05.16
Tue
                          
色々とタイミングが合わず、
今年はモッコウバラを逃してしましました。

でもちらほらと薔薇が咲きはじめて、
薔薇の香りに包まれました。


IMG_20170516-001-1512.jpg


IMG_20170516-002-1635.jpg


IMG_20170516-003-1642.jpg


IMG_20170516-004-1644.jpg


IMG_20170516-005-1629.jpg


薔薇の中心-
結構好きです。
今日はここに焦点を合わせてみました。

+



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
05.16
Tue

以前から気になっていたシンクのくすみ。
古い賃貸だから仕方ない部分もありますが、
ここが汚れていたら色々やる気が失せる場所です。
これまでも歯磨き粉で磨いたり、
重曹で磨いたりと時々試し、
きれいになった達成感はあっても、
使っていると汚れてくるのは仕方がないです。

IMG_20170516-001-1673.jpg

キレイが永遠にとはいかなくても、
しばらく保つことができれば!
汚れがつきにくくなれば!
なんてえ思っていたら、こんなものを見つけました。

IMG_20170516-002-1686.jpg

コーティング剤 ステンレスシンク用 1台×1回分【楽天24】[和気産業 洗浄剤]

キレイが3年持続!って、ホント!?
ってついつい気になっちゃって試すことにしました。

プロが使っているクリーナーとコーティング剤を
家庭でもつかえるように小分けされています。
1回で使い切りなのでお安い洗剤ではありませんが、
防汚効果洗浄効果があるということで、
期待が膨らみました。

ただ、クリーナーで洗浄してから、コーティングが乾燥するまで、
時間がかかるので、他の家事に差し支えないように、
時間配分してから取り掛かった方が良いです。

作業に取り掛かる前に、
ふだんどおりシンク掃除をしてあらかた汚れをおとしてから、
クリーナーをぬりつけていきます。

↓わかりやすいように塗ったところとそうでないところの画像です。

IMG_20170516-003-1688.jpg

擦り掃除をしていると汚れの膜がとれて黒くなってきたら、
クリーナーを追加して磨きます。
20分ほど乾燥させてから拭き取り、
クリーナーを洗い流して十分乾燥させて洗浄作業終了。

クリーナー、もう少し量があったらなと思いました。
うちのシンクの汚れが積み重なっていたからかもしれませんが・・。
研磨剤が入っているから、でるわでるわって感じ。

次にコーティング作業にとりかかります。
丁寧に塗り延ばして乾燥させます。
約6時間で完全にコーティング剤が硬化。
(約3時間でシンク使用は可能ですが)

写真写りがよくないので、
キレイ感がだせていませんがピカピカになりました。

IMG_20170516-004-1695.jpg


輝きが増した感じになりました。
古いシンクでもキレイになると嬉しくなります。

IMG_20170516-005-1701.jpg

コーティング剤が浸透しているせいか、
水を流したらはじくので、
汚れがつきにくそうなのも頷けます。

3年持つかどうか・・・はわかりませんが-
(メーカーさん、ごめんなさい、半信半疑です)
この後、ふだんどおり料理し洗い物をして思ったのは、
スルリと汚れが落ちるという感じはします。
汚れが留まらないというのでしょうか。
シンクの表面に膜がはられている感じで、
水を流すと滑りおちていく感じです。
スポンジでなでるように滑らすだけで、
きれいになります。

最初1回限りでこのお値段は・・と
思わなくもありませんでしたが、
コスパはいいかなと思います。

+

シンク以外もあるので色々気になります!

        


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 10
back-to-top