03.04
Wed

IMG_20150304-3797.jpg


保存容器-

その昔は、陶器、ガラス、琺瑯、缶と保存容器
そんなに種類もなかったであろうと想像します。

その後アメリカからプラスティック製密閉容器の登場で、
容器革命ぐらいの勢いがあったんじゃないかと想像します。
今では、色々なものがたくさんあって、
選ぶにあたって悩ましいものもたくさんありますね。
カタチと容量と材質と用途がなかなか
あわないで悩んだり、とかあったりしますね。

+

気に入ったものを買う、のは、
言うまでもありませんが、
過去の失敗の経験から、
間に合わせで選ばない。
安易に買わない。
好きなものでも、必要な数だけ-
と決めています。

+

最近はやはり、というか、
材質のせいなのか経年劣化なのか、
スナップウェアーのくすみ?が
気になってきました。漂白してもスッキリ感が、
以前ほどないような感じが否めません。
ガラス製品との違いなのかなぁと感じます。

+

昔からずっと使われて廃れていないモノ、
見直されてまた使われるようになったモノは、
それなりに理由があるのだと思います。

コレというモノに出会うと嬉しいですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  
お手数ですが応援クリックしてくださると嬉しいです。 ^^



back-to-top