01.23
Fri

ie3.jpg


お引っ越しを機にモノの処分するのが良い、
とも言われますね。
この際だから思い切って大物を-
新居に不要なモノを持ち込まないように、
要らないものを処分して、と、
思われる方も多いかと思います。

あきらかに新居では使わない、使う必要のないもの、
たとえば今までガスコンロを使っていたけれど、
新居ではオール電化だから不要-
というのであればばっさりできるけれど、
こと趣味のものとか、洋服とか本とか、
荷造りしていて悩むことも多かったり。
多感なお年ごろであれば、
興味を持つものがめまぐるしく変わったりして、
興味が失せたものをばっさりできることもあろうかと。
でも、年を重ねるごとに、大きく変化することが少なくなって、
持ちものも安定してくると、(選ぶ段階で吟味していて)
どれも大事なものと、悩ましかったり。
ある程度は要・不要を選別できても、
手にいれた経緯、思い入れがあるものは
なかなか処分できないことも。

あれもこれももったいない、執着心の塊でいっぱい-
使うかもしれない、着るかもしれない、読むかもしれない、
で、置いたままで見たこともない、仕舞ったまままであれば、
おそらく場所が変わっても日の目をみず、ということに
なるかもしれません。
でも、そうでなければ、気持ちに決着がつかないものは、
無理する事なかれ-
どんな時もモノを処分する時は、
自分の気持ちに納得できた時だと思います。
私の過去経験ですが、意外と憑き物が落ちたように、
嘘のようにあっさり手放せる時がくるものだと思います。




ie.jpg   ie.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



comment 8
コメント
うんうん、納得してから捨てないと
あれ、もったいなかったとか未練を残して
またいらぬものを買いそうな気がします。

おかげさまで、片付けしながらこれはいいかも?
これはまだ…と自分に聞きながら捨てたり、またしまったり、を
ゆるゆると実行中。

↓ママレードをスポンジに入れてチョコレートケーキなんて
思いつかなかったけど
でもショコラオランジュのおいしさを思えば納得ですね。
それにしても帰宅後、ケーキ焼いてくれるなんて
やっぱりココちゃんのダンナ様マメですね~*

さらにさかのぼり、お風呂ブラシ情報お役にたててなによりです。
ぎゅうすけ** | 2015.01.23 22:03 | 編集
ぎゅうすけ**さんへ

こんばんは。

意外とばっさりしたらしたですっきりする時と、
引きずってしまう時があると思うのです。
自分の気持ちにケリつけてからがベストなような気がします。
いろんなやり方があるしねー。
やりやすい方法が1番なのよね^^

うん、あっさりめの味に大満足でした~。
うちは夜中のキッチンが賑やかかも(笑)
本人曰く、好きでやっているから・・だから、
どうぞ作って~ですw

うん、本当にブラシの件、教えてもらって
良かった。口コミみてもいい感じ口コミが多いから。
ココリン | 2015.01.23 22:45 | 編集
ずっと家族から「いつまで置いとくの?」と言われ続けたモノがあり。まあー、お風呂の椅子なんですけどね。まだきれいだし「踏み台にでも・・・」とベランダに出していたんですよ。それを見つけた家族の一言「使い道ないんでしょ。あれはお風呂場で使うモノ。新しい椅子座りやすいし、2つは要らないよね」先週やっとゴミに出せましたよ。7~8年使ったもの、ご苦労様。まだまだ手放せないモノあるんですよf^_^
みささ | 2015.01.24 17:20 | 編集
みささんへ

みささん、こんばんは。

ご家族の一言がなかったら、まだ温めていたかも?
この一言が背中を押したということなのでしょうね。
気持ちに踏ん切りがついたら、すんなり手放せますよね。
時には思いリ、時には待ったをかけて、
悔いない処分がいいのでしょうね。
ココリン | 2015.01.24 22:35 | 編集
ココリンさん

記事の最後のふたつのおうちが とってもかわいいですね。

(^^)

年末から年始にかけて ずっと手放す事ができなかったものと対峙して
リサイクルという形で たくさんの物を処分しました。

ほんとうに、歳を重ねるごとに じっくりと選ぶようになったので
処分されたのは 衝動買いしたものだったり、頂き物で申し訳ないからと躊躇していたものばかりでした。

夫も愛着が湧いたものがなくなると ものすごく悲しくなって元気がなくなるので(笑)
ダイエットを開始した当初から使っている ペットボトル…水筒ではないのです。普通の、飲み終わったボトルを
繰り返し洗ってしようしてきたのですが あまりにくたびれていたので ”新しい”ペットボトルに交換したら
…涙目で「大事にしてたのに」と訴えられましたよ。
何でも、一緒にダイエットした戦友のような気持ちがあったらしく、しばらく意気消沈していました。

それ以来、擦り切れたジム用タオルなども そのまま、本人が交換を申し出るまで 我慢して待っています。
(^-^;)
物を大切にしているのか、愛着、執着なのか…。
大事な相方なので 尊重しようと思います。
けろ | 2015.01.25 02:55 | 編集
けろさんへ

けろさん、こんばんは。
お久しぶりです。お元気でしたか?

おうちの素材、これ気に入っているんです^^

けろさんもたくさんの物を処分されたのですね。
旦那様、優しい方ですね。
他人が見て、もう買い替えたら~と思っていても、
本人にとっては代えがたいものがあると、
無碍に買い替えもできませんしね。
あくまでも本人の気持ちがむくまで・・ということになりますね。
家族であっても、自分のものじゃないと
処分することは勝手にしちゃだめですもんね。
難しい問題ですね。。私も時々イライラしますが、
気持ちがむくまで待っています。

けろさん、コメントありがとうございます。
ヒロ君、元気ですか?
ココリン | 2015.01.25 20:49 | 編集
ココリンさん こんばんは☆
心にストンと落ちたお話で 自分は
どうだったかな~と振り返りました。
引っ越しを機に処分してきたものがたくさん
あったはずなのに なぜかまた物が増えてしまったけど..

いつしか..断捨離の言葉に踊らされ
「やらなきゃ」と使命感に思っていた時期もありました。

『無理することなかれ』 この言葉 心がスッと軽くなりました。
物とおさらばできる時→その時の自分の心の声を聞きながら
ゆっくりゆるゆるとやっていこうと思いました。

usa | 2015.01.26 01:18 | 編集
usaさんへ

こんばんは。

断捨離に目覚めて、
毎日捨てるものを探したり、
捨てることにまっしぐらになったり。
結局、それもモノに振り回されているような気もします。
自分の心から離れたものを手放すことが大事だし、
でも時にはおもきりも必要だと思いますが、
なによりも人に踊らされるのではなく、
自分のペースで・・が1番なのだと思います。
usaさんのおうちは、本当にすっきりされていて、
残すものは残し、生かすものは生かして使われて、
ムダのない暮らし方をされているなぁと思います。
なのでusaさんのところにいくと、励まされます。


ココリン | 2015.01.26 21:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top