03.01
Wed
                      
セーターに毛玉ができたら、
毛玉取りでとればいいや-
そんなふうに思っていました。
ブラシを使用するまでは-

でも洋服ブラシをかけることで、
毛玉ができにくくる-
と知りかけるようになりました。

コートにブラシをかけるように、
ニットも着たあとブラシをかけます。
繊維の奥の汚れもブラシをかけることで落ち、
繊維の流れも整います。

IMG_20170301-001-9626.jpg

ニットは毎回お洗濯しないので、
着たら休める、お手入れすることで長持ちします。

基本は繊維の流れにそって上から下へブラシをかけますが、
襟元は下から上へ汚れをかきだすようにかけます。

IMG_20170301-002-9620.jpg

洋服ブラシを購入する時、あれこれ迷いました。
お値段もピンからキリまで色々あります。
最初は100均のでもいいんじゃね?
って思わなくもなかったのですが、
静電気が起きにくく、埃をよせつけにくいということで、
天然毛(白馬毛)のブラシにしました。

ブラシの真ん中の毛がグレーになっている部分は、
静電気除去繊維(機能は半永久的)が混毛されています。

IMG_20170301-003-9623.jpg

数年前に断捨離した時も、着たい服として残したニットです。
10年以上前のニットですがまだまだ現役選手です。


+

楽天さんにもありました。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top