02.13
Tue

昔は-

好きな食べ物は最後にとっておくタイプでした。

洋服だって靴だってアクセサリーだって、
めちゃくちゃ気に入って買ったものは、
おいそれとは着ない、履かない、つけない。
だって、ちびるから。(すり減るという意味かな)
特別な時に、きれいな状態で着たいから。

気に入って買った器だって、
ふだん使いできませんでした。
だって、割ったらどうしよう。
ふだんに使うなんてモッタイナイから。

めちゃくちゃ気に入って買ったもの、
ちょっと張り込んで買ったものなら尚更。
そんなふうに、なににつけても思っていました。

靴なんてとくに-
サイズが小さいので、
欲しい時に手にはいらないことも多々ありました。
なので、気に入った靴、サイズがあれば、
色違いで2足買って、
来シーズンもしくは履けなくなった時用として、
ストックのようにしていたこともありました。
今おもうと馬鹿げてると思いますが (-_-;)

+

好きなものは最後でなく、最初に食べる。
気に入って買った服、靴、アクセサリーも、
特別な日に身につけるんじゃなくて、
どんどん着て、どんどん履き、
どんどん身につけるようになりました。

好きで買った器だって、
ハレの日を待っていたら出番は数回。
日々の暮らし、毎日食卓に並んでいるほうが、
どれだけ心がハッピーになるか!

靴も持ち越さず、
同じものがなけりゃないで、なんとかなる!
そう切り替えてみると、確かにそうなんです。
取り越し苦労です。

最初に好きなものを食べるというのは、
東日本大震災の時に、
外食中に地震がおきて、
お店の人の指示で外に避難しなくてはいけなくなり、
好きなものを残したままが心残りだったという話を聞いて、
確かにそうだよね、、と思ったのがきっかけ。

洋服や靴やアクセサリー、器だっておんなじ。
気に入ってる、好きなものこそ、
毎日、目に触れていたいし。
着る回数が増えれば、
好きなの身につけているだけで、
心もウキウキ潤います。

せっかく買ったものを
特別の日の出番待ちだと、
このご時世、何があるかわかりません。
また自分に突然、何かがあるかもわかりません。
生きてるうちに、着なくっちゃ、履かなくっちゃ、
身につけなくっちゃ、使わなくっちゃ。

そう思うと、持ち越しなんてもったいなくてできません。

いつ着るの?いつ履くの?いつ身につけるの?いつ使うの?
ちょっと古いけど(笑)

やっぱり、「今でしょ」

lh.gif



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^


関連記事

back-to-top