06.30
Thu
                                                            
本日2度めの更新、お花シリーズです。

色褪せした紫陽花、小町。

IMG_20160630-001-4863.jpg



艶やかな色の紫陽花も見応えがありますが、
色素が抜けてきた装飾花も趣があります。

IMG_20160630-002-4865.jpg



見頃が過ぎた紫陽花の前には、
人だかりも少なく、のんびり撮れるのも好きです。

IMG_20160630-003-4866.jpg



色褪せてもまだまだ美しいです。

黒髪が白髪になっても別の魅力があるのと同じ。
人間と同じかな・・って思っちゃいます。

IMG_20160630-004-4867.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.30
Thu
                                                                                     
IMG_20160630-4857.jpg

Amazonプライムの、
犬がライオンになるCM、
ご存知の方も多いと思います。
我が家は夫婦でこれが好きで好きで。
何度見ても、ほっこりし癒やされます。

ペットのゴールデンリトリバーが、
赤ちゃんに近寄るのけれど、
大泣きされてしょぼんとするワンちゃん。
その後、赤ちゃんがライオンのぬいぐるみに手をのばし、
遊んでいる姿をじっとみつめるワンちゃん。
それを見たお父さんがピンと思いつき、
Amazonで何かを注文し、ワンちゃんに頷きます。
その夜、商品が届き、
ワンちゃんにライオンのたてがみをつけると、
ライオンそっくり。
赤ちゃんにそっと近づくワンちゃん。
きょとんとした赤ちゃんは泣き出すどころか、
手をのばしワンちゃんと心繋がる。

このCM続きがあります コチラ

+

最近、殺伐とした事件が多かったり、
日々のモヤモヤした出来事や、
心が折れそうになったり。
そんなときでも、このCMを見ると、
どこか和やかな気持ちになります。
ワンちゃんの切ない表情がたまらない。
怖がる赤ちゃんの泣いた顔も可愛い。
悲しそうなワンちゃんに気づいたお父さんが、
ときて、ワンちゃんに大丈夫、って言っているかの表情。
ライオン姿のワンちゃんがけなげ~。
赤ちゃんと仲良くなれたワンちゃん。
ちょっと感動的です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.29
Wed
                               

IMG_20160629-4883.jpg

暮らしていると、本当に良くも悪くも色々あります。
なぜこんなに悪いことばかり続くんだろう・・・。
と思うことだってでてきます。
また、良いことが続いてしまうと、
ラッキー、と思う反面、いいことづくめも不安になったり。
人間、きっと良いことも悪いことも、
長い人生、帳尻が合うようにできているんでしょう。

禍福は糾える縄の如し (カフクハアザナエルナワノゴトシ)

幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互に巡ってくる。 

・・ですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
06.28
Tue


本日2度目の更新です。 お花シリーズです。

先日記事にしたお多福さん
お多福紫陽花渦紫陽花)のトレードマークは、
やはりくるんとカールした姿だと思います。

装飾花のはじっこがカールたしたこの姿ですね!

IMG_20160628-002-4901.jpg



でも、よーく見ると、カールしていない花びらを見つけました。
他の種類の紫陽花が絡まっているのかなと思いました。

IMG_20160628-003-4903.jpg



でもそうではなさそうですね。

IMG_20160628-001-4899.jpg



育っている途中のお多福さんを見つけました。
カールした装飾花の横に、伸びきった(失礼)装飾花が、
大きく成長していました。

IMG_20160628-004-4910.jpg



他のが混じっているふうでもなく、
仲良く育っていました。

IMG_20160628-005-4912.jpg


不思議なこともあるものですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.28
Tue

    
朝の連ドラの話しのなかで-

戦時中、物資がなく、
農家の方に農作物を交換してもらうため、
着物などと物々交換する時代-

常子と鞠子が着物や万年筆を持って行っても、
ことごとく断られたり。
農家の孫娘が貝殻で遊んでいるのを見た常子が、
「面白そうね」と声をかけるも、
女の子は「面白くない、他にあそぶものがないだけ」とそっけない。
そこへ農家の主人が現れ、常子たちの懇願に、
「大事なものを交換するんだ。値打ちのあるものを持って来て」
と言われ、孫娘を見ながらおもちゃなら交換できると言い放つ。
それを聞いた常子は、
末っ子の美子がお祖母様からいただいたおままごと道具を思い出す。
家に帰って、そのことを話すものの、美子はお祖母様との想い出の品だから、
これだけは絶対に嫌だと言います。

結局美子は現状を受け止め、
食べ物に変えて下さいといいます。
「みんなが我慢したり苦しんだりしているのに、
うちは兵隊にとられる心配もなく、
こうしてみんな元気に暮らしていられる、
それだけで十分」と話します。
それを聞いた常子は、
大切にしていたものまで手放すしかないのかと、
悲しく思う-
というシーンがありました。

モノのない時代はあくまでも想像の世界でしかありませんが、
どんなに大切なモノでも、食べるがために手放さなくてはならない時代、
本当に切なくて悲しい時代を思うと、
少し複雑な気持ちになりました。


IMG_20160628-4847.jpg


子供の頃、祖母や母からモノのない時代の話しを、
よく聞かされていました。
お茶碗にごはん粒を残そうものなら、
とんでもなく叱られました。
ノートも最後まできちんと使い切る、
そんなふうに言われても、
使い切れないことがあって、
「もったいないことをして」とよく言われていました。
ドラマ同様、モノのない時代を経験しているからこそ、
言っていたのだと思います。

そして大人になると、
今の人はまだ使えるモノでもすぐ捨ててしまう-
そんな風に言われることもありました。

その後、自分のモノとのつきあい方に疑問を持ちました。
モノを捨てることになった経緯を思うと、
手にいれる時に、深く考えず一目みて気に入ったから手にいれたり、
大して好きでもないのに周りに流されて購入したものだったり。
安易に手にいれていました。
使い切れない数を持っていたがために、
着倒すことない服、使い切れないモノがなんと多かったことか。
ずいぶんモノに振り回されていたと思います。
随分高い勉強代になったけれど、
要らないモノを処分して、
自分の暮らしのキャパにあった数を持つことで、
掃除の負担が軽減したり、すっきりした暮らしができるようになりました。
そして、あらためて使わぬことへのもったいなさ、
使い切れないで捨ててしまうことが、
いかにもったいなく、無駄にしてしまうということを
気づかせてもらった気がします。

親の考えもだんだん年とともに、
柔軟になり、自分の体力のなさも踏まえ、
持ち続けていたモノが、かえって凶器となることにも
耳を傾けてくれるようになりました。
が、それでもモノに対する考え方は、
微妙に違う気がします。
根底にはやはり、「使えるモノは捨てたくない」があるようで。
それは片付けをした後でも、頭ではわかっていても、
心がついていかない、という感じがあるようです。

私は、断捨離を経て、手にいれる時に、
捨てる時のことをも含め考えるようになりました。
なので、使いきることで罪悪感のない捨て、と、
「使える(執着心だけで)じゃなく、
使う(使いたいと思う)モノを持とうよ」の気持ちで、
暮らすことがちょうどいい具合だなと思えるようになりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.27
Mon
                   
IMG_20160627-4837.jpg

昨日はいいお天気でお洗濯日和でした。
シーツを洗ってお布団干して-

ベッドはマットレスが干せないのが、
やっぱり1番気になるところ。
できるだけお天気の時には、マットレスをあげて
風を通すようにしています。
マットレスパッド(画像の真ん中)は丸洗いできないので、
これまた干すだけ。

DSCF20160627-002-9801.jpg

昨日はお天気が良かったのでダニ対策に、
マットレスとマットレスパッドに掃除機をかけました。
見てはいけない塵や埃、やっぱりものすごくとれました。
専用の掃除機がない我が家ですが、
サイクロン掃除機なので、とれた量がまるわかり。
正直げんなりしました。時々、かけてはいたものの、
やっぱりここしばらくご無沙汰していたので多かったのかも。
こんなところの上に寝ていたら、いくらシーツを取り替えていても、
カラダに悪そうです(^_^;)

+

以前、ほうきの暮らしをしたい、と書いたことがあります。
小さな住まいなこともあり、コンパクトな暮らしに、
そして時間を気にせず掃除ができる箒は、
もってこいだと思っていました。
棕櫚の箒をお迎えしたら、掃除機を処分して-
とまで思ったほどです。ずっと悩んでいました。
棕櫚の箒を使えば、埃を舞い上がりにくく、
掃き掃除ができますが、
住宅環境のせいなのか、色んな所が埃がつきやすく、
毎日ハンディーモップも欠かせない^^;
先日記事にもしましたが、掃除機をかけても、
拭き掃除をしないとやっぱり埃は取りきれない。
ベッドを使っている我が家のライフスタイルでは、
箒オンリーの暮らしは厳しいと感じました。
また、今の暮らしでは掃除機とフローリングワイパーに、
箒をプラスしてまで必要なのか?と感じることが増え、
ずっと迷って結論がだせぬままでしたが、
現時点では我が家には箒の暮らしは向いていないのかもと。
また、箒を手に入れたところで、モノを増やすだけでなく、
箒を活かしきれないかもしれないなと思うようになりました。
とはいえ、また気持ちに変化がでるかもしれません。
この先、布団クリーナーを購入して、
また箒が欲しい気持ちが再熱した時、
考えてみようと思いました。

今ある道具で暮らしてみようと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.26
Sun
  
本日、お花シリーズ 第二弾    
最近額紫陽花ばかりアップしていますが-

こんもりした西洋紫陽花が並んでいると、
それはそれで綺麗です。

IMG_20160626-001-4562.jpg



幾重にも重なった濃淡の花びらは華やかです。

IMG_20160626-002-4580.jpg


どちらもそのうち真ん中の粒が花開いて、
もっともっと華やかになるのも心待ち。

おせちもいいけどカレーもね、じゃないけれど、
たまーに違うのも新鮮で。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.26
Sun
         
お花シリーズです。

よくみかける額紫陽花は、
中央の両性花と装飾花が同じくらいの高さだったり。

IMG_20160625-001-4588.jpg


両性花は青だったり、

IMG_20160625-002-4571.jpg


白だったり。

IMG_20160625-003-4635.jpg


カメレオンホベラ。
装飾花と両性花の高さの位置、あれ?
しかも装飾花の下のカラフルな両性花。
ちょっと変わっているなぁと思って。
紫陽花は土によって色が変わるといわれるけれど、
こちらは名前からしたら土に関係なく、
色が変わっていく紫陽花なのかな。

IMG_20160625-004-4561.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.25
Sat

小豆の消費-
       
郷土料理のひとつ いとこ煮というと、
かぼちゃと小豆を煮たものを想像していました。
でも実際作ったことはなく、名前だけなんとなく知っていただけ。
かぼちゃがなく、家にあったれんこんと小豆でいとこ煮。
新潟でいとこ煮というと、れんこんと小豆だそうで。

新潟のいとこ煮は、
砂糖と塩で煮るようですが、
醬油をいれたりするレシピもあって、
迷った末、塩、砂糖、少し醬油をいれて煮ました。

正直な感想-
れんこんのおはぎという感じでしょうか。
生まれて初めての味です。
美味しいけれど、劇的に旨々という感じはなく、
甘さ控えめにしましたが、おはぎ感があります。
おかず、というより、おやつに近い感覚があります。


美しく撮れず、見た目色合いが非常に悪いですが・・。

IMG_20160625-4817.jpg


小豆の消費のため、色々チャンレンジ中です。
そうそう、小豆を日々摂るようになってから、
利尿作用があるのかふくらはぎのむくみが
以前に比べると張った感じが少なくなった気がします。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.24
Fri

本日2度めの更新で、花(空)シリーズです。

IMG_20160624-001-4756.jpg



今頃、藤の花!?
季節外れに咲いていた藤の花。
どうしちゃったんでしょうねー。

IMG_20160624-002-4786.jpg



ネジバナを見つけました。
右巻き、左巻きがあります。
うっかりすると見落としてしまうほど、
ひっそりと咲いています。

IMG_20160624-003-4676.jpg



春にオレンジ色の小さな花が咲いていたコノテガシワも、
今はこのとおり、金平糖のような実がたくさんついていました。

IMG_20160624-004-4802.jpg


グレーグリーンの実は、
緑の葉っぱに寄り添ってもっさもっさと成っています。
この実を見るのが毎年楽しみで。
花より団子じゃないですが(笑)
鈴なりになった金平糖、見飽きないんですよね^^;

IMG_20160624-005-4803.jpg

児の手柏の二面(このてがしわのふたおもて)-
葉っぱの表裏の区別がつきにくいことから、
物事をどちらかに決めがたいことの例え。

白黒はっきりせずにグレーゾン、
そんなときありますねぇ。
悩ましいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.24
Fri
    
じめじめしたお天気が続きますね。
梅雨時は湿気も多いし、
部屋干しなどで湿度が高くなりジメジメします。

+

掃除機をかけて拭き掃除をするとすっきりします。
フローリングワイパーは手軽に使えますが、
手で拭かないとできないところが必ずあります。
隙間や幅木など。

+

掃除をして、一見きれいになった床でも光を当ててみると、
とりきれていない埃や塵が見えたりします。
見なきゃ良かった-
と思う瞬間です。

「そういうのは見ちゃイカンのよ」と
悪魔の囁きが聞こえますが、
見てしまったらね・・・。

IMG_20160624-4814.jpg


毎回、光を当ててチェックはしませんできませんが、
光を当ててみると、
掃除したはずなのに~って思うことがでてきます。
視線が高いフローリングワイイーパーより、
膝をつけて視線を床に近づけての拭き掃除は、
力もしっかりはいります。

この時期だからこそ、埃や塵はダニの温床になります。
また、虫に刺されたわけでもないの、
なんか体がむずくなる、痒みがでる、
ダニの疑いも考えられますが、
ハウスダストが原因の場合もあります。
なのでこの時期、掃き掃除の後は拭き掃除をしっかりして、
気持よく過ごしたいものです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.23
Thu

ここのところぐずついた天気が続いているせいか、
台ふきんを洗って干しても、
すぐにあのイヤな臭いがほのかに。
なので、時間をみつけてこまめに
煮洗いをするようにしています。
煮洗いしたらやっぱり気持ちがイイ。

+


小豆消費のため-

水ようかん。
寒天がなかったのでゼラチンで。

IMG_20160623-001-4653.jpg

でもやっぱり寒天の方が良かったのかなぁ。
ツルンとしているのは上の部分で、
中は水ようかんというより、
「ザ・ 餡こ」って感じ^^;
少しかたかったけれど、
味は美味しかったです

+

小豆グラタン。

IMG_20160623-002-4661.jpg



小豆50グラムはいっています。
他の具材は鶏肉、玉ねぎ、しめじ。
ホワイトソースは、
小麦粉、バター、牛乳、塩いれて、
レンジでチンで簡単に。

IMG_20160623-003-4662.jpg

当然ながら甘くない小豆なので、
他の素材と喧嘩することなく、
美味しくいただけました。

+

今まで、おまんじゅうやおぜんざいなどで、
あんことして小豆を食べるか、
お赤飯で食べる機会しかなかった小豆なので、
これまでのなかで1番小豆を食べている気がします。

小豆はカリウムが豊富ということで、
血圧が高め、尿路結石を患った夫も、
小豆摂取は積極的なんですよね^^;

とはいえ、なんにせよ摂り過ぎず、
ほどほどに気長に日々の食事で
摂り入れていく-
そんな感じです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^

続きを読む
関連記事

comment 2
06.22
Wed

2度めの更新です。
我が家の多肉ちゃんシリーズです。

先日ご紹介した蕾だったブレビフォリウム
小さな花がたくさん咲いてくれました。

IMG_20160622-001-4464.jpg



昨年はほんの少しだけしか咲きませんでしたが、
今年はもっさりと咲いてくれて華やかに。


IMG_20160622-002-4462.jpg



白い花びらに赤い帽子を被ったような雄しべが、
アクセントとなってとってもキュートです。

IMG_20160622-003-4458.jpg


+++++

植えた記憶のないブレビフォリウムです。
もともと時計草を育てていた時、
時計草の傍から新芽がでてきたのがブレビフォリウム
残念ながら時計草は花が咲いたものの、
枯れてしまいましたが、そのあとブレビフォリウム
占領して育ってくれました。
どちらかとういうとほったらかし状態でしたが、
こんなにもっさりと花が咲いてくれると、
やっぱり嬉しいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.22
Wed
    
                
IMG_20160622-4651.jpg


今年は梅もぎが残念な結果だったのと、
青梅を購入するタイミングを逃してしまい、
代わりに赤紫蘇ジュースを作って飲んでいます。

6ヶ月保存するなんてとんでもない。
もうひと瓶飲みきっちゃって2本めの瓶に突入(笑)
夏の暑いときに、クイっとさっぱりした赤紫蘇sジュースを、
と思っていたけれど、そこまで持ちそうにないですが。

ここ数年は毎年梅シロップを漬けていたので、
正直ぽっかり穴があいたような気がします。

+

先日記事にしたように、毎日小豆スープを飲んでいます。
なので残り小豆がでてきます。
日々消費しきれないので冷凍して、
小豆パンにしたり。

IMG_20160622-4453.jpg

お豆さんといえば-
お正月でなくても金時豆、黒豆を煮て食べることが多いです。
たいていはすぐに食べきっちゃいますが、
大豆やひよこ豆は、いつでも使いたい時に使うのに、
茹でてから冷凍保存しています。

が、非常食用として18ヶ月も保存でき、
そのまま食べられるドライパックもあると便利だなと。



備蓄目的用のものは賞味期限も長いけれど、
あまりたくさんストックすると、
期限近くなって消費するのに大変なってきます。
こういうのだと日々のおかずにも使えるので、
予備においているといいなって思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.21
Tue
                  
本日2度めの更新で、お花シリーズです。
(って、勝手にシリーズを作っちゃいましたが、相変わらず紫陽花が続きます)

クルンとカールしたお多福紫陽花渦紫陽花)も満開でした。

IMG_20160621-001-4548.jpg




他の紫陽花のように装飾花の真ん中の粒が花開いていました。

IMG_20160621-002-4553.jpg


また-
いままでカールした装飾花が密集して、
小さな角のはえた怪獣が隠れていて見ることがありませんでした。
なのでこの日は初めてお多福さんの隠れ花を見ました。

IMG_20160621-003-4554.jpg



装飾花がくるんとした姿は、
なんかダンゴムシのような気がしないでもないですが(笑)

IMG_20160621-004-4623.jpg



可愛いなと思います。

IMG_20160621-005-4627.jpg



こんなにたくさん。まだまだこれからきれいな姿が見られそう。

IMG_20160621-006-4629.jpg



これは装飾花がピンクでも青でも、小さな花は青色なのね。

IMG_20160621-007-4538.jpg


紫陽花は、青空の元より、
雨上がりかちょっと曇り空の時に撮った方が、
その魅力が映えそうな気がしました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
06.21
Tue

我が家はカルピスが好きで好んで飲んでいます。
ひとつ残念なことは、昔、瓶に入っていた頃は、
かなりトロっとしていたのに、
現在はサラリとしてしまったこと。
個人的にはトロミがあった頃の味の方が好きだけど♪

+

カルピスは飲むだけでなく、
調味料としてもなかなか使い勝手良く。


レタスともやし、かいわれ大根に、
胡麻油、酢、醬油、カルピスをいれて和えて
(しばらく漬けて放置)
中華風サラダ。
味見しながら好みの味で調整するといいです。
胡麻油にカルピス!?
って最初思いましたが、これが旨い!

IMG_20160621-001-4642.jpg




我が家は基本、ポテサラにも酢と甜菜糖をいれるのですが、
マヨネーズとカルピスだけで味付けも旨々です。
ポテト、きゅうり、玉ねぎ、ハム。
カルピスのほのかな甘みが、玉ねぎの辛さも中和されて美味しいです。

IMG_20160621-002-4643.jpg


フルグラにもいれたり、
ちょっと甘酸っぱさが食が落ちた時にも
いいかなって思います。

カルピスを使った料理レシピは、
コチラにも色々掲載されています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
06.20
Mon
   
最近なんのブログかわからなくなるほど、
カテゴリがめちゃくちゃです^^;

紫陽花の時期なので、まだまだ続きますが、
お嫌でなければおつきあいくださると嬉しいです。

+

全体に撮ることが極端に少ない苦手なので、
あまりブログにも登場しませんが、今回は珍しく-

微妙に色合いが違う紫陽花が心温かく。
  
IMG_20160620-001-4507.jpg


紫陽花の前で「写真撮ろうね~」と、
お母さんが子供さんに声かけるものの、
「嫌だ~」と泣いちゃって。
しばらくなだめるも泣きやまず。
お母さんは写真を撮るのを諦めて・・。
後ろ姿がちょっぴり淋しそうで。

また、お爺ちゃんと小さな子供を抱いたお母さん。
写真を撮るために、お爺ちゃんに抱っこしてもらったものの、
子供ちゃんは大泣き。
「写真撮るだけだよ~」と声かけするお爺ちゃん。
だけど泣き止まず。結局写真は撮れず。
とても残念そうでした。

まだまだ小さなお子さんなので、
親の心子知らず-
と言うには、ちょっと違うのかもしれませんが-

子供の心の中は見えませんが、
子供ワールドがあるのでしょうか。
「今はそんな気分じゃないの~」
「お母さんの抱っこのまんまがいいの~」
って心のなかで叫んでいたりして・・。

IMG_20160620-002-4509.jpg




アナベルが圧巻でした。

IMG_20160620-003-4500.jpg



ひときわ抜きん出て成長の早いのがあったり。

IMG_20160620-004-4523.jpg



アナベルの白とはまた違う、
白の額紫陽花も踊っているかのようでした。


IMG_20160620-005-4565.jpg


紫陽花のお名前はたくさんありすぎて、
覚えられませんが、これ、フラウキヌエだっけ?

IMG_20160620-006-4584.jpg


近所でぽつりぽつりと見る紫陽花と違って、
たくさんの紫陽花に囲まれ、
波打っているような紫陽に、
心地良く酔ってしまいました(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.19
Sun
                    
IMG_20160619-001-4359.jpg




IMG_20160619-002-4391.jpg




IMG_20160619-003-4388.jpg




IMG_20160619-004-4387.jpg


子供の頃、身近で見ていた紫陽花は、
西洋紫陽花ばかりだったせいもあるのですが、
紫陽花の存在を知らず、
紫陽花=西洋紫陽花
そんなふうに思っていました。

大人になってから額紫陽花の魅力に、
気づくようになりました。
西洋紫陽花より装飾花が少ないから、
どことなく華やかさが少なく感じていたのかも。
でもじっくり見ると、粒粒がひとつ、ふたつと、
花が開いて花火が咲いたようにも見える額紫陽花。
控えめな華やかさが魅力のひとつかもしれません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.18
Sat
      
本日2度めの更新です。
                          
小さな花が満開でした-

IMG_20160618-001-4321.jpg


ずっと書いてますが、
この小さな角がでている花が好きです。

IMG_20160618-002-4263.jpg


でも、この紫陽花の真ん中の花は-

IMG_20160618-003-4339.jpg


同じように密集していますが、ちょっと違いますね~。

IMG_20160618-004-4332.jpg


こちらの紫陽花も-

IMG_20160618-005-4344.jpg


ギュギュっと密集~。

IMG_20160618-006-4346.jpg


おなじ額紫陽花でも、いろんなカタチがあるんですよね。
紫陽花、と一口にいっても様々。
それぞれ個性があるのは人と同じかもしれませんね。

ずっと眺めていても飽きないです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.18
Sat
 
愛用しているたわしも衛生面で、
気になるので時々煮洗い。
使用後洗って乾かしても、
この時期とくに気になります。

今回は除菌がメインで酸素系漂白剤のみで。
なので粉石けんはなしです。
(漂白剤使用に関しましては自己判断です)

茶色は野菜洗い用。白色はお鍋洗い用。

やっぱり洗ってもカスが溜まっているので、
でてきますね~。

IMG_20160618-001-4441.jpg


酸素系漂白剤は50度くらいが最も効果が
発揮できるので、ぐつぐつ煮ないで、
沸騰したら火をとめてしばらく放置。

IMG_20160618-002-4445.jpg


しばらくすると泡がきれ、
水が汚れているのがわかります。
まるで揚げ物をあげているみたいですね。

IMG_20160618-003-4448.jpg


あとは自然乾燥。

IMG_20160618-004-4451.jpg


時々、こうして煮洗いすることで、
完全とはいかなくても、
気になる汚れも菌もすっきり。
清潔に使っていきたい道具です。

+ + + + +


野菜用に使っているのはコチラ




それまで愛用していたササラがはじけてしまって、
鍋用のたわしはこちら




毛の柔らかさが全然違うのがよくわかります。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.17
Fri

IMG_20160617-4350.jpg

すでに終わったドラマですが-
朝の連ドラに出演していた女優さんが、
恋愛ドラマにでるというので見だしたドラマ。
普通の恋愛ドラマかと思っていたら、
コミカルな恋愛ドラマで見ていて、
笑いをそそられたり、じれったく思ったり、
なかなか面白いドラマでした。
主演のアイドルグループのリーダーが演じる
主人公は社長という役どころで、
ときおり傲慢な言動を発しながらも
こと恋愛に関しては中学生かと思わせるところなど、
シャイな部分があり、周囲の助けをもらいながら、
おつきあいをはじめるという内容。
つきあいはじめたものの、
些細なことで喧嘩し、挙句のはてに
社員の彼女をクビにし、
しかもこの県からでていけという始末。
そして色々画策しながらまた元のさやに戻ることに。
そんななかで、秘書から同棲を進められ、
その気になる社長。
彼女に伝えるも、「同棲は嫌です」と言われ。
その理由-

社長の思い通りにいかないと許せない性格、
許せないことがあるとすぐに切り捨てるところが、
これまでもうまくいかなくなったとき、
クビだ、出ていけと言われて、
同棲してもまた言われるのじゃないか・・それが怖いからと。
それを聞いた社長が、彼女に対する思いのたけを話し、
「自分が我慢できなくなったことで、
どれだけ人を傷つけてしまうのか痛感したと」と。

それから二人は同棲を始めるのですが-

自分は固めが好きだけど、彼女が炊くごはんはやわらかめ。
目玉焼きは半熟が好きだけど、彼女は固め。
納豆はかきまぜたあとに醤油をいれるけれど、彼女は先に醤油をいれる。
自分は片づけた後すぐに洗うが、
彼女はある程度溜まってからいっきに片づける。
自分は靴下は上の部分だけいれるが、彼女は全部丸め込んでいれる。


今までの自分のやりかた、好みの違いが気になるものの、
口に出してそれを言うことができず悶々と。
自分の欠点をなおすと決めたから我慢するつもりでいたものの、
帰宅後、シンクに残った食器をみて黙々と洗っているところへ帰宅した彼女。
彼女が社長に「我慢していません?」と訊ねると、
最初は否定していた社長も、「正直我慢している」と答える。
彼女はやっぱり別々に住んだほうが良いのではと提案するけれど、
社長は彼女と一緒に居たい。居たいから我慢するんだと。
日増しに不機嫌になる社長に気をかけ、
彼女に「本音を言い合いながらもお互いを尊重できる関係は作れる」と言われ、
社長は今まで沸々と溜まっていたものを吐き出す。
敬語なのもちょっと不満、ため口でと懇願。
文章で書くと、2人のコミカルなやりとりが伝えきれず残念ですが。
ごはんの炊き方など、口にしたことで、他愛もないこと。
「一緒に生活していくわけだから、できることはお互い協力しあっていきません?」
の一言で、役割分担ができたり、それまでの気まずさが消え同棲続行となったわけですが。


+ + +

前置きがずいぶん長くなりました。

他人だった2人が一緒に暮らす-
価値観や好みが全く同じってこともあるでしょうけれど、
多少の違いは往々にしてあると思います。
最初は好きだから、という理由で我慢していたことでも、
ずっと我慢し続けるのはしんどいしできないと思います。
ある日突然「ほんとはね、ピーマンが嫌いだった」と
嫌いな食材を告白されてびっくり仰天したりだとか。
そんなことはごくごく些細なことでしょうけれど、
日々習慣としていることが、相手とは真っ向から違っただとか、
ドラマじゃないけれど、洗濯ものの畳み方って、
意外と違って驚いたってことあるかもしれませんね。
最初は気にならなかったことでも、
何かのスイッチが入って
食べ方とかが気になったりだとか、
お金の価値観が違っているだとか、
情緒的な感覚が違うとか、
あらゆることが嫌になることに
発展することだってあるかもしれません。

また、夫が炊事や掃除をしてくれたのはありがたいけれど、
いつも自分がしているのとは違うからといって、
文句を言ってしまえば角がたつ。
よかれと思ってしてくれたことを、
余計な一言で台無しにするより、
「ありがとね」の一言があって、
「これはね~、」と話すとまた違ってくると思うんです。


共に暮らすのに、気をつかってばかり、我慢しすぎはストレスたまりまくり。
お互いの微妙な違い、目をつぶれることと、つぶれないこともあります。
でも気づかいをすることはやっぱり大事。
言葉にせずとも黙っていてもわかる、ことばかりではなく-
やっぱり言葉にしないと伝わらないことはあると思います。

お互い譲り合いながら、お互いのできないことを補いながら、
暮らすってことでしょう・・・か、ね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
06.16
Thu
                                     
の蕾を見るとついみたくなる習性があります。

IMG_20160616-001-4284.jpg


鱗のような模様が気になったり。

IMG_20160616-002-4282.jpg


中の様子が気になって気になって(笑)

IMG_20160616-003-4283.jpg


真上から覗いてみるとこんな感じ。
蕾から少しずつ少しずつびらが盛り上がって・・・。

IMG_20160616-004-4279.jpg


やがて開く百日草

IMG_20160616-005-4286.jpg


ときどき真ん中が盛り上がって、
が二段になって咲いているものも見かけるのですが、
それも珍しくて興味深く見入ってしまうのひとつです。


IMG_20160616-006-4280.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.15
Wed

                 
IMG_20160515-001-4435.jpg


ドライにになった紫陽花-
トイレのおまじないの紫陽花です。
今年も交換の時期がきました。
1年間紫陽花を逆さに吊るしてトイレに飾る-
その年「しもの病気にならないように」の願いを込めて。
ただのおまじない-
ずっと母がしてきたことを続けています。
なんでもかんでも結びつけるのもよくないけれど、
これまでのことを思うと、今さらやめて、
後悔したくないから、これからも続けようと思っています。


IMG_20160515-002-4436.jpg

すっかり色が褪せてしまいましたが、
青色の紫陽花だったことが、うっすら感じられます。

1年間ありがとう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
06.15
Wed

IMG_20160615-4253.jpg

今の職場で嫌なことをあげると、
「殿~ご無体な~」と叫びたくなるほど、
理不尽な仕打ちやパワハラ。
書き連ねるとキリがありませんが。
上の話は置いておいて。

職場の人で、その場にいない人の失敗や批判するのに、
ご本人の前では一転、またその人と一緒になって、
そこにいない人の陰口。
オンナが集まると、いくつになっても
そういう状況が生まれるるなぁと思います。
そういうの聞くとうんざりすると同時に、
自分が陰口たたいた人と仲良くできるのが
不思議でなりません。
オトナな対応?なのかもしれませんが、
陰でこそこそ言いながら、
ご本人とべったり仲良くできる・・・。
私には到底できないなぁと思ってしまいます。
世渡り下手なんでしょうね。


さて私は、というと-
嫌な人とは口もきかない、なんてことは勿論しません。
挨拶だって仕事上の話だってします。
多くの人はそうでしょう。
ただ、必要以上に関わらない、
距離感をもって接しているだけ。
また、上司に対しての不満は持っていますが、
前出の同僚のように、会社では口にしません。
ここで吐いているけれど(笑)
彼女のことは信用していませんから。

昔に比べると、沸点がたいぶ低くなったかもしれません。
濡れ衣を着せられて、
説明しても聞く耳持たない人に、
いくら言ってもしょうがない-
自分は間違っていない、と思っていても、
飲み込むことが増えた気がします。
言ってもしょうがない-
諦めてしまうことが多くなったかな。
まぁできるだけ揉め事は避けたい。
否定したところで、水掛け論になってしまう。
喉元まででかかった言葉を飲み込む。

本当は爆発寸前、きっと爆発したら関西弁がでるんだろうな、と
思いながら、言うのはいつでも言える。
言ったら最後かな・・みたいな。
ストレスたまりまくりです(笑)
でもわかってくれる人はいる-
そう思っていないとやってられないわ~ってね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.14
Tue
                 
本日2度目の更新です。
アナベルとはうってかわって-

隣から「これドクダミの花だよね」って聞こえてきて、
見てみると、カラフルな葉っぱ!

ドクダミってグリーンの葉だよね、あれれ?
赤や緑や黄色の葉っぱってなにこれ~。

IMG_20160514-001-4313.jpg


ゴシキドクダミという園芸品種だそうで。
何年もたつ先祖返りして普通の緑のドクダミに
なることもあるそうです。

IMG_20160514-002-4314.jpg

初めて知りました。
いつものドクダミじゃないドクダミ、新発見です!


+

小さな花だけど目について、
できるだけ寄って寄って・・・とレンズを近づけたとたん-

IMG_20160614-003-4316.jpg

レンズのAFがきかなくなってしまいました。
ジー、プツンときれた感じ。
嫌~な予感がしました。
実は今回で2度目。
前回は無償期間だったので速攻で修理依頼しました。
が、今回はどうしたもんじゃろの~。

MFはきくので動かないというわけではありませんが-
今までもAFでピントが合わせられないときは、
MF使っていましたが、壊れたとなると気持ちがね。

なんかついてないなぁ。
(;´д`) トホホ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
06.14
Tue
      
すっかり色が白くなったアナベル。
まだ若いグリーンのアナベルはひときわのっぽ。

IMG_20160614-001-4410.jpg


アナベルは手毬のようにまんまるで。
装飾花が多くて、他の紫陽花のように両性花を
よく見たことがなかったなと思い探してみることに。

IMG_20160614-002-4257.jpg



ちょっと失礼、裏から覗いてみたり。


IMG_20160614-003-4413.jpg


みぃつけた!

IMG_20160614-004-4417.jpg


怪獣のように角がツンツンの小さな花、
いました、いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.13
Mon
     
徒長しすぎて蛇のような茎の乙女心。

IMG_20160613-001-4219.jpg


ほんとは春にカットして-
と、思っていたのですが、今頃(笑)

IMG_20160613-002-4224.jpg


茎が乾燥しすぎていたのか、
ポロリと落ちたエケベリア。

IMG_20160613-003-4232.jpg


裏を見たら、こんなことになってる~
お仔たちがくっついて。
茎がこんなに短いし、どうしたもんじゃろの~。
それにしても茎、生きてるの?って思うほど。

IMG_20160613-004-4237.jpg


寄せ植え完了!
ではなくて、ちょっと遊んでみました。

IMG_20160613-005-4241.jpg

糸巻きでは足らず、
ラップの芯をカットしたものをいくつか。
その中に挿し木。でもまだあと用意しなきゃと思いながら、
隙間にポイポイ差し込んでみたら、
なんとな~く、なんとな~く、寄せ植えっぽく見えて。
徒長しすぎて根っこがでているものもあるので、
根っこがでたら、寄せ植えチャレンジです。

でも結構ひとりでにポロっと落ちた多肉は、
そのまま自然に根付いて育っているんですよね~。
このまますぐ土に植え替えても問題なさそうな気がしないでも(笑)
なーんてズボラーな私がいますが(^^;


ブレビフォリウムにたくさんの蕾がつきました。
昨年(コチラ)はほんの少しでしたが
今年は開花が楽しみです。

IMG_20160613-006-4243.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
06.12
Sun

ヤマボウシの白い花びらに見える総苞の白い部分は、
すっかり茶けていました。
    
IMG_20160612-001-4166.jpg



その代わりに赤い実がお目見えしました。

IMG_20160612-002-4165.jpg


++++++
  
ブロ友さんが早々に梅シロップや、
梅干しを漬けたという記事を書かれているのを読んで、
内心、焦っていた私。
我が家は毎年この時期になると、
梅シロップ用の梅の調達のため、
梅もぎに行きます。
開園の時期を今か今かと待っていました。

ところが今年は梅の不作ということで、
少ないとは聞いていたものの・・・。
毎年朝早くでかけるのですが、
今年は仕事を終えてからだってので、
そのせいもあるのかなぁと思いつつ。
探せども探せども、毎年たわわに実っている梅が、
見当たりません。
例年だと、朝のうちに収穫されたとしても、
まだまだ残って翌日にも収穫ができるのですが、
今年はとてもとても。ないに等しいのです。
ひとつ、ふたつ見つけても、
2キロいや1キロにもほど遠く。
収穫するのはあきらめることにしました。
それにしてもこんなこと初めてです。

帰りスーパーに立ち寄って梅を探したのですが、
梅の状態があまりよろしくなく、
お値段の割に・・・と思うと、
とてもそれを買う気にもなれず。
また日をあらためることに。

梅もぎをしたわけではないのですが、
非常に心身ともに疲れてしまって。
ぐったりした一日でした(笑)

それにしても・・・、

あぁ残念!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
06.11
Sat
                
IMG_20160611-4149.jpg

週1のお買い物で、途中足らずがでれば追加。
そんなふうにしていました。
ですが、途中で足りないものがひとつできて、
スーパーに行くと、本来の目的のモノだけで済まないことも。
「広告の品」なぁんて目にはいると、
目的外のモノでも誘惑に負けそうだったり。
家にあったかなぁ?と記憶が曖昧ながら、
つい手にとってしまうこともありました。
で、家に帰るとあった・・・ということもありました。
前もって何があるか把握して出かける週1のお買い物と違い、
行き当たりばったりだから、こういうことが起きます。

なので足らずがでても買わない-
やってみると、意外となんでもない。
あとこれだけしかないなら、
ひとつを半分にして使おうかとか。
ないならないままでも問題ないし。
週末の冷蔵庫の空っぽになってすっきり!
上手く食材を使いこなし使い切る。
来週も頑張ろうっと^^




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

06.10
Fri
                                                       
家事や掃除などのおうちしごと-
歯磨きのように習慣化されているものもありますが、
意識していることもあります。

後で、まとめてするのが億劫になる、
メンドクサイに拍車がかかるので、
料理をしながら、使った鍋を洗っていき、
後からのあと片付けを少しでも少なくしたい。


汚れが溜まってから掃除するより、
汚れが軽いうちに掃除する方が簡単ですむといったように、
防げるものなら防いでおこう、そんな感じで。

処分するつもりの服も、
溜めすぎてウエスにするよりは、
少しずつ気づいたときにウエスにする方が、
時間も短くてすみ、私には気がラクです。

IMG_20160610-4214.jpg

使ったものはその手で仕舞う。
コンロやシンクは使った後はすぐ拭く。
排水溝のゴミは毎日掃除。
洗濯物を干す時に、ついでに網戸を拭くなど、
ついで掃除。
また、玄関は毎日掃除をしておこう、だとか、
ここだけはというルールがあったり。

でも、そういうのを自分で決めていたとしても、
やらなきゃ、という義務感になっては続かない。
しないといけない、と、背負いこんで家事をしても、
捗らないし楽しくない。
あぁ、嫌だ嫌だって思いながらしたり、
決めごとに縛られて、できなかった時の罪悪感に
悩まされるより、細く長く、続けていくことの方が
いいかなと思うので、義務感を持たず軽やかに。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
back-to-top