02.10
Sat

ちょっとほのぼのした話-

ブロ友さんの子供さんの話。
何かを捨てるとき、物を見つめながら、
「今までありがとう」と言うそうです。

お引っ越しが何度かあって、
大切なものを手放さなければならないこともあって
そのように言うようになったのかもと。

親が教えたわけでもなく、
子供さんが感謝して、ものを捨てるって、
なんか素敵だなぁと思ったのと同時に、
親御さんの愛情の深さを感じました。

+

要らなくなったものを捨てるという作業-

以前は罪悪感を持ちながら捨てたりしたこともありました。
まぁ、これはあまり使っていないモノを手放す時がほとんどだけど。
今ではほとんど、十分使い切った感で処分していますが、
ありがとうという感謝をしながら、
処分したものがいくつあっただろうか。
とふと考えてしまいました。

先日の靴や、長年使ってきたお財布は、
確かに「長くお世話になりました」って思いながら処分したけれど・・・。
って自問自答してしまいました。
でも、大半は自分の満足感(使い切った感)で
お腹いっぱいになって、
感謝を忘れていたような気がします。

また-
とくに思い入れがなかったり、
無責任さで手に入れたものなどは、
一旦「捨てる」と決めたら捨てる行為にがむしゃらに
なっていたと思います。

皆さんは、
モノを捨てる時、どんな気持ちですか?


+

バレンタインデーの小分け用に・・でも、
リンツのチョコって好きなんですよね~。
自分用に食べたい(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

comment 2
back-to-top