05.10
Wed

IMG_20170510-1205.jpg

アヤメが咲いていました。
(アヤメじゃなくジャーマンアイリスかも・・区別がつかずてっきりアヤメだと思い込みしてました)
もうそんな時期なのですね。
アヤメ、カキツバタ、菖蒲、また楽しみがみつかりました。

+

今は缶、瓶、目当てで「買う」ということはありませんが-
以前は、可愛い缶や瓶を見たら、中身は要らないけれど欲しい-
それぐらい缶や瓶が大好きでしたです。
いただいたお菓子の缶も可愛ければ捨てられない。
なので缶や瓶がたんまりたまっていました。
過去形でなく現在も心惹かれます。
心がくすぐられる缶や瓶を見つけたら、
ムクムクしてきます。
何度も手にとって葛藤が始まります。

使うでなし、飾るでなし。
たまったソレは「いつか何かに使うかも」で、
更に増え続けます。
缶や瓶、あったらあったで重宝する時もあります。
たまたまあったから使えただけで、
なかったからといって、死ぬほど困るわけでもなく。

心のときめきは失っていないけれど、
お持ち帰りするまでのトキメキならいらない。

何年経っても心のときめきが褪せない缶とか瓶って
ひとつやふたつありませんか?
私はお菓子の缶であるんですよね~。
北海道のお土産で頂くものだけど、
アレがふだん目にするなら、
そのトキメキも低くなっていたかもしれませんが( ´艸`)


+



    




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 8
back-to-top