05.21
Wed
知人宅での話。
知人のお父さんは70半ばくらい、奥さんを亡くされて数年。
この年代にありがちな、モノが捨てられない世代です。
以前知人から「うちの親はモノが捨てられなくて困ってる」と
聞いたことがあります。

そのお父さんが、昔、懇意にしているおうちの方の
ご主人が亡くなって、亡き夫の洋服をもらって欲しいと言われ、
大量の洋服を譲り受けたそうです。
いくつかは着ているそうですが、袖を通さぬままハンガーに
吊るしたものがたくさんありました。
他のことで収納場所を確保しなくてはならなくなり、
この洋服を移動しなければなりませんでした。

居合わせた私に、
「10年も着ていなかったんだよ」と言います。
これから着るつもりは?と尋ねると、
「これは着ないなぁ・・でも破れてないし、
もったいないなぁ・・・背広なんて着る機会もほとんどないし・・。
どうしたもんかなぁ」と言います。

知人のお父さんのお歳を考えると、
10年間着なかった服、今も着ていないのに、
この先着る確率は・・おそらくないでしょう。

譲り受けた方とのご縁もおありでしょう。
無理して処分することもないですが、
着たいと思うものを残して、あとは処分されたらいかがですか?
と言うと、「そうだな、着ない、着ないな」と言って、
処分することとなりました。
今まで、保管場所に困ることなく、
吊るしっぱなしにしていて、
家族から「捨てろ~」と言われても、
頑なに「捨てない、もったいない」と言い続け数年。
今でも心の奥底には「もったいない」という思いはあるようですが、
他人の私の言葉で、あっさりと処分することに決められたのは、
私は背中を押したのかな。。

ご本人も薄々気づいていたのだと思います。
着るつもりだったらとっくの昔に着ている。
10年も着ていないのだから、
この先、着ないだろうと思われていたと思います。
譲り受けた時の気持ち、思い入れもあるでしょうが、
そこによく捨てられない理由にありがちな、
「もったいない」という気持ちがでてくるから、
処分できなかったのでしょう。

うちの母も同じでしたので、その気持はよくわかります。

「いつか着るかも」で何年もしまっておいた服を、
本当に着たことありますか?と問われると、
着たことないと答える人が多いのではないかと思います。

10年間も着なかった洋服、
今後着ることは・・・ほぼないに等しい。
着ないまま置いていても子供も着ない、
いつか、やってくるその日のあと、
子供が処分しなければならない大変さと
着ない洋服を持って、あの世にだって
行けやしません(笑)
着る、着てる、着たい服、
それでいいんじゃないかなーと思うのです。

011l.gif


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top