02.28
Fri
IMG_20140228-2985.jpg

子供の頃は、ぶらんこも高く高くこげたのに、
大人になるとそんなにこげなくなってしまいました。
船酔いした時の気持ち悪さ?を感じるようになり、
びゅんびゅんにブランコを揺らせなくなりました。

+++++

子供の頃は、素直に気持ちをだせたことも、
大人になると、抑制したり、本音がだせなくなったり。
時には感情を殺してしまうことも。理性が働いたり、
経験とか知恵とかついてくるから仕方がないのかな。
それがオトナと言ってしまえばそれまでだけど。

+++++

子供の頃のワクワクする気持ちや感動が、
大人になると少なくなってくるような、、減ってくるような・・。
色々なコトがわかってきたからかもしれませんが、
このままどんどん年をとって、何を見ても、何をしても、
何も感じなくなるのは淋しい気が・・。
「どうせ・・だから」と思ってしまうと、
何も変わらないし何かがおこってもそこでおしまい。


+++++

生き生きしたおばあちゃまを見ると、
毎日を楽しんでいるように思えます。
自分なりの楽しみをみつけないと、心の年齢が、
どんどん老けこんでいくばかりになりそうです。


+++++

嫌なことは都合よく忘れて、
(簡単にいかないから悩みもがくこともあるのだけれど)
楽しいことをいっぱいみつけましょ、心が老いないために・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.02.28 09:41 | 編集
体の老いは、積極的に鍛えたりしないとくいとめられないけど、「心の老い」は気持ちでスピード遅められるような気がします。

最近月9をみても何も響かなくなり、かわりにNHKのドキュメンタリーに号泣したり・・。

でもそれはよい意味で人生を知ってきたからっこその心持ちなのかもね~

なんてまさに昨日だんなさんと飲みながら話しておりました。

人生の大変さがわかってきたからこそ、するどい目も養えて、
これからはどんどん自分のクオリティーをあげて
味のあるおばちゃん→おばあちゃんになっていきたいものだね

先日は名無しのごんべいちゃんコメ失礼しました。
携帯から投稿するとうっかり記名を忘れちゃいます。すんません
おきょうさん | 2014.02.28 13:55 | 編集
鍵コメさんへ

そういうふうにおっしゃっていただけると
とても嬉しいです。ありがとうございます。

お返事はそちらにお伺いして
させていただきますね。<(_ _)>

でもでも鈍感力もいいですね^^
うんうん、と頷いてしまいました。

ココリン | 2014.02.28 21:44 | 編集
おきょうさんへ

そうですね、ほんと。
心の老いは気持ちでスピードが遅められるような気がします。
年をとるのがよくないわけでもないし、
感動するものが違って来るのも当たり前なのかもしれませんね。
だから、その瞬を大事にしないといけないですよね。
あとから、あの時の感動をといっても無理な話ですもんね。

味のあるおばあちゃんになっていきたいですよね。

ドールちゃんの名前があったから良かったです~。
携帯からの投稿、嬉しいです♪
ありがとうございました。

ココリン | 2014.02.28 22:02 | 編集
運動音痴だからか、車酔いしやすいタイプだからか、
私は子供の頃からブランコビュンビュンができませんでした(笑)

心が老いない工夫、大切ですね。
小さなことにときめいたり、感動したり笑ったり
無感動にならないためには、自分でも心のアンテナをきちんと
立てておかないといけないのかも。
ぎゅうすけ | 2014.02.28 22:26 | 編集
ぎゅうすけさんへ

ぎゅうすけさんはてっきりビュンビュン派かと(笑)

無感動になることほど、
老いの原因に一歩一歩近づいていそうで。
ぎゅうすけさんのように映画を見る機会が多いと、
感動したり感極まったりされることも多いと思います。
年をとってもそういう機会も大事にしたいですねー。
日頃から心のアンテナをきちんと立てて・・・ほんとそうですね。
ココリン | 2014.03.01 13:45 | 編集
>自分なりの楽しみをみつけないと、心の年齢が、
どんどん老けこんでいくばかりになりそうです。

本当にそうですね。
年齢によって楽しみや感心事がかわることがあるけれど、好きなことや楽しみをもっていることは大切で自分を支えてくれると思います。
二人のおばあさんを見ていて(母と姑)いろいろ考えされられます。
心の豊かな老年を生きるのって難しいみたいで・・・
だからこそ、私は心のアンテナを張っていたいと願います。
ケストナー | 2014.03.01 15:00 | 編集
ケストナーさんへ

ケストナーさんの仰る通り、
年齢によって楽しみや感心事がかわりますが、
楽しみを見つけることは自分を支えてくれることとなりますね。
身近な人を見ると色々と考えさせられたり感じたりしますね。
心が豊かな老年を生きるのって、
やはり難しいのでしょうか。
淋しさがつのったりして、無気力になったり、
心がしぼんでいくことが増えていくのでしょうか。
と、私も自分の母を見ていて、色々考えさせられます。

ココリン | 2014.03.01 23:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top