05.31
Wed
                         
昨日は夏のような暑さでした。
病院に行くと一日がかり-
そう思い込んでいましたが、
思いの外空いていてそれほど待ち時間もなく。
足の打撲も日に日に良くなってきました。
治療するわけでないので、
先生に見せるだけですから(笑)

+

さて-

休みとなると、ついアレもコレもしよう、
しなければ・・と意気込みがちになりますが-
家事で欲張ることはやめました。

時間があっても体力的に無理っぽかったり、
心の余裕がないと家事もスイスイ進みません。
なので、今日はココを徹底的に掃除しよう!
まとめて常備菜を作ろう!と、思える日には頑張るけれど、
気力、体力ともにやる気なしという日はやらなかったり、
一つだけでもできれば良しとしたり。
前は、休みなんだし、アレもコレもやらなくっちゃ、と
気負いすぎてできなかったら罪悪感でいっぱいでした。
それより、「できるときにできることを」でいいじゃんね。

+



IMG_20170531-2016.jpg

千切り大根
茗荷の甘酢漬け
きゅうりと茗荷の中華風サラダ

茗荷がたくさん出回っていました。
これからの季節お酢を使った料理で
疲れを溜めないようにしたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.30
Tue
                   
お鍋やざるを洗うためのサイザル麻の束子が
ヘタってきたので買い替えることに。
ザイザル麻の束子、ドーナツ形が可愛くて。
固い束子とスポンジの中間な感じで、
使いやすかったのですが、
先に使っている野菜の泥落とし用のパーム束子より
ヘタリが早かった気がしました。
なので今度は棕櫚の束子にしました。

IMG_20170530-2013.jpg

以前、棕櫚のササラを使ったことがあるので、
期待が高まります。
しなやかでコシが強い棕櫚束子。
また台所でガンガン働いてもらいましょっと。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.29
Mon
      
WECKのシリコンキャップ、お迎えしました。

1番気になっていて半信半疑だったボトルを横にしても、

IMG_20170529-001-1993.jpg

もれることがなく。

IMG_20170529-002-2001.jpg

我が家の冷蔵庫の手前のドアポケット、幅が狭くて、
出汁をいれているJuice Jarの大きいサイズが入らなかったんです。
なので奥側のドアポケットに入れようとするために、
お茶のボトルを減らしていました。
夏になるとお茶も需要が多くなるので、
このキャップをつけると、
横にできるので冷蔵庫の棚に置けるので、
使いやすくなりました。






シリコンなのでこんなに柔らかく。
プラスティックの蓋の方がパカっと被せるだけで簡単ですが、
こちらのシリコン蓋は、両手でしっかり被せるという感じです。

IMG_20170529-003-2002.jpg



食品の臭いが移った臭いでなく、
ずっと気になっていたプラスティック蓋の独特な臭い。
シリコン蓋にはその臭いもなく。
ダメになったプラスティック蓋とは別の残りの蓋も、
これで処分できそうです。

ただ、蓋の構造上、洗って乾かした時、
→の部分に水分が残っている場合があります。
(食洗器使用ならそんな問題はないでしょうけれど)
裏側の縁までしっかり見た方が良いかと思います。


IMG_20170529-004-1997.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.28
Sun
IMG_20170528-001-1859.jpg


遠くから見ると、
カラフルなニョロニョロみたいに見えますが-

ここで見るのは百日草の記憶しかなかったので、
ちょっと圧巻でした。


IMG_20170528-002-1832.jpg


とうもろこしのようにも見える-
と思ったのは私だけでないようで。
小さな子供を連れたお母さんもそう話していました。

IMG_20170528-003-1834.jpg

ルピナス、今が見頃です。

IMG_20170528-004-1870.jpg


藤が逆さまになったように見えるから、
ノボリフジ(昇藤)とも呼ばれるようです。
紫色のルピナスは尚いっそうそう見えます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
05.27
Sat
                    
先日、ブロ友さんがきゅうりの佃煮を作られていたので、
私も作ってみました。

きゅうりのパリッパリの食感をだすために、
煮詰めず調味液に軽く煮て漬ける感じに。

きゅうりは5mmほどの厚さに切って、
塩を振って重しをして3時間ほど放置すると、
しっかり水があがってきました。

調味液が沸騰したら、生姜、赤唐辛子、きゅうりをいれて、
(この時はまだきゅうりは青々としてますね~)

IMG_20170527-001-1944.jpg


再び沸騰させて火をとめてしばらく放置。
(きゅうりの色が茶色っぽく変わってきました~)

IMG_20170527-002-1946.jpg


一度具材を取り出して調味液を沸騰させて、
具材を戻し入れてできあがり。

IMG_20170527-003-1956.jpg

冷めて染み込んでからの方が
美味しいのは言うまでもありませんが、
味見と称してつまんでみると旨し!
ひとつつまみ、ふたつつまみ(笑)
きゅうりのキューちゃん(風)だ!
自画自賛ですが、美味しい~。
ちょっとハマりそうです~。

お鍋につきっきりでないので、
よそのことをしながらできるのも自分的にはいいかなと。


覚書

きゅうり5本
(空いている容器に合わせたのでこの本数ですが、
調味液からするとあと2、3本大丈夫かな)


醤油 50ml
酢   50ml
砂糖 50ml
味醂 大さじ1
生姜の千切り 赤唐辛子 適宜



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.26
Fri

新緑の季節の紅葉もまたいと美し。

IMG_20170526-1721.jpg

                             
2年に1度の排水管の高圧洗浄が終わってほっとしました。

先日からそのために、と言うとちょっと語弊があるけれど、
やっぱり少しはきれいにしておかないと、
と、サボリ気味だった掃除も集中掃除したり。
その甲斐あってか、「きれいに使われていますね~」と言われ、
やっぱりその一言は正直嬉しい。
ま、他人がお家に入ってくるとなると、
そりゃ、見栄もありますが-
清掃の人は、仕事だから淡々とこなしていくだけのことでしょうが、
もし自分が触るとなると、ドロドロのトラップやゴミ受けを
触るのはヤダなぁと思う、から、やっぱり、
そこそこキレイにしておこうとも思うわけで。
だから、人が来るから、でなく、結局自分の為なんだよね。
自分が暮らす住まい、気持ちよく暮らしたいと思いますもん。
私は-
汚れを溜めすぎてそこに費やす時間と労力を考えると、
やっぱり溜めずに、テキトーでもちょこちょこ掃除しているのが
1番だと思うのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.25
Thu
                                
IMG_20170525-1941.jpg

茗荷の甘酢漬け-

時間もかからず、難しい作業もなくて、
手軽に作れて、箸休めにもイイ。
茗荷6本くらいなら、あっという間になくなってしまいます。
もっと多めに作れば良かったかなと思うものの、
こういうのって、少ないからいいのかなぁとも思います。
あともう少し食べたい-
そんなふうに思えるのがいいスパイスになるのかな。

+

覚書

水60cc
酢60cc
砂糖 大さじ2
塩 少々

これらを沸騰させて冷ましておく。

茗荷を軽く湯通しし水気をしっかり切り、
熱いうちに作っておいた甘酢に漬ける。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.25
Thu

塩をいれていたスナップウェアーの蓋が割れてしまいました。

今はフレッシュロックという名称で、
タケヤ化学工業さんのオリジナル商品で販売されていますね。
スナップウェアーはタケヤ化学工業さんが、
米国のスナップウェアー社と契約して、製造販売されていた商品でした。

IMG_20170525-001-1887.jpg

先日入れ替えした時はなんともなかった(ハズ)なのに、
夫から「割れているよ~」と言われ見てみると、
あら、ほんと。まぁ6、7年もほぼ毎日のように開け閉めしているので、
壊れても仕方ないか・・という気持ちです。

IMG_20170525-002-1892.jpg

角型のSサイズ。他のサイズと違って、
ストッパーはついていません。
カクッカクッと蓋がそこで止まる方がいいなと思ったこともありました。
(蓋を開けたときの留め位置が2段階になっていないということ)
これは他のサイズを使ってその違いがわかりました。
昔メーカーさんに訊ねたことがありました^^;
他のサイズはストッパーがついているのになぜこのサイズだけないのか?
蓋のサイズは3種類あって、LとMは同じ蓋。角型300と500も同じ蓋。 
Sだけ構造上違うという説明をいただきました。
(今のフレッシュロックは、
サイズもお客様の声で増えたりもっと使いやすくなっていそう~)


材質は飽和ポリエステル樹脂
ワンタッチ開閉が使いやすのと、
容量的にガラスや琺瑯容器では入らないものあり、
重宝している保存容器です。
ゴムパッキンはなんともなく蓋だけが割れているので、
蓋の替えは販売していないのだろうかと思いましたが、
ゴムパッキンの替えはあっても蓋はなさそうでした。
まぁ、商品そのものがもうないこともあるので諦めるしかないですが。

以前記事にも書いたことがありますが、
保存容器が余るようになって、
この塩を入れていたサイズももう一つあったので、
それを使うことに。

モノが壊れる-
使っていれば当たり前の話で。
前は、お気に入りのモノや食器が壊れたら、
残念でたまらず「あぁ~」と嘆く気持ちでいっぱいになり、
使っていないものならば余計、もったいなさが強くて、
気持ちが引きずることが多かったのですが、
たくさん使っているから壊れたんだと思うようになってから、
切り替えが早くなった気がします。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.24
Wed
                        
IMG_20170524-1903.jpg
               
先日、転んで打撲した記事を書きました。
しばらく立ち上がれないほどでしたが、
その後歩けたこと、日曜日だったこともあり、
病院に行く気もありませんでした。
けれど家に帰って、腫れ上がって紫色になった足を見て不安になり、
痛みも増すばかりで不安になりネット検索。
ネット検索-
膝、転倒、腫れ・・・言葉を入れて、
調べれば調べるほど不安なコトが。
歩けても骨折している場合がある、だとか、
ヒビが入っているのを知らないまま放っておくと、
後々処置が大変になる、だとか、
色々でるわ、でるわ。
打撲したところが膝の皿あたりだったので、
不安が広がる一方でした。
それでもまだ病院に行くつもりはありませんでした。

膝あたりが熱を持っているせか、
タオルに保冷剤を巻いても全然冷たく感じず、
冷えピタを貼っても冷たく感じず。(冷蔵庫で冷えてるはずなのに)
その夜はあまりの痛みで眠れず。
翌朝、痛みもおさまるどころか引きずりながら歩く始末。
出勤前に病院に行くことにしました。
レントゲンで骨折していないこともわかりましたが、
転倒した状況の話をしたら、
先生に「よく骨折しなかったもんだ」と言われ、
足を見てあまりの酷さに看護師さんも、
口を揃えて「痛かったでしょう」と。
打撲なので湿布薬と飲み薬を処方。
薬を飲んだら痛みも和らぎ。

打撲だったので日にち薬でしょうから、
病院に行かなくても自然治癒されたかもしれませんが-
あのまま病院に行かなくて、
ネットで調べた情報が頭の中を駆け巡ったり、
もしかしたら骨折・・かも、
もしかしたらヒビがはいっている・・かも、
と悶々とした日々を過ごすことになったと思います。
精神衛生上よろしくないですし、
わからぬ不安なことで数日を過ごすより、
今回のよう病院に行って結果が分かってよかったと思います。

足の紫色が最初の頃より下に広がって
痛みもまだまだありますが、
気持ちはすっきりです。

温かいメッセージをくださってありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.23
Tue

IMG_20170523-1715.jpg


キッチンや洗面台などの収納、
冷蔵庫、クローゼット、いろんなところ、
ぎゅうぎゅう詰めにしていたら見えないこともあります。
空きスペースを作ったら、中のモノが把握できるし、
流動的なモノを置くのにも困りません。
溢れるよりも、ちょい少なめで-
空間をもつことで、風通しもよくなります。
お腹だけでなく八分目で。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.22
Mon
                       
IMG_20170522-1736.jpg

カキツバタが咲いていました(こちらは表示があったので間違いなく)
湿地に咲いていたのでアヤメではないとは思っていましたが、
アヤメやカキツバタ、花菖蒲、ドイツアヤメ(ジャーマンアイリス)と、
区別しにくい花ですね。

+

自分の好みがブレブレだった頃は、
ちょっとイイと思ったら手をだし、
また飽きたら、違うものに手をだし、
その結果、数は増えども死蔵品も増えるという悪循環。
それでも「持っている」ということで満足。
だから愛着を持つどころか、
使い捨て感覚だったのかな。
使い捨て、といっても使い込むわけでなく捨てるでなく。
余計、タチが悪い^^;

自分の着るものや使うモノ、
気に入ったモノをしっかり選んだら、
愛着が持てるし、大事にする着る、使う。
使い込んだらもっと愛着がでるし、
もっともっと好きになる。
そして最後まで全うできたらいいなと思ふ。
それが、愛着を持つということだと私は考えています。


++++++

昨日、階段で転んでしまって足を打撲してしまいました。
転んだ時、ものすごく痛くてしばらく起き上がれないほど。
下りではなく上りで、引っかかってしまって(> <)
一瞬膝のさらが折れた?とちょっと大げさながら思ったくらい。
しばらくすると膝が腫れ上がって冷やしているんですが。
転ぶなんていつ以来だろう-
そんなことが頭に浮かびました。
ただただ早く治りますようにと願うばかり。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 12
05.21
Sun
    
ブラシノキが咲いていました。
見た目どおりのネーミングだなぁ。
ほとんど真っ赤なブラシノキしか見ないので、
私にしては珍しく。
                                 
IMG_20170521-1787.jpg



+ + + + +

ブラシで汚れを落とすように、
負の感情も落とせればいいのに。
そしたら生きやすくなるのかもしれない。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.20
Sat
                               
多くは開花し、香りたつ薔薇を楽しみ愛でる。

IMG_20170520-001-1550.jpg

もちろん、華やかで見ていて心地よいのだけれど。



でも開く手前の姿も捨てがたく。

IMG_20170520-002-1645.jpg



でも、でも気になるのは-
マニアックと言われようが、後ろ姿に心惹かれます。

IMG_20170520-003-1606.jpg



好きなんです。

IMG_20170520-004-1665.jpg


+++

さて今日も頑張りましょか^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.20
Sat

冬のコートをクリーニングに出した時、
汚れだと思っていたのが色褪せだと知り、
ちょっとショックでした。
言われてじっくり見ないとわからない程度ですよと
言われたものの、長く着てるしなぁ、
そろそろ買い替え時なのかなー。
長くきてるし、冬でも写真撮りにでかけると、
太陽の光で日焼けしてるのかなぁと。

+


さて、夏のシーズンの服は、
冬もの衣料より洗濯の回数も多いし、
痛みも早いものです。
とくにTシャツやカットソーは、
色褪せが気になります。
昨年もお気に入りのカットソーの
首周りの色褪せ感とくたびれ感がどっぷりで、
買い替えしました。
昨年買い替えを保留にしていたもう一枚、
これまたヘビロテでしたのでくたびれ、
色褪せ感も半端なく。
なので今年買い替え予定。
リピするのは私の定番のカットソー。
昨年のはグレーベージュを選んだので、
今年は別の色を考えています。



七分袖も愛用しているので
オールシーズン着ています。
それだけ着やすくてすっごく丈夫。
なんどお洗濯を繰り返してもへっちゃら。
ただ丈夫だからこそ、買い替え時が難しい(> <)
破れないからまだ着られると思ってしまいます。
でも美容院に行った時、首周りの色褪せ、
やっぱり気になります。
夏の陽ざしはやっぱり強いので、
毎年とはいかなくても買い替え時は
冬ものよりも回転が早いです。
気に入っているカットソーなので、
なくならないでほしいな~と切に願います(´∀`*)



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.19
Fri
  
マーブル柄のような薔薇、咲いた姿はどんなだろう。
                                      
IMG_20170519-1553.jpg


先日、浴室の床の凸凹の境目の
汚れの掃除をした記事を書きましたが、
床がきれいになるとやっぱり気持ちがいいです。
半ば諦めかけていたところもありましたが、
やってみてダメで元々、できれば上々。
実のところそんな気持ちもありました。

シンクの方はというと、(記事はコチラ
あれから嘘のような水切れに感動です。
もちろん、水ハネは白く残ってしまうので拭きあげますが。
軽くスポンジで撫でるようにこする、
水を流すとスルスルと流れていくのを見ると、
時間はかかりましたが、
コーティングして良かったと思います。
とはいえ、まだ日も浅いので、
これまで定期的に時間をかけて磨いていたことも、
しなくてよくなったのか気になるところです。
これから気づいたことはレポしていきたいと思います。

ここのところちょっと頑張っているのは、
近々排水管の高圧洗浄が行われるので、
目につくところは念入りにキレイにしておこうかと。
今回のように高圧洗浄やガスの点検や、修理等々で
他人がお家に入るって、やっぱり緊張感があります。
いちいち、気にしてないかもしれないけれど、
キレイにされていますねと言われると、
やっぱり嬉しいもんね。

誰かが来るから、でなく、
玄関の掃除のように毎日苦痛なく、
短い時間で自然に習慣化されることがひとつでも
ふたつでも増えればいいなと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.18
Thu
                     
薔薇の咲く頃と同じ時期に、
ここのシャクナゲにお目にかかれます。

IMG_20170517-001-1486.jpg


ついつい中を覗きたくなります(笑)

IMG_20170517-002-1662.jpg


+++++

良い時もあれば悪い時もある-
その逆も然り。

楽しいことばかりだったらウレシイけれど、
そうじゃないから面白い-
つまらないこと、嫌なこともあるから、
嬉しいことがあると喜びもおっきくなるんじゃないかな。
と思うことでなんとか乗り越えられることも・・・ある。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.17
Wed
                                             
IMG_20170517-1481.jpg

期間限定の記事になりますが-

先日職場の自己中の人の話を書きました。
度々ミスが重なると支障がくるということもあって、
あれから彼女にはあれもこれもでなく、
主たる仕事に専念してもらうことに。
とはいっても本人は不本意だと思っているようですが-

+

うちの例の新人さん(もう新人ではないけれど)、
周りがフォローしあいながら、
彼女自身の努力もあって仕事もまわるようになりました。
相変わらず呼ばれても気づかない?
空気が読めないということも多々ありますが、
それも含めて何度も畳み掛けて話しかけたり。
少し前のことを話しても覚えていないこともありますが-
ご本人はご自分のことを「認知症かも」と発言されていますが、
おそらくそうではなくて・・・他の・・・じゃないかなと。
すごく失礼な話ですが、そう思うと思い当たる節もあって、
皆がフォローすることで業務が滞ることなく
まわっているのも事実なのです。
そして、最初のような、非を認めない的な発言も少なくなって、
職場のなかに溶け込んできたという感じです。

その例の新人さんがしている仕事なのですが-
自己中さんにもやってもらっていたのですが、
担当者が自己中さんには任せられないからと
例の新人さんにしてもらうことになったのですが、
そしたら、自己中さんが、
「ああいう仕事なら彼女に向いてそうよね」
なんて能天気なことを言っていたそうで。
どこまでも自分はスキル持って、できると思っているのか、
どうかわかりませんがかなり上から目線発言。
人の話をわかった体で聞くけれど、
実のところわかっていないということが露呈されたというのに。

相変わらず、仕事の説明を受けている最中にもかかわらず、
言葉を被して言いたいことを言うものだから、
同僚から「話を最後まで聞いて」と注意を受ける。
他の人からも同じことを言われていたけど、
クセなんだろうな。
以前から彼女に言っていましたが、再度、
うちのどの仕事も「見直し」は大事だからと伝えました。
社会人1年生じゃないのに、これを言うのもなんですが、
それができないからミスが連発していたわけで・・・。
彼女のしていた業務も私にうつりましたが、
毎回のミスによる(二度手間ばかりだったので)
ストレスから解放されました。

あれもこれも手をだして中途半端になってしまうより、
集中してもらってミスがない方が良いし。
他部署にも迷惑がかからないということで、
一応一件落着しました。

なにはともあれ、平穏な日が続きますように・・と願ふばかりです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

05.16
Tue
                          
色々とタイミングが合わず、
今年はモッコウバラを逃してしましました。

でもちらほらと薔薇が咲きはじめて、
薔薇の香りに包まれました。


IMG_20170516-001-1512.jpg


IMG_20170516-002-1635.jpg


IMG_20170516-003-1642.jpg


IMG_20170516-004-1644.jpg


IMG_20170516-005-1629.jpg


薔薇の中心-
結構好きです。
今日はここに焦点を合わせてみました。

+



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.16
Tue

以前から気になっていたシンクのくすみ。
古い賃貸だから仕方ない部分もありますが、
ここが汚れていたら色々やる気が失せる場所です。
これまでも歯磨き粉で磨いたり、
重曹で磨いたりと時々試し、
きれいになった達成感はあっても、
使っていると汚れてくるのは仕方がないです。

IMG_20170516-001-1673.jpg

キレイが永遠にとはいかなくても、
しばらく保つことができれば!
汚れがつきにくくなれば!
なんてえ思っていたら、こんなものを見つけました。

IMG_20170516-002-1686.jpg

コーティング剤 ステンレスシンク用 1台×1回分【楽天24】[和気産業 洗浄剤]

キレイが3年持続!って、ホント!?
ってついつい気になっちゃって試すことにしました。

プロが使っているクリーナーとコーティング剤を
家庭でもつかえるように小分けされています。
1回で使い切りなのでお安い洗剤ではありませんが、
防汚効果洗浄効果があるということで、
期待が膨らみました。

ただ、クリーナーで洗浄してから、コーティングが乾燥するまで、
時間がかかるので、他の家事に差し支えないように、
時間配分してから取り掛かった方が良いです。

作業に取り掛かる前に、
ふだんどおりシンク掃除をしてあらかた汚れをおとしてから、
クリーナーをぬりつけていきます。

↓わかりやすいように塗ったところとそうでないところの画像です。

IMG_20170516-003-1688.jpg

擦り掃除をしていると汚れの膜がとれて黒くなってきたら、
クリーナーを追加して磨きます。
20分ほど乾燥させてから拭き取り、
クリーナーを洗い流して十分乾燥させて洗浄作業終了。

クリーナー、もう少し量があったらなと思いました。
うちのシンクの汚れが積み重なっていたからかもしれませんが・・。
研磨剤が入っているから、でるわでるわって感じ。

次にコーティング作業にとりかかります。
丁寧に塗り延ばして乾燥させます。
約6時間で完全にコーティング剤が硬化。
(約3時間でシンク使用は可能ですが)

写真写りがよくないので、
キレイ感がだせていませんがピカピカになりました。

IMG_20170516-004-1695.jpg


輝きが増した感じになりました。
古いシンクでもキレイになると嬉しくなります。

IMG_20170516-005-1701.jpg

コーティング剤が浸透しているせいか、
水を流したらはじくので、
汚れがつきにくそうなのも頷けます。

3年持つかどうか・・・はわかりませんが-
(メーカーさん、ごめんなさい、半信半疑です)
この後、ふだんどおり料理し洗い物をして思ったのは、
スルリと汚れが落ちるという感じはします。
汚れが留まらないというのでしょうか。
シンクの表面に膜がはられている感じで、
水を流すと滑りおちていく感じです。
スポンジでなでるように滑らすだけで、
きれいになります。

最初1回限りでこのお値段は・・と
思わなくもありませんでしたが、
コスパはいいかなと思います。

+

シンク以外もあるので色々気になります!

        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.15
Mon
                                 
この時期になるとあちらこちらで、
雪に覆われたように見えるナンジャモンジャノキ

IMG_20170515-001-1343.jpg



ヒトツバタゴという名より
ナンジャモンジャノキという方が覚えやすい(笑)

IMG_20170515-002-1344.jpg


近寄ってみると、細いひらひらした花びらですが、
たくさん集まるとモッサーと雪が積もったように、
遠くからでも目にはいります。

IMG_20170515-003-1346.jpg


ヤマボウシもお目見えしました。
緑が美しい時期です。

IMG_20170515-004-1350.jpg


梅雨までのひととき、
時間をつくってグリーンを楽しみたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.15
Mon
                
WECKのガラス容器、愛用しています。
おうちで作ったジャムや、出汁、
温めしない常備菜など入れています。
瓶だからプラと違って臭い移りがないのと、
あのフォルムが気に入っています。

ご存知の方も多いと思いますが、
蓋もガラスの密閉できる蓋と
プラスティックの蓋があります。
しょっちゅう使うものだと取り外しがラクチンな
プラスティックの蓋が便利なのですが、
うっかりして夫が変形させてしまいました。
ガラス蓋をつけるほど密閉機能は必要ないので、
プラスティックの蓋を探していたら、
シリコンキャップを見つけました!!
これなら水分の多いものをいれても安心かな。
しかもJuice Jarにつけても
横にしてもこぼれる心配がないらしい!
ってまだ手にしていないので
正直なところ半信半疑ですが(笑)
気になります。

   


漬物石までもでてるし~。
WECKの瓶の新しい使い方♪

   

我が家は冷蔵庫が小さいので、
ドアポケットにJuice Jarが入り切らない時があって、
横にしたいと思うときがありましたが、
今まで不可能だったので、
(ガラス蓋とゴムパッキンを使えばいいのでしょうが付けたり外したりが面倒)
色々諦めなければならないことがあったので、
シリコンキャップは朗報でした。
なので「こんなのでたんだ~」と
久々にワクワク。
「こういうのがあったらいいな~」というのが
実際にできて嬉しくなっちゃいました。

あれもこれもと欲張ることなく、
必要なモノは手に入れたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.14
Sun
                             

スズランの季節も終わりなのかしら、
萎んだ姿のスズランがずらりと並んでいました。
このあと若い実がつくかな。

IMG_20170514-001-1470.jpg


でもまだ残っていました~\(^o^)/

IMG_20170514-002-1471.jpg

今年は見るのが早すぎたり、
時すでに遅しだったりして、
いいタイミングの時にお目にかかれなかったので、
残りものに福があったということで-


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 0
05.13
Sat

先日の休み5キロほど歩きました。
まだ夏ではないので汗ばむ程度で歩きやすく。
             
森を歩いているとときどきキンランに出会えます。
ぽつ、ぽつ、そんな感じ。
なのでキンランを見つけると嬉しくなります。

絶滅危惧種と言われるキンランがたくさん咲いていました。
一面に咲いていたのでびっくり。
上手く撮れずアップのみですが-

IMG_20170512-001-1218.jpg


IMG_20170512-002-1219.jpg


残念ながら白い花のギンランは見つからずでしたが、
緑のなかで見る黄色のキンランはまた活力をもらえそうです。

+

さて今日も頑張りましょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.13
Sat
                                  
我が家の浴室の床-

浴室掃除をしているのに、
浮き上がった部分との境目の汚れが気になりました。

IMG_20170513-001-1284.jpg


クエン酸とスポンジで磨いても
すきま部分はやっぱり取れないので、
愛用しているシロッコファンヘラを用いて-
こちらはサッシヘラのように金属でないので、
傷がつきにくくきれいに取れました。

IMG_20170513-002-1287.jpg


ふだん掃除していても、
隅々まで念入りに、は、なかなかできないので、
スッキリしました。

IMG_20170513-003-1284.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
05.12
Fri

いつものようにアイロンがけしようと、
ブラウスの襟にアイロンをのせたとたん、
滑らず生地が溶けちゃい焦げ付いてしまいました。
前日に当てたものと同じ種類だったので、
温度設定も同じでいじってない。
なので頭の中が真っ白になりました。
アイロンの底を見ると、ベタッとした感じで
色が茶色くなっていました。(;´д`)トホホ…

何かが底についていたのか?
洗濯物にもなにもついていないし。。
思い当たることもなく。
ただただ、無残な襟を見て_| ̄|○。

アイロンの底を拭いて
さぁ、再度アイロンのスイッチをいれても
電源がはいらず。
何度か試すももう逝ってしまったようです。

IMG_20170512-5583.jpg


アイロンがないと困る!

このアイロンは3年ほど使いました。
過去記事にも書いたことがありますが、
アイロン選びで悩んで、
見た目と色で無印のアイロンを選びました。
初のスチームアイロン。
滴が落ちるということも事前に口コミで知っていましたが、
それほど気になることもなく。
コードレスだからパワー不足というのも、
そういうものなのかなぁと思いながら使っていました。
でも使ってみたかったスチームアイロンでした。
でも、アイロンの寿命ってどのくらいなんでしょう。
ほぼ毎日アイロンを使っているので、
そんなものなのでしょうか。
修理するか否か-
悩むまでもないと今回は買い替えで。

スチームアイロンを使って、
長所、短所も感じました。
ここへきてまたアイロン選び。
以前から候補にあがっていたアイロンにするか、
初心に戻ろうかまた悩ましい問題が勃発しました。
焦りたくないけれど、急がねばアイロンがかけられない。
あぁ、また前回(消費税増税前)のように追い詰められてしまいました。

ふぅ・・・なんだかなぁ。
服もアイロンも・・・踏んだり蹴ったりだ~。(T_T)


    


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 6
05.11
Thu
                                        
IMG_20170511-1203.jpg
                         
家庭でも職場でも共通して「段取り」をつけることは
大切だなと思います。
優先順位がつけられないくらい
切羽詰まった事態にならないように段取りをつけること。
そうすることであたふたすることも回避できますが-
そうはいっても暮らしていると、
思い通りにならないことがあるのも事実です。
突然のハプニングにも対応できるしなやかさを
持ち合わせたいと思います。

自分のおうちだけのことなら、
家事の段取りが不十分だったり、
優先順位の悪さで起こることが、
自分に跳ね返ってくるだけ。
時と場合によっては家族に迷惑が
かかるかもしれませんが、
ほぼ自分が被るだけ。
段取りよくすることで、
家事もスムーズに流れます。
段取り八分とはよく言ったものです。
家事も仕事も段取り良くこなしていきたいものです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.10
Wed

IMG_20170510-1205.jpg

アヤメが咲いていました。
(アヤメじゃなくジャーマンアイリスかも・・区別がつかずてっきりアヤメだと思い込みしてました)
もうそんな時期なのですね。
アヤメ、カキツバタ、菖蒲、また楽しみがみつかりました。

+

今は缶、瓶、目当てで「買う」ということはありませんが-
以前は、可愛い缶や瓶を見たら、中身は要らないけれど欲しい-
それぐらい缶や瓶が大好きでしたです。
いただいたお菓子の缶も可愛ければ捨てられない。
なので缶や瓶がたんまりたまっていました。
過去形でなく現在も心惹かれます。
心がくすぐられる缶や瓶を見つけたら、
ムクムクしてきます。
何度も手にとって葛藤が始まります。

使うでなし、飾るでなし。
たまったソレは「いつか何かに使うかも」で、
更に増え続けます。
缶や瓶、あったらあったで重宝する時もあります。
たまたまあったから使えただけで、
なかったからといって、死ぬほど困るわけでもなく。

心のときめきは失っていないけれど、
お持ち帰りするまでのトキメキならいらない。

何年経っても心のときめきが褪せない缶とか瓶って
ひとつやふたつありませんか?
私はお菓子の缶であるんですよね~。
北海道のお土産で頂くものだけど、
アレがふだん目にするなら、
そのトキメキも低くなっていたかもしれませんが( ´艸`)


+



    




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.09
Tue
                  
我が家で愛用している無印のスプレーボトル。
クエン酸や重曹、セスキを入れて使っていますいました。

IMG_20170509-001-1270.jpg

以前、トリガー部分にカビらしきものを見つけ、
それ以来、できるだけ使い切る分の量にとどめています。
洗って乾燥させて使っていますが、
穴の部分が詰まってシュッシュできないことがあって、
買い替えたこともあります。
ただ、初期に手にした無印のスプレーボトルは、
無印からナチュラルクリーニング用のボトルとして
販売がありました。(現在は取扱が見当たりません)
重曹やクエン酸対応に内部処理がしてあると
記載があったような記憶があります。
後から購入したものはそれ専用でなく、
「植物以外の用途に使用しないでください。
重曹やクエン酸でのクリーニングなどに使用すると、
つまりの原因となる可能性があります。」と書かれていました。
それを承知の上で使用していましたが、
やはりこちらのボトルも寿命がきたようで、
何度針で針で挿してもスプレーできなくなりました。

それで再度無印で探すも、
やはりグリーンのメンテナンス用ボトルか、
電解水クリーナー専用かしか見つからず。
他で探すも色がね・・って。
見つかったと思えば霧吹きなので、
これはまたすぐに詰まるだろうと思って、
手持ちのトリガー部分の色つきの市販のものを
代用していました。

が、どなたかのブログで理想的なボトルを見つけ、
そうそうに探しに行きました。

IMG_20170509-006-1273.jpg

セリアのおそうじ詰め替え用スプレーボトル

IMG_20170509-002-1274.jpg

セリア、やるぅ~。

なかなか見つからない白いボトル。

IMG_20170509-003-1279.jpg


しかもお掃除詰め替え用なので、
セスキ、重曹、クエン酸に対応してるってことなら、
一応安心です。(絶対に穴が詰まらないということはないと思うので)

IMG_20170509-004-1282.jpg

ラベルは簡単に剥がせます。
いや、剥がすのが前提で、後はお好きなように
個々にラベルを貼ってお楽しみくださいと言わんばかりです。

IMG_20170509-005-1277.jpg

正直なところ、
形も丸型と違い四角なので収まりやすい。
これでまたお掃除する意欲も削がれず(笑)
収納もきちんとできそうです。


+++++

覚書-

クエン酸 200cc 小さじ1
セスキ  200cc 小さじ1
重曹   100cc 小さじ1

我が家は浴室やトイレ掃除にはメインにクエン酸スプレーで掃除。
油汚れはセスキや重曹。
重曹は磨き粉としてキッチンの五徳掃除などに
煮洗い用としても使用。

++

重曹も油汚れ掃除に良いですが、
スプレーを作るとき、水に溶けにくいです。
セスキ炭酸は溶けやすい。
でも、ヌルヌル感が強いだとか色々特徴があります。
油汚れは、重曹<セスキ炭酸。
鍋のコゲには、重曹>セスキ炭酸。
研磨目的なら重曹。

床や拭き掃除には、重曹スプレーだと白く残りざらつき感があるので、
もっぱら、クエン酸を水に溶かして雑巾掛けしています。
(過去の自分の記事から抜粋)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
05.08
Mon
                                                                      
IMG_20170508-1244.jpg


ニャンコを見つけて写真を撮ろうとしたら、
こっちに近寄ってきて、
なかなか撮らせてくれない(> <)
ほとぼりさめたのか、やっと。

癒やしの時間でした。

+

さぁ、月曜日-
気持ち切り替えて、いざ行かん。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
05.07
Sun

昨日は私の愚痴吐き記事に、
おつきあいくださってありがとうございました。
心のモヤモヤが少し和らぎました。
で、会社に行ったらあれほど言ったのに・・・と
言うことがまたありまして。
でも、ここで吐いたこともあって、
今後どうするか-
自分の心が決まりました。
ある意味すっきりしました。
またいつかそれを書くかもわかりませんが・・。
長文にもかかわらず、
読んでくださってありがとうございました。
<(_ _)>

+

IMG_20170507-1144.jpg

カレーのような香りのするツリガネカズラ
カレー葛という別名もあるようです。
近寄ると、カレーの香りがします。

+

一昨日久々に丁寧におうちしごとをしてみて思ったこと-
ふだん手抜きながらも、サササ掃除、ついで掃除
やっててよかったと。
いちから全部まとめてキレイにするのは、
やっぱり性に合わない。いやできない。
ふだんサササで済ませてるところは、
プラスアルファ分念入りにできるし、
余力があれば他のことにも、
時間を費やすことができるから。
掃除のやり方もそれぞれ。
自分に合ったやり方でキレイになったらいい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top