06.29
Sun
台所道具を一生ものにする手入れ術

-作り手25人に教わる、使い込んでいくことの魅力-




職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げた道具を、
永く使う、また使い込んで自分好みにしていく。
良いものを手入れをして使うと、
一生使える、持てる。

使いはじめる前、ふだんの手入れの仕方、
素材によっての手入れ法などが書かれています。

使い方が難しそう・・と思う道具も、
きとんとした手入れ法を知ると、
意外と簡単だったり。
こんなはずじゃぁなかった、ってことに
ならないようにするためにどんなふうに
しておけばいいかとか。
 
気に入った台所道具とのつきあいかた、使う楽しみ、
素敵な道具を教えてくれる本だと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 2
コメント
竹のざるとか、使い勝手はいいんだけど、うっかりして
カビを生やしたこともあるので
こういう、お手入れの本ってありがたいですね。

洋服や靴、とか最近お手入れ、メンテナンスの本が増えた気がします。
お手入れをして大事にしたい・・・いい風潮ですよね。
ぎゅうすけ | 2014.06.29 21:46 | 編集
ぎゅうすけさんへ

そうなんですよね、、基本の手入れを
知らずして思い込みだったりとか、
うろ覚えで手入れしたり。ちゃんとしたつもりが、
うっかりしたり、その時の気温や湿度の加減で
たまたまそうなったりだとか。

使い捨ての風潮から変わってきたように思います。
安価なものをとっかけひっかけ買い替える風潮が
ありましたが、また見直しされてきたのでしょうか。
選ぶ目もしっかりしなきゃってことですね^^

ココリン | 2014.06.29 23:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top