06.30
Mon
最初はひとつのミセバヤだったけれど、
どんどん仔たちが生まれて大家族になって、
葉っぱを見ては、「肉厚になったなー」としみじみ思ったり。

IMG_20140630-001-3041.jpg


くるんとカールした蔓が無性に可愛く見えたり。

IMG_20140630-002-3050.jpg


また次のトケイソウが開くのかとワクワクしたり。

IMG_20140630-003-3039.jpg


はたから見たらちっぽけなことかもしれないし、

ささやかな暮らしだけれど、

心のトキメキが持てることが、

なんか、「いいなぁ」と思ふのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.29
Sun
台所道具を一生ものにする手入れ術

-作り手25人に教わる、使い込んでいくことの魅力-




職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた道具を、
永く使う、また使い込んで自分好みにしていく。
良いものを手入れをして使うと、
一生使える、持てる。

使いはじめる前、ふだんの手入れの仕方、
素材によっての手入れ法などが書かれています。

使い方が難しそう・・と思う道具も、
きとんとした手入れ法を知ると、
意外と簡単だったり。
こんなはずじゃぁなかった、ってことに
ならないようにするためにどんなふうに
しておけばいいかとか。
 
気に入った台所道具とのつきあいかた、使う楽しみ、
素敵な道具を教えてくれる本だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.28
Sat

雨は好きじゃないけれど、

IMG_20140628-001-2693.jpg


雨で洗い流されると、


IMG_20140628-002-2755.jpg


心のモヤモヤも一緒に流れる感じ。


IMG_20140628-003-2768.jpg


雨ふりも悪くないかな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.28
Sat
IMG_20140628-2410.jpg

○○ができない  ○○しない

「できない」 と、「しない」は、大違い。
前者は意思はあってもすることができない。
やりたいけれどできない・・であったり。
後者はする意思がない。また、できるけれどやらない。
・・といったところなのでしょうか。

「するよ」と言って「しない」のは、
そこにメンドクサイという気持ちが働いているのか、
「する気」がないに尽きる気がする。

でも場合によっては、
「できない」を、「しない」という言葉の使い方で、
気持ちの持ち方が変わることもあるのかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.27
Fri
昨日、洗濯物をとりいれようとふと目を落としたら、

トケイソウの花が開いていました。

この時の私の心境は、こんな冷静なものでなく、
と、とトケイソウがぁ~、さ、さ、咲いてる~!でした。
\(^o^)/ ヤッター。

IMG_20140627-001-3004.jpg


ずっとトケイソウを育てたくて育てたくて。


IMG_20140627-002-3006.jpg


もう嬉しくて、嬉しくて(> <)


IMG_20140627-003-3007.jpg


小さなシアワセですが、ほっこりしたひとときでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.27
Fri
さくらんぼと茄子ときゅうりをいただきました。
茄子ときゅうりは、実がなっていたものを
その場でハサミでチョキンと切ってくださり、
新鮮そのもの。 嬉しいいただき物です。
さくらんぼは佐藤錦だったのですが、
ほっぺが落ちそうでした(*^^*)

IMG_20140627-004-2925.jpg

茄子・・嬉しいんですがちょろりと微妙。
あぁ、茄子が好きになりたい~。
・・と心の叫び(笑)
しば漬けはまだ残っているので却下。
・・となると、私の胃にははいりませんが^^;


+++++


IMG_20140627-001-3002.jpg




茄子の南蛮風

IMG_20140627-002-2998.jpg

茄子(2本)を切って小麦粉をまぶして炒め、
調味液(醤油、砂糖、純米酢 各大さじ2 みりん 大さじ1)を
いれて煮詰めるだけ。

酢を控えめにした方が良かったかも・・。

これは後日談ですが、南蛮風だから酢が入っているのですが、
一口食べたとき「美味しい」と言ってくれたけれど、
「酢」がなくてもいいかも~なんて、
結局、砂糖、醤油、みりんでいいんかいって・・(笑)



こんな本もありますが・・。







絹揚げの炊いたん

IMG_20140627-003-2999.jpg

昆布だし カップ2 砂糖、醤油、みりん 大さじ1を入れ、
絹揚げをいれて煮る。 絹さやは茹でておく。

+

*調味料の分量は書いてはいますが目安です。


ちょっとあると、帰ってからバタバタしないですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.26
Thu
2014 梅しごと * 紫蘇投入と白梅酢の続きです。

毎年、白梅酢を取りおいたら、
毎年定番のきゅうりの浅漬けを1番に作ります。

IMG_20140626-005-2961.jpg


きゅうり  2本
白梅酢  大さじ3
みりん   大さじ2
甜菜糖  大さじ3

調味液と混ぜあわせて、
冷蔵庫で冷やすだけでできあがりです。

IMG_20140626-006-2967.jpg

実はみりんを三州味醂に変えてから煮物の味が
変わったと思いましたが、浅漬などのように
生でいただくものだとその違いがもっとわかるかしら?と
今年はワクワクしました。
案の定、如実にその味が違うと感じました。
お恥ずかしい話ですが、調味料にこだわりがなかった頃は、
どこか安さ優先・・というところがありました。
以前サラダ油のことで書いたのですが、
知らないことが多かったり。
基本の調味料は調味料だけでも
しっかりしたものを・・と思うようになりました。
でも無理なく続けられるように、と思っています。

このきゅうりの浅漬けも、昨年と全然味が違って、
こんなに美味しかったんだ・・と、正直驚きました。 
例年どおりの分量で作りましたが、
甜菜糖の量を減らしても良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.26
Thu
梅干しに紫蘇を投入する前に白梅酢を取り出します。
その後赤紫蘇を入れます。
梅シロップの梅と違って、ぷっくらした梅はそのまま
つまんでみたい衝動にかられます。

IMG_20140626-001-2945.jpg

赤紫蘇を洗って揉んで~という作業・・手間を惜しまずでなく、
超手抜きな私はもみ紫蘇を使っています。
こちらも梅農家さんから届いたものです。

紫蘇をほぐしながらいれた後、
落とし蓋が浮いてこないように重石をして、
土用干しまでこの状態で。

IMG_20140626-002-2956.jpg

この後もカビに注意しながら毎日チェックは欠かせませんが、
ゆっくりできるる中休みといった感じです。


+++++

梅が2キロなので、白梅酢もこんな程度。
でも貴重な白梅酢です。

IMG_20140626-003-2949.jpg


かすかに梅の名残りが見られる
ちょっとシャンパンピンクのような色。

IMG_20140626-004-2955.jpg


この時期だけ楽しめる大切な調味料となります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.25
Wed
何を隠そう、私、茄子が嫌いです。
ただ、しば漬けの茄子は食べられますが、
それ以外は食べません。
子供の頃に食べたこと・・ありますが苦手でした。
だから積極的に作ることはありませんが、
リクエストがあったので。

茄子の胡麻味噌煮。

IMG_20140625-001-2909.jpg

茄子     4本
こんぶ出汁 1カップ
砂糖     大さじ1
醤油     小さじ1

味噌     大さじ1
ねり胡麻   大さじ1
白胡麻    適宜

茄子は塩をいれてアクを抜き、 味が染みこむように
十字に切り込みをいれておく。
菜種油で茄子を炒め、
だし汁、 砂糖、醤油を加えて落し蓋をして7、8分煮る。
味噌、ねり胡麻を少しだし汁で溶いて入れ3分煮込む。
白胡麻をふって出来上がり。

IMG_20140625-002-2914.jpg


フライパンひとつでできるのがイイ!(笑)

参考レシピはキューピー3分クッキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.25
Wed
IMG_20140624-2899.jpg


先日のしば漬けの味見かたがた、
おにぎりに混ぜてみました。

家事を終えてお腹が空いていて、
早く、早くの心を抑えつつ、
小さく切ったしば漬けを丁寧に混ぜ込むことなく
大雑把に混ぜて握ったおにぎりは不細工ですが、
私のお腹は満足しました。

もう少し漬けておきましょっと。


+++++



その後出来上がったのがこちら。

IMG_20140625-2937.jpg

いい色に漬かったかな・・と自己満足ですが、
赤酢がまだあるので、またチャレンジしてみようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.24
Tue
仕事が休みの時に、
日頃できない家事をしようと意気込むけれど、
ひとつ掃除や片付けをしたら、
次から次へとここもあそこも・・とでてきます。
時期のせいか、思うように進まない時も。
優先的にしないといけないものをすると、
息切れしてちょっと後回しになって、
それが重なるとたまってゆきます。

頭の中に浮かぶのは「膨張氾濫」。
これについては過去記事に書いています。


ボウチョウハンラン、ぼうちょうはんらん、
ボーチョーハンランと頭の中でリフレインしながら、
少しずつ片付けていきます。

IMG_20140624-2907.jpg

終わりのない家事、
ちょっとずつ、ちょっとずつ、
溜めないで、溜めないで。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.23
Mon
IMG_20140623-2694.jpg

雨が降ったあとに紫陽花を見ると、
まるで立て爪リングのよう・・・。
こんな姿が見られると、雨も悪くないなと、
身勝手ながらも思ってしまいます。

梅の実が熟す頃に降る雨の時期に梅しごと、
紫陽花も私も雨の恩恵を享受している。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.23
Mon
オーブンバッグって使ったことありますか?

過去記事に登場したことがある、試供品でいただいた
電子レンジで使う、ジップロック レンジでお料理バッグ
しか使ったことがありませんでした。

オーブンでとなると、こんな感じや、



こんな感じのものしか



頭に浮かんでいませんでした。



キャンドゥでこんなのを見つけちゃいました。
透明な袋と専用のクリップがセットになっていて、
袋に食材を入れてオーブンで焼くというもの。

IMG_20140623-001-2672.jpg

オーブンシートを敷いても、油の飛びはねで、
後で掃除をするのが面倒だったりします。
それがないのは、オーブン料理のハードルが低くなります。

200度までしか使えないけれど、

IMG_20140623-002-2670.jpg


これを読むと、使い心地は試したくなり購入しました。

IMG_20140623-003-2671.jpg

ローストビーフを。

肉の表面に焼き目をつけるため
フライパンで軽く焼いたあと、オーブンバッグにいれて、
15分~20分ほど焼いたものです。

IMG_20140623-004-2662.jpg

焼きあがったお肉をタレに2、3時間つけて、

IMG_20140623-005-2665.jpg

出来上がり。

IMG_20140623-006-2666.jpg
お好きなだけ挟んでサンドイッチ用に切り分けました


100均でレンジ調理するもので、
焼き目がつくと謳っているものでも実際は焼き目が
つかなかった~と買って失敗したかなと思うものもありました。
なので、この類のものはスルーしていました。

ですが、こちら使えます!

メーカーさんのHPはコチラ
あらら、意外、参考上代価格198円だったのね~。
100均で売っていたとはちょっとオドロキでした。


久々に立ち寄ったキャンドゥで、満足いく買い物ができました。

そうそう、以前ご紹介した大さじ、小さじの計量カップの進化版、
上から目盛りが見えるというものがありました。

こんな感じのもの。



100円ショップ、侮れないですねー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.22
Sun
昨年の赤梅酢、てっきりなくなったと思っていたら、
もう一瓶、あったのでしば漬けを作りました。

作り方は以前ご紹介したのとほぼ同じなのですが、(コチラ
色の出に今ひとつ満足いく感じがでない・・。
時々満遍なく混ぜてはいるものの、
漬物専用器のようにギュっと押しきれる方が、
いいのかな~と思ったり。
待ちきれず食べるせいもあるのですが(笑)


入れる野菜もあるものを使ったり、
量もその時々で若干差があったりします。
でも、以前、うちで漬けたしば漬けを
おすそ分けしたところ、とても喜んでくださって、
おまけに家庭菜園の茄子を頂いたのですが、
赤梅酢がないと思っていて残念と思ったら、
赤梅酢発見!だったので早々漬けることに。

こちらはすでに塩漬けした後ですが・・。

IMG_20140622-001-2676.jpg


まだ漬けたばかりなのですが、
出来上がるのが楽しみです。

IMG_20140622-002-2674.jpg

今回は、
茄子、きゅうり、みょうが、大葉。
生姜がなかったので大葉、みょうがをたっぷりと。

調味液も基本分量をいれてみて、
足らず分は味を見ながら足していきました。
赤梅酢を多めにしてみました。

今漬けている、梅干しの白梅酢がじゅうぶん上がったら、
(赤梅酢に比べると量は少ないですが)
また楽しみが増えます。

梅しごと、まだまだ楽しみたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.22
Sun
純白のアナベルが咲き誇る。

IMG_20140622-001-2187.jpg


葉に映る影に見とれ、

IMG_20140622-002-2194.jpg

見渡す限りのアナベルの絨毯。
薄い緑色から白色に変わりやがて濃い緑色へと変化する、
その様を楽しみたいです。

IMG_20140622-003-2211.jpg


ピンクアナベルは乙女チックでキュートです。

IMG_20140622-004-2174.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.21
Sat
先日の楽天スーパーセールで買って良かったもの。

口が細い瓶もなんのその。

IMG_20140621-001-2163.jpg

プジョー ビルボ デキャンター クリーナーは、

IMG_20140621-002-2161.jpg

ステンレス製の小さな玉を入れて、水を容器の半分までいれて、
シャカシャカふるだけ。中の汚れもすっきり。
ブラシでゴシゴシこすらず、掃除が簡単になりました。

IMG_20140621-003-2162.jpg


使い終わった後は、ステンレス玉を元の容器に戻し洗って、
しっかり乾かすだけで何度も繰り返し使用できます。

ちょっと高いなぁ・・と思わなくもありませんでしたが、
長い目で考えると買って良かったモノでした。
待った甲斐がありました。


蓋つきのデキャンタを洗うのにもよさげ。



こんなボトルクリーナーもありました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.21
Sat
梅を漬けて2日後、3.5キロの重石から、
2キロの重石に変えました。

あんなに盛り上がっていた重石もぐぐっと下がって、

IMG_20140621-001-2584.jpg


白梅酢も上がってきました。

IMG_20140621-002-2582.jpg


5日後の今日、重石を1キロにしました。

IMG_20140621-003-2655.jpg

白梅酢が順調に上がってきたのでひとまず安心。

紫蘇投入までもう少し様子を見ることに。


さて、梅シロップの6日後の様子です。
毎日瓶をフリフリ日課となっています。

手前が2キロ、奥が1キロです。

IMG_20140621-004-2657.jpg


こちらも順調にあがってきました。
梅がしわしわになってエキスがでてるのかなーと思うと、
ワクワクします。早く飲みたい(> <)

IMG_20140621-005-2658.jpg

朝となく夜となく、梅たちの様子を見るのが、
楽しみになっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.21
Sat
いつかのおうちごはん

遅い時間の食事の時は、少しずつあっさり目で。
ごはんは、雑穀米のお粥。
器もこれにすると、洗い物が少なくてラクチンです^^;

ひじきの煮物(我が家は出番が多いですw)、
ブロッコリー、クリームコロッケと、

IMG_20140620-001-2554.jpg


絹さやをいただくことが多く、
この日は軽く茹でたしめじと絹さやのお浸し。

IMG_20140620-002-2556.jpg


鯖の梅煮といんげん豆のお浸し。

IMG_20140620-003-2570.jpg

後ろにうっすら見えるのは、先日漬けたらっきょう。
今年は作り方を変えて甜菜糖で漬けましたが、
今までのはちみつで漬けた味に慣れていたせいか、
甘みが薄めのせいか、酸っぱく感じます。
ただまだ漬けて時間が経っていないから、
漬けが浅いだけ・・かな。

冷凍していたパプリカのきんぴら。
パプリカはカットして冷凍するに限る(笑)
使いたい時にあるというのは便利ですね。

IMG_20140620-004-2560.jpg

マカロニサラダ。
やっぱりマカロニサラダは下味をつけてから、
マヨネーズで和えた方が好むようです。
軍配あがりました。

味醂、砂糖、お酢、塩で調味液を作り、
マカロニ、ハムと一緒に炒め、
終わりかけに(きゅうりの色が悪くのを防止するため)
きゅうりをいれて炒めてから、
マヨネーズ、酢、菜種油、胡麻油、胡麻で合えています。

IMG_20140620-005-2559.jpg


やはりお粥にすると体重がダウンします^^;
でも週末ガッツリと食べ過ぎると、元の木阿弥。
基礎代謝あげたいな~(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.20
Fri
冷凍していたひよこ豆を使って、

IMG_20140620-001-2600.jpg


ポテトサラダ風に。

IMG_20140620-002-2608.jpg

レンジでチンしてひよこ豆を潰して、
同じくレンジで軽くチンした玉葱のみじん切りと
青みが欲しかったので、いんげん豆を入れて、
ウインナー、マヨネーズとマスタード
(粒マスタードがなかったのでマスタードで代用)
とマジックソルト、黒胡椒を入れて混ぜて出来上がり♪

IMG_20140620-003-2604.jpg


ダブルお豆さんのサラダ、
マメマメでどうかなーっと思いましたが、
「美味しい」と言ってもらえたのでほっ。


こちらのレシピを少しアレンジしました。
Cpicon ひよこ豆の粒マスタードとハムのサラダ♪ by さとこぱんたーに

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 9
06.19
Thu
IMG_20140620-2299.jpg

手のかからない子だったのでなく、
手がかからぬようにしていただけ。
甘えないのでなく、甘えられなかっただけ。
perhaps、でなく、probalby・・・・。
一緒になって我儘言ったらアカンと。
自分の置かれた立場を、
小さい時から肌で感じ、
オトナに気を遣いながら・・・。
そんな子の気持ち、、知るよしもないでしょう。
ずっとそばにいなかったのだから・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.19
Thu
時間と心に余裕がある時に作ります。

IMG_20140619-001-2592.jpg


玉葱とじゃこの佃煮

IMG_20140619-002-2595.jpg

玉葱 1個 ちりめんじゃこ 大さじ2、
醤油 大さじ1 純米酢 、甜菜糖 小さじ2 水1/2カップ
胡麻油で玉葱を胡麻油で炒め、
(甜菜糖の場合、少し多めにいれた方がいいかも)
しんなりしたらじゃこを入れて、
調味料を全ていれて汁気がなくなるまで煮る。
玉葱は半分に切り繊維に直角に切るのは、
ちょっと以外~、いつも繊維に沿って切っていたので・・。


チーズ粉ふきいも

IMG_20140619-003-2598.jpg

少量の水と醤油(各大さじ2)で、
蓋をして蒸すように茹で、水気を飛ばしてから、
粉チーズをまぶして出来上がり。


簡単に作れるおそうざい、いいですねー。


++
レシピは、作りおきそうざいの本より。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.18
Wed
自分にとって本当に 要るもの?

まだまだじゅうぶんに使えるものだけど、
手元に置いていても、使う頻度は稀、
ならまだまし、きっとだんだんと使わなくなって、
仕舞ったままになるのは目に見えている。

やっと手にいれたものだから、
手放すのは惜しい・・・、
以前の私なら間違いなく、
たとえ使う機会が減っても持ち続け、
たとえ使わなくなっても手放さず。
持っていることの満足感で
幸せ気分を味わっていたかも。

見て楽しむというモノではなく。
使うものとして生まれたモノなら、
使ってやんなくちゃね。

IMG_20140618-001-2385.jpg








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 0
06.18
Wed
ずいぶん前の話なのですが、今頃のアップとなりました。

お肉を混ぜないで、たかきびだけのハンバーグを作りました。

IMG_20140618-1934.jpg


ガッツリ系の我が家の男子には、
ちょっと物足らなかったようです。
やっぱりお肉が入らないと、ハンバーグって
感じがしないようです。
美味しくないということではなく、
ハンバーグとはべつものという感じだそうです。
「おろしそハンバーグ」にしたので、
よりあっさりした感じだったからでしょうか。

たかきび1カップ使ったので、
ハンバーグはまだ余っていて、慌ててトマトソースを作って、
かけたらそっちの方が好きみたいでした。
私はもともとおろしそハンバーグが好きだから
どちらでも好きですが、ソース系の方が合うのかも。
次回リベンジ・・で、お肉を少し混ぜてみようと思います。

ねっとりしていて混ぜているとお肉っぽい。
プチプチした食感でひき肉とそっくりです。
ハンバーグの形にしていると、
お肉となんら遜色ないですね。不思議です。

IMG_20140618-002-1936.jpg

玉葱と椎茸のみじん切りを炒めて、
パン粉を多めにいれました。
味付けは塩、胡椒、ナツメグ、醤油、お味噌。
たかきびは炊いてあるので、
調味料の分量がアバウトでも、
お肉と違ってその場で味見ができるので、
それはいいなと思いました(笑)

たかきびごはんももちもちして好きです♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.17
Tue
迂闊にも6月15日を忘れていました・・・。

今まで忘れることなかったのに初めてです。

色々あったから・・・・。

で、どうしようかと思いましたが、

1日遅れで昨日16日、飾りました。

+

+

+


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

06.17
Tue
今年も和歌山、みなべ町の梅農園から、
樹熟南高梅が届きました。

梅の香りが部屋じゅう漂っています。

IMG_20140617-001-2534.jpg

昨日、梅シロップを漬けたばかりで、
今年は梅シロップと梅干しづくりが、
待ったなしになってしまいました。

青梅と違って、赤く色づいてその実はあかちゃんの
ほっぺのように柔らかくて、箱から取り出すときも
そっと、そっと丁寧に気をつけながら水洗い。

こちらの梅はアク抜きが必要ないのですが、
お風呂につかっているようなこの姿が見たくて。
滴がついている梅を見ていると、ほっこりします。

IMG_20140617-002-2540.jpg


すぐ水からあげて水気をしっかり切っている間、
フルーティーな香りに誘われて、
そのままつまんでみたくなる思いにかられます。

IMG_20140617-003-2546.jpg

じゅうぶん乾いたら、なり口の黒い部分を取り除きます。
昨日の青梅と違って、ヘタがないのがほとんどなのですが、
傷がつかないように気を遣います。

これで下ごしらえは完了。

次は塩漬けにはいります。

我が家は昔ながらのしょっぱい梅干しです。
これまで塩分は梅の重量に対して18%にしていましたが、
今年は17%にしました。(あまり変わらないですが)
15%くらいにしてみたいのですが、
カビが怖くて、なかなか勇気がでず(笑)、
少しずつ減らして試してみるつもり。

IMG_20140617-004-2548.jpg


我が家は塩漬けの時は、
重石がのるように樽を使っています。
なので煮沸消毒はできないので、
洗ったあとお湯をかけて焼酎
(35度がなければ25度でも可)で拭いてから、
底に塩をふり、梅と塩を交互に重ね、最後に呼び水として、
焼酎を容器の縁から注ぎ入れます。

ここから毎年、重石をどうするか・・悩みどころ。
本来は梅の2倍の重さの重石が必要なのですが、
こちらの梅は重石を軽めにということで、
軽めにしたところ、梅酢のあがりが悪くて、
昨年、基本に忠実にしました。
梅酢のあがり具合、梅が潰れないように確認しながら、
重石を調整します。
あとは白梅酢があがってくるまで冷暗所に。
白梅酢はまた浅漬に使ったりできるのが楽しみです。

IMG_20140617-005-2550.jpg


毎年の梅しごとの締めくくりである
梅干し作りがスタートしました。
今年は仕事をしているので、土用干しの時期の
お天気、ハラハラしながらの梅しごとです。

++

備忘録
樹熟南高梅 2キロ
粗塩     今年は17%
もみしそ   600グラム
焼酎     100CC

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
06.17
Tue
IMG_20140617-2184.jpg

先日の訃報の知らせは、
あまりにも突然すぎて、
言葉になりませんでした。

年老いたご両親様のお気持ちを思うと・・。
子供が先に逝ってしまうのは、
あまりにも切なすぎます。

私たち夫婦が最後に会った時、
別れ際に手を振った顔が今でも思い浮かびます。
病に臥せっていたわけでないだけに、
本当にショックでした。

思わず家族だったら・・と重ねてしまいます。
そう思うとやはり、毎朝、家族を送り出す時、
笑顔で送り出したいと思ふのです。
気まずい思いを引きずったまま持ち越さない。
あの時、あんな顔で送り出さなければ良かった・・と
悔いることのないように、過ごしたいと思ふ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.16
Mon
我が家の南十字星。

IMG_20140616-001-2523.jpg

以前お伝えしたとおり雪害にも負けず、
ニョキニョキと育ってきて、ビューンと伸びたその先には、
小さな小さな花芽がたくさんついていました。

そしてまだ蕾も多いなか、花ひらいたものあり・・。

IMG_20140616-002-2522.jpg

それは、エケベリアや秋麗の花より小さくて、
肉眼でも花が開いているのか蕾なのか確認しづらくて。
レンズを通して見てみると、はっきり蕊も見てとれました。
嬉しさのあまり三脚も立てず撮影したので、
手ブレブレブレですが、可愛い小花をお披露目したくて、
アップしました^^;

IMG_20140616-003-2526.jpg

++

しばらく留守にしている間に成長していました。
帰ってからもじっくりと多肉ちゃんを眺める気分にも
なっていませんでしたが、一時はもうだめかも・・と
思った南十字星が、こうして咲いてくれると、
嬉しさもひとしおです。
古い葉が剥がれ落ち、新芽がでて、
花芽がでて花開き姿が変わる・・。
私も心の錆も落として気分一新・・できる・・かな?
できる・・・・いや、できると信じたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.16
Mon
今年も梅シロップを漬けるために、
梅もぎに行ってきました。
白加賀梅がたくさん実っていました。

IMG_20140616-001-2171.jpg


雨が降った翌日は空気も澄んでいて、
とても気持ち良く、しばらく憂鬱でもやもやした心が、
払拭されたような思いでした。

IMG_20140616-002-2173.jpg


収穫した梅は3キロ。
周囲を見渡すと5キロ、10キロと収穫される方も多く、
我が家ももう少し増やそうかと思いつつ・・。
でもこれぐらい、少し足らない気味で、
「梅シロップ、もうなくなっちゃった、あぁ残念」と
いうぐらいが、我が家には丁度いいのかなと。

IMG_20140616-003-2341.jpg



昨年は3種類の梅シロップを作りましたが、
今年はそのままの梅と氷砂糖だけで漬けました。
昨年、少し白濁して発酵した?とドキドキしたので、
今年はリベンジです。

IMG_20140616-004-2517.jpg


梅シロップの作り方も色々ありますねー。
我が家も以前、梅に穴をあけたりしたこともありますが、
これは手間が増えるだけっぽくてやめました。
今年、甜菜糖と氷砂糖の2種類にしようかと
思っていましたが、先週梅もぎに行けなかったことと、
甜菜糖が近所に売っていなかったので、
氷砂糖だけとなりました。
甜菜糖の梅シロップは、琥珀色のシロップで、
コクがありましたねー。
冷凍した梅と白砂糖で漬けたものは、
一番水分のあがりが早かったですねー。
香りが少し薄れるような感じですが、
美味しくいただけました。

お酢をいれた梅サワーは、発酵するのを
抑えられそうなのでまた作りたいと思うのですが、
梅シロップで色々アレンジを楽しんでいます。
梨をミキサーにかけてジュースにし、
梅シロップをいれると・・・これは美味でした。
どんなお味かは、コチラで。

+++++

先日からの姑、嫁、記事で、
たくさんの方がご訪問くださったり、
温かなコメントやメールをくださりありがとうございます。
それぞれ違いはあっても、辛い思いがあったり、
乗り越えたりされて今に至っていたりということや、
励ましをいただいたことは、本当に感謝しております。
正直、全てのことがスッキリし何事もなかったように、
お義母さんと接することができるか?と
問われれれば、今の気持ちはできない、、というのが、
本音です。人間が小さいな・・と自分でも思うのですが、
やはり、そこがお義母さんとはいえ、
他人から受けたものだからだと思ってしまいます。
実の親子であれば、同じことをされて言い合いをして終わり。
またすぐに何事もなかったように話をしたり
していたかもしれません。

私にとってやっぱり大事なのは夫との今の暮らし。
お義母さんのことで、夫とぎくしゃくするのは不本意。
なので、夫としこりが残らないようにしたかった。
自分の気持ちを押さえて何事もなかったように
暮らすのは無理だと思い、正直に今の気持ちを伝え、
思いの丈を話しました。
夫自身も思いもよらぬ出来事に慌て、
かばいきれなかったことですまない気持ちを
話してくれ夫の気持ちもわかりました。
今後のことも話をし、私たちの暮らしを
大切にしていきたいという思いは同じでした。

愚痴、毒吐きの記事でしたが、
読んでくださってありがとうございました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.15
Sun
今月4日に漬けたらっきょうなのですが、
記事をアップするタイミングを逃してしまいました。
今頃ですが備忘録として。

今年はらっきょう漬けもすっかり出遅れました。

水洗い後さっと熱湯をくぐらせ水気を切って、

IMG_20140606-001-1900.jpg

塩をふって下漬け。
なんとなく塩漬けしていますが、
味の染み込みがいいのか、カビ防止なのか、
日持ちしそうな気もしてしていますがどうなんでしょーね。

IMG_20140606-002-1904.jpg

その間に純米酢 500CC、 甜菜糖 2カップ半、鷹の爪
を入れて煮立たせて冷ましておく。
冷めたら、軽くキッチンペーパーでぬぐった
らっきょうをいれた瓶に流し込むだけ~。
(実は最初に液を作った時、分量が少なかったみたいで、
急遽、追加して足したので、上記の分量はおおよそです)


今までらっきょう漬けははちみつとお酢で漬けていました。
が、今年ははちみつを甜菜糖に変えて漬けてみました。

IMG_20140606-003-1940.jpg



鷹の爪があると思っていたら1本しか残ってなくて、
ほとんど見えておりませんが^^;

IMG_20140606-004-1942.jpg

また今年もカレーのお供に、
タルタルソースを作る時に・・1キロなんて
あっという間になくなりそうです^^;

けれど少しもの足らなさがあるぐらいが、
いいのかなーなんて思ったりします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.14
Sat
May you rest in peace.

IMG_20140614-2185.jpg

お世話になった方の訃報の知らせ・・。
夫も私も信じられない気持ちです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top