
ないかと思います。

洗濯機を回しながら他のことをしつつ、
身の回りのことをしたり、片付けしたりとか。
朝一番は玄関の掃除よ~とか。
自分流の家事の決め事みたいなのがあったり、色々あると思います。

P1130771.jpg

私も特別に今日はここを重点的に掃除しよう!とかない限り、
ほぼ同じパターンで流れて行きます。
でも先日いつもと違う順番で家事をしてみると、
変化のせいで気持ちが変わるのか、
同じことをしていただけなのに、時計を見て驚きました。
だいたいひと通りのことが終わるいつもの時間よりずいぶん早いのです。
そうなると、他に色々できちゃうし、なんか嬉しくなっちゃいます。
気分的になのかずいぶん捗りました。

たまには違う手順も悪くないな。
ま、逆に段取りが悪くなったりする時もあるかもしれませんが、
変化があると刺激されるのかもしれないと思いました。
お家に居るからそう思えるのかもしれませんが・・^^;

流れに逆らったつもりが、意外とそれが自分に合っているかも。
柔軟さ・・やっぱりどんなときにも必要かな・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.27
Thu
今日は久しぶりに青空が見えました。
さっき、たった今、窓に映る空が少し虹色でした。
くっきりした虹ではなかったのですが、
慌てて写真を撮ろうとして準備しているうちに間に合わず・・、残念です。

紫陽花も雨が降らないとどこか元気がないように見えたり、
早咲の紫陽花は枯れてきたり、まだこれから見頃のものもありますね。

DSC05447.jpg

純白ガク紫陽花。
日本の自生種です。

DSC05452.jpg

主張しすぎず、それでいて凛とした感じがします。


ヤマアジサイ系 クレナイです。
咲き始めの白から赤に色が変わっていきます。

DSC05507.jpg


ひっそりと咲いていて、ほとんどここで立ち止まる人も少ないですが、
ヤマアジサイの奥ゆかしさもいいものです。




アメリカアジサイ ピンクアナベル。

DSC05559.jpg

アナベルといえば白を思い浮かべますが、
こちらはピンク色をした紫陽花。

DSC05565.jpg

どこか女の子っぽい可愛らしさのある紫陽花ですね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.26
Wed
以前枕のニオイについて記事にしたことがあります。
その後、枕だけでなく本人も首まわりのニオイを気にするようになり、
柿渋の石けんを使いだしました。
これから夏本番になるとどうだかわかりませんが、
首周りのニオイが、柿渋石けんを使い出して気にならなくなりました。
本人はともかく、会社で「おじさん臭い」のは困りますから(笑)
それはそれで良かったかと。
で、最初は柿渋のボディーソープを使っていたのですが、
固形タイプに変えてみたいと言われ変えてみました。

その石けんを置く場所について。
私は自分が使っている固形石けんは、以前ご紹介したことがありますが、
無印の石けんケースにいれています。
ただ、スポンジのところはぬめりもでたり、水垢がついたりするので、
時々洗っていますが、くすんできます。
おまけに蓋になる部分がちぎれたので、
半分はキッチンで使う石けんに使っています。

なので新たに石けん入れが必要になったので、
どうしたものかと思っていたところ、これに落ち着きました。

P1130904.jpg

浴室の壁に吸盤(裏表同じ)を付けて、石けんをくっつけるだけ。
意外としっかり貼り付いています。寿命はどのくらいかわかりませんが・・。

P1130905.jpg

ただ我が家の浴室の壁はザラっとしているので、
例の補助板をつけてから、その上につけています。

P1130899.jpg

でも石けんを剥がしたら、こんなふうになりますが、

P1130898.jpg

今のところ問題なく落ちることもなく付いています。

ヌメリ問題もないし、浴室掃除の時も問題ないので、
受け皿に寿命が来たら、私もこれにしようかと考えています。

100円グッズですが、これも意外とスグレモノかも^^

++++++++

自分が使ってみたモノや欲しいモノなどを、
ブログで紹介しています。
正直言って使い出してからハズレだったものもあります。
本来ならば1年とか長く使ってから良いモノをご紹介した方が
良いのかもしれません。
検索から辿られて記事を読まれて、買ってみたものの
全然良くなかったモノもあると思います。

先日、コメントを頂きました。
過去に私がご紹介したモノを買われたのだと思います。
半ば苦情と受け取りました。
その後使ってみてのハズレの感想を書いた記事も書いていますが、
再度追記しました。
大変申し訳ないと思う反面、使ってみないとわからない事もあります。

誰かのブログや口コミを見て比較検討してモノを買うことが
あると思います。
でもそれはあくまでも「参考」であって、
決定権は本人によるものだと思っています。
よく精査して買ったつもりでも失敗だったってこともあると思います。

これはモノに限らず、行ったお店とかでもそうだと思います。
自分が良い、気に入って薦めたお店だったとしても、
他人は気に入らないかもしれません。同じお店でも支店が変われば、
味が変わったり、店の雰囲気が変わったりとかもあります。
なのでそれぞれの良し悪しの感想は当然だと思います。
違う感想を読ませてもらうのも有り難いです。

なのでモノについても、あくまでも個人的な感想で、
ある程度使い出してから、気づくこともあります。
できるだけ気づいた時に、不具合などがあれば訂正や加筆をするように
していますが、行き届いていません。
なのでそのことを踏まえた上で、お読みいただければと思います。
<(_ _)>




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.25
Tue
本日2度目の更新です。

今年は梅シロップと梅干しを漬けるタイミングが逆転しました。
梅干しの白梅酢があがってきて、そろそろ紫蘇をいれる頃に、
先日漬けた梅シロップの様子を日々見るのも、
毎日の日課で楽しいものです。

梅もぎした今年の梅は粒も大きくて、
同じキロ数でも数が少ないので、量を増やしました。
そして3種類の梅シロップを漬けました。

今年は初めて甜菜糖で漬けてみました。
どこでも手にはいると思っていた甜菜糖が追加で購入できず、
違う種類で漬けて、味比べをすることにしました。

DSC05950.jpg

梅シロップといえば氷砂糖で漬けられる方も多いと思います。
実は、我が家は氷砂糖で漬けたことがなく、これも初チャレンジです。

DSC05938.jpg

で、残りは梅を冷凍して、

DSC05952.jpg

白砂糖に漬けることにしました。画像は漬ける過程です。
こちらが1番水分があがってくるのが早いと思います。
おととし、冷凍梅で漬けて少し苦味がでてたのでリベンジです^^;

DSC05953.jpg

いつもより遅い梅シロップ漬けとなりましたが、
楽しみが増えた気分です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.25
Tue
お風呂掃除しているし、黒いカビも発生していないしって、
安心していると意外なところで盲点。
天井のカビは一箇所に集中せず広がり、天井から胞子を撒き散らすらしい。

浴室のパッキンについた黒いものなら、すぐにカビだとわかるけれど、
壁とか天井とかって、汚れって目立たないですよね。
浴室の天井や壁の材質にもよるのでしょうが、
浴槽や床と違って、たいして汚れていないと感じやすい場所です。
我が家は24時間換気扇をまわし、窓もあけて換気しているから、
目にみえるカビがないのをいいことにあまり気に留めていませんでした。
でも・・・。

P1130890.jpg

浴室のカビの発生源は天井に潜んでいる。

浴室のカビの胞子が気流にのって、
他の部屋まで広がってしまう可能性もあるのだとか。

なんて言われてもピンと来ない。
やっぱり、浴槽や排水口や換気扇が汚れやすい場所だと認識はあっても、
天井って湯気があがって水滴はついても、
石けんカスがたまるわけでもないから。
日々の掃除にも手抜きしてしまいがちです。
我が家も昨年、油断してあわやカビが発生!?と記事にも書きました。

我が家の浴室は広くないし、浴槽の縁に登るとつま先立ちになりますが、
天井に手が届くのですが、それでも毎回天井を洗うとまでは
いきません。サボりぐせがついてしまいました^^;
水を流してはい、終わり。ならいいのですが、
後の拭き取りのことを考えると気合がいります。

あからさまに天井に水滴がかかったら拭きますが、
やっぱり、何回かに1度くらい・・・気が向いた時とか、
気になる時にしか、天井は洗わないですね。

でも、目に見えないからやっかいですねー。

こういう置くタイプのものは前からあったけれど、




燻製タイプってどうなんでしょう。
煙でお部屋に殺虫剤を散布するのよ同じ仕組ですね。




消毒用のアルコールを染み込ませて拭き取る。
これをするだけでも随分違うようです。

皆様のお家ではどのようにされているのでしょう。
気になるところです(*^^*)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.24
Mon
自分の持ち物を自分でも、持っていたことを忘れていたり、
把握できず、それでいて物欲だけはしっかりあって欲しくなる。
欲しかったものが持てるようになると、それはそれで嬉しくなるし、
心も満足していたけれど、どんどん目移りしたくなる魅力的なモノは
世の中溢れているので、限りがなく。
それでいて、部屋を片付けたい、すっきりさせたい。
という気持ちはムクムクあるのに、思うほどスッキリできなかったり。
モノの数を減らしたら、当然多いよりはすっきりするのだけれど、
ついつい雑誌で片付け特集など見てしまうと、
同じ環境でないにもかかわらず、これ揃えたらスッキリするとか、
ハコモノに目がいきがちになったり。
で、減らしているのか増やしているのか本末転倒になったり。

またモノを減らす過程で、自分の気持ちに納得できていないのに、
捨ててしまったりして、後悔やその反動でリバウンドしたり。
時には奮い立たせることも必要だけど、
どこか「捨てなきゃ、捨てなきゃ」「やらなきゃ、やらなきゃ」と
自分の気持ちが動いていないのに、周りに流されたり、
突かれるように片付けしても、元の木阿弥になったりすることも。
していることがしんどかったら意味がない。
自分のココロもカラダも自然にその気になることの方が大きいと思う。

時には、いろんな本を読んでこんなふうに、あんなふうにと思うことが
増えても実際はなかなか難しかったり。

DSC05525.jpg

心地良い暮らしなんて100通りも1000通りもある。
自分(家族)が心地良いと思える暮らしで良いんじゃないかなと。
多少の生活感があって、家族の息づかいが聞こえてくるぐらいの
散らかりも含めて心地良いと思える部屋であれば、
良いんじゃないかなーと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.23
Sun
電気製品ってどうして同じタイミングで壊れるんだろう・・(笑)

先日のプリンターに続き、ホームベーカリーに続き、
パソコンのモニター・・。(;´д`)トホホ・・・。
もしやパソコン本体の寿命!?と焦ったのですがモニターでした。
モニターだけの交換ですむので、内心少しほっとしました。

壊れたモニターは8年前に購入したものでした。
買ったレシートが保証書代わりでしたので、
購入金額もわかりました。
今から思えば、随分高い!
当時、ツルツルの液晶が欲しかったのですが、
日本のメーカーでとなると相当高く手が届かず、
ツルツルの画面を諦めた覚えがあります。
それでも、レシートに明記された金額を見ると、
「え~こんなにしたのか」とただただ驚くばかり。
買ってから1年しないうちに、徐々に画面が映らないという症状が起こり、
保証期間内だったので、無償修理かとおもいきや、
そっくり交換ということになりました。

ところが、交換してもらった液晶に1つドット抜けがありました。
どうも3つくらいの液晶のドット抜けは、良品の範疇ということで、
諦めざるを得ません。まあ慣れてしまえば気にすることもなく・・と
いった感じでした。
それで8年も使っているので今回は寿命といえますね。

プリンターなんて3年ほどだし、ホームベーカリーなんて
2年も経っていないことを考えると、もう全然十分働いてくれてましたし。

そういうわけで、新しいモニターを購入しました。
念願のツルツルの液晶を(笑)
17インチから23インチになったので、大きくなりました。
いや~もう壊れた液晶の半分ほどの価格で、
(と言っても余分な出費は正直いって痛いですが)
性能はあがっているし、本当に良いお買い物ができました。

DSC05328.jpg

ところが、壊れた液晶の処分について。
これもリサイクル料金が発生します。
冷蔵庫やエアコンやエレビのような大型でなくても、
結構するのには、正直いって驚きました。
いずれパソコンも寿命がくるので考えなくてはなりません。
自作パソコンなのでメーカーに依頼できないですし、
市のリサイクルで引き取ってもらうにしても、
事前に手続きをしたり、少々面倒くさい。

リサイクル料金がかかるのは当然なのですが、
粗大ゴミなども含めて、手にいれる時は簡単でも、
処分するとなると、お金もかかるし大変だなぁとつくづく感じます。

それでも、必要なモノを手に入れ使っているので、
致し方ないとは思うのですが、ですが、
冷蔵庫など大型ではないと、どうも少し高すぎる~と
思ってしまうケチくさい人間です^^;

色々調べると、テレビでも紹介されたりしていたようで、
パソコンなどでも廃棄するのに無料で
引き取ってくれる業者さんがありました。
着払いで廃棄サービスが受けられるところもあるようです。
我が家は、たまたま近くにそういうショップがみつかり
持ち込みでお願いしました。
どこともブラウン管モニターは引き取り不可ですが、
それ以外の周辺機器、家電品なら引き取ってくれるということで、
先日有料で粗大ゴミにだしたプリンターも
そこで引き取ってもらえばよかった・・って思ってしまいました^^;
引き取ったものは、修理して再販できるものは再販し、
修理不可能なものは、パーツを分解し、レアメタルなど確保したり、
資源として生まれ変わるようです。

リサイクルされるのならば、こういうお店があるとやっぱり助かります。

それにしても、立て続けに色々壊れると凹みます。
そして、モノの処分は本当に大変だとつくづく感じました。
ふう~(lll-ω-) これが私の心境です(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.23
Sun
毎年、梅干しを漬ける前に、梅もぎをして梅シロップを漬けるのですが、
今年は先に南高梅が届いたことと、先週雨が降って、梅もぎに行くのが
昨年より遅くなったことが重なり、逆転してしまいました。

実は今年は、梅シロップ用の梅もぎをやめて、
お店で買おうかと考えたり、もたもたしているうちに、
お店では青梅が姿を消して、やはり梅もぎに・・ということになりました^^;

白加賀梅です。

P1130831.jpg

今年は昨年の不作と違って豊作で、梅がたくさん実っていました。

P1130833.jpg

黄色く色づいた梅もたくさん。

P1130834.jpg

自然に落下したのか、もぎとる時に一緒に落ちた梅か、
こんな感じでたくさん梅が落ちていました。

P1130854.jpg

これを見ただけでも、今年は豊作だったんだなーって感じました。

それにしても日頃の運動不足のせいか、
雨上がりで少しぬかるんだところでの作業は少しきつかったです^^;



我が家のもぎ取った梅です。昨年より粒が大きくて

P1130875.jpg

梅シロップの仕込みに忙しくなりそうです。

ただいま我が家では、梅の香りが漂っていてうっとり。
自然の恵に感謝しています。
やっぱり梅もぎに行って良かったです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.22
Sat
先日届いた梅の下ごしらえ。

梅の漬け方も、ここ3年前から樹熟の梅にして重石のことで、
惑いが色々ありました。農家さんから重石を軽くして、と言われて、
基本の漬け方より軽くすると、梅酢のあがりが不安になり、
重石を足したり‥・と重くすると梅の実がつぶれたりと試行錯誤。

その時の梅の出来具合があったり、
毎年微妙に違いますね。だから目が離せず、
毎日梅の様子をみながらなんですよね。


なので今年は初心に戻り、基本にほぼ忠実に。
昨年より最初から重めに。

2013ume

1日経つと重石が下がり、梅酢が上がってきます。

DSC05777.jpg

昨年と違って梅酢の上がり具合が順調です。
梅を見ると潰れそうなので、軽めの重石に変えました。

DSC05779.jpg

3日目梅酢がこんな感じにあがってきました。

DSC05799.jpg

1週間塩漬けしたら紫蘇をいれるのでしばしこのまま。
でも毎日カビが生えていないかチェックは欠かさず^^

+++++

さて昨年漬けた梅も残り少ないので、
れんこんの梅あえの常備菜を作りました。

DSC05806.jpg

これも超簡単。
れんこんを半月切りにし酢水でさらした後、軽く茹で水切りし、
みりんと梅干しの果肉を潰したものと合えるだけ。箸休めになります。

DSC05803.jpg

3日間ほど冷蔵庫保存できます。
我が家では、このくらいの量がちょうど食べきりやすいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.21
Fri
捏ねから一次発酵までHBに頼りながらも、
どうにかこうにかパンを焼いております。
やっぱりガス抜きした方がいいなと思い、
ちょっとだけ脱、ホームベーカリーです(笑)
とはいえ、ホワイトラインが美しくでる角食がなかなか焼けない^^;
相変わらず角張ったこんな感じが多いですが、

P1090675.jpg

それなりに、、それなりにできていたんです。


ところが、ここしばらくレシピは同じなのに、
パンの膨らみが思うようにいかず凹みっぱなしでした。

そして一次発酵が終わってHBのパンケースから生地を取り出した時、
生地に少し茶色い点みたいなのがついていたのが気にかかりながらも、
その時はそのままパンを焼きました。でももしや、と、思って、
パンケースに水をいれて、置いておいたら少し水漏れしていました。

それから数日後、再びパンを焼こうと思って、
一次発酵後生地を取り出したら、異物が付いていました。

P1130806.jpg

やっぱり・・金属の擦れのようなもの?
軸についていたものが生地についちゃったのかな・・と。

パンケースの内部を見てもわかるはずもなく^^;

P1130794.jpg


P1130796,

底の部分をよく見ると、回転軸の部分が斜めになっていて
少し浮いた感じがありました。

ちょっとショック~(T_T)

まだ2年は経っておらず、パンケースの寿命って
こんなもんなんだろうか・・と疑問に思いメーカーに問い合わせしました。

使用頻度によって違うけれど、寿命にはまだ早いようで・・。
しかも最近音が異様に五月蝿くて・・。って他のHBを使ったことがないので、
比べようがないのですが、とにかく音も大きくなった気がして。

で、結局、音の異常はわからずじまいで、
肝心のパンケースは消耗品だということで、
部品の交換ではなく、ケースごと買い替えをしないといけないようで。
まあ、毎週のように使っているし・・。

しかし、しかしながら、パンケースの価格を聞いて、
またびっくり。
棚から牡丹餅のようにもらった(人からの贈り物とかそういうのでなく)HB。
もともと高いHBではないので、ネットで探せば、
あと少し出すと新品が買えちゃう・・・・。

微妙~

機械ものだから当たり外れもあるのでしょうが、
少々壊れるのが早すぎたんじゃない?なんて思ったりもしました。
上代価格もお手頃価格なものだから、
正直いってどこか諦めもあり、パンケースを買い替えてまで・・
という気持ちにもなれないんですよね。
そして、パンケース買ったはすぐに本体が壊れた、
ってなったらと頭をかすめたりもします。

きっとそこには自分で吟味して選んで買っていないから・・かも。
すごく気に入って買ったものならちょっと考えたかも。
また、パンケースを買い替えてまでの価値を、
このHBに見いだせないからかもしれません。

パンケースの買い替えをしないならHBの買い替えになるのですが、
HBでパンを焼かず一次発酵までしか使うことがないので、
それならニーダーの方が良いのじゃないか・・と。

ここで以前の我が家のホームベーカリーVSニーダー論争が
思い起こされます^^;
けれど、ニーダーはお財布に厳しゅうて、
おいそれとは手がでませんで・・まだ悩み中。
手捏ねでもいいような気もしてきて(笑)
しばらく様子を見てみようと思っています。

慌てず、急がず。本当に必要なのか?
じっくり考えてみたいと思います。




+++++

昨日、記事を書いている最中に突然PCが見られなくなり、
壊れたっぽいです。現在自分のPCではないので、
皆様のところにもゆっくりお邪魔できないかと思います。
しばし読み逃げになってしまうかと思いますが、
よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.19
Wed
時期的なものでしょうか、ダニ、保存容器で検索されて、
一昨年書いた記事に辿り着き、見に来られる方もいらっしゃるようです。
「うちのと違うな~」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
色々思われることはあろうかと思いますが、
それぞれのお家事情もありますので、さくっと読み流していただければと
思っております<(_ _)>

+++++

最近テレビでもよく見かけます。
一見きれいに見えるお家でも、ダニが潜んでいる、
危険箇所はココとか・・。開封した食品の保存が危ない。
などなど、ダニの映像つきで放送されていました。
今年の春には賞味期限が2年以上過ぎたお好み焼き粉を
食べてアレルギー症状がでた話も記憶にあります。

開封済みの粉の常温保存で、ダニ繁殖の注意喚起も良く目にします。
なのでお好み焼き粉に限らず、粉モノ、鰹節など、
開封後は冷蔵庫保存をと言われていますね。

我が家は以前にも書いたとおり、しょっちゅう使わない片栗粉以外は
常温保存です。^^; できることなら開封した食品は冷蔵庫に
保存した方がベストだと思います。が、実際問題、
冷蔵庫の容量を考えると無理。
開封して何年も置かないように、できるだけ早く使い切るようにしています。
アナフィラキシーにかかられた方からすれば、考えられないのかもしれません。
きっと我が家も、症状がでれば対策を講じるのかもしれないですが、
現状はやっぱり「できる範囲で」になっています。
甘いといわれるかもしれませんが・・。

余談ですが、お醤油などの調味量も、以前はお得感優先で1Lのものを
使っていましたが、今は小さなサイズにして使い切る期間を短くしました。


DSC05774.jpg
乾燥剤をいれたからダニが撃退できるわけではありませんし気休めに過ぎないのかもしれませんが。

お家のありとあらゆる場所、
顕微鏡で見ると、ダニが1匹もいないなんてことは、
おそらくないと思います。
住まいや湿度の関係も、よそのお宅とまったく同じ環境ではないので、
よそが大丈夫だからうちも大丈夫とも言い切れないし、
その逆も言えると思います。

ダニやカビに鈍感なのもよくないけれど、
敏感になりすぎて、人間の本来もった耐性を弱めてしまうような気も・・、
ってこういう事を書くから、批判されてしまうのでしょうけれど・・。

ダニが好む環境を作らないことが第一ですが、
すべての食品を冷蔵庫に・・というのも、できる人はすれば良いし、
できるだけ使いきりサイズのものにするか、
開封済みのものは早く消費する
ようにする。
これも個々の判断なのだと思います。

それとお米の保存の仕方もですが、
過去記事にも書いているので、ざっくりと。

温度や湿度が低く、日の当たらない風通しの良い場所。
温度変化の少ない場所が最適だそうです。
となると冷蔵庫保存がベストなのでしょう。
これも冷蔵庫に余裕があればそこにいれるのが1番でしょう。
我が家はやっぱりできておりませんが(笑)

DSC05770.jpg

お米の味とは別に、穀象虫・これはついても害にはなりませんが、
やはり気持ちが悪いものです。せめて容器を桐にして防虫対策、
入りきらないお米の場合は真空パックにしてもらう、
程度のことしかしておりません。

いずれにしても、使いきれる量のもの、開封したら早く食べきる。
これで対処している我が家です^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.18
Tue
今年も和歌山、みなべ町から梅が届きました。
昨年は台風の影響で到着が遅れていましたが今年は予定どおり。

樹熟南高梅です。

DSC05737.jpg

今年も一昨年漬けた超完熟南高梅と迷いに迷ったのですが、
昨年同様こちらに落ち着きました。

ホシもとれているものもあれば、ついているのもあります。

DSC05740.jpg

ひとつひとつ丁寧に水洗いして、アク抜き必要のない梅ですが、
水に浸けた時の梅の表面のキラキラ光るのが見たくて、
やっぱりちょこっと水に浸してみました^^;
浸けすぎると変色するので要注意な梅です。

DSC05748.jpg

ザルにあげて水切りをした時の梅の姿はお風呂上りの、

DSC05754.jpg

ポっと染まったような姿です。
この顔みたさに、梅仕事をしているようなところもあります^^;

DSC05760.jpg


もうお家の中は梅の香りでいっぱいです。
毎年梅を漬けていてもやっぱりドキドキします。
もう少し量を増やしたいところですが、やはり干す場所に困るので、
食べる分だけの2キロのみ。
そして、今年も梅農家さんからもみしそを分けていただき、
手抜き梅干し漬けです(笑)
だからめんどくさがり屋の私でも毎年続けられているのかもしれません^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.17
Mon
アナベルが一面に咲くと圧巻です。

P1130515.jpg

アナベルの美しさは見ていて飽きませんね。

P1130509.jpg

フラウキヌエなんて、ちょっと人の名前のような紫陽花も。

P1130530.jpg

フラウヨシコもあった。

P1130621.jpg

フラウレイコなんてのも。

P1130626.jpg

フラウオチョウも。みなきれいです。

P1130534.jpg

本当に紫陽花って種類が多いですね。
西洋アジサイも額紫陽花もそれぞれに魅力があって、
好みが分かれるところです。額紫陽花の中央部分も良く見ると、
小さな花が集まってとてもキュートです。

P1130537.jpg

知らない品種がたくさんあって覚え切れないですが、
雨が多いこの時期、気持ち明るくなれたらいいな・・と思います。
そして、嫌なことがあってもへこたれず(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.16
Sun
DSC04847.jpg

ちょっとこの後ろ姿に一目惚れ。
中でも一際、ミーの後ろ姿。
ちょっと欲しいと思いました^^;

以前なら間違いなく、シリーズで揃えたかもしれない(笑)
服でも靴でも雑貨でも、そんなに思い入れがなくても、
ひとつ気に入ったものを手にすると、色が違えば、柄が違えば・・、
と色々手にいれたくなったものです。
コレクションといえば聞こえは良いのですが、そういうわけでもなく。
私の場合、手に入れたことで満足していただけだったかも。
集めたものを手入れすることなく、飾ったら飾りっぱなしだとか、
手入れをすることなく、ただ買う行為に満足感を得ただけだったり。

結局同じようなものがいくつあっても、
まんべんなく使おうとか思っていても、
やっぱり好きな色だとか、似合う色だとか、
ダントツ出番の回数が違う。

かつて手持ちのモノを減らして思ったのは、

好きなモノを見つけた時、本当に欲しいの?と
何度も問うようになったこと。
たくさんの中から見つけたそのモノを
愛おしく思い大事に思えるようになったこと。
自分の手元にあるものをしっかり管理できること。

私は、たくさんあると、手に入れた時に思った「コレじゃなきゃ」という
思いを持続させるのは難しいこともはっきりした。
数少なくても自分の思いを注ぎ入れて、最初の感動を忘れることなく、
見たり使ったりしたいと思うようになったこと。

それでも、新しいモノとの出会いがあると心は揺れ動きます。
でもいつでも歯止めがかえられるようにしておきたい。
不要なモノとならないように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.15
Sat
先月漬けたらっきょうもそろそろ食べごろか?と思って、
食べるぶんだけ小分けしました。

DSC05233.jpg

いい色に浸かりました。

DSC05234.jpg

++

大粒らっきょうが良いものだと思っていました。
1年目に収穫すると粒が大きいそうで、2、3年畑に眠ったものを
収穫すると根球が多数に分かれて小さく揃った粒になるそうです。
なので小粒のものほど値段が高くなる・・・という話があるそうです。
そういえば、色々と出まわっている今年のらっきょうは、
昨年購入したものより安いな~と思いました。
豊作か?なんて勝手に思い込んでいました。
でも、毎年漬けたなかで今年の大粒らっきょうは、美味しいのですけど^^;
はたして真実はいかに(笑)

らっきょうも食べごろとなったので、タイカレー。

DSC05239.jpg

辛いカレーが苦手ですが、ココナッツミルクがはいった
マッサマン(マサマン)カレーは、ピリリとする中にほんのり甘さがあります。
そんなお供に、らっきょうの甘酸っぱさが丁度いい^^

スパイス揃えていちから作る・・・のは憧れですが、
頻繁に作らないと、スパイスの賞味期限内に使い切れないのは、
目に見えているので、私はルーを使ってそこに足し算したりしています。



このシリーズ、他にもありますが、
それぞれ美味しいけれど、辛い(> <)ので、
このマッサマン(マサマン)カレーはお気に入りとなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.14
Fri
我が家のシンクには元々洗剤やスポンジが置けるワイヤーカゴもなく、
またシンク台も狭いので、できるだけ広く使うために、
シンク台にも置いていません。

そして極めつけ、シンクの前の窓の桟のところが、
斜めっているので、そこに置くには不安定すぎ置けないので、

DSC05243.jpg

こんなふうにワイヤーをつけています。

DSC05257.jpg

なのでポンプ式のディスペンサーを置くと力が入りづらいので、
オサレなボトルに詰め替えることなく、
そのままこういうのを置いているのですが・・・。

元々のボトルに中身だけの詰替えを続けていると、
ボトルの出口のところが詰まってくるんですよね^^;
時々、爪楊枝で突いたりしていましたが、
液が固まるのがプチストレスになっていました。
そしてついに蓋が壊れてしまったので、
また新たにボトル入りを購入しようかと思ったのですが、
なにかないかな・・と探していました。

こんな感じの洗浄瓶のようなシンプルさもいいな~と思ったのですが、



洗剤なので粘りがあるものには不向き。
眼科でコンタクトレンズの洗浄の時に、こういうのがありましたねー。

で、100均でみつけた調味量ボトル。

DSC05245.jpg

おしゃれなボトルでもないですが、とても実用的です。
洗剤液の量の調整がしやすいので使いやすいです。

DSC05252.jpg

何よりもノズルの目詰りがないので、ストレスフリーです。
100円ボトルで耐久性はどんなものかわかりませんが、
へんに色も柄もついていないシンプルさが気に入っています。


シンク内に貼り付けるタイプのもの考えたことともありますが、
液ダレを考えると踏みきれなかったりもしました。


置くスペースがあれば・・こんなのもいいですねー。

       



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.13
Thu
DSC04511.jpg

先日グリーンネックレスと一緒にお迎えした熊童子。

プクっとした肉厚。産毛がまたたまらん。

DSC05141.jpg

名前の通り熊の手にそっくり。ギザギザの突起が爪のようにも見えるし。

DSC05142.jpg

ずっと見ていても飽きない・・・多肉の魅力にとりつかれた人なら、
きっと同じように、愛しくてたまらないんじゃないかしらん。

多肉と一緒にしてはいけないけれど、
赤ちゃんのような手にも思えるほど・・可愛くて・・。
ギュっと握りしめたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.12
Wed
本日2度目の更新です。

少し時期遅れでのアップですが、
今日みたいなグレーな空模様なので、キモチ明るくできればな・・と。

すごく晴れたある日の公園で。

P1120871.jpg


P1120873.jpg


P1120881.jpg


P1120878.jpg


P1120868.jpg


束子のような花・・昨年、別の場所で見つけて、
アップしたことがあります。その時は名前がわかりませんでした。
「ブラシノキ」だと知り、納得。ほんとブラシのようです。

P1120902.jpg

++

今日は紫陽花の記事に続き、お花ばかりの記事に
おつきあいくださりありがとうございました<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.12
Wed
台風の影響でここ数日すっきりしないお天気が続いていますが、
雨を待っている植物たちにとっては恵の雨となるのでしょうか。

紫陽花の季節がきました。6月15日を忘れないように、
今年の紫陽花は何がいいだろうと・・、
あれこれ思いをめぐらせながら、あと数日楽しむとしますか^^;

今日は、青いシリーズで(笑)

マリンブルー

DSC05010.jpg

ハルナ

DSC05016.jpg

レナータ

DSC05021.jpg

花火

DSC05028.jpg

これだと昨年と同じ額紫陽花になっちゃうか^^;


ブルーダニューブ

DSC05018.jpg


なかなか紫色や青色が上手く写真に収めずらく、
その時の光の加減で上手くいったりいかなかったりします。
赤色よりはマシか・・と思うことにして(赤は潰れてしまうので超だめだめです)


+++++

さて冒頭の6月15日の話は、毎年のトイレの紫陽花のこと。
実は、私ごとですが、昨年検査にひっかかりこちらは日帰り手術をしました。
そしてもうひとつずっと気がかりだったコト。
経過観察をしていたこちらは、入院を伴う手術になるであろうと言われていました。
ですが、嘘のような話ですが、消えてなくなっていました。
これには先生も首をかしげていましたが、ほっとしました。
紫陽花のお陰とは言い切れないし、馬鹿げた話かもしれません。
でも、本当に安堵したのは言うまでもありません。
たまたま偶然が重なっただけかもしれません。
ウォーリードールのように、
気休めにすぎないかもしれませんが、
私にとっては、これからも欠かせないものとなりました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.11
Tue
ボールペンなど筆記用具もついつい増えがちなものですね。
ないと思って買ったら、お家にあった・・なんてことがあったり。
使おうと思ったら、ボールペンが風邪をひいていたり。
書けなくなったボールペンの事をそう言っていました^^;

やっぱり書きづらいボールペンもでてくるので、
時々見直しして、すっきりさせておきたいものです。

+++

夫婦で共通して使う筆記用具は、我が家の場合、
1番使いやすい場所ということで、
キッチンのワゴンの横に吊り下げています。

DSC05149.jpg

最初100均で買ったカゴ↑に、直接直接筆記用具を入れたら、
その隙間からボールペンが飛び出したり、
底のワイヤーに引っかかったりして取り出しにくいことがありました。
当たり前か^^;

他で使っていた無印のアクリルペンスタンドをいれてみたのですが、
丸に四角で、角のスペースがもったいない。
(ちなみに無印のアクリルポットは若干直径が大きくて収まらない)

DSC05156.jpg

なので、過去記事にも何度か登場していますが、
マーロウのプリンカップにいれると収まりが良いのでこれに。
下まで入らないのですが、カップの上部が少し広いので、
そこで止まるようになっています。

DSC05152.jpg

我が家の筆記用具。
ちなみにカッターナイフは別の場所に。

DSC05154.jpg

右から鋏。
筆ペン。
なまえペン2本(ないと思って買ったらあったというパターン)
赤のボールペン1本。
黒のボールペン。ゲルインクのものや一般的なもの、極細、細字、太字など4本。
シャーペン1本。
あと写っていないですが油性ペンがあります。

低い位置に吊り下げているのですが、
ダイニングに座った時に使うことが多いので、
我が家にとってはベストポジションです。

++

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.10
Mon
先日記事にもしました壊れたプリンターの箱(常々捨てたいと思っていた)です。

P1130114jpg.jpg


こういう機器の箱、どうされていますか?


以前「捨てたい箱と残したダンボール」という記事で、
家電やパソコンが入っていた空き箱のことについて書いたことがあります。
(ちなみに自宅と実家を往復していた箱も2往復したので処分しました)

空き箱、ほんと悩ましい存在です。

定期的にメンテが必要な家電で、最初から予想されるものであれば、
空き箱はとっておくのも手だと思います。

現在は違うのですが、結婚前に使っていたノートパソコンを
メーカーに修理する時、箱をとっておかなかったのですが、
修理依頼して引取りに業者さんが来て、それ専用の箱にいれて
持って帰ってくれました。
調べてみると、たいていの宅配業者さんで、
精密機器の輸送も専用ボックスにいれてくれるので、
箱がなくても大丈夫なんですよね。

うちのプリンターが入っていた空き箱。
私は「捨てたい」と思っていましたが、我が家には、この手の空き箱、
置いておきたいお人がいらっしゃるので、
この箱もずっと押入れに仕舞ったままでした。(-_-;)

ですが、結局この数年間、この箱が使われることもなく、
(オークションにだすこともなかったわけだし)
ただただ、大事に寝かしていただけ。
取り越し苦労に終わっただけ・・という感じが否めません。
本当に置く必要があったんだろうか・・って思います。

今から思えば、なくてもなんとかなるさ・・なんですよね^^;
たくさん箱を置いていても、場所をとるだけ。
その空間、ほかのことに使えれば、もっとすっきりできそうです。

悩ましい空き箱ですが、いつか・・のめに・・杞憂ばかり抱くより、
身軽になった方が暮らしやすそうだと実感した日でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.09
Sun
本日2度目の更新です。


DSC04994.jpg

初めてこんなカタチのアジサイを見ました。

八重柏葉アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属
和名の由来は、葉っぱが柏の葉に似ているからだそうです。
円錐状のカタチが葡萄の房のようにも見えておもしろい。


紫陽花ってたくさんの種類がありますが、
一般的に見られる紫陽花とはずいぶん雰囲気が違います。

DSC04996.jpg

重なりあう花びらが清楚で可愛い。

DSC04998.jpg


それにしても舌を噛みそうな名前(笑)
ヤエカシワバアジサイ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.09
Sun
紫陽花を撮りに行ったのに、別な花が気になり、

DSC05004.jpg

中を覗いて見たくなりました。


ちょっと世界が違って見える。

DSC05000.jpg
(金糸梅 キンシバイ)

また気になる花を見つけ、

DSC05094.jpg
(ヒペリカム・カリシナム)

中が気になります^^;

DSC05095.jpg

マクロの世界にはまりそう^^;

DSC05092.jpg

++
*写真の手ブレはお許しくださいましm(__)m
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.08
Sat
ずっと前欲しかったお鍋があります。ひとつはこれ。

DSC04763.jpg
(ミニチュアですが)

もうひとつはストウブ。

ものすごく悩みました。欲しいと思ってから何年経つのやら・・。
そんななか、日本製のバー◯キュラーが登場して更に悩みました(笑)
大人気で予約待ちがあるということで、
一時はこれだけ悩んでいる期間が長いのだから、
予約しても良かったんじゃない~と言われつつも、
なかなかコレと決めかねていたこともありました。

鋳物ホーロー鍋を使われている方が、使うのをやめた理由に、
「重いから」という理由が多いのも踏まえ、
実店舗に足を運んでは、持った時の重さを確認し、
頭の中で、自分の料理をシュミレーション。

それぞれの良さを比較しながら、マイナス点も考慮し決めたのは、



これ。

DSC04671.jpg



サイズは、

DSC04684.jpg


多くのブロガーさんのところで目にすることも多いし、
今更その特徴をここに書くまでもないのですが、

色の可愛さではル・ク◯ーゼだけど、オトコマエ的なストウブ。

DSC04649.jpg

同じ直径でもストウブのほうがル・◯ルーゼより小さい。
しかも重量はストウブの方が重い。
ル・◯ルーゼの内側がつるっとした仕上がりで白なのに対し、
ストウブはざらざらしたブラックマットエマイユ加工が施され、
焦げ付きにくいという話。
いやいや、うっかり屋なので、白があっという間に黒になりそうな・・・、
すぐワヤに(ダメに)してしまう気がして^^;


焼付けができること。これが1番大きかったかも。
お肉を焼いてそのまま煮込めるというのが面倒くさがりの私にはもってこい。

ふたの裏の突起(ピコ)が水滴を食材に戻してくれ、
旨味を閉じ込めて逃すことなく・・だそうな。

DSC04675.jpg

無水料理ができる。

DSC04699.jpg

それと、夫婦2人が使うのでお互いが気に入ったものを。
これも1番大事なことかもしれません。


大切に使っていきたいと思います。

DSC04657.jpg

まずは、ストウブでごはんを炊きたい!
ぜひ試してみたかった・・本当なら、ごはん用とお料理用と
使い分けした方が良いのでしょうけれど・・またいつか・・。

+++

食器の時と同じで、お鍋も結婚の時に新たに購入したものはなく、
ほとんど夫ちゃんが独身時代から使っていたティ◯ァールを使っていました。
なのでフライパンを除けば、いわば初めて自分で選ぶお鍋だったとも言えます^^;
けれどお鍋にその金額は・・ということも、
正直言って足踏みの原因だったこともあります。
そんな折、寿命がきていたのも気になっていたこともあり、
ずっと欲しいと思っていたものを、何度も何度も、「これ使えるのか?」と自問自答しながら、
自分のなかであたためていました。
実は、その前に、たまたま実店舗で再確認したばかりでした。
その後セールがあって、タイミングがちょうどあった感じです。
本当にお得なお買い物ができました。
自己満足なお買い物の記事に、
最後までおつきあいくださりありがとうございました。<(_ _)>



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.07
Fri
ずっとひそかに木製のレードルを探していました。
ひそかに・・というのは、我が家にはこれまたずっと迷って決めた、
ステンレスのレードルがあるので、買い替えでなく追加。

できるだけモノを増やさずに・・と思いながら暮らしているのに、
木製のものが必要不可欠となり、購入に至りました。

大きいサイズのレードルを決めたきっかけとなったレードルも、
とても使えるレードルで、本当に手に入れるまで時間はかかりましたが、
買って良かった台所道具です。
本当ならこれで増やすことなく・・落ち着くはずでした。
先を見越して、レードルの素材を考え購入することも
頭をよぎりました。が、その時点で我が家に使いやすい、
手入れのしやすさを考えじっくり選んだものなのでそれはそれとし・・。

DSC04706.jpg

で、新しく木製のレードルをお迎えしました。
WOOD&I/キッチンツール

DSC04712.jpg

最初、柄の部分は我が家の大きなレードルくらい欲しいかな?なんて
思ったのですが、案ずるより産むが易しで、
柄の長さも問題なく、小さなレードルより掬う部分も大きく、
カーブした柄が使いやすそうなのと、美しさに惚れてしまいました。

++

気に入ったモノをじっくり選ぶ。
思いつきでモノは買わない。
間に合わせ的な考えで、手に入れない。
妥協する時は、妥協点を上回る点をみつけてから。
どんなものも、手にいれたら大事に使いながらも、
「モノはいつかは壊れるもの」と思うこと。
使うために作られたモノは使ってこそ。もったいがらずに使う。
惹かれる気持ちは強くても、執着しない。

私のモノへの向き合い方です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.06
Thu
前回の続きの話しではないのですが、
先日の楽天スーパーセールで、別途狙っていたものがありました。
コーヒー豆2キロ。500グラムずつ4種類好きな銘柄が
選べられるものですが、タイムセールでかなーりお買い得でした。
時間になってパソコンの前でカゴにいれてはいたのですが、
迂闊にもうっかりしていて時すでに遅し。
1分過ぎていました。たガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

(lll-ω-) 私のミス・・私のミス・・。
別に責められることはなかったのですが、
以前にもこの値段で購入して、この味でこの値段はお得!と思い、
またその機会を待っていました。ですがなかなかなくて、
やっとキタ━(゚∀゚)━!って感じだったんです。
それが、それがこのような結果で・・・。

で、本題に(前置きが長いな~と呆れないでくださいね)

翌日、会社の帰りに何やら荷物を持って帰宅の我が家の主。
「コーヒー豆が安かったから買った」というではないですか。
聞けば、ネットで買おうとしていたものと500グラム換算で
変わらない金額でした。よかった、よかった・・と思いきや、

「2袋(500*2)買ったら、バッグがもらえるっていうから2袋買った」と、
いうではありませんか。

DSC04744.jpg

2袋はいいけど、ん?バッグ?

私の心の中でもらったのぉ~!?
この時の私の心情を表すならば、もらったのぉ~の「ぉ」は、かなーり、トーンダウン

見るとトートバッグ・・・しかも、会社名のロゴいり。
正直言って、あまりカワイクない・・。

私のココロの中はひじょーに複雑。
本音は「困った。要らない」「バッグは要らんて~」と言いたい。
デザイン云々というより、トートバック、お家にあるじゃん(> <)

それにしても、以前カゴや鞄好きの私に、禁止令をだしたのはどなた?
と言いたいのはやまやまでしたが、前日の私のミスがあったので、
おくびにも「要らないよ」なんて言えず、顔にもだせず・・。
顔で笑って心で苦笑いよ~。

とまあ粗品好きで、タバコも何かしら景品がついていたら
すぐそっちに手がのびる始末。
どうせ使わないのはわかっていても、ついもらってしまうその性格。
そして手にはいったものは捨てられない性格。ためこむ性格。
よって手放せる時が来るのはいつになることやら。

私が「使わない」って言うと、絶対に、
「じゃあ、俺がもらうから」と言うに決まってる。
俺がもらう、、と言っても使わないっしょ、今までだってそうだもの。
なので、今回は「要らない」とは言わず、口にチャックをし、
にこやかにバッグを頂きました。
仕舞い込まれる前に管理は私が‥‥一時保管しておきまっしょ(笑)


しかしほんと、(;´д`)トホホ・・・な1日でした。


+++オマケ
この記事を書いている最中にメールがきて、また「コーヒー豆を買った」と。
まさか・・違うよね・・。どうぞ私の心配が当たりませんように祈るばかりです(-_-;)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.05
Wed
本日2度目の更新です。

お家で1人で食べるお昼ごはんほど、手抜きなものはないです^^;
ややもすると、食べなかったり、果物ですましたり・・と。

正直言って、メンドクサがりだから・・だと思う。

なので、消費期限を心配しつつも常備菜を作るのは、
こういう時にもお助けになるからなのですが・・。

ある日のピーマンとほうれん草のお浸しの常備菜。

DSC04573.jpg

2、3日は日持ちできるので・・と思って、夕飯にだしたら、
全部食べられちゃった(笑)
少し残してお昼のおかずにしようかと思ったのにアテが外れた^^; 
常備菜にならないですねー。パクパクと食が進むようです。
ピーマン9個くらいあったかな。

DSC04571.jpg

醤油と味醂と塩だけで味付けしたシンプルなきんぴらですが、
箸休めになるので、こういうのは便利ですね。


さて、お昼の話に戻って。

干しえのきの鶏肉抜きのチキンライス(笑)

DSC04645.jpg

具材は、冷蔵庫にあったものだけ。ソーセージとネギと干しえのき。
鶏肉もいっていないのにチキンライスとはこれいかに・・で、お粗末ですが。

先日、記事にした干しえのきですが、これがまた意外と合うんです。
香ばしくて、干したえのきの、噛めば噛むほど味がでて美味しいんです。
少しカットしていれた方が良いかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top