12.12
Thu
IMG_c20131212-001-0328.jpg



IMG_c20131212-002-0307.jpg



IMG_c20131212-003-0306.jpg


本格的な冬の前に、エネルギーをだしきるかのように、
紅葉も真っ赤に咲ききり、落ちた紅葉は色あせて。
今年の秋は短いながらも、紅葉を楽しむことができました。

紅葉を写真に収めようとするあまり、
撮ることに一所懸命になってしまって、
本来の美しさを見落としてしまいそうな思いにかられます。
でもそうは思いながら、風景を切り撮ってしまいます。



昨日ヤフーニュースで興味深い記事を見ました。
+++以下抜粋

米国の心理学者 ヘンケル氏の言葉。
「『心の眼』と『カメラの眼』が同じではない。
写真は何かを記憶する助けにはなるが、
それはじっくり時間をかけて鑑賞したり見直した場合のみで、
写真を過剰に撮影すると鑑賞がおろそかになる可能性がある」
「デジタル写真を撮っても量が多すぎ、整理していなければ、
多くの人は写真を見直したり思い出す気もなくなる」と。
+++


プリントアウトした写真の整理はできても、
データとして残した写真も整理しなければ増える一方。
ちょっと耳の痛い話しでしたが、タイムリーな話しでした。
写真だけでなく、自分の目に焼きつけて・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 4
コメント
眼カメラに焼き付けるのも大事って、わかります。

息子が小さい頃、保育園や小学校の運動会でみんなビデオとにらめっこしてるの見て
生の眼で子供見て応援しようよ!と思ったもの。
しかも、そんな風にビデオせっせと撮っても、編集もしないしそもそも
再生してみなかったです、うちの場合。
ビデオもいいけど、応援してよ!って子供も思わないかな?

でも、綺麗な景色見ると、これを画像に残したい、とも思いますよね。
でも、眼カメラほどにキレイな写真はなかなか撮れないです。
ぎゅうすけ | 2013.12.12 21:57 | 編集
自分の目でしっかり見ること、大切だよね。
携帯、デジカメ、ビデオも昔より全然安い値段

12時間録画オッケイなハンディーカム。

そんなに撮って12時間みたら、半日つぶれちゃう~(笑)
1000枚撮れるカメラとか・・ね。

ずっとずっと自分の目で見て心にやきつけた方が大切に出来そうな気もするね。

(でも、ココちゃんの写真は大好きよ~~)

充電完了できた~?

そろそろお京さんも動きはじめるかな~~^^
おきょうさん | 2013.12.12 22:19 | 編集
ぎゅうすけさんへ

他の方でやはりぎゅうすけさんと同じようなことを
おっしゃっていた方がいらっしゃいました。
ビデオに収めたい気持ちもわかるけど、
目の前の姿を応援する大事さ。

眼カメラ、心に焼きついているだけでいいのだろうけれど、
人に伝える手段としてはカメラはありがたい存在なのかもしれませんね。
でも、眼カメラにはかなわないのですよね。
ココリン | 2013.12.12 23:50 | 編集
おきょうさんへ

自分の眼で見ること、大切ですよね。
本当にどんどん手がだしやすい価格になってきて、
ついついなんでもパシャパシャ撮ってしまうのですが、
撮ることに夢中になっていると忘れてしまっていることが
あるような・・。

私の写真好きって言ってくださってありがとうございます。
とっても嬉しいです。

充電完了とまでは行かないですね^^;
えらいことになっちゃって・・・これはまた明日にでも。

おきょうさん、スイッチはいったのかしら。
ココリン | 2013.12.12 23:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top