01.31
Sun


鴛鴦(おしどり)の雄雌がいつも一緒にいることから、
仲睦まじい夫婦のことをおしどり夫婦とよく言いますが-

IMG_20160130-0103.jpg


確かにこうして並んでいたり、
一緒に泳いでいる姿をよく見かけます。
仲良しさんです~って和やかな目で見てしまいましが、
実のところ意外や意外。

いえいえ、確かにおしどりの雄は、
自分の奥さんをよその雄にとられないように、
寄り添って目を光らせて、外的からも守っているのですが-
その実、雌が卵を産むまでの間だけで、
子供が生まれても子育てをせず、
すぐまた他の雌に求愛するそうで。
毎年パートナーを変えるそうです。
おしどり夫婦って言われるぐらいだから、
てっきりつがいになると、
一生添い遂げるのかと思っていました。
また、ペンギンは生涯パートナーと添い遂げるそうです。

夫婦のカタチなんて色々、ですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.30
Sat

検索で煮洗いの記事でに辿ってきてくださる方が
結構いらっしゃるので、改めて最近の煮洗い事情を。


IMG_20160130-0218.jpg


煮洗いもアバウトにやっております。
石けんを入れずにネルドリップは湯だけの煮洗いだったり。
タオルの煮洗いなんて酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を
入れているのにグツグツ煮たりしたこともありました。
酸素系漂白剤の効果が1番発揮できるのは、
50℃なので、火にかけて石けんを入れ、
漂白剤をいれて泡だったら火をとめて、
冷めるまで放置。このスタイルが1番多かったり。
もしくは時間に余裕があれば、
石けんのみだけいれてグツグツ20分くらい煮る。
まぁ、適当、適当。

でも以前、煮洗いに過炭酸ナトリウムを加えても、
特別な漂白効果は期待できない。
炭酸塩入りの石鹸を高温で使うと、
洗浄力が高まるので漂白剤の助けはほとんど必要ない。
なので石けんのみでの煮洗いという記述を見て、
我が家の石けんは炭酸塩が入っていないのですが、
石けんのみでの煮洗いが多くなったかも。
その時の気分で放置スタイルをしたり。
でもふだん漂白メインの時は、煮洗いではなく、
ボウルで漬け置きすることが多く。

臭いとかくすみがでたタオルやTシャツは、
ダントツ煮洗いが効果を発揮。
ふだんお洗濯していても、
どんより臭う、とか-
夫の男臭さい(笑)臭いとか-
煮洗いするとやっぱりすっきりします。
ふきんもふだん、使用後石けんで洗っていますが、
殺菌する意味でも煮洗いは欠かせない。
洗ってきれいなはずでも、煮洗いすると、
繊維の奥に詰まった汚れがでるのか、
水の汚れをみるのも、
「うわ~汚れとるなぁ」などと思いながら、
煮洗いの時間も楽しかったりもします。

義務感でするより、
心と時間に余裕があって、
「煮洗いでもするか~」ってな気持ちで、
した方が精神衛生上よろしい、なんて思います。
同じするなら、楽しくする方がいいもんね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.29
Fri
雑誌のコラム-
偶然にもブロ友さんと同じものを読んでいました。


毎朝の洗顔を楽しむ-

毎朝の洗顔、ただの習慣と化していたならもったいない。
洗顔したあと気分まですっきり、リフレッシュ。
忙しい日常に流されそうなときこそ、
そんな時間をもつことが大切。
どんな夜があっても、次にやってくる朝は新しい。
朝には全てをリセットする力がある、
だからこそ毎日ちゃんと意識したい。
洗顔はまっさらな自分に戻る儀式のようなものかもしれない-

+

このコラムを読みながしていた私ですが、
ブロ友さんが、このコラムを読まれて書かれた記事が、
とても印象深く、気づきを頂きました。

習慣化されている洗顔は、
ほぼ無意識に顔を洗うだけになっているかも、と。
嫌なこともリセットしよう、リフレッシュしよう、と
意識を持ったほうが、無意識の洗顔の時より、
よりよい効果を得られそう-

していることは同じでも、どんな心持、
心構えで取り組むかで結果全然違ってくる、
何も考えずに何かをすることは、
もったいないこと、と書かれていました。

+

ふだんの暮らしのなかで、
無意識に行動していることがいかに多いか。
習慣化されていると、
いつものことだから、と、
なにも考えずとも、できてしまうことは、
身についているからともいえます。
でも、そこに慣れてしまっていることで、
時には心の緩みに繋がることも。
ちょっと意識することで、
気を引き締めて見なおしてみたり。
そうすることで回避できることや、
新しい発見があるかもしれません。

洗顔の時-
きれいになぁれ、きれいになぁれ、って
顔を洗うと、きれいになれるかしらん(笑)
なんてね。

何かする時、意識するコトっていいよね。


line19.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
01.28
Thu
今冬になって部屋干しが増えました。
出勤時間が早くなったこともあります。
夏の間は早朝でも明るいから良かったのですが、
冬は日の出が遅いので、暗い、寒いということもあって。
それと湿度対策も兼ねて。

外に干すと風に吹かれてゆらゆら揺れて、
乾きやすそうと思いますが、
部屋干しだと揺れることもなく、
乾きづらい感じは否めないです。
でも、意外と乾きますね。
この時期、天気の悪い日なら外よりよく乾くかも。

IMG_20160128-001-0219.jpg


気持ちはやっぱりお天道さまの下で干した方が
気持ちが良いですが、取り込む時間が遅くなると、
逆に洗濯物が冷たくなって・・ということもあるので、
部屋干しに落ち着くことが多くなりました。
ただ、大物とか乾きにくいものは外に干します。

+

以前は、部屋干し=臭う そう思っていましたし、
実際、アノ臭い対策も色々施していました。
なので、極力部屋干しはしたくありませんでした。
よって、柔軟剤で誤魔化したり、
(後に柔軟剤は使わなくなりました)
酸素系漂白剤を使ったり。
こんなのも使っていました。
洗濯物の除菌消臭と洗濯槽のカビ防止に。



石鹸生活にシフトした時、
洗濯洗剤も粉石鹸に変えようと思ったことがあります。
が、どうしてもすすぎ1回が
譲れない条件のひとつだったこともありシフトできず。
なので現在は、粉石鹸は煮洗い用、プリン石鹸を作る時など、
手洗いでの洗濯などに使うということになっているのです。

IMG_20160128-002-0221.jpg


更なるジプシーが続き、
こちらのバイオ洗剤に落ちつくことに。
部屋干しの臭いが気にならなくなったのもこの洗剤からかなぁ。

    

この2つはどちらも弱アルカリ性で、
界面活性剤をほとんど配合していないので、
泡立ちはほとんどありません。
白い箱は、蛍光増白剤・漂白剤・香料 無配合。
キッチンの換気扇のベトベト油汚れも、
これで洗ったこともありますがよく落ちた(笑)

そんなところへきて、
すすぎ1回の粉石鹸に出会い、浮気心がでました。
スーツもそれで洗ったことがあります。
おしゃれ着も洗えるということで、これ1つで良いなら、
いいなと思っていましたが、シャツの汚れが
いまひとつすっきり落ちないので、結果2箱使いきって
こちらに戻ることがありませんでした。

で、元の洗剤「浄」に戻ろうかと思っていた矢先、
同じ善玉バイオ洗剤の液体を見つけました。
こちららはアルカリ性ではなく中性で、
蛍光増白剤・漂白剤を配合しておらず、
すすぎ1回OK。

現在予約洗濯をしているので、
粉の「浄」が使えないこともあって、こちらを使っています。
予約の時は粉である酸素系漂白剤もいれられないのですが、
部屋干ししても臭わないということが継続使用に
つながっているのかなと思います。

IMG_20160128-003-0227.jpg


一般的な液体洗剤に比べると高いですが、
何より部屋干ししても臭わないのと、
「浄」同様、柔軟剤不使用でもゴワゴワじゃないところが、
気に入っています。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.27
Wed

先日 「大きいサイズはやめました」の記事でも書きましたが、
以前はストックがないと不安でたまりませんでした。
それと同じで、冷蔵庫の中も食品がないと不安で、
なくなりかけると早い目に買うのが常でした。
食材がぎっしりはいっているのがシアワセ♪
そんなふうに思っていました。
山の中の一軒家に住んでいるわけでもないし、
徒歩圏内に大きなスーパーもあるというのに、
冷蔵庫の棚に食品がないと落ち着きませんでした。
なのでその頃は、大きな冷蔵庫が欲しい~が願いで、
我が家の冷蔵庫(我が家が250L)に不満だらけでした。
(高さ制限があるのでこのサイズになったという経緯があります)

けれど振り返ってみると、
冷蔵庫の食材がスカスカになったところで、
何一つ困ったことがない。
使おうと思っていた食材がなければ、
あるものだけで作れば良いし。
どうしてもコレじゃなきゃ作れない料理なんて、
日を改めればいいわけだし。
夫がホールケーキを作って入れる時、
もう少し広かったらいいな~と思うけれど、
いつもいつもそんなことがあるわけでもない。
翌日食べるつもりの残りのカレーだって、
お鍋ごと入らなければ容器に移せばいい。
鍋ごと入ったらすぐ火にかけられるからラクだけど、
食材の移動でどうとでもなるもので。

大抵のコトはなんとかなっているものです。

電気代節約の点から見ても、
冷蔵庫はスカスカ、冷凍庫はぎっしりが良い-
なので冷凍庫は比較的詰めて入れてはいますが、
少なくなったら保冷剤を詰めています。

冷蔵庫に詰めすぎていた頃は、
やっぱり奥の方にいれていたものを忘れて、
新しく買ってしまったり、賞味期限切れというものがでたりしましたが、
冷蔵庫に空間ができると、見通しがよくなり、
使い切ってムダにすることが少なくなったように思えます。


018l.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
01.26
Tue

本日2度めの更新です。

昨年末、まるごと欲しいと思った
チーズタルト記事を書きました。
あのお店のチーズタルト同様に、
もうひとつ気になっていたお店がありました。
メディアでも紹介されたPABLOのチーズタルト
先週の日曜日、並んで買って来ました(笑)

IMG_20160126-001-0191.jpg


とろける食感の「レア」と絶妙なふわとろ感の「ミディアム」の
2種類があるのですが、こちらはレア。

IMG_20160126-002-0195.jpg


持ち帰りの時間のせいか、見た目が、
想像していたほどとろっとした感はありませんが、

IMG_20160126-003-0200.jpg


この前のチーズタルトとは食感が違います。
ふわふわしてムースのような感じがします。
口にいれたらとろけます。とーっても美味しいです♪

IMG_20160126-004-0203.jpg


個人的な感想ですが-

ふんわりした食感のせいか、
ホール丸ごといけちゃいそうなくらい。
軽めな感じがします。
チーズが苦手な方でもいけちゃいそう。
濃厚なチーズ味というならば、
前回のBAKEのチーズタルトの方かな。
食感が違うせいもありますが、
濃い感じがします。
全然別もののチーズタルトだと思います。

どちらのチーズタルトも甲乙つけがたいです。


残念ながらチーズタルトのレア、ミディアムは
店舗販売のみですが、こちらはオンラインでも。
こちらは濃厚なチーズで食べごたえありそう。
気になります(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
01.26
Tue
我が家はラップの箱がふにゃふにゃになるのが嫌で、
ラップケースを使っています。
シンク台に引き出しがないので、
マグネット式のケースが重宝しています。

4年程前、マグネットではないですが、
無印のラップケースが使ってみたくて、
購入したことがありました。
ですが、ラップの巻き戻りで切れるということが度重なり、
我が家では使いこなせなかったということがありました。
それで割れたのを機会に、
今のラップケースに辿り着いた経緯があります。

購入店は違いますが、こちらのケースです。



ラップの入れる向きが通常とは異なり、
使い方もラップをピンと張って、
蓋を閉じてカットするというものでした。
最初慣れるまではちょっと大変でしたが、
使い出すと手放せないものとなっていました。
ところが刃の切れ味が悪くて、
買い替えを検討していました。

同じものを買うか否か。

そんな時、偶然ホムセンで見つけてしまいました。
しかも、お値段が1/4ほど。
お店で切れ味チェックができたので、
こちらに決めました。

それは↓




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 4
01.25
Mon

1枚の窓を割れたまま放置していると、
誰も注意を払っていないという印象を与え、
そこから犯罪を起こしやすい環境を
作り出してしまうという「割れ窓理論」

+

部屋を片付けると割れ窓理論の考え方-
通じるものがあります。

散らかった状態がずっと続くと、
それが当たり前となって、
やがてなんとも思わなくなる。
使ったあとちょっと置くだけなら-
の、そのちょっとが積み重なって雑多になってしまう。

けれど、整頓されている状態のなかだと、
置きっぱなしにするのも気がひけたり、
使ったものをその手で元に戻す。
まして誰かと暮らしていて、
もう一方の人間がきれいな状態にしようとしていると、
汚しにくくなるのではないかと。
あくまでもキモチの問題ですが。

人間ですから、
時にはダラーっとしたい時、
何にもしたくない時あります。
一時的に散らかったとしても、
大抵はリカバリーは可能。
心の引き出しに、「ワレマドリロン」
しまっておくといいかも。


line20.gif






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.24
Sun

先日、小さな綻びを自分で縫ったりして、
使い倒して処分したバックのことを書きました。
数年前ずいぶんヘビロテしたカットソーのタグのあたりに、
小さな綻びを見つけ、繕ってそのシーズンで
お役ゴメンしたことも書いたことがあります。
そういえば、破れたジーンズも繕って履いていました^^;


繕ってでも着たい、履きたい、使いたいものは、
本当に自分が気に入ったものなんですよね。
結局次に選んだバックも同じバックを選びました。
今の私のライフスタイルに合っているんだと思いました。
容量といい、価格といい、カチっと型が決まっていない、
自由自在なバックです。
また、ヘビロテになりそうです。

+

昔、洋服でもバックでもたくさん所持していた頃-
片付けに目覚め断捨離をしようとした時-
着ていない、使っていない服や鞄は、破れもしなければ、
くたびれもしていない。ほとんどの多くは、
着られない、使えない状態ではないものばかり。
つまり、きれいなものばかりということです。
でも、着心地が悪かったり、好みの変化や、
使い勝手が悪かったりして、出番が少なくなったもの。
なので、いざ、処分となると、着てもいないにもかかわらず、
惜しい気持ちがでてきたんですよね。
未練です。すっかり忘れていたものでも、
再度見てみると執着がたっぷり。
存在すら忘れていたものでも。
また捨てる気持ちになったとしても、
破れていないものを捨てることへの罪悪感で、
捨てがたい気持ちになったりもしました。

着られる、使えるという判断ではなく、
着たい、使いたいという気持ちで整理して、
自分のキャパにあった持ち方をするようになりました。
当然それぞれの出番が多くなり、
くたびれる頻度も高まりますが、
買い替える時期になって、処分する時がきても、
先日のように機能的にはもうダメになっているけれど、
使いたい気持ちが強いから、もうちょっと、もうちょっとと、
まぁ、これも言い換えれば未練がましい使い方なのでしょうが・・。
そこまでしても使いたかったということです。
なので、処分の時にすっきりした気持ちで手放せたのだと思います。

良く着たな~、良く使ったな~と思えると、
清々しい気持ちになります。

溜め込んで澱まない暮らしを
これからも心がけていきたいと思うのです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
01.23
Sat

夫が飲み会でお一人様の晩ごはん-
ちょっと豪勢に何か買って帰ろう~なんて
密かに夫に話すと、
それもいいじゃないと言われ、
ちょっと高めのお惣菜を買おうか、
それともお寿司にしようかと、
ワクワクしていました。

仕事帰りに店を見て回り、
色々物色するのだけれど、
コレが食べたい!というものが見当たらない。
あれほど、豪勢に好きなものを買おうかと、
考えていたのに、実際に見てもときめかない。

日を改めて、ふたりで美味しいもんを、
食べたほうがずっとイイって思ったり。

結局、お家にある材料で作ることに。
と言っても、先日も書いたとおり、
自分1人だけの晩ごはん、
手のこんだものを作るはずもなく-

冷凍ご飯もあるしってことで-
コレを入れてカレーにすることに。
手っ取り早いし、片付けもラクだしね(笑)

IMG_20160123-0183.jpg


嗚呼、ほんと小市民。

つくづく自分が嫌になっちゃうわ^^;

でもね-

たまたまこの日は自分がコレ食べたいってものが、
なかったから外食したり買わなかっただけですが、
当日までの何にしようかな~という気持ちの昂ぶりは、
ちょっと心が潤うっていうのか、そういうワクワクドキドキって、
あるといいなと思ったんですよ。

でもやっぱり、小心者だわね、ワタシ(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
01.22
Fri

オフシーズン、オンシーズン問わず、
衣類ケースには防虫剤を入れています。
防虫剤も半年、1年交換タイプとかでていますが、
いつも購入のたびに、消耗品と割り切るものの、
毎回のお値段と、使い捨てが気になっていました。

衣替えをしないですむようになったことで、
ケースが少なくなりそこに入れる防虫剤も少なくなりました。
それでも毎回取り替え時に思うのはあまり変わらず。

防虫剤も昔の、衣装ケースからだしましたよ、
衣替えしましたよ~と主張しているナフタリンの匂いから、
フローラルの香りとかのものが出だして、
ドギツイ香りではなくなりました。
けれど、あの香りもあまり好きではありませんが、
衣類を害虫から守るんだし、
衣類に匂い移りがしないのでまだマシ・・と思っていました。

そんな時、ブロ友さんが教えてくれたコレ

IMG_20160122-001-0170.jpg
KUSU HANDMADE エコブロック


ブロ友さんが樟脳の匂いと書かれていたのですが、
匂いの感じ方はそれぞれなので、
お試ししてからと思って4個パックだけ。

一般的に樟脳クサイと言われたりしますが、
防虫剤として使われているナフタリンの匂いだそうで、
くすのきの香りは臭くないです。

実際こちらのエコブロックの香り、
柔らかい香りです。

IMG_20160122-002-0171.jpg


ナフタリンやエアゾールなど化学薬品を使っていない
くすのきの天然防虫剤です。
初期費用はかかりますが、
香りが薄くなってきたら、
別売りですが、カンフル(樟脳)オイルを
塗りたして繰り返し使えるのがやっぱり良いです。

使い出したばかりで効果のほどはわかりませんが、
使い捨てじゃないところも気に入っています。


IMG_20160122-003-0173.jpg


天然素材の衣類の防虫、消臭だけでなく、
リラックスアロマとしてお部屋に置いたり。
色々なタイプのものがありますね。




カンフルオイルつきや、




クローゼットに。




これはお得感あり。




玄関の消臭にもよさげ~。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.21
Thu

ずっと同じ場所に佇む文鳥さん。
考え事をしているのか、眠っているのか。
はたまたごめんなさいしているのか。

IMG_20160121-0114.jpg

+

言いたいことはあっても、
不本意ながら頭を下げる-
心の声に蓋をし、心の中で消化する。
納得いかなくても納得したフリをし、
演じなければいけないコトもある。
世の中、思い通りにいかないこともたくさん。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.20
Wed
ブランドものでも高価なバッグでもないのですが、
とてもお気に入りのバッグ-
たっぷり入るのはもちろんなのですが、
中の容量が少なくなっても多くなっても、
形が自由になるのが気に入っていました。

ですが出番が多いバッグなので、くたびれ度が半端なく。
ポケットの部分のファスナーの縫い目がほつれてしまって、
手縫いしたりしても使っていました。
(手持ちの糸が同じ色がなくてこんな色の糸ですが、
目立たないので気にせずという雑把さですが)

IMG_20160120-001-0151.jpg


こんな風に擦れて破れてしまって、

IMG_20160120-002-0157.jpg


ヨレヨレになってしまうほど。

画像はファスナーを挟んで、
右側はボディが当たる側ですが、
かろうじて、1番右の方は比較的ツルっとしています。
左側の表側は、みっともない程酷い状態です。(/・ω・\)

IMG_20160120-003-0158.jpg

中の生地にファスナーが噛んだり、
ファスナーが外れてしまうことも度々。
その都度、直して誤魔化しながら使用していましたが、
頻繁になるのでそろそろお役ごめんかな、と。

ここまで使ったから十分だよね-

昔の私なら-
新しいバッグを手にしても、
このバッグを捨てずに持ち、格下げし使い続け、
新しいバッグはモッタイナイから、
あまり使いたくないと思ったかもしれません。

でも今はそんな風に思うことなく。
愛着があったバッグですが潔く処分。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
01.19
Tue
mono95.gif



昨日の雪は予報通り。
私の住む街も真っ白な銀世界でした。
職場に着いたら、靴の中はびっしょりで、
長靴が欲しいと切実に思いました^^;

+

職場ではあいかわらず癇癪もちの上司に、
隣席の女性が怒鳴られているのを聞いていると、
私自身が怒られているかと思うほど。
廊下で彼女と話すと、間違いなく上司に報告したことなのに、
とこぼしていた。その姿は明日の私かもしれない。

+

会社で人員や色々なことがカットされていくのを、
目の当たりにすると、安穏ともしていられない。

下級老人という言葉が、
漠然とだけれど、ヒトゴトではないような、
笑ってられない、そんな気がしたり。
見えない不安。

+

部屋の暖房もなんかきかないというか、
冷えた一日でした。
まぁ冬ですもんね。
今までが暖かすぎたってことで。
また今週は寒い日が続くみたいで、
週末また雪とかの予報。
勘弁して~と心の中で叫んでみる(笑)

+

昨日は夫が乗り換えの電車が動かないので、
途中で帰ってきたので、食事の用意もしてくれたのが、
ありがたい。
うん、やっぱり私はお料理、しなくていいならしたくない、
というか、そんなに好きじゃないんだと思うのです。
お一人様ごはんの時は、超質素、質素。
じゃぁ嫌いか?と言われると嫌いではないけれど、
苦手です。とっかかるまですごく時間がかかる-
思いつきでちゃちゃちゃ~って料理できないタイプですw。
もともと、グウタラ嫁ですから(笑)

雪にちょっぴり感謝^^

+





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.18
Mon

天気予報どおりになりそうな空模様。
目が覚めると、うっすら白いものが積もってるかな。
通勤の足に影響でそうな予感^^;

IMG_20160118-9838.jpg


気に入らないけど、もったいないからという理由で、
惰性でなんとなく持ち続けているモノ、
とりあえず的なコトをやめてみる-

毎日使うもの、身につけるものを、
納得して自分が選んだ好きなモノにしたり、
ふだんの暮らしを大事にするコト-
心がものすごく潤い気持ちも明るくなる気がします。

毎日の積み重ねが、未来の自分。
なら-
嫌いな積み重ねより、
好きな積み重ねの方がいいよね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.17
Sun

1月17日
穏やかな朝を迎えることができました。

IMG_20160117-9824.jpg

休みなのに、今朝、5時46分頃には、
一度目が覚めてしまいました。

21年経ってもあの時の怖さは今でも忘れられない。

合掌



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.17
Sun

色褪せても好きなのには変わりない-

IMG_20160117-9859.jpg

冬の紫陽花、けっこう好きです。
透き通る花脈もいと美し。
柔らかな光にあたった花びらは、
壊れそうなほど繊細で儚くも強い。


+


そんなにたいして好きなわけでもないのに、
流されて手にしたモノは、自分の心が離れるのも早い。
ブレることなく選んだモノは、
年数が経っても褪せても心惹かれます。
丁寧にケアしながら最後まで使い切りたいと思うのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.16
Sat

タイトルをご覧になって、
今頃、マイクロファイバークロス?、ん?
と思われた方も多いかと思います。
お使いになられている方は、
その良さも十分ご承知のことと思います。

実は、数年前、マイクロファイバークロスを
使ったことがあります。
水残りがない拭きあがりは感じましたが、
その当時は、それほど効果を実感できず。
100円ショップのものだったので、
まぁ、こんなものか、っていう思いでした。
それとラインマーカーのような蛍光色というのも、
好きになれなかったのも重なり、
リピートすることもありませんでした。

それから数年、色々な方の使い心地を知ったりして、
色々物色しているなかで、ずっと気になるクロスを見つけました。
MQ-Duotex ニットクロス
ブログのサイドバーにも貼り付けていますが、
正直なところ、高いな~という思いがあったのと、
以前と同じで、これで効果がなかったら・・って
少々不安もありなかなか決断できず、
時間だけが経ってしまいました。

IMG_20160116-0096.jpg


年あけて思い切って購入したのですが、
いや~、なんでもっと早く手にしなかったのか!
ちょっと水で濡らして蛇口を拭いたら、
水垢もすっきりしてピカピカ。
磨きあげの効果があるのがイイ!
ガスコンロ周りの油汚れも、嘘のようにサッと落ちる。

乾いたままでも濡らしても使えるスグレモノ。

病院清掃にも採用される清掃用クロスとあるだけに、
実際に使ってみて、汚れを掻き取るのも納得。

もともと、何もつけないで(クエン酸はセスキも)
落とせる汚れなら湯拭き、水拭きするので、
こんなことならもっと早くに使わなかったのかと少々後悔。

マイクロファイバークロス
色々なものがありますが、
こちらのクロスの開発した経緯とか色々見て、
使ってみて納得いくものでした。
買うまでに時間はかかりましたが、
ハズレでなくて良かったです。

キッチンだけでなく、浴室など他の場所でも使いたいので、
追加購入間違いない(笑)











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
01.15
Fri

1本で食器洗い、洗濯、シャンプーなど、
家じゅうのものを全て洗える洗剤というものや、
粉の洗濯石けん(合成洗剤ではない)で1本化されて
いらっしゃる方もお見かけします。

我が家はといえば-
ナチュラルクリーニングに変えて、
住居用洗剤のように用途別の洗剤こそ、
持たなくなりましたが、1本化ではありません。
クエン酸やセスキや重曹を使っています。
(最近は重曹はスプレーにすることがなく、粉のままで使うことが多い)
それでも管理しやすくなりました。

以前は新製品やプロ仕様と聞くと、
使いたくてすぐ購入していました。
今は、台所で使っている米ぬか石けんを、
掃除に使う時もありますが、
トイレも浴室もキッチンの油汚れも、
部屋の拭き掃除も、クエン酸、重曹、セスキで賄っています。
なので日用品の支出がドーンと低くなりました。
食品以外に消臭、除菌、掃除にも使っている、
パストリーゼは手放せない。





粉石鹸(合成洗剤ではない)はふきんの煮洗いや
プリン石鹸、を使う時に必要なので常備。
パッキンのカビとりも、粉石鹸に酸素系漂白剤を混ぜて
ペーストを作っています。
こちらは洗濯には使っていないので、
1袋買うとずいぶん長く使えます。
洗濯に関してはまたいつか記事にしたいと思います。






ボディーソープを使っていた頃は、
容器の白残りの汚れに悩まされていましたが、
今は固形石鹸に変えてその悩みもなく。
石鹸こそ1本化したいところですが、
夫は臭い予防対策で柿渋石鹸を使用しているので、
別々のものを使っています。

      


こうしてみると、定番化されているものが多く、
我が家は1本化は難しいですが、
コスパも悪くなく、落ち着いています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
01.14
Thu

IMG_20160114-9938.jpg

嘘も方便という言葉もあるように-
時には優しい嘘もあるけれど。

+

ひとつ嘘をついたら、
その嘘を隠すために、
またひとつ嘘をつかなきゃならなくなる。

辻褄を合わせようと嘘を重ねる。
嘘を重ねるとシンドクなる。
嘘で塗り固めてのゴメンナサイも、
綻びが見えてくると寒々しい。
ほんとの、ごめんなさい、した方が、
ずっとずっとラクだと思うのだけど。

+

柔らかな光が訪れますように。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

01.14
Thu
実家や義実家のモノが多すぎるという話しは、
よく聞ききます。うちの実家もそうでした。
捨てられない親と処分しようとする子とで、
衝突する話しもよく耳にします。


line19.gif


また、片付けることに同意をしてくれたとしても、
要るか要らないかを尋ねると、
大抵は「要る」と答えます。
で、実際使われた形跡がなく、年月だけ経ったモノでも、
「まだ使えるから」と捨てたがらない。
使っていないことを指摘すると、
「これから使うから」
捨てられない人の常套文句。

+

いや、親でなくっても、自分のモノでも、
何年も使っていない、存在さえ忘れているものは、
今まで使っていないのにこの先使うなんて、
ほぼゼロだと思うけれど、見つけたが故に、
また執着心がでてきたり。

+

親にモノの多さをとくと説明しても、
聞き入れることなく、自分が死んだら、
好きなように処分してくれと言われたり。
亡くなってからの方が、文句も言われず、
処分しやすいのでは?と思われるかもしれませんが、
そうとも限りません。
伯父が亡くなった時、モノが多すぎて、
通帳だとか、大切なモノの置き場所を探すのも一苦労。
片付けにかかる時間も費用も膨大で、
大変だったと従姉妹は言っていました。
生きているうちに、少しずつ要らないものを処分する方が、
ふだんのゴミにも出せます。まとまって業者に頼むとなると、
お金もかかります。

+

たとえガラクタのように見えても、
人のモノは勝手に捨てられないし、捨てちゃいけない-
だから意向を聞きながら・・と思っていても、
頑なに拒まれると前途多難。
しかも-
捨てたくない、捨てられない、自分ではできない。
かといって、目の黒いうちはしてもらいたくない-
それって処分は子供に委ねているんですよね。

子に「あぁ、モノが多すぎてうんざり」って思われるより、
「これ、お母さん(お父さん)が大事にしていたんだよね」って
思ってもらえる方が、良くなくない?って思うのですが・・。
まぁ、考え方はそれぞれです。

最期には誰かに委ねなくちゃならないから、
負担は軽く-





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.13
Wed

小さな子供がいたり、お年寄りがいたり、
家族構成によって、モノの持ち方、
必要な数というのは違いますが-


line20.gif


あるのが当たり前と思っているものでも、
やめてみても何ら困らないってことあります。
決してそれは、よそのおうちと比べて、ではなく。

自分のおうちのなかで、
慣習化されているものや、
無意識に持っているものだとか、
見なおしてみると、結構要らぬものがあります。
とはいえ、家族と暮らしていると、
自分は要らないと思っていても、
家族は絶対必要と思うものがあって、
なくすことができないものだってあります。
どこかで譲り合って、折り合いをつけて、
妥協点を見つけて暮らす。

+

キッチンの洗い桶-
昔はないことなんて考えたこともなく、
でもなくしてみて数年経ちますがなんにも問題なく。
鍋やボウルで十分代用できる。
それよりなくしたことで、
広々シンクが使える、桶のヌメリに苛立つこともなく。

固定観念捨ててみるのもイイ!

やめてみてもやっぱり自分の家には
必要だとあらためて思うものがでてくるかもしれません。
そしたらまた戻せばいい。
そんなふうに緩やかに思うと気がラク。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.12
Tue
 
モノが捨てられなかった頃は、
ストックがないと不安でたまりませんでした。
いざ使う時なかったらどうしよう-
そういう気持ちが先にたって、
余分に持つのが当たり前でした。
これは実家の母がずっとそうだったので、
その影響がものすごく大きかったと思います。
日用雑貨のストックもひとつやふたつ、といった程度でなく、
安売りがあると、ストックがあっても必ず買う、
そんなスタイルでした。

なので、私も「安いから」という理由で、
あるにもかかわらず買いおきしていました。
それは日用品にとどまらず。

line23.gif


例えば、調味料にしても、
小さいサイズのものより大きなサイズを買うのが、
当たり前と思っていました。
小さいサイズの方が大きなサイズより、
割高ということもあって、夫婦2人暮らしなのに、
大きなものを買ったり、あっても「どうせ使うものだから」
そんな理由でストック買い。
調味料も、2人暮らしだと、
封を開けてから時間がかかるものもあります。
大きなサイズを買っても鮮度も風味が落ちてきます。
挙句、使い切れず捨てることになるものもありました。

モノの持ち方が変わってから、
使い切れるサイズを意識して買うようになりました。
もちろん、割高感があるものもでてきます。
が、使い切れなくて捨てることを思うと、
こちらの方が結果的にムダがなく。

尚且、美味しいものを美味しくいただく-

ちょっと高くなってしまった分は、
他のところでコントロールし、
帳尻を合わせれば良しとしました。

大は小を兼ねるとよく言います。
モノにもよりけりですが、
大きいことが良いとも限らず。
自分たちの暮らしにあったサイズのものを使い、
美味しいうちに食べきる、使い切る、
もったいなくない暮らしです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
01.11
Mon

3連休も最終日ですね。
私は日曜だけ休みだったので、
ふだんと変わらずの週の始まりです。

+

お正月が終わると、
恵方巻きの案内をあちこちで見かけます。
恵方巻き商戦が始まったって感じでしょうか。

どこかの回転すし屋さんでは、
豆大福入りの恵方巻きを発売だとか。
毎年、趣向を凝らした恵方巻きで、
驚かされます。
スーパーでもコンビニでも、
パンフレットには様々な具材の恵方巻きの
写真がずらり。とても美味しそうに見えます。
スーパーの拘り恵方巻き、5000円というのを見て、
びっくりしましたが、年々豪華さが
エスカレートしているような気がします。
昔、そんなに恵方巻きって盛り上がるどころか、
子供の頃なんて、なかったような気がするんですが、
いつの頃からかお決まり事のようになっていますね。

+

さて、恵方巻きの宣伝?
というか一切れですが、
サンプルをいただきました。
あれ?パンフレットの写真とは、
ちょっとだいぶ違うぞ?みたいですが、
どんな味か気になるところ。

IMG_20160111-0091.jpg

ん、まぁ、1本400円前後のものかな。
お味は、めちゃくちゃ不味くはないけれど、
格別美味しい!というほどでもなく。
こういう味なんだと納得。
もっとお値段が高くなると具材もグレードアップして、
美味しいんだろうなとも思わなくもないけれど。


今年もやっぱりおうちで作るか!と、
背中を押してもらったような気がします。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
01.10
Sun

以前、口内炎ができた時は、
ステロイド剤だけれど微量でも
治りが早いので軟膏を塗っていました。
けれど口の中に塗ると、違和感があるので、
塗らなくなって自然放置したり。
けれど、先日できた口内炎は酷く、
食事をするのもままならず。
薬局へ行ってみると、塗り薬以外に、
貼るタイプやチュアブルタイプがあるのを知り、
種類の多さにビックリ。

結局水なしでなめて服用できるチュアブルタイプにしました。

IMG_20160110-9779.jpg

そんなに期待もしていなかったのですが、
数回服用しただけで治ったので、
私には合っていたのかもしれません。
ビタミン不足やストレスや
疲労が原因とも言われる口内炎
色々思い当たるフシがある、ある、ある(笑)
できないのが1番ですが、
できたもの、しばらく我慢するより、
すっきり治せるものは早めの手当で、
快適に過ごす方がストレスもたまらず。

口内炎ができてしまったからお薬にしましたが、
日頃からサプリメントを服用するのも、
予防に繋がるのかなぁ。

皆さん、どんなサプリメント飲まれていますか?
口内炎に関係なく、
こんなの飲んでるよ~っていらっしゃる方、
また教えてくださいね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
01.09
Sat
私がずっと心にとめている一節があります。
数年前にご紹介したことがある、
幸田露伴の娘さんの幸田文さんの本の一節。

『人は誰でも好きなことをして
のんびりしている時をもたなくてはいけない。
家事というものは行く河の流れと同じで、
絶え間もなく続き続き、渋滞すればたちまち膨張氾濫するから、
何事をおいても先ずこれを一埒さっとかたづける。
果て知らずという性質をもったのが家事だから、
われからくぎって規矩(きく)にはめなくてはならぬ。
最も明瞭、もっとも早く、能力と体力との限りを尽くしたところが、
その人の規矩だから、そうして一っ時でもいいからのびやかな
時間をもたなくては、こせこせししてはいけない。』
(幸田文 しつけ帖 より抜粋)

膨張氾濫という言葉がとても衝撃的だったのと、
規矩という言葉もその時初めて知りました。

おうちしごとは終わりのない仕事で、
探せばいくらでもでてきます。
体の不調があると、したくてもできなかったり、
体は元気な時でも、心が不安定でできなかったり。
また、単なる怠けでしたくなかったりもします。
一線を超えるとたちまち復旧するのに時間もかかる。
停滞させないで、自分なりのルールで。
家事が億劫、面倒だと思った時、
この膨張氾濫という言葉を思い出すようにしています。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
01.08
Fri

ie.jpg


ずっと前に浴室掃除で使っていた
愛用していたダイソーさんオリジナルの
青いスポンジ、ピンクのスポンジ。
色はねぇ、正直いって好きじゃないけど、
実用性では抜群だったので使っていました。
ところが数年前に突然なくなってがっかりしました。
その後は、似たようなスポンジを
ホムセンや100均で見つけ使っていました。
それはそれでない諦めもあり、
満足していました。

が、-

先日ダイソーさんで見つけました!
リニューアルされて復活!


018l.gif


もう見つけた時は飛び上がりそうなくらい(笑)

IMG_20160107-0067.jpg


使ってみましたが、昔のまんま。
湯垢も石けんカスもスッキリ。
我が家はクエン酸スプレーで掃除をするのですが、
ふだんお風呂はいった後に、簡単に掃除をする時、
水いらずのスポンジはやっぱり助かります。

やっぱりこれが1番!  最強です!
このシリーズ他にも、
コゲ落としやステンレス磨き、
尿石落としなど復活しています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
01.07
Thu

まるでお化粧するかのように、
葉の色が変わるハツユキカズラ紅葉も、
情熱的な可愛さがあります。

IMG_20160107-001-9841.jpg



こちらのピンクの新芽のハツユキカズラは、
初々しい感じがします。

IMG_20160107-002-9844.jpg


それぞれ同時に見られるのもいとうれし。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
01.07
Thu
昨年12月、我が家の浴室の換気扇が新しくなった話しを書きました。
それまでの換気扇は、シロッコファンを取り外せないタイプで、
せいぜいカバーを洗って、
溜まった埃も歯ブラシで落とす程度なので、
苛立ちありーの、諦めありーのでした。
なので外せて丸ごと洗えるということで、
ストレスフリーとなりました。

そういうわけで年内の掃除リストには入っていなかったのですが、
一度見てみようと思って外してみました。

当然ながら汚れておりませんが、
せっかく外したのだからここは拭いて。

IMG_20160106-001-0060.jpg



シロッコファンも埃も溜まっていないので、
お湯で流すだけ。
我が家は洗剤を持たないので、
ここも汚れていたらナチュラルクリーニング。
セスキやクエン酸や重曹が切れていたら、
台所用の米ぬか石けんで代用することもあります。
でも、基本、窓拭きもそうですが、
汚れが溜まらないうちなら、湯や水だけで十分。


IMG_20160106-002-0063.jpg


お風呂掃除をしたついでに、毎回排水口も洗っているので、
時々、換気扇も外してざっくり洗うことで、
大掃除の必要がないと思われ。

IMG_20160106-003-0064.jpg


洗えるところは丸洗い-
これがやっぱり私にはラクチンです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
01.06
Wed
昨年の夏、履いていたバブーシュが、
くたびれて処分の時がきたという記事で、
買い替えか、どうするかということを書きました。
処分して、夏の間はなくても問題なく、
冬になると寒いだろうから、その時必要になったら、
考えようと思いながら、
夏が終わり、秋になり、冬になり-

今年は暖かいせいもあって、
さほど冷たく感じないせいか、
必要に迫られる、ということもなく。
大きなお家ならともかく、
長い廊下があるわけでもなく、
小さなおうち。
「今」なくても問題なく。
ならば、このまんまでも良いかな~の心境。
必ずしも買い替えだけが選択肢じゃない。

惰性で買い替える必要もなく。
急激に冷えて必要になった時、
気に入ったものが見つかって履きたくなった時、
ほんとうに欲しいと思った時に、お迎えすればいい-


line20.gif




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top