08.30
Sat
一時流行った鶏ハムも美味しかったけれど、
塩抜きが少し面倒で、手軽にできる塩鶏
日持ちするという意味ではいいのですが、
あくまでも下ごしらえのもの。

交流させていただいているshizukuさんのところで
「しっとりムネ肉」という記事を拝見して、
ものすごく気になり、丁度ネギがあったこともあり、
早々に作ってみました。

それを使って作ったものは・・・。

* しっとりムネ肉のサラダ

IMG_20140830-002-5081.jpg


トマト、きゅうり、青じそ、コーン、しっとりムネ肉を
菜種油、純米酢、塩、胡椒、で味付けしただけですが、
ムネ肉がしっとりしていて旨々。

IMG_20140830-003-5078.jpg



* 夏バテ防止のネバネバサラダ

IMG_20140830-004-5097.jpg

山芋、オクラ、きゅうり、青じそ、
しっとりムネ肉、鰹節に、梅肉、酒、かつお出汁を
加えて混ぜあわせただけ。
最後にもういちど鰹節をふりかけてできあがり。


今回はサラダだけのご紹介でしたが、
しっとりムネ肉を作りおきしておくと、
そのまま頂くのもよし、ピカタにしてもよし。
この茹で汁も、蒸し豚の時と同様、
料理に使えるのでイイと思います。

出汁で煮て浸け置くから、
美味なのかなーと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^




以下、しっとりムネ肉のレシピですが、
(藤吉和男さんの「しっとりバンバンジー」のレシピより)

私は昆布だしではなくかつお出汁使用。


IMG_20140830-001-5049.jpg


鶏ムネ肉 2枚
塩     小さじ1/2
生姜    薄切り5、6枚
ネギの青い部分 10センチ
水 1L  酒 大さじ2 塩 小さじ1
鶏ガラスープの素 小1 昆布だしの素 小1/4

作り方

ムネ肉をフォークで刺して、塩をなじませ生姜をのせて15分。
ネギ以外の材料を煮立たせ、ムネ肉とネギを入れて
再び沸騰したらとろ火で5分。
お鍋を新聞紙で包み余熱で1時間放置。
一時間後、冷水で冷ました後、
茹で汁につけたまた冷蔵庫に保存。

ムネ肉は加熱しすぎると固くなってパサパサになるから、
5分加熱で余熱で・・ということなんでしょう。
私は面倒臭かったので、新聞紙で包みもせず、
冷水で冷ましませんでしたが、問題なく(笑)

ムネ肉のしっとり、ほんとびっくりです。
鶏ハムよりハードルが低いので作りやすいです(笑)
今後はモモ肉よりムネ肉の頻度が高くなりそう~。
脂肪が少ないしヘルシー、経済的。
ムネ肉、見直しちゃいました。


他にも魅力たっぷりのレシピ満載。










comment 6
コメント
美味しそうですねー
我が家もほぼいつも胸肉が冷凍庫に入ってる状態で
一番使う頻度の高いお肉なんですが^^
こうやっておくと ぱぱっと作りたいとき便利ですねー。
家にあるもので作れそうだし
ぜひやってみたいです^^

らんらん | 2014.08.30 17:16 | 編集
らんらんさんへ

ありがとうございますー。
もう鶏ハム以上にヒットしました♪
下ごしらえにお酒をつかって柔らかく
ぱさつかないようにしたりしていましたが、
これだと、作りおきしておくとアレンジしやすいです。
家にあるものでパパっと作れると、
身構えなくていいです!
ココリン | 2014.08.30 21:56 | 編集
簡単便利で美味しそうなので…

これから作ります( ̄▽ ̄)

さっきムネ肉買ってきました♪
hanon | 2014.08.31 18:43 | 編集
hanonさんへ


あ~嬉しいな~。
私も再び作ったんです^^;
ネギがみじん切りのしかなかったけど(笑)
また感想きかせてくださいね^^
ココリン | 2014.08.31 22:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.09.01 11:59 | 編集
鍵コメさんへ

はい、もう夫とともにお気に入りです。
また再度チャレンジしました。
私の覚書として記載しました。
本来ならゆめさんにもお断りして、、と
思ったのですが交流がないので、思案しつつ、
このような形となってしまいました。

もう、鶏ハム以上ですよね~。
記事にしてくださったから、私も知り得ることとなり、
感謝しています。ありがとうございました。
ココリン | 2014.09.01 15:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top