08.10
Thu

我が家は常備菜などの保存に、
パイレックス(IWAKI)の保存容器と
野田琺瑯の保存容器を使っています。
常備菜の保存にどちらも重宝しています。
以前はプラスティック製の容器に
カレーなどを保存して匂いや色移りがとれなくなったりして、
定期的に買い替えを余儀なくされていました。
けれどガラス製と琺瑯にしてから、
何年も使っていますが、そういったこともなく
買い替えてることがなくなりました。
幸いなことに落として割ったということはないので、
初期費用はプラに比べると高いですが、
長い目でみるとコスパもいいし、
十分元はとれたと思います。

レンジ使用ができるガラス製と、
レンジ不使用でも直火OKな琺瑯製、
どちらも用途によって使い分けしています。

ただ、「蓋」に関して-
本体はどうもなっていないのに、
蓋だけ割れた、劣化するということもあるので、
野田琺瑯は、蓋だけの販売があることも、
決め手になったと思います。

+

IMG_20170809.jpg

パイレックスのガラスの容器は、
蓋のみの販売がないと思っていました。
(私だけ?)
が、今販売されているIWAKIの耐熱ガラスは
蓋だけの販売もありました。
品番が同じなので使えるかな~。
(購入される方は確認してくださいね)
万が一蓋だけ割れてもひと安心。




昔、思いつきで買った密閉式のパイレックスの丸型も一つ所持してますが、
収納のことを考えたら角型の方が使いやすい。
我が家はセットで購入していませんが、
今は、使いやすそうなものが色々なシリーズで、
セットになっていますね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 4
back-to-top