11.21
Fri

IMG_20141120-8761.jpg
サルビア・レウカンサ  花言葉:家族愛

今年もあと僅か。
ちらほら喪中のはがきが届いています。
そういう我が家も・・ですが。

毎年、年賀状を出す季節になると、
何年も会っていないし、年賀状だけのおつきあいだし・・、
年賀状もどうしたものか・・と考えることが増えました。
昨年は、父が亡くなり喪中だったので、
考える猶予ができ今年は・・と思ったら、
義祖母が亡くなり年賀状についてどうするか・・は、
先送りとなりました。

実家を見ても、親が年を重ねるごとに注文する年賀状の枚数が
少しずつ少なくなっていったような気がします。
だんだん負担になっていく・・というのも本音だったと思われます。
会わないから、会えないから、年賀状だけでも・・・。
今後、会うこともなさそう、おつきあいも賀状のみだろう・・から、
そろそろ年賀状だけのお付き合いは終わりにしよう・・。
プライベートだけでなく、仕事がらみがあったり、
そこに家族が関わってきたりして、スパっとやめることができなかったり。
人との繋がり大切にしたいと思う気持ちと、
年賀状だけのお付き合いがちょっと虚しく思えたり、
フクザツな思いが絡み合います。

人とモノを一緒に考えるのはちょっと違う気がしますが、
おつきあいもシンプルでいいかな。
知り合いがたくさんいることで安心・・より、
僅かでもちゃんと今の自分と向き合ってくれる人が
いればいいかなと思ふ自分がいます。

無理することなく、自然な気持ちで、
1年お世話になった気持ちを伝えたい人に伝えたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 10
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.21 08:07 | 編集
鍵コメさんへ

こんばんは。

鍵コメさんはやめられたのですね。
年賀状については賛否両論ありますね。
色々思うところがそれぞれありますね。
気持ちのはいっていないものを出し続けることへの
疑問が高まってきて、たまたま今年も喪中で
だせないこともあり、再び年賀状についての記事を書きました。
義務感で「出さなきゃ、出さなきゃ」って思うことが嫌になってきたというのも
あります。本来そういうものじゃないような気がして・・。
鍵コメさんの卒業のこと、いつか記事にされたら、
ぜひ読ませていただきたいと思います(*^^*)

鍵コメさんのコメントから、
清々しさが伝わってくるような気がしました。

ココリン | 2014.11.21 22:10 | 編集
年賀状、スパッとやめたいと思いつつ、
親戚やダンナの会社関係とかはそうもいかず・・・

心からの年始の挨拶じゃなく、義務、義理で出す年賀状は
寂しいしつまらないと思うのですが。

レウカンサ、ぷわぷわの起毛がかわいくて好きです。
それとタンキリマメっぽいのゴンズイっていうんですね。
ウチの近所でも見つけて、なんだろ?と思ってました。
確かにウツギっぽいかも、おしえてくれてありがとう♪
ぎゅうすけ** | 2014.11.21 22:43 | 編集
ぎゅうすけ**さんへ

こんばんは。

現役世代だとなかなか会社関係は・・というのが
一般的だと思います。親戚づきあいの度合いとかでも
違ってきますしね。
うわべのおつきあいも必要なのだと思いますが、
儀礼的というのももうそろそろいいかなーなんてね^^;

うさぎのしっぽのようにふわふわしているから好きなんです~。
そそ、ゴンズイでした。
先日ぎゅうすけさんがコメントくださったから、
間違いだとはっきりわかり、あーでもないこーでもないと
調べるのにも力がはいりました(笑)ありがとうね。
ウツギも色々種類が多いね~。
ココリン | 2014.11.22 00:07 | 編集
毎年12月の20日過ぎにハガキを求め慌ただしく書き上げ「忘れないうちに」にポストへ。わずか10枚ほどですが「義理」がほとんど。ここ10年で1/3に減りました。向こうから来なくなる、こちらから出さない。冠婚葬祭絡みが理由。代替わりするとお付き合いもかわる、それで良いかなと。「ハガキが少ない・・。」とぐちる家族がいると困りますが。
みささ | 2014.11.22 10:15 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.22 10:41 | 編集
みさささん、こんにちは。

やはり徐々に減ったり、減らしたり。
代替わりすると確かにお付き合いもかわりますね。
きっとお互いに、思っているのかもしれない・・と思うのです。
自分がださなければ・・その出さない勇気を
自分ができるか相手に任せるか・・みたいな、気持ちの推し量りが
あったりして・・なんて考えがふとよぎったりします(笑)
ココリン | 2014.11.22 13:20 | 編集
鍵コメさんへ

そういう会話・・ある、あるある~と
思わず頷いてしまいました。
少なければ少ないでちょっと淋しく思ったり・・かな。
色々割り切れないこともあったりして、
年賀状をだす人も多いのかなと思います。
現役世代、リタイアした世代、それによっても
違ってきますしね・・。
コメントありがとうございます。<(_ _)>
ココリン | 2014.11.22 13:25 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.11.22 15:53 | 編集
鍵コメさんへ

こんばんは。

鍵コメさんはまたこれまでの事情が異なりますから、
年賀状やカードは大事なものではないでしょうか。
おっしゃるとおり、、完全義理の年賀状がないというのは、
素晴らしいことだと思います。
今年はどうしよう・・とかのストレスがないというのは、
本当におつきあいしたい方ばかりなのだと思います。
不思議なご縁・・それは大切にしたいですね。
そういう縁があるから、したためるということは
すごく大事なんだと思います。

鍵コメさん、どうぞお気遣いなく・・ですよ^^
お気持ち、十分いただいております<(_ _)>
ありがとうございます。
ココリン | 2014.11.22 19:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top