05.31
Tue

おめでたいことは何もないですが、
小豆スープを作った時の小豆を消費するために、
お赤飯を炊きました。

IMG_20160531-001-4048.jpg



ナスは苦手で食べないのですが、
しば漬けにすると食べられます。
ナス、きゅうり、みょうが。

IMG_20160531-002-4131.jpg



しば漬けも手軽に漬けることができるので、
なめたけ同様、こちらも買うことがなくなりました。

塩をふって重しをして水分があがってくるのを待ちます~。

IMG_20160531-003-4133.jpg


梅干しを漬けた時の赤梅酢、
しば漬けの時に使います。
自然な紫色に染まります。

+

あまり料理が好きじゃないこともあって、
色々チャレンジすることがありません。
時々、気が向いた時、心の余裕がある時気まぐれに。
たとえ時間があっても、心に余裕がないと、
する気さえ起きない。
心のゆとり、ずっと維持し続けるのは難しいけれど、
息抜きしながら持てるようにしてたい-


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.30
Mon
                                                            
我が家の南十字星。

以前、雪害でぽろぽろ折れてしまったにもかかわらず、
元気に成長して花芽をつけてくれました。

二又になったのを見つけた時は、
変わり種だと驚いたものですが、

IMG_20160530-001-4052.jpg


三又になっていいるものが出てきました。

IMG_20160530-002-4051.jpg


南十字星のように毎年、開花する多肉もあれば、
もりもり育っているのに乙女心は、
一度も花を見せてくれなかったり。
成長サイクルがそれぞれ違うのでしょうか。
でもやはり毎年、季節は違えど、
咲いてくれると嬉しくなります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.30
Mon
                                                                            

紫陽花の花序-
装飾花(萼片)からこんなふうに咲いていくんですね。
私の中ではレアかも~。
大抵、装飾花が咲いている時しか、
目にしていないような・・・・・^^;

今まで気づかなかったというか、
気にとめたことがなかったのかもしれません。

IMG_20160530-001-4093.jpg


花の方はというと、
まだつぶつぶで赤ちゃんだけど、
こんなふうに装飾花が育っているのか、と、
あらためてまじまじ見てしまいました。

IMG_20160530-002-4089.jpg



種類は違うけれど、
やがてこーんなだったり、

IMG_20160530-003-4067.jpg



あーんなだったり、装飾花が開いて、
目を楽しませてくれるんだろうな~。

IMG_20160530-004-4069.jpg


他愛もない小さなことですが、
私の中では目新しさがありました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.29
Sun
                                                                         
ヤマボウシが満開でした。
いまか、いまかとずっと楽しみにしていました。
白い花びら・・と思っている部分は、
総苞と呼ばれる葉っぱに近いもので、
真ん中の黄緑色の丸いのが花という。

植物ってそういうの、よくありますね。
紫陽花だってひらひら花びらに見えるのはガクで、
真ん中のちっこいのが花ですしね。

IMG_20160529-001-3925.jpg


+


無意識のうちに、「どうせ暮らすなら・・」とか、
自分ではマイナスなイメージを持ってこの「どうせ」を
使っているつもりはないのだけれど、
ここ最近ちょっと思うことがあって、
あらためて考えてみました。

「どうせ」の意味

1.経過がどうであろうと、結果は明らかだと認める気持ちを表す語。
いずれにせよ。結局は。
2.あきらめや、すてばちな気持ちを表す語。所詮 。

自分のこと、家族のことでも、
「どうせ○○だから・・」と言ってしまうと、
その先に続くのは否定的なことだったり、諦めだったり。
秘めている可能性だってそこでストップしてしまう。

またなにげに使っている「どうせ」
否定的な意味で使っていないなら、
「どうせ」ではなく、「せっかく」に言い換えるだけで、
全然違うニュアンスになる気がします。
ちょっと意識して使ってみようと思いました。

IMG_20160529-002-3949.jpg

上を向いて、上を向いて。。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.28
Sat
               
IMG_20160528-001-3815.jpg

正面じゃなく後ろ姿結構好き・・・です。


+


IMG_20160528-002-3849.jpg

真上から中を覗くのも好き・・・です(笑)


+


IMG_20160528-003-3852.jpg

一重の花びらの薔薇の花も、
たくさんいらっしゃると華やかです。


+


IMG_20160528-004-3796.jpg

なぜか毎年同じのを撮っているような気がします^^;
光があたってシフォン生地のように見えるのが・・好きかな。


+


IMG_20160528-005-3877.jpg

光が欲しい・・・・。



+

IMG_20160528-006-3883.jpg

可愛らしくピンクでまとめようかと思いましたが、
やっぱり元気がもらえる色は、これでしょ。
黄色は自分の身につけない色だけれど、
淡い黄色は安らぎをもらえそうです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.28
Sat
                                                              
夏の服ってお洗濯回数も増えるし、
裏返して干しても、陽射しがきついので、
どうしても色褪せしやすいです。
どこも破れていなくても、首周りが色褪せてしまったり。
後ろ側の首周りの褪せ感は、
自分では気づかなくても、
他人からだと意外と目につくものです。
美容院に行ってタオルをかけられるときも、
1番目に入りやすいところかなーって思うと、
買い替えどきの目安としているひとつです。

+

以前、リピしたい服でご紹介したことがありますが、
Dana Faneuil の七分袖のカットソー。
夏も七分袖を愛用していますが半袖も着用しています。
もちろんお洗濯を重ねても丈夫!はいうまでもありませんが、
嬉しい半面、丈夫すぎるから破れない。
なので長持ちする、でも、夏はやっぱり色褪せしやすい。

もともとスミクロなので濃い黒じゃないのですが、
色褪せ感が半端ないですね(滝汗)
見苦しくてすみません、なのでモノクロで失礼。

IMG_20160528-001-4034.jpg


くたびれ感がどっぷり。
おうち着に格下げして着倒しても、
外へ着ていくにはちょっと・・・って感じが目につくものもは、
新しいものに買い替えすることに。

IMG_20160528-002-4040.jpg

七分袖より同じサイズでも、
若干丈、身幅とも小さめなので、
インナーとして着ないこともあり、
ワンサイズ大きめを選んでいます。
選んだ色はグレーベージュ。

IMG_20160528-003-4038.jpg


首周りのステッチが変更になっていました。
首周り少し太くなっているのと、
ステッチが二重になっています。

IMG_20160528-004-4044.jpg

初めて手にしてから数年経ちますが、
買い替えの度に別のものをと
頭をかすめますが、やっぱりこちらを選んでしまいます。
年齢問わず着られる、何度もリピしたい夏のカットソーです。






五分袖もいいですね♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.27
Fri
 
ユキノシタ

小さな花ですが、上部3枚の花びらに、
絵筆で描いたように紅色と黄色の斑点があって、
下部にビュンとのびた2枚。可愛いです。
                                                                              
IMG_20160527-001-3996.jpg

                                                                                
昨日の朝の連ドラの話し-

常子の妹の美子の筆入れが、
姉たちのお古を使っているのを知った祖母が、
はぎれで作った飾りを筆入れにつけてくれて、
姉のお古の筆入れが自分だけの筆入れになったと喜んだ妹。

このシーンは伏線だったのですね。

それは-                               
常子の学校の先生が、
百貨店の包装紙を本のカバーにしていていました。
それに気づいた常子たち。
カバーに切り絵が貼られていました。
昭和12年頃だと、きっと紙も貴重なものだったかもしれません。
先生は、「きれいな包装紙をいただいた時は、
工夫して本のカバーにしているの。私のささやかな心がけです。
ささやかですが、こうした心がけが小さな幸せを生むと思っています。
そんな瞬間を大事にしていく人でありたいと」と言います。

それを聞き感銘を受けた常子。
ささやかな心がけ-

昔からそういう感じ方を大事にしてきたけれど、
なんて言葉にしていいのかわからなくてと話す常子。
そして祖母がつけてくれた飾りの筆入れに喜んだ妹のことを
生き生きと話す常子。

常子はささやかな心がけを大切にし、
小さな幸せを見いだせるような人になりたいと。


IMG_20160527-002-3997.jpg

常子じゃないですが、
琴線に触れた言葉でした。
ふだんの心の持ち方次第で、
ときめくこともたくさんあるということ。

15分のドラマの中で、
忘れかかっていたことを掘り起こしてくれる、
そんなことがこのドラマの中で時折あります。
足元の幸せに気づかず、遠くを見てばかりではなく、
暮らしのなかで見落としがちのちっちゃな幸せ、
気づいていきたいなと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.26
Thu
                                                                                   
IMG_20160526-001-4027.jpg

お試しになられている方も多い、かと思われる、
小豆スープ
番組を見ていないのに、どこからか聞きつけた夫が
試してみたいと言うので、我が家でも。

番組ではダイエット法として紹介されていたようです。
食事制限なしで食前に小豆スープを飲むというもの。

ダイエットはさておき、
ポリフェノールがたくさん含まれているということで、
血糖値上昇抑制効果、
コレステロールを排出されるのが、
気になったようで。

小豆といえば、お饅頭にはいっているあんこや
おぜんざいやお赤飯で食べるしかなかったので、
え!?スープ?って思いましたが・・・。
小豆を下茹でした時の茹で汁を捨てずに
飲むのと同じって感覚かしらん。

作り方はご存知の方も多いでしょうが、
我が家はコンソメ(1キューブ)は入れず塩のみで。
小豆50グラム、お湯500ml(紹介されているのは400ml)、塩少々。
それらを魔法瓶に入れて横に寝かして一晩放置
我が家はお試しなので、この量を2人で飲んでいます。

3回に分けて食前に頂きます。
味は当たり前のようですが甘くないおしるこ。
美味しいことはないけれど、不味くはない。
そんなところでしょうか。

IMG_20160526-002-4017.jpg


残った小豆、固くはないので
そのまま食べられなくはないですが、
お料理につかった方が食べきることができます。

IMG_20160526-003-4019.jpg

大豆の代わりにひじき煮にいれたこともあります。
これはなかなかグッドかも。
あとはカレーに入れたり、肉じゃがや麻婆豆腐に入れたり。
意外と邪魔しないです~。
あと、小豆とベーコンのスープに使ったり。
あんこを作って小倉トーストにも。

残った小豆を考えると、
2人だからといってこの倍の量(100グラム)を
毎日消費するのはきついかなと思い、
この量で続けています。
細く長く続けていければと思っています。
が、冷凍保存という手があったか^^;
ま、お試し、お試し~です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.25
Wed

手抜きながららっきょうや梅干しを漬けるようになって、
市販のものを買うことがなくなりました。
とはいえ、こういう季節もの以外で、
パンを焼いたりはしていても、
市販のものは絶対買わない、
ということはなく、買うこともあります。
ケーキやお菓子に至っても同じく。
ドレッシングなどもめったに市販のは購入しませんが、
なんでも手作り一辺倒でもなく。

みょうがや新生姜の甘酢漬けやしば漬けなども、
好みの味つけで簡単にできるので、
旬の時期になると作りたくなります。

また通年を通して、これは、と思うのが-
なめたけ。
なめたけは手作りするようになって、
一切市販のものは買わなくなりました。
防腐剤だとか添加物だとか、そういう理由ではなく(笑)
いやもちろん、作るとそんないらんもんは入っていないので、
安心はいうまでもありません。が、
全ての食品を添加物なしのものだけ-
と、徹底的にはできてないし、できないし。
そのへんはできるだけ、できるものは、という感じで、
緩やかな対応です。

でも、えのきを買って作った方が断然お得感あり!
作るのに手間がかからないし~と。
食べたい時に作って食べきってまた作る。
このサイクルがいい塩梅です。

IMG_20160525-3715.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.24
Tue
3月の初め、お菓子のおまけにニャンコのシールがついていて、
添えられた言葉が、その時の私に言ってくれたかのように、
自分に都合よく解釈したという記事を書きました。

「終わったことは忘れよう」

たかだかシールに添えられた言葉でしたが、
その時の私には写真に癒され、言葉に和みました。
その後、実はもう一度お菓子を買ったのですが、
箱に入っていたシールはまたも同じシールでした。

その後、季節が変わり-
ブロ友さんが引き当てたシールが、
「休みたい時に休む」という言葉が添えられたもので、
その時のブロ友さんの状況に合ったような?
そんな思いさえ感じました。
でもその写真がまた可愛くて。
それを見たからというのもあるのですが、
私はといえば3度めの正直と思い、
再びお菓子を買ったのですが、
またも同じ写真のシールを引き当ててしまいました。

IMG_20160524-001-3960.jpg

正直、同じシールを引きあて、
がっかり感はあったものの勝手な解釈で、
自分に向けられた言葉のような気がしました。

その後また、ブロ友さんが引き当てたシールが、
「無理しないで」
こちらもブロ友さんがお告げのような、
そんなふうに感じられたとのこと。

+

先日-
凝りもせず、お菓子は夫に
私は写真目当てで再び手にしたのは、

IMG_20160524-002-3963.jpg

おぉ~違う写真だ!と喜び、
添えられたメッセージが「気ままにいこう」

うんうん、気ままにいこう。
ちょっと軽やかな気分です。


たかがシールですが、
心楽しませてもらった、そんな感じがします。

それにしても岩合光昭さんのニャンコの表情に、
癒されっぱなしです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.23
Mon

愛用していたエコバックを失くしてから一月以上。
色々見て回るものの、「コレ」という決めてにならず。
半ば諦めモードと選ぶのに少々疲れ、
手近なところで手を打とうかと思っていた矢先-
ブロ友のぎゅうすけさんのところで、
ナイスタイミングな記事!

勘の良い人ならお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。

+

以前はたいして「欲しい!」気持ちが強くなくても、
ついつい買っていた付録つきの雑誌。
最近はすっかりご無沙汰。
それが、それが、リンネルの付録がエコバッグと知り、
しかもリサ・ラーソン
生地がしっかりしていると知って、
久々に飛びついてしまいました。

ジッパーもマイキーのチャームつきが可愛い♪

IMG_20160523-001-4007.jpg


畳んで収納。

IMG_20160523-002-4006.jpg


マイキーのカラビナも♪

IMG_20160523-003-4005.jpg


大きさの比較になるかな。
高さは雑誌と同じくらい。


IMG_20160523-004-4014.jpg


バックの裏は袋を仕舞っていたポッケがくっついています。

IMG_20160523-005-4013.jpg


バッグの表。

IMG_20160523-006-4012.jpg



妥協して選んでいて、後でこのバッグを知ったら、
ショックと後悔で妥協で選んだバッグを
疎ましく思うことになったかもしれません。
そして、「エコバッグ買ってしまったから」という理由で、
きっと雑誌は買わなかったかも。
以前の私なら、買ったばかりのバッグがあっても、
気に入ったからという理由で雑誌を買ったと思います。
そして妥協したバッグは使われないままだったと思います。
なので、本当にタイミグが良かったというか、
好きなものが手に入れることができました。

たかがエコバッグですが、
本当に適当に選ばず良かったです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.22
Sun

え、もう紫陽花が咲いてる!?

ポツポツと開きだした黒姫紫陽花

IMG_20160522-001-3890.jpg



カメレオンのような紫陽花、未来。
色づき初めは赤い覆輪に黄色みを帯びたびら。
だんだん色の変化があって、
覆輪が消えて薄いピンクになる頃は終わり頃。

IMG_20160522-002-3924.jpg



初恋 3姉妹
もう6月なのかと思うくらい満開でした。

IMG_20160522-003-3938.jpg




カシワバアジサイも芽がつきだし、
モッサリと埋もれるような姿もそう遠くないのでしょう。

IMG_20160522-004-3944.jpg


+

仕事帰りにちょっと目の保養。
ドロドロした人間関係も忘れて、
気分転換になりました。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
05.21
Sat
 
IMG_20160521-3636.jpg

                                                                                      
バランスよく暮らす-
どちらかに比重が偏ることなく、が理想だけれど、
なかなかね。

暮らしごとのベースは心と体。
ここが肝心要。
でも-
心と体のバランスを整えて万全、って思っていても、
一瞬にして崩れちゃう時だって。
なら、また緩やかに整えていけばいい。

自分にあうスタイルでバランスのいい暮らしを-


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.20
Fri

冷蔵庫の掃除-

ひとつひとつのパーツを取り出し洗う。
その後を拭き取りをします。
大抵パストリーゼで簡単に拭き取れます。

IMG_20160519-001-3719.jpg


が、汚れがこべりついているものは
100均のメラミンスポンジを使って。

IMG_20160519-002-3724.jpg


この形、真四角より使いやすいんです。
ドアポケットも液体モノをいれているところは、
知らず知らずベタつきがあったりします。

IMG_20160519-003-3732.jpg


冷蔵庫の中にはいっている調味料をだすと、
賞味期限のチェックのみならず、
数回使ってそのまんま・・っていうのもあるのがわかります。
焼肉やジンギスカンのタレだとか。

IMG_20160519-004-3720.jpg


冷蔵庫掃除で忘れてはならないのは-
調味料や入れているモノなどの「底」。
ここもきれいにアルコールで拭きます。
せっかくドアポケットをきれいにしても、
底が汚れていたら(意外と汚れていたりします)、
元も子もないですからね~。

IMG_20160519-005-3734.jpg


梅雨入り前の冷蔵庫掃除。
思ったより時間がかかりました。
でもきれいに拭きあげると気持ちがいいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.19
Thu
                                                                          

好きなのひとつ-
アリウムの中でも最も大きいアリウム・グローブマスター
直径20センチほどありそうです。

ネギボウズの親玉って感じですね~。
ピンピン伸びているもユニークです。

IMG_20160519-001-3646.jpg

                                                  

アップで見てみるとこんな感じ。

IMG_20160519-002-3663.jpg

   

包まれた中から小さな蕾がたくさん。
蟻さんが写っていました~。

IMG_20160519-003-3652.jpg


                                            
この時期になると、毎年見るのが楽しみですが、
なにやら今年は少し違和感があります。

小さな子たちがいる!

IMG_20160519-004-3659.jpg


そうなんです、例年は大きい子だけしかいないのに、
今年は大きな子のそばに小さな子がいらっしゃる!
違和感はこれでした。

今年は暖冬で成長が良く、
最初の芽が育っている時に、
4月の急激な低温や一定期間予想もしなかった低温に
さらされてしまったようです。
それで通常の芽が死んでしまうのを防ぐために、
2番めの芽をつけたのではないかということです。
この現象をタマネギのトウ立ち(芽分化)という現象だそうです。
暖冬で一定の大きさになったのち、低温にあってしまった年しか
見られない現象でとっても珍しいらしいです。

今後同じような現象が起きたら、
2番目の花芽はとってしまうらしく、
この1株から2~3個花がでている
アリウム・グローブマスターは今年限りの姿。
なので2度と見られない姿というわけです。

ちいちゃな子が親に寄り添っている感じも、
なかなか悪くないと思うのですが、
よろしくないんでしょうね。

IMG_20160519-005-3658.jpg


偶然にそんな時にでくわしたのも嬉しい気がします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.18
Wed
                                                                           
                                                                          
紫蘭の花もそろそろ終わりの時期を迎える頃でしょうか。

                                       

IMG_20160518-001-3607.jpg
                                                                                                                                                                            

紅葉の種は竹トンボのようです。
風にのって飛んで新天地へ。

                        

IMG_20160518-002-3608.jpg

                                                                                                                                                   

花菖蒲(今度こそ間違いなく・・たぶん)が咲いていました。
見頃は6月頃? 

                             
IMG_20160518-003-3588.jpg


花を見ていると、季節の移り変わりを感じます。
気候や気温を敏感に感じとって、
時期がズレたり、あれ?って思う姿を目にしたりします。
観察するのも面白いものですね。
次回、珍しい姿をお届けします。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.18
Wed

スーパーの陳列ケースの
98円のレタスを見つけて、
「安い!」と思い物色。
レタスを買う時、真っ先に見る切口。
残念ながらうっすら茶色。
そりゃそうだね、この値段だもんね、と納得。
それでもこの茶色でも198円とかで
あるよね~ならやっぱりお買い得だわと思い、
買い物カゴにいれて、さぁ次へと思った時に、
私の目に入ったのは、
「朝採りレタス」の文字。
冷蔵ケースではなく、
和カゴに入っての販売。
見るからにみずみずしく、
切口も白で新鮮なレタス。
カゴに入っているレタスよりは高い。
思わず手にしたものの元に戻す。

でも後ろ髪引かれる思い-
しばしその場で立ち止まり頭の中であれこれ。
この新鮮さで198円もしない、
そう思うとお得かなと。
頭の中でそろばん弾いて。

以前生協の宅配を頼んでいたときは、
朝採りレタスも手に入れることができましたが、
生協をやめてから、なかなかお店でタイミングよく、
お目にかかることも少なく。
できるだけ切口がきれいなものを見つけるのが精一杯。
こんなきれいなレタス。
そう思うと、レタスに一目惚れじゃないけれど、
やっぱりこっちの朝採りレタスを買おう!
気持ちがはっきり決まって、
98円のレタスを陳列ケースに戻し、
先ほど最初に手にした朝採りレタスをカゴに。
これなら日持ちもしそう。

+

お迎えしたレタス。
シャキシャキ感を味わいましょっと。

IMG_20160518-3708.jpg


日々の食材選び、色々と悩ましいです。
安いものに突っ走って、中をみると傷みかけていて、
安物買いの銭失いだったりしたことも。
とはいえ、天候の加減で野菜の価格が高騰して、
葉物でこのお値段は出せないわ~と思う価格もあります。

価格を見ないでお買い物するなら別ですが、
節約を意識しながらのお買い物、
色々悩ましいこともでてきます。
でもそのなかで、自分ちの拘りがあったりもします。
これは譲れない、とか、ここはまっいっか、とか。
その日使い切れるものか、少し保存したいかによっても、
妥当だと判断する金額も変わってきます。
やりくり-
ああだこうだと考えながらするから、
お買い物も楽しいものなのかもしれませんね。

でも、今日は本当に後ろ髪引かれたレタスでした^^;


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.17
Tue
昨日の夜は、久々に緊急地震速報が鳴って、
ヒヤリとしました。
巷で噂の2062年未来人のメッセージが
頭のなかをよぎりました^^;
こういう情報を鵜呑みにするわけでもありませんが、
ちょっとドキっとしました。
なにごともありませんように・・・・。

+

沖縄は梅雨入りしましたね。                                             
関東地方も6月初めには梅雨入りしそうです。                                                                                                          
が、梅雨入りする前にしておきたいコト。


+

冬用の布団のクリーニング、圧縮袋で保管。
エアコンのクリーニング(これは業者に依頼)
カビやダニが繁殖しやすい条件のひとつ、
埃の掃除は念入りにしたいところです。
箪笥の引き出しの拭き掃除


+

洗濯槽の掃除。(定期的にしてはいるものの)
ただでさえ、湿気が多いし、
カビ臭さを抑えるためにもしておきたい。


+

冷蔵庫(のみ、冷凍庫は冬)の掃除

冬の方が気温が低いし温度変化も少ないので、
食品も傷みにくいので、年末にされる方も多いと思います。
が、食品のチェックも兼ね、食中毒の予防の意味で、
この時期に。

野菜室、ドアポケット、庫内で使っているカゴなどを
丸洗いして乾燥している間に、
パストリーゼで冷蔵庫の棚を拭きあげます。

IMG_20160617-3707.jpg


細かなところを探せば、
いくらでも掃除したいところはでてきます。
キリがないとはこのことで。
あれもこれもと欲張るとしんどくなるので、
少しずつ、少しずつ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.16
Mon

睡蓮が咲いているのを見ると、
夏が近づいているなぁ感じます。

睡蓮って、水面ぎりぎりに咲いているイメージがあります。
こんなだったり、

IMG_20160516-004-3568.jpg


こんなふうに葉っぱも花も水面にのっかって、
咲いているものしか殆ど見たことがなく。

IMG_20160516-005-3579.jpg


でも、ニョキっと伸びているものを見ると、

IMG_20160516-006-3570.jpg


成長しているなぁ~と思いますが、
ずっと伸び続けるわけでもなく。

IMG_20160516-007-3577.jpg


たくさん咲いて賑やかな睡蓮を見ると、
心も弾んできそうです。

IMG_20160516-008-3602.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.15
Sun
                                                                               
   

IMG_20160516-001-3689.jpg

                                                                           

                                                                          

IMG_20160516-002-3693.jpg

                                                                         
                                                                           


IMG_20160516-003-3706.jpg

                                                         
色づいてきたブルーベリー
おうちで育てていないので、
外でブルーベリーを見るとついつい、
つまみたく 撮りたくなります。

+

ブルーベリーって1品種で実がつかない?
つきにくい?って知ってびっくりです。

+

収穫する楽しみ味わいたいなぁ~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.15
Sun

半年くらい前、PCデスクの前でよろけてしまって、
キーボードに手をついてしまったため、
キーボードのチルトスタンド(足)が折れてしまいました。

IMG_20160515-001-3541.jpg

このキーボードの足、
ずっと出すものが当たり前だと思っていました。
タイピングがしやすいような設計だと思っていました。
が、どうも違うようで。
チルトスタンドは、ブラインドタッチができない人にとって、
キーを見やすくするためにあるものらしく、
ブラインドタッチが出来る人は、
チルトスタンドをたたんで使った方が、
手首に負担がかかるし、出す必要のないものだそうです。
が-
私、ブラインドタッチですが、
ずっと足をだしていて慣れなのでしょうか。
こちらの方がラクで。

話しはそれてしまいましたが、
足が折れてそのまま平な状態で使おうかと思ったのですが、
上記のとおり、私には使いづらく。

やっぱり足を出して斜めの状態の方が使いやすい。
足だけ売っていないかしら?なぁんて思ったのですが、
そんなものはなさげ。で、キーボードの買い替えを
考えました。
けれど、う~ん、う~ん、
キーボードは全然問題ないのになぁ・・・と、
買い替えに踏ん切りがつかず。

で、その当時考えたのは100均で売っていた、
コタツの高さ調整にする足の下に敷くパッド?を
キーボードの下に敷いて使うことに。
見た目はよくないけど、誰に見せるわけでもないし(笑)

IMG_20160515-002-3560.jpg

わかりやすくするのに、
写真では床に置いていますが、
机の上に置いて使っています。^^
結構安定しているのでまぁ、それなりに快適です。

IMG_20160515-003-3554.jpg


最近はキーボードの価格も安くなって、
キーボードくらい買い替えれば?
しみったれているって思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが、
キーボードとしての機能がだめに
なったわけじゃないから、
これで捨てるのは捨てがたく。
使えるまで使おうと思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.14
Sat

IMG_20160514-2910.jpg

6月が近づくと、これまでは衣替えという作業が、
本当に憂鬱でした。
着ることがなかった洋服も、今年は着るかもと思い、
衣装ケースから出して、また着なかったらまた仕舞う。
そんな繰り返しをしていました。
また、仕舞ったけれどちょっと肌寒いから
出して着たいと思っても、押入れの奥にしまったものを
また取り出すめんどくささがあったり。

もともと洋服が好きなので、
究極な数にはできないけれど、
好きな服を、着る服を、リピしたい服を、
手元に置いて着ていたい。
自分の体感で着るものを選びたいと思うと、
それまでしていた衣替えスタイルは合わない。
また手狭な収納でギュウギュウではなく、
余裕をもたせ出し入れしやすくしたい-
なので断捨離して、着たい服、着る服だけにすると、
衣替えしないですむようになったことは、
6月の憂鬱が減り私にとっては大きなことでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.13
Fri
嫌いな家事、苦手な家事ってありますか?

家事といっても様々。
料理、洗濯、アイロンがけ、片付け、掃除。
掃除もトイレ掃除、お風呂掃除、換気扇掃除など。

人によって好きな家事でも、
自分にとって苦手、うまくいかないから、
好きじゃないっていうのもあるし。
洗濯物も干すのは好きだけど畳むのが嫌いというのもあるし。

私はアイロンがけが嫌い、苦手です。
もちろんアイロンがけしたあとのピシっとなったシャツは、
気持ちが良いし好きですが億劫な家事のひとつです。
何枚も一度にかけるとなると大儀になります。
なので溜めないようにこまめにすることで回避。
私にとって時間をかけないことが、
自分のできる能力のキャパを超えないからいいのかも。

好きな家事なら苦にならないけれど、
嫌だ苦手だと思いながらすると、
ただただ義務感だけでしているに過ぎず。
嫌いな程度にもよるし、
しないですむならいいけれど、
自分がしなきゃならないなら、
少しでも気持ちがラクでありたい。

嫌いな家事を好きになることは難しいかもしれないけれど、
苦手な家事の負担を軽減するために、
しやすいやり方、好きな道具や小物使いで、
テンションを高めたりするなどの工夫といったところでしょうか。

床にどかすものを少なくすると、
掃除がしやすくなったりだとか。
少しコスパはちょっと高くなっても、
これを使うことで億劫な掃除も苦にならないってことも
あるかもしれません。
妥協点をみつけることも必要かも。
よそ様の方法が自分のうちに合うとも限らず。
ずっと変わらないやり方で落ち着くこともありますが、
違ったやり方をトライするのも、
また新たな発見もあります。

++

調理食器。
揚げ物も油きりしながら、
食卓にそのまま出せるなぁ。
久々に欲しいと思ったリムトレー。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.12
Thu

天気予報どおえり雲一つない快晴でした。

若葉薫る-


後ろから見るコデマリ(バラ科)が意外と好きで。

IMG_20160512-001-3146.jpg



でもちゃんと見てあげましょう。

IMG_20160512-002-3149.jpg



ヤブデマリ(スイカズラ科)も

IMG_20160512-003-3166.jpg



オオデマリ(スイカズラ科)も、紫陽の前に楽しめる、
そんな感じがします。

IMG_20160512-004-3200.jpg



シャガ(アヤメ科)は相変わらず、
薄暗い光でもへっちゃらよって言わんばかりに生息中。
帰化植物は強いですね。

IMG_20160512-005-3263.jpg


ふだんPCとにらめっこなので、
つとめてグリーンを見るようにしています。
6月、梅雨になると憂鬱ですが、
紫陽がまた楽しみの季節。
それまで楽しめるを、
めいいっぱい愛でませう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.12
Thu

大蔓穂(オオツルボ)


IMG_20160512-001-2959.jpg




ゆっくり時間をかけて下から咲いていきます。

IMG_20160512-002-2957.jpg

辛抱強さ-
花言葉どおりかも。


この花を見ると、初夏から咲き始める
アガパンサスを思い出します。

+

昨日はものすごく不安定な天気でした。
雨が降ったかと思うと、晴れ間が見えて、
でもすぐまた降ったり。
しかも風が強くて、軒並み自転車が倒れたり、
宅配のボックスが転がっていたり。
春の嵐でした。

今日は五月晴れの予報!
まさにお洗濯日和!
職場の人間関係等々で、
慢性的に精神疲労が蓄積。
昔からギリギリまでは、
黙って我慢できるタイプだったけれど、
プツンと切れたら・・ね、まぁ。
でもつくづく辛抱強くなったなぁと思うけれど、
そのうち壊れそうで怖い。
時々ガス抜きしつつ心を保つ。
求人チェックしながら(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.11
Wed


IMG_20160511-3060.jpg

専業だった頃に比べると、
如実に掃除も手抜きになりました。
(掃除だけでなく家事全般だけど)
まとめてガツンとできるタイプじゃないので、
使ったらその手で拭く、仕舞うといったように、
できるだけ溜めないように心がけています。
が、まんべんなくあれもこれもはいかず、
気になるところが目にはいると、
ぐったりしたりもします。
でも、どうあがいても体はひとつ。
頑張れるときは頑張れても、
無理なときは無理。
頑張りすぎず続けることの方が大事かな。
と、自分に都合良く言い訳しながら日々過ごす。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.10
Tue
先日、記事で予告していたとおり、
心の澱をが溜まっていた最中の登山の話しを。

ここから長いです^^;  今までで1番長い・・かも。
写真がいっぱいですが、
よろしければおつきあいくださいね。

+

どなたかのブログで、
幼稚園児の女の子が登ったと書かれてあったので、
気軽に考えていた登山でした。

最初予定していた登山口は、
駐車場が行列だったので諦めて、
(これが後に大正解だったのですが)

こちら愛川ふれあいの村からスタートしました。

IMG_20160510-001-3394.jpg

出だしはこんな感じで、ちょっとピクニック気分。

IMG_20160510-002-3397.jpg


途中振り返ってみると-
結構登ってきたなぁと。

IMG_20160510-003-3403.jpg


山登りしていて不安になること-
前後に誰も登っていなくて、
誰ともすれ違わないことだったりして。

IMG_20160510-004-3405.jpg


この辺りですれ違ったお爺ちゃんに、
道を尋ねられ、お話を聞いてみると、
朝4時半に自宅を出発して、
連なる山を歩いてこられたとのこと。
ひゃ~お元気だ!

IMG_20160510-005-3406.jpg


写真を撮りながら登ってきましたが、
1時間半ほどで山頂に。
705m の高取山。

IMG_20160510-006-3419.jpg

13mの展望台。360度のパノラマの絶景が楽しめます。

IMG_20160510-007-3465.jpg

残念ながら、高所恐怖症の私は、
展望台には登れず。
ですが、展望台からの眺めはこのとおり。
宮ヶ瀬湖を望む。

IMG_20160510-008-3428.jpg

山々がたいそう美しかったそうで。
あぁ、本当に残念。 登り切って遠くをまっすぐ見るのは
まだ大丈夫なのですが、登る途中の階段の隙間から、
見えるのがダメなもので。
一応途中までトライするも断念するんです。
ドナルドのお尻になっちまいます(笑)

IMG_20160510-009-3437.jpg

こちらは宮ヶ瀬ダム。

IMG_20160510-010-3438.jpg


さて、ここから仏果山にも行くつもりでしたが、
やはり心の澱みで精神的にいっぱいいっぱいで、
今回はここで下ることにしました。

下りのコースは来たコースと違うコースにしました。

ですが、それが私にとっては最悪のコースになろうとは。


つづきは↓続きをよむからどうぞ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 12
05.09
Mon

新緑の季節のもみじもまたいと美し。

IMG_20160509-001-3528.jpg


真っ赤なもみじじゃないと人気ないのよね。
紅葉の季節なら、足を止める人も多いけれど、
この季節だとね。
でも、透過光のもみじ、意外と嫌いじゃない。


+

小川にかかる橋から見えたのは-

なんでこんなところに?
浮かんで見えたもみじの葉。
目を凝らして見るとなんてことはなく、
蜘蛛の糸にひっかっかっただけなのね(笑)

IMG_20160509-002-3538.jpg


+++++

ふだんと変わらないGWでしたが、
その何も変わらない暮らしができることに、
ありがたく感じつつも、
ときおり、新たな風が吹く身勝手な
自分も同時にいて-

また1週間の始まり。
1日1日積み重ねましょ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.08
Sun

木蓮のような質感の花-                              

IMG_20160508-001-3172.jpg

                                          

でもずっとずっと背が高く大きな花、朴の木。
モクレン科なのも頷ける。

IMG_20160508-002-3171.jpg


大きな葉っぱは、朴葉味噌、朴葉焼きといった、
郷土料理に使われるそう。
あぁ、これがそうなのね、とナットク。

IMG_20160508-003-3167.jpg


+++++++

帰宅帰り入った店でのこと-
まぁ、大人が見てもちょっとワクワクするような店内。
子供にとってもワンダーランド。
心が高まっても仕方がないのはわかる、うん、わかる。
小学校5年くらいの男の子が、
妹らしき女の子と店内ですこしはしゃいでいて、
ぶつかってきました。
男の子は一瞬しまった、という顔と同時に、
すぐさま「ゴメンナサイ」と。
最初、兄妹でじゃれあっていたのを見ていた時は、
正直なところ、微笑ましくも、
半分は危なっかしいなぁという感じを持っていました。
でも-
男の子のゴメンナサイの言葉を聞いた時、
知らぬ顔をして逃げて行く子供も多いなか、
きちんとしつけをされた子なんだなぁと感じました。
5月の風のように、爽やかな気持ちとほっこりした気持ちが
私の心のなかに残りました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.07
Sat

ちっちゃいヤマボウシが、
チラホラ姿をあらわしてきました。
これから楽しみの季節です。

IMG_20160507-3300.jpg


モノが少なくなってから、
物欲がなくなったわけではありませんが-
以前と比べると、ほんとうにパッと見て、
飛びついて買う、ということがなくなりました。

昔は、目新しい、欲しい、と思ったら、
懐具合がGOならば、買っていたところがありました。
自分の好みもフラフラしていたのでしょう。
だから不揃い感満載だったり、
その時の気分次第で選んだり。

まぁそういうことがあったから、今があるわけで。
それもひとつの良い経験でした。

多いか少ないかなどは、
人それぞれ感じ方が違うので、
よそさまを参考にしても、
よそはよそ、うちはうちで、良いと思っています。

モノが少なくなると、
買い替えのサイクルがやはり早くなります。
くたびれ感が目に見えるようになり、
使い切ったという達成感のようなものがでました。
以前はくたびれるスピードより、
新しいモノが増えるスピードの方が早かったのと、
使い切らないうちに、べつの新しいものを
手にしていたところがありました。
それと、モノを大事にするということの意味のはき違え。
大事なものを大切にするあまり、
仕舞いこむという大罪。
大切に使い、手をかけてやる大事さを知ることに。
なので気づきのキッカケとなり、
モノとの向き合い方が大きく変わったのも、
断捨離だったのだと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top