09.30
Tue
「どんな家にもダニは必ずいる」、と言われています。
あまりミクロの世界は覗かない方が、
いいのかなぁ、と思うこともあります。
が、そうもいってられない出来事がありました。

少し前、蚊にかまれたのかなと思っていたのですが、
なんか様子が違う気がして、まさか、まさか、
ダニ?ノミ?南京虫?の文字が頭に浮かびました。
夫はなんともなく、私だけ。
部屋にいて蚊の気配もないのに、
痒くなって掻いたらプツンプツンと赤くなったものが、
いくつか・・・。酷くなったというわけではないのですが、

気になっていたのは・・・。

おうちにずっといた時と比べると、
掃除の頻度、部屋干しも増えたり、
湿っきった部屋の気温、湿度とか、
昨年とは事情が変わっています。
ベッド下はこまめに掃除をするように
心がけていますが、毎日というわけにもいかず、
埃がたまりやすい場所でもあります。

そして布団のように干すこともできないマットレス。
ローテーションした時は
念入りに掃除機をかけてもふだんはね・・・。

IMG_20140930-001-6341.jpg

シーツやマットレスプロテクターはこまめに
洗濯できても、マットレスの上のにマットレスパッドは
カバーは取り外しできでも、本体は洗濯不可
う~ん、こういうのって湿気がこもりやすいし、
やっぱりネックなのかなぁ、、と思ったり。
本音は丸洗いしたいです。

IMG_20140930-002-6342.jpg
(ファスナーがついているのがマットレスパッド、右がマットレスプロテクター)

しかもこのパットレスパッドが重くて。
布団を干すより持ちにくくて干す時は一苦労です。
休日で天気が良い日、でかけない日でないと、
不安ということもあって、頻繁に干せなくなったことも
気がかりでした。

部屋はバ○サンをたきました。
最近流行りのレ○コップは持っていないので、
マットレスを立てかけて干し、
マットレスパッドも干して掃除機をかけました。
したらすっきり、気持ちいいです。

干したぐらいじゃ死滅しきれないのも仕方ないですが、
ダニが掃除機でも駆除できないのは、
脚の先端部がハサミ状になっていて、
これで繊維をつかみ、掃除機の吸引に耐えるらしいです。
でもアレルギーの原因になるダニの死骸を吸い取る意味で
掃除機をこまめにかけることは重要だそうです。

お布団なら丸ごと洗えるので、
(掛ふとんは丸ごと洗っています)
マットレスよりいいのかなぁと思うのですが、
押入れの収納問題とかあるので簡単にはね・・^^;

Gのように目に見えるほどの大きさなら、
駆除した~って実感できるのでしょうけれど、
ホントにいたのか、いないのか、
ミクロの世界でしか覗けないものに関しては、
わからないです。

マットレス、マットレスパッドの掃除機かけ、
もっとこまめにしないといけないですね^^;


レイコップRSとレイコップLITEがあるんですねー。
ライトの方はお手軽にお掃除したい人向け?
今までスルーしていたけれど、
頭をよぎった家電でした(笑)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.29
Mon
IMG_20140929-001-6350.jpg

時々、無性にこういうの、食べたくなります。
手軽にコンビニでも買えますが、
おうちで作ると安上がり。

IMG_20140929-002-6346.jpg


実は、フランクフルトソーセージを使わず、
魚肉ソーセージを使っています。
好き嫌いがあるかと思いますが、
魚肉ソーセージ、わりと賞味期限が長いので、
災害対策用に置いて、定期的に消費。

ケチャップやマスタードをつけていただくのが
一般的なアメリカンドッグですね。
(魚肉ソーセージなので厳密には違うかもしれません)
屋台とかでもよく見かけますよね。
もっとビックサイズですが^^;

IMG_20140929-003-6358.jpg


もうひとつの食べ方・・・。
ケチャップではなく、砂糖をまぶします。

なのでアメリカンドッグではなく、
フレンチドッグになるのかなー。

ふだん、料理に甜菜糖を使っていますが、
この場合は、甜菜糖でもなく、上白糖でもなく、
グラニュー糖がベストなんですよ・・・。

もともと夫の食べ方でした。
道東ではお店でも、砂糖とケチャップどっちですかと
尋ねられるらしいです。
初めて夫から聞いた時は驚きましたが、
意外と砂糖、あいますよ~。
これはこれで美味しいんですよね。
ドーナッツっぽいような、そうでない。
甘じょっぱいのがお好きであれば・・。
醬油せんべいに砂糖がまぶしてあったり、
ポテチにチョコレートがかかったものとかあるのと
同じような感覚かな。

IMG_20140929-004-6354.jpg

ちなみに、スライスしたトマトに砂糖をまぶして、
夫は食べています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
09.28
Sun
ここ数年、スパイスボトルのジプシーをしていました。
過去記事にも幾度となく登場していますが、
問題点が発覚で、ストレスがたまりまくりでした。
気に入ったものが見つかるまでは、
市販のままのボトルでもいいか・・と思い、
使っていた時期もありました。
遮光性の瓶という点では良かったといえば
良かったのですが、それぞれ瓶の大きさが
違うと収納スペースにムダな隙間ができ、
狭いドアポケットのなかで移動ごっご。
いくつか候補のなかでやっとみつけ、
この春から使い出しています。
気に入ったものを手にするまで2年も
かかってしまいました(;´д`)トホホ・・・

最重要視したのはガラス製ということ。
(蓋やパッキンはポリプロピレン、シリコーンゴムですが)

IMG_20140928-001-6337.jpg

コンソメ、鶏ガラ、中華だし。

IMG_20140928-002-6325.jpg


ふりかけた時のあのストレスもなく、

IMG_20140928-003-6328.jpg


詰替えの時、多少中身が付着するのは
許せる範囲。このストレスもなく。

IMG_20140928-004-6331.jpg

を気にすることもなく、
ストレスフリーです。

IMG_20140928-005-6333.jpg


スライドさせるタイプと違って、
蓋をとらなければいけませんが、
スプーンで掬っていれなくてもいいのは、
やっぱり使いやすいのです。

遮光性・・・は妥協しました^^;

使い出して半年過ぎ、使い心地は満足。

自己満足に過ぎませんが、
どうでもいいいような、どうでもよくないような、
小さなこだわりデス。

ただ、残念なことに塩の容器は、
錆びた直後に気に入ったものがみつかりそれを使用。
容量的に塩、胡椒用のボトルなので、
他の調味料は断念したというわけです。
でも・・・、先にIWAKIのボトルと出会っていたら、、、
と思うとオソロにならないのが残念な気もします。
が、まぁいつか割れた時に(笑)




   



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.27
Sat
IMG_20140927-002-6275.jpg

秋らしくなってきました。
秋桜もまだ一面に咲き乱れるとまでは
いかないけれど、風に揺れています。


IMG_20140927-001-6284.jpg

華奢でか弱そうな姿は、
ユラユラとしてとても不安定に見えます。
でもある意味、「あそび」の部分があるから、
ポキって折れないのかなぁと思ったりもします。
あの茎の細さからは想像できないほど、
心底、力がみなぎっていたりして。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.26
Fri
好んで着る洋服のデザインや素材も
片寄りは見られるものの、
数も絞り着たいものだけ。

少し前になりますが、
新しいリネンのプルオーバーをお迎えしました。
昨シーズン、くたびれた服は処分し、
衣替えしないですむ収納に変えたので、
手持ちの服の管理がしやすくなりました。


IMG_20140926-001-6317.jpg

青っぽく見えますが黒です。

以前、首周りが横に開きすぎて、
失敗したことがあります。
気に入って買ったはずなのに、
着心地が悪かった服があります。
少し着ただけでは気づかないこともあります。
なので、首周りが開いた服は
慎重になってしまいました。

今回は首元の襟部分が立ち襟になっていて、
首が詰まりすぎることなく程よい開き具合が
気に入りました。
なによりもシンプルなデザインが私好みです。

IMG_20140926-002-6320.jpg

着心地は、というと、
ゆったりしているので着やすく、
寒くなったらインにシャツを着ても
モコモコになりにくそうです。

IMG_20140926-003-6323.jpg






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


      




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
09.25
Thu
IMG_20140925-6110.jpg

自分の暮らし、過ごし方、
色々思ふことあります。
再び仕事をするようになって、
できないことがでてきたり、
どこか消化不良ぎみ。
気持ちの立て直しを試みたり、
言い訳を探したり。
できないことの理由をもっともらしく、
正当化させたり。
少し余白を残すことの大事さも感じつつ、
でもずるずるゆるゆる、甘々になっても
イケナイと思ったり。
色々な思ひが渦巻きのように
グルグル、グルグル。

暮らしもココロも穏やかに・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.24
Wed

おうちでペットが飼えないから、
外で猫を見ると、ついつい足が止まります。


IMG_20140924-001-5901.jpg

とても気持ちよさそうに眠っているので、
そっと、そっと近づいて。




でも起こしちゃった^^;

IMG_20140924-002-5948.jpg

きれいな目の色・・・。
こっちを向かれるとその目の鋭さにドキッ。


+++++++++++

曼珠沙華を見に出かけた先で、
出会った猫に癒されました。
どんよりした心の雲が少し晴れて、
ストップしていたことが気にかかり、
焦る気持ちもでたり。
できることをちょっとするだけでも、
心の重荷が少し軽くなる気がします。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.23
Tue
曼珠沙華というのは、
1本でも群生しているものでもまっすぐにすーっと
伸びて咲いていると思っていました。

IMG_20140923-001-5921.jpg



でもこんな木の幹からにゅっとでている
曼珠沙華は珍しく。

IMG_20140923-001-6142.jpg


こんなふうに突き抜けているのを見ると、
逞しいなぁと思います。
赤い曼珠沙華はひっそりと妖しい感じで咲いている、
そんなイメージを持っていました。
でもホントは芯の強い花なのかもしれないと、
あらためて感じました。

IMG_20140923-002-6135.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
09.23
Tue
先日のカオマンガイは、しっとりムネ肉を作って、
その茹で汁でご飯を炊いて作りましたが、

今日は海南鶏飯を。

IMG_20140923-001-5996.jpg


ムネ肉でもモモ肉でもお好みで。
鶏肉は長ねきと生姜をにんにく、酒、塩
ガラスープを入れ5分茹で10分放置。

茹であがった鶏肉を氷水につけて
ゼラチンを固め、さめた鶏肉の表面に油をぬれば
乾燥も防ぐのですが省いています。

胡麻油でコメを炒め、

IMG_20140923-002-5987.jpg


茹で汁をいれ、鶏肉をいれてご飯を炊きます。

IMG_20140923-003-5988.jpg


炊きあがって蒸らしたあと、

IMG_20140923-004-5990.jpg


チリソースでいただきます。
我が家はチリソースの方が好みかも。

IMG_20140923-005-6000.jpg

香菜の好き嫌いはあるかと思いますが、
やっぱり大好きなのでたっぷり。
茹で汁で香菜と卵ともやしチリミックス で味付けのスープ。

ははは、スープの器じゃなく汁椀です^^;
お気に入りのものに出会いたい(> <)


++++


   



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
09.22
Mon
以前、記事にしたことがある、
定期購読していたキットつきのハンドメイドの雑誌。
一度はもう作らないから処分しようと思ったものです。
材料とセットものなので、
心のどこかに捨てるには忍びない思いがあり、
自分の気持ちにふんぎりがつかなかったこともあります。
だから、一時保管しておいたものです。
ただまた少し「手作り」に目覚めかけたので、
再度猶予期間を設けて保管していました。
でも、結局、作りたいと思う意欲が芽生えないまま、
数ヶ月の猶予が伸びてしまいました。

結局、こういうセットものは、
好みのものじゃないものがはいっていたりします。
作りたい、という気持ちがないとだめなんですよね。

IMG_20140922-002-5853.jpg


今回、処分することにしました。
手芸材料・・これもお金の一部、
心も痛みました。使えるものもあります。
でも私が使うことは・・・ない。
ハンドメイドが趣味でなかった私が、
なにげに手がのびて定期購読した結果が
この有り様。ズルズル購読し続けてしまった
自分自身が悪いのです。
でも、残したところで全く興味のない
セットに手をつけることはないのは明白。
モノは使ってこそナンボ。
仕舞っておいたものでも
また始める「気持ち」があるならともかく、
ないなら、気持よく整理整頓。

ごめんなさいしました。



でも、セットに入っていたもので、
気に入った生地があったので残しました。
お仕着せで作るより、
作りたいものを作ろうと思います。

IMG_20140922-003-5857.jpg


一時保管箱がすっきりしたと同時に、
気持ちがラクになりました。

IMG_20140922-001-5866.jpg


モノへの執着は持ちすぎず、でも、
モノの手放しどき、自分の気持ちが
すんなり踏みきれた時でいいのだと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.21
Sun
IMG_20140921-001-5870.jpg


夫がざっくり作るベーコエピ。
一次発酵も20分で。
短くね? と思うのだけど・・。

夫の作り方を見てると、
パンづくりのハードルが引くく感じる。
私がパンを焼こうと思うと、
思いつきではなかなかできず、
「焼くぞ、頑張るぞ」の意気込みが必要^^;

切り込みが失敗したと言ってたけれど、
でも、焼いてくれてコーヒーも入れてくれて、
ワタシ、食べるだけ・・のひと。

まだ絶好調といかぬ、
のたりくたりくたりの私に代わり、
焼いてくれました。

夫に感謝。


IMG_20140921-002-5874.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
09.20
Sat
冷凍しておいたプチトマト、
すっかり忘れていました。

食べる直前に流水して皮をむいて。

甘酢につけて食べるとデザート感覚。
でも、糖度の高いトマトなら、
そのままでも十分うまか~。

IMG_20140920-001-5845jpg.jpg


小腹が空いておにぎりを食べるほどでもなく、
ちょこっとつまむおやつに。

IMG_20140920-002-5847.jpg
冷凍する時十字の切り込み忘れないでね(^o-)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.19
Fri
過去記事でご紹介したことがある、
我が家のキッチンタオルです。

ここしばらくおうちしごと、ルーズにしていたので、
煮洗いしました。なので少々ゴワゴワです。

IMG_20140920-001-5633.jpg


こういうふうに半分にして吊るして使っているのですが、

IMG_20140920-002-5635.jpg


おわかりになりますでしょうか?

手を拭くところがほぼ同じが故、
せっかくのワッフル生地が同じところがへたっています。

IMG_20140920-003-5636.jpg


アップにして見るとこんな感じ。

IMG_20140920-004-5638.jpg


あまり使われていないところはこんな感じ。
こんなにポコポコしていたのに。

IMG_20140920-005-5639.jpg


ペッタンコです。

IMG_20140920-006-5641.jpg


昨年の春に手作りしたタオルですが、
毎日使ってお洗濯するのでくたびれて当たり前。
こんなにペッタンコになっているせいか、
最初の頃に比べると、吸水が悪くなったような気も。

それと以前フェイスタオルを
キッチンタオルとして使っていた頃、
同じ位置で手を拭くせいもあって
黒ずみに悩んでいました。
それで乾きの早いリネンにしたのですが、
やはり黒ずみがでてきます。
乾きも早いけれど、薄いのでグショっとなるのも早い。
日に何度も交換すれば、
そんなこともないのかもしれないですが・・。
ワッフル生地につくと、
意外と黒い点が目だちます。
繊維にはいりこんでしまうというのか・・。
時々の煮洗いで解消しますが、
その回数が増えたような気がします。

タオルより丈が短くなっても
やはり拭く位置がほぼ変わらないことも
原因のひとつなのでしょう。
そろそろ新しいものに替えどきなのかな・・。
う~ん、1年と少し。
ワッフルでない生地で作ってみようか、とか、
ハンドタオルに戻してみようか、とか。
また少し考えてみようかと思います。

キッチンタオル、皆さんどのくらいのサイクルで
交換されているのかしら。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.18
Thu
メニューに困ってたまねぎステーキ。
「氷」をいれてじっくり焼くというレシピを知り、
作ってみました。

IMG_20140919-001-5643.jpg

レシピどおりではないので覚書。

2人分
玉ねぎ     大1個
豚コマ     100グラムくらい
塩、胡椒    適量
バター     大さじ2
氷        300グラム
大葉、大根おろし お好みで

調味料
みりん、醬油、酒 各大さじ2
オイスターソースがなかったので、
ウスターソスで代用 大さじ1

豚肉を炒めて一度取り出す。
玉ねぎを輪切りにして片側に十字に
切り込みをいれた方を上にして焼く。
焼き目がついたら氷をいれて、
塩コショウをして弱火で。
水分が1/3になったらバターをいれて、
水分がなくなったら、調味料をいれ、
豚肉をもどしからめる。


IMG_20140919-002-5645.jpg


かつおぶしをのっけるのを忘れました^^;
食べたあとで気づくというお粗末さ(笑)
辛味大根を使ったので、辛さがほどよく
甘みがひきたちました。
甘辛いおかずはご飯がススミます。
新玉ねぎではないですが、
とろりと柔らかくて甘みがあって美味しかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.17
Wed
農家さんの直売所でみつけた
万願寺唐辛子とバナナピーマン。

IMG_20140917-001-5676.jpg

バナナピーマン、初めてその名を知りました。
なので食べたこともなく、お聞きしたところ、
一般的なピーマンほど苦味がなくて、
ほんのり甘いとのこと。

黄緑色からクリーム色、
そして黄色からオレンジになり、
完熟すると赤色になるそうです。


IMG_20140917-002-5678.jpg


生食にも向いているとのことでマリネに。
万願寺唐辛子は佃煮。

IMG_20140917-003-5833.jpg

万願寺唐辛子は、胡麻油で炒めて、
砂糖、醬油で味付け。鰹節で水分を調整。
鰹節が多めの方が風味がきいて美味しいです。


バナナピーマン、玉葱とミニトマトとともに
オリーブオイル、塩、黒胡椒、砂糖、酢であえて
乾燥パセリを。
ワインビネガーがなかったので純米酢で代用。
なので酸味がちょっと足らず感がありますが、
これはこれで美味でした。
甘くて食べやすいので、ピーマン嫌いな子供さんも
大丈夫かもしれません^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
09.17
Wed
IMG_20140917-5171.jpg

色々ご心配おかけしております。
どこがどう、、というわけでもないのですが。
ちょっと疲れが抜けないというのか、
どんよりした感じ。
でも、キモチ上向き。
大丈夫です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.16
Tue
IMG_20140916-5660.jpg

古民家で見る「流し」「炊事場」
キッチンや台所と呼ぶより、
「だいどこ」と呼ぶのがぴったりくるような。

人が暮らしていないから、
何もないからすっきりは当たり前だけど。

お米のとぎ汁で器を洗っていたから、
とぎ汁を汲み置きする「たらい」が
必要だったのかな。
我が家に洗い桶はないけれど、
洗い桶がマストアイテムな所以が
そこにあったのかしらなど妄想が広がる。

なんにもないところから、
使うものをえらんで揃えていく。
そこに買う、消費するという過程も楽しみながら、
暮らしを楽しむ。
「だいどこ」をみながら、
そんなことを思った。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.15
Mon
IMG_20140915-001-5616.jpg


今にも飛び立っていきそうだけれど、

鳥じゃなくラン科の鷺草。

準絶滅危惧種に指定。

IMG_20140915-002-5617.jpg

花言葉、芯の強さ


*

*

*


柔軟性をもちつつも、揺るがずブレずにいられる心を
持ちあわせたい。


*
*


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.14
Sun
IMG_20140914-5519.jpg

あられもない格好ですが、とても気持ちよさそう。
至福の時間・・・だろうね。

私も・・なにもしないでただひたすら眠りたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.13
Sat
IMG_20140913-5382.jpg

先日の赤の彼岸花ほど妖艶さはないものの、
白花彼岸花のほのかな色気が愛おしく。



++++++++++++++++++++
たまゆらさんへ
また雰囲気が違う彼岸花でしょう?
そちらでもこんな色の彼岸花、
みつかればいいですねー。

しんぷるさんへ
ご心配してくださってありがとうございます。
ちょっと低迷期^^;
しんぷるさんも大丈夫ですか?
時間に任せるしかないのかもしれないですね・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.13
Sat
心が軽いときもあれば、

IMG_20140913-001-5147.jpg



心折れそうになるときも。

IMG_20140913-002-5199.jpg



建設的に考えよう。

IMG_20140913-003-5201.jpg


++

言葉がまとまらず、言葉が続かず、
つぶやき日記になってごめんなさい。
しばらくこんな感じになるかもしれませんが、
お付き合い下されば幸いです。
拙い写真ですが、ほんの少しだけでも、
見て楽しんでいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.12
Fri
IMG_20140912-001-5568.jpg

ちょっとスランプ。

What will be, will be.


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.11
Thu
IMG_20140911-001-5383.jpg


子供の頃 彼岸花を見るとどこか怖くて、
なぜだか近寄ってはいけない、
なんとなくそんな感じがありました。
確かな根拠があったわけではなく、
醸しだされる妖艶さと、
赤い花なのにどこか淋しげな雰囲気が
あるからでしょうか。

あの世とこの世が最も通じやすい時期に
咲く彼岸花。 葉っぱがなくすーっと
伸びた姿が独特な感じがします。
花が咲き終わってから葉っぱがでてくるのも、
妖しく見える要因のひとつなのかな。

IMG_20140911-002-5373.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.10
Wed
すでに見られた方もいらっしゃるかと思いますが、

映画 365日のシンプルライフ

フィンランド人の若者が、モノに溢れかえった部屋にうんざりし、
自分の持ちモノすべてをリセットして
ゼロから始める365日の実験生活のドキュメンタリー映画。

実験するにあたり4つのルールを決め、
「自分にとって 本当に必要なモノはなにか」
モノと向き合うなかで、色々な葛藤がでてたり、
様々な人との関わりで、人生で大切なものを見つけ出す。

ルール1 自分の持ちモノすべてを倉庫に預ける。
ルール1 1日に1個だけ倉庫から持ってくる。
ルール3 1年間続ける。
ルール4 1年間何も買わない。

自分の持ちモノから、
今必要なものはなにかを考え選ぶ。
悩んで悩んで決める。
生活に必要なものと、
生活を楽しむために必要なもの。



暮らし中で何が大切か。
決してモノ主体ではないということ。

++

究極のシンプルライフ。
自分の持ちモノをゼロからスタートすることは
私にはできないけれど、モノを見つめなおすきっかけに
なります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.09
Tue
IMG_20140909-4738.jpg

先日、夫のモニターが壊れて
買い替えしました。寿命です。
なぜかCRTを好んで使っていたのですが、
さすがに次は液晶にしました。
で、1番心配したのはまさか、
捨てずに置いておく、、と言わないだろうか。でした。
ことPC関連のものは、捨てたがらないので。
でもまぁそんな心配もなく。
処分するまでしばらくリビングに鎮座。
これが、また存在感があるのと、
なんせ、床置きしていることで邪魔な存在。
一刻も早く処分したかった。
CRTの処分はやっかいですね。
ほんと引取がほとんどなくて。
前に壊れた時に液晶に変えていれば良かったのに、、と
つい、言葉にでてしまいました^^;

++

手に入れる時は簡単でも、
捨てる時は大きなモノになればなるほど、
お金もかかるし、時には引き取りさえ
ままならないものもあるし。
捨てるときの労力を考えると、
本当になかったら困るものかい?と、
安易に手をだせなくなる。
それでも、壊れて必要に迫られて買うものは、
いたしかたないけれど。
たやすく手にはいりやすい今の時代。
選択肢もたくさんあるから迷うほど
色々なモノが揃っている。
ややもすると、修理するより、
新しいモノを買った方が安かったりして、
なおして使うことと迷ったり。
また同じものが手にはいるものであれば、
尚更、買い替えの方に気持ちがいってしまう
フクザツな思いがグルグル渦巻く。

要るものだけ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
09.08
Mon
桃色の花が咲くのかなと思うと、

IMG_20140908-001-5221.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 2
09.08
Mon
IMG_20140908-5391.jpg

イライラしたり焦ったりもどかしかったり。
自分の気持ちが定まらなかったり。
いろんなことがおきていっぱいいっぱいになったり。
すこし、ほんの少しだけでも、
柵から解放されたい・・と思ったり。
悩みのないひとはいないと思うことで、
自分の悩みを少し軽くしたり。
吐き出せるとき、吐き出せる場所で、
吐き出しちゃいましょ。
心の中のこと、言葉にだしましょ。

溜めずに溜めずに・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.07
Sun
お財布のカード入れが少ないので、
クレカ以外のポイントカードやショップカード等、
お札入れの部分にいれていました。
みっともないのだけれど、
差し込むという形なので、
時々、鞄の中でカードが散乱することしばしば。
この状況をずっと改善したいと思い、
カードケースを探していました。



こういう革のケースだと使い込むと
馴染んできていい感じになるんだけれど・・。
でも、カードの出し入れはもっとざっくりとできるものを
探していました。

そんなとき、ぎゅうすけさんのブログで、
紹介されていたケースを見て、これイイ!と思って決めたのが、

カードホルダー パヴォ カードケース
色もグレーかネイビーで迷ったのですがネイビーで。

IMG_20140906-001-5332.jpg

外側はポリウレタン製なのですが、
革のような風合い・・その質感と
マットな色合いが気に入りました。
しかも蛇腹式で7ポケット 
推奨収納枚数は約35~50枚程度

ただ、蛇腹ポケットは紙製なので、
そんなに耐久性はないかな・・と思うけれど、
ゴムバンドで留めるだけというシンプルさが
使いやすそうだと思いました。

IMG_20140906-002-5338.jpg

永く使い続けるというのは
難しいけれど、ある意味割りきって。

お手頃価格でデザインも好むところ。
早々使ってみたところ、
スーパー系、ホムセン系とか
グループ分けして入れているので、
探しやすのでとっても使いやすい。
お会計前にカードを出す時もたつかない。


カードの厚さによりけりですが、
40枚くらい入れてみるとこんな感じ。
ちょっと見た目不格好なので、
カードの断捨離をせねば(笑)

IMG_20140906-003-5347.jpg


自分では大満足のお買い物でした。










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
09.06
Sat

モノを捨てるときに必要なのは、決断力。

IMG_20140906-5273.jpg

多かれ少なかれ、迷いはあるわけで。
そのモノに対して未練があるうちは、
簡単に実行できないけれど、
思わぬところで意外とあっさりできたりして。
捨てたもん、どうしようもない、と意外と開き直れたりする。
以前、どういうふうに捨てることができたのか?と
聞かれたことがあるけれど、
憑き物が落ちたように・そんな表現で答えたような気がする。
モノへの執着がストンと落ちたという感じ。
自分にとって大事なもの、
好みのものがはっきりしてきたということなのかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

09.05
Fri
IMG_20140905-4734.jpg



たくさん悲しみが増えないように・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top